スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この夏のソーイング

IMG_0405.jpg
この朝顔は鎌倉宮で開催されたチャリティーあさがお市でゲットしたもの。夢という題がついてます。ピンクかと思ったら茶色なんですって。毎日数個咲いてるのでもう100個以上咲いてます。

この夏の猛暑で我が家も朝からエアコン漬けの日々が多かったです。

私はエアコン好きでなく、たまにつけても窓は開けっ放しでした(こんな使い方したら避難されますね)
IMG_0445a.jpg
暑くても自然の風がはいれば過ごせました。ハンナも今まではエアコンが効いた部屋は苦手で玄関にいるか階段の途中で寝転んでました。
今年の猛暑はさすがにダメだった私とハンナ。
風がふいても熱風で暑い。エアコンと扇風機のダブル使いでした。
ハンナもこれはダメと思うと三階の夫の部屋に上がっていきエアコンの効いた部屋でクークー寝ていることが多く、夜は一晩中エアコンかかってる息子の部屋に入り浸ってました。
昨夜は急に涼しくなったら息子の部屋から出てきて私のベッドの足元に来てました。明け方は夏は寄り付きもしなかった自分のベッドの中で丸まってました。
暑くて息遣いが荒く心臓病にでもなったかと心配でしたが涼しくなってきたら収まってきました。

まだ日中は残暑厳しいですが朝夕は過ごしやすくなってきたのでホッとします。
あ!でも明日はまた猛暑で台風も来てるんですよね。

この猛暑でパソコンも使えないという日々だったのでマンドリンの練習と朝から一日中エアコンをつけてたのでミシンをだして買い置きしてあった生地を引っ張り出して服を縫いました。最近こんなに作ったのはないです。

RIMG0145_2013082923412250b.jpg
まずはこちら紺のボーダーレースのコットン地でチュニックを。
RIMG0143.jpg
これは猛暑になる少し前に作りました。襟ぐりのV開きが深いので下にタンクトップを着ればいいのでしょうが暑くてダメで一枚でいいようにレース部分だけ開きに縫いつけました。
スリムな人が着ればいいのでしょうが太目だと胸のあたりの切り替えギャザーがマタニティードレスのようにも見えるかも。
ボトムスに白のパンツが一番。

page2_201308292342512db.jpg
次に作ったのは紺地に白のピンドットの艶のあるコットン。何を作るともなく買ったものでドッティングスモッキングをして頼まれてたエプロンにとスモッキングをした残りです。
kuishinbouさんからかわいいブラウスのパターンをいただいたので作ってみました。
作っているうちに私よりも姪っ子の方が似合いそう。
で姪っ子に着せてみました。やっぱりよく似合います。なのでプレゼント。
page1_20130829234045944.jpg
なんとか着たくてアレンジしました。
少し丈を伸ばし、袖を半袖丈にしてリボンを細めにすればいいかも。
RIMG0141.jpg
白のやはりボーダーレースがたくさん買ってあったので作ってみました。
来月ソウルで演奏会があり、白のブラウスと言われたのでたまには可愛いのもいいかなと縫ったのですが先日黒に変更になり出番が無くなったので普通に着ます。かなり透けるのでこれは下になにかきないとダメです。
RIMG0140.jpg

このレース地でオーバーブラウスを作り叔母の誕生日プレゼントに。
ついでに私の分も作ってしまいました。
七分袖なので涼しくなっても着られます。このレースは刺繍通りにカットされてなかったので自分でカットすることに。この手間が結構大変でした。
RIMG0142_20130829234938c79.jpg
同じパターンを使うのはあまり好きではないです。たいてい一度使うと廃棄してしまうのですがパターンをとるのも面倒だったので使い回しして昨年から放置してあった錨柄で丈を長くしてチュニックに。

RIMG0145_201308292340512ff.jpg
これはやはり放置してあった縞のニット地で作ったTシャツです。縞なのに襟ぐりにギャザーを入れたのがちょっと変でした。
本来はスタンドカラーなんですが夏場はスタンドカラーは暑くて着たくないので襟ぐりを広げて細い襟を付けましたがちょっと失敗です。

こんなに短期間に集中してソーイングしたのはいつ以来なんでしょう。
我ながら7枚もよく作った。パソコンがない日々もいいものですね。
でもないとこうしてアップできません。

まだミシンだけ出しっぱなしになってますが作る気がなくなってます。




スポンサーサイト

最近のソーイング

RIMG1189_20130219214816.jpg
投稿し忘れた記事です。

最近ミシンを出して作ったもの。

指が完全でないのでまだ古いミシンです。

秋にスモッキングをして途中までエプロンにしたてたままになってたのをなんとか仕上げました。

タイ料理のお教室の行くことになりそうだエプロンがまだ完成してないのであわててミシンを出して縫いました。

このスモッキングはチェックをバイヤスに使ってますが真四角でないのでパターン通りになってなくて刺繍をやり直すのも嫌で待ち針が付いたままになってました。
ちょっと気に入りませんがなんとかエプロンになりました。
RIMG1190.jpg
身幅が広いので中央でつまんでみました。




RIMG1145_20130219215600.jpg
そしてこれはカットソーです。

素材はウールニットですが薄手のもの。
この布地は何年前のものでしょう。
数年は経ってると思います。
RIMG1148_20130219215602.jpg
型紙は以前作ったものを長さだけ長くしてみました。裾はスリットを入れてます。
襟はボトルネック。今はあまり流行ってないですよね。
襟を別に着けるのも手間がかかるのでなるべく手をかけずにでボトルネックにしました。
ニットなので襟ぐりも開きは必要なし。首から肩までと両脇を縫い、袖をつけるだけ。
残った部分でストールを取りました。


リボン柄のチュニック

RIMG0178.jpg
先日久しぶりに自分の服を縫いました。

猛暑のさなか鎌倉スワニーまで行ってきたのは20日過ぎだったかしら。

この日は定演のステージに使いたいものを探しに行ったので服地は買わないぞと心に決めてたのですが・・・
とにかく暑くて一番駅から近い本館に入ってしまいました。

ここに入るといろんな生地とサンプルがいろいろぶら下がってるのでついつい目に入ってしまいますが見ないぞ~~!
目的はリボンなどの装飾系(もう少し先の新館なのだ)を探しに行ったのですがオーガンジーの布でもいいかと本館で探してみることに。
めぼしいものを見つけ新館へ行ってみよう。

たくさんのサンプルの中で裾広がりのチュニックが目に留まっちゃいました。

ニット地で襟ぐりも広めなのでファスナーも使わず縫うところは少ないです。
この暑さの中でも縫えそう。久々に自分の服でも作ろうっと。(オイオイ最初の決意はどうした?)

まだ用が終わってないのでのんびり生地選びしてられません。店員さんにサンプルの生地を探してもらい買ってきました。
もちろんスワニーオリジナルパターンも付けてもらいます。
RIMG1423.jpg

家に帰ってすぐ水通しをしたのですがパターンを起こすのが面倒で結局1週間放っておいてようやくパターンを作りました。

ニットなのでヘラでしるし付け無理かなと思いましたがヘラで大丈夫でした。

こうなると後はミシンを出して縫うだけ。
ミシンをかけだしたら3時間ほどでできてしまいました。
RIMG0176.jpg
やりだせば早いんですけどね。最近はそこまでいくのがやっかいなんですよ。

チュニック体型をかくすにはぴったりなんですが着方によってはマタニティのようになってしまいそう。
Lサイズで作ったらちょっと大き目かも。
今の若い方は格好よくきてますよね。参考にしないとです。

模様のリボン柄がちょっとかわいらしいけど遠くからみると蝶のようにも見えませんか?

ボトムはまだ白のクロップドパンツを合わせます。

半袖ですが下にタートルのTシャツを合わせれば秋冬もいけそうですよ。

簡単なので柄や布地を変えて作るのもいいかもしれません。





レッスンバッグ作成!

IMG_8480480.jpg
久々のミシン仕事です。

Meguさんからいただきもの
これはスモック刺繍の日々のMeguさんが作られた紫のチェックにスモック刺繍をした布です。

Meguさんはスモック刺繍でいろんなバッグも作られてます。
いろんな布にスモック刺繍を施されててこの布が出てきたので下さるというので真っ先に名乗り出てゲットしたんです。
それがなんと1年前のことでした。
何かに使おうと思いつつ1年も経ってしまったんですね。

一月くらい前に上大岡のユザワヤでこれに合わせるつもりで薄紫の布を購入してました。
肝心のスモック刺繍の布をどこにしまったのか忘れてました。
↓の子供服を出してみたらその下にこの刺繍を発見。
でもなかなかミシンが出ません。

この夏休みの間(12日~17日)に作らねば。

とうとうミシンを引っ張り出しましたよ。

出たらこっちのもの。
最初横長のバッグのつもりだったのですがスモック刺繍の布をいろいろ置いてみて縦長のバッグにすることに。
マチも広くなんて思ってましたが少しだけ底を縫うだけにしましょう。
刺繍
スモック刺繍の幅一杯に広げるとちょうどよさそうです。

うら
途中まで作ってて裏布は買ってなかったことに気づきましたが夜中では買いに行けず家中探して花柄の布を見つけました。
厚みもほどよく色合いも薄紫が入ってマッチしそうです。

実は洋裁はなんでもやるのですが小物はあまり作ったことなくて手順がいい加減です。
ミシンも久しぶりなので糸目のバランスが悪かったり縫い目が曲がったりです。
ミシンもしょっちゅう使ってないとご機嫌ななめのようです。

袋物の本なんて持ってないし、最近は洋裁関係の本も買ってないので完全に自己流です。
何とか形だけつけましたよ。

本当はこの刺繍は自分のものに使いたかったのですが叔母の誕生日が迫ってて、ピアノを習ってるので以前レッスンバッグが欲しいから作ってと言われたのを思い出して作ってみました。

気に入ってくれるといいんだけど・・・・

叔母からすぐ返事が来ました。
サイズもちょうどよく色も素敵で気に入ってくれたようです。
発表会が目前のようで今度のレッスンに早速使うと言ってました。良かった。




チェックの布を探して自分の分も作りたくなってきました。
私の楽譜を入れてるバッグは今までは譜面台や足台も持ち運んでたのでもっと大きいものを使ってましたが最近は練習場所に月極ロッカーがあり皆で譜面台を入れてるので楽譜だけ入ればいいのです。

ミシンをしまってしまったのでまたなかなか出番はないでかも。






テーマ : ハンドメイドの作品たち - ジャンル : 趣味・実用

ハンナのお洋服

ハンナのお洋服
先日の連休にハンナのお洋服を縫ってみました。

6才のお誕生日のプレゼントに新しいリードと首輪を買ってあげたかったのですが時間がなくお誕生日を迎えてしまいました。
年末のまぐろ祭でペットのお店が出てたので探したのですがこれというのが無かったです。
でもお店のおじさんの奥さんが革でオーダーで作って下さるというので革のサンプルを送っていただき今制作中です。

その時に洋服も探してもらったのですがあまり気にいらなくてこちらのピンクのフード付きコート(というよりベストかな?)を買ってきました。
IMG_5583.jpg
まだあまり出番はないのですがこれから寒い日が続くからきっとハンナも温かいでしょう。

ペットショップにいってもワンコのお洋服は派手なのが多いのでなかなか気に入ったものがなくて作ることになります。
私のお古を壊して作ったり、余り切れで作ったりがほとんど。
新しい生地を買ってきてというのはあまりないです。
私が作ると色もワンコらしくない色合いのものになります。
今回も私の着そうもないニットをリメイクしました。
淡いサーモンピンクでハンナには似合いそう。
ただすぐに汚くなりそうです。いつまでこの色を保ってくれますか?道路でもどこでも転がるんですから真っ黒になります。

袖がリブ編み、襟がケーブル編みになってました。それをそのまま活かし、前見頃にあった花の模様を切り取って縫いつけました。

IMG_5574.jpg
4号サイズで作ったのですが仮縫いはしないで作って着せてみたらちょいとパツンパツンです。
一度着せてみれば良かった。
ハンナ!少し痩せたらちょうどよくなるんだけどね~。
そう簡単にはいかないよね~


伸縮性のある布なのできつくて動きにくいということはないようです。
まだ残りの生地はあるのでどこか足そうかな。別の物を作ってこれはハンナのお友達にあげちゃおうかな。

ミシンを出したのでもう少し何か作ろうと思います。


自分の服を縫ったよ~

ブラウスとバッグ
スモッキング刺繍をしてハンナの服、子供服を縫いましたがミシンが出てるついでに自分の服も縫ってみました。
ミシンを片づけてしまうとまたしばらく出しそうにないのでね。
なるべく縫うべき所が少ない服がいいです。
チャイナっぽい服とかヴェトナムのアオザイのような服が好きです。
正式のチャイナ服では体の線が浮き出すようなものとかスリットが長く開いたものは当然無理。
その点アオザイは下に太めのパンツを組み合わせるので安心感があります。
アオザイのスリットはウエストまで開いてるので意外に涼しいんですよ。
かなり前に上下で作りましたがさすがにウエスト周りがきつくなってきました。
先日鎌倉スワニーに行った時に薄手のコットンで黒地にペーズリー柄の生地をゲットしてきました。
アオザイと思ったのですが打ち合わせがアンバランスで結構面倒なのでスワニーオリジナルパターンの中からチャイナっぽいものを見つけてきました。

オリジナルパターンは襟がもっと高いものでしたが私には合いそうにないので短めに変更。
明きを作らずかぶりなので縫うところが少ないのです。
丈は中途半端な膝上20㎝くらいにして脇にスリット入りにしました。
チャイナっぽく組紐でボタンを作るつもりだったのですがソーイングボックスを探したら白いチャイナボタンが1組だけありましたのでこれを使用。
白いパンツと合わせます。

IMG_3122.jpg
生地が余ったので簡単なバッグを作ってみました。
バッグが載ってる本をみたらキルト芯をはったものがあったのでそれを真似してみました。
いつもなら厚めの接着芯を張って作るのですがキルト芯で作るとどうなるのかと実験的です。
ウ~~ン! フワフワしてて変です。普通に芯を張った方が良かったみたい。

スモックしたスカート
そして同じ時に買ってきたスワニーの生地でオリーブグリーンのチェック(リップルのような生地)でウエストにスモッキングをしたスカートです。
これはスモッキングの本に白黒のチェックで出てた物と同じです。
スモック部分
刺繍部分
スモッキングというと子供服のイメージですがこうすると大人でも良さそうです。
前の裾だけ刺繍をしてあります。チェックにこういう刺繍をするとドロンワークのような雰囲気になるんですね。
最近はパンツ姿ばかりでしたがたまにスカートをはくと涼しいです。

そしてスモッキングのコメントでポプラさんがネットで生地も買えると教えてくれたので探して届いたのがこの生地です。
シフォン布地
さあ これはどんな物に変身させるかな?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。