スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふろふき大根

20060202012932.jpg


夫の「ふろふき大根が食べたい。」というリクエストで作ってみました。

ふろふき大根というといかにも冬のお総菜ですね。
この寒波で野菜高騰の折りだが、大根はそんなに影響ない様子。
ふろふき大根はもっと太いもので作りたいが細めの青首しか最近のスーパーでは入手できない。

最近は下茹でしなくてもいいと言われるが、大根が主役のものなので
お米のとぎ汁と思いながらとぎ汁を流してしまい、お米を入れて茹でた。その後昆布を入れた湯で軟らかくなるまで茹でた。

かける味噌は柚子味噌と思ったが、黒ごまを擦って柚子風味ごま味噌にしてみました。

このごま味噌は青菜を和えてもよく、もう一品里芋をレンジでチンしてごま味噌だれもおいしいです。

20060131171204.jpg



レシピはこちら↓

続きを読む »

スポンサーサイト

タティングレース①

syatoru20060129140113.jpg


           シャトル
左はタティングレースを編む道具でシャトルといいます。右はシャトルで編みかけ途中のドイリーす。
6.5㎝×1.5㎝の大きさでこにレース糸を巻き付け芯糸に糸を編み付けて行きます。

3年ほど前から近くにお教室を見つけ習いに行ってます。
本当に繊細なレースです。かぎ針編みのレースと違って時間がかかりますが、編んだ作品は宝物です。

作品も結構出来、一昨年秋は展示会をしました。
タティングレース自体はとても古いレースなのですが、著名度が低いのです。
ここで、作品を少しづつ紹介していきたいと思います。

最新作 ブローチ2種
20060129141508.jpg20060129141524.jpg


マンドリン

20060128234526.jpg


私のブログのタイトルになってる”トレモロ”について。
トレモロとは上のマンドリン類を弾く奏法です。ピックという小さいハート型の爪で弦をチリチリとかき鳴らすように演奏する奏法です。

楽器は(左)マンドセロ、(中)マンドラ、(右)マンドリンです。下の画像は横からみたものです。
マンドセロ(以下セロ)は私が現在担当している楽器です。
マンドリンは個人教授で習うのに使ってますが、マンドラはしばらく弾くことがありません。
ほとんどの楽器の楽譜がト音記号で書かれてますがセロは低音楽器なのでヘ音記号で書かれてます。
今までマンドリンとマンドラしか弾いてこなかったので、約1年かけてへ音記号と大きなサイズにようやく慣れました。

現在マンドリンを二カ所のグループでやっています。
一つはチルコロ・マンドリーノというグループで女性約50名で結成してます。
なんと結成25年経ちました。
趣味は幅広くいろいろやってますがマンドリンだけは長年続いてます。もう生活の一部になってます。

定期演奏会を二年ごとに開催して今年の秋、定期演奏会を行います。
もう演奏会まで10ヶ月を切ってしまいました。

クラブは二人で始め、ミニコミ誌で呼びかけたのをたまたま見つけ、まだ子供が1才でしたが新聞片手に電話をかけてました。
小さい子供がいるので断られるかと思いましたが、「お子さん連れてどうぞ」の言葉に初会合の日に飛んでいきました。
この時は8名が集まり、なんと同じように小さい子供を連れた方が4人もいました。
皆、学生時代にマンドリンをやっていて結婚して家庭に入り弾きたいと思っている人ばかりでした。
それからは毎週子供を連れて楽器を持っていろいろな曲を弾くという時間を楽しみになりました。
子供達はバタバタ暴れ回り、お菓子を食べ、静かだと思うといなくなったと探したりでたいへんでした。
8名が次第に人数が増え、20名を超え現在はなんと50名近い部員になってます。

年間数回の演奏活動があります。KMF(神奈川マンドリンフェスティバル)の参加、音楽祭参加などです。
演奏会情報などの詳しい事はHPをご覧下さい。

もう一つは個人教授で習っているものでときどき先生と生徒でアンサンブルを組み演奏会をしています。今年は夏に演奏会の予定です。

これから時々マンドリンの練習の風景なども載せていきます。

パセリシリーズ№1 タブレ(レバノンのパセリ・サラダ)

タブレ450

パセリたっぷりの血がきれいになるようなサラダです。
このサラダに出会ったのは昨年WFP(国連世界食糧計画)でのクリスマスパーティーでのこと。
テーブルに珍しい世界各国のお料理が並び、私の前にあったのが緑濃い大きな一皿でした。パーティー主宰者のお話の間中この緑のお皿が気になりました。お料理にはタイトルが付いていて、レバノンのパセリ・サラダと書かれてます。
パセリのサラダなんて初めてでした。
お食事が始まってすぐこのサラダをいただきました。
パセリが山のようで青臭いかなと思いましたがとっても美味しかったです。すごい人気であっという間になくなりました。
このお料理を作った方がいらっしゃるとのことで探して作り方を聞きました。
「パセリ大束で3束、トマト、タマネギなどにレモン汁、オリーブオイルをいれ、なんとかいう酸っぱいものを入れた」とのこと。
パセリとソーセージ
家でも作れそうなので作ってみました。おいしかったですが何かちょっと違うような感じです。(左の写真)

COOKPADでこのサラダのことを書いたらロンドンのミリアムさんからタブレというレバノンで人気のあるサラダでミリアムさんもよくレバノン料理店で食べられるとか。
イタリアンパセリにトマト、タマネギ、きゅうりにBulger麦を入れ、酸味スパイスはSUMACとういものと教えてくださいました。
このBulger麦は日本で入手が難しいものだそうです。クスクスで代用出来るが、Bulger麦の方が美味しいそうです。
なんとロンドンからこれらを送って下さるということで首を長くして待ってました。

到着後すぐに作ってみました。
麦といっても細かく粉砕されてキツネ色でローストされているようです。ぬるま湯で戻すとすぐ使えます。インスタントフードなのでしょうか?
やはりBulger麦を入れた方が美味しく感じました。先日のパーティーのサラダも白いツブツブしたものがありました。やはりこのBulger麦かクスクスが入っていたのでしょう。
体中の血をきれいにしたい時に食べたいサラダです。

写真はミリアムさんからいただいたBulger麦とSUMACです。
20060129143451.jpg20060129143505.jpg



レシピはこちら

ハーブ教室

20060126165646.jpg

昨年10月から月1回の開催で昨日4回目のお教室がありました。
昨日はポプリを作りました。
ポプリ(Pot-pourro)とは入れ物(ポット)で発酵させる(プーリー)の意味でポプリだそうです。ドライのものしか知りませんでしたがモイストポプリというウエットのものもあるそうです。


●<ドライポプリ>はハーブ類、果皮、根茎、樹皮などの香りのあるものと彩りのいい草花の乾燥したものに精油などを混ぜます。

●<モイストポプリ>は香りの良い花や葉を半かわきにして粗塩の中に埋め込み香りを移し、ハーブ、スパイス、精油などで新たな香りを作ります。

今回はドライポプリを習ってきました。
瓶の中に入っているものはドライのバラ、ラベンダー、ペパーミント、レモンバウム、ローズマリー、シナモンスティックにエッセンシャルオイルとしてサンダルウッド、保留剤にオリスルートを入れました。

ポプリ
約2週間瓶を振って熟成させます。
作りたてはバラの香りがつよく出てました。
色がとってもきれいです。
ポプリとして販売されたのを買ったことがありますが、嵩を増やすためか木の削ったものが入ってたものもありました。
2週間後どんな香りのポプリに変化するかが楽しみです。
そばにある小物はポプリを入れるためのサシェとピローの袋です。
早くピローに詰めて枕元に置いて寝たいです。

ポプリはこのバラだけでなくさまざまな種類の組み合わせのものがありことも初めて知りました。

今回作らなかったモイストポプリは瓶に塩、花びら、塩、ハーブ、塩と何段も重ねてつくるととっても断層がきれいなものが出来るそうです。

写真は講義が終わってティータイムです。カップの中はコーヒーのように見えますがチコリルートというハーブティーです。

【ハーブ教室】 食とハーブのサロン 華茂未来

鎌倉ハムのベーコン

20060123233027.jpg


年に何回か開催される鎌倉ハムのホームページのオークション。
なんと1枚が4㎏もあるのです。
初めてオークションのページを見たとき4㎏でびっくりしました。
食べた方のコメントを見てまたまたビックリ。4㎏を一月で食べてしまうというのです。ここのベーコンなら食べられるようなコメントで「落札したい。けど大きすぎる。どうしよう」ということで私が入っているマンドリンクラブの仲間に声をかけました。

お店で400gで1200円で売ってます。4㎏を10000円なら確実に購入出来ます。でもオークションです。いかに安くゲットできるか私の腕にかかってきます。
みんなに声かけて落札出来なかったではもうしわけありません。
で最低設定で入札しておき、入札状況をみて、入札値を変えます。
ギリギリを狙うのでスリル満点です。
このところはほとんど落札してます。

続きを読む »

プリン

プリン


大雪だったので家から出ず、家にあるものでプリンを久しぶりに作ってみました。プリン型でなく大きいものを作りたかったのでマンケ型で作りました。
型の容量を計らなかったので分量をどのくらい多くしたらいいのかわからないまま作ったらやはり少なかったです。高さが1㎝ほどしかありません。
レストランのデザート盛り合わせに出てくるようなプリンになりました。これにアイスクリームでもあれば良かったのですが、無いのでそのまま食べました。大人しかいないのでブランデーがたっぷり入ってます。レシピはこちら↓

続きを読む »

初めての雪

20060122215547.jpg

昨日は関東は5年ぶりの大雪でした。

ハンナにとっては生まれて初めての雪の景色です。
今年になって散歩に行こうと出たら雪がチラチラ舞っているのはみたのですが、一面の銀世界は初めてです。

夫が「雪が降ったらハンナがどんな反応をするのかな。」と常々楽しみにしてました。
歌のように猫はこたつで丸くなり、犬は庭かけまわりで大喜びするのかを見たかったようです。

朝、新聞を取りに行くのに外に連れ出したらいつもと違う風景にビックリ。雪の上で固まってしまいました。で、大急ぎで家の中にUターンし、冷たい足をカーペットにこすりつけてました。

隣に住む姪っ子が来てしばし遊んでもらい、外に連れ出したら、今度は雪の上を歩いてましたが降りかかる雪はイヤそうでした。上の写真はイヤそうな表情のハンナです。
その時、シーズー犬のポッキー君が散歩に通りかかり、朝のご挨拶です。
その後、夫がレインコートを着せて強引に散歩に連れ出し一回りしてきました。ハンナも大変な日でした。

天気予報で明日は雪マークが出てました。本当に降るのかな。

今日は買い物をして明日は雪でもいいように備えました。
今外を見たら雨が降ってます。夜半に雪に変わるのでしょうか?

明日の朝が楽しみのような楽しみでないような・・・。

明日はセンター試験ですよね。受験生にとっては雪は降らない方が
いいですよね。

今朝、マンドリンの練習に行くとき車の中でラジオ(FMかも)でドクターコパのお嬢さんのドウターミホさんが試験にいい風水というのを話してました。

○ ラッキーカラーをカバンに入れ、身にも付ける。(靴下のワンポイントでもいいそう)赤は勝つというのでいいみたいです。

○ 粗塩を10g持って行く。

○ 新しいパジャマで寝る。

ここまで聞いていて練習場所に着いてしまったのでまだあったのかもしれませんが。

これから試験シーズン。ご参考になればと思います。

ブログを開設しました。

hanna.jpg

とうとうブログを開設することになりました。
右も左も分からないのですが ハンナともどもよろしくお願いします。
まずはご挨拶まで。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。