スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南高梅ジャムでスペアリブの照り焼き風

uspearibu

南高梅ジャムが酸味がきついので調味料として使ってみました。

どこで購入したのか忘れましたがスペアリブの大きいのを購入してきました。このくらいの大きさだと1本でも肉がたくさんついてて食べ応えがあります。

大きいと味が染みこみにくいので長めに漬け込みました。

  南高梅ジャム   1/2C
  醤油       1/2C
  はちみつ     大さじ2
  白ワイン     大さじ2
  バルサミコ酢   大さじ1
  にんにくのすり下ろし  1かけ

十分味の染みこんだスペアリブをオーブンシートを敷いた天板に並べて200℃で約20分やきます。スペアリブの大きさにもよるので加減して下さい。途中で漬け汁をかけてやります。
漬け汁を煮立て、肉の焼き汁が出ていたらそれも一緒に煮立てソースにします。粒マスタードを入れてもいいですね。

付け合わせはじゃがいもを丸ごとレンジにかけ肉を焼くときに一緒にオーブンに放りこみます。
上に十時に切り目を入れ回りから押しだします。上に紫蘇バターをのせました。
後はシンプルにブロッコリーの塩ゆでとトマトです。
スポンサーサイト

カンパーニュとレンズ豆あんぱん

パンドカンパーニュ


土曜日はレーズン自家製酵母でカンパーニュを作りました。
カンパーニュは一時期凝ってよく焼いた時期がありましたが自家製酵母では初めてです。
本には準強力粉を使ってますがこの粉はフランスパン用に買ったのですが酵母起こしに使ってるので少なくなってます。
強力粉はゴールデンヨットがたくさんあるのでそれを使いました。
まだ粉の種類の使い分けがよくわかりません。
でもパン用の粉なので大丈夫でしょう。

土曜日はかなり蒸し暑かったのでHBがないので手捏ねはきつい。
顔から汗がポタポタ生地に入ってしまいそうです。
汗拭きながらなんとか捏ね上げ フー!

続きを読む »

ジャムだらけ~

ジャム屋さんみたい


家にあるジャムを勢揃いさせてみました。こんなにたくさんのジャムどうするんでしょう。

昨日の日曜は朝からジャムを煮てました。


続きを読む »

マンゴー自家製酵母は・・・

発酵エキス

レーズン以外で発酵エキスを作ってみました。
マンゴーとヤマモモ、ワイルドストロベリーです。
マンゴーはフィノさんがチャレンジしてダメだったとのことで私もチャレンジです。マンマさんから南国の果物は発酵エキスが出来ないようだということを教えて下さいました。
仕込んで3日目にブクっと少し泡だってきて、マンゴーが浮き上がってきたので上手くいきそうと喜んびました。でも翌日もっと元気よく泡立つかと思ったらだんだん静かになって、マンゴーも沈んでます。やはりマンゴからは発酵エキスが取れないようです。

続きを読む »

シンガポールのチキンライス(海南鶏飯)

チキンライス

昨日のアスピックゼリーに続きチキンです。
ニューヨークから帰国されてるアヤナーさんと楽子さんとのオフ会、
海南鶏飯食堂でお食事をしました。ここの名物が海南鶏飯といってチキンライスというものです。
チキンライスと言ってもケチャップで味付けたものとは違うものとのこと。
ここの名物ですが他のメニューを食べてお腹いっぱいになり食べ損ないました。
作り方を検索するとたくさんあります。そんなに難しくはなさそうです。では家で作ってみようと思い立ちました。

続きを読む »

チキンアスピックゼリー

アスピックゼリー

ずっとでぐずついていた関東地方、今日は朝からに恵まれました。本当に太陽を見るのが久しぶりです。
九州、日本海側、関西と大雨で度重なる被害でお見舞い申し上げます。

暑くなってきたので最近作ったチキンアスピックゼリーを涼しげに載せてみます。

続きを読む »

食わず嫌いだったジェノベーゼ

ジェノベーゼ

バジルが大部茂ってきたが朝みたらバジルの葉が穴だらけ。
毛虫でもいたのか大きな糞がある。虫にとってもバジルは美味しいのでしょう。放っておいたら全部食べられてしまいます。で葉を摘み取りました。
穴だらけのバジル

続きを読む »

ぴかままさんのはちみつレモンみるくシフォンケーキ

はちみつレモンシフォンケーキ
ぴかままさんのレシピのはちみつレモンみるくシフォンケーキを作ってみました。

カステラを焼こうかと思いましたがこのレシピ前から気になってたものなのです。レモンピールが入ってます。昨年クリスマスプディングを作る時に買い忘れ、あわててレモンの皮を煮て作ったものが冷蔵庫にあります。化石にならないうちに使いましょう。冷蔵庫においてあったので固くなってます。包丁で細かく刻むとレモンの香りがたってきました。
レモンピール

続きを読む »

自家製酵母で初めてのリュスティック

自家製酵母のパン

先週レーズンで発酵エキスが完成したのでそのエキスをつかって酵母作りです。

本には1.8リットルの瓶を使ってるがそんな大きい瓶はない。とりあえずコーヒーの大瓶を使って始めました。
エキスに粉と水を足しながら酵母を発酵させていきます。

3回目の行程まではコーヒーの瓶でしたがネットで注文した2リットルの保存瓶が届いたので移し替えました。
酵母も環境が変わると分かるのでしょうか膨らみが悪くなってしまいました。瓶ごとお湯につけたりしてようやく膨らんで来ましたが最後の5回目の行程ではなかなか膨らまずそのまま放置してみました。
夏といってもここしばらく涼しいので時間がかかります。どうも老化してしまったようです。酵母って思ったよりずっとデリケートです。
最後の段階で小さい泡が立ってるのでパンを作ってみることにしました。ドライフルーツを入れてみたかったのですが、ベーシックなリュスティックというパンにしました。リュスティックは成形しなくていいパンで私向きです。

酵母はかなりベタベタしてます。これは完全に老化現象のようです。少しだけイースト菌の働きで助けてもらうことにしました。
ベタベタで手にくっつくので仕方なく粉を少し足したりしてなんとかまとまり、第1次発酵です。ちゃんと膨らんでます。フィンガーテストをしたらOKです。ガス抜き、ベンチタイムをとり適当にカットして第2次発酵です。買い物に行き帰宅したらいい具合です。オーブンで焼くこと焼く20分とっても素朴なパンが出来ました。
かすかにレーズンの香りがしてほんのり甘さがあります。イーストで焼くパンとは味わいも食感も違います。とってもおいしいです。でもこれイーストを少しだけ入れてあります。酵母だけで焼くとまた違うのかも知れません。

残った酵母は諦めました。発酵エキスがまだあるのでこれで再チャレンジすることにしました。
今度は始めから大きい瓶です。今夜は3回目の行程をやってますがとっても元気よく発酵してます。
瓶の大きさと酵母の分量との割合が重要なようです。今までのは瓶の大きさに対し酵母が多すぎました。

今作ってる酵母で週末にはパンが焼けそうです。

沖縄よりミニマンゴーが来た

ミニマンゴー
昨年からずっと食べてみたかったミニマンゴーがやっと我が家に来ました。大きさはピンポン玉より小さいものから鶏卵大くらいのものです。手と比べた物がこれ。小さいでしょ。
ミニマンゴー


続きを読む »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。