スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浜松の鰻屋さん

RIMG1184_20130210221322.jpg
昨日書いたように浜松に行ってきました。

今日は快晴で途中の富士山が真っ白でとってもきれい。
富士山いつみてもいいですね~~。
上の写真はあまり富士山っぽくないな。ではもう一枚
RIMG1185_20130210221709.jpg

連休なので東名は車が多いです。
ワンコ二匹づれでSAで遊びながら最初に入ったのはNEOPASA駿河湾沼津SA。
ドッグランに入ってみました。
もうたくさんのワンコが遊んでます。
ハンナもきなこも遊べるかな?
page_20130210221320.jpg

新東名のSAやPAのトイレはどこもひろくてきれいで高級感あり。

浜松で高速を下りましたがあまりの田舎の風景にびっくり。土地がいっぱいあまっててうらやましい。
市内までは結構あるんですね。だんだん都会らしくなってきました。
市街地を走ってたらビルの上にこんなものが
RIMG1203-croap.jpg
ピアノの町らしいですね。このビルはYAMAHAなのかしら??

大分町中に入ってきて川のそばのお店で止まりました。
川の土手には水仙が真っ盛り。RIMG1201_20130210224713.jpg

RIMG1197_20130211004559.jpg
鰻を焼く香ばしいいいにおいがします。時間はちょうどお昼少し前。
看板には川口とかいてあるものと思ってました。息子から聞いた話では以前はネットにものせてなかったそう。
先代が急死されて今のご主人になりHPも見られるようになったとのことで探したのですが川口だと埼玉の川口水産の鰻しか出てきません。
浜松の鰻屋さんで探がしてもない????
川ますというのがありました。なんと口ではなく口にななめ線がはいって『ます』でした。
今写真をみたらほんとますなんですね。こんな字はでてきません。

店内は一組さんしかいませんでした。有名店と聞いてたのに???でした。壁にはjubiloの選手のサインが何枚もありました。

このお店は関西式の鰻です。
関東の蒸した鰻しか食べたことないです。
息子は学生時代に地元のお友達に教えてもらってきたことがあるようです。初めて食べた時はそんなに美味しいとは思わなかったようですがその後時々食べたくなって浜松まで来るようです。

家がいつも行くお店は厨房は奥で調理してるところはみれませんがこのお店では入って右側がカウンター席になっててカウンターの中で着物を来たご主人が捌いてる音が聞こえます。そのうちに窓辺の方でやいてるのが見えますが煙と匂いは外にでてしまうようで店内は匂いません。
息子は上うな重、夫はかば焼きとごはん、私はたくさんだとくどいかもと普通のうな重です。
RIMG1198.jpg
これは私のです。息子のはご飯が見えないくらいのってました。
いつも見てる鰻よりも焦げ目が強いです。山椒は特別のものでペッパーミルで挽きます。辛味が強いそう。
食べてみたら皮はカリッと焼けて身はふっくらしてます。
関東式の鰻は全体がふっくら柔らかです。
息子が「いわゆる焼き魚だよ」「確かに焼き魚っぽい」
美味しくいただきましたが後口がほんの少し魚臭さを感じました。
時間的にちょうど良かったようでお客さんが入ってきました。
この川ますさんは浜松ではかなりの有名な鰻屋さんのようです。
炭火と80年間受け継いできたタレがこだわりだそうです。

息子は関東式の鰻ならうちの方の「鰻松」で関西式だとこの「川ます」がお気に入りのようです。

私達はわざわざ浜松まで食べにいくかなぁ。


お店情報
川ます
〒435-0044 静岡県浜松市東区西塚町324-1
TEL: FAX 053-463-3606
定休日 月曜日


スポンサーサイト

一月遅れの新年会

RIMG1169-crop.jpg
この1週間は食べ歩くことがやけに多かったです。

代官山のataは日テレ土曜昼の「メレンゲの気持ち」で石ちゃんが紹介してました。
たまたまみててあら代官山でこの文具屋さんあったわねなんて見てたら見覚えある看板が・・・
ataでした。
数ある代官山のレストランの中でまだオープンしたてんのお店が紹介されてびっくり。
なんだか自分のことのように嬉しくなりました。


昨日は一月遅れの新年会兼歓送迎会をしてきました。

今年はクラブとしての新年会はやりませんでした。
それぞれパートでやることになり一月の1回目の練習後に決まってたのですが延期は私の指のケガも一因でした。
パート移動で一人が都合で退部、私ともう一人がドラパートになりました。

私の欠席は無視するようにと伝えましたが他にも欠席が多くなり一月遅れの会となりました。

通院の方は2月1日で終わりとなり皮膚が厚くなるのを待つだけです。
もしかしたら昨日の練習に出られるかなと期待してたのですが指先の皮膚が一皮むけてしまい、触れるとまだ少しジンジンします。
練習は欠席ですが食事会だけ参加してきました。(指の他は全く元気です)

マンドラ、セロのメンバーと会うのは7週間ぶり。
練習は新しい曲で結構きつかったとか。そんなこと聞くとため息ものです。よほど練習しないとついていけないかも。
楽譜はもらったもののケガ以来全くやってないので復帰は大変そう(落ちこぼれ決定)
来週は行けるかな

3月になると毎年恒例の区役所行きが約2か月はいるので練習には出られません。
今月だけでもなんとか行かないと(ますます落ちこぼれ決定だ~~)

それはさて置いて
お食事は大船にある和食のきじまです。

二月で新年会の時期は過ぎてるので空いてます。
お料理はこんなものがでました。
page_20130210005211.jpg

このほかに写真を撮ったはずなのに無いのですがメインになるのが六升に入った季節のお料理というのがありました。
胡麻豆腐、ふぐ白子の和風グラタン、餡かけ茶碗蒸し、サトイモらしきものを芯にしたお米の団子のようなもの他は忘れました。
せっかく撮ったのに・・・残念。

このお店は夫もよく使うようです。生簀があって一番の売りが活きいかのお刺身だそうですがまだ食べたことないわ。


明日は息子と一緒に浜松まで鰻を食べに行くことが急に決まりました。

なんだか食べ過ぎです。フ~~!
少し運動せねば。



日本大漁物語きじま大船店
鎌倉市大船1-11-7 ヴィコロビル2F
TEL 0467-47-3434


息子からの父の日ディナー

RIMG0395.jpg
現在台風4号が接近中で風の音がすごいです。
夕方から雨がひどくなってきました。今年になってから大雨の吹き込み方向によってなのか東側の窓からポタポタと雨が落ちてきます。これで二度目ですが今回は重症。
こんなこといままでなかったことです。
夫が言うには昨年KDDIに変えた時に工事をしてからではないか?
そういわれればそうかもしれません。

今は風がつよく雨はそうでもないようでポタポタは止まってます。
なんとかしないとこれから台風や大雨でえらいことになります。
皆様のところも被害がないことを祈ります。


更新が途絶えがちです。
先日の父の日に次男からのプレゼントですてきなレストランに行ってきました。

先週はじめ
次男「今度の日曜何か用ある?」
母 「別にないけど」
次男「父の日にレストラン予約しておいたから」
母 「え~~! どうしたの?」
次男「あざみ野のうかい亭だよ。だけど予約いっぱいで19時しかとれなかった」
母 「うかい亭ならつきみ野の方がわかりやすいなぁ。 まあいいけど。ありがとう」

うかい亭はかなり高級なレストランです。
ずいぶん無理したものです。

夫にあざみ野店で19時だと伝えたら別にいいというのでOKとメールしたらつきみ野店に変えてもらったよと。

あざみ野店はネットでみたらバラ園があって今きれいだそう。
バラ園見たかったけど残念。
予約は17時半に予約してくれたとのこと。

駐車場はもうかなりの台数が止まってます。ボーイさんが3人もいて駐車場へ案内してくれてドアを開けてくれました。
こういうのってあまりないからなんだか緊張しますね。
駐車場の先の方はお庭のような感じで行ってみたかったのですがこちらへとの案内で残念。
ゆるい階段を上がっていくと池があり、建物の屋根にはUKAITEIとあります。
RIMG0398.jpg
建物全体がレトロチックで待合室で待機。
うかい亭は明治時代の貿易商の迎賓館を移築した建物です。

呼ばれて紅い絨毯がしかれた階段を三階へ。
RIMG0403.jpg
レトロな雰囲気とはガラッと変わってブルー系のタイルの円柱のまわりに鉄板があり対面式になってます。
すでに一組が座ってました。全部で20人ほどの席があります。
こういうお食事するところがいくつかあるのでしょう。それと個室もあるようです。
RIMG0401.jpg
円柱の柱には氷が敷き詰められ食材のポロねぎやズッキーニやサザエなどが置かれてます。

鉄板は一度も使ったことないくらいのピカピカ。お掃除する人大変でしょうね。
そして肉などを焼いて蒸すときの蓋(名前わからず)や小さい鍋類が銅製で光ってます。

メニューの紹介
前菜はアオリイカ、冷たいヴィシソワーズ、太刀魚とズッキーニのソテー、うかい牛のフィレステーキ、別室でデザートです。

シェフが挨拶に現れ前菜が運ばれてきました。
RIMG0404.jpg
ガラスの器にオクラやインゲンの上にアオリイカがおかれハーブがのってます。
緑の切子のグラスにはゲソが入ってました。
さっぱりとおいしいです。

RIMG0405.jpg
次にヴィシソワーズが出てきました。
氷の器にスープの容器がはいってて普通は浅葱ですがあらく弾いたブラックペパーがのってます。
ひんやり美味しい。こんな器欲しいなぁ。

RIMG0407.jpg
シェフがお魚を運んできました。
太刀魚の皮をカリカリに焼き身はふっくらと蒸し焼きにするそう。
ズッキーニが付け合せです。こちらは先に焼いて別の器に移しガーリック、ベルギーエシャロット、タイムをふりかけました。
魚はじっくりと時間をかけて丁寧に仕事をされてます。
お皿に盛りつけてかるいバターソースがかけられました。
見ていて簡単そうですが程よい焼き具合はさずがです。
ズッキーニにタイムがよく合ってるのは発見です。これはすぐ真似できます。

RIMG0409.jpg
続いてフィレが登場。
厚さが2センチほどありこれで二人前。
ここまでで結構満腹感あります。なので我々の年代にはこのくらい(120gほど)で十分です。
まずはニンニクのスライスをカリカリにやいてます。そのオイルで肉を焼きます。
器に新玉ねぎのスライスが盛られ、かりかりニンニク、わさび、粗挽きコショウが置かれ一口にカットされておいしそう。
こちらも表面はカリッとやけて中はミディアムですがしっかり火は通ってます。
page_20120620001021.jpg
肉の脂もやいてくれて添えてくれました。これは生のわさびの葉をそえてくれて葉でくるんで食べて下さいと。
玉ねぎも一緒に挟んでいただきました。

シェフがニンニクのみじん切りを丁寧に炒めてガーリックライスにします。お腹もいっぱいになりかけてるのでご飯は少な目にとお願いしました。二人で1.5人前のごはん。
シェフが軽いので召し上がれると思いますがデザートまで美味しく召し上がっていただきたいのでと少なくしてくれました。
RIMG0412_20120620001345.jpg
お味噌汁と漬物がだされガーリックライスはたしかにとっても軽いです。お味噌汁は生海苔。
私は結局完食しましたよ。

page_20120620001412.jpg
デザートは別の場所で。
百合がたくさん活けられてて百合の香りがいいです。
三種類のデザートから夫はメロンシャーベット、私はブランマンジェを。
ブランマンジェはアーモンドの香りがいいですよ。
RIMG0417_20120620001504.jpg
コーヒーに出されたのは小さいクッキーとマンゴーのパートドフリュイ。

贅沢な雰囲気でおいしいお食事でした。

RIMG0418_20120620001759.jpg


息子ありがとうね。


ますます風がすごいことになってきてます。どんどん台風が接近してきてます。
どうか大きい被害がでませんように。




中華街にて

012_20111227011524.jpg
最近時々中華街で食事をしてます。
カメラを忘れていったり、持ってるのに撮り忘れたりです。
せっかく撮ってきても記事にする時間なくそのままになってました。
なぜ中華街なのかというと夫がグルポンを見てときどきクーポンを購入してるからなんです。
安いので好きなメニューというわけにいきませんが知らないお店でどんな味なのかを知るにはいいです。

パソコンが壊れる前のものは写真もないので最近のものを載せておきます。

こちらは新天地というお店です。
中華街のちょっとはずれにあるので気づきにくいお店かもしれません。
このお店に行ったのはちょうど上海蟹が解禁になったころでした。
お店のそばに中華街の魚屋さんがあって上海蟹が売られてました。上海蟹は小さめで1個800円でちょっと大きめが1200円でした。
page2_20111227004815.jpg
ちいさくて食べるところがないように見え、迷いましたが買ってこなかったです。ここでは食用蛙も大袋詰めでありました。(ちょっと不気味)
新天地ではこんなものが出てきました。
page6_20111227011429.jpg
ここは鉄板焼きそばが名物です。TVでも紹介されたとか。
平日の夜に行ったのでかこの日はお客さんがいなくて私達だけ。
お店の女性が二人でおしゃべりをずっとしてました。中国語なので何を言ってるのかわかりません。
中国語と中国の音楽しか聞こえないので中国にいるみたいな雰囲気ですl。
それにしてもよくしゃべってましたね。
上海料理なので辛さはなく味はおいしかったです。なんで人がいないのか不思議なくらいです。
HPをみたらシェフは四五六菜館で副料理長をしてた方なんですって。なるほどおいしいわけです。
お店のメニューにも上海蟹がはってありました。1個1800円ですって。やっぱり魚屋さんで買ってくればよかったです。

そしてごく最近行ったのはこちらのお店。養泰(ヤンタイ)というお店です。
クリスマス前の中華街はこんなイルミネーションが。龍なので新年用かな。
page4_20111227012019.jpg

ここはメインストリートからちょっと入ったところにあります。

ここも上海料理です。
いただいたのはこちら
page3.jpg
こちらはおこげ料理がメインです。お店の入り口には水餃子専門店と書かれてます。
水餃子だけの写真を撮り忘れてます。確かに水餃子はもちもちでおいしかったです。
後の料理は新天地と似てますね。

このお店も食べやすい味でした。
前菜で出てきたものが黄色い麺のようなものの和えものですが押し豆腐だったのかな?
青梗菜の炒め物が色よく歯ごたえよくておいしいです。家だとなかなかこうは出来ないんですよね。
どんどん出てくるのでお腹いっぱいになり麻婆豆腐は持ち帰りにしてもらいました。

どちらのお店もおいしいです。グルポンなのでどちらも一人1000円くらいなんですよ。


いつも中華街にいくと花巻を買ってきます。肉まんはどこでもありますが花巻はあまりないのです。

でもこの日は花巻でなく江戸青の肉まんを買ってきました。
1個500円の肉まんはさすがに大きいです。(写真なし)
中華街の肉まんはそれぞれのお店で味が違うのでどこがおいしいのかよくわかりません。
その点花巻だとそんなに変わりませんね。
家でいつも買ってくるのは北京飯店のものです。
033_20111227011728.jpg
後ろに一緒に写ってるのは世界チャンピオンの肉まん。ここのはサイズが小さいのがいいです。

このお店のほかにも刀削麺のお店なんかもいってたんですが・・・






グルーポンで沖縄料理

RIMG1011.jpg
グルーポンとい文字をご覧になった方も大勢いらっしゃると思います。

私もメルマガやブログ更新の時によく見かけます。
たくさんの方が利用して安くなるというもののようですがそんなに興味もなくでした。

夫がこのグルーポンに登録したとのことで逗子にある沖縄料理店『来楽』(くらと読みます)に行ってきました。

普通に頼むと2人で4000円ほどのメニューが1980円なんですって。

逗子の町を歩くなんてあまりないこと。
京急とJRの駅が少し離れてるので乗り換えの為に銀座通りを歩くことはありますが他の通りは滅多にないです。

行く前に逗子駅前にある魚佐次さんの店先を覗くとヤリイカが美味しそうで購入。
帰りにはもう店じまいしてるというのでヤリイカを持ち歩くことに。

目的のお店はなぎさ通りを少し行った所にあります。
居酒屋さんでした。
予約をしてるのでいいのですが居酒屋さんで6時だとまだ誰もいません。
沖縄の音楽がかかってます。
中は暖かいのでヤリイカを持ち込むのも心配なので外にビールの樽が置いてあったのでその隣に置いておきました。見える所なので持っていく人はいないでしょう。

予約してあったのですぐにお料理が出てきました。
これはワカメとモヤシと蒸し鶏の和え物。
RIMG0995.jpg
お刺身の盛り合わせ。
RIMG0993.jpg
沖縄らしいものの三種盛り。島豆腐にスクガラスをのせたもの。ミミガーの和え物。島ラッキョの塩漬け。
RIMG0996.jpg
海ぶどうをふんだんにあしらったサラダ。
RIMG0998.jpg
お馴染みゴーヤチャンプルー ゴーヤがシャキシャキで卵をたくさん使ってます。
家のはゴーヤがもっと柔らかくなってしまいます。
RIMG1000.jpg
これはポーク&たまご。
RIMG1007.jpg
サラダも量が多いのでこのあたりになるともう入らないです。
卵自体にはそんなに味がついてないようなのでお持ち帰りにしてもらいハンナのお土産。
最後に沖縄そばで締めくくり。
RIMG1012.jpg
お腹一杯といいながらも箸が進みます。
沖縄で食べるよりも量が多いような気がします。

お腹パンパンです。ゴーヤチャンプルーも残ってしまったのでお持ち帰りにしてもらいました。

これだけ食べて1980円はお得です。
私達が居る間に1組みのお客さんが入ってきましたが、沖縄料理の居酒屋ならもっと遅い時間に混んでくるんでしょう。

昔ブログを始める前にクックパドで鶴見のリトル沖縄を歩こうというオフ会がありました。
初めてのオフ会でドキドキだったことを思い出しました。10名くらいの参加者でしたがとっても楽しかったです。
沖縄の素材屋さんを周り、沖縄料理店で夕飯を食べ、鶴見駅前の沖縄居酒屋に入ったらすでに大勢の人が歌って踊ってととっても賑やかでした。
きっとここの来楽も夜は賑やかなのでしょう。

グルーポン使い方によってはいいかもです。



ゴージャスなお食事会

RIMG0717.jpg
土曜日は職場のお食事会がありました。
今の医院に勤めてから3回目のお食事会になります。
いつもでしたら11月頃なのですが私の足のトラブルで延期となってました。

全員の予定があったのが29日でした。

午前中は仕事がありましたが思ったより混んでなくラッキー。帰宅して夫の希望で焼き鳥がいいというので鶏肉と豚バラ肉を串にさし、炊飯器をセットしてとバタバタ。
土曜日はとっても寒い日でしたのでしっかり着込んでお出かけ。

行き先は馬車道十番館

馬車道十番館はいつ以来かしら?最後に行ったのはマンドリンの新年会でしたがもう10年くらい前かもしれません。
先生はなんと30年ぶりとおっしゃってました。

十番館は明治の洋館を再現し1970(昭和45)年にオープンされたもので本格フレンチレストランです。
この地は、明治の先覚者でガス事業の創始者でもある高島嘉右衛門家の旧跡に当たります。
重厚で落ち着いた雰囲気のお店です。


juubankan1.jpg
外観はレンガです。下の方まで写ってませんが昔馬車道だった面影のような馬の水飲み場の名残があります。

先生とスタッフ6名に製薬メーカーさんがお二人の9名です。
こじんまりとしたきれいな個室に通されました。bara_20110130233856.jpg


席に座ると並んでるカトラリーを新たなものに並び替え。揃ったカトラリーはなんと5組みになってました。
naihu.jpg
カトラリーや食器にはお店のマークのガス灯が装飾されてます。

好きな飲み物を頼んで乾杯!

RIMG0720.jpg
まず一皿目のアミューズのはスモークドサーモン。細いグリーンアスパラの上におかれ上にはトビッコがのってます。スダチ風味のソースが爽やかです。

RIMG0721.jpg
2皿目はフォアグラのソテー。サフランのリゾットが敷かれカリフラワーと空豆が添えられてます。ソースはバルサミコ風味。
フォアグラのソテー柔らかくとっても美味しい。滅多に食べられないフォアグラです。バルサミコのソースが合います。

RIMG0722.jpg
3皿目は魚料理。かさごのポアレ。生野菜のサラダの上に鎮座してます。かさごも滅多にお目にかからないお魚です。

RIMG0723.jpg
4皿目に登場したのは小さいカップに入ってて上に柔らかく泡立てたミルクがのってるカプチーノ仕立て。
マッシュルームの香りと味が一杯のスープなのでしょうか?なんとも言えず美味しい。
きのこの旨みが十分でてます。スタッフの一人がお酒がダメな方ですが飲んだらフワ~と気持ちよくなったと言ってたのでお酒(白ワインかシャンパンか??)が入ってたようです。
これは真似して作ってみたいスープです。

白ワインをいただいてましたが途中からペリエに。perie1.jpg


RIMG0727.jpg
5皿目はオマール海老のソテー。添えられてるのは百合根とモロッコインゲン。

もうかなりお腹が一杯になってきてます。この間にパンがなんどか運ばれ、美味しいパンで食べずにはいられないです。だた私には弱いキャラウェイシードの入った黒いパンは全部食べられなかったです。

まだテーブルにはカトラリーが残ってます。

RIMG0728.jpg
お口直しに出てきたのがマンゴーのグラニテ。
これが分量も適切で口の中がさっぱり美味しい。

RIMG0729.jpg
最後に登場は黒毛和牛のステーキ。赤ワインソースです。
付け合わせはにんじんとナスとプチヴェール。にんじんの下には紫芋のペースト。かなり満腹ですが完食しちゃいます。

残すはデザート。これは別腹よね~~と。
RIMG0730.jpg
出てきたのは季節の苺をふんだんに使ったジェラートとゴーフルのような薄い焼きものにホイップクリームと苺が挟んであるもの。ソースは苺のピュレとキャラメルソース。
このデザートがまた美味しくてやっぱり別腹です。

とっても美味しいディナーを堪能しました。

先生ごちそうさまでした。また次回を楽しみにしてます。

製薬会社の方からお土産をいただきました。
RIMG0731.jpg
元町にある和菓子屋の香炉庵さんのどら焼きと可愛い最中の詰め合わせです。

このどら焼きは黒糖でふんわり柔らかいんです。当日のうちに食べて下さいと言われましたがお腹一杯で無理。
翌日頂きました。
RIMG0732.jpg
こんな柔らかい食感のどら焼きは初めてです。
知らないお菓子がどんどん増えてます。

ごちそうさまでした。



馬車道十番館
〒231-0014
神奈川県横浜市中区常盤町5-67 馬車道十番館2F
045-651-2621










桜満開 お祝いの食事会

sakura_20100404234300.jpg
これは昨日の桜です。
昨日は春らしい日差しがたっぷりだったのに今日は暗い雲に覆われて肌寒いです。
せっかく満開になった桜もまた寒くて可哀相。気温差が激しいです。

昨日はばぁばの病院まで行ってきました。道すがらにあちこちで桜が満開でした。
つい先日政令指定都市になった相模原も通っていきます。相模原の市役所の通り(だと思う)は大きな桜並木になっててここがとってもきれいです。ちょうどさくら祭の最中でした。
帰りに写真を撮りたかったのですが混雑で車を止められずチラッとみただけでした。

公園のさくら
家の方の公園の桜は樹齢40年ほどですがかなり大きな木に成長してます。
朝の散歩の時写真です。
今日はもうハラハラと花びらが散ってます。本当に花の命は短いです。
今年は逗子鎌倉ハイランドも鎌倉の段葛の桜も見られそうにないです。


夜は明日から大学生になる姪っ子Yのお祝いで会食に行ってきました。
verde.jpg
場所は逗子のTratoria LA VERDE。 家から車で30分くらいです。
総勢9名。ハンナと息子のところのキナコは家でお留守番です。
二匹だけのお留守番はめったにないので仲良くやれるのか心配です。
この二人あまり仲良しさんではないのです。
連れて行けないからしかたないですね。

最初に出てきたのはピザ生地のパンとグリッシーニ。ピザ生地のパン
オードブルはこちら。前菜
主役のYが取り分けてくれます。
Yは高校卒業後結婚式場でアルバイトをしたので取り分けは慣れたようです。

つづいて生ハムが出てきました。(写真なし)

サラダはホタルイカと緑の野菜のわさびサラダ。サラダ
ホースラディッシュが効いてます。

魚料理は鱸の蒸し物。鱸の蒸し物
上にのってるのはルッコラと揚げにんにく。バルサミコのソースがかかってます。

茄子のグラタンがアツアツで登場。茄子のグラタン

ピザはマルゲリータとしらす。マルゲリータ しらすのピザ
しらすが獲れるので鎌倉、逗子のレストランはしらすのピザが多いです。
しらすのピザはあっさりと美味しいです。
こちらのお店のピザクラストはとっても薄くて美味しいです。

大部お腹もいっぱいになってきたのにパスタが2種出てきました。
アラビアータとムール貝のパスタです。アラビアータ ムール貝のパスタ

次男が年度末で約1月ほどはかなりの忙しさで帰りも遅くろくに家で食事もしてなかったので欠食児童の如く。
ピザ、パスタは自分の分では足りずみんなの分をもらってました。

ここのお店は店主が釣りをしてくるので店の前に水槽があります。
その日に上がったものを調理してくれるので何が出るか決まってないそうです。


ベリーのティラミス
私からのお祝いの気持ちはお菓子にこめて。苺のティラミスを作っておきました。
レストランではデザートはとらなかったので少し時間が空いたのでちょうど良かったです。

ティラミスはマスカルポーネチーズに卵を入れたもの。
生なのがちょっと気になって卵黄は湯煎にかけ、メレンゲはイタリアンメレンゲにして作ってみました。
苺は先日役所の仲間からいただいたちょっと小振りの苺。
どうせカットして使うので大きくなくてもいいのです。
フィンガービスケットはbanbiniしか入手出来なかったのでこれでいきます。
苺はお砂糖とレモン(小さめのオレンジ色の媛レモンがあったのでこれを使いました。)をまぶしてマリネに。
苺のリキュールがあるといいのですがないのでグランマニエを少し。
レシピはこちらに。Cpicon 苺のティラミス by ポメマル

Yちゃん 明日からは女子大生。
一生懸命勉強もして、大学生活を多いに楽しんでね。

レシピブログに参加してます。クリックして下さると嬉しいです。

テーマ : 手作りお菓子 - ジャンル : 趣味・実用

職場のお食事会

ファイアー
昨夜は職場のお食事会でした。
今年は近場でタワーテクノホテル内の鉄板焼き「『八景』に行ってきました。

そういえばここのお店は昨年夫が結婚記念日にランチに行ったのが一番最近でした。
ずっと食欲がなかったのに珍しくステーキを食べたいというのでここのお店に。
あの時は無理して肉を食べてましたね。新年から食欲がなくなりほとんど食べなくなってたのでかなりステーキは重かったようです。

近場なのでKさんが車を出して皆さんのお家を回って乗せていってくれました。
先生とは現地集合です。

5時からのお食事だったのでお昼は食べるのやめようと思いましたが午前中仕事で結構忙しくて家に帰ったら結局お昼をたっぷり食べてしまいました。

窓からすぐ海が見えますが5時だと今はもうかなり薄暗いです。
ワイン
飲み物私はワインを。これはロゼのスパークリングです。
ちょっと甘口です。

前菜はこちら。
前菜
小さいがんもどきの煮たものと椎茸の肉詰めに辛子がかかってます。
器が可愛い。
お刺身
お刺身も出てきます。

サラダ
続いてサラダ。食べかけですみません。下に海水晶が入ってるのがこちらの特徴かしら。
前回も海水晶が入ってました。パリパリとした触感が面白くさっぱり美味しいです。

前菜、サラダを食べてる間に目の前の鉄板ではシェフが牛脂を焼いたり、付け合わせの野菜類を調理してました。さすがに手入れがよくされてる包丁でスッと切れます。

肉
いよいよメインのお肉の登場。この厚さでいいお肉ですね。
ランチの時とはちょっと違うかな。(もっともランチでも上等なお肉のコースはもちろんあります)

フランベ
途中でブランデーをふりかけてフランベ。
写真のタイミングが悪かったので再度フランベしてくれました。それが上の写真。これはフランベというよりファイヤーですよね。フランベは夜の方がきれいに見えますね。シェフ二度もありがとう。

ステーキ
とっても柔らかくて美味しいお肉です。
タレはケチャップベースのチリ味とポン酢ベースのもの。チリ味ベースが美味しいかったです。
お肉を焼いた後の鉄板でモヤシなどの野菜をソテーして出してくれました。
ほかにガーリックトーストも。

ここでお昼の食べ過ぎを悔やむことに。
そして珍しくスカートをはいたんですがしばらく着てなかったのでウエストがきついのを無理に履いたのでなおさらきつい。

デザート
お食事が終わって隣のロビーでデザートとコーヒーをいただきます。
外は真っ暗で夜景を楽しめます。(写真面倒になって撮ってません)
対岸に千葉のかすかな光の帯が見えます。

土曜日はマジックがあるんです。
寛いでるところにマジシャンがきてその場でマジックを見せてくれました。
マジックを見破ろうと見てましたが結局分からず。鮮やかな手つきですね。
デザートは抹茶のパンナコッタにアイスクリームとゆで小豆が添えられてます。

ランチの時はケーキが多かったのですがこのくらいのデザートの方がいいですね。
コーヒーカップに添えられてたのはスティックになったコーヒーシュガー。
スティックシュガー
こんなの初めてみます。
私はコーヒーにはお砂糖はいれないのでそのままペロペロキャンデーのように。(全部はたべられません)

お腹一杯です。

先生ごちそうさまでした。また来年楽しみにしてます。






主婦の忘年会

鬼火300

仲間たち7人で忘年会をしました。忘年会というよりも美味しい物を食べようという趣旨なのですが。
少し前までは昼間が多かったのですがみな子供達はとうに手を離れ社会人になってます。
去年に引き続き夜の忘年会です。

夜なので夫とわんこの食事の用意と散歩を済ませてから出かけるので結構忙しいのです。
いつも夜の集まりの時は時間はたっぷりなんてのんびり構えてると出かける頃は慌てる羽目になります。この日も最後はバタバタ。
この日はロールキャベツを作っていくことに。いつもはコンソメ味なのですがトマト味にしてみました。煮込みものなら温めるだけでいいのですがお鍋の方が簡単ですね。
ロールキャベツトマト煮250



続きを読む »

リッチな1日を満喫しました♪

こんな大きなりんごが350

先週のことです。
六本木ヒルズに行ってきました。ここに降り立つのも何年ぶりでしょうか。
記憶にあるのは友人たちと六本木ヒルズが出来て間もない頃ここでお食事をして国際フォーラムでアンドレ・リュウのコンサートを聴きに行った以来でしょうか?
もう数年たつのかもしれません。

この日は裕美さんとアツさんと三人で集まりました。
アツさんとは横浜から一緒です。
途中電車が低スピードになり少し遅れましたが二人だと心強いです。

今回は裕美さんにグルメなスポットに案内してもらいます。
まず行ったのはロブション。
レストランオープンは11時30分からだったのでまだ時間が余裕あります。予約をしてなかったので早めに行って正解でした。
レストランの横にあるお菓子とパンのコーナーにうっとり。どれも美味しそう。目移りしてしまいます。お菓子の専門家のようなアツさん。私なんかとは見方が違うんでしょうね。

レストランがオープンしました。
全体に暗い雰囲気で赤がアクセントに利いてます。おしゃれなお店です。topの写真のような
大きなリンゴやカウンターの大きなボールには氷が入っててその上にリンゴがのってます。

ロブション店内300
あっという間に席が埋まってきます。少しして見回したらほとんどが埋まっててビックリです。皆さんリッチですね。
調理してるところ250
カウンター席なので前の台でスタッフが仕事してるのが見えます。ところどころに巨大な瓶が置いてあり赤や白、オレンジの食材が入ってるようです。赤いのは唐辛子のようで聞いたらやはり唐辛子ですって。
大きな瓶150

写真がきれいに撮れてないですが右側の大きな瓶です。











続きを読む »

2日続けてホテルのランチ

ハプナ


先週、品川プリンスホテル新館のブッフェレストラン「ハプナ」に趣味仲間7人で行ってきました。
このハプナすごい人気があるようでネットでの予約もすぐいっぱいになってしまいます。
11時20分までに入館して整理券をもらわないとキャンセルになってしまいます。他のプリンスホテルではこんなことないです。

レストラン前の広場にはもうかなりの人です。A~Eまでの列があり、行列が出来てます。手続きして私たちはA列に。
11時30の開場までにはますます人が増えてびっくり、休日の翌日だというのに。ちょうど運動会の振り替えなのでしょうか小学生の姿も結構みられます。
A列から入口で代金を支払ってから入場、席探し。7名と多いので円形に並んだテーブルを確保しました。円形に並んだテーブルはたくさんはないので早く入場出来てよかったです。かなりの広さなのにあの人数ではほとんど埋まりそうです。店内はトロピカルな雰囲気です。

料理の島が3カ所、飲み物、デザートの島が1つづつ。
まずはと並んだのは和のコーナー。ずわい蟹が山盛りで1肩分づつお皿に入ったものを取り、みそ汁、ちらし寿司を。カレーもおいしそうでしたが後回し。

次のコーナーでサラダ、パスタ、ポテトグラタン、ローストビーフ、グーラッシュを取り、まずは食べることに。かにを食べている時はおしゃべりもなくなり、静かです。
20061013023022.jpg



左ポテトグラタン





20061013023051.jpg


ローストビーフ








20061013023032.jpg


私が取ってきた料理






20061013023040.jpg









蟹に時間を取られせっかくの温かい料理が冷めてしまいました。
ブッフェってみんなが列を作るので早く取らないといけないという気分にさせられます。ちゃんと補充してくれるのはわかってるのですが。
蟹だけ取ってきてから他の物に並べば良かったと反省。

クリームパスタ、ローストビーフ、ポテトグラタンも美味しかったです。

この後は中華や、じゃぶしゃぶを取ってきたのですが写真のことはもうすっかり忘れました。ここは時間制限ないので食後はお友達の娘さんが最近ハワイで結婚式を挙げ、その時の写真を見ておしゃべりタイム。その間デザートはどんどんなくなってさてケーキコーナーに行った時は水分無くなってました。それでもプチケーキを5個もとってきて美味しいけど3個までしか食べられませんでした。

これで2100円。お料理は特別ではないですがまあ美味しかったです。他でティータイムをしないで済んだので安上がりでした。


続きを読む »

いとこ会

9日の土曜日に夫のいとこ会があった。
久々の銀座に降り立ったが有楽町からではなく、宝町で降りたらあまり馴染みがなくてウロウロ。銀座界隈は何年ぶりになるかしら。
いとこ会の会場は権八銀座店。高速道路の下にある。
テアトル銀座の前の方から通路があるようだったがよくわからないので外から回ってみた。コンクリートの一角に江戸からあるような作りの建物がある。これが権八です。上に高速が走ってるなんて信じられません。

なんでもブッシュ大統領が来日した際、小泉さんが居酒屋として案内したのが権八とのこと。でもこの銀座店ではないそうです。
権八銀座店 権八銀座店横から



続きを読む »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。