スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう桜も、満開に近づいてます。

公園の桜



昨日の朝
住宅街の奥の公園の桜。曇りなのでピンクがはっきりしません。










満開




あっという間にもう満開ですね。











20060329004359.jpg







ハンナも桜がきれいとでも思ってるのでしょうか?



















20060329004642.jpg



こちらも住宅街にある公園の一つ。ハンナの散歩で毎日来ています。桜の大木が何本かあります。
昼間の明るい空の元で写真をが撮れたらいいのですが・・・。
夕方のようですが、朝8時頃です。



スポンサーサイト

しめ鯖で鯖の棒寿司。

鯖のすし

su
先週の金曜日にアンチョビ用にしこ鰯を買ったついでに真鯖を買い、塩でしめたあとしめ鯖にしました。
そして翌日鯖の棒寿司に仕上げました。
のお酢はぴかままさんのコンサート前のオフ会の時にKIKさんからいただいた物。
お寿司を作る時に使おうと待っていた物です。
鯖をしめるにはもったいなくて普通の米酢にしました。
綺麗に作るにはまだ修行がたりませんね。

酢飯だけこのお酢を使いました。
最近お寿司を作ってもいつもぼんやりした感じでしたがこのお酢で作りましたらキリッと酢の味が際だちました。久々にお寿司らしい酢飯ができました。




鯖寿司鯖寿司を切ってお皿にもったもの。お米2合で2本の棒寿司が出来ました。鯖寿司は亡き母の好物でよく作ってました。私は食べるだけであまり作ったことは数える程です。お昼に夫と二人で1本食べ、夜はバリエーションとして、焼き鯖寿司にしてみました。

焼き鯖寿司は北海道に行った時、羽田空港で買って機内で食べましたが脂が載ってて美味しかったので再現してみました。焼くとしめ鯖が美味しいのです。



焼き鯖寿司


焼くのにバーナーがあると表面だけ焼くことが出来ますが家にはないので魚焼きグリルで焼いてみました。切ってから焼いた方が良かったです。焼いた後包丁で切ったら切り口がボロボロになってしまいました。
まだまだ修行を重ねないと。



楽子さんのじゃがいものミルク煮とローズマリー

ミルク煮


楽子さんが先日ブログに載せられた”ローズマリー入りじゃがいものミルク煮”を作ってみました。バカでかいじゃがいもで作ったのでたくさん出来てしまいました。

作った日は夫は送別会とかでご飯が要らなかったので私一人の夕ご飯でした。

このじゃがいものミルク煮とジャマイカのスパイスのジャークシーズニングを入れたオムレツ、クックのメンバーさんのお富さんのレシピで作ったチャーシュー、それと水菜のワンプレートディッシュです。
サラダ代わりに近くの山に畑を作ってる方からいただいた採ってきたばかりの水菜。なんと花のつぼみが付いてます。

とってもクリーミーでローズマリーもたくさん入れたので香りもよく美味しかったです。ご飯もありましたが、じゃがいもでお腹いっぱいになってしまいました。レシピにはニンニクが入ってましたが、ニンニクなしの方が私は好みかも。

ハンナにお裾わけしたら大喜こびでいつまでもお皿を嘗めてました。
非常に気に入ったようです。

ローズマリー

これは玄関脇にある我が家のローズマリーです。
木立性でなく匍匐性のものです。
木立性とは相性が悪くうまく育たなかったのですが、匍匐性のローズマリーはこんなに大きくなりました。
もう何年になるのでしょうか?もうハーブというよりも木です。
花は年がら年中咲いてます。















ポークチャップ


じゃがいものミルク煮がたくさんできたので翌日はポークチャップの付け合わせにしました。
ごちそうさま!!

しこ鰯と生のホワイトアスパラガス

しこ鰯

しこ鰯

しこ鰯の塩漬けさばの塩漬け

昨日は歯医者さんで大船まで行ってきました。
予約は2時20分でしたが、マンドリン練習後すぐ行ったので時間があったので仲通りを覗くことに。

魚屋さんにしこ鰯がたくさん盛られてます。

イタリア在住の恵子ギオさんの本にイタリアの保存食でアンチョビーが載ってます。家でも作れるのだと気になってました。
ギオさんのはイタリアでの作り方。日本とは気候が違うのでクックで検索して、ミセス・ベリーさんのレシピで作って見たいなと思ってました。

続きを読む »

和風タブレを作りました。

和風タブレ

ひじき入り和風タブレ

楽子さんが私のタブレから発展させた押し麦入り和風タブレを私も作ってみました。
和のテイストで何を入れようかと考え、ひじきを茹でて入れて見ました。
ひじきと押し麦、三つ葉、万能ネギ、くこの実です。
ドレッシングはオリーブオイルでなく、紅花油を使いました。

見た目はきれいでしょ。でもちょっとひじきの量が多かったようです。
ひじき臭いのです。それと押し麦のゆで加減がよく分からず、茹ですぎなのかもしれません。プチプチ感があまりないのです。
楽子さんのものは三つ葉を多くするといいと書いてありましが、ひじきの香りに完全に負けてます。
もう一度チャレンジしてみないと。

続きを読む »

桜が咲きました。

さくら


とうとう桜が咲きました。
これは今日の夕方、犬の散歩で行く公園の桜です。昼間の明るさだったらもっっときれいにピンクが出たのが残念です。
昨夕仕事から帰って散歩に行った時薄暗い中で2,3輪の桜がほころんでました。
今日九段の靖国神社の開花、横浜も開花が見られたとのこと。うちの方は1日早い開花だったみたいです。
暖かければどんどん開き、来週は満開になるでしょうね。

続きを読む »

トマトのコンポート

20060318202544.jpg


Cookpadで知り合ったBluebirdさんのレシピでトマトのコンポートを作りました。

Bluebirdさんの写真はどれもとてもきれいで美味しそうです。
プロの写真家かしらと思ったくらいです。
私もこうきれいに料理の写真を撮りたいなと思いますが難しいです。
たくさんあるレシピを拝見していて、トマトのコンポートに惹かれました。

作ってみたいとずっと思ってましたが、なかなかつくる機会がなかったのですが、ようやく作ることができました。

いざ作ったもののトマトを甘く煮るということにちょっと抵抗があって1日タッパーにいれたまま冷蔵庫でに。

で、食べてみたら「オイシイ~!」ではありませんか。
甘いと言ってもほんのりとした優しい甘さです。氷砂糖だからでしょうか?レシピには赤ワインを使ってますが私は白ワインを入れてみました。

レシピ通りは左のもの。このままでも十分デザートのようで美味しいです。
生クリームをつけても美味しいのではないかと試したのが右のものです。これも大正解です。
乳脂肪35%のライトな生クリームにほんの少し甘みをつけ、軽く泡立てたものを下にソースとして敷きました。トマトがデザートにピッタリです。生クリームは甘みを付けず、トマトを煮たシロップをかけてもいいですね。

小さめのトマト6個で作りましたが、あっという間に無くなりました。

今日またトマトを買ってきました。しばらくはまりそうな感じです。

はじめての味 ジャマイカのシーズニング

ジャークシーズニング

ジャークシーズニング


2月のぴかままさんのコンサート前のオフ会で、KIKちゃんがめぐみくんにお土産にしたジャーク・シーズニング。
私は京都のお酢をいただきました。

このシーズニングがどんな味なのか気になり、先日カルディに行った時に見つけてきました。
海草のような緑が買った黒っぽい不思議な色をしてます。香りも複雑な匂いがします。

材料はエスカリオン、食塩、唐辛子、ピメント、ブラウンシュガー、黒胡椒、タイム、ニンニク、酢、香辛料、植物油です。
はてエスカリオンとは 検索してみたらハーブ、万能ネギの様です。黒っぽい色はこのエスカリオンの様です。
味は唐辛子も入ってるので多分スパイシーなんでしょう。
ジャマイカでは人気のある独特のスパイスのようです。

めぐみくんが早速チキンをつけ込み大変お気に入りの様でした。
瓶にはライム、レモン汁こすりつけシーズニングを擦り込み、2~3時間おいて焼くと書いてあります。
めぐみくんはレモン汁と白ワインとシーズニングに漬け込んだらしいのでそれを真似ました。朝仕込み仕事に行き、夜バーベQ串に刺してグリルで焼きました。
焼けてくるといい香りがしてきました。とっても美味しそうな香りです。完成した物がこれです。
美味しそうでしょ?

ケバブ


続きを読む »

卒業式 いちごのタルト

いちごのタルト



今日は姪っ子の芽生(メイ)(ダジャレではありません)の小学校の卒業式でした。
で暖かく卒業式日和です。
の散歩に行くのに方向を変えて小学校の裏庭に行って見ました。
小さな女の子が裏門のところで遊んでました。

校庭では在校生と6年生のお別れ会をしてます。

続きを読む »

連想ゲームのバトンが回ってきました。

KIKさんから連想ゲームのバトンがきました。

【バトンのルール】
イメージでつながっている言葉(キーワード)の最後に
自分のイメージを1つ新しく付け加え
それを新たに『3名様を指名』した上でお渡しする。

海⇒川⇒水⇒雨⇒雲⇒空⇒青⇒ポカリスエット⇒スポーツ飲料⇒潤う⇒汗⇒夏⇒クーラー⇒寒い⇒冬⇒雪⇒雪だるま⇒白⇒白熊⇒カキ氷⇒祭り⇒混雑⇒ラッシュアワー⇒電車⇒通勤⇒会社⇒深夜残業⇒深夜営業⇒コンビニ⇒新商品⇒春物⇒ピンクの唇⇒ちゅぅしてぇ!!⇒おんな心⇒秋の空⇒毎年恒例冬の大放出⇒福袋⇒わくわく⇒動物ランド⇒ビスケット⇒ポケット⇒砂⇒公園⇒昼寝

KIKさんは畳だそうです。そしてそこからたまちゃんが[高級旅館]、ぴんうさちゃんが[和]という連想でつなげました。
どちらも”和”ですね。茶室と思いましたが緑茶にします。


KIKちゃんのお宅は和室があるのですね。
我が家は和室を作らなかったのです。家全体の外見は和風なのですが、一歩中に入ると和のようなそうでないような不思議な家です。リビングダイニングをご覧になりたければ私生活バトンに完成直後の写真を載せてありますのでどうぞ。

畳の部屋は全く無いのです。時々ごろんとしたいと思いますが、床の上は固いですね。
希望を入れたのは私なので文句を言えません。今年の冬はこたつが恋しくなることもありました。

なんと言っても日本人、畳の部屋で緑茶と和菓子を美味しくいただきたいな。

20060318140541.jpg


先日ご近所さんからいただいた「石亭」というお菓子。全部が餡ですが甘さ控えめで美味しかったです。おいしいお茶飲みたいです。

3人もバトンを回さないといけないのですがもういろいろと回ってるようでNYのアヤナーさんorakoちゃん花蓮さん願いしてもよろしいでしょうか?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。