スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

瑞穂の豆大福

豆大福
この間の連休に叔母が法事のために鶴岡から上京してきました。
いつもメールばかりなのでどこかで会えるといいねとは言ってましたが、お見舞いがあったりとあちらにもいろいろと用事があるのでどうなるかなと思ってましたら続けて用事を済ませたので連休最後の日は空いたのでハンナ姫に会いたいというメールがきました。

叔母の来訪は何年ぶりでしょう。前に来た時はハンナは居なかったようです。
ハンナとは鶴岡に旅した時に連れて行ったので2年ぶりになります。
車にハンナも乗せて駅までお迎えに。車に乗ったとたんにハンナの大歓迎を受けてました。

原宿の姉の叔母の所に滞在してるのでおみやげに瑞穂の豆大福を持ってきてくれました。
瑞穂の豆大福は本当に美味しい。原宿の叔母のおみやげはたいていこの豆大福かまい泉カツサンドです。家の方ではこういう美味しい大福はないでよけいに嬉しい。
一つが結構大きいですが柔らかい皮に赤エンドウ豆の塩気がほどよく、餡もあっさりしてるので1個、2個と食べられてしまいます。

続きを読む »

スポンサーサイト

Wiiが来た!!

IMGP0004.jpg
土曜日のこと 息子(次男)が大きな箱を抱えて帰宅しました。
何を買ってきたのかなと見たらWiiの文字が見えました。
自分用に買ってきたのかと思ったら、私の誕生日のプレゼントだそうです。
ずいぶん張り込んだものです。
前から欲しいとは思ってましたが三日坊主になりそうでその三日坊主のためにはちょいお高いかなとどこかで当たらないかなと思ってました。
息子に買わないのと聞いた記憶はありますがまさか私のために買ってくるとは思いも寄らないことですが嬉しいです。
私の誕生日の日は国家試験を受けにいってたのと平日は仕事で帰りも遅いのでやっと買いに行けたといってました。
健康に気をつけろというのと運動不足なので運動をしろということなんでしょうね。
息子よ!ありがとう。

IMGP0005.jpg
早速設定してくれたのでやってみました。
自分のデータを測定するので嫌だなと思いましたがBMIは標準枠内でホッと一安心。
まずはヨガでのバランスをやってみましたが最初jは慣れないのでひどいバランス状態です。
ヨガは少しはやったのに。
何度かやったらバランス状態がよくなってきました
ゲーム機もすごいですね。腕立て伏せをやったらきついので途中でやめたらすぐにさぼらないでと叱られてしまいました。トレーナーの動きも人がやってるみたいです。
3日間やってみました。やったことに対してコメントしてくれるのも、点数で現れるのもスタンプを押すことも毎日続けさせようとすることなんですね。

サッカーのヘディングやスキージャンプは思ったより難しい。

初日は40分ほどの運動量になりました。その後も30分から40分の運動を楽しんでます。
結構いい運動になります。1月後はどうなってるかな。

丼
今夜は先日の橋本可名子さんの『どんぶりとのっけごはん』から作りたかったエビと長ネギの旨煮を作りました。
エビと葱の旨煮
夫は丼でない方が喜ぶのでまずはお皿に盛りました。
その後私は丼に。ご飯は玄米です。
オイスターソースとマヨネーズの味付けは初めてですがこくがあって美味しかったです。

生キクラゲの炒め物
生のキクラゲを見つけたのでほうれん草と豚肉、卵のムイシュイロウも作りました。
生のキクラゲは乾燥のものより色が悪いですが肉厚で歯ごたえもよくて美味しい。生のキクラゲは今の季節なんでしょうか?きのこだからやはり秋なのかな?
乾燥ものでこんなに肉厚なのはあるのでしょうか?薄っぺらいのしか食べたことがないですね。
これも丼にしたら美味しかったです。

マルメロで

マルメロ
8㎏近くもあったマルメロもとうとう1個だけになりました。
その1個は小さめのものでまだ緑色のもの。
これはこんなところに入れてます。
ケースに
ここはマンドリンのケースです。
IMGP0003.jpg
マルメロを送ってくださったクミチョーさんのmixiの日記に楽器のケースにでも入れておけばというコメントがあったので真似してみました。
緑色なのでまだ香りが強くないのですが黄色いのをいれて置いたときはケースを開けた時はむろんのこと楽器にもマルメロの香りが移ってました。

今年のマルメロは去年と同じですがジュレとパート・ド・フリュイを作りました。
まるめろジュレ
パート・ド・フリュイ

melocotonさんの真似でマルメロブランデーも仕込みました。
まるめろぶらんでー350


お料理も。salahiさんの豚肉とマルメロ煮込みを今年も作りました。
豚とマルメロ煮込み
去年一度目はやけに酸味が強く失敗しましたが二度目は美味しくできましたので今年も作りたくなりました。お料理の時にシナモンが入るのはギリシャ風なのでしょうか。でもマルメロとシナモンはあいます。
甘酸っぱくておしゃれなお料理です。

クリスマス用にパート・ド・フリュイを作りたいのでもう少し追加注文してみようかしらとも思ってます。まだあるかな。

翌朝思い切って電話してみました。もうないだろうと思ってましたがまだあるというお返事。
あんなにたくさんのマルメロ何に使うのですか?と質問されてしまいました。
マルメロを作られてるのにね。
このマルメロは在来種のものだそうです。今は品質改良されたものがあるのでしょうね。外国のをみるともっと大きいものもあるみたいですから。
マルメロをもっと広めて下さいと言われてしまいました。医院の受付にも飾っておきましたし、スタッフやアンサンブルの仲間たちにもパート・ド・フリュイをたべてもらいましたので、マルメロと言う名前と香り、形は
少し知られたと思います。でも売ってないから広まるのは難しいですね。最近カリンはスーパーでも売ってますね。マルメロも売ってくれればいいなと思います。

そして届きました。宅配便のひとが重いですよと。
お手紙をみたら15㎏も入ってます。ヒェ~こんなに来るとは思わなかった。まだ足りなければ連絡して下さいと。いえいえこれだけあれば十分です。

昨年楽子さんにお裾分けしたらすっかりはまりこんで今年は一緒に頼んでとのことだったので楽子さんのところにも8㎏のマルメロがいきました。
研究熱心な楽子さんのこと。いろいろ作られた記事をアップされてます。
マルメロ酵母をつくりパンを焼かれてます。マルメロの香りはあまりなくなんとマヨネーズ味がするとか。こんなおもしろいことを聞いてしまうと真似したくなります。
家ではなかなか酵母が育たないので醸すのは諦めましたが一ぱいあるので酵母起こしを久しぶりにやってみますか。

連休はグラニュー糖をたくさん買ってきてパート・ド・フリュイ作りをしないと。あ!もうクリスマス1月前ですね。クリスマスプディングも仕込まないと。忙しい連休になりそうです。


サロンコンサート

puroguramu.jpg
マンドリンクラブの他にたまに活動してる小編成のアンサンブルでサロンコンサートに出演してきました。
お声をかけて下さったのはアルトの二宮弘子さんです。
二宮さんとは今回で3回目のコンサートになります。
出演者は他にソプラノの山崎英子さん。お二人のピアノ伴奏の増本博子さん。即興ピアノがお得意の花村雅子さん
花村さんとご一緒は2回目になります。

場所は鎌倉市腰越にある『きよこ』という隠れ宿です。
昨日は朝から快晴。鎌倉駅から腰越までは江ノ電で20分。江ノ電に乗るのも久しぶりです。
七里ヶ浜から海が見えます。今の季節は海は青が増して陽の光にきらきらときれいです。
さて腰越につきましたが簡単な地図はあるもののわかりにくいです。腰越は鎌倉市なので以前私が鎌倉の住民だったのでわかるだろうと地図を渡されましたがわかるわけないです。
ご近所のかたに聞いて『きよこ』の入り口がわかりました。坂道を上って行きます。それもかなり急な坂です。
きよこ入り口
上がりつきました。ここが門です。門にはサロンコンサートの案内が貼られてます。そして放し飼いになったわんちゃんが出迎えてくれました。
きよこのわんちゃん250
吠えもせずおりこうさんです。
そしてここが玄関。
玄関
宿というより大きい普通のお宅という感じです。
玄関の横の部屋にグランドピアノがあり、椅子が並んでます。
控え室として二階の『夕月』というお部屋に通されました。
和室とツインベッドがあり本当に宿泊施設ということがわかります。二階のお部屋からは江ノ島が目の前に見えます。これは午前中の江ノ島です。
午前中の江ノ島350

コンサート前350
すぐリハーサル。お客様の席がすぐ前です。こんな状態で弾くのはこわいなぁ。
まずは私たちの練習、歌手の方との合わせ二宮さんは風邪で喉をやられてるのでリハではほとんど歌わずぶっつけ本番です。カタリの伴奏をするのですがこの歌は感情がはいると伸びたりと合わせるのが難しいのですがリハができないのは困ったものです。でも仕方ないですね。
本番は2時からです。お客様が入られました。30人ほどだったでしょうか。
まずは私たちが5曲ほど演奏をし、ソプラノの山崎さんと『川は呼んでる』の伴奏です。山崎さんは4曲ほどシャンソンを歌って下さいました。
休憩の後はピアノの花村さんの演奏花村さんが編曲された『黒い瞳』がとても印象的でした。アルトの二宮さんの歌が4曲と進みます。最後は私達の伴奏で『カタリ』。ぶっつけ本番なのでヒヤヒヤなとこもありましたがなんとか終わりました。アンコールは私達の伴奏でソプラノ、アルトで『誰もいない海』を。
最後に会場の皆さんピアノも入れて『見上げてごらん夜の星を』歌っていただき終了。
ホールの隣でワインやお茶、カナッペ、クッキーなどを用意してあり、お客様に歓談して寛いでいただきます。
4時も過ぎて海の風景も夕日の風景になってました。
夕日の江ノ島350
オーナーのきよこさんにお会いすることもできました。ここの宿は一元さんはお断りなのだそうです。
宿泊はしてませんが一応顔を覚えてもらって次につなごうという魂胆です。
ホール使用は1回で30名だそうです。今回は出演者も多く特別だったそうです。

続きを読む »

がんもどき

がんもどき
新銀杏がまだあるので翡翠色の銀杏を入れたがんもどきを作ってみました。
ちゃんとしたがんもどきを作るのは初めてかもしれません。
木綿豆腐を水切りしてカニ肉、生椎茸、三つ葉、たけのこを入れて揚げたり、焼いたものはご年配(自分も今はそうじゃん)の方がいらしたときには時々作ってました。

市販のがんもどきはキクラゲ、人参が入ってますね。
今回はキクラゲ、人参、蓮が少し残ってたのでつなぎにすり下ろして加えました。
ちょっと豪華にむきえびをたくさん入れました。

市販のがんもどきはそのままでは食卓に出せませんね。どうしても煮ものになります。
家で作るがんもどきは揚げたてをそのまま生姜醤油とか辛子醤油でいただけます。
作りたては周りはカリッとして中はふんわり美味しい物です。

おでんのがんも
お豆腐2丁で作ったので余ったので翌日はおろし煮にでもしようと思ったのですが夕方おでんを仕込んだのでこのがんもどきもおでんに入れました。
普通の物より壊れやすいそうなので一番上に入れて。
昨日から急に冬模様になって木枯らしが吹いて寒くなりました。
明日(というより今日になります)はマンドリン小合奏で演奏会があります。
夜までかかるので明日の家族のための晩ご飯です。

続きを読む »

お花に囲まれて幸せ!

バラのブーケ
16日は私の誕生日でした。
真っ赤なバラの大きなブーケが義姉から届きました。
なぜ真っ赤なバラかというと・・・・
おわかりの方も多いと思いますがとうとう還暦を迎えてしまいました。
50代の時はあまり感じなかったのですが急に年齢を感じます。
ブログのみなさんはほとんどの方がお若い方なのであまり年齢のことは言いたくなかったのですがこればかりはどうしようもありませんね。
これから1歳づつ若返るように気持ちをもっていきましょう。

他にもお花をいただきました。リビングと玄関は花一杯で幸せです。

義妹とお嫁ちゃんからアレンジをいただきました。
アレンジ350
アレンジ2350

楽子さんからはとっても珍しいバラのブーケをいただきました。
楽子さんより
花弁がソラという植物の茎をスライスしたものなんです。バラの香りが滲みこませて香りを漂わせてます。
楽子さんからはこの他にも軽井沢のおみやげとお手製のアンチョビもいただきました。

お友達からは赤いハンカチと手袋
手袋350
気に入っていた手袋を昨年片方なくしてしまったので嬉しいです。

そういえば夫からまだ何もないですね。
欲しい物がたくさんあるから勝手に買って請求書をだそうかしら。

食事に行こうかとも思ってたのですが長男たちとともにわんこのきなこがくっついて来るだろうし雨だったのでハンナときなこの二匹をおいて行くのも可哀相でやめました。
かといって何か作るのもめんどうでちょっといい肉を奮発してトルコ産の松茸をたくさんいれたすき焼きになってしまいました。
すき焼き400


60才の自覚を持つために今日は年金の提出書類に必要な住民票などを取りに区役所に行ってきました。住民表も謄本も誕生日を迎えたあとの日づけでないといけないのです。
年金を受け取るためにはやっかいな書類を書いたり社会保険事務所に出向かないといけなかったり面倒なものです。
初めの年はほんのわずかな金額しか受け取れません。
2年前に社会保険庁から年金額がかかれた書類が来たときは9万円くらいの金額が書かれてて1回分かと思ったら年間の金額でした。
勤めていた期間が少ないのだから仕方ないのですがもうガッカリでした。
気持ちを入れ替えて少ない金額でもありがたく受けとらないといけませんね。

健康に気をつけないといけない年齢になってしましましたがこれからの1年間健康に過ごしたいと思います。

気持ちだけはまだまだ若いですから皆さんこれからもよろしくね。




サフラン 雌しべ泥棒

サフラン
11月の声を聞いたらサフランが咲き始めました。
去年は公園のサフランだけでしたが今年は庭でサフランを育てました。写真は家のプランターで育てたものです。雌しべを取ったあとなので赤い雌しべがないです。
公園のは花が咲かないとどこにサフランが植わってたのかわからないです。
10月の終わり頃からどこだったか探したのですが葉だけだと見分けがつかないです。
家のを見てたら急に花芽が出てきたと思ったら翌日には開花するんです。
でもこの時期公園のサフランの薄紫色の花を探すのが楽しみです。
花にも球根にも手を触れません。雌しべだけです。
毎朝公園の花壇の所で何かしてるのをみたら怪しいかもしれませんね。
球根なのにあちこちに点在してます。去年咲いてなかったところにも今年は出ていたり、風で種が飛ぶわけないのにへんですね。
球根が歩くわけでもないのに。

採集してきた雌しべはティッシュにはさんで窓辺に置いておくと一日で乾燥します。今日までに採集出来たのがこれだけです。
収穫したサフラン
スペインのサフランの小さいビンにいれたらこれだけです。これで1gもありません。世界一高価なスパイスと言われるのもうなずけます。
サフランこれだけ

わんこ友達がサフラン咲いてるけど雌しべがないと言われてしまいました。
「あはは 私が全部いただいてるもの」「どうりで おかしいと思ったわ」
ごめんね。 サフラン乾燥したの後であげますね。
家のサフランも頑張って13個くらい花をつけました。公園のがもっと咲いてくれるかと思いましたがそうはいかずもう終わってしまったようです。


去年採集したのとおみやげでいただいたものがまだあるます。寒くなってきたのでサフランティーにしてみました。
サフランティー
サフランティーは体を温めるのにいいそうです。
カップに2~3本でいいらしいのですがひとつまみ入れたら多すぎました。3回も飲んでしまいました。



どんぶりレシピの本

橋本加名子さんの本400
最近ちと忙しいのでどんぶり物とか炊き込みご飯、混ぜご飯系の出番が多くなってます。

楽子さんを通してこんな本が届きました。
楽子さんのタイ料理の先生でもある橋本可名子さんの本です。
月1度美味しそうなタイ料理のレッスンのお料理を楽子さんが紹介されてますがこの本はタイ料理ではなくすぐ使える『どんぶりとのっけごはん』です。親しみやすいごはんが62レシピも載ってます。

15分で出来るどんぶりや簡単なものではたまごかけご飯なんていうものも。
私は生卵がダメなのでたまごかけごはんって食べたことないのです。
ハンナはたまごが大好きで夫がよくたまごかけご飯をたべますがそのときほんの少しもらって食べると夢中になって食べてもっと欲しいと口の周りをペロンペロンと舐めてます。

この本のたまごかけご飯はなんと電子レンジにかけて半熟にしてあります。これなら食べられるかもしれません。
親子丼もお店でのものは生っぽくてダメなので私がレンジをかけると半熟より加熱しすぎになりそうです。
たまご豆腐かけご飯は私でも大丈夫そうです。

中に三色丼がありました。
この本が届く前日に鶏挽肉を多目に買ってしまったので鶏そぼろの作り置きがありました。
私が学生の頃、子供が小さい頃、お弁当にはよく鶏そぼろと炒り卵を作ってましたが最近はたまにしか作らないです
三色丼
三色丼がおいしそうだったのでその日は三色丼に。
本ではインゲンでしたがほうれん草です。本当はほうれん草よりも春菊の茹でたものが香りがあって好きです。炒り卵は色をきれいにと薄口醤油を入れたのですが少し多く入ってしまったらくすんでしまいました。
こういうご飯はいつ食べても美味しいですね。

そしてこちらも作ってみました。
鶏と小松菜のあんかけ丼です。
鶏と小松菜のどんぶり350
デパ地下で三浦の長島さんのブランド野菜を見つけました。他の小松菜よりも茎が細く柔らかそうだったのでこの小松菜とちょっと奮発してこちらのブランドものの絹生揚げを使いました。
中華っぽいのですが胡麻油を使ってないので和風っぽくもあります。
ご飯は赤米を入れて炊いたものです。野菜、豆、肉とバランスがいいですね。
夫は丼にはせず、そのままおかずとして食べてました。

これに合わせて今朝出掛けにはな○で見かけた長いもと胡麻のポタージュを作ってみました。
長いもと胡麻のポタージュ
皮ごと使ってるので色があまりきれいではありません。長いもをダイコングレーターでおろしたら粗めでザクザクした食感です。
出演者が大絶賛してたほど美味しいとは思わなかったなぁ。
それにニギスという魚のひものを焼きました。

ご飯の炊き方やおにぎりも載ってます。62種類もあるので毎日作っても2ヶ月は違うものが食べられますね。
最後の方にはお得意のアジアのごはんも。
シンガポールの海南チキンライスも、表紙の海老と長ネギの旨味丼も作ってみたいものです。

器もとっても素敵です。この表紙に使われてる器は娘さんのお気に入りの器だそうです。また器が欲しくなってしまいます。近いうちにDENに足を運んでることでしょう。

トルコ産の松茸??

トルコ産の松茸
今日スーパーでトルコ産の松茸を見つけました。
韓国、中国、カナダ産の松茸は知ってますがトルコ産なんていうのもあるんですね。
とっても可愛い小さい松茸です。お値段はとってもお安いんです。
あまり安くてどうかなと思ったのですが思い切って買ってみました。
なんとこれで398円なんですよ。
食の安全が怪しい中国産よりもトルコ産の方が安全かどうかわかりませんが。山のように食べるわけでないからいいか。と

スーパーではラップがしてあるのであまり香りはわからなかったのですが帰宅してラップを解いてみたら松茸の香りがちゃんとします。
ぬれぶきんで汚れを拭き取り石づきをそいでカットしたら虫食いもなくとってもきれいです。
全部を松茸ご飯にするつもりでしたが、つまんないけち根性が出てきて2本を鍋にするつもりだったので鍋の材料に加えました。
鯛の鍋
鍋は先日やって美味しかった鯛の鍋。
鯛の頭とあらで出しを取り、水菜、鯛の身、きのこ(大粒はたけシメジとこの松茸)豆腐とシンプルなお鍋です。
鍋に入れて食べてみました。松茸独特のあの食感と味がありますよ。
この大粒はたけシメジもシャクシャクと歯ごたえがいいきのこです。よくみるホンシメジとは全く違います。

松茸ご飯
そして今年初の松茸ごはんです。
久しぶりに作るのでレシピを検索してみたら松茸ご飯って油揚げが入ってるものが多い。
冷凍庫にあった油揚げを半分ほど入れてみました。
松茸ご飯には今までは松茸しか入れた事なかったです。
味出しにはいいのでしょうが松茸だけの方がよかったわ。
こんなに安いのならもっとたくさん入れて炊きます。

作りましたぁ!

茄子しゅーまい
melocotonさんのところで見た茄子シューマイを作ってみました。
茄子をこういう使い方をするのは初めてです。
お料理上手な伯母様のレシピだそうです。
茄子はなるべく薄くスライスした方がよいそうなので薄く薄くスライスして塩水に浸けてしんなりさせてから使いました。melocotonさんはイギリスの茄子は塩をしても堅くて苦労したそうです。日本の茄子はさすがに柔らかいです。
肉種を包むのに茄子に片栗粉をまぶしますが少々多すぎたようです。
蒸し上がったらべたついてしまいました。
普通のシューマイか生椎茸に詰めたことはありますが茄子シューマイは発想と見た目がおもしろいです。
お味は茄子を蒸してるのでさっぱりしてます。
肉種が余ってしまったので茄子はまだあったのですが塩水に浸けての時間がないので缶詰のコーンを回りにつけて一緒に蒸してみました。
小菊
こちらはコーンの甘みがまた違うものになりました。

まるめろぶらんでー350
マルメロブランデーもmolocotonさんのところの真似です。
安いブランデーでいいとのことなのでディスカウントストアで買ってきました。
梅酒の時期だと梅酒用のブランデーがありましたが今の時期見あたりません。melocotonさんはシナモンとスターアニスを入れてましたがスターアニスが田舎の(といっても横浜市なんですが)スーパーにはないのでシナモンだけ入れました。6週間このまま寝かせます。
マルメロの香りが移ったブランデーさてどんな味なのでしょう。
まるめろ酒
マルメロ酒というのが家にありました。息子がどこかからもらったと持ってきたものですが陶陶酒のものです。マルメロの香りがちゃんとします。これはお砂糖が入ってるので甘いです。今回作ったマルメロブランデーはお砂糖は入ってません。

レバーのみそ漬け
こちらは楽子さんのところで見たレバーのみそ漬け。本家本元はmekabuさんレシピです。
豚レバーはあまり使ったことないです。しっかり茹でてから自家製味噌に漬けました。
お味噌でレバーの癖が抜けて食べやすいです。
付け合わせはセロリ。セロリと一緒に食べたらとってもよく合います。

なんちゃってフォアグラ
レバーついでにこんなものを発見したので実験してみました。
『まるで本物!なんちゃってフォアグラ』のタイトルに惹かれました。これはこちらのレシピです。
鶏レバーなんですがマヨネーズに浸けて半日おいたものを焼いて赤ワインと醤油で味付けしたもの。
焼き上がってすぐ食べたら「ウ~~ン! これがフォアグラ? やっぱりレバーの味じゃない。」
実際のところフォアグラのパテとかゼリーよせになったものくらいしか食べたことないです。フォアグラのソテーの味なんて知りません。
冷めたものを食べたらレバーレバーという感じが少しまろやかになってました。
でもフォアグラは本物を食べてみないと味の比較はできませんね。

新しいレシピが増えました。

皆さんごちそうさまです。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。