スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不注意の怪我でショック!!

20070530162752.jpg

昨夜9時頃だったと思います。
夕飯を片づけながらレバーペーストを作ったり、前日からイタリア式のパンを仕込んだので成形発酵をしたりとながら作業でやってました。
レバーペーストをFPにかければよいのに出すのが面倒でハンディプロセッサーでやったのがそもそも間違いの元。
全部ペースト状になったのでさっさと洗ってと洗い桶に入れてONしました。大体落ちましたが刃の部分がまだだったので電源OFFにしてからと思いながら素手を入れてしまいました。アッと思った時は遅し血が吹き出てました。洗い桶は真っ赤に。
キッチンペーパーがそばにあったのでそれで押さえましたがそれくらいではダメです。自室に引っ込んだ夫をよびだしましたがビール、お酒をのんでるので運転できません。
弟に救急病院に連れて行ってもらいました。
外科の先生がいてくれて見てすぐ縫合することに。見た目よりずっと重傷とのこと。
左手の薬指と人差し指の2本です。
麻酔を指の根本2カ所、第1関節2カ所、先端2カ所もして薬指は5針縫いました。問題は人差し指です。ただ切れてるのでなく肉がえぐれてしまってました。100%元の状態にはならないとのこと。
思わず「先生 マンドリン弾けますか?」と聞いてました。
少しつれた感じになるから弾きにくいかもと・・・。ショックです。
自分の不注意なので誰も責めるわけにもいきません。

続きを読む »

スポンサーサイト

ハワイからのビッグゲストを迎えて

20070528130302.jpg
記事長め、写真多めです。
5月26日KIK家にてハワイのおはよう♪さん、おーちゃん夫妻を迎えてオフ会がありました。

ご夫婦が帰国した時だと思いますが、KIKちゃんビッグゲストが来るのでお出でとのお誘いメールが入りました。

「ん? ビッグゲスト=おはよう♪さん?」と問い返したら「まだ発表出来ない」という返事。

26日は義母が退院して来る日で夫の実家に行かないといけないのか??です。
実家とKIK家は近接してるのでどうにか時間をやりくりしておはちゃんの顔だけでも見たいと思ってました。
実家に行くのが翌日の日曜になったので土曜日は参加できることになりました。(バンザーイ!)

帰国したと思ったらすぐに新宿のへぎそば屋で第一弾オフ会の様子が紹介されました。おもしろ眼鏡をかけての写真には大笑い。
ダンナさんのおーちゃんは198㎝とかでかなりの大きさの人のよう。
会うのが楽しみです。

持ち寄りのリクエストを聞いたら『タブレ』ですって。
タブレならお任せ下さい。もうオフ会の定番料理になってます。
もう一つタコの香味サラダが食べたくなりました。おはちゃんはお肉はあまり食べないので海のものならいいかなと。後は山のような野菜です。これはKIK家に行ってから切って盛ることにしました。

駅に着いたら例の赤いカバン(KIKちゃんの愛車)が見えます。運転席にいるのがKIKちゃんかと思って(近視なので)手を振っても応えない。そばに寄ったらおとーちゃんでした。
おとーちゃんはお仕事のようなことを聞いていたのでビックリ。
おらこちゃんが車のそばに立ってました。全然目に入らなかったわ。ごめんね。

まず第一陣かと思ったらほげさんが水戸から朝はやくに出て買い物に付き合ってくれたそうです。遠いのにありがとうございました。
挨拶もそこそこにおらこちゃんはきゅうりを私は野菜を切り、タコをスライスしてボールに盛りつけます。このサラダは食べる直前に太白ごま油を熱して上からかけます。
タブレのパセリ、香味サラダにはクレソン、セロリ、みょうが、貝割れ、大葉が緑のものが山もりで餌を作ってるみたいです。
KIKちゃんはセロリがダメなのですが紀ノ●屋のセロリなら大丈夫と薄いのをあげたら食べられました。セロリが美味しいと思ったのは初めてのようです。メデタシメデタシ。

作ってる間に三人はもうビールを飲み始めてます。ゲストが来るまでに宴会が始まってしまいました。テーブルにのってたものは

続きを読む »

真夜中のジャム工房開業♪

20070526011919.jpg

もう苺も最後なので苺ジャムを作ったのが日曜の深夜。

午後安売りの八百屋に行ったら午前中で苺はお終いですって。
無いとなると作りたくなる「あまのじゃく」な私です。
スーパーにはまだ苺がありますが、ジャムにするには小粒でいいので苺を求めて他の八百屋さんに走ります。
公園の近くにある八百屋さん。パッと見た目には苺が見えない。
ここもダメかなとおばさんに聞いたら「そこにあるよ」と・・・。ありました。
4パック1箱で600円。前の八百屋のおじさんが「ジャムなら4パック500円くらいのが先週まであったのに」と言われたのからすると少し高いけどこれで十分。苺も新しくしっかりしてます。
2箱と思いましたが1.5箱にしました。
重量にすると2箱だと2.4キロにもなり鍋の大きさのこともあり、1.5箱にしました。

続きを読む »

懐かしいトーフステーキ♪

20070520020701.jpg

すっかり忘れてたトーフステーキです。
これは子供達が小学生の頃夫がどこかの飲み屋で仕入れて来たトーフステーキでよく登場させてました。
夫が作れるものは野菜炒め入りインスタントラーメン、私が面倒で作らなかった時に作るスープ、みそ汁くらいです。
これだけは自分で作って食卓に出してくれました。

その後ずっと忘れてたのですが私が突然思い出して何を入れたと聞いたらもう忘れたという返事だったので記憶を辿りながら作ってみました。

作り方は

続きを読む »

ブラッドオレンジ

20070520015739.jpg

前の記事のデザートの最後に書いたブラッドオレンジです。

駅の反対側の商店街の八百屋さんの店先に段ボールの箱がおかれその中にオレンジが山積みされてました。ブラッドオレンジと書かれてます。
なんと2個100円です。試しに4個買ってみました。

4個をカットしたら↓の上のようで普通のオレンジに少し赤みがかかったくらいです。搾ってみましたがトマトジュースのような色でした。
その翌日まだあるかなと覗いたら大部減ってましたがまだありました。全部買い占めました。14個ありました。

昨年初めて生のブラッドオレンジを鎌倉の紀ノ国屋で見つけよろこんで買ってきました。今見直したら2月19日の記事にあります。
この4個と14個と値段が草代わりはないのです。

外側から判断は結構難しいです。
中にはその赤い色素が滲みでてるのか赤っぽくなってるものもありますが普通のオレンジとそう違わないものもあります。
カットしてみると
20070520015729.jpg

色はこんなに違います。
上の色の薄いオレンジだけを搾ったのがTOPの写真の右側のもの。
下の赤黒いオレンジを搾ったのが左のものです。昨年紀ノ国屋で買ったものはこういう色をしてました。

普通ブラッドオレンジといったら左のものでしょうね。まさに血のような色です。
右の物はトマトジュースのような色をしてます。
昨年の物は結構酸味が強かったのですが、これはとても甘かったです。

最近作ったデザートたち♪

苺の豆腐レアチーズ
苺もそろそろ終盤に近づいてきました。
最近の苺買ってきたはいいけどあまり食べたくないというのが常です。苺本来の美味しさがなくなってきてるような気がします。子供の頃は苺さえあればいいなんていう時もあったのですが。

冷蔵庫にいれておいたので早く食べないといけないのでどなたかのブログをみてクックパッドのみぃかさん苺のレアチーズケーキが美味しそうだったのでレアチーズケーキを作ってみました。
ベークドチーズケーキはよく作りますがレアチーズはあまり手掛けたことないのです。
そのレシピはクリームチーズと生クリームと苺が材料でした。
冷蔵庫にクリームチーズが半分、生クリームも使いかけがあります。
絹ごし豆腐3個パックのが1個あります。これも入れてしまおう。で出来たのがいちごの豆腐レアチーズです。
レシピはこちらをどうぞ。
ゼラチンの分量が少なかったのと豆腐の分が水分が多かったのでゆるめです。
上にはじめ苺のスライスを飾ってみたのですが、苺ジャムをレモン汁でゆるめカシスのリキュールを入れたものをかけた方が美味しかったです。

続きを読む »

アーティチョークの苗

IMGP9268!450.jpg


カイエさんの畑で育ったアーティチョークをみて育ててみたいなと思ってました。
今週、近くの園芸ショップでアーティチョークの苗を見つけました。
70㎝くらいと40㎝くらいの苗の2種類がありました。
値段の開きもあり育つかどうかわからないので小さい方の苗を求めました。鉢は8号を購入。
さっそく植え付けてみました。
20070519001310.jpg

直径22㎝×高さ24㎝
おりよくsalahiさん『アーティチョークごはん』をupされてコメントに苗のことを書いたら、カイエさんがすぐコメントを入れてくれました。
アーティチョークはすごく大きくなり、植え替えを嫌うので地植えか、できるだけ大きい鉢がいいと教えて下さいました。

今日は車で出たので帰りに大きな鉢を探してきました。
いつものショップでなく初めての所です。アーティチョークのことを話したらそこにあるから見てと言われて見せてもらったら本当に大きいのにビックリ。小さいアーティチョークが2つ出来てました。

これは鉢植えでは無理かもしれません。ちょっとショックです。
こんなに大きくなるもの庭に植える余地はありません。どこか貸し農園でもあるといいのですがあってもすぐには無理です。
とりあえず一番大きいプラ鉢を買ってきました。

夕方早速大きな鉢に植え替えしました。強風が吹いてたのでしっかり根付くまでは支えをしました。
20070519001318.jpg

直径42㎝×高さ42㎝
来年アーティチョークができるといいなぁ。
なかなかお店でもみかけないものね。

苗を買った時にバジルとチャイブも買ってきました。バジルは昨年虫にやられたので今年は2階のベランダで育てることにしました。
他の植物から離したら虫の被害もすくないのではないかとかすかな期待を込めて。




ベジタリアンメニューも美味しい

20070517213205.jpg


izumimirunさんのブログで見た『玉ねぎだけのハンバーグ』とっても気になってたものでした。
昨日ぴかままさんも作られて美味しいと書かれてたので今夜作ってみました。
二人分を作るので玉ねぎの大きいのを1個みじん切りにすると目が痛いです。
これを弱火で約40分かけて炒めます。意外と手がかかりますね。
玉ねぎをここまで炒めるとカレーを作りたくなりますが今日はハンバーグです。
これに生の玉ねぎのみじん切りと小麦粉を混ぜてまとめます。
この粉の量が難しいです。少なければばらけてしまうし、多いと団子状になりそうです。ベジタリアンでなければパン粉と卵でもいいのかな?
焼きにかかります。ぴかままさんが焦がしてしまったので火を弱めてじっくり焼きました。
ソースはケチャップ、トマトペースト、赤ワイン、ウスターソース、バターを煮たもの。
ステーキ用鉄皿に移して夫には目玉焼きを添えました。

夫が「ハンバーグ?」と聞いたので「いつもと違うハンバーグよ」と。
怪訝な顔をして一口「じゃがいも?」「いいえ 玉ねぎです。」と応えて私も一口。「ヘルシーでしょ?」と言ったら「別にヘルシーでなくてもいい」だって憎たらしい!

ぴかままさんのいうとおりハンバーグではないけど美味しいです。
ちょっと粉が多いかも。お好み焼きのような食感もします。
玉ねぎだけでこんな味が出るにはちょっと驚きです。
夫の皿を見たらポテトが少し残ってましたが玉ねぎバーグは完食してました。なんとか言っても美味しかったんでしょう。

今夜のメインは蛤のチャウダーだったのです。玉ねぎハンバーグは付け合わせと思ってましたがしっかりメインになってました。
20070517215330.jpg


これにもじゃがいもが入ってるのでこの二品で満腹です。
izumimirunさん 
美味しかったです。ごちそうさま!

izumimirunさん これからも美味しいレシピの開発して下さいね。

久々のベーキング

パンドカンパーニュ

昨日久々にパンを焼きました。合羽橋に行った時にバヌトン型を買ったのにこの発酵かごにはミカンとフルーツが入ってたりでまだ一度も正統な使い方をしてませんでした。

酵母は自家製酵母です。
日向夏の皮を剥いたのでピールにでもしようと思いながら、酵母をつくってみようと仕込んでみました。
我が家に自家製酵母の本が2冊あるのですがどちらにも柑橘類酵母というのが載ってないのです。
柑橘類は酵母にならないのかしらと思いながら仕込んでみました。
翌日みたら少し泡がたってます。その翌日もシュワシュワと泡だってます。大丈夫そうです。
発酵エキス

続きを読む »

レバーペースト

レバーペースト

本を見てて急にレバーペーストが食べたくなり作りました。

鶏レバーです。
■レバーとハツ(パックには両方が入ってました。)500gをきれいに洗って血、脂肪などを取り除き、しばらく水につけておきます。
20070510172934.jpg

■鍋にレバー、にんじん1/4本、玉ねぎ1/4個、セロリ1/3本、セロリの葉、にんにく1片を加え、赤ワインを注ぎ30分浸けておく。火にかけ、アクを取ったら弱火で20分ほど煮ます。

■最後に生クリーム大さじ2と無塩バター大さじ2を加え冷まします。

■滑らかになるまでFP又はハンドプロセッサーにかけ、塩胡椒で味を調えます。

■出来上がりはゆるめですがココットなどに入れて冷蔵庫で冷ますとほどよい固さになります。
以上武蔵裕子さんのレシピです。

翌日の朝食にぴんくうさぎさんから届いたブルーポピーシード入りのパンを軽く焼いてレバーペーストをつけていただきました。

このレバーペーストを先日のオフ会のお土産でお二人に押しつけてしまいました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。