スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワンコのコラージュ




ハンナ、きなこ、あんこ、小太郎です。
きなことあんこは長男のところのワンコ。
あんこはきなこの妹分。もうすぐ4ヶ月になります。まだかたに乗るくらいのちびさん。
大きくならないのかも。
きなこは7才になりました。
小太郎は弟のところのワンコ
で1月に2才になります。
ハンナ以外は全員チワワ。
ハンナはクリスマスで10才くらいの大台にのります。
ハンナ 頑張れ!〓



スポンサーサイト

久々の更新です。

RIMG0430_20131120174312a58.jpg
お久しぶりです。
更新がかなり滞ってしまってます。

10日ほど前にガラケーからiphoneに変えました。
スマホならiphoneがいいなと思ってましたがdocomoは扱ってないし、アドレスを変えるのは面倒。
10月docomoからiphoneが出たので落ち着いた頃ショップに行ってみました。
docomoでは扱うだけで使い方はAppleに聞いてと言われてびっくり。
電気屋ならいろいろ扱ってるのでいいかなと。
docomoのらくらくフォンがアプリをとれるタイプが出たとでまた振り出しに。
息子達はAndoroidなので操作を聞くのにはいいです。
電気屋ではiphoneのほうが使いやすいし、実質0円は魅力的。
悩んだ末iphoneに決めました。
今までの携帯とは使い方が違うので大変。
姪っ子やお嫁ちゃんの千枝ちゃんがiphoneを使ってるので聞いて
少しなれてきました。
今日はブログの久々更新をiphoneから送ってみます。

虹で~~す!

RIMG0343_20131002172416636.jpg
台風22号関東接近でしたが朝から雨は降ってましたが風が強いわけでもなくどこふく風?

朝一時晴れ間がでたのでもう晴れるかなとバイクで出かけたら途中からまた雨が降ってきてかなり濡れてしまいました。
途中で雨具を着れば良かったんだけど。

昼過ぎまで雨が降ってました。

午後は上がったので畑に行ってみました。

紫蘇の実がまた育ってます。紫蘇の実をとってて空を見たら大きな虹が出てました。

虹を見るのは何年ぶりでしょう。

とってもきれいな虹でした。

はっきり見えていたのはほんのわずか。どんどん色がぼやけてラインがふとくなって消えていきました。

いいことあるといいなぁ。




鳩の孵化成功したのに…

パソコンまだ入院中です。メーカーさんが夏休みに入ってしまったのでタイミング悪かったです。
なので携帯からの投稿です。

庭の木蓮の大木に鳩が巣を作り卵を温めてました。
結構長い期間だったのでこの猛暑でダメになったのではと心配してました。
先週末頃に鳩の向きがいつもと違ったりしてました。日曜日の朝小さい頭のようなものが見え孵化したようです。
三羽いるみたいです。親が餌を運んで来るとバタバタと大騒ぎでした。

でしたと過去形なのはせっかく産まれたのに
今朝姿が見えません。
まだ寝てる?
しばらくしたら枝に親鳩が一羽止まってます。でも中に入らない。もう一羽も来ました。一羽が巣のほうに動きましたが赤ちゃん鳩は気配無しで入らず飛び去りました。
どうやらカラスにでも持って行かれたのでしょうか?せっかく産まれたのに親鳩はがっかりでしょう。
私達もがっかりです。

また懲りずに卵育てて欲しいものです。

赤ちゃん鳩の写真撮ってあるのですが残念ながら携帯では載せられません

パソコンが使えません。

現在パソコン入院中です。
今月になって突然にキーボードのいくつかが押すことはできますが画面に入力されなくなりました。
PC応援隊というところから来て診断してもらったら外付けキーボードからは入力できるのでノートパソコンのキーボードが調子悪いようです。その方にお願いしたんですが、直すには結構かかるようなので家電店の保証書を探したらようやく見つかりました。お店の保証がまだあるので使わないとね。
今日宅配で戻ってきたので早速家電店に持ち込みました。お盆休みにかかってしまう可能性ありとのことでいつ戻って来るのかわかりません。
夫が使ってたノートパソコンがまだとってあったので入力仕事はなんとかなりますがブログとFacebookがうまく接続しません。
なのでとりあえずモバイルでご報告します。

直って来るまで来月のソウルでの演奏会の練習に精を出します。

皆様猛暑がまだ続くようですので熱中症に気を付けてくださいね。
ポメマル

鎌倉花火大会

RIMG0148-crop.jpg
昨日のことですが鎌倉の花火大会に行ってきました。

昨日午後4時ごろTVでは汐留では土砂降りの雨で一寸先も見えないと言ってました。
横浜はパラパラしてゴロゴロと雷がなってますが土砂降りにはなってません。

あやしい空模様で中止でもいいなと思ってましたが夫が行くと言います。

先日買った新しいイチデジに三脚、前日とどいたレリーズ、デジカメもバッグには入れて準備はしてはありましたがいまいちめんどくさいなぁ。
傘はいるよねといいながら出るときにもってくるの忘れてバス停へ。
バスを待ってる間にまたパラパラ。
このまま降るんだろうか?先ほどのTVの土砂降りを想像するとカメラも濡れてしまうよ。万が一を考えて大きいゴミ袋は入れました。

バスが来て鎌倉に着いてもパラパラ。仕方ないのでビニール傘を購入。お弁当も買って江ノ電に。
今回も去年に引き続き竹細工の仲間との花火見物なので長谷まで行きます。
鎌倉から由比ヶ浜海岸までは歩くと結構ありますが長谷だと海岸まで近いですが中央ではなく右端なんですよね。
その分若干空いてます。
RIMG0156.jpg
でも海岸はもう人がいっぱい。
竹細工はいつも同じ場所が確保できるようで大きなブルーシートが二枚も敷かれてます。
好きだね~~ もう飲み会が始まってます。
花火よりもこっちがメインなんですよね。

雨は上がって少し雲の間から明るい空も見えます。このまま降らずにいてね。

カメラを設置してお弁当を食べて開始まで待ちます。
また雨が降ってきました。カメラにゴミ袋をかけて雨から防ぎます。
このまま降ってくると撮れないかもしれません。

傘も出番です。

暗くなってきたのでそろそろ。
雨はやんだり降ったり。

いよいよ開始です。
page1_20130724202802.jpg
上がったはいいんだけど風がないようです。煙がとどまったままです。
こういうの昔もありましたよ。
全く風がなくて煙で見えなかったことが。

どうやら今年はそれみたい。
大きい花火が上がっても煙が邪魔してほとんど見えないで音だけ景気がいいです。
page2_20130724202843.jpg
鎌倉の名物花火は水中花火。これはどうだろうか?長谷と反対の逗子方向の材木座から船が長谷の方まで進んでくるんですが煙でいつもの華やかさないです。

なんとかいろいろと撮ってみましたが無理そうなのでさっさと諦めカメラをしまってしまいました。

そしたらその終わりに近くなったら煙が動いてようでなんとか見えるようになったではないですか。

暗い中もう一度三脚をだしてカメラを設置するのは無理。

デジカメで撮るしかないです。夫はイチデジを手で撮ったようですが手振れは避けられません。

それでも煙がないとこんな風に見れました。

最後まで居たら帰りがまた大変なので少し前に駅に行きました。思ったより空いてると思ったら・・・・
キっプを買った人は列の最後に並んでくださいと。列は折り返してきてるみたい。どこまでいくんじゃ。
かなり先まで行って折り返しになりました。

目的の電車には制限で乗れませんでした。
バスが臨時を出してくれればいいのですが夕方バス会社の人に聞いたら臨時は出ませんと言われ、最終便だとかなり待つことになります。
空は月が出てます。ほんと変な天気。

ダメかと並んでたら臨時便が来ました。よかった~~。

帰ってからTVのニュースで東京のどこかの花火大会は雨で中止になったとか。

煙で残念だったけど終わって関係者はホッとしてるでしょうね。

雨だと翌24日に延期だったのですが24日は午後から雨でした。

24日も雨だと中止だったらしいです。

ちゃんと条件が良ければトップのちらしのように見えるはずだったんですよね。

家の方の花火は今年は8月最後の日なんだそう。
花火の写真はもう一度リベンジです。

琉球すずめ瓜

RIMG0002_20130706010350.jpg
kuuzaemonnさんからいただいたスズメ瓜の種が発芽して順調に生育中です。

RIMG1205_20130706010048.jpg
旅行前にいただいたのですが水やりができないので帰ってから播きました。
一緒にレースもドイリーもいただきました。

種は10個くらい播いたんですがすぐには発芽してきません。

なにか出てきたと喜んでました。形状の違うものが二つ発芽してきました。

どれがスズメ瓜かな?
RIMG0003_20130706010734.jpg
どうやら最初に出てきたのはビオラかパンジーのような葉です。
パンジーのようなのは別にポリポットに移しました。

後から出てきたのがすずめ瓜でした。10個も播いたのに2個し発芽しませんね。
この二つを大事に育てたいと思います。


すずめ瓜は実がかわいいんです。緑の長円に白い縦せんがはいってます。
秋になると緑から真っ赤になってこれもかわいいんですよ。
画像お借りしてきました。suzumeuri.jpg
早く大きくなって実物を見たいものです。

パリ紀行4日目 Vauex Le Vicomteへ

RIMG0288_20130608003725.jpg
続きが長らくかかってしまいました。
ランチの後に向かったのはVaux Le Vicomte(ヴォー・ル・ヴィコント)というお城です。

なんでもあのベルサイユ宮殿のモデルになったお城なんですって。
門から入るとさびれた感じのお城。これがベルサイユのモデル???
あのきらびらやかさはないです。
中に入りましょう。チケットを買って入るとすぐのところに馬の展示があったのですがスルーしてしまいました。

歴代の城主なのでしょうか?たくさんの写真が飾ってありますが音声ガイドの日本語版がないのでわかりません。
こんな大きな像も。IMGP0367a.jpg
書斎、寝室、トイレ、お風呂です。
page3_20130608011708.jpg
page1_20130608013532.jpg

ベルサイユ宮殿にはこういう展示なかったと思います。生活感を感じられます。
RIMG0296.jpg
窓からお庭が見えます。
これはベルサイユ宮殿と同じようなものです。もう少し規模を小さいしたお庭です。
IMGP0382a.jpg
これは牢屋です。このお城を作ったフーケはルイ14世の怒りに触れ牢屋にいれられたとか。
牢屋でこんな重い面をかぶされ鎖でつながれ辛かったでしょう。
page2_20130608012801.jpg
そして今度はキッチンです。なんとマカロンが山になってます。
こんな古くからマカロンがあったんですね。歴史あるお菓子なんですね。
RIMG0306a.jpg
このテーブルの奥では舞踏会で踊る人たちの映像が流れててその時代を味わえます。
このお城のディスプレイのいいところはただ展示してあるだけでなくその時代を共感できるところでしょうか。
キッチンは2人の女性が仕事をしてるところです。
ピカピカの銅のお鍋類がたくさんぶら下がってました。
思わず欲しい~~と口走ってしまったわ(笑)
page4_20130608013213.jpg
お庭に出てみましょう。ベルサイユより小さめと言ってもかなりの広さです。K夫妻は疲れたからここで待ってるといいます。待ってられると気になってゆっくり庭園散歩できませんね。
よく見ると小さいカートが走ってます。戻った先を見るとカート乗り場のよう。
これに乗ればK夫妻も庭園の先端まで行けそう。
早速Aが聞きに行ってくれました。カートには4人乗れます。制限時間は45分。2台のカートで出発。
最近降った雨で道が通れないところもあるそうですが全部を見られます。
こういうのはベルサイユにはなかったと思います。

運転はまずAとF叔父。結構楽しそうですよ。
林の中を通って先端まで行きます。お城の中で空からとった映像が写ってて先端に像がありました。そこまで行ってきました。
途中で夫が交代。遊園地のゴーカートのようで楽しそうでした。

ゆっくり庭園をみることができまし夏の期間は庭園、お城のお部屋全部を2000本のキャンドルでライトアップされるんだそう。想像するだけでもロマンチック。その時期にまた来てみたいですね。
ショップで解説書を買おうとしましたが日本語はなかったです。
それだけ日本人は来ないんでしょうね。

帰ってからネットで検索してみました。
ル・ノートル作の見事なフランス庭園。
17世紀、ルイ14世の財務長官だったニコラ・フーケが大金を投じて建造したヴォー・ル・ヴィコント城。城のあまりの美しさにルイ14世の不興を買い、フーケは国家財産横領罪で生涯投獄されてしまった、という曰くつきの城です。フーケは、当時最高の芸術家と言われた、建築家ル・ヴォー、造園家ル・ノートル、室内装飾画家シャルル・ル・ブランを城の建設に従事させ、後の宮殿建築に大きな影響を与えるような壮大な城を完成させました。城館入口をくぐると、正方形の玄関広間の向こうに有名な楕円形サロンがあり、その奥に庭園が広がっています。建物は、ドームを頂く中央の城館と両端の棟(一方が国王のアパルトマン、反対側がニコラ・フーケのアパルトマン)からなっています。各広間には化粧漆喰や金箔、絵画装飾が施された素晴らしい内装がされており、フーケ財務長官の豪華居室「ミューズの広間*」は特に見どころとなっています。

全く予備知識もなく見てきたのが残念です。ベルサイユほどきらびらやかでないのがいいです。
お庭もベルサイユは回るのに広すぎますし人が多いのでこのお城はよかったです。
もちろん絵もたくさんありました。その一部です。
page5_20130608013511.jpg

お城を後にしてパリに戻ります。

パリで夕飯は何にしましょう。
F叔母の知り合いの息子さんがお寿司屋さんをやってるのでパリの南のはずれにある寿司店へ。
パリの南には路面電車が走ってました。
お店は暗いので休みかな?やってました。

『寿司けん』というお店です。
7時頃だったと思いますが店内は暗いのでお休み?Aが見に行ったらやってました。
まだお客さんが来るのはこれからなんですね。
pagec_20130608014116.jpg
まず枝豆がでてきました。
この枝豆が結構おいしかったんです。
だだちゃ豆の本場のF夫妻でも美味しいと。フランスの冷凍技術がいいんでしょうね。
お刺身盛り合わせが出てきました。
ここはどこ~~? パリですよ。こんな新鮮なお刺身を食べられるなんてビックリ。
だんだんお客さんが入ってきました。
フランス人でもお寿司は人気があるようです。
皆さんお箸を上手に使ってますよ。

シーフードサラダ、酢のもの、握りずしが出てきました。
ネタはいいんですがシャリがちょっと柔らか目が残念。
昨日の巻きずしも柔らか目だったのでフランスではこういうのが喜ばれるのかもしれません。
ネタが新鮮なだけに残念です。

お昼にフランス料理を食べたのでさっぱりでよかったです。

海外ツァーって必ず中華料理やお弁当なんかが入ります。
せっかく短期間だけなのに行った国のものだけ出ればいいのにといつも思います。
マンドリン演奏で海外に行く場合はその国の料理のみになります。
これが一番ですが今回は個人旅行なのになぜか日本のものが入ってきますね。

おかげで夫はパンを食べずにすんでます。











連休もあと一日

RIMG0002_20130505204016.jpg
これは姫アマリリスです。
姫というからもっと短いものと思ってたら40cmほど茎が伸びてきました。先端に3ッつ花が咲きました。花は直径7cmほどで確かに姫です。普通のアマリリスはかなり大きくなりますものね。
面白いのは蕊です。開花したばかりのアマリリスにはこんな風です。
なんか変だなと思ってたら時間がたってきたらこうなりました。
           RIMG00013mai.jpg
雄蕊の変化わかりますか?

大型連休も残すところ一日となりましたね。今年のGWはおとなしく家にいました。

そういっても近くと畑にはウロチョロしてましたが。
わらびさんからGWは山荘にいるからとお誘いもあったのですが連休明け直後に旅行に出るので我慢です。
Facebookでは参加された方のおいしそうなお料理の報告がありました。

山荘へはまた来月の山菜の会に参加することを楽しみにしてます。


うちのそばには海の公園があって前半のお天気のいい日は何と2万人もの人が潮干狩りに訪れたというニュースでびっくり。

何年か前に3日に海の方を通ったらすごい渋滞と人で動けずに抜け道を探して帰ってきたことがありました。

後半もすごいことになってるのでしょうね。
このとこと気温がかなり寒いですが行く人にとってはそんなことたいしたことないのでしょう。

昨日車だとえらいことになりそうなのでバイクで八景駅近くのダイエーまで行ってきました。
案の定八景駅からは人人人です。ほとんどの方がモノレール乗り場の方に行かれるので海の公園に行かれるのでしょう。

毎年ながらこの時期一番の混雑なのによく人が集まるなぁと感心します。
今日の子供の日は暖かい日だったので昨日よりまして混雑したのでしょうね。

家は潮干狩りはもっと暑くなってからにします。

近くのダイエーは先月25日にリニューアルしたばかりです。
ダイエーはあまり好きでないので行くことが少ないです。

中に入ったら売り場が大分変ってました。

ハンバーガーショップがスターバックスになったようです。
区役所に行ってた時にオープンしてくれたらよかったのに。終わりの前日でした。

そしてその隣に見慣れた名前が・・・KALDIだ~~。

カルディは近くになかったのでうれしいです。なんで京急沿線にはお店がないんだろうと思ってました。(後で調べたらもっと先の横須賀と久里浜にはあるんですね)
家の方は輸入品を扱ってるお店が少なくてほんとに田舎だなぁと思ってました。

これでいろんなスパイスや豆類、パスタやいろんなオりーブオイル、お菓子なども入手できそう。

電車やバスにのっていかなくても近くにあるのは助かります。

ゆっくり見てる時間なかったので買ってきたのは生ハム切り落としだけでした。

今度ゆっくり回ります。


旅行の準備はある程度できましたが一緒にいく叔母が風邪をひいたとかなんだか不安があります。









ミニサイズのクイニーアマン

RIMG1202 (2)
久々に鎌倉大根さんのブログにおじゃましたら可愛い渦巻きを持った手がありました。

クイニーアマンなんですって。

クイニーアマンってかなり甘々なので一度食べてそれっきりです。
見た目はカリッとおいしそうなんだけど・・・

ミニミニサイズ直径4cmくらいなので少々甘々でもいいかも。

なんと食パンの耳で作ったんですって。

面白そう作ってみようと思ったけど食パンの買い置きないです。
夫が勤めていたころは普通のパンがご希望で市販の普通の食パンを買ってました。
リタイアした今はパンは食べたくないそうで朝も一人でお餅を焼いて磯部まきを食べてます。

一斤買ってきても残るので半斤のパンをと見たら3枚入り6枚とか8枚入りの方が安い!
残るのは承知だけど1斤を買ってきちゃいました。

耳だけを使うのですが夜作ってみたので耳だけを何枚か分とって柔らかい中身をそのままにするのもったいないので耳
と中身も細く切ってグルグルまいて楊枝で止めてバターで焼き、メープルシロップをフライパンで熱してキャラメリゼっぽくなったら焼いたパンを入れて絡めました。

二つ取り出したところで電話がなりました。
残したまま電話に出て戻ってきたらカラメルになってパンがフライパンから取り出せません。
フライ返しではがしちゃいました。
取り出した方はお皿にくっついてます。
電話め~~!

取り出したらくっつかないようにオーブンペーパーに出さないとだめですね。

バターをどんどん吸い込んだので食べたらバターの味がジュワ。
このバターは先日作った発酵バターです。
耳の方が吸い込みが少なくパンという感じがします。
中身を巻いた方は柔らかく、カラメルがカリッとして美味しいです。
中身だとバターを吸い込みやすいので耳の方がいいのかもしれません。

サンドイッチを作ったときに耳を冷凍しておくと無駄になりませんね。


鎌倉大根さんのブログに行ってみたらプロセスを載せてくださってました。
耳を少し湿らせて巻いてからココット型に入れて焼いてからお砂糖をカラメル状にしたものを絡めてました。

私のはいい加減なのでこちらを参考にした方がいいです。





夫の誕生日

RIMG1185_20130227014139.jpg
もう昨日のことになっちゃいました。

昨日は夫の誕生日でした。
午前中は忙しくてしばらく義母のホームに行ってなかったので行ってきました。
義母は息子の誕生日は忘れてたみたい。


夜はささやかなお料理でお祝い。
page2_20130227014211.jpg
手の込んだものを作る時間はないので前日からエビを冷蔵庫に移しておきました。
夫のごちそうというとエビフライが多いかな。
エビがうんと大きいのではないので前日畑の芽キャベツを入れたミニメンチとミニスコッチエッグも一緒にのせてしまいます。エビが小さいけど尾頭付きなのでいいでしょう。
フライ盛り合わせでちょっとカロリー高い。

ケーキ作っても多いのでいちごのピューレが冷凍庫にあるのでムースにしようと生クリームを買いに行きました。
時間は3時過ぎだし今から作るのも面倒でやめ。
日曜日に食パンプディングを作ったのがあるのでこれにいちごとクリームでケーキにしちゃいましょう。

フライに付け合せにクレソンが売り場になかったので畑まで行ってルッコラを採ってきました。

スープはポタージュとも思いましたがホントはリーキですがこれも畑のネギを全部抜いたのでネギとジャガイモのスープ。ネギとジャガイモをバターでいためてブイヨンでじっくり煮ただけですが素朴な美味しさが好きです。

うずら卵を茹で、芽キャベツはレンジでチン。芽キャベツはMy畑のもの。ジャガイモを植える場所を作るために引っこ抜かれました。
RIMG1189a.jpg
二本植えてたので市販のような大きいものにはなりませんでしたがたくさん採れました。
ハンバーグ種でくるんでフライ衣をつけます。
揚げたものは中身が見えないので切ってみます。
RIMG1183_20130227014213.jpg
可愛いでしょ。

オードブルは生ハム、カーブドッチのワインをあけて今年も一年健康で過ごせますように。






今年初めてのベーキング

RIMG1155_20130131000950.jpg
ハンナのお腹ようやく復活してきたようです。
でも用心のためにご飯は少な目です。
今日は義母のホームに行ってきました。私は指の病院通いなどもあったので元旦以来です。
風邪をひいたとも言ってましたが元気でした。窓辺には竹のミニ門松がまだ飾ってありました。
もう一月も終わりなので処分しようとしたらまだ飾っておいてというのでそのままに。
ポカポカと暖かい日でしたが途中ではまだ雪が残ってました。


今年初のパンを焼きました。
kuishinbouさんのところでおいしそうなちぎりパンを見ました。

自由が丘WINGでちぎりパンが16個が焼ける型をかってあったのですがなかなかパンを焼くまで至ってませんでした。
指がまだ傷があるのでパンを捏ねるのは無理ですがkuishinbouさんはホームベーカリーで発酵までお任せとのこと。
実はホームベーカリーに全部入れてスイッチポンの食パンは時々作ってましたが捏ねるだけとか発酵まではやったことなかったです。
発酵までお任せならできるかも。説明書をみたら発酵まで1時間55分もかかります。
手捏ねの方が早いけどやってみましょう。
他の事をしてたらすっかり時間を忘れてブザーが鳴ったのも気づきませんでした。時間はとっくに過ぎてます。
気温が低いので過発酵にはなってなかったので計量、分割して丸めるのはなんとか指を使わずできました。ベンチタイム経て二次発酵はオーブン任せ。いい具合に発酵したので焼く前にオレンジピールを刻んでのせました。

いい感じにできましたよ。
粉400gなので食べるぶんだけのこして冷凍に。
ピールは上にのせたので焦げかけになっちゃいました。こういうものは中に入れないとダメですね。
RIMG1155_20130131001238.jpg
夕食は畑野菜たっぷりのあさりのチャウダーでした。
RIMG1159_20130131001200.jpg
ふんわりと焼き立てパンは美味しいですね。
発酵までお任せは楽でいいです。また作ろうっと。




マルメロでいろいろ

RIMG1221_20121219005226.jpg
先月何年か前にも取り寄せたことがある秋田のTさんからマルメロを送ってもらいました。

秋田のマルメロは本当にいい香りがします。

まずはマルメロ今年二度目のパート・ド・フリュイ作りです。スペインではマルメラーダというみたいです。
RIMG1221_20121219005605.jpg
プリザーブドの本にはクインス(マルメロのこと)のチーズとして掲載されてますがとろ火で3時間ほど煮るとこんな真紅になると書かれてます。
いままでもこんな紅くならなかったので今度こそと約3時間ほど煮てみましたがやっぱりダメ。
RIMG1135_20121219011026.jpg
品種が違うんでしょうね。秋田のは在来種らしいです。ヨーロッパのものとは違うようです。

この時作ってて茹で汁を利用してジュレを作ればよかったと後悔。

最後のマルメロで三回目を作ってみました。
最初のは煮詰め過ぎで固くなりましたが二度目のはわりといい感じになりました。
そして三回目のはあまり長時間煮詰めなかったら表面は固まってますが下の方がまだ柔らかいという中途半端になってしまってます。バットから外せないで冷蔵庫に入ってます。
RIMG1214_20121219005928.jpg
三回目の時はゆで汁はちゃんと捨てずにジュレにしました。
ジュレの方が色がきれいでこんなオレンジ色になりました。
もう少し柔らかめでもよかったですがしっかり固まってゼリーになってます。
これはヨーグルトにかけたり、熱湯で薄めてホットドリンクに。

種はアルコールに付けておくと保湿性がありハンドクリームにもなるらしいのでやってみました。
RIMG1276.jpg

いままでは皮も種も全部一緒に煮てましたが種だけを取り除いて焼酎に漬けました。
すぐゼリー状に固まってきます。
確かに保湿性はあるようです。
RIMG1277.jpg
アルコール分があるのでしばらくするとサラサラしてきます。

RIMG1275.jpg
肝心の実もつかわないとね。
salahiさんのレシピで豚マルメロです。
豚肉は先日府中の市場で仕入れてきた豚のこめかみを煮てみました。
マルメロをバターでいためてから一緒に煮込みますがお砂糖を入れ忘れたので結構酸味がありました。

今年もマルメロ楽しみました。










ベルニナミシン  制作物

RIMG1279_20121217002222.jpg
ベルニナミシンが我が家にやってきました。

前から気になってたベルニナミシンアクティブ130です。
ベルニナミシンはスイスのコンピュータミシンで家庭用ミシンの最高峰と言われてます。

このミシンを始めて知ったのはかなり前のこと。
鎌倉スワニーのおかあさん(会長さん)が前の店舗の時にミシンで小物をいろいろ作ってました。
新しいミシンだよというのでどこのミシン?と聞いたらベルニナだと教えてくれました。
革でもなんでも縫えるとか。
その後洋裁の本の広告でベルニナミシンを知りました。
欲しいなと思いましたが昔ほど洋裁もしないしこのミシン20~30万円もするのでなかなか手が出ません。
使ってるミシンは重いけど使えないわけでもないし年に何回かしか引っ張り出すこともないので買い換える必要もないわね使い続けてました。

つい先日スモッキングのMeguさんの所からお邪魔したブログでベルニナミシンをオークションでゲットしたという記事に出くわしました。
その方はミシン屋さんが出してるオークションでした。
ミシン屋さんが調整をしてくれてるなら安心です。
そのあと何度かオークションに出なかとみてましたら個人の方のものでしたがあまり使ってないミシンがオークションに出てきました。

競り合いましたが20000円で落札しちゃいました。

大きな箱でミシンが届きました。
開けるまでは心配です。ドキドキワクワク。
姿をあらわしたミシンはとってもきれいなものでした。
本当にあまり使われてなかったようです。

今まで使ってたミシンは最近あまり調子よくないので切り替えにいい時期です。
RIMG1278.jpg
これがずっと使い続けてきたミシン。ブラザーのジグザグミシンです。
このミシンは私がお嫁入りするだろうと母がポータブルミシンを買ってくれたのですがそれまで使ってた足踏みミシンの方が使いやすいので結婚するときにこちらをもってきました。
子供が生まれると邪魔になりポータブルミシンと交換して現在にいたります。
かなり前から下糸が巻き取れなくなり手で巻いたり、バック縫い用のボタンがうまく作動しなかったり、つい先日エプロンを作ったときにボタンホールがうまく出来なかったりそろそろ引退の時期の様です。

すぐベルニナミシンに移行しようかと思いましたが今年中は古いミシンに仕事をしてもらおうと思います。
page_20121217003212.jpg
押え金もいろいろあるし、使い方も違うので今作成してるものが終わったらゆっくり使ってみようと思います。(というよりまだ使い方をよく理解してないので)


で古いミシンで最近いろいろ縫ってます。

竹の帰りにスワニーに寄ってきました。
竹ひごを入れる袋をウールで作ったのですがウールだと引っかかるんです。
もっとツルっとした生地で作りたいです。
コーティングされた生地だと固すぎでダメ、ナイロン生地がいいとのことでナイロンのチェック地を見つけてきました。
RIMG1310.jpg
できたのはこんなもの。夫用と二つ作りました。
page2_20121217003523.jpg
ツルツルしてるので竹ひごがスッと入るようになりました。
RIMG1309.jpg
ナイロン地なんて初めてでアイロンの温度が高かったらこんな風になってしまいました。
そして残り布でハンナのお散歩用バッグも作りました。

先日子供用のポンチョ風コートを載せたところ大人用のパターンのお問い合わせがあり私も気になってたので生地コーナーに行くとすぐ大人用のポンチョが目に入ってきました。
「あるある~~」
サンプルはノルディック柄でとってもかわいいんだけどノルディックを着たい気分ではないわ。
他にないかと物色して無難と言えばすご~~く無難な生地を発見。
RIMG1224_20121217004435.jpg
こげ茶地に白で格子状になってる生地です。生地の厚さもいい感じで価格的にも安い。
これも子供用ポンチョと同じくメートライン仕上げです。
こげ茶なのでこげ茶のメートラインの方が締まって見えるのでしょうが子供用を作った時に色があまり気に入らなくて二度買ったので最初のメートラインが4m余ってます。
茶系なので1か所接ぎますがつかってしまいましょう。
RIMG1223_20121217004432.jpg
子供用は襟ぐりがスリット仕上げにしましたがこれはもっと簡単です。
この生地は裏は格子がもっとはっきりしてるので裁断するのも格子にそって切ればいいのでとても楽でした。
RIMG1222_20121217004428.jpg
おかげで昨夜8時過ぎに始めて約5時間で完成しました。
ハンガーにかけるとこんな感じです。ボタンがちょっと大きすぎかも。
RIMG1221_20121217004430.jpg

生地が残ったのでハンナがもうすぐお誕生日なのでフード付きコートをお揃いで作ろうかなと思ってます。

行くとどうしてもウロウロと店内を物色してしまいます。
ちょうど二階で端切れのセール中。
ちょっと素敵な生地を見つけました。
小さい袋物に良さそう。
RIMG1306_20121217005021.jpg
二つできました。一つはパターンとともにはお嫁にだしました。

ここにきていろいろ縫ってると結構調子いいんです。
ミシンも処分されては大変と感じてるしょうか。

今年中にもう少し縫いたいと思います。



干し柿第三弾

RIMG1218_20121213140402.jpg
市場ツァーで連れて行っていただいた川崎セレサモスで渋柿を2袋ゲットしてきました。

干し柿第三弾です。

柿の種類はわかりませんが柿の実の大きさから比べると軸がなんと細いこと。
こんな柿は初めてです。
よくこの大きさの実を支えてるなと感心するほど。

選ぶことができなかったので仕方ないのですが熟しすぎの柿もありました。

平種柿とちがって細長い柿です。
RIMG1211_20121213140408.jpg

こういう柿はピーラーで皮を剥くことができるので皮むきは楽です。
20個ほどだったのであっという間。

熟してるところが部分的にもあるので熱湯消毒はやめてパストナーゼを吹きかけて干しました。

全体が熟しすぎのものはザルにのせて乾かします。
RIMG1283_20121213140411.jpg
12月になり鳥たちの餌もなくなってきたんでしょうね。
渋が抜けてきたころ見事に齧られてました。
この柿は鳥たちにプレゼントします。

でも残りは食べられては大変なのでザルにのせて夫が編んだカゴがちょうど嵌ったのでのせてさらに干し続けます。

大き目の柿だと干しあがるまでに時間がかかります。
まだ完成してません。
RIMG1232.jpg

第一弾と第二弾の干し柿はこんな状態です。

今シーズンは鶴岡からの柿126個と伊豆の柿32個、それとこのセレサモスの柿20個で計174個の干し柿となりました。

セレサモスの柿はこんな風に干しあがりました。
RIMG1152_20130113021646.jpg
これもあまり粉ふいてません。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。