スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイクでツーリングまではいかないけど

むこうにシーパラが
今日は雨の一日になってしまいましたが昨日は夏のような暑い日でした。
ハンナをつれて野島公園に行ってきました。ここはバイクで20分ほどのところです。
お散歩から帰ってきたばかりで他にやりたいことがあったのですが、夫がバイクで野島に行こうと言うとハンナはどこかに一緒にお出と察しワンワン ソワソワです。
「出かける」とか「行く」という言葉に敏感です。

かなり温度が高くなってきてるので道路が高温になってると可哀相なんだけどな。
車でなくてバイクですって。日焼けも心配だわ。
夫はバイクに乗るのは週1位なのでバッテリーがあがるのを防ぐため少し距離を乗りたいらしいです。
なら一人で行けばいいのにさ。
ハンナが反応してしまいもうお出かけモードにONしてるので行きましょう。

野島はずいぶんと久しぶりです。
となりの八景島シーパラダイスの方はハンナをつれて何度か行ってるのですが野島は初めてかもしれません。
野島のキャンプ場
研修センター側から入りました。ここは松林でBQQが出来るように炉がいくつも作られてます。
BQQ.jpgビールが一杯
もうすでにBQQをやる人たちが準備中でした。大きなビニールプール二つにビールやジュースがたくさん入ってます。何人でBQQをするんでしょう。
カヌー
松林の前は海に続く川になって関東学院大学のカヌー部のカヌーが練習してます。川向こうは日産追浜工場です。
思ったよりも海風もあり涼しいです。
ハンナも土の上で歩きやすそう。IMG_2797.jpg
写真撮るの忘れましたがここには戦時中零戦が格納されたと言う防空壕があります。

八景島
ぐるっと回ってくると対岸には八景島シーパラダイスが見えます。
ここもアサリが採れるのですが潮が引いてないので貝を捕ってる人はいません。
海開きをしてる海岸もあるようですがここの海は遠浅すぎて海水浴には余り向きません。
入り口の横からは坂になってて山頂まで行けます。
道路はアスファルトですが木があるので日陰があるので良かったです。
このご近所にお住まいの女性とお話しながら山頂までいきました。(山頂といっても丘みたいなもの)
道の両側には昨年植えたというあじさいがありました。
シーパラはあじさいがたくさんの花をつけてあじさいの名所になりつつあります。
野島もあと数年したらあじさいがたくさん咲いてくれるでしょう。
上に行ったら子供たちが遊んでました。
土曜日なので学校はお休みですね。山の入り口のあたりではボーイスカウトの子供たちがいました。
先ほどの松林のところで訓練をするんです。
野島の見晴らし台
これは見晴らし台ここに乗ると金沢八景の街が見えます。
ハンナはもう暑いらしく舌を出してハーハー。
こんなとこでIMG_2808.jpg
頂上で水を飲み草むらではひっくり返って土付き、ゴミ付きになってます。
リードをはずして自由にさせてあげました。

下山は駐輪場に近い方の階段を降りました。
階段結構急な角度で階段の幅も狭いので降りるのを怖がってる様子で仕方なく抱っこして下山。
「お~い 重いよ」と夫。
昔は夏になるとここで水に浸かりながらアサリをとったんだけどハンナは海に入れるかな?
川のそばでもいやがるものね。海に一緒に入らないでしょうね。

野島公園はキャンプもできるそうです。

バイクに乗れてハンナもご機嫌でした。
バイクの前籠に載せるので走ってる時は前をしっかり向いてます。なのですれ違う人たちがびっくりすることもあります。
バイクで風をきってるところを写真撮りたいのですが止まるとすぐ振り向いてもう「おんりなの?」といわんばかりでなかなかシャッターチャンスがないです。

管理棟の前に自家製酵母で焼いた小さいパンの店(パンノオト)があるのですがいままで2回行った時はなぜかお休みの日でした。
今日はやってるだろうと寄ってみたらなんと開店は12時からでした。
写真でみると対面式のドアがひらき「いらっしゃいませ」と言って下さるとか。童話の中に出てくるようなパン屋さんのようです。
12時にはまだ時間あるのでまた今度に。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。