スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

抜糸してきました。

kosumosu_20111017144120.jpg
眼科の診察日でした。
もしかしたら抜糸かなと覚悟はしてましたが・・・・嫌だな・・・

「縫合したところがついているので今日は抜糸しますよ」と。
つい逃げ腰になります。
「こんなのが怖いって年じゃないでしょう」と笑ってくれますが・・・初めてのことだもの。

また麻酔でもかけるのかと思いましたがその場で抜糸されました。
少しは痛いのかなと思ってましたがよくわからないうちに終わってました。
「なぁんだ」でした。

とれた糸を見せてもらいましたがものすごく細くてゴミみたいです。
こんな細い糸で縫うんですね。
結び目も大きいとゴロゴロするので抜けないように縫うのってすごい器用な人でないと難しい。
布でさえできるかな??

あの先生キャピキャピしてるけど以外にも器用なんですね~~。

抜糸でおしまいかと思ったらまだ充血がとれないので目薬を変えて一日4回と、6回の二種類の処方がだされました。
一週間は薬をささないといけないんですって。

「かなりひどい傷なんだよ。まだしばらくはかかりますよ。」と言われてしまいました。

少しよくなると薬を4回もさすのを忘れてることがありました。

みなさんにご心配おかけしましたが抜糸して眼帯が外れました。

全体にまぶしい分なんだかとても疲れます。

トップのコスモスはちょうど一年前に行った昭和記念公園のコスモスです。
足にヒビが入ってたのに引きずりながら見に行ったなと思い出してます。


スポンサーサイト

お味噌汁を見直して見ませんか?

RIMG0192.jpg
なでしこジャパン優勝おめでとう~~

なでしこ 楚々と咲くピンクの花。慎ましやかだけどしなやかで芯の強い花。
サッカー場にたくさんの花を咲かせることができましたね。
ここまで来るのには大変な道のりだったことでしょう。

最後まで頑張る姿に感動しました。
被災地の方達にはなによりのパワーになったことでしょう。



上の本はsawatanさんがブログで紹介されてた本です。
『体質と食物』という小さくて薄い本で350円。早速読んでみたくて探してみました。
楽天ブックで送料無料のものがありました。ポイントで購入したのでなんと0円になっちゃいました。

薄い本であっという間に読めてわかりやすいです。
著者は秋月辰一郎氏。長崎のお医者様です。
お味噌汁(特に具材はワカメと油揚げ)を毎朝食べることを推奨されてます。

ご本人も長崎で被爆されましたが廃墟になった病院には味噌・醤油の倉庫でもあり、わかめもたくさん保存されており、被爆された患者さんの救助をした従業員さんたちに原爆症が出なかったのは「わかめの味噌汁」ではないかと書かれてます。

そう思った筆者は患者さんに接するたびにお味噌汁のことを聞いて子供たちが病気がいな家庭や、あちこちがわるいと訴える人には味噌汁を毎朝食べてなく、病気は殆どせず罹っても軽くすむ人は毎日お味噌汁を食べてる人だったとか。

毎日お味噌汁を食べ続けてると体質が病気に負けない体質になり、薬の効きやすい身体になっているそうです。
味噌はすべての食品の栄養価を発揮させうる食品とも書かれてます。

この本では「味噌」と「油揚げ」と「わかめ」についてわかりやすく書かれてます。

当たり前のお味噌汁を毎朝飲むことによって体質が変わるならこんな楽でいいことはないです。
難しい理屈抜きにお味噌汁を毎日飲むのは実行し易いことです。

ぜひ一度読んで見て下さい。そしてお味噌汁を見直しましょう。

家では朝は私はパンにコーヒー、夫はお餅を最近食べてます。お味噌汁を朝作ってまで飲むことはほとんど無くお味噌汁も夕食になってしまいます。
朝の方が効果があるならこれから少しづつでも朝飲んで見ようと思います。


わざわざつくらなくてもいいようにこういうものをつくりました。
味噌玉とよびましょうか。
お味噌に粉にした鰹節や煮干し、乾燥わかめ、葱などを混ぜ込んで丸めたもの。
パックの鰹節はキッチンペーパーでふんわり包み電子レンジに2分ほどかける。乾燥したらすり鉢にいれてすりこぎですると粉末になります。
油揚げがはいってないのでこれはごく薄切りかみじん切りにしたものをお味噌玉を熱湯で溶くときに一緒に入れます。

これだと一人分でもすぐ出来ます。

RIMG0201.jpg
これを書いて写真をと思ったら油揚げが切れてました。
夏は日持ちが悪いので常備してません。
朝なのでまだお店も開店前なのでコンビニに行ってみたのですがコンビニには油揚げが置いてないようです。
しかたないので絹豆腐をかってきて前夜緑茄子を油焼きしたものがのこってるのでお豆腐と茄子に味噌玉(玉にしてない)を入れて熱湯を注ぎました。吸い口に茗荷の小口切りを。
朝のお味噌汁なんて何年ぶりかしら。

仕事のない日に朝ゆっくりとお味噌汁をいただくのもいいですね。

毎日とは行かないかもしれませんが心して飲んで行こうと思います。

※油揚げを買ってきたので刻んで味噌玉をいれて作ってみたのですが油揚げが馴染みません。
一度湯通しした方がいいのかもしれません。
それとワカメの安全性は少し不安があります。家にあったカットワカメは去年のものなので大丈夫ですが・・・

5月に仕込んだお味噌はどうなったかしら?
仕込んだ時期が遅かったので生育が心配です。明日にでも見てみましょう。



鉄骨飲料

RIMG0044_20110705235153.jpg
夫が骨折して二週間経ちました。
骨折した週末は二の腕から指先にかけて腫れてパンパンになってしまいました。
土曜日の昼過ぎの出来事で夕方になっても腫れはひかず夜になってから救急で見てもらいました。
横浜市の夜間診療は桜木町の駅近くにあるのですがかなり遠く、駐車場があるのかもわかりません。
そんな所まで行かれないので仕方ないので救急で見てもらいました。
鎖骨骨折にはギプスができないので肩が前傾できないようにベルトのようなものを装着してます。
ベルトをきつくしめすぎたのか位置がずれてきて腕の付け根を圧迫したようで血流が悪くなり浮腫んでしまったようです。
救急なので整形の先生ではなく外科の先生が見てくれました。
手を握ったりして血流を良くするとか腕を心臓のあたりに置くとかそれくらいでした。
週明けに担当医に見てもらいましたがやはり浮腫だったようです。

そして今日は二週間目の診察でした。
肋骨の方は自然につくので心配ないそうですが鎖骨はまだついてないそうで経過を見るしかないそうです。
つかないと手術になるそうです。
内臓に水は溜まってないので次の診察は二週間後でいいとのこと。
本人は少し良くなったとは言ってますがまだまだです。
カルシウムをなるべく摂取するようにとのことでした。


叔母に夫が骨折したと話したら『鉄骨飲料』がいいと教えてもらいました。
叔母も以前骨折した時にお友達に教えてもらい鉄骨飲料とウエハースをとったところ骨の状態がよく先生が驚くほど早く治ったとか。

いいと言われるものならと探してみたのですがスーパー、ドラッグストア、コンビニと回ってみたのですが何処にもないです。
サントリーの商品なのでHPをみると商品は載ってますがオンラインショップにはありません。
扱ってるサイトもあったのですが現在工事中で注文できません。

仕方なく叔母にそちらにあるのなら一箱買ってとメール。

叔母が鉄骨飲料3本とウエハース一袋すぐ送ってくれました。
その後私のメールであちこち探してくれて43本もゲットして送ってくれました。

どんな味?と飲んでみました。
グレープフルーツジュースのようlでこれなら夫も飲めそう。

カルシウムの吸収がよくなると言うことなので少しでも骨接ぎに足しになってくれると助かります。

叔母の話では鶴岡でもこれだけ探すのは一苦労だったようです。

発売元のサントリーではもう作らない商品なんでしょうか?

飲むだけでカルシウムの吸収がアップするならこれから骨密度が低くなるので私も飲んでもいいと思います。





ヘルペス

左上腕の内側にヘルペスができました。

少し前から左腕を動かす時に変な痛みが走る時があったのですが腕の内側を見なかったし気にもしてませんでした。
お風呂に入っても直接手で触れることもなくわかりませんでした。

気付いたのは義兄の葬儀で宿泊した函館のホテルです。
大浴場から上がり大きい鏡の前で何気なく腕を上げたら赤くなっててブツブツがたくさんできてます。
痛みはないので翌日外科医ですが三男に見てもらったら帯状疱疹かもしれないから皮膚科に行くようにと。

早速皮膚科に行ってきました。
病名はヘルペスですって。

ヘルペスって口のところにできるのと同じもの? 
夫は口唇ヘルペスをもってて時々なってます。

ヘルペスも単純ヘルペスと帯状疱疹があるそうです。どちらもヘルペスウイルスが引き起こすようです。

15年程前に左足太ももに熱を持った水疱ができてなかなか治らなかったことがありました。

雪が降ってて寒いので厚手のタイツをはいた時にチクッとしました。その後そこが腫れて水膨れのようになり熱をもち痛みも伴ってました。てっきりタイツに虫でもいて噛まれたのかなくらいに思ってました。
結構長い間痛みも水疱もあったのですが仕事が忙しかったのでそのうち治るだろう悠長に考えてました。
大部経ってから子供が皮膚科に行くことがあったので診察の時に思い出しついでに診てもらいました。
その時『帯状疱疹』だと言われました。
帯状疱疹はひどいと死にいたることもあると言われ怖いものだと知りました。
その時は水疱は一つでしたが今度は12個とたくさん出てます。

RIMG1497_20110412020400.jpg
よくみると水疱のようになってます。
あまり気持ちいい写真ではないので小さく載せてみます。
左腕を上げて右手でカメラを持ちシャッターを押したのでよく撮れてません。
この写真は診察受けてからのもので黒いかさぶた状になりかけてます。


皮膚科の先生はこのくらいだと単純ヘルペスなのか帯状疱疹なのか分からないと。
かさぶたもできはじめてるので終わりの頃だろうと。
痛みはあまりなかったので塗り薬だけもらってきました。

日が経つにつれてピリピリとした痛みがでてきました。
水疱はかさぶたになってきてるので治ってきてるそう。
ピリピリ感はしばらくはあるとので自然に治るのを待つしかないそうです。

それに瑞方の跡が残るのできれいになるのは数ヶ月かかるんですって。

調べてみると帯状疱疹は再発することはないそうです。
ということは以前できた足のは帯状疱疹ではないですね。1個だったし単純ヘルペスだったのでしょうか?
こちらでみると単純ヘルペスにはあまり当てはまらなさそう。
今回のは所謂帯状まではなってませんがピリピリ感が残ってるので帯状疱疹なのかもしれません。

医者がもっとこうだと断定してくれるといいのですけどね。

しばらくは左腕のピリピリ感に悩まされそうです。



自力整体教室

時計が0時を回ってしまったので昨日のことです。
初めての自力整体教室を体験してきました。
帰ってきたら心地よい疲れでソファに座ったら寝てしまい今頃目が覚めました。
自力整体というものだと知ったのはなんとお教室が始まってからでした。
ヨガとか気功の一種だと勝手に思ってました。

ご近所の方とフラダンスをやってましたがフラの先生の入院やら健康状態等でフラダンスは解散となりました。
私はフラダンスが想像していたのとちょっと違ったのでやる気も半減してたのでこれ幸いでした。
やるならもっと違う先生の元でとも思ってましたがなかなか次に行かなかったです。
フラの仲間たちが違うものを探しててたまたま近所の方が体操を教えてくれるので新しいグループを結成したのは知ってました。その頃はあまりやる気がなく春になったらねと私はスルー。
その春になりましたが行きそびれて3ヶ月。

先週ハンナの散歩でフラのメンバーさんに久々にバッタリ。
とっても気持ちいい体操をしてるのでお出でと誘われようやく重い腰を上げました。
用意するものはヨガマットと小さいボールとタオルと水筒とのこと。
ボールは先生に頼んでおいてくれるというのでAmazonでヨガマットを注文しておきました。
そして昨夜7時から初めてのお教室に。
新人さんがもう1人。昨日集まったのは10名でした。

先生のTさんがこの体操の説明をしてくれました。
自力整体といって自分で自分の体をマッサージするんだそうです。
人と比べて頑張らずに自分ができる範囲でやればいい。
隣のIさんが前屈を楽にこなしてました。最初はできなかったけどだんだんできるようになったそうです。

目は半開きで半分瞑想状態でと言われますがしっかり見ないとついて行けませんよ。
動きはゆったりでヨガのポーズのようなきついものはないです。自分の体をほぐしていく感じです。
ただ冬にバイクで急ブレーキがかかって転倒した時に左肩を打ったのですがどうってことないとたかをくくってましたが大部経ってから左肩を動かすと痛みがでてきてしまいました。医者に行こうかそのうち治るだろうとそのまま。
手を大きく動かす時はやはり痛みが伴います。

1時間くらいかと思ったらTさんが8時過ぎにもう少しで休憩ですと言われます。
水を飲むなりトイレに行ったりですがマットに寝て休憩して下さいと。
ライトを消してBGMがとっても癒されるものに変わりました。ヨガ教室に行った時の瞑想タイムと似てます。
エアコンを消してるので夜風がとっても心地よいです。
暗いまま続きが始まりました。終わったのは8時40分頃だったでしょうか。
初めてだと2,3日後に筋肉痛があるかもと脅されてきました。
Tさんに左肩の痛みのことを話したらきっと続けてるうちに良くなるといわれ希望が持てます。

自力整体は毎週なのですが来週は自治会館が夏祭りの前で会館が使えないとのことでお休み。
その代わりにお食事会なんだそうです。
せっかくやる気が起きたのにちょっとガッカリ。


自力整体という言葉は初めてだったので検索してみました。
こんな風に書かれてましたのでご紹介します。

人間の体も自然の一部です。
折れた枝のこずえから新しい芽が出るように、よみがえる力=自然治癒力があるのです。
自力整体は自然治癒力を高める方法です。

自力整体で体をほぐして筋肉の緊張を取り除き、整食法で内臓の緊張を取り除き
整心法で脳神経の緊張を取り除けば、自然治癒力が高まり、健康で若々しい体がよみがえります。

美しい背筋がまっすぐ通ったスタイルになり、体のゆがみが治ります。
様々な不快感から痛み・老化・肥満なども同時に解放されるのです。

こわばらず、力まず、脱力した自然体の心身になります。
脱力したしなやかな心身になることは、生きていくうえで肉体的にも精神的にも
遭遇するさまざまなアクシデントを前向きに受け止め、乗り越え、ダメージをやりすごします。

薬や医療など他力に依存しない。自力で健康な体を作りたい
自力整体はそんな人のための生活術です。

引き起こされるすべての現象は、外部のせいではなく、自分の
内側が引き寄せたものであり、改善するのも自分自身であるとの

自分でやらねばと決意し自己責任感が芽生え、その気持ちになった時
あなたの自然治癒力は復活することでしょう。


ね!素晴らしいでしょう。いい物に出会えました。
呼吸がうまくできなかったり脱力感が緊張感だったりですが続けていこうと思います。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。