スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

写真で遊んでみました~♪

ななママさんのブログにおじゃましたら彼岸花の写真をステキに加工したものがありました。
ななママさんはすずちゃんのカメラというブログを参考にしてみたとのこと。
私も面白そうなので花の写真を探してやってみました。

赤いバラ400
これはバラを撮ったものを何も加工してないもの。

暗い背景400
明度を下げてコントラストを強くしたもの。

続きを読む »

スポンサーサイト

ル・クルーゼの新参者

ルク三姉弟400

ル・クルーゼの新しい仲間が我が家のキッチンにやってきました。
今度のはマルミットで色はフルーツグリーンとかキウイ色というものです。これで三姉妹になりました。
これはロンドのつもりがちょっとした勘違いでマルミットになってしまいました。
マルミットというのは初めて知りました。
形はこんなのです。
マルミット22㎝


この爽やかな色が気に入りました。
マルミット逆さ

底が丸くて可愛いでしょ!

続きを読む »

北海道の味

今月初めにカナダから戻られた裕美さんからじゃがいもがたくさん届きました。

このじゃがいもは梅村ファームさんのところで収穫されたものです。裕美さんご自身も掘られた様です。
じゃがいも名前つき400

なんと6種類も入ってます。
この中で変わり種がノーザンルビーとシャドークイーンとトチコガネです。
ノーザンルビーは中までピンクのお芋、シャドークイーン青いお芋です。トチコガネはフライドポテト専用のお芋だそうです。

他にはインカの星は粉ふきいも用、インカのめざめは黄色いお芋で万能選手。キタアカリも万能選手。これはおなじみで鎌倉の直売所でもあります(鎌倉産のキタアカリ?)。

ノーザンルビーとシャドークイーンを切ってみました。本当に中までピンクとブルーです。
ノーザンルビーとブル300

さてこのきれいな色のお芋たちどのようにいたしましょう。

続きを読む »

シンクロのテーマは挽肉料理。中秋の名月にスコッチエッグ。

スコッチエッグ

9月もあと数日で終わりです。

シンクロにエントリーするのがまたまたこんなに遅くなってしまいました。一月が早すぎます。

今月のテーマは挽肉。挽肉の料理って結構やってますがいざとなると思い浮かびません。
そうだメンチカツもいいなと思ったらすでにエントリー済み。
ハンバーグもつまらないし前にミートローフを出してあるし、何がいいかなと買い物にいったらMSサイズの卵の安売りが目にとまりました。

今夜は中秋の名月です。(昨夜になって今夜が十五夜だということを知ったのですが。)
何日か前に月を見たときは大部かけてたのでもう少し先のことと思ってました。
朝は雨でしたが夜は晴れて月が見られるとの予報でした。
名月と卵をあわせてしまいましょう。お月見団子も今年は作ってませんから。
昔はちゃんと梨、葡萄、栗などとお団子にすすきを飾ったものですがだんだん手抜きになってます。

夜、空を見たら雲もなくとってもきれいなお月様が見られました。


ゆで卵を入れたスコッチエッグというのかフーカデンというのかわかりませんが作ってみました。私はフーカデンという名前の方が好きです。
フーカデンを調べたら
〔フリカンドーの転。フリカンデルとも〕
(1)牛肉のひき肉にもみほぐしたパンとみじん切りにしたタマネギと卵をまぜ、かまぼこ形にして天火で焼いた料理。
(2)フーカデン-エッグズの略。ゆで卵をひき肉で包んで天火で焼いた料理。切り口を見せて食卓に供する。
スコッチエッグは、スコットランド料理でゆで卵を塩コショウやナツメグなどで調味したブタや牛のひき肉等で包み、さらに小麦粉、溶き卵、パン粉を衣としてつけ、油で揚げたものである。
オードブルとして大量に作られるときには、ゆで卵を使わずに、あらかじめほぐした卵を長いソーセージのように加工して茹で上げ、それをひき肉などで覆ってから長方形の型に入れて揚げることがある。この場合、切り口は四角で、一度に大量に作ることができるという利点がある。


油で揚げるのでやはりスコッチエッグなのでしょうね。

今日のお昼のテレビで今注目のメタボリックシンドロームの事をやってました。
その中でゴボウ入りのハンバーグが紹介されてました。
ゴボウ入りハンバーグ。これも面白そうで変更しようと思いましたがコレステロール値が高いかもしれませんが今夜はスコッチエッグを作りました。

メンチカツを揚げるのが自慢になるほど下手です。
しっかり揚げないといけないと思ってると肉汁が出てきて油のなかで撥ねて火傷することもあります。
今回は挽肉を牛、豚、鶏の三種類を使いました。特別に理由があるのではないのですがたまたま三種類をカゴにいれたので。
肉種が固いのも美味しくないので水を少し加えました。
ゆで卵に小麦粉をまぶし肉種で均等に捲きつけフライ衣をつけていつもは中華鍋で揚げるのですが完全に油の中にしずんだ方がいいのではないかと小さめのお鍋で揚げてみました。
3個作ったのでお鍋の中でギチギチで回すのもきついです。
弱めの火加減で徐々に火力を上げて約8分きれいな色がつき、肉汁が少し出た音がしてから油から出しました。後は余熱を利用します。
揚げたてスコッチエッグ300

今回はうまくいきました。スコッチエッグの表面もきれいです。いつもなら肉汁が線上に焦げたのが表面についてしまいます。大きさが大小ですね。一番小さいのが私。夫と息子は大きいのです。

スコッチエッグと今夜は白菜とハムに冷凍したシメジの豆乳スープです。
冷凍しめじの豆乳スープ300


冷凍しめじは先週仕入れたばかりの情報です。
これについては別記事にします。

ブログ村に参加してます。クリックして下さると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

秋の保存食

生いくら320!500

今年は秋になっても残暑が厳しくて今頃になっても袖無しの服でもないと過ごせないという異常な陽気でしたが今日は少し気温が下がりホッとしてます。

そんな真夏のような中でも季節は確実に秋に移行して味覚も秋のものが出そろって来ました。
秋の保存食をいくつか作りました。
いくらづけ350


続きを読む »

お墓参り・お祭り・パパダニエル

おはぎ


今年はお彼岸中日が日曜日だったので前日の土曜日にお墓参りに行ってきました。
家の方は横浜霊園と鎌倉霊園が接近してるのでお彼岸の時はとんでもなく道路が渋滞します。
23日に出かけたら動きがとれなくなりそうなので前日に行ってきました。
最近はハンナを連れていくことが多いのですが土曜日はとんでもない暑さなのでエアコンをかけて留守番させることにしました。
すっかり行く気になってたので留守番と聞いてパニクってましたね。

いつもこの日はお墓参りのはしごで2カ所回ります。
まず横浜霊園に行き私の両親の墓参りをすませ、今度は文京区白山にあるお寺まで行きます。
東京まで日曜日は空いてるのですがこの日は土曜日で渋滞を覚悟してましたら以外とスイスイと動きます。なんて思ったら銀座のあたりで車が止まってしまいました。首都高なのでどうにもなりません。
高速を降り、水道橋のあたりは人が多いです。何かイベントでもあるのでしょう。
お寺に着いたらやはり前日なので静かです。お彼岸中日はどこの墓前も花が飾られきれいですが1日違うでけで趣が違います。
彼岸花220白彼岸花220

彼岸花って暑くても寒くてもちゃんとお彼岸に合わせて咲いて来ますね。花の体内時計ってすごいです。昨年までは墓地にも彼岸花がたくさん咲いてましたが今年は球根を整理してしまったようで所々でしたお目にかかれません。入口にあった紅白の彼岸花です。

近くで太鼓の音が聞こえます。白山神社のお祭りのようです。
お彼岸当日に来ることがほとんどだったので前日にお祭りの日に当たるのは初めてです。
駐車場も空いてるので車を置いたまま白山の町に出てみました。白山神社のお祭り旗がなびいてます。白山神社は地下鉄で一つ先の駅にあります。
白山の祭り旗220まつりの山車220


商店街に子供用の山車が出るようでしたが時間はまだあるようです。まだ集まりがよくないです。
暑いので山車を引くにも大変でしょう。御神輿を担ぐ声はしますがどこにいるのやら。
東京は秋祭りが多いのかな。祖父母の住んでたところもちょうど今頃がお祭りでした。家の方は夏祭りが主です。
今年は秋といっても夏と変わらないし、特別この日は暑かったのでお祭りも大変だったでしょうね。


続きを読む »

イル・ド・ショコラ おばあちゃんのティッシュケース

おばあちゃんのティッシュケース400


夫の実家にもしばらくいってないので敬老の日でもあるので顔を出してきました。

プリザードフラワー

いつもは生花を贈ることが多いのですが足を折ったので生花の水替えでまた転んだらえらいことで今年はプリザードフラワーのアレンジにしました。
プリザードフラワーも知らないとこんな小さいのと言われそう。大枚をはたけばとても立派なのがありますが価値を知らないとつまりません。
おそらくよく知らないだろうと思い枕元におけるくらいのものにしました。こぢんまりしてるんですよね
ちょっと小さいかなと見栄をはりお菓子も一緒に届けることに。

義母は80才をとうに越えてますがチョコレートが何より好き。ご年配だからとお煎餅はダメなのです。入院してたときもよくチョコレートを持って行きましたがホントに喜ぶんです。
1粒単位のものでも普通の板チョコでもなんでもいいんです。

チョコレートを鎌倉にあるイルドショコラに買いにいきました。
イルドショコラ店前300





続きを読む »

きのこでイタリアンな気分を味わおう♪

童話のきのこポルチーニ3兄弟

土曜日の午後「ヤマドリタケが豊作です。もしよかったら生を送りますがいかがでしょうか?」というメールが入ってきました。
Fujikaさんからです。あら!山に茸狩りに行ってるようです。ヤマドリタケというのはイタリアのポルチーニのことです。もちろんすぐ「欲しいです」と返信しました。

翌日朝大きな荷物が届きました。
開封したら一番上に紙に包まれた生ハムが見えます。その下から茸たちが・・・ゴロゴロ
きのこたち

これが生ポルチーニです。大きなものはまるで松茸のよう。グリム童話にでも出てきそうな可愛いきのこのお家のようなポルチーニが大小たくさんあります。そしてふんわりとキッチンペーパーにくるまれたものはアンズタケ(ジロール)です。
アンズタケ

オレンジがかった黄色できれい。ポプラさんのところで見た茸と同じです。

いつも秋になるとこちらでイタリアから生ポルチーニを輸入して売り出します。今年こそは買ってみるぞと思いながらなかなか実行出来ないでいました。それと同じ茸が目の前に。
昔、10月中旬にイタリアに行った時ランチで入ったレストランに大きな木箱に初めて見る茸がたくさん入ってて横目で見ながら食事をしたことがありました。
あの頃はポルチーニのことはまだ知らなくて損しました。



続きを読む »

ハラハラドキドキ!フラダンス

ジンジャー


ハワイにも咲いてるジンジャーの花です。
とっても香りの良い花です。






昨年の12月からフラダンスサークルに入ってます。
先生は同じ町内の方で、月2回レッスンをしてます。

生徒は約10名、若い方ばかりですので覚えは決してよくありません
なかなか先生の言う通りに出来ないのが現状です。
2週間も間があると忘れる方が多いのですが皆さん熱心で自主練習をしてます。(私は参加したりしなかったりの不真面目生徒)

8月はたまたまオフ会とレッスン日とが重なって、オフ会優先と夏休であまりやりたくなくて私だけお休みをしてました。
その間に自治会主宰の敬老会への出演依頼があり参加するということになってしまいました。
参加決定にあたり衣装を作るので先生のところに行って採寸をして下さいという連絡が来ました。
この衣装が結構お高いんです。(先日オフ会でお会いしたラニカイさんもフラの衣装って高いねと話したばかり)
私は洋裁をするので生地だけ買ってデザインを教えてもらえば自分で作りたいと申し出たのですが同じ人の手で作らないと統一感がなくなると言われ仕方なく頼みました。

発表するのは3曲でそのうちの1曲は休み前にちょっとだけ齧った曲です。
8月末の自主練習に出たのですがどなたの踊りを参考にしてよいのかわからないし、まだ人様の前で踊る程のものでないので不参加のつもりでした。
そして9月になっての1回目の練習は本番の3日前です。やっと先生の踊りを見てわかりましたが覚えきる自信がないので出るつもりないと言ったら既にプログラムに名前が載ってるからダメというので度胸で出るしかありません。

続きを読む »

焼きとうもろこし 思い出した父の味

20070723011553.jpg


もう秋、とうもろこしがまだたくさん出回ってます。

最近のとうもろこしの食べ方は薄皮1-2枚を残してそのままレンジ加熱するもの。
昔はちゃんと湯を沸かして茹でてたのですが面倒になりラップに包んでチンが主流でした。
薄皮をラップ代わりに使えると知ってからはそのままチンです。

こういう手抜きとうもろこしを食べながら子供の頃の焼きとうもろこしを思い出しました。
焼きとうもろこしというより焼きとうきびと北海道の言い方の方が美味しそうに感じませんか?

子供の頃は父の好みで大抵直火で焼いたとうもろこしでした。茹でとうもろこしはあまり出てこなかったので焦げ色がついてない黄色い茹でとうもろこしに憧れたものです。今考えるとつまんない物に憧れてましたね。

結婚して函館の義姉のところに夏休みに行った時大きなお鍋で収穫初日のとうもろこしを茹でてくれてあつあつのきれいな黄色いとうもろこしが妙に嬉しかったです。
たま~に母もおやつに茹でてくれましたが美味しいと思ったものです。
焼いたとうもろこしって歯にくっつくんです。
若い人には不思議かもしれませんがあの頃は電子レンジなんてなかったんですよ。

続きを読む »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。