スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローズペタルジャム

ピエールドロンサール450
昨年kuisinbouさんが真っ赤なバラの花びらでジャムを載せたことがありました。
それ以来気になっていたジャムです。
毎年真っ赤なバラが近くのお宅の垣根にたくさん咲きます
真っ赤なバラはビロードタイプの大輪のバラです。道路ぞいに咲いてるのでダンナさんに花びらが欲しいと行ったら妙な顔をされてしまいました。「いいよ」といってくれたのですがあまりお話したことないので行きそびれてました。

昨日ハンナの散歩で一緒になったコーギーのラッキーくんのママが「今うちのバラがきれいよ」というので花びらが欲しいと言ったら「好きなだけ持って行っていいわよ」と。

ただ赤いバラでなくなんとピエール・ド・ロンサールなんです。
ピエール・ド・ロンサールが見事に壁面に咲き誇ってます。「無農薬だからジャムにしても安心よ」と。でも花首から切るのが可哀想な気がします。
ロンサールは中心がピンクで回り薄いグラデーションのバラです。はてどんな色になるのかな?
kuisinbouさんがこのバラでもジャムを作ったらしいのですが色がぼけてると仰ってました。

作ってみないとわからないので花を切らせてもらいました。
もう少し前だと濃いピンクや黄色も咲いていたそうです。
一重のバラ350

玄関横には一重の赤いバラが咲いてます。
ロンサールは花びらがたくさんありますが色が薄いので色出しに少しいただいて来ました。

続きを読む »

スポンサーサイト

ヤングコーンはゴミの方が多いよ~

ベビーコーン450

ヤングコーンは瓶詰めではよくみかけるものですが生のヤングコーンを見つけました。

八百屋さんの店先で見つけた時とうもろこしに似てるけどなんだろうと思いました。
ヤングコーンだと教えられてへぇーです。初めて見ます。
4本で100円と超お買い得。
どうやって食べるのと聞いたら電子レンジにかけるといいとのこと。それでは普通のと変わらないよ。

ちょうどその日は天ぷらにする予定だったので天ぷらにしてみます。生だから甘くてシャッキリしてるでしょう。

新しい野菜をゲットしてウキウキで帰って来てすぐ剥いてみたのですが普通のとうもろこしより剥きにくい。
なかなかコーンが出てきません。
剥いたら300
ゴミの方が多いよ~。
皮剥いたもの300
4本ようやく剥きました。瓶詰めのと同じだ~~(当たり前だよ)。

髭がきれいです。この髭はとうもろこしの実と同じ本数あるんですって。
髭はまだ皮の中からでてきてないので薄緑でとってもきれい。

続きを読む »

新しいオーブンレンジ

オーブンレンジ450

先日我が家最古参の家電の電子レンジが壊れたという記事を書きました。
電子レンジ30年以上も使ってると温めと野菜の加熱、調理はお赤飯とホワイトソースくらいしか使ってないのにないとこんなにも困るものとは思いませんでした。

さてどんな物を購入したらいいのかと電気店を見て買ってきたのがこれです。
皆さんがいろいろと意見を寄せて下さったのでそれを参考にしました。
ナショナルのビストロです。
シャープのヘルシオの名前が頭に浮かびましたがあまり気乗りがしません。
水で焼くというのがあまり理解出来なかったからです。

電子レンジのみかオーブンレンジかと迷いましたが電子レンジは価格が安いのと家のから見るとあまりにチャチなのです。
やはり電気のオーブンは余熱に時間がかかるようです。
ガスコンベックの方が使いやすいかな?
でも近いうちにオール電化にする可能性があるのでガスコンベックにはできません。

ビストロもお店で何種類かあり迷ってしまいました。
一番のお奨めは電子レンジでは2点同時に温められるというもの。そしてオーブンは300℃まで上がるというのですが300℃で焼くものなんて思いつきません。
店員さんは始め男性がついてて私が質問するたびに困ってました。
そうこうしてるうちに女性店員さんが受け継ぎ実際には300℃まではあまり使うものはないだろうということになり250℃までのタイプに落ち着きました。

私が一番気にかかったものが置く場所。
電子レンジが置かれていた場所は作りつけの棚の一部で背面はタイルになってますが横面、と上面は木製です。電子レンジはレンジの表面は熱くならないのでいいのですがオーブンになると表面が熱くなります。高さが50㎝しかないので置けるものかどうか。
店員さんに言ったら大丈夫でしょうとのことで1台しか在庫が無いというのでそれを購入してきました。

息子が居なかったので弟に設置してもらいました。
結構デカイ!
取り扱い説明書を夜になって読んでたら置き場所のところを見て上部は20㎝必要と書いてあります。
計ったら12㎝しかありません。棚は木なので熱をもつので火災が心配です。
8時頃でしたがお店に電話して事情を話しましたら大丈夫と思うけど絶対ということはないので引き取ってもいいということでした。
翌朝とりあえず製造元に聞いてみることにしました。
本当は20㎝あった方がいいが火災になることはあまり心配ないが上の棚が変色したり変形する可能性があるという。
薄い板を貼った方がいいというのでタイルを上の棚に貼ればいいかも。
今使ってるビルトインタイプのものにするとガスのものと同じように使えるとも言われましたがお高い。
もう一つ小さいものに替えようかとも思いましたが少し考えてるうちに1週間たってしまいました。もう交換するのも面倒になってきたのでこれでいいやです。

使うのも説明書をみてると面倒くさいのです。
まだ使ったのは電子レンジだけです。
今までのレンジから比べると早いのにはびっくり。
自動で温めてくれます。
まだオーブンを使うまでに至ってません。スチームを併用できるのでパンの発酵もラップをしなくてもいいらしいというのはとっても魅力的です。成形発酵でパンの表面にくっついてしまうこともよくありましたのでこれは嬉しい機能です。

使ってみたいのですがまだタイルを貼ってないのとガスオーブンがまだ使えるのでどうしてもガスの方になってしまいます。

早く使いこなせるようにしたいものです。









五月の嵐で被害あり!

ズッキーニ雌花450

今日の横浜は午前中大雨、強風とまるで嵐のようでした。

過去2年ズッキーニを種から育てましたが雄花は咲きますが雌花は咲くまでいきませんでした。今年は園芸店で苗を見つけたので苗からの生育です。
ズッキーニ350

あっという間に雌花と雄花が見えだしました。そして15日に雌花が開花しました。いっちょまえに小さいズッキーニがなってます。この時3㎝ほど。
ミニズッキーニ350

ところが受粉させたくても雄花が開花してません。
1,2日中には咲きそうにないので楽子さんに相談したら雄花なら切って冷蔵庫に入れておくことができるけど受粉できないならミニズッキーニのまま食べてしまったらとの答え。それも一つの手ですがなんとかズッキーニにしてみたいです。
そのままにして雄花が開花したらすぐに受粉させようとそのまましぼんだままにしておきました。

ズッキーニ雌花

そしてこの嵐の中雄花が3輪開花しました。
みたら花粉は強風・大雨で飛んでしまってます。花弁もズタズタに・・ガッカリ。
よく見たら茎に花粉が突いてるのでそれを刷毛でとり雌花になすりつけておきました。
このまま外において置いたら飛んでしまうので今更遅いのですが家の中に避難させました。
昨夜から避難させておけば良かったです。
この3輪は夜天ぷらにしたのでリコッタチーズを包み天ぷらにして食べました。写真は忘れてないです。

開花さえすれば育つかなと安楽してましたが植物の栽培ってこんなこともあるんですね。
まだ雄花も雌花も何本もたってるので何本かはズッキーニに成長してくれるでしょう。

続きを読む »

プリマを夢みる少女たち

バレエ

昨日 高2になる姪っ子Yのバレエの発表会がありました。
前回2006年12月は受験まっただ中にあったためバレエはお休み中でした。
中3になる妹のMも一緒にバレエをやってましたがお姉ちゃんが辞めていたのと中学で新体操を始めたのでバレエは辞めてしまったので今回はお姉ちゃんのYだけの出演でした。
ずっと二人の発表会を見てきたのでちょっと寂しいです。上の写真は前々回の時のもの。

いつの間にか高等科になっててプログラムでも上の方に位置してました。成長ぶりに目を見張ります。
高校生になると体も女性らしくなってもう大人と同じです。前回とはずいぶん違います。
2週間ほど前に衣装の胸が緩いので直してと持ってきました。
白いチュチュでキラキラときれいなもの。
「何踊るの?」と聞いたらこれは眠りの森の美女でオーロラの結婚をやるのでその中の宝石の踊りでダイヤモンドの精を踊るそうです。
直すといってもちょっとつまんで縫っただけなのでどうしても皺ができてしまいます。
「これでいいよ。ありがとう」と持って帰りました。
踊ってるうちにほどけてこないか不安もありました。

続きを読む »

筍パート2

筍オーブン焼き

連休終わりの頃京都からの筍第二弾がきました。
今回はご近所さんのものが多く私は2本取りました。
第1弾で出来なかった丸ごとオーブン焼きを作りました。年に一度は食べたいものです。

筍とハスのハンバーグ300

定番の筍ごはんの他に筍とハス入り和風ハンバーグ。筍とハスを小さい角切りにして入れました。
食感が楽しいハンバーグになりました。

シウマイ300

お肉でもう一品。筍と豆腐のシウマイです。
お肉と筍だけよりお豆腐をいれた方が合いそうなので作ってみました。
フワッとした仕上がりで筍がアクセントになってます。

たけのこの木の芽焼き300

木の芽醤油に浸けてのつけ焼きもさっぱりとして美味しいものです。
椎茸を入れて穂先の佃煮も美味しいです。

筍とひよこ豆入り中華おこわ300

ご飯もので筍とヒヨコ豆の中華おこわ。ヒヨコ豆がホコホコして美味しかったです。

たけのこ保存食300

保存食として水煮の瓶詰め、味付けをしたものも瓶詰めに。
穂先と姫皮はアヤナーさんの真似でグリルしてピンクペッパーとオリーブオイル漬けにしました。
これらはいつ出番になるのでしょう。

今年も筍を楽しみました。来年も食べられるといいのですが。

お疲れ様!我が家の最古参の家電が・・・

電子レンジ


とうとう電子レンジが壊れてしまいました。昨夜までは稼働してたのですが今夜は庫内の電気はつくものの作動しません。
この電子レンジ我が家にきてなんと30年とちょっと(正確には分からない)よく働いてくれました。

まだ工事にはいるかわからないのですが少し前にオール電化にしようという話しが出てました。
オール電化にするとガスレンジはIHクッキングヒーターに替えなくてはなりません。家のはガスコンベックでガスレンジとオーブンが一体化してます。これはこの家を建てるときにオーブンをコンベックにしてという私の希望で入れた物。
でも何年かたってきたら困ったことになったと後悔しました。
あまりお掃除が得意でないのでガスレンジも使ったらすぐ五徳まではずして毎日お掃除をしてる暇がありません。昔上置きタイプのガスレンジを使ってた時は消耗品なので何年かしたら買い換えるという使い方をしてました。コンベックは一体型なのでガスレンジだけ取り替えるということが出来ないのです。
同じ頃新築したお友達の所はガスレンジだけ取り外せるタイプを入れたとのことで取り替えが利くようですがガスレンジは毎日使ってもオーブンは毎日使用しません。ガスレンジが汚いために取り替えるにはオーブンがもったいないです。お値段も30万円以上するのでガスレンジの五徳とか受け皿を取り替えるくらいで諦めました。オーブンが壊れたら買い換えようと思ってました。

オール電化にすると当然ガスは使えません。オーブンも電気のものになります。
IHクッキングヒーターの下にビルトインタイプの電気オーブンを入れるかオーブンレンジにしてオーブンの場所は収納庫にするかという選択になります。

業者が勧めてくれたものに屋根に太陽光パネルもつけたらビルトインタイプの電気オーブンをサービスしてくれるとも言ってましたが太陽光パネルまではやめようということになりました。
オーブンは別に買わないといけない。電子レンジもそろそろ壊れて来そうだしオーブンレンジにしようかなんで話してたのが聞こえたのでしょうね。

その後電子レンジを使うとゴトゴトと音がするようになりました。なんだか「お願い!まだ処分しないで」と叫んでるような気がしてなりませんでした。
老体に鞭打って仕事してるような毎日でした。
でもとうとうこの日がやってきてしまいました。電子レンジさん本当にお疲れ様でした。

この電子レンジ30年間一度も修理に出したこともないのです。昔の家電って本当に丈夫に作られてました。長年使ってたので使えないとなると本当に困るものです。
夜、息子がごはんを食べるというのに間違えて炊飯器のスイッチを切ってしまったらごはんがぬるくなってしまったのでお隣で温めてもらいました。

オール電化の方は夫が体調がよくないので今やる気がしなくて業者さんに待ってもらってます。

その前にまずはオーブンレンジを買ってこないと。
ガスオーブンしか使った事がないので電気オーブンの使い勝手はどうなのでしょう。どなたか教えて下さい。

我が家にある野菜たち

アーティチョーク450

今年のGWは最後の日は快晴でしたが後は雨や曇りでし植物にとってはお日様が欲しいところです。
家で育ててる野菜たちを紹介します。

ベランダには昨年植えたアーティチョーク。一番大きい鉢に植えましたが育ってくると葉がデカイ。ベランダの幅いっぱいに広げてます。
回りの葉が何枚か枯れてしまいましたがまだ元気です。小さい写真はクリックすると大きくなります。
アーティチョーク
葉をかき分けて中心をみたら3㎝くらいの小さい
つぼみが見られます。ヤッター!アーティチョークが見られそうです。
鉢植えでは無理かもしれないと言われて心配してましたが嬉しい。
でも1個だけなのかな?カイエさんが昨年育てて1本から何個か採れたようですがカイエさんは畑ですものね。まだ先のこと。楽しみです。

続きを読む »

今年初めてのいちごジャム

紅ほっぺ450

今年初めてのいちごジャムを今頃作りました。
昨年いちごジャムをたくさん作りましたがどんどん色が悪くなって美味しそうでなくなりました。
開けて食べてみるとおいしいのですが食欲をそそる色ではないのです。
あまおうを入れて作ると色がきれいとかアメリカのいちごを使うといいとかも聞きます。
ジャム棚にはまだ昨年のジャムがたくさんあります。
春さきにネットオークションで落札したオレンジでコンフィをたくさんつくったのもありマーマレードもあります。
うちの夫が食べるのはほとんどいちごジャムでマーマレードは昔から嫌いで食べません。
いちごジャムも私が作る酸味の強い物はだめでジャムをたくさん作ってるのに市販のジャムを買ってきます。
市販のものも無くなってきたので甘めに作ってみることに。
今年は苺を買ってきてもそのまま食べてあまり感激する美味しさが感じられずこの紅ほっぺという苺も買ってきたのに生食でなくジャムにしてしまいました。

紅ほっぺのじゃむ350
出来たジャムはこんなにきれいな赤になりました。
今回はプレザーブでなく粒を潰してます。


ちょっと恥ずかしいですがジャム棚をお見せします。
ジャム棚350

数えたことないのですが何瓶あるのでしょう。所狭しとジャム類が占領してます。
本当はこんなにジャムばかり載せるつもりで買った棚ではなかったのですが・・・
地震がきたら危険だと言われてます。戸がないので確かに危ないですね。でも戸があったところで安心ではないので同じかな。
夫からこんなにジャム作ってどうするの?と聞かれたこともあります。誰かにあげると喜ばれるからと答えておきました。
そしたらいつだったかテニス仲間から何かいただいたお返しにジャムをあげたいといってブルーベリーといちじくのジャムを持って行ったことがありジャムも役だったようです。

少し消費しないと次のジャムにとりかかれないので今のところせっせとヨーグルトに添えて食べてます。
今年はあぐりももという奄美の真っ赤なすももを取り寄せてジャムを作ってみたいのです。


フランス気分で

生のモリーユ450
こんな珍しいものが届きました。
フランス名モリーユ 和名はアミガサタケで高級食材です。乾燥物はみたことありますが生は初めてです。
アミガサタケ200
なんともユニークな格好の茸です。勿論送り主はFujikaさんです。
この茸は春の茸で桜の木の下に生えてることが多いそうです。
夕方公園の桜の根元をみてきましたがその形跡はないです。もっとも公園の桜の下にこんなものが生えてたら子供たちが採ってしまうでしょうね。
ランニングしながら採集するなんてスゴイです。
Fujikaさんのお住まいになってるところは珍しいものがたくさんあります。ポルチーニ、ジロール、ブルーベリー、桑、びわといろいろなものが採れて羨ましい環境です。

続きを読む »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。