スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルクエ三兄弟♪

rukue_20110113230827.jpg
お年玉価格にのせられてルクエのファミリーケースとペティートを50%offで買ってしまったよ。

真ん中の黒いアナスタシアは2年前に購入したもの。
こう並べてみるとファミリーケースは大きいですね。

ファミリーケースを早速使ってシェファーズパイをつくります。
20110110 011
挽肉を夫の部屋の冷凍庫から引き上げてきたのでミートソースを作りました。

その日のお昼はご飯にミートソースをかけて目玉焼きをのせたミートライス。


インディアンレッドを1㎏ほど皮をむいてファミリーケースに入れてレンジでチンします。
トレーをはずしてこの中でお芋をマッシャーで潰し、バターを入れて蓋をしてバターを溶かして混ぜ牛乳を入れてマッシュポテトをたくさん作ります。
ルクエ一つで出来るのは楽です。

そのままルクエで焼いてもいいんですがコレをそのまま食卓にはきっといい顔でむかえられそうにないので
べーカーに移します。

べーカーにマッシュポテトを敷きミートソースをかけ、マッシュポテトで挟み表面にフォークで線をつけて小さく切ったバター、おろしたチーズ、細かくしたパン粉をふりかけてオーブンへ。

焼きたてのアツアツが美味しいですが柔らかいので崩れてしまいました。
20110113 004
冷めてからだとカットも綺麗で層がでます。

この日はこのシェファーズパイとモッツァレラチーズのフライとサラダ。
20110110 013
モッツァレラチーズのフライは日曜日にケンタロウさんの番組でやってたもの。
チーズだけだと油に溶けてはねるので生ハムにでも包んで揚げればとチーズを買ってきたらなんと袋の裏にバジルと生ハムでつつんだフライのレシピが載ってました。
すでに同じこと考えるてるんだ~~。

庭のバジルは虫さんが全部食べてしまったのでないのでハムだけ。
モッツァレラチーズはあまり味がないから生ハムの塩気が効いて美味しいだろうと思うんだけど。
余り長く揚げると溶けて油が汚れるので高温で色づいたらすぐ引き上げたらまだチーズが固い。
アチャ~ 糸を引きません。
再度揚げたら糸を引いて美味しいですよ。

ポテトたっぷりなのでパンもご飯もいりませんでした。

ペティートは筑前煮の時に絹さやを加熱するのに使いました。ちょこっとのものにはいいみたいです。
こな研のnonさんのブログにはペティートでいろんなパンを作られてます。
少量のパンを作るには便利です。



スポンサーサイト

ルクエで黒豆大福

daihuku_20101126224308.jpg
先日区役所そばの和菓子屋さんで豆大福を買ったら黒豆大福でした。
黒豆大福は初めてでしたが美味しいですね。
タイミングよくみたこな研さんのブログで豆大福が載ってました。

そしてまたまたタイミングよく叔母が北海道にいってて送ってくれた荷物に黒豆がはいってました。
北海道の黒豆は丹波の黒豆と違って薄くて小さめです。
お正月の黒豆にはやはり丹波のお豆がいいですね。

この黒豆で大福を作りましょう。いちご大福以来の大福です。
普通の豆大福は茹で赤エンドウで少し塩味がついてるのかな?

黒豆は茹でるだけでいい?
この前買った黒豆大福は塩味では無かったような気がします。
薄味で普通に煮てみました。(お砂糖、お醤油がはいってます)

一緒に小豆も入ってたので私好みの甘さかなり控えめ粒餡もつくりました。

まずはレシピ通りに3つ作ってみました。ぎゅうひに豆を均等に混ぜるのは難しいです。
3個なので夫と息子にも食べてもらいました。
たぶんあまり甘くないと思うけどと言うと夫は「こういうものは甘いのがいいんだ」だって。
やなら食べなきゃいいじゃない(プンプン)
文句いいながらも完食したよ~~。
息子は何も言わずに食べました。


今日は定演前最後の練習でした。
午後も練習するのでお昼持参。午前中の疲れを取るためにもと餡も豆もまだあるのでパート人数分(11人)の少し小さめの黒豆大福を作りました。やはり豆が均等に散らせるのは至難の技のようです。
仕方ないので上に豆をのせてみました。

女性にはこの位の甘さがいいと好評でしたよ。
大福もルクエで作ると本当に簡単なんですよ。



本番まであと一週間最後の追い込みです。今からハラハラドキドキです。
IMG_9660.jpg
夕方忘れないうちに弦を張り替えました。
今回はいつもより高い弦を奮発してしましました。
少しでもいい音が出るようせめてもの神頼みです。

ひよこ豆で

足が不自由なのでなるべく手のかからないものを作ってます。

なぜかずっとパソコンのタワーの上にひよこ豆が1袋置かれてました。
豆でも茹でようかと・・・

IHにかけて時間設定しておけば勝手に煮えるので助かります。
ひよこ豆は前夜水につけたおいたので時間もそんなにかからないですからね。

ひよこ豆のサラダ
茹でたひよこ豆とアボカド(もう食べないと期限切れになる)とリンゴの角切りを合わせマヨネーズとレモンで和えたサラダです。
アドカドが熟しすぎなので混ぜただけで形がなくなってワカモレみたいになってしまいました。
アボカドソースにひよこ豆とリンゴの食感がいいですよ。

マメラーのハンナはひよこ豆大好き。この日のご飯は豆をいっぱい入れてあげました。

ひよこカレーマリネ
久しぶりにひよこ豆のカレーマリネもいいですね。これだと保存食にもなりますから。
ちょっと酢が多かったかもしれません。
大きい瓶に作ると開けると使い切るまでが大変なのでジャム用の150cc瓶で。2本できました。

まだあるわね。
なんとなくお赤飯が食べたくなりました。
ささげを煮るのもおっくうなのでひよこ豆でおこわはどうかしら?

餅米が少しあります。
お赤飯はいつも2合ほどをガラスの耐熱キャセロールで作るのですが棚の上からキャセロールを出すのも危険でなのでルクエでやってみます。
ルクエでおこわ
ルクエだと1合でちょうどいいようです。
白いご飯に黄色いひよこ豆もちょっと寂しいですね。
どこかに黒米があるはず。食品庫を探したらありましたよ~。
どのくらい入れたらいいんでしょう。
少し色がつくくらいでいいので小さじ山1杯入れてみました。
hiyokookowa.jpg
ほんのり色がつきました。品のいいおこわになりました。豆がすくないかな?
ひよこ豆がほっこりしてお赤飯の風味とは違いますがいい感じ。
黒米がアクセントになってます。

おこわ第二弾
翌日また食べたくなって餅米残り全部で今度は最初から黒米を多く入れてみました。
色はかなり赤くなってきれい。ひよこ豆ももっと入れてみました。
黒米は結構硬いのでこれだけの分量だと歯ごたえのある黒米がちょっとじゃま。

色はきれい
黒胡麻がなかったのでたべる胡麻醤油味を降りかけました。
やはりほどほどがいいんですね。

ひよこおこわも結構美味しいですよ。
ひよこ豆好きな方お試しあれ。



ブログ村に参加してます。皆様の応援をお願いします。
にほんブログ村 料理ブログへ






テーマ : こんなの作りました♪ - ジャンル : 趣味・実用

スチームケース用すのこ

ルクエスチームケースすのこ
ルクエのスチームケースレギュラー用のすのこが発売になりました。
さっそく購入しました。

スチームケースに入れて
このすのこが入るだけで本体がしっかりします。

スチームケースは野菜の下処理でよく使ってますが少しだけ水を入れて蒸すので容器の底に水が溜まってました。
このすのこがこれをクリアしてくれます。

とうもろこしを茹でてみた。
とうもろこしも最近はこのスチームケースに入れて蒸してます。
これまでは1本づつラップに包んでレンジにかけてましたがスチームケースだとラップ入らずでecoです。
ただし太いのだとすのこが入ると蓋が閉まりきらない時があります。
こういうときは少し水がつきますがすのこははずしてやるしかないです。

ジャガイモ、インゲンとか茄子の蒸しもにも便利です。

こうなるとファミリーケースもいいなぁ。欲しい物ばかりで困ります。

テーマ : 見つけたモノ - ジャンル : ライフ

ルクエパンでカレーピロシキと焼きカレーパン

IMG_7981.jpg
少し前ですがときどきお邪魔してるこちらのブログを覗いたらルクエスチームケースで作るパンのレシピ本が当たるというので応募してきました。

本が届きました。

サイズも小さくて可愛い本です。
基本はペティートで作られてます。たくさんのパンレシピが載ってます。
これだと一回か二回で食べきれる分量のパンです。

うちのはレギュラーサイズなのでこの倍ができます。

この本が届く前日にキーマカレーをたくさん作り残ってるのでこれを使ってカレーパンを作りました。
もちろんパン生地はスチームケースで作りました。
スチームケースでのパン作りは2度目です。初めて作ったのは基本の丸パンで6月16日の記事に載せてます。
生地は全部スチームケースの中で捏ねられるのですがつい面倒になっていつものように台に取り出して捏ねてしまいました。少量なので捏ねも簡単です。
発酵もスチームケースで出来るし楽ちんです。全部を焼きカレーパンにすれば焼くまでスチームケースなのですが半分揚げるので仕上げ発酵は天板にのせオーブンの発酵機能でやりました。

カレーピロシキ
カレーパンって普通はパン粉が回りにまぶされてて油で揚げたものですよね。
パン粉がカリカリと美味しいのですがカロリー過多になるのでカレーピロシキにしましょう。

実はどの段階でパン粉をつければいいのか分からなかっただけなんです。

以前からピロシキは家族が大好きでたくさん作ってもあっという間に完売で恐ろしいと思いつつ食べてました。
イースト生地ドーナツは油の吸い方が少ないとは言えカロリーの数値を見るとこわ~~です。

焼きカレーパン
今回は半分揚げパンにしてあとは焼きカレーパンにしました。見ためはあまり変化ないですね。
でも食べると大部ちがいますね。

総菜パンなのでレシピではスチームケースだと8個に分割のようですが少し大きめに6分割にしました。パン生地が約50gでフィリングが約30gです。

カレーピロシキなのでピロシキ型にして仕上げ発酵。
やはり新しい油で揚げたいです。
油のなかでかなり大きくなってきました。生地が薄いところからカレーがしみ出してくるので少し早めに終了。
アツアツのカレーピロシキ美味しいです。

焼きカレーパンの断面
残りはそのまましっかり成形発酵させてオーブンで焼きました。
これはこれで美味しいですが好みではカロリーを無視すればピロシキの方がおいしいかな。

ルクエだと少量が出来ていいです。同じパンがたくさん出来ると消費に大変です。
冷凍すれば別ですが日を追うごとに風味も味も劣ってきて固くなりますが少量であればその心配ないです。

ペティートだと小さいパンが4つほどなのでペティートも欲しいなぁ。

今、レシピブログさんでルクエスチームケースを使ったパンのレシピコンテスト開催中です。

ルクエ『スチームケース』おうちで焼きたてパンレシピコンテスト参加中!
スチームケースをお持ちの方どしどし参加なさって下さい。

テーマ : 手作りパン - ジャンル : 趣味・実用

ルクエスチームケースでパンが焼けました~♪

IMG_7554.jpg

こちらのこなこな研究室~K.K laboratory~さんのブログでルクエスチームケースでいろんなものが作れることを知りました。

名前の通りの蒸し物はお得意はわかってたのですがこんなことまで出来るとはいつも覗くたびに驚きです。

春はスチームケースで苺大福を作って区役所の仲間に喜ばれました。

このところご無沙汰をしてて先ほど見たらパンがかなり増えてました。

rukuehonn.jpg
ルクエスチームケースでパンを作ってブログに載せるとルクエパンのレシピ本「毎日おうちで手作りパン」が当たるというのです。
それも200名と太っ腹ですよ~。

さっそく一番基本のミルクパンを作ってみました。

バゲットも美味しそうでしたがちょっと時間もかかるので手っ取り早くできるミルクパンです。

作り方をみると全部スチームケースの中で出来るんですね。

捏ね・発酵・仕上げ・焼成もこのルクエ一台で済むんです。

捏ねるのは普通の作り方のように力を入れて捏ねたりたたきつけなくてもいいんですって。

本当かなと思いながら始めたのがなんと22時半過ぎでした。で焼き上がったのが日にちが変わるちょっと前。

洗い物も少なくていいですね。

イズニーの発酵バターを使ったので焼き上がりがとってもいい香りです。

このまま試食と行きたかったのですが時間が時間だけにグッと我慢します。

試食は明日の朝のお楽しみ。

次はバゲットに挑戦したいものです。

rukue_20100616010006.jpg
家のは黒のアナスタシアですが他の色のスチームケースが欲しくなりました。


テーマ : 手作りパン - ジャンル : 趣味・実用

ルクエで抹茶風味だだちゃ大福

daihuku.jpg

昨年秋に買ったルクエ。
rukue_20100324010753.jpg

なかなか出番がなかったのですが最近忙しくて時間が無いときの神頼み状態で使ってます。
先日web検索をしててルクエを使ったこちらのブログに突き当たりました。
ルクエでこんなものも出来るのかと見ていてとっても楽しいのです。
その中にいちご大福がありました。
季節でもあるので早速作って見たかったのですが白あんがないです。
冷凍庫に昨年夏にだだちゃ豆をペーストにしたものが眠ってたのでだだちゃ餡を作ってみました。
砂糖と塩を入れて練り風味づけに抹茶を少し入れてみました。
ちょいと塩が強かったです。
塩大福というのもあるからいいことにしましょう。
餡は40gで丸めました。

餅はルクエで作ります。

分量は 白玉粉  70g  砂糖   20g 水    100g
ルクエに材料全部入れてよく混ぜ蓋をして電子レンジ500Wで1分半。
出して練りまぜ更に1分。
白玉粉が乾燥しすぎのようで硬めなので水を加えてよく混ぜさらに1分。
これだけで完了。
コーンスターチを敷いたバットに5等分してあけます。
レシピではこの上に餡を置き逆さまにして自然に垂れるのを待つのですが餡が大きすぎたみたい。
30gに変更して餅に粉をまぶして広げて餡を包みました。
白い皮に緑の餡が透けてます。

大福は切り餅をつかったり、上新粉を使ったりしますがこのルクエでつくるのは白玉粉だけですが簡単でとっても柔らかな大福ができました。

今度はいちご大福を作ってみます。

レシピブログに参加しました。

テーマ : 手作りお菓子 - ジャンル : 趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。