スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

せっかく育てたのに  犯人は誰?

RIMG0339.jpg

虹がきれいとよろこんでたのに・・・・

雨が上がったので畑はどうなったと行ってみました。
このところ忙しかったのであまり行ってませんでした。

一番端にキャベツがあります。

このキャベツはミサキという品種。
いわゆるとんがりキャベツです。

産地で直送をしてる方が美味しいキャベツと言ってたので種を探したもの。
でも昨年は苗から育てました。

今年は夫が種から育てることに力を入れてます。

白菜、ニンジン、キャベツ、蕪、玉ねぎ、葉ものでは青梗菜、小松菜、水菜、春菊です。

分葱、長ネギは種からではないですが自分から植えてます。

キャベツは夏ころからやってるので大分大きくなって葉がまいてきてました。

そのキャベツの一つが変です。

ぱっくりと口を開けたようになってます。

夫を呼んだら前日までこんな風になってなかったとか。一番しっかり固くまいてきていたキャベツだったそう。

虫なら穴を開けるだけですが完全に食べられた感じです。

ハクビシンとか狸か?

こうなっては抜くしかないです。

近くの畑の方に見せたら動物ではなく鳥がつついたようにもみえると。
確かに齧ったあとというよりもつついた感じもします。

RIMG0334 (2)
夜はもつ鍋にしようとニラも刈っておいたのでキャベツはこれを使いました。
ニラの生育はすごいものです。切り取ってもすぐに復活してきます。
株もどんどん大きくなります。
あちこちに株分けしたのでえらいことになります。
どんどん切り取らないと葉が硬くなるし、蕾がでてきてしまいます。
これも一株のものです。市販のニラの三束ぶんくらいあります。

RIMG0332 (2)
RIMG0333 (2)
きれいに洗ってカットしたらこんなにありました。
柔らかくてとっても美味しいキャベツです。

無事だったらいつ収穫するのかわかりません。

美味しいうちに食べられたので犯人に感謝かも。

残りのキャベツも被害がないようにキラキラテープをつけてきました。







スポンサーサイト

本日の収穫です。

RIMG0157.jpg
昨日は久々のお湿りがありました。
そして今日は涼しくてすごく楽な日です。エアコンも扇風機もかけないで過ごせます。
週末は大阪方面でゲリラ豪雨があったり、今年は天候に振り回されますね。
家の方はなぜか全くゲリラ豪雨とは縁がないようです。豪雨で被害に合われた方にはお見舞い申し上げます。
うちの方は全く大丈夫ですが先週の水曜日、多摩地域の狛江というところでソウル演奏会の練習をしてて3時過ぎに雷が鳴って嫌だなと思ったら外はすごい雨、どうやって帰ろうと思ってたら一人が車で来たので7名乗れるので横浜駅まで送ってくれることに。外は雨で視界が悪いです。途中明るくなって雨も上がってきてよかったねと思ったら第三京浜走行中に再びゲリラ豪雨に合ってしまいました。
道路も水たまりで水しぶきがすごい。
横浜についたらそんなに降ってなく、電車でうちのほうに来たら全く道路も濡れてません。一度も降らなかったとか。
明暗がかなり違いますね。
まだ不安定な空模様のようですね。気を付けてといってもどうにもなりませんね。



この夏は畑に行くのも大変で私はなるべく遠慮して・・・夫はそんな中でも毎日のように畑に行って水遣りをしていました。去年は午前中のみでしたが今年の暑さはさすがに控えていたようで少し山の影にはいる夕方近くになってから行ってるようでした。
そのおかげで畑の野菜たちは元気です。

page_20130826220752419.jpg
今日は遅く植えたミニ南瓜がどんどんツルを伸ばしてるというので支柱を立てて去年と同じ空中仕立てにするというので行ってきました。
この南瓜はプランター栽培のつもりだったのですが生育が芳しくないので苺の後に植えておきました。
さすがに畑だとのびのびと葉を伸ばし、実もつけてます。どんどん伸びていくのでこれは大変での作業です。
現在3個ほど結実してます。(もう一個は南瓜らしい色に)

今日収穫してきたものは↑の枝豆(茶豆らしい)とコールラビ2個、去年植えたニラ、チャービル、KUMATO、ミニトマト万願寺唐辛子、サラダピーマンです。

ナスは最初の頃はよかったのですがこの暑さで生育不良のようでした。昨日の雨がよかったのかまた復活してきて花が咲いてました。

お隣の畑はトマトは終わりで処理してました。うちのもそろそろですがまだ大玉トマトが青いのでもうしばらくこのままに。
RIMG0145.jpg
KUMATOは畑に植えたのが大分遅くなってからなので今たくさん実がついてきました。
完熟してもこんな色あいです。雨の後もありますがトマトはこの猛暑で実割れしてるのが多いです。
先日もTVでトマト農家さんがハウスで水与えてないのに実割れしてしまうと言ってました。
生産者さんは大変ですね。

page2_20130826221524bed.jpg
キャベツ(ミサキ)は葉が播き始めてきてますし、芽キャベツも葉が広がってたのが巻いてきて芽キャベツらしくなってきてます。
右上は枝豆です。

これから少しづつ秋らしく涼しくなってくるといいですね。
 

畑のとうもろこしは採れたてが最高!

RIMG0135_20130716223410.jpg
そろそろと言いながらなかなか採ってこなかったとうもろこし。

私が少し早く起きて行って来ようと階下にいったらテーブルの上にとうもろこしがありました。

夫が朝採ってきたよ。と
へ~~!早朝から起きてるのに畑に行くのはいつも9時過ぎが晴れてるときの日課。

ちょっといってくればいいのにと思ってましたが(去年は私が7時までに行って採ってきた)
行くべきでないと思ってたようでした。

採ってきたとうもろこし結構大きくてしっかり実が入ってます。

去年よりいい出来です。

RIMG0136.jpg
皮を剥いたら白と黄色のバイカラーとうもろこしでした。ツヤツヤできれいでしょ。

皮を向いて先端を生のまま齧ってみました。

すご~~い甘さ。

よくTVで畑で生で食べて甘いといってますがホントですね。
去年は朝どりでしたが仕事だったので手を付けたのは午後になってからでした。それでも十分おいしかったんですが。

函館の姉から毎年届きますがどうしても2日かかってしまうので採りたてとは言えません。

美味しいけど皮が硬くなってしまいます。
生で食べたらきっと美味しいだろうなとは思ってました。

4本すぐに加熱します。茹でるのがいいかレンジでチンがいいか?
RIMG0137_20130716223414.jpg

結局ルクエのファミリーケースに4本いれて少し水をいれてチン。

ふっくらおいしそう!アツアツを朝ごはん替りに。

ホントにあま~~い。

とうもろこしは採りたてに勝ものないです。




ジャンボ春キャベツ収穫

RIMG0007_20130521231053.jpg
パリ紀行ちょっとお休みして久々に畑のことを。

今日畑で春キャベツを収穫してきました。

旅行に出る前は少し結球してきたところでした。防虫網をしていなかったのでアオムシの餌になってました。

畑にいく度に何匹処分したことか。葉の裏をみると小さいアオムシがついてます。
小さいうちに処分しないとすぐ大きくなって処分するのも大変なことに。

帰ってきたら丸坊主になってしまうかもしれません。

近くの畑のおじさんに聞いたら今から防虫網をかけるのも考え物だと。
徹底的にアオムシを処分できればいいけどヘタすると防虫網をかけて温床になる可能性あるとのこと。
心配なら薬をまいてもと。今は安全なものでできてるものもあるそう。
早速グリーンファームに行って収穫前日まで使用してもいいというものを少しかけていきました。

それが功を奏したのか丸坊主にもならず大きくしっかり結球してました。
RIMG0008_20130521231216.jpg
それから一週間になるので収穫してみました。
一緒に収穫したのはルバーブと青梗菜です。青梗菜は花がさいてます。
ルバーブは二度目の収穫です。小さくカットして冷凍してあります。ある程度の量になったらジャムにします。

かなりの大きさに育ってます。
RIMG0013_20130521231217.jpg
外葉をとって計ったら2.42kgもありました。

キャベツの苗を植えたのは3月14日なので二ヶ月でこんなに大きくなるんですね。
昨年秋に植えた冬キャベツはもっと成長が遅かったです。
冬キャベツはあまり虫に食われることなかったです。

葉が大きいのでまずははやはりロールキャベツで食べようかしら。



葉物がいっぱい

RIMG1206_20130321114052.jpg
畑で冬のはじめから育てていた葉物野菜が暖かさで急に大きく育ってきてます。

のらぼう菜は菜花の一種です。初めてお目にかかったのは八王子の道の駅でした。
その頃は義母は足の骨折のリハビリで青梅のリハビリ病院に入院中。
のらぼう菜のネーミングになんだろうと買ってみました。
菜花のようですが苦味がなく甘いんです。
なんでも野良にぼうぼう生えるのでのらぼう菜というそう。
東京西部地域や埼玉県に多いそうです。

野良にぼうぼうなら畑に植えて置けばぼうぼうになるかと種を探しました。
のらちゃん菜というかわいい名前のものを発見。
秋に種を播いておきました。
RIMG1212_20130321114058.jpg

同じ畝に冬のはじめに小松菜とホウレンソウを蒔きました。
ホウレンソウは春に播きたのがあったので秋口に播きましたが全然育ちません。
園芸店に行ったらホウレンソウは春播き、秋播きとあるんだそう。春播きは冬の寒さに弱かったようです。
で秋播きの種を播きました。
小松菜はお正月のお雑煮用にと思いましたが一月では収穫できなかったです。

この寒さでトンネルをかけておきましたがなかなか大きくなりませんでした。

ハウスほどではなくてもトンネルの中は陽がさすと温かくなるようでゆっくりと徐々に育ってました。
二月後半になって温かい日もあるようになってきたらグンと葉を伸ばしてきました。

そして先週、今週の暑いくらいの温かさにグングン大きくなってます。
蕾が出てきてます。RIMG1207.jpg






続きを読む »

畑に明け暮れた2012年

RIMG1216_20121231082747.jpg
もう日付が変わったので大晦日です。
明日の今頃はもう2013年ですね。

2012年を振り返ってみると一番大きな変化は3月から畑を始めたことでしょうか。
畑で明け暮れた一年だったような気がします。

去年の今頃は夫婦で土いじりをするなんて想像もつきませんでした。
まっさらな畑を見て何を植えようとワクワク。
一番最初に植えたのはソラマメとキヌサヤでしたがみなさんのおすすめでジャガイモを植えてたくさんの収穫をすることができ野菜栽培にのめりこんでいきました。
私が春は仕事が忙しく週末しか畑に行けなかったのですが夫が毎日のように畑に行って水遣りや雑草取り、追肥などをしてくれました。まさかここまでやってくれるとは思ってもみなかったです。

夫はリタイアしてからは自室で本を読むかTVを見るという生活。
私だったらすぐに飽きてしまいそうです。ずっと会社人間だったのでしばらくはと思いましたがこのままでいいのか?と思ってました。
1月から竹細工を始めて以外にも竹細工が性にあったようでよかったのですが畑は毎日外に出ることにしてくれて健康的にもいいです。
ホームにいる義母も夫が畑を始めたことには喜んでくれました。何もすることないのを心配していたのでしょう。
ただ真夏でも9時になると畑に出かける毎日で熱射病になるのではないかと心配するほど。来年は真夏はもっと涼しい早朝に行って欲しいものです。

全くの素人の割にはいろんなものができて野菜作りの楽しさと同時に大変さもわかりました。
台風の時はトマトやトウモロコシは大丈夫かと心配もしました。
翌朝トマトは支柱ごと横倒しになり、トウモロコシは全部なぎ倒されてびっくりでした。

夏はミニトマト、大玉トマトが毎日たくさん収穫できました。
きゅうり、ピーマンはうまくできませんでしたがさつまいも、白菜、キャベツ、水菜、春菊はよくできました。

そして今年最後に収穫したのは三浦大根。
28日に三崎のまぐろ祭りで三浦大根を一本買ってきましたが帰りに畑によって試しに一本抜いてみました。
大根は抜いてみないとどうなってるかわかりません。
葉が立派に育ってるのでもう収穫できるよと畑の先輩が言ってくれてました。
RIMG1219_20121231015711.jpg
ちょうど畑に来ていたご夫婦が立派な大根葉でおいしそうと抜けるのを見てくれました。
途中までうまくいってると思ったのに先が二股になってしまってます。
これでは売り物にはならないですね。
7本のうちの1本ですがなんとか三浦大根ができました。
RIMG1221_20121231015817.jpg
お正月用に白菜とキャベツも収穫しました。
大根は上の方が何かにかじられてますね。

白菜もキャベツも3苗しか植えなかったので白菜はこれで最後です。一番ジャンボ白菜でした。
外葉をとって計ったら約4kg近くありました。
ど素人なのでキャベツも白菜も結球してくると嬉しいものです。

今年の冬の寒さは畑の作物の成長も遅くしてくれてます。
小松菜、ホウレンソウの種を蒔き、芽吹きましたがお雑煮用にはこの寒さで全く大きくなってなく間に合わないです。

来年はどんな野菜を育てることになるのか?楽しみでもあります。


畑以外も忙しいことが多くブログも更新が滞ってます。
いらしてくださる方にはすみません。

来年はもう少しまめに更新しようと思います。
(今年も記事にしようと写真だけはたくさんありながらそのままになってしまってます)

皆さま よいお年をお迎えください。



白菜収穫

RIMG1237a
My畑の白菜三兄弟がかなり大きくなってきました。

そろそろいいんじゃない?と思うのですがなかなかOKがでないので見えないように外葉で巻いてしまいました。

中が見えないので気にならなくなりました。

せっかく巻いたのに夫がそろそろ収穫してみるかと収穫してきました。
一番左のタローです。

外出から帰ったら玄関に大きな白菜がゴロンと転がってました。
外葉ごと抜いてきたようです。
持ち上げたらすごい重さです。
RIMG1288_20121216023913.jpg
このままハンナのベビースケールに乗せてみました。
なんと3.92kgもあります。
RIMG1289_20121216023916.jpg
流しに持って行って外葉をとりきれいな白菜が出てきました。
これも計っておきましょう。
3.02kgとかなりの大きさです。
ド素人が初めて作った白菜としてはかなりご立派でしょ。

回りの畑をみてもここまで大きいのはあまりないです。

ミニ白菜ならともかくこんな大きな白菜が育つなんてすごいです。

私はなんでも初めてのことなのミニのものがいいのではないかと思うのですが夫は普通のものがいいというので
植えてみました。
あんな小さい苗がこんなになるなんてただただびっくりしてます。

大根も青首でなく三浦大根を育ててますが現在葉っぱは大きくなってますが実はまだ細いです。

お正月までにどこまで大きくなるんでしょうね
家のお雑煮には三浦大根は欠かせないので頑張れ~~。





芋掘り第一弾

RIMG0761.jpg
芋掘りをしました。すごいお芋でしょ?
全部で3kgもあります。

詳しくは先月より始めた別宅ブログ『新米ファーマーの畑ブログ』をご覧ください。

収穫できて嬉しかったのでこちらにも載せちゃいます。

畑にはサツマイモの畝は二つあります。

最初に植えたのは5月末のこと。
サツマイモのツルを土園芸店に買いに行ったら予約した分のみと言われました。
紅あずまと書かれてるポット苗もあるんですがこれは植えるためのツルを育てるものでこれを植えてもダメとか。

野菜は種芋だとかいろいろあることを知りました。

植えるツルがないならポット苗でツルを育てるしかないらしい。これがGWのあとのことでした。

このツルなかなか育ちません。

どこかに売ってないかとあちこち探したらあったのですが50本入り。いくらなんでも大すぎです。
もっと少ないのないのかなとハウスで苗をそだてて売ってる原田農園に行ってみました。
そしたら好きなだけ分けてあげるよと言われ10本買ってきました。
RIMG0019_20121005025431.jpg
ソラマメと黒キャベツを植えてあった畝が終わったのでここに植えました。
ツルはしなびかけて大丈夫?でしたがすぐに元気になってびっくり。
でも中には元気にならず昇天したものもありました。
見にいく度にぐんぐん大きくなってツルが伸びて下仁田ネギの上に覆いかぶさりなんどもツル返しをしてこのツルどうにかならないかと困ったものです。
RIMG0545.jpg
最初のから1か月くらあとになってホームセンターでポットに植わってる紫芋と安納芋を発見。
これもツルを育てるのかと聞いたらこのまま植えればいいと。
で少し離れた場所に紫芋2株と安納芋1株、それとツルをとるための紅あずまを親芋ごと植えてしまいました。

あまりに元気がよくてツル呆けしてるかもと何人ものファーマーさんに言われずっとどうなってるか心配でした。

「収穫はいつ?」
「葉が黄色くなってきてから。いつ植えたの?」
「5月終わりのころ」
「それならまだ早いよ。あまり早いと育ちきらないで小さい芋だよ」

サツマイモはあちこちの畑で見られます。
まだだれも収穫してないんですよね。

夫がTVで葉が緑だけど芋掘りしてたよというので台風19号が来る前日に最初の畝の1本を土をどけてみました。
そしたら赤いお芋が姿をみせてくれました。

翌日は雨だったので昨日のお天気をまって芋ほりをしてみました。

なんとジャンボなお芋がでてきました。ちゃんと育っててよかった。
とりあえず2ツル分だけ掘ってみました。先のほうの小さいものはもう一度土に戻しておきました。

もう一つの畝も探ってみました。親芋を一緒に植えたものです。
RIMG0726.jpg
親芋のところをちょっとだけ土をどけてみたのがこれ。
色あせてるのが親芋。きれいな赤い新芋がなってますがまだ小さいです。
芋ほりなんて小学校以来です。
息子たちは幼稚園でみんなで植えたので芋ほりをしてますがもう忘れてるでしょうね。

残ってるのはみんなで芋ほりしたいですね。

ジャガイモやサツマイモは土の中でどれだけできてるかわからないので収穫が楽しいですよ。




畑記事は別のブログにお引越し!

RIMG0387_20120919224416.jpg
これはしびらんの花 ようやく咲いてくれました。

春から始めた畑。
はや半年が経ちました。

何もわからないままに始めた畑でしたが思ったよりも生育がよくていろんなものが収穫できました。

本当はちゃんとメモっておかないといけないのですが何もしないまま写真だけは撮ってました。
これではいけないと思い畑の記事はこちらにお引越しさせることにしました。
exciteブログで 
新米ファーマーの畑ブログ』に綴っていきます。
HNはpomemaruです。
こちらにもたまには載せることはあると思いますがこれから先の畑はこちらからご覧ください。
それと最近こんなサイトを見つけて登録しました。
Cropnetといって野菜を作ってるコミュニティのようなもの。生育過程まで記録ができます。


My畑でこの半年の間に何を育てたか思い出すと
ソラマメ→ お店にあった最後の3苗を植えました。遅かったですが豆が空へ向かって大きくなってくるのを楽しみました。ハンナの好物でほとんどハンナが食べましたが。
     
キヌサヤ→ これも他の畑よりも遅かったですが毎日収穫できました。花もきれい。

じゃがいも(男爵)→ たった1袋で6月末には22㎏も大収穫

トマト→ ホームセンターで60円で大玉3苗、ミニトマ3苗購。ト マトがどれくらいなったのか記録してないのでわかりませんが日に30~40個もってくるので1500個以上はなったでしょう。大玉も50個以上はなってると思います。トマトはそろそろ終盤のようです。

セロリ→ 普通のセロリは脇に軸が伸びてますがなぜか中心がぶっといセロリができました。香りよく柔らかくておいしかったです。そのあとも植えましたが暑すぎてダメになりました。

レタス→ ほかの方の畑でできたのをいただいたら美味しかったので家もと探しにいったらもう「最後だからもっていきな」とのことで3苗を畑に植えました。どんどん大きくなってあっという間に収穫に。

いちごホウレンソウ→ 種もあったのですが1苗を植えましたが以前庭に植えたよりも色濃い実がなりました。これはみなさん知らないようで「あれ何」とよく聞かれました。実はジャムに。葉はホウレンソウとして食べました。

トウモロコシ→ おおkトウモロコシの植え方も知らずに5本植えました。なんでも大きくなることを考えて苗と苗を離して植えたらトウモロコシはくっつけた方がいいんですって。
根元から二本になってきたので一本を抜きとり間に植えました。虫がつくというので専用の薬をかけたり・・・
トウモロコシは一本に一つの実なんですって。それを無視して育てましたがやはり実いりはよくなかったです。でも朝早く収穫したトウモロコシはなんと甘くやわらかくておいしいんでしょう。お店のが食べられなくなって困りました。

ズッキーニ→ 2苗植えたのですが台風4号の被害で1つダメに。残ったのがびっくりするほど元気に育ち、私もまだそんなに暑くなる前はせっせと朝8時に見に行き受粉をしました。その結果1本で20本以上もズッキーニを収穫。

ミニかぼちゃ→ もう畑はいろいろ植わり過ぎて狭くなってるので天空仕立てに。初めて小さい実ができた時はうれしかった。結局6個収穫しました。

スイカ→ はじめてなので小玉スイカを植えました。昨年からやってる方が昨年は失敗だったと聞くので素人ではハードル高いんだなと。野菜の時間をみてプランターで天空仕立てをしてたので畑で実行。こんな育て方してる人はいないので目立つったらないです。スイカの実は受粉してすぐからあの縞もようがあるのに感激。欲張って6個も育てたのであまり大きくなりませんでした。全くたべられないものができると覚悟してたのですが最初のは種が黒くなかったけどちゃんとスイカの香りと味(甘味がちょっと少ない)がしましたよ。後のはもっと小さくなりましたがおいしく食べられました。

ピーマン→ 現在進行中ですがあまり生育よくないです。南蛮かぐらのようなへちゃ顔ピーマンです。

ししとう→ これも現在進行中。最初の頃はあまり形がよくなかったのですがだんだんししとうらしくなってきました。

エゴマ→ ものすごく大きくなって私の背丈を超えてます。今は花が咲き穂ができてきてます。

アスパラガス→ 100均でみつけたアスパラ。絶対に育たないとおもいつつ植えました。ずっと出てこなかったのでやっぱりねと思ったら突然ニョキニョキと。今年は育てるだけ。今は葉が茂ってます。

食用ほおずき→ これはベランダの方が大きくなりました。畑に合わなかったみたい。

ネギ類→ 春にネギを20本ほど植えました。冬までこのままかと思ったら夏ネギだったようです。これは収穫しました。
下仁田ネギは畑の横に並べましたがさつまいもの葉に覆いかぶされて陽が当たらないです。先日数本抜いてすき焼きでたべました。
種から育てた根深ネギと九条ネギは現在進行形。

大根→ 夏ネギと同じ頃植えたミニ大根。6月には花が咲きだしたのであわてて引っこ抜きました。よく土を深く耕しが足りなかったので二股のやくるんと丸まったのが収穫。でも味は〇でした。

きゅうり→ 本当は春からやるんでしょうが夏になって6本植えました。この暑さと水不足できゅうりがまっすぐにならず。でもかなりの本数が収穫。今もまだ少しなってます。

落花生→ みなさんの畑よりずっと早くに見つけて植えました。まだ収穫にはなってません。

ルバーブ→ 今年は収穫は見込めないとおおもってたら何者かに被害をうけて大き目の茎を収穫してジャムができました。

沖縄野菜→ シビランはなかなか成長してくれなくてと畑に移住させたら1つだけが成長してくれて大分大きくなってきてます。葉だけ摘んでお浸しで食べました。ポロフェノールいっぱいのハンダマは元気に育ってます。

マーシュ→ 畑に直接種を播きました。1月ほどで5㎝ほどになったので収穫。フランスの癖の野菜です。

ハーブ類→ ハーブたちはバジルスペアミント甲斐ミントルッコラタイムディルフェンネルセージオレガノレモンバームレモングラスといろいろ。バジル、ミントがこんなに元気とは知りませんでした。とってもとっても出てくるのに少々疲れます。

さつまいも→ べにあずまと紫芋、鳴門金時と植えたのですが葉がものすごく元気でもしかしたらツル呆けしてるかも。いつになったら収穫できるのか?

にんじん→ 三回間引いて生育中。あと少しで収穫できるのかも。

春菊→ これもワサワサと生えてます。

ニラ→ 花がたくさん咲いてしまってます。葉が少し固めになってきてます。

パセリ→ この暑さでちょっと生育悪かったですが下のほうからまた葉がでてきてます。

いちご→ いちごはベランダにあったものを移植したものもあり4種類。とちおとめ、紅ほっぺは春だけですがあとの二種類は四季なりでずっと花をさかせ、実もできてます。
ランナーがいっぱい伸びて畝の通路になってる所までいちごが占領してます。親株をそのままにして来年を迎えさせます。

ナス→  結構たくさん収穫ありました。先月終わりに根を切り更新させて秋ナスができてきてます。

今月になって植えたものは
ホームタマネギ白菜キャベツ芽キャベツ美味タス(レタスの仲間)すずなりブロッコリーです。
種はリーキベルギーエシャロットを播きましたが最近の雨は降り方が凄くて流れてしまったかもしれません。
早くお天気にな~~れ。

こうして書きだすとあまりの多さに我ながらびっくりしてます。




エゴマもシソも木になる!

RIMG0429.jpg
エゴマに花穂がでてきました。見た目はシソとかわりませんね。
途中何回か葉をとりましたが成長がすごくてどんどん大きくなり私の背丈をゆうに超えてます。

家の畑のシソを植えるのが遅かったので普通の草丈なんですが他の畑のシソは成長が著しいです。
草ではなく木のようになってます。

RIMG0420_20120917142710.jpg
隣の畑にも大きいシソがありうちのエゴマと肩を並べてます。
葉っぱが競り合ってここを通るときはかきわけないといかれないくらいです。
うちのエゴマの方が少し背丈が大きいかな。

エゴマもシソも大木になるんですね~~。

いままで庭で育てたこともありましたがこんなにならなかったです。
畑だとここまで大きくなるのにびっくりです。

花穂はもう少し充実させてから収穫します。このまま放っておくとパチパチはぜてあちこち落ちてしまわないうちに収穫しないと。

エゴマについて少し調べてみました。
エゴマ(えごま)は漢字で“荏胡麻”と書く。胡麻とあるから、ゴマ科の胡麻と間違いかねないが、まったく別ものでシソ科の植物です。

植物学的には シソ(紫蘇)と同じ植物だそう。エゴマの学名は Perilla frutescens (L.) Bitt.var.frutescensであり、シソのそれは Perilla frutescens var.crispa (Thunb.) Deane。
シソはエゴマの変種と位置づけられている。ということはエゴマの方が歴史が古いんですね。
同じようですが香りは違いいます。葉の厚みも違います。


韓国では焼き肉にはサンチュとエゴマの葉、青唐辛子。にんにくのスライスがついてきました。野菜がなくなると店員さんがすかさずこれらを追加していれてくれました。
独特の香りと味があります。私としてはシソの方が好きです。
韓国ではシソはならないとか(本当かどうかわかりませんが昔マンドリン演奏でソウルを何度か訪れることがありました。訪韓のお世話をしてくださった方が韓国出身でその時にそう教えてもらいました)

エゴマ(えごま)の実はシソの実より大きい。(直径で倍ほどある。)匂いの成分である精油成分に違いがある。

エゴマ(えごま)の種子を軽く炒ってすりつぶし、和え物や団子などのたれ、うどんや そばの薬味にする。福島県南会津郡田島町には“しんごろう”と言う伝統食がある。これはうるちのご飯を半搗きにし、エゴマ(えごま)が入った味噌をつけて 焙ったものである。ご飯に、じゅうねん味噌をのせ、熱い湯をかけて食べる方もいる。

味噌味の代わりに、醤油味にしても良い。味噌味でも、醤油味でも、野菜を食べる時に使われる。

エゴマと シソには リノレン酸がきわめて多く、リノレン酸は魚油に含まれる エイコサペンタエン酸(EPA)やドコサヘキサエン酸(DHA)と同様アルファ-リノレン酸である。

シソ油として市販されているものはシソではなくエゴマから絞った油である。おなじみの韓国海苔は表面にエゴマ油を塗って火であぶられます。

エゴマにはポリフェノールが多く含まれていて、アレルギー治療に効果があると考えられている。
またエゴマは動脈硬化症に効果があるとも考えられる。

昔は全国各地で栽培されていたようだが、現在はエゴマの栽培は福島県が多い。
アルファ-リノレン酸やポリフェノールのルテオリン含量が多いことから最近再認識され始めた食材である。
ちょっと食べにくくもありますが健康的にもいいもののようです。

エゴマ(えごま)を使った商品としては、じゅうねん うどん、じゅうねん味噌、じゅうねん餅などが市販されている。

奥会津下郷町には、“じゅうねんケンチンうどん”、“じゅうねんラーメン”、“つめっこやき(そば焼きもち)”、“じゅうねんかりんとう”、“しんごろう”などの特産品もあります。


じゅうねん味噌は作ってみたなと思います。エゴマオイルはこれだけでは無理でしょう。

お隣のシソと並んで植わってるので混じってしまうかもしれません。



ブサイクなきゅうり!

RIMG0218_20120913010810.jpg
8月になってから植えたきゅうりが毎日のように実をならせてくれてます。
でもなんでこんなにブサイクなの?
その前に庭で植木鉢に植えたきゅうりも水が不足だとくるんと丸まってました。
畑には夫が毎日のように水まきしに行ってたのに。

きゅうりを大量に育ててる先輩に聞いたら水は根元にやってもダメとのこと。
根が横に広がるので伸びた先端にやらないといけないんだって。
ふーん なるほどね。
それからは根の先のあたりに水まきしてたんだけど・・・・

すんなりきれいなものもたまにはありますがなぜかボコボコと節くれだってるきゅうりなんです。
RIMG0220.jpg

切ってみると節くれだってるところは空洞になってます。

病気なのかな?

よくわかりませんが毎日何本か採ってきます。

空洞のところ以外は瑞々しくておいしいんですよ。

こんなブサイクきゅうりなので差し上げるのも考え物。
家で食べるといっても大量に食べられるわけでもないのに~~~
冷蔵庫の野菜室はきゅうりとトマトで占められてます
RIMG0358.jpg

丸くなってたり皮が汚いものは皮を剥いて塩漬けに。
漬物はなぜか弱いので塩の量はいつも適当。(だいたい3%くらいと思ってるんですが)
なので塩辛かったり、塩気がなかったりです。
今回は塩昆布も少しいれ、旨みにと白だしを入れたりしたからか少々塩辛いかな。
塩辛い場合はきゅうりを足しますか。

RIMG0357_20120913010645.jpg
まだ使われないきゅうりがこんなに。
これではよくわかりませんね。
横からの写真はRIMG0359_20120913011131.jpg
12本ほど入ってます。

パリキュウはまだ瓶がいくつかあります。

なにか消費できるレシピないでしょうか?






収穫いろいろ

RIMG1079.jpg
このところ畑でいろんな野菜の収穫を迎えてます。

毎日のようにミニトマト、大玉トマトが採れます。
最初から個数を記録しておけばよかったです。
RIMG1024_20120802235112.jpg
ミニトマトは毎日20~30個くらいあるのでかなりの量になってます。200個以上は採れたのではないかしら。
毎日採れるのでこんなにたくさん。冷蔵庫の野菜室は満杯です。
これでもお隣に差し上げたり食べた後なんですよ。
RIMG1019.jpg
大玉トマトもミニトマトも思ったよりも美味しいトマトでした。
ホームセンターで買ってきた1苗60円のトマトたち。
植えたのは大玉、ミニとも3株づつなのでこんなに採れていいのかと思うほどです。
一昨日はトマトが半分齧られてました。なにかの小動(狸とかハクビシン)の仕業かと思いました。
お昼の番組で家庭菜園の達人をやってました。そこでカラスにトマトが食べられたという場面が。
ではカラスの仕業かな?
昨日朝大玉が4つほど赤くなってましたが明日収穫で止めてきました。
RIMG1099_20120802235235.jpg
夕方水やりにいったらその一つが無残にも齧られてました。
あわてて他の3つは収穫してきましたが真昼の仕業となるとカラスなんでしょうね。
何か対策しないといけないのかもしれません。

トマトはみなさんいろいろ加工してますがもっぱら生でパクパクいただいてます。
ミニトマトは鉢やプランターで作ると皮が固めになりますが畑のは柔らかいです。
どちらも甘味が強くおいしいです。
夫が自分たちで作ったトマトなのでか最近よく食べてますが息子は生のトマトは小さい時からダメで全く食べてくれません。
RIMG0879.jpg
バーミックスでトマトジュースを作りましたがこれもおいしいです。


RIMG1025.jpg
ナスは小ぶりのナスですがきれいな茄子紺のものが採れます。
採れたてのナスは柔らかくて色もきれいです。
もうそろそろ秋ナスに向けて更新時期なのですが花が咲いてるともう少しもう少しとなかなか手が付けられません。
今週中には更新させないとです。


RIMG0853.jpg
ミニカボチャもヘタがコルク化してきたのでつぎつぎと収穫しました。
RIMG1066.jpg
カボチャ第一号は収穫した日にカットしたら中がグリーンでびっくりしましたが今度は1週間以上置いてカットしましたらちゃんと黄色くなってました。
かぼちゃはそのまま長期保存ができるのであわてて食べなくていいのは助かります。
ベージュのひょうたんのようなのはバターナッツ。
これは昨年の秋に買ったもの。食べる時期を外してそのままリビングに置かれて飾り物になってました。
長期過ぎるので中身はダメになってかなと思いましたが結構重量あります。
こわごわカットしたらなんと全く大丈夫。
切ってしまったのでポタージュにしましたがおいしかったです。

RIMG1084.jpg
そして小玉スイカは結実して約1月で週末には収穫と思ってたら夫が木自体がほとんど枯れてるとカットしてきました。まだ若干早いような気がするんですがね。採ってきてしまったものは仕方ないです。
スイカ第1号で5個の中で一番大きいものです。(右側のスイカ)
重さは785gありずっしりしてます。
でも普通に売ってる小玉スイカより一回り小さいです。
左の2号スイカは550gありました。
RIMG1011_20120803000658.jpg
duckbillさんが収穫時に注意しないとカラスにやられるとのアドバイスで白い水切り袋をかぶせておきました。
スイカが見えなければいいとのことですがこれ水をかけると透けてスイカとわかってしまいます。
回りの葉が枯れてきて夫が取り除いたらスイカが丸見え。袋かけても危ないので今頃になって支柱ごとネットをかけることに。
そのせいか無事に収穫。
昨日もツルが枯れてるので2号スイカを採ってきました。
これは少し重さが少なく551gでした。
あと3個はいつになるかな?

RIMG1098.jpg
1号スイカをカットしてみました。音は良さそうなんですよね。
お~~!赤いです。(赤くなく白いのではかなと思ってた)
スイカの香りもちゃんとしますよ。
初めてのスイカとしては合格ですよね。
ただ残念なのが種が黒くなってません。やはり少し早かったんですね。
せっかくなので食べてみましたよ。
甘さが少し薄いですが食感はいいです。熟しすぎのスイカは食べられたものではないですからね。
このところの暑さにはスイカがさっぱりとおいしいです。

2本スイカの苗を植えましたが1本はまだ緑の葉をつけてるところもありつい先日雌花が咲いててこれが実をつけてしまいました。
まだ1㎝くらいですが大きくなったスイカを収穫したら撤去する予定だったのにせっかくなのでもう少し様子をみることに。
でも大きくならないかもしれません。

畑仕事も毎日で結構忙しいです。





UFOズッキーニ

RIMG0848.jpg
先日UFOズッキーニと遭遇。
義母のホームへ行く途中のコンビニに寄ったらおいてありました。
写真ではみたことありますが実物は初めて。おもしろいでしょう?

RIMG0849.jpg
横からみたらこんな。
丸ズッキーニは道の駅でも見たことあり、畑でも作ってる方がいます。UFOズッキーニがなったら面白いですね。
もっと小さいものかと思ってましたが結構大きいです。

これはどうやって食べましょう。今のところお飾りになってます。

RIMG0995_20120728001810.jpg
My畑の普通のズッキーニの今の姿。
2本植えたのですが台風4号で1本は上半分が吹き飛ばされお亡くなりになりました。
残った1本が頑張ってくれて畑の主のようになってます。
どんどん上に伸びて自身の重みで湾曲してさらに伸びてます。
横からみるとまるで蛇のよう。
葉が大きくなりすぎたりうどん粉病にかかったりで根元からカットしちゃいました。

この1本でズッキーニが何本採れたのでしょう。
数えてなかったの正確な数字はわかりませんが15~16本は採れたでしょうか。
2本だったらいったいどのくらいになってたのかしら?
畑の威力を感じます。プランターや鉢で生育させてもこんなにできません。

最初の頃はまだそんなに暑くもなかったので8時頃畑へ行って開花してるか見に行ってました。
雌花だけしか咲いてないと他の畑から花粉をいただき受粉させたのでしっかりと大きくなりました。
雨で受粉ができなかったものはあまり大きくならず先端から柔らかくなって腐ってしまいます。

畑のおじさんたちは自然にしてても大丈夫だよとは言ってくれますがきちんと大きくさせるには人工授粉は欠かせないです。
みなさんうちのズッキーニをみて大きいのがいつもなってるねと言ってくれますがちゃんと仕事をしてるんですよ。
RIMG0996_20120728002217.jpg
RIMG0997.jpg
一時少しお休み状態になりそろそろお終いの頃かなと思いましたがまだ先端にはつぼみらしきものがいくつもついてます。
梅雨もあけて本格的な夏になったので虫や蝶にお任せしてもいいのかもしれません。

今朝受粉させたのに小さいのはこれ以上大きくなりそうにないものを採ってたらせっかく受粉させたのが折れてしまいました。

どれだけ大きさに差があるのか写真に撮ってみました。
RIMG0989.jpg
上は少し前に人工授粉させたもの。
花付きは今朝受粉させたのに間違って折れてしまったもの。
下のはうまく完全に受粉しなかったものです。受粉するとすぐ大きくなるのにこれで終わりみたい。
RIMG0831.jpg
ズッキーニも炒めたり、ラタトィユも飽きてきたのでズッキーニブレッドを作ってみました。
ズッキーニブレッドと言っても発酵させるわけでもなくお砂糖もはいってるのでケーキです。
ズッキーニは鬼おろしでザクザク粗くおろして混ぜてやきます。
全くズッキーニの味はしません。甘味はかなり控えめなので朝のパン変わりにいいです。

畑でかなりのスペースを取るので来年植えさせてもらえるかしら?












小玉スイカ

RIMG0639.jpg
かぼちゃに続き小玉スイカのタワーです。
そばのヤクルトの空き瓶や空ペットボトルは支柱にかぶせたもの。
万が一躓いて転んだ時に目をささないようにするためのものです。昨年秋の支柱に目をぶつけて手術はもうしたくありませんからね。

これはかぼちゃよりも大きく2m近くあります。

スイカもしっかり人工授粉をした方がいいらしいので人工授粉を試みたのですが雌花が咲いても同時に雄花がなかったり雄花ばかりで雌花がないということもあり同時に咲いてくれるタイミングが悪かったです。
受粉させても雨で花粉が流れてしまったりでした。
ようやく受粉が完了したものができてきて実が大きくなってきてます。
page_20120709222746.jpg

a 人工授粉をする前のもの。
b 人工授粉が成功して花が下に下がりかけてきたもの。
c 完全に下にぶら下がってます。
d そのまま実が大きくなってきました。(まだゴルフボールくらいの大きさです)

この4枚は同じ日に撮ったものなので4個は小玉スイカがなりそうです。


RIMG0715.jpg
空中に浮いてるので落下防止に藁でベッドを作ってみました。これはdのスイカです。(二日後なのでもう少し大きくなってきました) 

受粉から収穫までは40日はかかるみたいで収穫は来月中旬くらいかしら?
はたして甘くなるかしら?


 

採りたてとうもろこしは格別!

RIMG0717_20120712001814.jpg
パンダの赤ちゃん死んでしまいましたね。
たった6日の命。
動物園の園長さんが涙ながらに会見してましたが関係者の方はどんなにかガッカリされたことでしょう。
かわいい赤ちゃんパンダが見られなくて残念。


今朝二度目のとうもろこしを採ってきました。
一度目のは柔らかかったのですがもう少し粒が小さかったです。
ひげがかなり茶色くなったので今日のはいいでしょう。
とうもろこしは朝7時までに収穫した方が甘いそうだと夫が言ってました。

昨日の夕方春菊の種を撒きにいった時「明日の朝この2本採っていいよ」と。
私がズッキーニやかぼちゃ、スイカの人工授粉のために朝畑に出向くので明朝も行くと思ってそう言ったのでしょう。

今朝は受粉させるものがなかったんだけど・・・
仕事の日なので朝は忙しい 自分で行けばいいじゃん・・・と内心

夫は畑には行って水遣りや雑草とり、肥料をやってはくれますが受粉とか種を播くとかはしないのです。

朝早くから起きてるんだから行けばいいでしょ
と行くつもりなかったのですが朝いいお天気なので結局バイクで一っ走りしちゃいました。

朝収穫してきても茹でたり、蒸したりする時間はないです。
夫がやってくれるわけもないしお昼過ぎになるので朝早く採っても意味ないですよね。

2時頃になってから蒸してみました。

とうもろこしは今まで電子レンジでチン 最近はルクエでの加熱でした。
最初に採れたものは薄皮を一枚残しチンしたのですが時間が経つと少し萎びた感じになります。
夫が言うには蒸すのが一番水分が抜けなくていいんだそう。
(最近いろいろとうるさい

今回は蒸し器で蒸してみましたよ。
たしかに時間が経っても萎んでないです。

RIMG0724.jpg
でも今夜は焼きとうもろこしで。
炭火で焼ければベターですがそれは無理。ガスで魚焼き網でも無理なのでフライパンで焦げ目をつけてお醤油をはけで塗りました。

すんごくおいしい~~。
前のよりも粒がしっかりしてて甘いです。
売ってるのよりも粒の皮が軟らかくてほんとにおいしい。

とうもろこしは5本しか苗をかってこなかったんです。
途中で根本から2本になってきたので1本を分けたので全部で10本になりました。
他の畑をみるともっとぎっしりと植わってるので来年はもっとたくさん(できれば種からがいいですね)収穫を目指します。
RIMG0631.jpg
これはとうもろこしの葉についていた小さいカタツムリ。(赤ちゃんかも)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。