スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シクラメンの芽

RIMG0333 (2)
昨日かすかに金木犀の香りがしました。
今朝はさらに強い香りが感じられました。うちの庭の金木犀あまりたくさんの花をつけませんがちゃんと開いてました。
この香りを感じると秋だなと感じます。
昨日今日の寒いほどでまるで冬を感じるんですが・・・・

本題に移って、
シクラメン6鉢があの猛暑を超えて秋を迎えました。

いつもなら葉をつけて夏越しさせるのですがこの夏の猛暑で手入れもできず葉を全部とった状態で夏越しをさせました。

涼しくなってきたらちゃんと芽が動いてきました。

6鉢の中で1鉢は残念ながらダメになってしまいました。

それぞれ成長が違いますが葉をつけたもの、芽が動き出したものいろいろです。
RIMG0334 (2)
一番成長が早いものは葉を出してきてます。
RIMG0336 (2)
こちらも元気そうです。
RIMG0339_2013100515173115b.jpg
RIMG0340_20131005151733b9c.jpg
RIMG0341_20131005153300b26.jpg
どれも何年も居ついてるシクラメンです。
今シーズンもきれいに咲いてほしいです。




スポンサーサイト

シクラメンが満開です。

RIMG1202_20130407223307.jpg

最近はFacebookへの投稿が多くブログの方は疎遠になってました。
Facebook覗いてみてくださいと言ってもアカウントをとらないとですね。
同じような内容のものになりますが・・・

庭のシクラメンが満開を迎えてます。

一鉢だけはだいぶ前から咲いてはいたのですがこのところの暖かさでか急に他の鉢も咲きだしました。

去年はいつかなと過去の記事をみたら4月20日でした。

やはり今年は少し早いようです。

どの蜂も家の子になってから何年か経ってます。

あ! 白いシクラメンだけは去年購入したものです。
12月にcoopに行ったらシクラメンの売りだしててなぜか白いシクラメン2鉢が値引き値になってました。
少し葉が黄色くなりかけのものがあるのですぐダメになるかなと思いながらも鉢を抱えてレジに立ってました。
確か600円だったと思います。
RIMG1215_20130407223950.jpg
一時状態がよくなくなった時もありましたがなんとか乗り越えてお正月にはきれいに咲いてました。
次々と開花してそろそろ蕾もなくなってきました。
現在は上の写真ほどしかないです。
4か月もの長い間咲いてくれました。

RIMG1212_20130407223426.jpg
シャガももう咲きだしました。

もうすぐバラもさきだすでしょう。

家には桜はないのですがご近所さんのお庭をみたら八重桜が早々と咲いてきました。

冬の花が遅く、春の花が早かったので今年の夏は早いのでしょうか?

暑く長い夏かと思うと気が滅入ります。

最近は春と秋が無くなってきたような気がしてなりません。



一気に春到来!

RIMG1200_20130309164003.jpg
昨日今日と、暑いくらいです。
お蔭で一気に春らしくなりました。

今日は竹細工のお教室で鎌倉山へ、行く途中に段蔓の桜で一本だけ開花してるのがありましたが多分種類が違うものでしょう。止めてくれなかったので写真はなし。

鎌倉山もあちこちのお宅の梅がきれいです。
page1_20130309164710.jpg
会館の回りに蕗の薹はないかと探したら会館内に蕗はありますが蕗の薹は一つだけ。少し上の山道を上がったらあちこちから顔を出してます。
よもぎも採取してきました。
RIMG1233_20130309164007.jpg

夕方の散歩でワン友のパピちゃんのお家の河津桜が満開に近いです。
青い空にピンクがきれいです。
今年は梅に河津桜が同時に見られますね。

我が家の庭にも春はたくさんありました。
page5_20130309165557.jpg
page6_20130309165600.jpg
page8_20130309165913.jpg

花粉、黄砂、PM2.5とトリプルで今年はやってきてます。
一昨日は臭覚がなくなって今年の春は楽しくないなと思ってたら今日は梅とか沈丁花が感じられました。
点鼻薬を入れたのがよかったのかもしれません。

花粉にめげず春を楽しみたいものです。








エルダーフラワー

RIMG1118_20121025013807.jpg

先日グリーンファームに物色しに行ってきました。

最近はグリーンファームに行っても目に付くのは野菜苗とハーブのコーナーです。

ボリジの苗を探しに行ったのですが見つからなかったです。
ボリジは苺と一緒に植えておくと蜂を呼び寄せるんですって。
苺の人工授粉が少なくて済みそうだしボリジって青い星形の花がかわいいです。

無いなぁと物色してたら40㎝ほどの木が目つきました。
RIMG1116_20121025014028.jpg
なんだろうとみたらエルダーフラワーと書いてあります。

エルダーフラワーはプチ憧れのハーブです。

和名は西洋ニワトコといいイギリスの万能ハーブなんですって。

エルダーフラワーは実際にはどんなものか見たことないのですがヨーロッパのブロガーさんのところでエルダーフラワーの花を砂糖水につけてシロップやシャンパン(発酵させて泡立つのをいうらしい)、ポプラさんのところではフリッターにしたものを見たことがありました。

ヨーロッパではごく普通にあるもののようです。

ハーブといってもかなり大きな木になるようなので買うのを躊躇しましたがやっぱりエルダーフラワー欲しい。
でカゴに入れてました。

植えるのは半日陰がてきしてるんですって。
3mくらいになるようなのでベランダでは日当たりもいいし無理だわね。
あまり大きくならないように先端を切り詰めまししょう。

花が咲いたときによく見えるようにオリーブのそばに植えてみました。

来年は花が咲くのかしら?爽やかな香りがするらしいのでどんな香りなのか楽しみです。


エルダーフラワーの効用

花:発汗、利尿、抗アレルギーに効用あり
  風邪・インフルエンザの初期症状、花粉症などのカタル症状の適応あり

果実:発汗作用、利尿作用、緩下作用
   風邪・インフルエンザの初期症状、花粉症などのカタル症状、リウマチなど
  お肌のしみそばかすにもとてもよく、エルダーフラワー化粧水としても利用する。
   喉の痛みにうがいとして利用する。


やっぱりハーブなんだわね。

ハーブバスや防虫にもつかえるようですよ。




今年のグリーンカーテンは失敗!

page_20120905132124.jpg
早めに作った二階のベランダのグリーンカーテン。
今年は大失敗でした。

左側はなんとかまだカーテンっぽくなってますが右側はこんなスケスケ。
陽射しを遮断するには役立ちません。

早めに植えて最初の頃はよかったんですよね。
台風4号の塩害でボロボロに。
復帰は難しそうでとなりにもう1株をうえてしまいました。
2株なので根詰まりしてきてしまったのです。
その時点で鉢替えをするには無理。

ミニゴーヤ(右側の写真にゴーヤがありますがわかりますか?)が実ったのは数えるほどで2度しかチャンプルーを作ることができませんでした。
RIMG0179.jpg
ハンナはゴーヤが好きなんですけどあまりたべさせてあげられませんでした。

今年はゴーヤのほかに雲南百薬、十六ささげを絡めました。
今頃になって十六ささげが元気になってきてささげを実らせてくれてます。
雲南百薬はあまり可愛がってあげなかったからか元気ないです(ゴメンね)

十六ささげは夏の山荘オフの時に採れはじめた時だったので少しばかり持っていきました。
喜んでこんなのなったと見せたらわらびさんが同じ豆を束ねたものを見せてくれて産直でなんと100円だって。
ん~~ん ガッカリ 軽いショックでした(笑)

そしてこの十六ささげは名古屋のカイエさんによると学校給食によく出てきて見るのもいやというものらしい。
関東では結構珍しい野菜なんですがね。
ささげというからには豆を収穫してお赤飯にでもできるのかしら?
RIMG0209.jpg
最初のは30㎝にもなりましたがその後のものはそこまで行く前に柔らかそうなうちに収穫。
毎日数本採れます。

採り忘れたものは豆が充実してきてしまったので来年用です。
十六ささげは葉も大きいのでカーテンにいいかも。
来年は十六ささげのグリーンカーテンにしてみようかしらとも思ってます。

RIMG0204.jpg
ただなぜか十六ささげの花が咲く部分に小さい蟻が群がってるんです。
よほど甘いのかしらね。
家の中に入ってくることは今のところないのですが花がたくさん咲いて蟻がいっぱいも困りますね。

そろそろグリーンカーテンは撤去しないとです。



十六ささげとシビラン

RIMG1165_20120810155321.jpg
だいぶ前に黒い豆を播いたら芽をだしたと思ったら20cmほどあっという間に伸びたという記事を書きました。

その後どんどん伸びてくるかと思ったら低迷状態。
台風4号の風にやられてちっとも伸びないのでインゲンなのか?ツルがあるのかないのかももよくわかりませんでした。

それが梅雨あけして暑くなったら急に成長。

つるありのようでグリーンネットにゴーヤと一緒に這わせたら葉がやたら大きい。
よく見たら花のようなものをつけてます。
花は薄紫で蝶のようです。
翌日には花がおち中から豆の赤ちゃんが見えます。
これがぐんぐんと伸びるのが早い。
RIMG1166.jpg
私の手と比較です。
RIMG1185.jpg
グリーンカーテンのゴーヤと一緒に収穫しました。

RIMG1186_20120810155554.jpg
ほら長さ40cmもありますよ。
ちなみにゴーヤはミニサイズなのかしら?15㎝ほどしかありません。
最初植えた時は中長ゴーヤだったのですがあの台風で痛手をうけ新たに植えたのがミニだったようです。


話戻しますね。
これ どうやら「十六ささげ」というものでしょうね。

どのあたりで収穫したらよいのかわからずとりあえず40cmでチョキンしました。

この十六ささげを見てどこで種を手にいれたのかを思い出しました。

いつも行くハンナの好きな公園の手前にあるお家にこの長い豆がなってました。
外にもはみ出してて採る様子もなく黄色くなってきたので1本いただいてきたのです。

どこからの豆?と思ってましたが灯台元暗し
地元の豆でした。

どんどん長くなってきてます。

豆があまり成熟しないうちに収穫する方が軟らかくていいですね。
30cmになったら採るようにします。
味はインゲンなのかしらね。

この五月の記事にシビランを播いたとも書いてます。
そのシビラン成長がスローでなかなか大きくならずでした。

楽子さんが沖縄の産直で買ってきたものを茎を水にさしておいたらすぐ根が出てきたというのにどうしたことか?
種はとっても小さいものだったのですが。
なんとか育ってと毎日見てましたがなかなか大きくなりません。
ようやく暑さ本番になってきて葉を出してきました。この時は4本しかなかったです。
畑の方がいいのかなと先週移植。
大きい2苗は大きくなってきましたが小さいものはなくなってました。
RIMG1179.jpg
これが残った2本。
RIMG1180_20120810160822.jpg
この一角は沖縄コーナーでハンダマと一緒に植えてます。
早く大きくな~~れ。





冬越しのシクラメンが花盛り

RIMG1851.jpg
この連休はどこにも行かず畑と庭仕事で追われました。
仕事中だと気にはなってますが手がまわらないので連休はありがたいです。
ブログ更新ままにならずでまずは花から。

冬の間もずっと外に置いてあったシクラメンが真っ盛りです。
この冬の寒さにもずっと耐えてきれいな花を咲かせてくれてます。
全部で6鉢。
この一角が一気に華やかになってます。
赤の隣にはフランネルフラワー、その隣にデンドロがありますがこちらはまだ蕾が開いてません。

4月の終わりになって急に気温が上がってきました。

小さな庭にもいろんなものが芽をだし、花を咲かせてきました。

page_20120502235721.jpg
シャガ、コデマリ、姫ウツギ、フリージア。
RIMG1836.jpg
今年も茗荷がニョキニョキ。
茗荷はいたるところに勝手に出てくるので踏まないように鉢で囲いをしました。
成長が早く芽が出たなと思ったら翌日はグンと延びてます。
今年は50本近く出てくるようです。
page_20120503000125.jpg
こちらはレモン。
植え替えたあと葉がきれいでなかったので落としてしまいました。
先に少しだけ蕾がでてきました。これだけかなと思ったら新葉がたくさん出始めてそこに小さい蕾のようなものがついてます。今年もたくさんの花が咲きそうです。
先日ガーデンセンターで聞いたら自家受粉はできないので柑橘系がないとダメなんですって。
庭に金柑の木とジャンボレモンの木があるのですがなぜか花が付きません。
どうやら肥料不足のようです。化成肥料ではだめで堆肥など有機の肥料をあげないとダメと言われてしまいました。
レモンはもう蕾になってるし、今更肥料をあげてもすぐ蕾がつくわけないです。
お隣に夏みかんの木があるので蕾があるかなと見ていたらお隣さんが出てきて夏みかんをいただいちゃいました。
実が欲しいわけではなかったのですが・・
夏みかん誰も食べないんですって。ピールにでもしましょう。
夏みかんにも小さい蕾が見えるのでレモンの木をお隣の夏みかんの近くに置いて虫さんにお任せしましょう。

RIMG1841.jpg
こちらはブルーベリー。
ブルーベリーは品種が同じで種類が違うものを2本植えないといけないのですが1本枯れてしまいました。
花が咲き始めたのであわててサザンブッシュ系を一本買ってきました。
受粉に間に合うといいんだけどと思ってたのに大雨にあたりかなりの花が落ちてしまいました。

なかなか思うようにいきませんね。

昨年買ったパッションフルーツは根切り虫にやられて枯れてしまいました。
花が面白く受粉してからは実の成長が早く面白かったのでまた出てきたら買いたくなるかも。
根切り虫は大っ嫌い。

これは食用ほおずき。鉢にしたのは矮性で匍匐性のもののスイートミニという種類。
畑には木立性のビッグオレンジを植えました。
ほおずきは成長が早いとのこと早く実がなるといいな。

page_20120506222159.jpg
ミニバラたちが今年は病気にもかからなく元気で蕾がたくさん出てきてます。
うどんこ病や葉が黒くなる煤病のようなものが出て可哀そうだったのですが今年はどうしたのかどれも元気なんです。
バラが元気だと私もうれしくなります。
もうじき開花します。


今度こそ花芽??

RIMG1102.jpg
昨年10月30日にミニ胡蝶蘭の花芽ではないか?という記事を載せました。
しばらくしてこれが花芽でなく根だったのでガッカリしてました。

そしてまた葉の間から伸びてきてます。
また根だろうとあまり気にかけてなかったのですが先端が少し違います。

今度こそ花芽のような気がするんですが・・・・

これが根だったもの。
005_20120112230739.jpg

そして今回のは先端が明らかに違うでしょ?

花芽でありますように







花芽かな??

005.jpg
しばらく水を与えてただけでよく見なかったのですがミニ胡蝶蘭に花芽が出てきました。
大きい胡蝶蘭も育てたことがありますがなかなか花芽が出てきませんでした。

このミニ胡蝶蘭はとっても優秀です。
花が終わってから茎を切ったら二番花が伸びてきて咲きました。
根本からカットして半年くらいですか?
またまた花芽になるべきだろう茎が出てきてます。
根は下向きにでてくるのでたぶんこれは上に伸びてるので花芽だと思います。

花芽だとしても開花するのはきっと来年でしょうね。


010_20111030213447.jpg
そしてシクラメンが数鉢ありますが全部から花芽が見えてきてます。
この何年かはシクラメンがちゃんと開花するようになってきました。
昨年はかなりしっかりとした花で本数もたくさんでてきたので今年も期待してます。
でも花屋さんできれいな開花株をみるとほしくなります。

007_20111030213528.jpg
二年前に購入したミモザです。
もう丸いものが先端にたくさんついてます。
ミモザは早くても年開けて2月ごろの開花だと思うのですが今頃から蕾がでてくるのでしょうか?
年内に咲いてしまうのかしら?

009_20111030213556.jpg
こちらは日本水仙です。
掘り上げておいた球根を土に埋めたらもう葉が出てきました。お正月に間に合うかな?

023.jpg
鉢いっぱいに茂り蕾がニョキニョキしてきたのはオキザリス(ピンク)です。
このピンクのオキザリスはついこの間まで何もなくなってたのですがが米粒のように細かい葉が出てきました。

白で淵に赤い花が咲くオキザリスを分けてもらったのですが同じような種類なのに茎がぐっと長いです。
時期も白い方が早いです。

大型台風でかなり痛めつけられた庭ですが元気に育っておくれ。






いちごの植え替えと目のケガ

kinnmokusei.jpg
秋というよりも晩秋のような寒さになってしまいました。
あちこちからかすかに金木犀の香りがしてきました。
我が家の金木犀も開花してます。


ハーベリーポットを取り寄せたので日曜日ベランダでいちごの苗を植え替えました。
ha-berri-potto.jpg
ハーベリーポットはこういうもの。
本当はストロベリーポットが恰好よくていいなと思ったのですがレビューをみると中まで土が乾くのに時間がかかるともかかれてました。
焼き物で重いし、土を入れたら更に重くなり移動させるのも大変そう。
何かいいものないかとさがしたらハーベリーポットが見つかりました。
これはプラスチックで三食パンのような形の器が三段に重ねることができるもの。そしてストロベリーポットよりも安いです。
sannn.jpg
三段使えば9苗も植えられます。

昨年植えてた苗が2株あるのでガーデンセンターで4株購入してきました。
一つはアイベリー これはかなり大きい実がなるものです。
そして3株は新しい品種の優香です。これは作りやすい品種と書かれてあったので。
aiberi-.jpg
とりあえず二段で育ててみます。

イチゴが増えたのでベランダが狭くなったので配置換えをしてた時のこと、ブロッコリーの鉢の隣のムスカリが今頃葉を出してるので移動させようと屈んだ時ブロッコリーの支柱に右目が直撃してしまいました。
burokkoro.jpg
も~~ビックリ!
眼が見えなくなった?
恐る恐る開けてみたら見えます。
me.jpg
鏡を見たら白目が真っ赤。これだとそんなに赤くは見えませんね。上まぶた側も赤くなってました。

支柱にキャップがしてあったのと寸前に目をつぶったのでしょうね。
キャップがなかったらそのままグサッと刺さったかもしれません。(こわ~~い)
涙がボロボロ出て開けると痛いということもないです。
とりあえずコットンを湿らしガーゼをあててテープで張り冷やしました。
眼帯が見当たらなかったのでがテニスから帰ってから買いに行ってもらいました。
「医者に行ったのか?」と聞きますが、日曜日の午後で救急で行っても眼科の先生なんているはずないです。
痛みがないので日曜日はおとなしくしてました。
コットンにうすく赤く色がつくので少し出血があるようです。

月曜の朝は前日とあまり変わらないですが一応眼科に連れて行ってもらいました。
時々行く眼科は評判はいいのですがすごく時間かかるし先生があまり好きでないので病院の中の眼科に初めて行ってみました。

まず視力検査(やっぱりやるんですね)
その後診察。元気のいい女医さんでした。
診察して先生がいうには私が思ってるよりはひどい状態だと。

視力が0.2(前より視力が落ちてます)だそうで若い人なら寸前で避けることも可能だと   
ちょっとショックです。
普段の生活ではメガネは使わず車の運転をするときだけメガネをかけてます。

視力が落ちてきたのは高校になってからです。メガネは曇るし重みで耳が痛くなるので嫌いでした。
大学になってからコンタクト(ハード)にしました。
ずっとハードを使ってましたが遠近両用レンズができた頃からソフトに移行。
遠近両用なら便利かと思ったらこれがダメで車の運転にはいいのですが楽譜が見にくいです。
なので2週間装用レンズを使っても数日しか使わず破棄するという状態でした。

そのうち面倒になりメガネでいいやと遠近両用メガネを作ろうとメガネ屋に行ったのですがどちらも満足するのはなかったので近視用のメガネだけにして日常生活はあまりはっきりは見えないところもありますが支障ないと思ってました。

女医さんいわく、かなり見えない生活をしてるよと。

日常は弱いメガネをかけた方がいいらしいです。

コンタクトでハードが使えるならハードレンズにして(ソフトは大きくて入れるのが大変)片方だけ入れるという方法もあるらしいです。

まずは白目の充血を取るのが先決で金曜日に眼底検査をするということで診察は終了。
眼帯もしないでいいというので痛みもないので治った気分です。

10月は昨年の足のヒビもあり、私にとってあまりいい月ではないですね。
まだ始まったばかり気をつけます。


パッションフルーツが再び開花

パッションフルーツ

なんとなく忙しくてブログの更新を怠ってました。
それに新しいノートパソコンにまだ慣れなくて・・・・
今もせっかくもうじき終わりというとこまで入力したのにどこに触れたのか?
あ~~ん 記事が消えてしまいました。
なんだかよくわかりません(怒)
気を取り直してもう一度チャレンジ!


大型台風15号が過ぎ去ってから翌日は再び暑さ到来でガッカリでしたが夕方から急激に気温が降下して一気に秋を引き連れてきたようです。
秋らしい爽やかさというよりも肌寒いくらいです。

ゴーヤ
台風でメチャメチャになったベランダのグリーンカーテンも諦めて全部取り外しました。
go-ya to
雲南百薬は蕾がたくさんできて白い花が咲きかけてましたが来年また頑張ってもらいましょう。

台風後のパッション
パッションフルーツは強風でアイアンの三段棚から外に放りだされてました。

パッションの花
二日後には蕾が三つも開花しました。
パッションの実
台風前に咲いた一輪はしっかり耐えて小さい実がついてます。
あわてて人工授粉しましたがこのままではどうにもなりません。
からまってる蔓をはずして大きい鉢に植え替え作業となりました。
以前トマト用に買ってあった三段のリング支柱を立ててここに絡めます。
風であちこちの蔓が折れ曲がってるところもあります。
応急処置でセロテープを張っておきました。前にもこうしたらちゃんと元に戻ってくれたのです。

一応完成したのが上の写真です。
でもこれからどんどん寒くなってくるから大きくなるのでしょうか?
冬は家の中に入れないとダメでしょうね。

012.jpg
イチジクの木と山桜桃梅は葉っぱがチリチリ。
全部取ってしまうのがいいのかこのままがいいのかわからずもうしばらく様子を見ます。
バジルと紫蘇もチリチリになってました。

オキザリス
こんな中でオキザリスが小さい芽を伸ばしてきました。

イチゴはランを伸ばしてるのでこれも植え替えないとです。

ブロッコリー

先日ご近所さんからいただいたブロッコリーの苗は庭に置いたらバッタに食べられてるのであわててベランダに避難させました。
その後順調に葉が出てきました。成長が楽しみです。


ふ~~~!なんとか終わった~~。





パッションフルーツその後 庭の収穫物

パッション1a
パッションフルーツ実が色づいてきました。
2ヶ月くらいすると色がついてくるとのことですので5月末に購入したのでちょうど2ヶ月近くになります。
これは最初の実。

次はこんな色
パッション2
左が先になったもの。
その後蔓も伸びず蕾も付いてません。なんで?
暑すぎもよくないのかしら。
いつになったら色づいた実は収穫できるんでしょうね。
商品タグには実が落ちたらシワシワになるまで待つと書かれてます。
売ってるものはもっと赤いのでもう少し先になるでしょうね。

収穫したら少し大きめの鉢に植え替えしましょう。


庭の収穫物も少し。

ブラックベリーとアイコ
これはミニトマトのアイコとブラックベリー。
ミニトマトの苗はせっかく伸びてたのに強風で先端がポキッと折れてしまいました。
セロテープと洗濯ばさみで補強したので少しは水が上がるようで枯れないでいますが花が咲きません。
この取れた分と脇芽に花が着いてきたのでもう少し収穫なるかもしれません。

RIMG0357_20110729213149.jpg
こちらは茗荷です。

茗荷はいつも気が付くのが遅くて花が咲いた後だったりでしたので今年は少し根元をときどき見てました。
まだ小さめですがこのままにしておくと花が咲きそうなので見えるところは収穫しました。

RIMG0369.jpg
こちらは初めてやってみたきゅうり。
変な格好のきゅうりです。
こういうのは尻細きゅうりというのかな? ただの曲がりきゅうりかな?
RIMG0361.jpg
反対にこういうのは尻太きゅうりですって。
これはスーパーのきゅうりなんですが置いておくとこんな風になってしまいました。
今までこんな風になったことないのですが今年は2度目です。
切ってもあまりみずみずしさがなくて美味しくないです。

家の尻細きゅうりですが食べる直前にもいだので本当に新鮮。キュウリの爽やかな香りもします。
美味しいですよ。これは二本目のキュウリです。

後の収穫を楽しみにしてたのにここにきて虫がたくさん葉や花についてます。
茶色い虫で検索してみたらウリハ虫というものだそうです。
キュウリの葉に丸い穴をあけてたべてしまいます。
退治しないといけないのですが結構動きが速く逃げてしまいます。
調べたら昼間は動きが素早いけど朝早く露があるうちにだと動きが鈍いとか。
たしかに朝は捕まえ易いです。
どっから来るんでしょうね。
虫嫌いなので困ります。

どなたかこの虫の退治の仕方教えて下さい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。