スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハロウィーン

ハロウィーン
今日はハロウィーンです。
最近はポピュラーになってきたようですが私たちの世代にはあまりピンときません。
クリスマスのように浸透するのは難しいでしょうね。

お昼の料理番組でピラフを詰めたカボチャのハロウィーンのお料理をやってました。
大きなカボチャを使ってましたがあいにく大きいカボチャはないし、あったとしても食べきれるわけないので無理です。

収納庫をみたら坊ちゃんカボチャがまだ残ってました。
3個ありましたが一人1個なんて食べるかな?
夫も息子も絶対jに食べそうにないので1個だけ作ってみました。

カボチャを丸ごとレンジでチンして上部をくりぬき、目鼻をくりぬき、残りご飯に作り置きのミートソースがあったので混ぜて生クリームも混ぜたものを詰めパルメザンチーズを降りかけてオーブンで焼きました。
時間も適当。

カボチャが甘くて美味しかったです。上のくりぬいたものはハンナが大喜びで食べました。

こんな小さいカボチャでハロウィーン気分です。

スポンサーサイト

今年も作りました。

いくら
生いくらです。
今年はこれで三度目、生いくらの醤油づけです。
いくら醤油漬け
最初は9月の初めでまだ粒が小さめでしたが早い頃は皮が柔らかいだろうと作ってみました。
私も食べなくはないのですがよくあるように海鮮丼のようにごはんが見えないくらいというのは苦手なんです。お寿司で軍艦まきくらいがちょうどいいです。
もっぱら食べるのは夫。次男もあまり好まないのです。
冷凍しておこうなんておもってるうちになくなってしまいました。やはりこの早い時期の卵は柔らかいです。
なぜ柔らかさにこだわってるかというと以前年末だったか年あけたかの頃のいくらがあったので求めて醤油漬けにしたらパチンパチンのプラスチックの玉のようなものになってしまったことがありました。
魚屋さんにクレームをつけたら成熟しすぎてるので皮が固いとのこと。
他のお客さんは何もいってこないの?と聞いたら言ってこないと。
こんな口の中でころころ転がるようなもの食べるのかしら?と思ったことがありました。
口の中で潰れないのですよ。飲み込んじゃうのでしょうか?
その後も皮がまあまあでも粒の中が固めで口に残るというようなものもありました。
なのでできるだけ早めのうちにと思ったのです。
これは三回目なのですが何も言わずに食べてるので合格のようです。


サンマ棒寿司
〆サンマの棒寿司を今年も作りました。
サンマを見るとついつい作りたくなってしまいます。
先日いただいた紫の菊の花「もってのほか」を茹でて冷凍しておいたので酢飯に混ぜて見ました。
ほんのり菊の香りもするお寿司美味しかったです。いかにも秋を食べてる感じです。

栗
そして栗も。
栗渋皮煮
もちろん渋皮煮です。
初めて作った時は一秋で何㎏作ったのかわからないほど作りましたが栗を見ると買いたくなる気持ちを抑えて今年は二度煮ました。
たくさん作った時、大きなビンに入れて冷蔵庫にいれてたのですが発酵してきてしまい泡が立ってるのにびっくりで捨ててしまいました。この発酵はうまくするば酵母を起こしてパンを作れたかもしれなかったので残念でした。
二度目の渋皮煮はシャトルシェフで煮てみました。
CROCCOさんがシャトルシェフで煮ていたので真似してみました。これだと火にかけるのが少ないので汁もきれいです。多少皮を傷つけても大丈夫です。

この所渋皮煮ばかりだったので茹で栗も食べたくなって茹でてみました。茹で栗もシンプルで美味しいですね。しばらくぶりで食べた気がします。
マロンペースト
皮を剥きながら食べてると止まらなくなるのでmocaちゃんのところで見たマロンクリームを作ってみました。レシピはいい加減にやってしまいました。
マロンペーストは冷凍しておいて必要に応じてマロンクリームにします。
ちょこマカロン
先日はココアのマカロンを焼いてマロンクリームをはさんでみました。ココア生地のほろ苦さとよく合います。





新しいバラ

ジュリア
先日自治会館の秋のフェスティバルで購入した大苗のバラ『ジュリア』が開花しました。
今まで家の庭にはミニバラしかなかったのですが色が好きで購入しました。
私が買ったものは開花した花2輪と蕾が1つついてました。
バラ ジュリアのつぼみ
蕾はこんな色で開きかけを楽しみにしてたのですが先週後半は雨がつづきその間に開花してしまったようです。雨が上がった後は上の状態でした。
う~~~ん! 残念!! 雨でも見てみればよかったです。
今年はもう蕾はつかないでしょうから来年の楽しみです。

しゃこばサボテン
シャコバサボテンもこんなに蕾がついてます。今頃この大きさだからクリスマス前に終わってしまいそうです。

早咲きシクラメン
なぜか狂い咲きなのかシクラメンが開花してしまいました。
ガーデンシクラメンなら今頃咲いてますがこれは普通のシクラメンです。
昨年暮れに購入したもの。そのまま夏越しをしたのですが温室育ちなら年内に咲くのでしょうが外に出しっぱなしのものが今頃咲くなんて初めてのことです。
オキザリス
これはオキザリスだと思います。
春に購入して葉がダメになってしまったので株自体が昇天してしまったのかと思い他の鉢をその上に置いてありました。周りから葉が出てきてるので慌てて鉢をどけました。日が当たってないのでモヤシ化した芽がでてたので慌てて土をかけてやりましたら少しづつちゃんとしてきました。
春に花がついてたのに今頃葉がでてくるのかしら?




やっとおてんとうさまが・・

マルメロ
先週末は我が家に香りのいい果物がたくさん来ていい香りを充満させてます。
中華街のお食事会から帰って来たら玄関に大きな箱がそしてとってもいい香りがします。
それはマルメロです。
マルメロ
昨年偶然見つけたマルメロを分けてくださる方をみつけ送って頂いたので今年もお願いしました。
5㎏ということでしたが実際は8㎏もありました。

グレーのふわふわしたわたのようなものがついてるのがマルメロ。ないのがカリンです。
玄関から部屋に移したら翌朝は二階まで香りが漂ってました。
大きな実と小さい可愛い実もあります。大きい実は玄関に小さい実はトイレに置きました。
しばらくいい香りが楽しめます。


レッドゴール
そして翌日の日曜日には函館の義姉から毎年届くレッドゴールが1箱到着。
このりんごがまたいい香りを放つんです。
家はマルメロとりんごの香りでむせかえりそう。
マルメロはりんごの仲間らしいので喧嘩はしないのでよかったです。

レッドゴールはデリシャス系なので最初固くてもすぐに柔らかくなってしまいます。
切ってみるとこんなに密が入ってます。
レッドゴール切り口
なぜうちの方ではないのでしょうね。こんな美味しいりんごなら売れると思うのですが。
後生大事にしてて柔らかくなってしまってダメにしたこともあるのでさっさとお裾分けです。
ちょうどparadox kichinのあつさんに合う約束があったのでもらってもらいました。
夫はあまりりんごは好みませんが姉のところから来たこのりんごだけは少しですが食べます。

干し柿
ずっとお天気が悪かったのですが今朝は久しぶりに太陽が顔を出しました。
渋柿が届いてたのですがなかなか皮を剥いて干すことが出来なかったので朝は皮むき作業から始まりました。
干し柿作りも今年で3年目。ようやくビニールひものかけ方もまともになってきました。
全部で26個なので5個ずつひもに通して竿に通しました。
渋柿は第二弾がくるとのこと。また皮剥きしないと。

中華街は活気に溢れてました♪

伊勢エビの二色いため
土曜日の夕方、職場(内科医院)のお食事会で中華街に繰り出してきました。
土曜日は10月の下旬とも思われないような暑さでした。
みなとみらい線が出来てからは中華街も行きやすくなりました。
でもこの日は地下鉄の駅は時期的に冷房は入ってないのでかなりの蒸し暑さでした。

行き先はローズホテル内の重慶飯店。
医院のスタッフと先生、製薬会社のNさんの8名でした。
土曜日の中華街はかなりの人でにぎわってました。
中国食材の安全性が問題になってますがここは全く関係ないようです。

朝暘門から入って世界チャンピオンと書かれた肉まんのお店が目につきます。1個90円ですって。
中華街の肉まんはだいたいが350円前後です。90円の肉まんってどんな大きさなのでしょう。
神戸の中華街の肉まんは安かったとこの夏神戸に行った義妹から聞きました。
横浜中華街のはサイズも大きいです。
帰りに90円の肉まんを買おうと狙ってました。

ローズホテルは修学旅行の生徒や大安だったので結婚式の人たちで大変な混雑でした。
落ち着いた雰囲気のホテルです。3階の個室に案内されました。(小さい写真はクリックすると大きくなります)

続きを読む »

黄ニラだ~~♪

黄ニラの炒め物
タイトルだけが先行してたようです。昨日書いたのに手違いで消してしまいました。

昨日仕事帰りにいつもの郵便局のお隣の小さい八百屋さんに寄ったらまず目に入ったものが化粧箱入りの瀬戸ジャイアント(ぶどう)。
これは皮がうすく種がないのでゴミとしてのこるのは軸だけです。
先日岡山より取り寄せたものは夫がやけに気にいって食べてました。
八「うまいよ~ そのぶどう」と言ってますが1箱1500円は安くない。洋梨がまたくるしどうしようかなと考えて他の野菜をみると「ん! 黄ニラがある」ではないですか。
;ポ「珍しいものがあるじゃない。いくら?」
八「90円だよ。珍しいものはすぐ目につくね」
ポ「え~~! 90円なの? 紀○国屋だったら1束398円はするわよ」
八「だろ~~」
ポ「大好きだからまた仕入れてきて」
八「仕入れてもここらじゃ食べ方知らないからな~~ こんな風に知ってるのはあなたくらいだよ」
ポ「まさか~ そんなことないでしょ」
なんて話してたら後ろにいたお客さんが
客「これは みそ汁に入れるの?」
八「ほら 知らないだろう?」
八百屋のおかみさん
「みそ汁になんて入れないでよ(怒)。中華の高級素材よ。炒め物にしたら美味しいわよ」

本当でした。近くのスーパーでは見かけないので知られていないようです。
1箱に5束入ってたので全部買いしめようかと思いましたがニラなのでそんなに日持ちはしません。
また仕入れてとお願いして2束だけ買ってきました。

海老と炒めたらきれいで美味しそうと思いながら海老を買い忘れて来たので冷蔵庫を引っ掻き回したらカニかまがありました。ブロッコリーは芯しか残ってません。
前日作った塩きのこも入れて黄ニラの炒め物完成。
黄ニラのシャキツとした食感が大好きです。普通のニラとは食感が違うのがおもしろいです。

鶏胸肉のボイルごまソース
メインはこれ。
仕事でちょっと疲れて夕飯をちゃんと作る気になれなかったので前もって茹でてあった鶏胸肉があるのでスライスしてごまソースをかけてごまかしちゃいました。

そしてはなまるのゲストで登場した桃井かおりさんのおめざのレタスのスープが美味しそうだったので真似して見ました。
桃井かおりのスープ
これ簡単で美味しいです。
鶏ガラスープを沸かしとろみをつけて溶き卵を流しいれ、器にレタスを好みの分量をちぎって入れて熱々スープを注ぐだけ。黒胡椒をひきました。


なんちゃって粉チーズでバジルペースト

バジルソースパスタ
先日izumimirunさんのレシピで落花生おからで『なんちゃって粉チーズ』をつくりました。
お味噌が入ってるので香ばしい。
農協の直売所でバジルを買ってあったのでバジルソースを作ってみました。
ブレンダーにかけたのですが粉チーズもバジルも少ないのでうまく攪拌されません。オリーブオイルをたくさん入れればいいのかもしれませんがオイルをそんなには使いたくないです。
でトマトを入れて見ました。量が増えたのでなんとかできました。
トマトが入ったので色が不思議な色になってしまいました。
味は割とあっさり目でおいしいです。
米粉のマカロニ
スパゲッティと思いましたが和風っぽいので米粉で作ったフジッリを茹でてみました。
袋にかかれてるパスタでなくマカロニというのがいいですね。エルボ、ペンネ、フジッリの三種類がありました。
パスタと違って白いので茹でると半透明になってきてきれいです。
でも白こんにゃくみたいだなぁ。
少し固めに茹であげバジルソース、ミニトマト、残りの粉チーズをかけてみました。
さっぱりして美味しいです。
堀り上げた生落花生でまたおからを作らないと。

今朝『はなまるマーケット』をひさしぶりにみました。きのこの特集をしていて作ってみました。
塩きのこ
塩きのこというのが気になりました。

夜も遅くなってから作ったのでバリエーションはまだないです。

きのこ500gを10~15秒熱湯にいれてざるにあげ熱いうちに塩小さじ1.5杯混ぜるだけです。
きのこはいろんな種類が入る方が美味しいそうです。
シメジ、えのき、生椎茸、エリンギ、マッシュルームを使いました。

イタリアンの塩きのこもやってたのですが白ワインが切れててできませんでした。





マカロンのリベンジ

マカロン
冬にマカロンを作り始めた時はうまくいったのにその後はなかなかうまくできないマカロンでした。
何がいけないのか作れば作るほど失敗の連続です。
そうこうしてるうちに梅雨に入り湿気が多い時は乾かないので適さないようなのでしばしお休み。
先日マカロンの本が出てることを知りすぐアマゾンで注文しました。
届いたのがこの本です。マカロンの本

続きを読む »

再び漁港へ ~ 鯖のトマト煮~

鯖
連休最後の日は秋らしい爽やかなとってもいいお天気。
先週に引き続き漁港に行ってきました。
先週あの生きのいい鯖を買ってこなかったのが気になってました。

目当てが鯖だけなので時間も少し遅く行ってみました。
あら、並んでる人がいません。
昨日の日曜から続いてるからかな?
まず目についたのは活き海老。美味しそうだけど今日は鯖です。
先週は真鯖だったのに今週はごま鯖しか見えません。
おじさんに真鯖は?と聞いたら今日は真鯖の収穫がなかったとのこと。
でもピンピンのパンパンです。
真鯖から比べるとごま鯖はあまり美味しくないとも聞きます。
〆鯖にしたいと言ったらごま鯖だけどこれはかなり脂があるからうまいよというので買ってきました。
おじさんの話ではごま鯖は〆ないで刺身でも大丈夫なんだそうです。

2尾買うつもりでしたがごま鯖なので1尾にしておきました。
穴子をみたらまた欲しくなりました。
箱の中には細いのしかないので3本買いましたが煮るには太い方が美味しいというので活きてるのをしめてくれました。これを2本。

さば
味噌煮、ムニエル、〆鯖といろいろ考えてて結局トマト煮にしてみることに。
鯖のトマト煮は初めてです。
こんなに反っくり返ってます。
そこいらで売ってるのと張りが違います。パチンパチンです。
鯖の鱗ってちゃんとあるんですね。裁いてても全く生臭くないです。
やっぱりもう1尾買ってきて〆鯖にすればよかったかも。
シメジとタマネギとにんにくで白ワインが少ししかなかったけどトマト煮完成。
鯖のトマト煮
トマト煮思ってるよりも美味しかったです。

落花生
午前中落花生を引き抜きました。
今年はたくさん収穫しようと欲張ったのですが大きな鉢が開いてなくてとりあえず普通の鉢に植えておいたら根がはってしまいそのままになってました。当然伸びた枝の花は鉢の外で花後土の中に入って実ができるのですがのばす所がないのです。
落花生にはかわいそうなことをしてしまいました。
根本近くは少しだけ実があるかもと引っこ抜いたらこれだけ出来てました。

収穫はこれだけ
豆だけにしたらこれしかなかったです。


より美味しい穴子を求めて

海
先日スーパーで買ったセールの穴子がそれなりに美味しかったのですがより美味しい穴子を求めてとうとう漁港まで行ってきました。

実はこの漁港は地元です。日曜日と祭日の13時30分~17時まで直売してます。(ただし天候に左右されます)
ここにくるのはいつ以来なのでしょう。かなりの年月が経ってます。コストコに行くときは近くを通ってるんですがね。なかなか寄ろうということにならないです。
(写真はクリックすると大きくなります。)
柴漁港
場所はここ小柴漁港です。普通には小柴と呼んでますが門には柴漁港と書かれてますね。
この漁港は東京湾の穴子とシャコでちっとは知られてます。
シャコは昔は活きてるものをネット詰めでありましたが最近は収穫量が減ってきたのか見かけません。
身だけにして冷凍したものも今回はなかったです。シャコは活きてるのを茹でないと身が細くなってしまいます。ときどきスーパーに出てますがこれを茹でてもちっとも美味しくないです。
冷凍ものは水っぽくてやはりダメです。
活きシャコがあれば欲しいのですが無理のようです。
車で15分くらいのところにあります。近いのですが行列が出来てて早く並ばないといけないのでつい面倒で遠ざかってました。
13時30分から売り出しなので13時に行けばいいと思ってましたが夫が行くならもっと早くないととせかすので早お昼を食べて12時に出発。
ハンナも一緒です。
駐車場はまだ余裕ですがもう人が来てます。
販売所
ここが直販所ですが周りにずらっと椅子が並べられてます。すでに2つの椅子は確保されてました。
人はもっとたくさんいるのですがシステムを知らないみたい。日本語ではないので中国か韓国の方のようです?ただ漁港を見にきただけなのかもしれません。
かなり待たないといけません。
トロ箱の山 漁港
魚 あなご

漁港では販売の前の処理で大忙し。
一尾だけ穴子が道路に落ちてて死んでます。
ハンナと周りを散歩してくることにしました。

ここは八景島シーパラダイスのお隣です。
ブレーメン全景 ブレーメン
漁港の門の前にこんな黄色い派手なお家がニョッキと建ってます。前から黄色だったかな?
ここはこのあたりのお店紹介で必ず出てくるブレーメンというパン屋さん。
正面はこんな感じです。

パンは後にして散歩は続きます。
看板 かねへい店前
そしてこのパン屋さんから少し離れたところにあるのがこのお寿司屋さん『かねへい』です。
ここも沿線ぶらり旅などの番組では必ず紹介されるお店です。

一回りしてきたのでパン屋さんの中はこんな感じ。
パン1 パン2
ここで有名なのが穴子パンですが午前中で売り切れてしまったそうです。
穴子のフライが入ってる総菜パンです。
結局買ったのは食パンとクリームパンでした。

まだ販売開始にはなりませんが人はどんどん増えてきて椅子は全部埋まってます。
魚がどんどん運ばれてます。活きてるものは水の中へ入れられ準備が整ったようです。

先ほどの外国の方たちはやはり買いに来てたようで入り口近くにいて入ろうとするので漁港の人に順番だよと言われてましたが先から居たので最後にせず売り場に入れてもらえてました。

順番を待ってる間にちょこちょこと覗いて穴子の他の買い物を品定め。
品書き カレイとヒラメ
ワタリガニ ほうぼう
甲いか

鯖のいいのがあったのですが夫がいらないというのでパス。
 あじ きす
鰺とキスに決めてました。

活きあなご
穴子って細いようですが開くと結構太いんです。スーパーあたりで売ってるものってかなりの細いものになります。
天ぷら用に細いものと煮穴子に中くらいのものを合わせて10尾、キス(結構大きい)6尾、鰺3尾を購入。
活きがいいけどお値段もいいです。これで4000円超えてました。

裁いてくれます
穴子は販売所の後ろでさばいてくれます。
昔はどんな魚もさばいてくれたのですが皆さんたくさん買われると時間がえらいかかってしまいます。
最近は穴子だけ限定になったようで鰺とキスは家でさばくことになりました。

あなごのてんぷら350
穴子の天ぷらです。
<br />キスの紫蘇巻きてんぷら350
キスは大葉をまいてみました。
<br />鰺のたたき350
鰺のたたきです。

夜は長男夫婦がくるというので天ぷらと鰺のたたきになりました。

息子は最後に穴子天丼にしてたべてました。
太めの穴子は煮ておきましたので穴子丼に。
柔らかくて美味しい煮穴子になりました。
穴子丼350
穴子堪能しました。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。