スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fujikaさんの手作りチョコがけ

ちょこ
ご紹介するのがすっかり遅くなりました。
今年もいただいちゃいました。Fujikaさんの手作りピール類のチョコレートがけです。

毎年この時期にいただくのを楽しみにしてます。

RIMG1186_20130301235552.jpg
今年は同じ大きさの箱が二箱。
この箱自体もFujikaさんお手製のもの。
いつもながらほんとにすごいです。
RIMG1190_20130301235126.jpg
一箱はいつも通りのピールのチョコがけですがもう一箱はポン菓子のチョコがけです。
ブログでマカロニやお米のポン菓子にチョコ掛けされてる記事が出てました。

左の白いお米のポン菓子はホワイトチョコで固めてます。ピスタチオにクランベリー、カルダモンも入ってます。
食べてみたらたしかにカルダモンの味がほんのり感じます。
ポン菓子をホワイトチョコで固めてからさらにチョコレートをかけるなんてとても手の込んだもの。
右のものはチョコがけしてピスタチオの刻んだものがついてます。

ピールの方一番上の写真をごらんになるとわかると思いますが二段重ねです。そして丁寧に絵入りで説明も入ってます。こんなことはFujikaさんでなければできません。
この時期はFujika家はチョコレート工房に早変わりでしょうね。
みなさんのところに配ってくださって本当にありがたいものです。

私はピールは作りますがチョコ掛けはテンパリングが面倒です。それにこんなに種類多くは作れないです。
パクパク食べるにはもったいなくて大事にいただいてます。

RIMG1187_20130301235554.jpg
一緒に入れてくださったのがかわいいタンカンと大きな甘平(かんぺい)というかんきつ類。
甘平は初めて見るもの。
先日のFujikaさんのブログではデパ地下でなんと1個1000円もするとうのにびっくり。
この甘平は皮がとっても薄く、房を包む皮もすごく薄いんです。
そして甘い。まさに名前通りです。
かんきつ類は毎年新しい種類がでてきますね。


Fujikaさんいつもありがとうございます。





スポンサーサイト

duckbillビール

RIMG1187_20130220223621.jpg
duckbillさんからうれしいものが届きました。
自ビールとシードルです。

仕事から帰ったら届いてました。RIMG1182 (2)
酒の貼り紙がしてあって本格的。(こういうの送ったことないので当たり前かな)
duckbillさんオリジナルビールが4本とシードルが1本と自家製燻製のおつまみとベーコンまで入ってました。
RIMG1190_20130220223625.jpg

説明文もしっかり書かれてました。
duckbillさんでもオリジナルレシピでは失敗続きのこともあったようですが納得いくものに仕上がってきたそうです。

全部飲んでからご報告と思いましたが大事に飲みたいので途中で。
RIMG1192-crop-crop.jpg
まずオリジナルⅡ(Ⅱは二本ありました)を飲んでみました。
アメリカン・ペール・エールとインディアン・ペール・エールの間をねらったもののようです。
ヨナヨナビールとインドの青鬼がこのアメリカンとインディアンのビールらしいですが全く知りません。

これでも昔は大して飲むこともしないのにS社のマンスリーレポートを作ったりしたんですよ。
飲まないからデータだけでいろいろ勝手に考察も書くことができたんだと思います。
好みのビールがあったらこうはいかなかったのかも。

モルトをふんだんにつかってあるとのこと。
飲んでとてもこくがあるのは私でもわかりました。
夏の暑い時はたまに飲んでみようかとも思いますが冬はそうは思いません。夫も息子も寒いのによくビール飲むなと思ってるくらいですがこのⅡは冬でも美味しいと思いました。

先日のタイ料理教室の時に楽子さんがこのビールとシードルを持ってきてくれたのでシードルも味見してしまいました。

きれいな色で泡がシュワシュワ。RIMG1215_20130219004143.jpg

duckbillさんのお手紙には前回はかなりドライに仕上がったけど炭酸も弱く甘口に仕上がったとか。
いいえとても美味しかったですよ。
私も一度だけ楽子さんの真似をしてリンゴ酵母を作りリンゴジュースで作ったことがありますが炭酸分が少なかった記憶があります。
ビールもシードルもあちこちに配られご自分のはあるのかと心配してます。

昨夜は息子とⅣを飲んでみました。
このⅣは黒系のビールとかいてありました。
RIMG1181_20130220224718.jpg
こんな色です。
Ⅱより苦味が少なくてマイルドでした。


Ⅴはまだ開けてませんが一番ご自分の好みに仕上げたビールだそう。
ゆっくりもう少し暖かくなってから冷たいビールを楽しみたいと思います。


なによりの手作りの品ありがとうございました。






函館からとうもろこし

RIMG0266_20120909103354.jpg
函館の義姉から今年もとうもろこしが送られてきました。

今年の種類はなんでしょう。近年はたいてい二種類入れてくれます。
RIMG0267.jpg
黄色いのは未来コーン 白いのはホワイトショコラですって

未来という名前は知ってましたがホワイトショコラは初めてきく名前です。
白いとうもろこしができたと話題になったのはピュアホワイトでしたよね。
説明書によるとフルーティーな風味の新品種。
粒皮は柔らかく白粒で純白に近いのが特徴と書かれてます。

未来コーンは
イエロー系品種の代表格で柔らかさが特徴。
形状は細長く上品な黄色の粒が特徴。フルーツのような甘いスィートコーンと書かれてます。

とうもろこしも種類がたくさんありますね。年々新品種ができるようです。

はて?畑で栽培したのはなんというとうもろこしだったのでしょう?
苗にはとうもろこしとしか表記されてませんでした。
でもこのとうもろこし見栄えはあまりよくないけど柔らかさ、甘さは今まで食べたことない美味しさでした。
スーパーのとうもろこしを一度買ったのですがおいしくなくて食べたいけどやめとこうでスルーしてました。

採れたてに勝るものはないですが義姉から送られてきたのでこれはおいしくいただきたいです。

先日チラッとみてた番組でとうもろこし農家さんが萎びない茹で方を紹介してました。

とうもろこしって茹でたてはいいのですがしばらく経つと表面がしわしわになって固くなり美味しくなくなってきてしまいます。

農家さんは真水で茹でて塩水にとって粗熱を取るという方法でした。
これやってみます。

ゆで時間は3分とのことでしたが採れたてではないので5分ほど茹でて塩水へドボーン。

1時間ほどたったものがこちら。
RIMG0269_20120909103647.jpg

そして保存袋にいれて冷蔵庫で翌朝になったもの。
RIMG0280.jpg

たしかに萎んでないですよ。
絶対にお勧めです。

箱にとうきびの茹で方が載ってましたが皮一枚つけて塩水で茹でると書かれてますね。
皮を一枚残すことで萎びるのが少し抑えられるのでしょうがこの新しい方法の方がいいと思います。

粒もそろって見事なとうもろこしですが食べてみると柔らかさは採れたてでないので少し硬いのは仕方ないですね。

10本全部茹でてしまったのですが生で食べてみればよかったわ。

ひげはきれいだったので最近はやりのとうもろこし茶にでもしましょう。
RIMG0268.jpg





t-nanaさん ありがとう

RIMG1427.jpg
t-nanaさんから荷物が届きました。

先日法事でご主人のご実家に帰られたので鰹節を送りたいけど鰹節削りありますか?と

鰹節削り器我が家にはないです。
でも子供の頃はよく削らされたので弟の処にまだあるかもと聞いてみました。

RIMG1441_20110330014657.jpg
義妹がすぐ削り器を持って来てくれました。
「あら~まだ健在? やけにきれい。こんなにきれいだった?」
「二代目です」

下の姪っ子が小さい頃鰹節を削りたがって母の時代の削り器を使ってましたが刃が壊れてしまったそうです。
修理にデパートまで持っていったそうですが修理がダメとのことで二代目を買ったそうです。

その姪っ子ももうこの春で高三です。
さすがに大きくなってからは削ってくれないそう。

削り器があったので鰹節を送っていただきました。

RIMG1425_20110330014551.jpg
鰹節の他にも立派は半乾きのしいたけ(こちらもご主人様のご実家の鹿児島からのもの)、黒酢ドレッシング、ハンナにアキレスジャーキーとかおやつも。

頂いた鰹節を早速削ってみました。
鰹節を削るなんて何十年ぶりのことでしょう。
子供の頃私がけずると粉のように細かくなってしまって何でだろうと思ったものです。
この鰹節は少しソフトなのでしょうか。
RIMG1445.jpg
大きくフワッと削れます。香りも削り立ては最高。
部分によって削る音が違うのも楽しい。
シャッシャッシャッという音が懐かしいです。
早速春菊のお浸しにたっぷりかけていただきました。(写真忘れました)
しばらくは削りたてを楽しめます。

ハンナは鰹節が大好き。
先日ワクチン摂取でクリニックに行ったら体重がまた増えてました。
なんと7.5㎏にビックリ。
先生に怒られて来月の狂犬病の予防接種までには少し痩せさせないと。
t-nanaさんがナナちゃんも一時太ってる時があって野菜と鶏ムネ肉を鰹節で煮てあげたら体重が減ってきたというので今回は夜は野菜メインのご飯を食べさせることにしました。
ワンコでも美味しい鰹節はわかるのかキャベツと人参、ブロッコリの茎などを煮て鰹節をまぶして白もつの煮たものを少しだけ細かく刻んで混ぜてあげてます。
朝はいつものツブツブフードを。
パンが好きで私が食べてると欲しがりますが少しの間我慢です。
まずは7㎏目標です。
ベビースケールが摂食が悪く計れたり計れなかったりです。

RIMG1431.jpg
ハンナにいただいたアキレスジャーキーは時々半分をあげてます。

もう一つのお菓子はもう少し体重が落ちてからね。

t-nanaさんありがとうございました。


続きを読む »

Fujikaさんの美味しいものたち

RIMG0792.jpg
ブログのお友達のFujikaさんから今年も美味しいものが届きました。

RIMG0793.jpg
毎年大量に作られるいろんな柑橘類のピールやコンフィにチョコがけをしたもの。
絵入りの解説もあって柑橘類のピールだけでも10種類もありますね。これは二段重ねになってます。

RIMG0795.jpg

そしてきれいな色に仕上がってる干しいもたち。

RIMG0794.jpg

これはおなじみ柿巻き。

RIMG0808.jpg
Fujikaさんの作られるものはどれも丁寧な仕上がりでプロが作ったものみたいです。

今年は干し柿が全滅に近いものだったので柿巻きはとっても嬉しいです。
柿巻きを見て飛び上がってしまいました。
私がつくってもこんなにきれいにはできません。

年を追う事に手慣れてきて出来上がりも綺麗です。

RIMG0790.jpg
そしてこれらの箱や包装が全部手づくりなんです。

どれほど作られてFujikaさんの元から旅立っていったのでしょう。

この時期Fujikaさんの贈り物を心待ちにしてる方が日本のあちこちにいることでしょう。

本当にありがとうございます。

どれもとっても美味しかったです。

今年はジャムやピールを作ろうという気力があまりなかったのですがこうして美味しいものをいただくと少しやる気が起きてきました。

ジャンボレモン
早速ご近所のジャンボレモンを貰ってきました。
これでピールを作ってみます。
バレンタインには間に合わないですがチョコがけにしてレモンの持ち主にプレゼントします。去年少しだけ作って差し上げたら喜んでくれました。


嬉しいプレゼントありがとう♪

kuisinbouさんからの荷物
午後ポストを覗いたらなにやら箱が入ってます。
なんだろうと見たらkuisinbouさんからのお荷物です。
だしてみたら素敵な柄の箱がでてきました。
中にはかわいい焼き菓子がたくさん。ガレットというお菓子です。
お手紙とまっ赤なとうがらしも同封されてました。

先日だだちゃ豆を知らないというコメントを拝見したのでちょうどおばから豆が来たので少しお届けしたのです。
そのお礼ににとガレットを焼いて送ってくださいました。
ありがとうございます。とっても嬉しいです。
とってもいい匂いがするんでしょう。開けたとたんハンナがすっ飛んできました。
クンクンと匂いを嗅ぎ「なんなの なんなの」といわんばかり。
一応カメラにおさめてからねとパチリ。

私がまずはお味見。
一ついただいてみました。
ガレット
ご覧のように厚みがあるクッキーです。
甘さがほどよくサックリして美味しいです。

おいちい
すぐ側でお行儀よくお座りしていつくれるのかな~~。
小さいかけらをあげたら大喜び。
もっと~~。
欲しいけど
少し大きいかけらを鼻のそばにやったらすぐに食いつきたいのに我慢してます。
なるべくガレットには目を向けません。
しばらく鼻のまわりで遊び「ヨシ!」と言っても「ほんと?」
「ヨシ!」でお口に入りました。
ウマウマ
このあとこんな美味しいもの取られては大変と場所変えして玄関の方にいってしまったわ。

kuisinbouさん 美味しい手作りガレットごちそうさまでした。

ナッツいっぱいアラブのお菓子

シリアのお菓子
Fujikaさんからアラブのお菓子(バクラヴァ)が届きました。
実は昨年も送っていただきました。
昨年はレバノンのもので今年はシリアのものです。
Fujikaさんはご自分のお誕生日に本場から取り寄せてるんです。
昨年のお菓子もおいしかったですが今年のは甘さ控えめでピスタチオいっぱいでサクサクしてておいしいです。
実物を見る前にFujikaさんのブログでみて大きな箱にぎっちり詰まってておいしそうと思ってました。
欲しい欲しい光線が届いてしまったようです。

okasi.jpg
これらのお菓子の名前が付いてますが難しいのでFujikaさんのブログのここをご覧下さい。


Fujikaさんいくらお好きでもこれだけ海外から取り寄せるんだから大変と思ってたら、ブログの皆さんと共同購入されたようです。
私も来年は参加させていただきます。
昨年のはもう少し甘かったのですがおいしいので私一人で食べちゃいました。
今年は夫に珍しいお菓子よと食べさせたら気にいったようで次々とつまんでるので私の分が無くなっちゃう~~。
早々に蓋をして隠しておかないと。
冷蔵庫に入れてしばらくしたらメールで冷蔵庫に入れない方がいいとのこと。
慌てて室温に出しました。
全部ナッツなので一度に食べすぎは禁物。ついつい手が出ちゃうんですよ。
毎日少しづつ楽しんで頂いてます。
Fujikaさんのおかげでいつも珍しいもの、おいしいものを食べることができて持つべきはブログ友だなぁと感謝です。
Fujikaさんいつもありがとうございます。

野菜
一緒にお野菜も入れて下さいました。
蕗の薹と菜花、とほうれん草です。
お昼
菜花は柔らかそう。茎も柔らかくておいしい。
ついたお昼に早速おひたしにしていただきました。おいなりさんは先日作りすぎで余ったので冷凍しておいたもの。



hukinotou.jpgふきのとうの天ぷら

そして蕗の薹は天ぷらに。ほろ苦くていかにも春という感じがします。

IMG_1311.jpg
そして蕗味噌です。
少し前に蕗の薹を見つけた時に蕗味噌を作ったのですが蕗がもう少しあってもいいと思ってたので蕗の薹を足しました。胡桃もいれたらどうかなと胡桃もいれてしまいました。
どちらもほろ苦さがあるので甘いお味噌とあっていい感じです。


作りましたぁ!

茄子しゅーまい
melocotonさんのところで見た茄子シューマイを作ってみました。
茄子をこういう使い方をするのは初めてです。
お料理上手な伯母様のレシピだそうです。
茄子はなるべく薄くスライスした方がよいそうなので薄く薄くスライスして塩水に浸けてしんなりさせてから使いました。melocotonさんはイギリスの茄子は塩をしても堅くて苦労したそうです。日本の茄子はさすがに柔らかいです。
肉種を包むのに茄子に片栗粉をまぶしますが少々多すぎたようです。
蒸し上がったらべたついてしまいました。
普通のシューマイか生椎茸に詰めたことはありますが茄子シューマイは発想と見た目がおもしろいです。
お味は茄子を蒸してるのでさっぱりしてます。
肉種が余ってしまったので茄子はまだあったのですが塩水に浸けての時間がないので缶詰のコーンを回りにつけて一緒に蒸してみました。
小菊
こちらはコーンの甘みがまた違うものになりました。

まるめろぶらんでー350
マルメロブランデーもmolocotonさんのところの真似です。
安いブランデーでいいとのことなのでディスカウントストアで買ってきました。
梅酒の時期だと梅酒用のブランデーがありましたが今の時期見あたりません。melocotonさんはシナモンとスターアニスを入れてましたがスターアニスが田舎の(といっても横浜市なんですが)スーパーにはないのでシナモンだけ入れました。6週間このまま寝かせます。
マルメロの香りが移ったブランデーさてどんな味なのでしょう。
まるめろ酒
マルメロ酒というのが家にありました。息子がどこかからもらったと持ってきたものですが陶陶酒のものです。マルメロの香りがちゃんとします。これはお砂糖が入ってるので甘いです。今回作ったマルメロブランデーはお砂糖は入ってません。

レバーのみそ漬け
こちらは楽子さんのところで見たレバーのみそ漬け。本家本元はmekabuさんレシピです。
豚レバーはあまり使ったことないです。しっかり茹でてから自家製味噌に漬けました。
お味噌でレバーの癖が抜けて食べやすいです。
付け合わせはセロリ。セロリと一緒に食べたらとってもよく合います。

なんちゃってフォアグラ
レバーついでにこんなものを発見したので実験してみました。
『まるで本物!なんちゃってフォアグラ』のタイトルに惹かれました。これはこちらのレシピです。
鶏レバーなんですがマヨネーズに浸けて半日おいたものを焼いて赤ワインと醤油で味付けしたもの。
焼き上がってすぐ食べたら「ウ~~ン! これがフォアグラ? やっぱりレバーの味じゃない。」
実際のところフォアグラのパテとかゼリーよせになったものくらいしか食べたことないです。フォアグラのソテーの味なんて知りません。
冷めたものを食べたらレバーレバーという感じが少しまろやかになってました。
でもフォアグラは本物を食べてみないと味の比較はできませんね。

新しいレシピが増えました。

皆さんごちそうさまです。




ごちそうさま~ 美味しかった海の幸!

海産物
先週のオフ会の前に楽子さんからこんな美味しいものをいただいてしまいました。
キャンプ先の港からの海産物です。
メールで海産物を送ったという連絡はいただいてましたが翌日大きな発砲スチロールの箱にびっくりです。
中身は大きい殻つきホタテとしじみ、かじきまぐろです。
どれも量が多いです。
この日の夕飯はこの頂いたもので食卓がにぎわいました。
ホタテのバター焼き
ホタテは1枚殻をはずし、直火焼きにしてバター、醤油を落としていただきました。
文句なく甘くて美味しかったです。

しじみは砂抜きをした方がいいようなのですが夫がみそ汁を飲みたいというのでよく殻を洗ってからみそ汁に。
おみそ解禁
お味噌は2月に仕込んだ自家製味噌を解禁しました。
後で夫が「しじみって赤だしじゃなかった?」と言われ「そうだった」と思い出しました。
自家製味噌でも十分美味しかったです。

かじきマグロの葱ソース
そしてかじきマグロの大きな切り身はレシピを探してクックパッドのまほじょさんのレシピのカジキマグロのステーキにしてみました。
葱ソースと大根おろしが美味しかったです。生姜の汁も少し加えてみました。レシピには貝割れがのってて色合いもきれいだったのですが貝割れも細葱もなかったです。
カジキマグロってあまりよくわからないのですが、よく魚コーナーにある白っぽい切り身は焼くとどうしてもぱさついてしまいます。これは身が厚いのもありますがパサパサしてません。
この頂いたカジキマグロはあの白っぽいのではなく赤っぽいピンクです。
マカジキとかメカジキといいますがどう違うのでしょう。多分これはマカジキだと思うのですが。
このレシピはとっても美味しかったです。大きな切り身でしたがペロリと頂いてしまいました。

だだちゃのはじき豆を送ったのにこんなに海産物をたくさんいただいてしまいました。
楽ちゃん ごちそうさまでした

しじみの砂出しは楽ちゃんから教えてもらったのは濃い塩水につけるという方法。しじみが大きくなるというので早速やってみました。新聞紙をかけて翌朝見たら全然吸水管を出してません。
「??しじみは淡水だからやはり水かしら?」と水に変えてしばらくしたら吸水管を元気よく出してました。
でも楽ちゃんは塩水の方法で一杯砂を吐いてたといいます。
なんでも環境が変わるときに内臓を大きくするらしいです。旦那さんのミッキーから大きくなった時にたべてしまうので「残酷」と言われたそうな。
しじみの砂出しで検索してみました。
しじみは水でやるというのが多いですが塩水を使うというのも確かにありました。
シジミは真水と海水の混じる汽水域で育つので塩水使うというものです。塩水で砂出しをするとうまみ成分のコハク酸が増すらしいです。
塩水の濃度はアサリ(3%)よりももっと薄い1%の塩水と書かれてるものが見つかりました。
内臓が大きくなるというのはなかったです。
私がやったのは塩水が濃かったのかもしれません。
貝類は冷凍すると美味しくなるとためしてガッテンでも言ってたので砂出し後は冷凍庫でお休み中です。


メロンいろいろ

サンジュエルメロン
鶴岡の叔母から届いたサンジュエルメロン。
今まで庄内の特産のアンデスメロンはよく送ってくれたのですがこれは初めて聞く名前のメロンです。羽黒町の特産のメロンだそうです。
全体の写真を取り忘れましたがごらんのように皮の色はクリーム色で見た目はあまり美味しそうではないです。
ネットはありますがなんとなくマクワウリのようです。(メロンは瓜系ですよね)

香りは強くなってきたのになぜかナイフを入れられないでいたら函館からふらのメロンが届きました。3個入ってて一つはつるが枯れてて食べ頃のようです。
さ~~て どちらから先に食べようかなぁ~。

順番で先に来ていたサンジュエルメロンを切ってみることに。果肉も淡い色で何色というのでしょう。
大きさとしては結構大きいメロンです。ハネデューメロンに似てますが表面にはマスクメロンのようなネットが入ってます。
こちらのブログには生産者が少なくとても貴重なメロンだとかかれてます。

続きを読む »

フランス気分で

生のモリーユ450
こんな珍しいものが届きました。
フランス名モリーユ 和名はアミガサタケで高級食材です。乾燥物はみたことありますが生は初めてです。
アミガサタケ200
なんともユニークな格好の茸です。勿論送り主はFujikaさんです。
この茸は春の茸で桜の木の下に生えてることが多いそうです。
夕方公園の桜の根元をみてきましたがその形跡はないです。もっとも公園の桜の下にこんなものが生えてたら子供たちが採ってしまうでしょうね。
ランニングしながら採集するなんてスゴイです。
Fujikaさんのお住まいになってるところは珍しいものがたくさんあります。ポルチーニ、ジロール、ブルーベリー、桑、びわといろいろなものが採れて羨ましい環境です。

続きを読む »

北海道の味

今月初めにカナダから戻られた裕美さんからじゃがいもがたくさん届きました。

このじゃがいもは梅村ファームさんのところで収穫されたものです。裕美さんご自身も掘られた様です。
じゃがいも名前つき400

なんと6種類も入ってます。
この中で変わり種がノーザンルビーとシャドークイーンとトチコガネです。
ノーザンルビーは中までピンクのお芋、シャドークイーン青いお芋です。トチコガネはフライドポテト専用のお芋だそうです。

他にはインカの星は粉ふきいも用、インカのめざめは黄色いお芋で万能選手。キタアカリも万能選手。これはおなじみで鎌倉の直売所でもあります(鎌倉産のキタアカリ?)。

ノーザンルビーとシャドークイーンを切ってみました。本当に中までピンクとブルーです。
ノーザンルビーとブル300

さてこのきれいな色のお芋たちどのようにいたしましょう。

続きを読む »

margoさんからいただきました。

20070629011128.jpg

margoさんから荷物が届きました。
届いた箱を開けたらこんなにたくさんのものが入ってました。

先週、margoさんのブログでペプシのキューカンバーソーダを見て話題になり買いに行ったらなんと1週間の期間限定で手に入らないと騒いだらまだ名古屋では売ってたので送って下さるというのでお言葉に甘えてしまいました。


まずは話題になったキュウカンバーソーダがこれ。
20070629012140.jpg
本当に夏らしい爽やかな色です。私が作ったきゅうりのソーダとは色が全然違います。




20070629104321.jpg

飲んだ感想は私は好きかな。
margoさんも最初の1本は不味かったらしくもう買わないなんて書かれてましたがその後お友達と飲んだら美味しかったと言ってました。
とっても爽やかで後できゅうりの香りが来ます。
もともときゅうりのソーダは作ってたくらいなのでフルーツ味のファ○タよりもいいかも。
もう売り出さないのかしら?


続きを読む »

ズッキーニの芯抜きとごちそうさま報告

20070616014758.jpg
salahiさんが昨年暮れに帰国された時におみやげにいただいたズッキーニの芯抜きです。ブログでズッキーニの肉詰めで見たときに興味津々のものでした。
これは日本では見かけない調理器具です。

せっかく頂いたので早く使って見たかったのですが太めのズッキーニがなかなかありません。
以前、清里で太くて大きいズッキーニを見かけましたが普通のスーパーではスリムなものしかないです。

先日楽子さんに頂いたズッキーニの種を蒔きましたがこれは丸ズッキーニです。まだやっと小さい蕾らしいものが見えるようになってきましたが収穫出来るのかもアヤフヤです。(楽子さんは初収穫できたそうです)

ようやく太めのものを見つけたのでこの芯抜きを使ってみました。
リンゴの芯抜きによく似てますが長さが違います。これを両側からグルグルとやると簡単に穴が開きました。
スプーンでくりぬくのは私には無理ですね。

続きを読む »

ベジタリアンメニューも美味しい

20070517213205.jpg


izumimirunさんのブログで見た『玉ねぎだけのハンバーグ』とっても気になってたものでした。
昨日ぴかままさんも作られて美味しいと書かれてたので今夜作ってみました。
二人分を作るので玉ねぎの大きいのを1個みじん切りにすると目が痛いです。
これを弱火で約40分かけて炒めます。意外と手がかかりますね。
玉ねぎをここまで炒めるとカレーを作りたくなりますが今日はハンバーグです。
これに生の玉ねぎのみじん切りと小麦粉を混ぜてまとめます。
この粉の量が難しいです。少なければばらけてしまうし、多いと団子状になりそうです。ベジタリアンでなければパン粉と卵でもいいのかな?
焼きにかかります。ぴかままさんが焦がしてしまったので火を弱めてじっくり焼きました。
ソースはケチャップ、トマトペースト、赤ワイン、ウスターソース、バターを煮たもの。
ステーキ用鉄皿に移して夫には目玉焼きを添えました。

夫が「ハンバーグ?」と聞いたので「いつもと違うハンバーグよ」と。
怪訝な顔をして一口「じゃがいも?」「いいえ 玉ねぎです。」と応えて私も一口。「ヘルシーでしょ?」と言ったら「別にヘルシーでなくてもいい」だって憎たらしい!

ぴかままさんのいうとおりハンバーグではないけど美味しいです。
ちょっと粉が多いかも。お好み焼きのような食感もします。
玉ねぎだけでこんな味が出るにはちょっと驚きです。
夫の皿を見たらポテトが少し残ってましたが玉ねぎバーグは完食してました。なんとか言っても美味しかったんでしょう。

今夜のメインは蛤のチャウダーだったのです。玉ねぎハンバーグは付け合わせと思ってましたがしっかりメインになってました。
20070517215330.jpg


これにもじゃがいもが入ってるのでこの二品で満腹です。
izumimirunさん 
美味しかったです。ごちそうさま!

izumimirunさん これからも美味しいレシピの開発して下さいね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。