スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハンナ 壁齧る!

RIMG0001_20130418011701.jpg
新緑がきれいになってきました。
今日は暖かい一日でしたが最近はあちこちで地震が多く不安ですね。


今朝まだ寝静まってる頃ガジガジと変な音で目が覚めました。
何の音?

足元をみるとハンナの姿がありません。
探したら自分のベッドに寝てました。

昨夜はどうやっても私のベッドの足元の真ん中あたりから動かないのでなるべく足を端っこの方に置いて寝てましたが無意識のうちにハンナを蹴っ飛ばしたのかもしれません。

そのハンナのベッドが壁にくっついててハンナが壁をガリガリと齧ってるではないですか。

こら!と怒ってベッドを壁から離しました。

その後はまた私のベッドに飛びのって朝まで寝てました。
RIMG0020_20130418011853.jpg
壁はこんな状態。壁などを舐めてることは前からよくやってましたが齧るのは初めてです。
パピーの頃歯が痒い時は柱や角の所を齧るのはよくやってくれてボロボロにしてくれました。
大きくなってからはやらなかったのですが最近リビングの窓の所の柱を傷つけてるとは夫から聞いてました。
今頃になって困ったものです。

朝散歩に出たらお花の手入れをしてる方とお話してたらハンナが葉や花をちぎって食べてるではないですか。

ハンナ!そんなにお腹空いてたの?

ちっとも体重が減らないのにこれ以上食べさせられないわよ。

今週は狂犬病の予防接種につれて行かないといけません。

これ以上体重が増えると先生に怒られてしまうよ。




スポンサーサイト

ようやくトリミング

RIMG1198_20130308014512.jpg
ようやくハンナのトリミングが済みました。

写真とってないのですが毛が4cmほどになってたのでお洋服を着せると袖口から毛がはみだして二の腕ニョッキリのように見えて足もすごく短足に見えてきてました。
会う人はぽっちゃりして可愛いと行ってくださいますがもう限界です。

前回は12月中旬でななかったかしら。私が指を怪我す前々日にトリミングに出したと思います。
二ヶ月以上も伸ばしたのは初めて。
毎月行けばいいのでしょうがトリミング代も少し前から500円値上げになって5500円です。
爪切や肛門腺絞りもやってもらうので仕方ないです。多分他のお店よりは安いと思うのですが。
人間様はなるべく安い美容室を使ってます。ハンナの方が断然お高いんです。

途中トリミングに出そうかと思いましたがなんといっても今年は寒くてトリミングすると寒そうで風邪ひきそう。
どこまで伸びるかなと思ってみてましたが二週間前のお風呂にいれた時耳の後ろに毛玉発見。
さらに一週間たったら毛玉が大きくなってほどけなくなりました。
こうなったらもうだめ。
毛の伸び方が早いのでお風呂の後のドライもなかなか乾かず大変です。

RIMG1200.jpg
トリミングの予約を入れたら予約でいっぱいのようでようやく実行されました。
少し足長にみえるでしょう。
トリミングの後暖かくてよかったわ。

ペットクリニックから予防注射のお知らせが来ました。

今夜首のあたりを触ったら少し硬いしこりのようなものがあります。

予防注射に行ったら見てもらわないと。なんでもないといいんですが。


ハンナのお腹その後

RIMG1124_20130129014943.jpg
お薬をなんとか飲ませて少しよくなったお腹ですが日曜の朝はちょっと怪しかったです。
RIMG1132_20130129015012.jpg
ずっとお日様のあたるところでお昼寝してました。

私は午前中は陽射しがあたたかそうなのでバイクでちょっくら畑へ行って小松菜の間引きをしてきました。

午後は私もちょっと風邪気味のようでゴロゴロ。散歩に出たくないなぁ。
といってもそうはいかないね~~
5時近くなりましたが散歩に出ました。
ハンナは散歩は大好きなのでどんな時でも嫌がることはめったになく元気にでていきました。
でも下痢便となってしまったのであわてて戻りペットクリニックへ。
ペットクリニックは日曜日は19時までやってるので助かります。
ハンナはよく日曜日にお世話になってます。

先生は薬は飲ませるのが大変ならしばらく注射をしましょうと2本も注射されてしまいました。
犬って注射は痛くはないのでしょうか。
予防注射もたいして痛がりません。
明日も来るようにと言われました。

この前の時食事は少し減らしてといわれたので夕食はヨーグルトに残りの一袋の粉薬を入れてごまかして食べさせました。
夜は大好きなお肉ももらえませんでした。

月曜日の午後は私は仕事なので夫につれて行ってもらいました。

月曜日の朝は千葉や茨城方面では積雪で亡くなった人もいましたね。
朝起きた時は前の家の屋根に少し白いものがあり、チラチラと雪がまってました。
また雪いやだなぁと思ってたらやみましたがニュースで成田空港が真っ白にはびっくり。
あまりに寒いので10時過ぎに出ましたが空気が凍るようです。
注射が少し効いてるのかはしなかったです。
午後クリニックにいくのに報告できないわね。

夕方仕事から帰って夫に聞いたらやはり注射を2本されたそう。
注射をいたがりもしないのに驚いてました。
朝ははしなかったと先生に話したらいい傾向だとか。
夕方のは下痢はしてなかったけど柔らかかったそう。

明日もダメならまた注射だそう。

明日はお友達とランチの予定なのですが早めに帰ってこないとです。



ハンナのお腹の調子が悪いです。

aRIMG1153.jpg
ハンナのお腹の状態があまりよくないです。
もう10日くらいになりますか。

犬もお腹にはビオフェルミンが効くとのことで飲ませてましたがなかなかよくなりません。

夜中(3時とか4時頃)にベッドから飛び降りてドアに向かって開けてと吠えるのでドアを開けると必死に階下のトイレに駆け降りて行ったり、間に合いそうにないと2階のトイレ(2か所ある)で済ませたり。ひどい時は2か所を行ったり来たり。
トイレ以外にはやらないのはえらいです。

普通の時のなら片づけもかんたんですが下痢してるので夜中に始末が一苦労。こちらも寝不足になります。

ビオフェルミンで少しよくなったかなと思うとダメで仕方ないのでクリニックへつれて行きました。

吐くことはなく、食欲はあるので注射をしてもらい飲み薬をだしてもらいました。

ハンナは薬を飲ませるのが一苦労です。

錠剤だといろんなものに巻いたり埋め込んだりしますが口からペッと出してきます。
錠剤を粉にしてハチミツなどに混ぜてなめさせたりヨーグルトに混ぜたりしますが匂いがするのでしょうね。
なかなか簡単には口にしなくなってきます。
大好きな肉に振り掛けたらごまかされてすぐ食べたのですがそのあとグェグェっと吐いてしまいました。
少ない肉に薬が多かったようで受けつけなかったようです。

薬を飲ませて3日目に少しよくなってきたようで大嫌いな薬を止めて様子をみることに。
少し安定してきたのかなんどもトイレに行くこともなくなりました。

良かったねと思ったのにまた少し軟便です。ハンナのお腹どうなってしまったんでしょう。
食欲だけはしっかりあるので大丈夫だとは思います。

もう9歳という高齢犬になってきたので免疫力が弱くなってきたのでしょうか?
昨年はなんどかクリニックにいくことがありました。
お風呂から出たら毛がぺショッとして皮膚が透けて見えるので小さい黒っぽいものが見えます。かさぶたになりかけてガサガサしてるものも。
クリニックでみてもらったら皮膚炎でした。
お腹の方も点在しててびっくり。

胸のあたりに2cmくらいのグニュッと膨らんでるものを発見、すぐクリニックへ飛んでいきました。
もしかしたガンではないかと不安でした
その塊は柔らかいので脂肪の塊だろうということになりましたがあまり大きくなると切除しないといけないかも。
いまだに小さくなりません。触っても痛くはないようです。
爪をはがしそうになったり、歯石除去もしたりで去年はお金もずいぶんとかかりました。
小さい頃からペット保険には入ってて半額は返ってきますが病気にならないのが一番です。


ハンナから飛びますが近くのお友達ワンコでマルチーズのアッキーくんが先月10日ほど入院しました。
なんと糖尿病だったそう。
アッキーくんもハンナと同じくらい太ってましたがまさか病気だったとは。
6才の男の子ですが散歩もあまり好きでなくモタモタ歩いてはいました。
ハンナと姉弟のようだわねと笑ってたのですが。

犬はしゃべれないのでこういう状態がわかりませんね。

人間と同じで目にきてしまったので完全失明ではないそうですが家の中でもぶつかってしまうとか。
お散歩には出てきてますが半分はママに抱っこされてます。
歩くのが怖いんでしょうね。

まだ6才と若いので先が長いのに病気もちになってしまって可哀そう。

ハンナもこれ以上太ると糖尿病になるよとみんなに脅かされてます。

夏に歯石除去で麻酔をかけるときにBV検査をしたのでその時は異常はなかったので今のところ大丈夫と思いますがいろいろ病気が出てくる年齢になったので心配です。




クリスマス&ハンナバースデー

RIMG1240.jpg
25日はクリスマスとハンナの9才のバースデー。
一桁最後のバースデーです。

他のワンちゃんはお誕生日とクリスマスと二度ごちそうを食べられるのにハンナは一度でかわいそうね。
pagea_20121225225725.jpg

今年のごちそうは生ラム肉を見つけたのでラムを焼いたものとパンプキンスープ、ポテトに芽キャベツと大好きなソラマメ。
RIMG1242_20121225225731.jpg
もちろんケーキも焼きましたよ。
メープルシロップを少しいれたスポンジに水切りヨーグルトのクリームにソラマメとミニトマトを飾ったもの。
いちごにしてあげたいけどいちご食べません。
畑のトマトは食べたけどきっと食べないでしょう。

食べる姿を撮りたいのですが耳が邪魔してうまく撮れません。

ラム肉はあっと言う間に食べて私達のチキンのおこぼれを待ってます。
pageb_20121225225726.jpg
人間のクリスマスディナーはホウレンソウとベーコンのキッシュ、スモークサーモン、山羊チーズのクロタンの盛り合わせ。
チキンのロースト、ポテト、芽キャベツのソテー、クレソン添え。
ツル首かぼちゃのポタージュ。
ケーキはクリスマス用に少し前に焼いたフルーツケーキがありましたが職場で先生からいただいたお菓子の詰め合わせにプチガトーの詰め合わせがあったのでフルーツケーキは小さくカットして一緒にお皿に。

夫と2人ではこれだけを食べるとケーキまで入らなくなります。
今までは一月前にクリスマスプディングを作ってましたが今年は作ってる時間がなかったのでフルーツケーキになりました。
食後はコーヒーと一口サイズのケーキが正解でした。

これだけ作るのに先週の金曜日に左人指し指のアクシデントでうまく使えず大変。
なるべく手をかけないようにやってましたが食べる頃には疲れてしまいました。

アクシデントは後日記事にしましょう。

ハンナもとうとう9才にもなってしまいました。
ついこの間家族になったと思ったのに9年にもなるんですね。
最近はかなり私達のいう言葉を理解してます。
人間の年齢にたとえると50代にはなってしまったのでしょう。

アクシデントの前に少しだけ大掃除をしたときにハンナのアルバムが出てきたので今日も出してみました。
pagec_20121225225728.jpg
これは家に来たときのハンナ。生後約40日ほどです。アルバムから少しおみせしますね。
こんなに小さかったのね。
ほんとにかわいいハンナでした。(夫は「今でもかわいいよ」と親ばかです)

paged_20121225225730.jpg
そしてごちそうを食べて寝転がってるハンナ。

大分ちがうわね。もう老犬になりつつあります。

来年は二桁になるんです。早いものです。
今まで大きな病気もせず熱さえ出したことないハンナです。
今年の夏の熱さにはかなりまいったようですし、階段を駆け上がるのがダメになってきました。
一年間元気で過ごして10才のバースデーを迎えられますように。









ハンナ今年最後のトリミング

RIMG1218a_20121220010005.jpg
ハンナをトリミングに出しました。
今年最後のトリミングです。
RIMG1217_20121220005821.jpg
これがトリミング前。モフモフです。
触ってても気持ちいいのですがこれ以上伸ばすと毛玉ができてしまいます。
お風呂に入れて乾かすのも大変になってきます。
今年は寒いのでトリミングに出さずにいさせてあげたかったのですがお顔が二倍くらいに大きくなってあんよも毛が伸びて太くなり短足にみえるようになってしまいました。

前回は10月末だったので40日ほどになってます。
年末でもいいのですがトリミング出したすぐだとなんとなく見慣れないのでお正月まで10日あれば5mmくらい伸びるのでちょうどよくなるでしょう。
RIMG1224_20121220005730.jpg
毛が短くなって寒いのでベッドで寝てます。


ご近所のマルチーズのアッキー君が糖尿病で10日間ほど入院したそう。
アッキー君もハンナと同じくらいの大きさのマルチーズです。
マルチーズでも大きいほうでハンナとどっこいどっこいで姉弟みたいといわれてました。
昨夕ちょっとだけ会った時にハンナより小さくなった気がしました。

トリミングサロンの方から糖尿病で入院したと聞きびっくり。
夕方お散歩で会ったので聞いたら10日間も入院したとか。
アッキーはお母さんから離れるのは大変な子なので寂しがったでしょう。
少し前に体重が急に減ってきてダイエットにいいと喜んだそうですが声がでなくなり何も食べなくなってしまったとか。
慌ててペットクリニックに連れて行ったら糖尿病と判明したそう。
もう少しおそければ合併症を起こして命取りになるところだったとか。
犬はしゃべれないからこうなると本当にかわいそう。
きっとだるかったり何かの症状があったんでしょうね。

アッキー君はまだ6才です。
毎日インシュリンを打たなければならないのは大変ですが病気に負けずにがんばれ~!

ハンナは夏に歯垢を取ってもらうのに血液検査をしてOKだったので今の所大丈夫ですが25日には9才になるので
これからいろんな病気がでてくるでしょう。

ハンナは今までに大した病気をしたことがなく熱もだしたことがないです。
一つ気にかかるのは胸に脂肪の塊らしいのですがちっとも小さくならないのです。
触っても痛がらないので大丈夫かなと思ってますが。



ハンナ二度目の試練

RIMG1113a.jpg
ハンナの歯が汚くなってきたのでかなり前から歯石を取ってもらおうかと考えてました。

躊躇するのは全身麻酔をかけること。
これが一番心配です。
そのまま目を開けないで・・・なんて思うと怖いです。

先生は麻酔をかけても大丈夫か全部健康診断をしてからやると言います。

そして保険がきかないので自費になります。
ハンナで検査を歯石除去手術で20000円はするとか(これはだいぶ前に聞いた値段)

木曜日に背中に皮膚炎ができてクリニックにつれて行きました。
ちょうど一年前にも皮膚炎ができて塗り薬をもらってきました。あのときお注射したかしら?
したようなしなかったような??先生は昨年と同じように抗生物質の注射しましょうとチクン。
お会計で10500円と言われエ~~ッ。
一年前そんなに払った???
その時歯石の事を相談したらやった方がいいと言われ予約してきました。

朝9時につれて行き検査してから麻酔をかけて歯石を取るのでお迎えは17時と一日がかりです。

用があったのでハンナをクリニックに置いていきました。
検査でダメなら携帯に連絡がきます。
午前中に連絡ないので検査はパスしたのでしょう。今頃麻酔でネンネかしら。

家に帰っても迎えてくれるわけなくちょっとさびしいです。

畑に行って作業してお迎えにいきました。
クリニックはなぜか混雑してます。待合室は狭いので外にもたくさんの犬がいます。
土曜日の夕方ってこんなに混むの?
すぐ出してくれるかと思いましたが順番なのでしばらく待つことに。私の声が聞こえたのでしょう奥のほうで吠えてるのはハンナのようです。

ようやく呼ばれて診察室へ。診察台の上で降りると興奮してます。
RIMG1110_20121016013701.jpg
歯石はきれいにとれてました。虫歯があると言われるかなと思いましたがなかったようです。
BV検査は異常なしでした。
お支払は25200円 高いなぁ~~~。
毎月のように病院通いしてるワンコからすればそんなこと言ってられませんね。
せっかくきれいになった歯を維持していくのが大変。
小さい頃から歯ブラシを入れると齧ってしまい、歯磨き粉はなめてしまいます。
あまり長く口を開けさせてると噛みつかれそう(実際には噛みつかないですが怒ったらわかりません)

絶飲食で行ったのでお腹空いてるでしょう。
家に帰ったらお水をガブガブのんでました。

しばらく試練はないよ~~ハンナちゃん。



内緒ですが一月後竹細工教室で竹取り旅行があります。
早朝出発で1泊2日の旅行なんです。
ハンナ頑張ってお留守番してね。


ハンナにとって試練の連休でした

RIMG0998_20121009015804.jpg
この連休はハンナにとっては初めての大きな試練でした。

白樺湖のさらびさんの山荘で恒例になりつつある『きのこの会』がありました。
今までは一緒につれて行ったですが今回は参加者が増えたのとハンナにとってもストレスがたまるようなのでお留守番させることにしました。

3日間なのでちょっとかわいそうだったのですが、これからもあることなのでテストの意味もありました。
本当は1日にから始めてあげたかったのですが・・・

ペットホテルや動物病院に預けたことや長男のところに預けたこともありました。
環境の違うところを散歩したりケージの中で一日中過ごすことがストレスのもとになります。
家の中では自分の好きなところに自由にいって寝てます。ハンナにはこの方がいいだろうと思ったのです。

山荘に居るとどうしても自由にさせておくわけにいかずリードを椅子にくくりつけられたりバリケンの中に入れられたりになります。夏の時はどこから抜け出したのか庭の方を歩いててみんなびっくり。
「今ハンナちゃんみたいなのが通ったね」と・・・
道路の方に出て行ったら全くわからず車にひかれてたかもしれません。
猫のショコラちゃんと違って1人で帰ってくるかわかりません。

連休は息子がいればいいのですが彼は今仕事が忙しいらしく連休も出勤とか。日曜は来月に控えてる国家試験もあり夜はスクーリングにも行ってるので帰りは遅くなります。

隣の弟ファミリーにお散歩とご飯の世話を頼んで後は家の中で自由にさせておくことにしました。
今頃の季節なら窓を閉めておいて階段のところのジャロジー窓を開けておけば大丈夫でしょう。
暑かったら玄関にいるし、寒ければソファに寝転んでるでしょう。
いつもの散歩道が一番で夜は遅くなっても息子が帰ってくるのでハンナは安心するでしょう。

当日は朝から大きな荷物を車に運んでるのでウロウロ落ち着かない様子でした。
でもいつもよりも自分も行くと大騒ぎしなかったです。

翌日弟に電話したら「元気だよ。あまり歩きたがらないけど。」
弟の所には今10か月になるチワワの小太郎がいます。あまりに元気すぎてハンナは苦手なようです。
人間でいえばおばあちゃんと孫のようなものですから体力の差もあります。

今回は試練なので仕方ないです。

帰りは早めに山荘に分かれを告げてきましたが連休なので中央道も小仏峠のあたりで渋滞が始まってました。
義母のホームに立ち寄って来たので家に着いたのは6時になってしまいました。

車が帰って来たので中から吠えてます。
ドアを開けたら大騒ぎ。
元気なようでよかった。
弟が「あまりご飯食べないよ」と。フードを5回分にして置いたのですが2回ぶんしか食べなかったようです。
可愛そうに食欲なかったみたいです。

夕飯は時間ないので大好きなレトルトをあげたらお腹すいてたみたいでがつがつ食べてました。

ハンナはご飯食べる時はいつも私の椅子にのってみんなと一緒に食べるのが好きなんです。
この3日間はひとりご飯なので食べなかったようです。

夜寝るのも私のベッドで寝てるのかと思ったらリビングの自分のベッドで寝てたようです。
きっと私たちが帰ってくると思ってリビングにいたみたいです。
今日は安心したようで2階の寝室に上っていきました。

試練はハンナよりも人間だったのかもしれません。

フード少しとちょっとしたおやつしか食べてないので体重を計ったら7.36kgになってました。
これで安心するとすぐ戻ってしまうので気をつけないとね。

少し軽くなったので動きやすいのでしょうね。階段もとんとんと1人で上がっていきました。

ハンナダイエット頑張ろうね。











お盆に三匹集合

RIMG1345.jpg
お盆で弟のところでお食事会。

ハンナとキナコに小太郎と三匹のワンコが集結しました。

ハンナはもう高齢犬の仲間入りなのでドシッとおちついてます。

キナコと小太郎は同じチワワの仲間でよく似てます。

小太郎はただいま8カ月で元気いっぱいです。

キナコは5歳だったかしら。
チワワたちは男の子。小太郎は男の子が好きなんですって。
なのでキナコの後を追いかけてキナコは逃げ回ります。
わりとおとなしくて吠えたりしないのですがさすがに怒って吠えてました。
小太郎はそんなこと全く動じなくおっかけ回し。

三匹が並んでるので写真をとりました。
RIMG1344.jpg
何かもらえるかもとお行儀よくお座りして待つ三匹。
ハンナは二匹には全く我関せずです。

週末山荘にいってるときからあまり食べないんです。
大好きなレトルトげても全く無視。
いままでこんなことなかったですね。
今年は急に年を感じるようになったのでしょうか。
散歩に出てもウン〇をするとUターンで家に戻ってしまいます。
いままで毎日行きたがる公園にまで行かず帰ることもたびたび。
階段の上り下りもスローになったし、ベッドに飛び乗るのに立ち止まって考えてることも多々あります。
寝る時に二階に行くよというと今までは一人でかけのぼってたのに人の顔をみて連れてってというような顔をします。
8才半を過ぎたので人間にするともう50代です。
いろんなことが衰えても仕方ない年ですね。

まわりのワンちゃんも世代交代で先輩ワンコが相次いでお星さまになってます。
すこしおデブさんなので動きまわるのがおっくうなのでしょう。

もう少しスマートにさせて動きやすくしないとね。

RIMG1343.jpg
お盆のお食事会に作ったのは蓼科で買ってきた夕顔と帆立の冷たいあんかけ。冷たくするので片栗粉でなく本くず粉を使いました。
RIMG1341_20120817001353.jpg
それとサモサ。中央のクレソンは白樺湖畔の湧水に自生しているもの。春はあまり育ってませんでしたが夏はものすごく茂ってました。白樺湖のクレソンはシェフが採りにくるほど美味しいクレソンです。

このサモサは少し前に作ってみたらおいしかったのでまた作ってみました。
ただ今回は揚げずにオーブンで焼いてみました。

このサモサは今はブログの更新がなくなってしまいましたがインドのムンバイにいらしたpampkinさんのレシピから。
ご主人の転勤でアメリカからムンバイへ。
メイドのシャロンさんがお料理上手でよくインドのお料理を紹介してくださってました。
その中でもこのサモサはサクサクと軽くておいしいとのこと。
いつか作ってみたいと思ってたもの。

ようやく作った次第。
揚げた方がサクサクしてるかも。でもカロリーが高いですよね。
レシピはフィリングは少しアレンジしてますがこちらに。
Cpicon 皮がサクサク本格サモサ by ポメマル

他にもいろいろ並んでたのですが写真撮撮り忘れてました。






ハンナ用のバイクカゴのカバー

RIMG0575.jpg
ハンナをバイクのカゴにのせて爪が折れかけててしまった事故(6月25日の記事)からだいぶ経ちました。

再び事故にならないようにとカバーをようやく作りました。

布は濡れても大丈夫なように私の着なくなった真っ赤なレインコートをリメイク。

雨の日に真っ赤なレインコートは明るくていいのですがさすがちょっと考えもの。でもなんともないので処分するにはもったいなくてそのまましまいこんでました。
どこも痛んでないのにハサミを入れるのは躊躇しましたがカゴに合わせて思い切ってジョキジョキ。
こんなっ簡単なものなのにちゃんと寸法を計って製図までしちゃいました。

ミシンを久々にだして縫いました。
RIMG0579.jpg

折り返しにゴムを入れようかと思ったのですが紐になり、かぶせてカゴの下で結ぶ形を取りました。

縫うところは少ないのであっという間にできました。

前身頃をそのまま使ったので前立てとボタンはそのままです。

濃いグリーンのバイクなので赤が映えますよ。
RIMG0581.jpg
ハンナを入れてみました。

痛かったことを思い出すのか座ってくれません。
RIMG0587.jpg
不安そうですね。

良くなってきたようですがまだ右前足の爪のところを触ると「ウ~~」と唸って怒ってます。

ハンナを乗せてバイクで走るのはもう少し先の涼しくなってからになりそうです。





ハンナの災難

RIMG0515.jpg
ハンナに怪我をさせてしまいました。

金曜日の夕方雨が上がったので畑の様子を見に行こうとしたらハンナが行くと吠えるのでバイクに乗せました。
バイクは大好きでハンナは大喜びだったのですが。

昨年までは買い物バッグが前かごにぴったりはまるのでカゴに敷いてありました。月日が経ちボロボロになって処分してしまいました。
今年になってからはあまりのせることもなくタオルもなにも敷かずに載せたのがいけなかったようです。
出てすぐに坂を下りてる途中でハンナがキャーンと悲鳴のような声をだしました。
足をカゴのネットにひっかけたようです。
すぐバイクを止めたのですが坂の途中でハンナの重さもありスタンドを立てるのに時間がかかってしまいました。
その間ずっとキャンキャン鳴いてました。
ようやくスタンドをたてたらひっかけたのが外れたのか鳴きやみました。
私のシャツを脱いでカゴにしき家に戻り大きめのバスタオルをひいて再び載せて畑に行ってしまったのです。
畑は見るだけなのですぐ終わりました。
ハンナが降りたがるので畑のまわりの道を少し歩かせました。
その時は普通に歩いていたようで怪我をしてるとはわかりませんでした。

夕方カゴに入れたシャツを見て「あれ 血がついてる? いつつけたのかな?」
他のところにも血痕があります。
もしかしてこの血はハンナの血?
カゴに敷いたタオルにもやはり血痕がついてます。
足を触ると「ウ~~」と怒り触らせません。
RIMG0514.jpg
痛いのでグタッと寝てます。

翌朝散歩に出たらすぐ会った人が「どうしたの? 足痛そう」というので歩き方をみたら前足を着くのが痛そうです。
散歩は中止、家の中で見てると右の前足をしきりにかばってます。絶対に触らせません。
竹細工のお教室があるのでお留守番。

帰ってからもまだ足をかばってます。
午後はジャガイモを掘るので再びお留守番させてしまいました。

夕方になってもかなり痛そうでペットクリニックへ。
先生が足を触ると悲鳴をあげるので看護婦さんと私の二人でしっかり抱いてました。

爪が根本から折れかかってるそうです。
折れてしまった方が痛くないのかもしれないのですがまだ折れるまではいってないのでこのまま痛みどめをして様子をみることになりました。
人間でいいえば生爪をはがしたような痛さだと。
背骨が痛くなります。

本当に可哀そうなことをしてしまいました。
もっと早く気づいてあげるべきでした。

バイクに乗せなければ、そのあとお散歩にいかなければ良かった。
後の祭りですが後悔します。

痛みどめの注射と薬で痛みは大分よくなってきたようです。
もう足をかばって歩くということはなくなりました。

動物ってすごいですね。

大好きなバイクに乗せるためにカゴ用のカバーを作ろうと思います。


小太郎でちゅ!

RIMG1188a.jpg
ハンナの弟分の小太郎です。
といっても我が家にいるのではありません。

隣の弟の家族になったワンコです。

昨日の夕方ハンナと散歩に出たら義妹と姪が出かけるのに出くわしたら犬を飼ったというではありませんか。
弟は昔から犬が大好きですが家族に動物があまり好きでないものもいるので犬を飼ったにはびっくり。
上の娘はハンナが来た時座布団でガードして触ることもできませんでした。
ハンナが小さくてぬいぐるみのようだったのですこしづつ慣れてきてハンナだけは大丈夫になりました。
他の犬も受け入れるようになったのはかなりの進歩です。

すぐ見にいきました。
大きなケージに小さい茶色の毛玉ちゃんが寝てます。

車での移動で疲れたのでしょう寝てましたがすぐ起きてきました。

起きたので抱いてみると本当に軽くてかわいい! チワワといいますがあまりチワワっぽくないです。
抱かれても震えることもなく肝っ玉が据わってますね。

生後40日なのでよちよち歩きで時々ひっくり返ってしまいます。これがまたかわいい!

散歩のあともう一度見に行ったら日曜日は本当に寒くてダウンでもダメでとうとう毛皮のコートを引っ張り出して着てました。
この毛皮で抱っこされたのでお母さんと間違えたのか目がトロンとしてきて眠ってしまいました。

ハンナも羊毛の毛はたきが大好きなので毛皮の感触は安心できるのかも。

狐のマフラーの先端のボンボンが一個なくなってしまいそのままになってるので残ってるボンボンを小太郎にプレゼント。
今朝の小太郎をビデオに撮ってきました。

[広告 ] VPS

ハンナなかよくしてあげてね。

これから大きくなるのを時々ビデオで公開します。

息子のところのキナコも同じチワワの男の子ですが一向に仲良しになれません。
RIMG0857.jpg
お正月に来たときのキナコ。
こちらもチワワらしくないです。


赤ちゃんの時から接触させてたらうまくいくかもしれません。

小太郎からみたらハンナは大きなワンコに見えるでしょうが怖がりもしなかったのはいいことです。

二日目の今日は仕事や学校で出かけてしまいひとりでお留守番です。
まだワクチンが済むまではハンナとも接触することはできないので可哀そうなんですが。

RIMG1192.jpg
ハンナは暮れにトリミングしてもらってお正月はすっきりしてましたが一月以上経つとまたモコモコのデブワンになってきてます。
夫が耳が長くご飯を食べるときに器に入って今うので短くするといって切られてしまいました。
夫は自分で切ったので可愛いと言ってますがなんか変。違う子みたい。
人間の子供なら大泣きして嫌だ~~というかも。
RIMG0937.jpg
これがいつものハンナです。

夫は毛が伸びてくるとすぐ鋏を持ち出してカットするのが趣味のようです。
子供たちが小さい頃はよく散髪してました。
子供たちにとっては迷惑だったようです。

ワンコは何も言わないのでいいのかわるいのか???




ハンナのお散歩

RIMG0027.jpg

朝から快晴です。
梅雨入りですがサラッと気持ちいい5月晴れのような日でした。

公園に行こうというので少しの時間だけ(入力仕事をしようとPCを立ち上げたばかりでした)ハンナにおつきあい。

時々行ってる公園で芝生の緑がきれいです。
RIMG00131.jpg
先着ワンコが何匹かいましたがマイペースです。

まずはお決まりの匂い嗅ぎから。
RIMG00151.jpg
望遠で遠くから走ってくるのを撮ってとカメラを向けたらしゃがみ込んで・・・
RIMG00141.jpg
ハンナはお外にでると催してくるんです。
生理現象なのでしかたないですね。(朝ちゃんと済ませてます)

トイレが終わったと思ったらひっくり返ってゴロゴロ・・ゴロゴロ
RIMG00171.jpg
RIMG00181.jpg
芝生は気持ちいいんですね。

そうだ動画にもと慌てて動画に。
もうちょっとしかゴロゴロしてくれませんでした。


公園横の散歩道は新緑がきれい。
RIMG0025.jpg
RIMG00211.jpg
ハンナはハーハーと息づかいが荒い。
RIMG00231.jpg
土の上だけどおやすみ。汚れるけど冷たくて気持ちよさそう。
RIMG0029.jpg

公園に戻ってお水を飲んでフ~!
水道蛇口から上手に飲むことができるんですよ。

この晴れ間長続きはしないんでしょうね。







ハンナのダイエット中間報告

20110124 027
3月中旬に8種混合ワクチン接種に行った時に体重がなんと7.75㎏にまでなって「え~~!」でした。
抱くとかなり重いし、横になるとお腹が出っ張っててメタボそのものでした。
首回りも昔のお正月の晴れ着の時にかけた白いフワフワのストールをしてるようになってました。

姪っ子が赤ちゃんの時に使ってたベビースケールを貰ってきて一時は毎日のように計測してたのですが、ハンナは体重計の上に載せられるのが大きらい。
その体重計が去年から接触が悪く計測ができなくなってしまいました。

7.75㎏にはビックリで先生からお目玉頂戴です。

一月後には狂犬病のワクチン接種があるのでその間になんとか痩せさせないとです。

ドッグフードは病院からしか買えない低カロリーの療養食を与えてます。なのに全然スリムにならない。
他のフードに替えてみたりもしました。
近くのシュナイザー君が400g痩せたというフードを食べさせたりもしたのですが効果なし。
結局今までのドライフードに戻されることになりました。

原因は朝にパンを欲しがったり、夫が家にいるようになってお昼にうどんやお蕎麦、ラーメンを欲しがり少しねとあげていたのがいけないんです。お菓子も大好きで美味しそうにたべてました。
夕食はドライフードにささみを1本。
それなのに夫が肉類を食べるとジーーッと真剣に見てるので口に入れて味をなくしてカスになってしまったお肉を与えてたりと太るのに拍車がかかってました。

こうなったら徹底的に余計なものは食べさせない。
夜は野菜中心の手作りご飯にしました。
すぐには何の効果もでませんでしたが3週間近くなるとお腹の周りがスッキリしてきました。
抱いても軽く感じます。やっと効果が出てきたようです。

狂犬病の予防注射につれて行ったらなんと7㎏ジャストになってました。
これには先生も看護婦さんもビックリ。そしてパチパチと拍手が。
一月ちょっとで750gも体重が落ちたんですからね。頑張ったねハンナ。

7㎏でもまだ太り過ぎです。
もう少し頑張らないとね。

最近は他のものをもらえないのでご飯の時間が楽しみのようで朝もドライフードのみでもパクパク完食。
RIMG0031.jpg
夜は夢中になって野菜ご飯を食べてます。
今は少しお肉を入れてますが最初のころはt-nanaさんからいただいた鰹節を削って野菜にトッピングしてあげたら削り立ての鰹節(前から好きでしたが)の美味しさがわかるのか野菜をよく食べてくれました。

毎日の体重が計れないのが残念。ベビースケール修理に出そうかしら。

20110113 031
夫が少し痩せてきてお尻もデカ尻でなくなってきたと言ってます。(写真はデカ尻の頃)
最近のご飯の食べ方はハイスピードで夫がお腹が空いてて可哀相がります。そしてがっつき犬になるのではないかと。
今気を緩めたらあっという間にリバウンドします。

3年前に一度ダイエットさせたことがあってその時は2か月くらいで1㎏以上痩せて別犬の様だと言われましたが、少しづつ前のような食べ方をさせたらあっという間に戻ってしまいました。
犬も人間と同じでリバウンドすると痩せにくくなるようです。

今回はしっかりスリムにさせますよ。
トップの写真は昨夜のもの。少しスッキリ見えるでしょう?





ミニハンナが来ました~♪

ハンナとミニハンナ
急な冷え込みでメイプルの木がこの急激な変化でどうなったのか気になります。見にいきたいんだけど・・・
車ならすぐなんだけどメイプル見になんて言ったら車出してくれるかな?
散歩コースなので車で行くようなところでもないしね。

10月になってからのメープルを撮ったものがあります。
メイプルの木
10月2日と18日です。
夏の猛暑で瀕死状態かなと覗いたらなんと元気そのもの。
葉もピンピンで一枚も枯れてませんでした。
そしてもお彼岸すぎに急に温度が下がったので少しだけ色づいていたんです。
そして今月になってからは足のケガをする当日に撮った物が右です。
あまり大きい変化がなかったです。紅葉が少し広がったくらいです。
きっとかなり赤くなってきてるはずです。明日は台風14号が直撃かも。
葉っぱが落ちないことを祈ります。



今日はメイプルの記事ではありません。
先月わらびさんの山荘オフでご一緒した陶芸家のonoさんから嬉しいものが届きました。

IMG_9396.jpg
陶器のハンナです。

オフ会の時に可愛い猫の置物がたくさんあったのでお願いしたのです。
それが完成しました。お忙しいのに作ってくださってありがとうございます。

ハンナの特徴をよく捉えてるでしょ。

ひっくり返るのが大好きなハンナなので作品もひっくり返りハンナです。
顔もハンナによく似てます。

ハンナとミニハンナとご対面!

いろんな角度から見てましょう。


ちょうどピンクのお洋服を着てたので同じポーズが撮りたかったのですがこういう時に限ってやらないんですよね。

onoさん お忙しいのにありがとうございました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。