スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミミエデンが咲きました♪

ミミエデン

春にはうどん粉病の洗礼を受けひどい状態で花もきれいに咲かせることができなかったミミエデン。
この夏の暑さに打ち勝って新しい葉を展開させ小さなつぼみを持ってました。
それから日ごとに大きくなり、毛虫にも邪魔されることもなく成長し開花してくれました。

続きを読む »

スポンサーサイト

テーマ : 花のある生活 - ジャンル : ライフ

ズッキーニでいろいろ

ズッキーニ


コストコでズッキーニを1袋買ってきました。
大きめのものが5本も入ってました。(1本使った後で撮ったので4本です)

ズッキーニがたくさんあるので作ってみたいものがありました。
でもその前に思いついて作ったのはヴィシソワーズです。
ズッキビシソワーズ


朝から暑い日だったので冷たいスープと思って朝のうちにじゃがいもを切り始めました。途中でズッキーニも入れてみたらどうかなと閃きズッキーニも入れて炒め煮始めました。
スープはキューブでなくその前に作ったゼラチンで固めたチキンスープです。初めから煮てしまうとゼラチン臭さが出てしまうので最後に入れました。
ミキサーで粉砕してから牛乳、生クリームを加えました。
味はズッキーニの味はどこへやら。色が淡い緑のヴィシソワーズです。
ズッキーニだけで作った方が良かったかも。
レストランで出てくるようなガラスの器なんて普通の家庭ではあるわけないです。数少ないガラスのカップとお皿で冷たい雰囲気をだしました。
上に散らしたのはチャイブです。


先に書いた作りたかったものを今日作ってみました。
salahiさん
ズッキーニのミートボール風です。ギリシャ名は難しいのですがコロキソケフテデスというものです。
コロキソケフテデス

肉は全く入ってません。夫が食べるかわからないのでとりあえずお昼に作りました。
ズッキーニを摺り下ろすとのことだったのでセラミックのおろし器でおろし始めたのですがよく見たら西洋おろしと書いてあります。あのチーズおろしの大きいやつでしょう。ということは細かすぎです。いい物がありました。去年合羽橋でかった鬼おろしです。鬼おろし

これだとザクザクにおろせます。千切りでもいいとのことでしたからこれが適してると思います(勝手に思ってます)。普通のおろし器だと緩すぎてしまい、量も少なくなってしまうでしょう。

塩をしてから水気を絞り玉ねぎ、パセリ、にんにくパルミジャーノ、卵、パン粉、粉を入れて混ぜて揚げずに焼きました。ナッツを入れてもいいかなとペカンナッツを粗く刻んで入れました。
見た目はお好み焼きとかお焼きみたいです。
ジャジキをつくってなかったので先日作った甘みの少ないケチャップで食べてみました。初めての味ですが美味しい。肉がなくても十分美味しいです。
ごはんのおかずにと思いお醤油をつけてみましたがこれもOKです。
salahiさん美味しいレシピありがとうございました。


続きを読む »

秋刀魚のはずが鮎に

鮎の塩焼き

日曜日の夜は鮎の塩焼きが並びました。

夫がビールを買ったらこんなお皿が当たりました。それも2枚です。
キリン『秋味』の抽選だそうです。夫曰く2枚も当たるのは珍しいと言われたそうです。
B賞とあるのでA賞はいったい何だったんでしょうか?
さんま皿


焼き魚のお皿としてこういう色の濃いお皿が無かったのでこれはいいです。
夫よ。よくやった。

先日のオフ会でアヤナーさんから「かぼす」をたくさんいただいたので早速秋刀魚の塩焼きと狙ってました。
それが急遽変更。秋刀魚ならぬ鮎です。なぜ鮎になったのかは

続きを読む »

アヤナーさんと楽子さんと銀座でオフ会

wain

NYのクラリネッッターのアヤナーさんが7月初めから帰国されていました。
帰国されてもご主人のナイディックさんとの北軽井沢でのセミナーなどでお忙しい中東京に戻られていた日にオフ会をしました。

今回はアヤナーさん、楽子さんと私の三人です。KIKちゃんとおらこちゃんはお仕事の都合でダメでした。

この日は暑くてオフ会が夕方からなので少しは涼しくなるかと期待していたのに一向に涼しくなりません。
ハンナの散歩は4時台ではとても暑すぎて行かれないので義妹に頼んで汗を拭き拭き多少はお化粧をと思ったのに、ちょっと動くと汗がタラタラですぐ落ちてしまいます。諦めて出かけました。

有楽町から歩くのも暑そうで東銀座から行くことにしました。少し歩きますがこれだと乗り換えもなく1本で行けます。
でも東銀座はあまり降りたことないので多少不安です。

地下鉄なので出口を間違えるとどこにいるのかわからなくなります。
案の定出口を間違えて適当にあるけばどこかに出るだろうくらいで歩きました。
久しぶりのお上りさん状態なので今自分がどこにいてどの方面に歩いてるのかも定かでないので恥ずかしいですが聞くことに。大部はずれの方に出てきていました。
大回りして待ち合わせの松坂屋1FGUCCHIの前に行くと楽子さんがもう来てました。デパートの中は涼しくて生き返ります。このままずっとデパートに居たい気分でしたがアヤナーさんが少し遅れるというので先に今日のオフ会場の『瑛舎夢』へ行きました。

続きを読む »

テーマ : 趣味と日記 - ジャンル : 趣味・実用

Tag : オフ会

フ~! 暑さ再び

20070821145134.jpg

今日も風はありますが朝から暑いです。

先週の金曜日の夜に激しい雷雨がありその雷雨の後、北から入ってくる風の爽やかさにそれまでの猛暑がウソのようでした
翌土曜日の朝も爽やかな風で迎えました。日が照ってないのと風が冷たいくらいで前日の猛暑からの差はかなりのものです。なんでも26度くらいだったようです。こういう日は生き返ったという表現がぴったり。
ハンナの散歩も日陰を求めてでなく歩けるので少し長めに時間をかけて歩いてきました。
この涼しさたった1日だけで再び暑さが戻ってきました。
写真は涼しくなった日でソファに寝ころんでた時のもの。

20070819175636.jpg

犬も暑さには参るらしく暑い日はこのような格好で玄関のタイルの上で寝てます。隣にくまの縫いぐるみを置いたら同じ格好ですね。はしたない格好でごめんなさい。

たった1日だけでしたが土曜日の休息のような涼しさにはタイルの上でなく玄関マットの上に寝てました。日曜日は暑いですが風が吹き抜けて気持がいいです。こういう日は動きも少し活発になるようです。
動物にとっても猛暑は酷です。特に小型犬は地面からお腹までが近いので熱くなったアスファルトの上を歩くのは苦手。日当たりのところはピョンピョン撥ねてます。
毛皮を脱げればいいのにねと無理なことを思ってしまいます。

続きを読む »

白インゲンと紫インゲン

20070821123920.jpg


鎌倉の直売所で風変わりなインゲンをみつけました。こういう珍しい野菜を見かけると嬉しくなります。
白いのと紫色のインゲンです。
お店の人によると種はイタリアのものだとか。
白いのは実が大きく美味しいとのこと。紫は生の色であって茹でると緑になってしまうらしい。

続きを読む »

トマトケチャップ♪成功と失敗

20070818023132.jpg

産まれて初めてトマトケチャップなるものを作ってみました。
10年ほど前に生活クラブ生協に入り生活クラブのトマトケチャップの美味しさに出会いました。
その生活クラブを春に辞めてしまったので美味しいケチャップがなくなりまた市販のものを買ってました。

先日ブライアさん、ばうちゃん、berryさんのところで手作りのトマトケチャップの記事を見てこれは作らなければと真っ赤なトマトを求めてきました。
皆さんのトマトケチャップはこちらのkuma*さんのレシピです。
私も早速作ってみました。

続きを読む »

エ~!館林では40.2℃ ブルーベリー狩りとパーネ・プリエーゼ

20070816022558.jpg

昨日は朝から暑い日でしたがブルーベリー狩りに行ってきました。
横浜にはあまりブルーベリー農園はありません。
先日berryさんの所におじゃましたらブルーベリー狩りをされてきたという日記をみてブルーベリー農園を教えていただきました。
東京でもちょっとはずれの方にあります。夫の実家に行く途中から横にそれて行くとそんなに遠くないのです。
ハンナも連れて行く予定でしたがあまりの暑さに車の中で待たせるのは危険でお留守番です。ハンナは置いて行かれるのを察してずっとつきまとってます。ジャーキーでつってもダメです。でも熱射病になりそうであの小さい体では無理。吠えまくってましたが置いていきました。

ここの農園の開園は水、土、日なので昨日は夫も夏休みなので一緒に摘んでもらいました。
GWにBBQをやった場所から近い所にあります。この地域は結構ブルーベリー農園とかぶどう園、梨園などもあるようです。
回りには水田も少しあって緑がきれい。
20070816022709.jpg


続きを読む »

ひよこ豆で

ひよこ豆を久しぶりに煮ていろいろ作ってみました。
缶詰のひよこ豆って独特な味で美味しいとは思えなかったのですが乾燥豆を煮たら美味しい豆でそれ以来大好きになりました。
まずは皆さんも作られてて気になってたフランスのポプラさんのポワシシャド
20070815015747.jpg

ひよこ豆のフムスは中近東料理で同じひよこ豆のペーストですがタヒニという胡麻ペーストが入ってないのでとってもさっぱりしてます。
フムスも勿論美味しいのですがこれもとっても美味しい。
この方が夏らしく日本人の口には合いそうな感じがします。さっぱりしてるのでいくらでもはいってしまいます。
作り方はポプラさんのブログにありますので参考にして下さい。

チキンブロスと赤玉ねぎがはいってましたがオニオンスープの素があったのでそれで代用してしまいました。
コリアンダーは弱いのでパセリですがちょっとパセリが多かったのか薄いグリーンになりました。上に振りかけたのはイタリア七味というもの。これがいいアクセントになりました。
瓶の後ろの内容をみたら実にいろんなものが入ってます。
食塩、ガーリック、胡椒、オニオン、レッドペパー、パセリ、コーンスターチ、醤油、ローリエ、ナツメグ、クミン、ジンジャー、コリアンダー、グリーンペパー、タイム、陳皮、唐辛子、マジョラム、オレガノ、バジルです。

ひよこ豆入りチリコンカーン
20070815020544.jpg


これはチリコンカーンにひよこ豆を入れて煮たもの。
トマトがたくさんあったので作り置きしたトマトソースに先日美味しそうと初めて作ったトマトケチャップを入れてみました。


甘味にも
ひよこ豆の甘納豆というのが金沢にあります。
ひよこ豆の甘煮もおいしいのですが今回は茹でっぱなしです。
ばーさんがじーさんに作る食卓のブログでひよこ豆をみつ豆の赤エンドウの代わりに使ってたのをみて早速寒天を固めみつ豆になりました。
20070815020533.jpg


赤エンドウ豆ってわりと手に入りにくいものです。
たまに見つけたとき茹でて冷凍しておき、豆たっぷりの豆かんにしますが最近茹でてなかったのでひよこ豆でやってみました。
赤エンドウ豆より豆が大きいですがちゃんとみつ豆になってます。
ただ色合いがあまりきれいでないのでベランダのブルーベリーを散らばしてみました。ブルーベリーが赤エンドウのようにもみえますね。フルーツたっぷりにアイスクリームもいれたらもっと美味しいと欲張りましたがバニラアイスが切れてました。あるのはビーツのアイスクリームです。ちょっとピンクだけどいいやでのせたのがこれです。
ピンクのアイスなので蜜も白蜜ならきれいだったのですが黒蜜なので溶けて蜜と混じったらあまりきれいな色でなかったです。でも味はバッチリです。

それともっと単純にひよこ豆に黒蜜をかけて氷を入れたもの。
20070815020553.jpg


暑い日のおやつにちょっと甘くて冷たいのがいいです。ちょっとノスタルジックなおやつです。
氷は冷凍庫の四角いものよりこういうかち割り氷が美味しく見えますね。

↓ブログ村に参加しました。
ブログランキング・にほんブログ村へ





2匹でお留守番できたよ~♪翌日もご対面

20070813133017.jpg

今年は先日の土用の丑の日に鰻を食べに行かなかったので土曜日に長男夫婦を呼び出しメールを送ったら即来るとメールが返ってきました。元気だったのかと思ってたらなんでも先週は息子が扁桃腺をこじらせて肺炎の一歩手前だったとか。食べることも出来ず3㎏も痩せたらしい。それで鰻はいいのかなと思いましたが本人が食べたいというのでスタミナをつけに鰻屋さんに行ってきました。

きなこを連れてきたのでハンナと2匹でお留守番。出かける時ジャーキーでつりましたが吠えまくること吠えまくること。2匹でお留守番は先日の旅行の時にお昼を食べる時に車に缶詰にした以来です。
土用をはずしたので空いてるかなと思いましたが同じ様な考えの人も多いようで順番待ち人がたくさんいました。予約していかなかったのがまずかったかなと思いましたが7,8月は予約は受け付けてないとのこと。
鰻屋さんのことですそう簡単に交代はないです。3番目とのことですが待つこと40分。なんとか順番になり注文をしてから食べ出すまで30分。
家に帰るまで約2時間2匹はお留守番をしてました。
その間に郵便局の人が宅配便を持ってきたらしいのですがハンナは玄関近くの階段に見張り台があってここから外を見てます。家に人がいると誰かきたよと吠えて教えるのですが誰もいないと吠えないらしいのです。この日はいつもの場所でハンナの姿は見えて吠えないのに玄関できなこが吠えまくっていたらしく翌日再配達に来たときに2匹になったのと聞かれました。
まあ喧嘩(ハンナは喧嘩はできず隅っこに引っ込んでしまいます)もせずに何をしてたのでしょう。
息子は体調が戻ったばかりなのでいつもなら大盛りなのに普通で注文したのにご飯は少し残してました。残ったご飯は2匹におみやげ。ガツガツ食べてました。
仲良くお留守番ができたのかわかりませんがこれからきなこを預かることもありそうなので何事も経験。

20070813134637.jpg
ケータイなのでぼけてます。
ここ鰻松は古くからあるお店で伊藤博文公の別荘が近くにあり贔屓のお店だったとか。これは後で知ったのですが亡父が鰻が好きで子供達が小さい頃から鰻はここ以外では食べたことがないのです。小さい時はうなぎはなかなか出てこなくて飽きてしまって帰ろうとわめいたりラーメンの方がいいと反発したりでしたがだんだん大きくなるにつれて鰻の価値がわかってきたようです。
長男は浜松の方まで美味しい鰻を食べにも行ってたりしましたがなぜかここの鰻松の方が美味しいとそれ以来他の鰻屋には目もくれません。
私は他の鰻屋に行ってみたいのですが。慣れ親しんだ味でなかなか冒険ができません。

続きを読む »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。