スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国旅行①

韓国旅行レポートが大変遅くなりました。
6月23日9時20分羽田発JALでソウルへ。2年前は大韓航空のチャーター便だったが、今は羽田からJAL、ANA。KAL、アシアナといろいろな便が出ているので3日間を有効に使う為、朝早い便にした。
羽田国際線出国ロビーも前よりきれいになった。こんなに大勢の人がソウルに行くのだ。
羽田出国ロビー 機内食

定刻に出発。朝早かったのでお腹が空いた。JALなので期待はしてなかったが出てきたのはなんとお弁当。
JALにした為に割増料金が一人14000円なのだ。それなのにこのお粗末さ。昔成田から同じ時間帯のKALはちゃんと暖かい料理が出てきた。
朝なのでそんなにボリュームはいらないが、500円の日替わり弁当の方がよほどマシ。ご飯はなんと冷蔵庫に入ってたようで冷たい。この次からJALは乗らない!!
約2時間で金浦空港着。天気は曇ってるがまあまあ。結構暑い。
現地ガイドさんに会って出発。今回の旅は夫と、夫の友人Mさんご夫婦と4人なのだ。他の人は一緒でないみたいで。我々4人のみ。
外に出て車を待っていたら隣に見たことある顔の女性がいる。
料理研究家の人とわかったのに名前が出てこない。Mさんの奥さんに聞いたらよくわからないとのこと。すぐサングラスをしてしまったが、TVでみる人だ。(後でようやく有○葉子さんと思い出す)

続きを読む »

スポンサーサイト

明日からソウル ハンナお留守番

ハンナ

明日から一番近く国の首都ソウルに行ってきます。

ハンナはお留守番です。
どこに預けようかと悩みましたが、1日だけグルーミングハウスで、土土曜は隣の弟のところで夜は息子が帰るので自宅で、日曜は息子もいるけど出かけちゃうかも。
どうにかなるでしょう。

すぐり


mocataroさんもダンナ様と今韓国に行ってられます。

同じ国に行くのに顔知らないので会ってもわからないですね。

韓国は夫とは2回目、私自身は10年前からで5回目になります。
でもほとんどソウルを知りません。
一昨年夫と行った時初めて地下鉄に乗りました。何度か来てるのにあまりに知らないのに夫はビックリしてました。
実はマンドリンの演奏会で来ていたのでほとんど遊ぶ時間がなかったのです。
楽器持たずに手ぶらで行くソウルは楽しいです。


明日早朝4時からサッカーがありますが、見てる時間はなさそうです。

日本の奇跡を祈ります。
イングリッシュラベンダー


帰ったらご報告をしたいと思います。

コリンキーってご存じですか?

コリンキー

またまた変な野菜を発見しました。コリンキーといいます。
よく花屋さんにある小さい飾り物にするカボチャくらいのものです。
真っ黄色で可愛いです。小さいカボチャで坊ちゃんカボチャというのは前から出てますが違います。
説明書が貼ってありました。生で食べるカボチャらしいです。
記念撮影してカットしたら包丁がスッと入ります。
korinnk250.jpg

切り口は瑞々しいです。薄く切って食べてみたら本当に軟らかくて大根とか蕪のようです。レンジで加熱してみましたがホクッとはしません。

続きを読む »

リベンジ! ミッシュブロート

ミッシュブロート


日曜日の午後 先日のミッシュブロートをリベンジでもう一度作ってみました。あまり間をあけると作りたくなくなるのはわかってます。

ぴかままさんがアドバイスして下さったように、今回は少し捏ねて(捏ねるというよりよく混ぜた)ボールのままラップを貼り、発酵させてみました。約40分くらいしたら膨らんできたのでガス抜きをしました。型にいれました。型にはオーブンペーパーを敷きましたので型にくっついて取れなくなるということは免れます。

ぴかままさんは発酵、ガス抜きしてから低温で45分くらい焼いたとのこと。
レシピには200℃と書いてあったので一応200℃でやってみることに。30分くらいで焼き上がるかなと思ってましたが串をさしてみるとべたついてます。で10分でみて、さらに10分と。
焼き始め10分でクープを入れるのを忘れました。30分近くなって思い出しクープを入れましたが遅し。

オーブンペーパーのお陰ですんなり型から出ました。
もっと膨らむかと思いきや先日のとあまり変わりないです。
夜になって冷めたものを切って見ました。先日のは当日は固くてナイフをいれても固すぎてうまく切れませんでしたが、今回は当日でも薄く切れます。
前のよりもパンらしい食感と味です。
クープは失敗でしたが、まずまずです。

梅仕事第2段

梅サワー

ぴかぴさんが梅仕事という言い方がステキと言ってらっしゃいました。
本当にいい響きの言葉です。
で私も真似て梅仕事第2段です。

mocataroさんはじめ皆さんがあまおうさんの梅サワーを作られているので私も気になって瓶と穀物酢を買ってきました。
青梅は近所の八百屋さんでちょっと小振りでしたが安いものを見つけました。上白糖でよいみたいなのですが、先日梅酒用に買った氷砂糖が残ってたので氷砂糖で仕込みました。
これは2週間で飲めるようになるとか。結果が速いのでうれしいですね。
南高梅


続きを読む »

保存食その後

アンチョビ



アンチョビー
3月25日に塩漬けにしたしこ鰯。
冷蔵庫の野菜室に入れてましたが、塩がなかなか溶けません。
4月末のオフ会の時に楽子さんが塩が多いので「常温でもいいかも」と
のアドバイスでそのまま室内に出してありました。
そろそろ3ヶ月近くなるので開けてみたらまだ塩が溶けきってません。
でも次のプロセスに移ることにしました。

続きを読む »

ミッシュブロートにチャレンジ!でも失敗!!

ミッシュブロート


4月のぴかままさんがお仕事でされた時のオフ会でお土産にいただいたザウワータイク。
気にはなっていましたが今一歩足を踏み出せないでいました。
この時粉末と液体の2種類を持参して下さって、をよく作るぴんうさちゃんめぐみくんが液体を、楽子さんと私が粉末をいただきました。
めぐみくんもぴんうさちゃんも誰かが作るのを待ってるということでした。


ライ麦もモルトパウダー(めぐみくんからのいただき物)もあります。
決め手になったのは前の記事に載せたお隣さんからいただいたロッゲンブロートの記事
この記事を見て、ぴかままさんには私がザウワータイクを使って作ったとぬか喜びをさせてしまいました。

そしてミッシュブロートをご自身が作られたというコメントとブログにupされたので思い切って作って見ました。
レシピはドイツにお住まいのぽうさんのレシピがクックにありました。

なんとこのパンは普通のパンの様に捏ねたり、発酵させなくていいのです。
私向きの作り方です。

続きを読む »

新しい素材 リゾーニとサルバチコ

先日スーパーのパスタコーナーでリゾーニというパスタを見つけました。
今日のお昼にリゾーニを作ってみました。
パスタですがお米の形のパスタです。
どんな食感なのか興味があります。

risoni

こんな可愛い箱に入ってます。振るとサラサラ音がするので箱の中に直接入ってるようです。

昨日KIKちゃんmocaちゃんのところで賑わっていたマツケン(マカロニチーズ)も箱に直接パスタが入ってました。

日本のメーカーでは考えられません。
日本で作ったらきっと中袋に入ってもしかしたら2つくらいに別れてるかもしれません。500gあります。

箱を開けて中身はこんなです。

続きを読む »

ロッゲンブロートとアメリカンチェリーのジャム

ロッゲンブロート

昨日はマンドリン仲間たちと新宿まで行ってきました。
代々木にある楽器屋さんで店頭クリニックが月1開催されるのでみてもらうためです。
今の楽器は1991年に制作されたものでもう15年も経つのです。その間全くオーバーホールにも出してませんでした。

先生に「音が出にくくなった。」と言ったら一度クリニックに行ってみたらというので行ってみることに。
ネック部分が大部反ってて、指板も取り替えた方がいいというので入院させることになりました。
2-3週間かかるとのこと。来月13日の演奏会までになんとか間に合いそうです。その間はずっと使ってなかった昔の楽器を登場させることになりました。

                            

続きを読む »

憧れのアーティチョークを見つけました。

アーティチョーク


上大岡の京急百貨店の地下で憧れのアーティチョークを見つけました。
ヨーロッパ在中の方が載せられていたアーティチョーク。思ったより小型でした。

野菜売り場に茹で方が書いてありました。変色を防ぐためにもレモンを入れた塩水で茹でると書いてありました。
戦利品を見つけたような気持ちで即、購入、帰宅してすぐレモンを切ってこすりつけ30分ほど茹でました。

緑色は退色し、あまろ美味しそうな色ではありません。
20060610012153.jpg

20060610012140.jpg

3枚目の拡大写真で見られるようにお花の準備の所を覗くと生椎茸のようなところしか食べられません。
鱗のようなガクは1枚づつ剥いて根本の軟らかいところを歯でしごいて食べます。

なんといっても小さ過ぎます。直径7-8センチです。食べるところが少ししかありません。しごくと言っても食べるところがほとんどないです。
salahiさん、ポプラさんが紹介されてたアーティチョークはもっと大きいものなのでしょうね。
イタリアの生活のことを書いた本にあったローマ型アーティチョークはどんな大きさなのでしょう。

今ごろ茹でる時に塩を入れるのを忘れたことを思い出しました。

食べ方はどんなかなとネット検索したらなんとモントリオールにお住まいの”ごろんたさん”のレシピが出てきました。
ごろんたさん 懐かしいお名前です。お目々のかわいいKちゃんのお顔が浮かびます。お元気なのでしょうか?ご存じの方がいらしゃいましたらお知らせ下さい。
ごろんたさんのレシピには溶かしバターを付けて食べると書いてありました。
それも面倒でそのまま食べてみました。初めての味です。
以外と軟らかくてねっとりした感じがします。(茹ですぎかな)

溶かしバターを付けてたべてみました。バターはとっても合います。

イタリアの方の本には詰め物をしてオリーブオイルで蒸し焼きのようなものや、揚げたものが載ってました。

もう少し大きいアーティチョークを食べてみたい。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。