スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今頃青梅を♪

青梅パートドフリュイ
今年は青梅でジャムを作りましたが梅酒・梅シロップは作りませんでした。
梅シロップ自体はまだたくさん残ってるから今年はやめにしたんです。
残った梅がもったいないので青梅のパート・ド・フリュイを作ってみました。
今年は上の写真のようにうまく出来て甘酸っぱい美味しいパート・ド・フリュイができました。
深い緑が綺麗です。

実は前に梅酒の梅で作った時は失敗しました。煮詰め方が弱かったようです。

種を除いて果肉だけを銅の鍋に入れて水を加えて煮込みました。梅の色はこんな渋いオリーブグリーンです。
梅シロップの梅
だんだん柔らかくなってきてどろどろ状態です。緑の糊みたい。
梅シロップの梅を煮ると
固めると
だんだん緑の色が鮮やかになってきてます。お砂糖を足して更に煮込んでみました。
この位かなと思ってもまだまだです。ヘラを動かして壁がしっかりと出来るまで煮詰めます。
サラダ油を薄く塗ったバットに流しこみ冷やし固めます。
海藻みたい
緑の色が鮮やかになってます。カットしてバットに並べこの季節なので冷蔵庫で表面を少し乾燥させます。表面がカラッとしたらグラニュー糖をまぶして完成。

冷蔵庫に入れておいて一個づつ食べては梅シロップを仕込めば良かったと後悔。
まだどこかにあるかもとネットで探したらまだ青梅があるではないですか。
豊後梅
東北の梅で豊後梅というものです。
取り寄せてみました。青梅だけど6月初めの頃の真っ青な梅とは違います。少し黄ばみかけてますね。
とりあえず来年のパート・ド・フリュイ用に梅シロップを仕込みました。
IMG_3064.jpg




スポンサーサイト

今年もフィノさんの筍を堪能!

京都のたけのこ

春になって待たれるフィノさんの筍が今年も届きました。
その前にスーパーで筍が売り出され我慢できずに1本購入したのですが皮が固い(京都の筍は皮の上からでも包丁がすっと入る)ので京都の筍がでるのを心待ちにしてました。

そして先日まだ小さいくて節がない筍だと画像つきのメールがきました。
でもフィノさんの手も一緒に写ってる大きさから判断するとそんなに小さいとは思われません。

知人にも分けるだろうでまずは5㎏お願いしました。
上の写真は筍が二段になってます。

オイル焼きブルーチーズソース
届けて下さった日が夕方まで留守だったので再配達を頼んだので丸焼きは無理で皮を剥いてオイル焼きにして手の届くところにブルーチーズが出てたのでチーズのソースをかけて食卓へ直行。
庭に植えたルッコラの葉をとってきたばかりだったのでこれも一緒に焼いて添えました。
ルッコラの胡麻風味が合いました。Cpicon 筍のオイル焼きブルーチーズでおしゃれに by ポメマル

おいしいうちに友達にお届けして太めのものは茹でました。
鍋ブタしてゆでます
ブタさんの鍋ブタで。

筍煮物
ゆで筍で定番の煮物。
ちょうど蕗があったので蕗の青煮を作って一緒に大皿に盛りつけ。やっぱり柔らかくて美味しいです。
木の芽は昨年庭に植えたもの。前にも植えたことがありますがなぜか枯れてしまったのですが今年は無事に育ちました。
筍のために植えたといっても過言ではないです。木の芽も筍の到着待ってました。

たけのこごはん

筍ご飯ももちろん作りましたよ。味だしの油揚げを細かくみじん切りにして入れてます。

筍木の芽ステーキ

そして筍の太い部分を輪切りにして筍の木の芽醤油を絡めたステーキ。

たけのこはさみあげ

海老しんじょの挟み揚げにも木の芽をいれてあります。

たけのことキャベツ厚揚げのいためもの

炒め物にも。キャベツと厚揚げのオイスターソース炒めです。

たけのこの瓶詰め

最盛期にもう一度注文することにして小さめのものを全部茹でて瓶漬めにしました。
これで季節が終わっても美味しい筍がたべられるぞ。

最盛期の筍も楽しみです。今度は丸焼きにします。
知人のお庭にBQQの炉が完成したと聞いたので火入れ式用に筍の丸焼きをと差し入れしました。
とっても美味しく焼けたとの報告がありました。
丸焼きでも炭火で焼いたものは特に美味しいですよね。

昨年の予定では4月に夫が関西の病院に入ることになってたのでフィノさんが筍狩りをさせてくださると
いう嬉しいことを言って下さったのですが延期になってしまい残念でした。

フィノさん 毎年ありがとうございます。






かにを堪能しました~♪

松葉かに
区役所の仕事が始まって1週間が過ぎまた明日から1週間が始まります。
フルタイムの仕事に体が慣れるまでしばらくかかります。(年々大変になります。)
今年は3月末までしか受けてないので1ヶ月半です。
毎週金曜日はお約束で休みなのですが、現在内科にも行ってるので週1(それも半日)行ってないと仕事がわからなくなりそうなので掛け持ちで頑張ろうと思ってます。
ブログの更新がどうしても後回しになってしまいます。

土曜日に長男夫婦が来ると木曜日の夜メールが入ってきました。
翌日は彼の誕生日です。息子の誕生日は結婚してからやったことがなかったかも。
二人でお祝いしていたのでしょう。
翌週は夫の誕生日もあるので一緒にしてしまおう。
さて何を作ろうか?冷凍庫に合鴨の大きな塊があるので鴨のローストか鴨鍋と思ってましたが、金曜日の朝、急に『蟹』のことを思い出しました。

この蟹は仲間のMさんから教えてもらったもの。
昨年秋にサロンコンサートをご一緒したアルト歌手のNさんの出身地が京都丹後でお知り合いの網元さんから直接送ってくださるというもの。
「かにすき」がとっても美味しかったとMさんのご推薦のもの。
お正月にと思ってましたが取り寄せ損なってました。
3月までは送って下さるとのことで朝、早いかなと思いましたがマンドリンの練習に出てしまうので電話を入れました。こちらは民宿茂左衛門も経営されてます。
夕方なら14時~16時着で送りますと。
かにすきがあれば他にはあまり用意しなくても大丈夫。

バースデーケーキ
土曜日、息子に久しぶりにバースデーケーキでもとチョコレートケーキを焼きました。
チョコレートだけの味も飽きそうでジャム棚を見てオレンジコンフィを使おう。バターケーキではないので生地に混ぜ込むのはちと難しいので後で挟みました。
そしてチョコレートでコーティングしてからHappy Birthdayとチョコペンで文字を書いてみました。
文字はいびつになってしまいましたが最近バースデーケーキなんて滅多に作らないから作ってて楽しかったです。
チョコレートケーキ断面
オレンジコンフィを挟んで正解でした。オレンジの甘みと酸味苦みがチョコレートとマッチしてます。
そしてお赤飯もレンジで作りました。

肉じゃがコロッケ
冷蔵庫に先日肉じゃがを作ったら煮すぎたの煮くずれてしまってなぜかどろどろ状態になってしまったのがあったので煮汁を飛ばして小さく丸めて肉じゃがコロッケに。小さく作ったのでつまみにでもなるかも。

14時過ぎに蟹が大きな箱で届きました。
松葉蟹が3Lサイズで4.5匹分(2.5㎏)入ってます。すきだしとかに味噌の缶詰、大根のお漬けものが入ってます。これで4~5人分で10,500円。
瞬間冷凍なので流水につけて戻します.15分も水に浸ければいいので楽です。
かにすき
料理屋さんのように殻だけを包丁で削るのは難しいので包丁の刃だけを入れました。これで2匹半です。
足りなければあとで足すつもりでしたがこれでも十分でした。

水を煮立て先端で肉の少ないところを入れて出しをとりすきだしを入れて煮立て蟹をさっと煮て食べます。
生の松葉かには甘くて美味しい。
普段は生のかには入らないからどうしても茹でたかにを使うことになります。これはこれで美味しいですが生の蟹だとさらに美味しい。
煮えた蟹の殻を剥くのが熱くて大変なので途中からハサミで蟹を縦に半分にカットしたら食べやすくなりました。

蟹をサッと煮たもの、しっかり煮たもの、爪の部分とそれぞれに味が違います。これが茹で蟹だとわかりません。

皆しばらくは蟹と格闘。野菜を入れる頃は蟹の濃厚な出しがでてお豆腐がお出しを吸い込んでなんとも美味。
野菜は半分くらい残ってしまいました。

いや~ 蟹ってこんなに美味しいものだったんですね。
蟹自体は美味しいですが今までそんな感激するほどではなかったです。
松葉かに最高です。

次男が同席してなかったのですが後で一人で鍋をつつきさらに鍋の汁は濃厚に。
かに雑炊
翌日の昼はこの汁で雑炊を作りましたが蟹の味が濃厚でこんな贅沢な雑炊はめったに食べられないです。

かにはまだ残ってます。焼きかにもいいな。一応冷凍庫に入れたのでもう少ししたら食べてみます。
これだけ楽しめたら安いです。
きっと毎年食べたくなるでしょう。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。