スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベトナム料理教室

ベトナム料理教室レシピ
またまたアップが遅れてます。
冨士食品さんの主催のベトナム料理教室に行ってきました。
この料理教室を知ったのは楽子さんのブログから。
楽子さんが月1習いに行ってたタイ料理の先生である橋本加名子先生が教えてくださるのです。
ベトナム料理というものに興味わくわく。
迷わず申し込みました。
すぐ橋本先生からお返事がきました。これが4月のこと。

GWの最中楽子さんからだんなさんのミッキーが関西に転勤になったというメールがきました。
お引っ越しは予定は6月半ばです。
あらら、ベトナム料理教室には間に合いませんね。
そして先週無事に関西にお引っ越しまいました。もう少し遅ければ参加できたのに。
料理教室の前日メールでブロガーさんでどなたかいらっしゃるの?と聞いたらMeKABUさんとhinatabokkoさんの参加はわかってるけどとのこと。
MeKABUさんは直でお話したことないですがお名前はよく拝見してました。
私もときどき立ち読みをさせていただいてました。
お名前を知ってるブロガーさんがいらっしゃるというだけでなんとなく心強いです。
こんな私でもいざとなると誰も知らない人ばかりというのにちょっと退けます。

場所は大井町駅前の『きゅりあん』です。ここは一度演奏会で使ったことがあるので懐かしい場所です。
きゅりあんでもどこに行ったらいいのかわかりません。ホールであるわけないですよね。
館内案内をみたら料理室があります。お料理教室だもの料理室に決まってますよね。

もう何人かいらしてました。黒いシャツとエプロンをされた方が橋本加奈子先生だとすぐわかりました。
この本でお顔は存じてます。
昨夜楽子さんから連絡があったとのこと。「ポメマルさんパワフルな方と聞いてます」と言われてしまいました。
とんでもないパワフルなんかではないです。好奇心が強いだけです。ベトナム料理に興味はあります。

私は1班でした。すでにお二人の方がいらしてました。ブロガーさんと思ったらタイ料理教室の方でパンの先生をされてる方(パンクーさん)でした。楽ちゃんのブログで記憶があります。
今日作るレシピをいただきました。(トップの画像)
楽子さんがタイ料理教室の後でブログに載せてた名前とよく似てます。
今回は4品です。

カインガー・チン・ヌクマム(ベトナム風鶏手羽揚げ)
カインは手羽、ガーは鶏、チンは揚げる、ヌクマムはナンプラーと同じベトナムの魚醤
ゴイクゥン(ベトナム風生春巻き)
カリーガー(ベトナム風チキンカレー)
チェーチュイカオ(ベトナム風バナナとタピオカのデザート)
チェーはデザート、チュオイはバナナだそうです。

ベトナム料理教室
調理台は6台で5人づつなので30名の参加なのでしょう。その大半が楽子さんのブログを介してのようです。楽ちゃんの力はすごい。でもそのご当人がいないのです。
他に冨士食品の方が何人かいらっしゃいます。
まずは橋本先生が一通り作るのを見てから調理にはいります。
初めての調理室でまずどこに何がしまわれてるかを知らずに始まるので大変。
食器類の棚から一番遠かったので大さじが使われてしまった後で見あたりません。仕方なく2.5ccのスプーンで調味料を計るのは間違えそうです。
なんと米酢が足りなくなってしまいました。米酢は手羽肉を漬け込むたれ、生春巻きのタレ二種にも使われます。
急遽アシスタントさんが米酢を買いに走ることに。ちょいとお粗末です。

手羽を15分ほど揚げるので一番に油を確保したのは大正解でした。
皆さん手際がよくどんどんお料理が出来てきます。
デザートは作ってくださったので実際に作ったのは3品。
生春巻きは自分で巻くことに。生春巻きの皮はタイのものよりベトナムのものは薄いのだそうです。
これは知りませんでした。
本来はフォー、そうめん、春雨を巻くとボリュームがでるのですがカレーに合わせるのが冷凍うどんなので生春巻きは麺なしです。代わりに生のもやしを巻き込みます。
タレは二種。赤みそを使ったものと冨士食品さんの「ギョーザがおいいしい」という餃子ようのタレを使ったものに。ギョーザのタレは時々使いますがこんなふうにタレにもつかえるんですね。
カレーには生のレモングラスを使います。ドライのものしか見たことなかったですが生は白いんですね。
香りは断然生の方がいいそうです。
具材は鶏肉とじゃがいもとさつまいもです。
さつまいもはどんな味になるのかな。
カレーができあがる間際にうどんを茹でます。
先生の見本
先生がサンプルに作ったものがこちら。
私たちのはこれ。
完成品
カレーにレモングラスがニョキニョキ。先生のはレモングラスは取ってありますね。春巻きのエビも方向を揃えた方がきれいです。
カレーはたっぷりできました。


30人もの中からMeKABUさんを探すのは大変と思ってたら途中で橋本先生が教えて下さいました。
一段落したときに思い切ってご挨拶。とっても素敵な方でした。MeKABUさんのブログには美味しい物が満載です。

完成したので試食タイムで~す。
鶏手羽には香菜が入ってます。これ弱いのですが風邪気味で鼻の状態が今一でしたので香りも味も強く感じないので大丈夫でした。
生春巻きはさっぱりと美味しいです。
タレはどちらも美味しいです。餃子のタレもこうして使うのは勉強になります。
カレーもとても美味しい。
レモングラスは食べられるかと試みてみましたが中心の柔らかいところはなんとかですが食べるのはやめておきます。
さつまいもが甘くてカレーによく合います。
今度カレーにさつまいも入れてみようと思ったほど。
デザートはレモン風味です。タピオカをレモンの酸味で食べるのは初めてでした。
家ではタピオカというとパールタピオカを使いますがこれは戻すのに時間かかります。小粒の戻し方を聞いてびっくり。
今度は小粒でやってみようかしら。手際よく後かたづけ。

おみやげ中身
最初に渡されたアンケートと引き替えにおみやげをいただいてきました。
参加費500円なのにすごい得した気分です。
お弁当箱
eresseの箱はお弁当箱です。このお弁当箱気になってたものの一つです。そして主催の冨士食品さんの製品たちも入ってます。

帰りは駅までMeKABUさんとご一緒しました。
もう一人の方は楽ちゃんのブログをみて参加されたとか。hinatabokkoさんではないようです。

とても楽しく有意義な一日でした。
またこういう機会があれば参加したいです。

当日の様子が冨士食品さんのHPで紹介されるようです。

帰りは蒲田で途中下車してユザワヤを徘徊して帰りました。
青椒肉糸
おみやげでいただいてきた豆板醤と中華だしを使って夕飯は青椒肉糸に。
筍は買って来なかったのでもったいないけどフィノさんの京都の筍の瓶詰めを開けました。
やはり柔らかくて美味しいです。
全部使い切れなかったのでこの季節です悪くならないうちに明日は筍ご飯にしましょう。


スポンサーサイト

初心に戻って安全運転を

hannna400.jpg

昨日は朝から快晴。抜けるような青空がきれいでした。
いいお天気で庭の手入れでもしたかったのですが予定通りに免許更新に行ってきました。
管轄の警察でなく二俣川の運転試験場までです。

今までは警察で更新しかしたことなかったのですが更新連絡書のハガキをみたら違反運転者の所に○がついてます。そして試験場になってるではないですか。
「ありゃ~~?」と思いハガキをよく見たら3点以下の違反が2回以上と書いてあります。
よくよく考えてみたら2回あったかもしれません。
一番新しいのは昨年2月に区役所の仕事が始まった日にバイクで出勤したのですがいつも日中通ってる道が時間限定で右折禁止だったのです。
右折したら警官がいて止めるので何事と思ったら朝は右折禁止だと。
こんな時間は通らないし、仕事が始まったばかりだといってもダメ。
あとで見たら確かに右折禁止という標識はありますが小さいので分かりにくいです。
仕事に遅れるといったら後で交番にくるようにというので数日後に行きました。
罰金と点数がつくのなら黙ってるのも悔しいのでお巡りさんにブーブー文句を言ってきました。
もっとハッキリ分かるように標識を大きいものを目立つように付け替えてと要望をだしてきました。
これが利いたのかどうか分かりませんが今は目立つ標識になってます。

これは記憶に新しいのですがあとは???
思い出したのはかなり前になりますがやはりバイクで駅近くのスーパーの駐輪場に行くのにの十メートルくらいしかないのに信号が2つあります。
よくバイクとか自転車は対向車がないと信号無視して右折してました。
その時も前のバイクに付いて右折したら警官がいたんです。
気のゆるみで他のバイクと一緒に行ったのが一番悪いのですが違反切符をきられてしまいました。
どうも車ではなくバイクばかりです。
その2件が該当のようです。

仕方ないので試験場まで出向きました。試験場は28年前に最終試験を受けた時と、10年くらい前に免許証を紛失した可能性があり再発行してもらいに行った以来です。横浜市は昔は更新の度に試験場まで出向いてたようですが(今は近くの警察でできます)その頃は鎌倉市に居たので鎌倉市は警察で更新が出来たので試験場まで行くことが無かったのです。
更新の度に試験場まで行くのは大変だった事でしょう。

受付が8:30~11:00となってます。講習を2時間受けるのに受付時間が幅があります。電話で聞いたら随時やりますとのこと。朝8:30までに行くのはラッシュのあり大変なことなので9時半過ぎの電車で出かけました。
試験場についたのは10時半近くで手続きは流れ作業でドンドン進みます。11:10からの講習になりました。講習の部屋はいくつもあるので随時受け付け出来るわけです。
始まる頃にはほとんど満員になりました。違反運転者がこんなにいるのかとちょっと驚きです。

違反運転者に入れられるとまず事故を題材にした映画を見せられちょっとした事故により不幸になった家族のことを他人事のようには思えず、初心にかえらなければいけないと思いました。
28年も運転してると過信してるところもあります。睡眠不足で運転することもあり反省するところです。いままでよく無事で来たものです。
映画の後は安全運転自己診断をさせられました。結果としてはバランスのよい運転をしてるというところにあてはまりましたが自信過剰に少し近いでしょうか。

後は神奈川県の事故の状況などについての講習があり2時間の講習が終わりました。
新しい免許を受け取り終了。
今回は青で3年後に更新です。次会は試験場での更新でないように気を引き締めないといけません。

道路交通法も変わってバイクでも危険運転者になるようですし、中型免許というのが新しく出来たらしいです。どんどん罰則も罰金も厳しくなってきてるので運転は十分注意をしないといけません。

ブログに訪ずれて下さる皆さんもどうぞ安全運転を心掛けて下さい。


薬膳料理教室 NO1

薬膳料理


地区センターで開催の薬膳料理教室に行ってきました。
月1回で3回で終了という短期間のものです。
お菓子教室には通ったことがありますがお料理教室は初めて。大学の授業以来です。
と思ったらもっと最近(といってもかなり前ですが)にホームヘルパーの講座に参加した時に1回だけ調理実習がありました。
9時からなので早めに出たらまだ開いてません。待つことしばし。
入口前で待ってる方の中に材料を持ってる方がいてどうやら講師の先生のようです。
開館したので調理室へ。地区センターの調理室には初めて入ります。
まず挨拶でもあるのかと思ってたら野菜が出され、洗ったり、豆を茹でたりと下ごしらえが始まりました。私も生姜を摺り下ろしたりみじん切りにしました。
下ごしらえがすみ中央の台に集合しテキストが渡され、講習会が始まりました。先生は30年もお料理を教えてるという大ベテランの西村先生です。
先生



続きを読む »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。