スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おいしいチーズ

フロマージュフレ
初めてのチーズを買ってきました。
フレッシュタイプのフロマージュ・フレと白カビタイプのバラカです。
ときどき行ってるお酒と輸入食品のお店のスコッチ松屋さんです。
ここのお店では時々チーズの消費期限が迫ってるものをたくさん仕入れてセールをしてます。
たまたまお昼休みに前のスーパーに行ったので寄ってみたらこれがありました。
ちょうど並べた直後だったようでカマンベールとブルーチーズ、このフロマージュ・フレが積まれてました。
フロマージュ・ブランは時々みますがイズニーのこれは初めて見ました。

フレッシュなのでこくのあるヨーグルトのようなチーズだそうです。

IMG_1289.jpg
一つは先日作ったオードブルに。
残りは悪くならないうちに(消費期限が迫ってるんだもん)開けたらすぐ食べてしまう方がよさそうだけど500gもあるのでチーズケーキを作ってみました。
仕事仲間が今年もケーキを待ってるみたいです。
その中の一人がチーズが弱い人が一人います。去年マスカルポーネで苺のティラミスはチーズの味があまりしないのでOKでしたがクリームチーズのケーキはパスでした。
チーズっぽくないのでこのフレマージュ・フレなら大丈夫でしょう。
もう一人柑橘類がダメな人もいるんです。オレンジとレモンの皮のすり下ろしとレモンジュースを少し使いますがこのくらいなら大丈夫でしょう。

フレマージュ・フレのケーキ
で焼き上がったのがこれ。たっぷりがいいかなと卵を多めにして焼きました。
ア~ン 裂け目ができてます。

チーズケーキ
粉砂糖をふってごまかし。味がふわんとしてるのであんずジャムを持って行って添えました。
二人ともこのケーキは大丈夫で好評でした。
あんずジャムをお気に召した人が一人、残りを欲しいというのでお持ち帰りになりました。

バラカ
もう一つのバラカは1個だけありました。
この馬蹄形のチーズははオーダーチーズドットコムでみたことがあります。
普通のカマンベールは安かったのですがこれはそれから比べるとお高いです。
お店のスタッフが「同じカマンベール系だけどこっちの方が価値があるわよ。値段は高いけど絶対においしいわよ。」
こう聞いたら買うしかないでしょ。お安くなった時に試してみれるのはいいですね。

オーダーチーズのコメントをみたらかなりしょっぱいみたい。
え~~! どうしよう
何も言わずにスライスして出したらおいしいとの声。ホッ!
少し室温に出しておいたらトロンとして回りの白カビがふわふわとビロードのようです。
そんなに塩気は感じずクリーミーです。私もこれ好き。
この匂いにたまらないのがハンナさん。横から首を出してきます。
「ほんの少しだよ。あまり食べると太るからね。」チーズであればなんでもござれ。
塩分が多いんだよ。ハンナにはカッテージチーズが一番なんだけど・・・嗅覚がいいから黙ってられないのよね。

赤ワインを開けましたがスパークリングワインがあうとかリンゴが合うと書いてありました。
ふぬけになったリンゴしかないのですが結構いけます。シャキッとしてたらきっともっとおいしく感じるのでしょう。ふぬけはダメです。

夫がブルーチーズが好きなのでこれも買ってきたのですが未開封です。
その前に楽子さんからゴルピカをいただいてしまったのでまずはこちらからいただいてます。

おいしいチーズは幸せを感じます。

スポンサーサイト

オードブル3種

オードブル3種
花粉症の洗礼を受けてから10年くらいになりますでしょうか。
最初の頃は耳鼻科に通って大騒ぎでしたが最近は仲良く共存することにしてます。
なので薬も飲んでません。
今年は花粉症がちょいひどいです。べにふうき茶くらいではダメみたい。
とうとう市販の目薬と添鼻薬のお世話になってます。

内科に行ってるので薬をもらえばいいのにね。
先日もマスクをしてたら先生が風邪?花粉症?と聞くので「花粉症です。」「薬は」と聞かれて薬を飲んでも結局治らないから花粉症と仲良くすることにしました。」と答えたら「それもいいかもしれないね。」と笑ってました。

花粉症もひどくなると何かするのもイヤになりブログの更新も滞ってます。


唐墨
こんなグスグスしてる中嬉しいものが届きました。
楽子さん手作りのカラスミです。
鱈子でカラスミを作ってることは少し前から知ってました。
出来たカラスミを真空パックしたいのでフードセーバーを買って欲しいとのご要望がありました。
そのころお天気が悪くて干すのに苦労してたようです。
でも完成したので送って下さったのです。
貴重なカラスミをありがとうございます。楽子さんのカラスミの記事はこちら

カラスミと大根
さっそくカラスミをいただきました。
カラスミの食べ方ってあまりよくわからないのですが以前台湾に行った時に大根と一緒に食べるとおいしいと教えてもらったことがあったので今回も大根でサンドしてみました。
カラスミの塩辛さと大根の瑞々しさがよく合います。ちょうどウドもあったのでウドも盛り合わせて一緒に。
これも合いますよ。
本当はボラの卵を使うのですが生鱈子で作ったカラスミでも遜色ないです。
これはおいしいので今度は私もチャレンジしますよ。

チーズとドライトマト
一緒にワインに合うおつまみでドライトマトとチーズを入れて下さいました。
チーズはマスカルポーネとブルーチーズが層になったもので初めてみるものです。名前はゴルピカ(?)というみたいです。
そして可愛いカップに入ったドライトマトも。
これがドライフルーツのように甘いんです。
チーズとドライフルーツ
バラカ250
お皿にこのチーズとちょうどあったバラカを盛り合わせ、胡桃とドライトマト、先日作ったオレンジピールを盛り合わせてみました。(写真には胡桃が写ってませんね)
ブルーの塩辛さがマスカルポーネでマイルドになってドライトマトの甘さとあいます。
オレンジピールと胡桃とチーズの合わせたものもおいしい。
チーズにドライフルーツとチーズの組み合わせはmelocotonさんと初めてオフ会した時に行ったレストラン
で体験した食べ方です。

サボロ
そしてもう一品はサボロ
アテネのsalahiさんのところで見かけた小魚のギリシャ風マリネです。
チカ(北海道のワカサギ)に粉をつけてオリーブオイルで揚げ白ワイン、オリーブオイル、ビネガーに漬け込んだもの。
salahiさんはニンニクとローズマリーを入れてましたが、タマネギとセロリ、人参のみじん切り、ローズマリーを入れました。
分量を適当に作ったら酸味が不足のようでレモンを加えました。
普通の南蛮漬けのようになってしまいましたがさっぱりしておいしいです。

楽子さん salahiさん ごちそうさま。

ナッツいっぱいアラブのお菓子

シリアのお菓子
Fujikaさんからアラブのお菓子(バクラヴァ)が届きました。
実は昨年も送っていただきました。
昨年はレバノンのもので今年はシリアのものです。
Fujikaさんはご自分のお誕生日に本場から取り寄せてるんです。
昨年のお菓子もおいしかったですが今年のは甘さ控えめでピスタチオいっぱいでサクサクしてておいしいです。
実物を見る前にFujikaさんのブログでみて大きな箱にぎっちり詰まってておいしそうと思ってました。
欲しい欲しい光線が届いてしまったようです。

okasi.jpg
これらのお菓子の名前が付いてますが難しいのでFujikaさんのブログのここをご覧下さい。


Fujikaさんいくらお好きでもこれだけ海外から取り寄せるんだから大変と思ってたら、ブログの皆さんと共同購入されたようです。
私も来年は参加させていただきます。
昨年のはもう少し甘かったのですがおいしいので私一人で食べちゃいました。
今年は夫に珍しいお菓子よと食べさせたら気にいったようで次々とつまんでるので私の分が無くなっちゃう~~。
早々に蓋をして隠しておかないと。
冷蔵庫に入れてしばらくしたらメールで冷蔵庫に入れない方がいいとのこと。
慌てて室温に出しました。
全部ナッツなので一度に食べすぎは禁物。ついつい手が出ちゃうんですよ。
毎日少しづつ楽しんで頂いてます。
Fujikaさんのおかげでいつも珍しいもの、おいしいものを食べることができて持つべきはブログ友だなぁと感謝です。
Fujikaさんいつもありがとうございます。

野菜
一緒にお野菜も入れて下さいました。
蕗の薹と菜花、とほうれん草です。
お昼
菜花は柔らかそう。茎も柔らかくておいしい。
ついたお昼に早速おひたしにしていただきました。おいなりさんは先日作りすぎで余ったので冷凍しておいたもの。



hukinotou.jpgふきのとうの天ぷら

そして蕗の薹は天ぷらに。ほろ苦くていかにも春という感じがします。

IMG_1311.jpg
そして蕗味噌です。
少し前に蕗の薹を見つけた時に蕗味噌を作ったのですが蕗がもう少しあってもいいと思ってたので蕗の薹を足しました。胡桃もいれたらどうかなと胡桃もいれてしまいました。
どちらもほろ苦さがあるので甘いお味噌とあっていい感じです。


フェンネルで part2

フレマージュフレとフェンネル

カイエさんからいただいたフェンネルの第二弾です。

葉っぱのみじん切りをフロマージュ・フレに合わせてサラダオニオン、スモークドサーモン、トマトと
合わせたオードブルに。
このフロマージュ・オレはチーズというよりもこくのあるヨーグルトのようなものです。
爽やかでスモークドサーモンとよく合いました。
ゼノア
ちょうどこの日の午後はパン教室でしたので夕飯は作りたてのゼノアというパンにしたのでオードブルに作りました。このゼノアはパン生地をできるだけ薄くのばして巻いて岩塩をふって焼くのでカリッとした堅めのパンでした。


フェンネルペースト

先日作ったペーストを食べてみましたのでご報告です。
ペーストパスタ
オーソドックスにスパゲッティに絡めてみました。
胡桃の苦みはまったく感じられずこくがあってとってもおいしかったです。
バジルの香りっていい香りなのですが今一大好きになれないところがあります。
フェンネルのほうが私には食べやすいです。

レシピを載せておきます。ご参考にどうぞ
フェンネルの葉  30g
アンチョビフィレ  5枚
胡桃        50g
ニンニク      1かけ
パルメザンチーズ  30-50g
EXオリーブオイル  大さじ5
白ワイン       大さじ3
塩(アンチョビの塩気によって加えて下さい)

これを全部ミキサーに入れてオンするだけ。



そしてもう一つ試して見たいと書いたのはこれ
バーニャカウダ
バーニャカウダでフェンネルの茎を食べてみることでした。
ニンニクが少ししかなかったのでちょっともの足りなかったのですが十分おいしかったです。
この時はフェンネルだけ。フェンネルがなくなってしまったので後グリーンアスパラとかセロリ、ブロッコリーで食べました。
バーニャカウダはクックにある私のレシピでCpicon バーニャカウダ by ポメマル

これで食べ尽くしました。
フェンネル近くで売ってないかしら? 自分で栽培するしかないのかな~~。


★ 上のゼノアというパンで検索してみましたがヒットしません。
ウイーンのパンとのことなので探した似たようなパンにザルツシュタンゲルというのがありました。

どなたかゼノアというパンのことご存じの方いらしたら教えて下さい。




最悪のお墓参り

おはぎ
またまた日付が変わってしまいました。
昨日のお彼岸は最悪の墓参りでした。

朝ハンナの散歩に出た時は小雨も上がって薄日が見えたのですがその後どんどんが広がりが降ってきました。
も買ってあるし、土曜日の午後は教室があるので今日しかないと出かけることに。
いつもはもっと早くでるのですが9時半になってましたので下の道路に出たら案の定渋滞です。(この道路は大きい霊園が二つあるのでお彼岸は渋滞に巻き込まれます。)
いつもお彼岸は東京と横浜の二カ所を回るので雨なので先に東京に行った方がいいと言ったのですが
帰りだとなおさら渋滞に巻き込まれると先に横浜の方に行ったのが間違いのもと。
家を出た時はそんなにひどい降りでは無かったのにトンネルを抜けたら土砂降り。お墓に着いたらさらにひどい降りになってしまいました。
車から出て花を出してお墓までの間にジーンズの裾もコートもびしょぬれ。たまたま履いたスニーカーが布製だったのでひどい状態です。

お墓参りもへったくれもないです。お花とお線香を入れてきただけでした。
両親もびっくりでしょう。仕方ないので後日また行ってきます。

このまま濡れた状態では風邪を引きそうで東京までいくのは無理でとりあえず家に帰ることに。
家についても車から玄関に入るまで傘をさすのも一苦労。ハンナを抱きかかえて戻りました。
着替えてしばらくは家に居るのかと思ったらすぐ出かけるというので「え~!」
なんだハンナは車に残しておけば良かったわ。
通り雨のようだから東京につくまでにはきっとあがるというのですがはたして・・・・・
この所、花粉症がひどくなって雨なのに400鼻詰まりです。
車に揺られてるうちに眠気が襲ってきて気づいたら銀座のあたり。雨はあがってきてます。
お寺に着いた頃はすっかり回復してました。
道はまだ濡れてるのでハンナは抱っこしてお墓参り。親類のだれかが来た直後のようでお花もしゃんとしてお線香がまだ煙を出してました。

帰りは時間がいつもより遅いので首都高も混雑してるかも知れないです。
道を一本早めに曲がってしまい、戻ればいいのに首都高の違う入り口から入るというので方向は大丈夫?と聞いたら首都高だからどこでも大丈夫なんていうけど・・・怪しいものです。
夫は方向音痴まではいかないのですが時々迷うこと多しなんです。
どんどん違う方向にいくような・・・・
的中 美女木? 東北自動車道?なんて書かれてる。反対方向に行ってない?

横浜はどんどん遠くなってるよね。 
「もう来ちゃったんだから仕方ないだろ」とご機嫌ななめ。
それにしても大回りですね~~。
高速なのに渋滞でノロノロです。も出てきて暑いくらいです。
またまた睡魔が襲ってきて居眠りして気づいたらまだ渋滞のさなか両国ですって。

隅田川を渡りようやく銀座を抜け羽田方面に入り渋滞がなくなってやっとスイスイ走り出しました。
もう時間は2時近いです。お腹も空いてきましたが東名のようにSAやPAがないです。
大黒ふ頭までいけば食べるものにありつけそう。
たいしたものはないです。ハンナも連れてるしマクドナルドででよしにしましょ。
ハンナも喉が渇いてるので水をもらって花壇の花が綺麗なベンチでようやくお昼。
ハンナも多分食べたがるので「てりたまバーガー」でタマネギを抜いてと注文(最初から入ってないのかな?)したのに食べません。卵の形があまりに違うので卵と思えなかったようです。
黄身だけ食べさせたらようやく卵だとわかったようでした。

雨と渋滞に巻き込まれた最悪のお墓参りでした。

お彼岸なのにおはぎも作ってませんでした。
餡を冷凍してあったので餅米を少しだけ電子レンジで炊きおはぎを作りました。

今日はかなりの暖かさですっかり春です。
公園の252も明日は開くかもしれません。

さくら
これは先日買ってきて玄関に行けてある桜です。種類はわかりません。
夕方散歩に出たらお庭に満開の桜がありました。河津さくらのように濃いピンクでなくこの桜のように淡い色でした。

カイエさんのフェンネルで

fennneru.jpg
カイエさんの畑の野生化したフェンネルがたくさん出来て欲しい人は?と書かれてたので厚かましくもハーイと立候補。
ちょうど3月の初めでぴかままさんの静岡でのコンサート、お味噌交換会、姫ちゃまのお節句とたて続きに忙しいのが一段落したと畑に出向いて送っていただきました。

とっても立派なフェンネルです。フェンネルでもこうして根本が肥大して株になるのはフローレンスフェンネルです。
前に鎌倉の市場で買ってきたものはこんなに立派では無かったです。この時は株が充実してなかったので茎も使ってましたので少し筋っぽかったです。
英語でフェンネル、イタリア語でフィノッキオ、日本語で茴香と呼ばれてます。

昔、私も一度育てたことがありましたが背が高くなって風で倒れてしまって引っこ抜いてしまったので太い根が出来ませんでした。そのまま放っておけば良かったのかもしれません。
畑でなく庭に植えたので邪魔になるともういいやになってしまいます。

さてそのフェンネルどうやって食べましょう。
フェンネルとオレンジのサラダ
検索してみると生でサラダもおいしそう。オレンジと合わせたものがあったのでちょうどおいしいネーブルがあったのでやってみました。呆けになった紅玉もあったので彩りにいいかなとこれも入れました。
フェンネルの肥大化した茎、輪切りにすると見た目はタマネギのようです。
生で甘みがあってオレンジの甘酸っぱさとオリーブオイルとがおいしいです。
タマネギだと犬は食べられませんがハンナにあげたらパクパクとお気にめしたようです。めったに入らないフェンネルだものお味見だけですよ。

サーモンのフェンネルソース
フェンネルの葉っぱはディルのようでふさふさとして緑が綺麗。前に載せた記事にも同じようなものが載ってますが、これはやはりマヨネーズとあえてソースにしましょう。
サーモンをワイン蒸しにしてと魚屋売り場をみたら生鮭がないです。
お店の人に聞いたら今の季節生鮭ないよ~。だって
え~! 塩鮭は使いたくない。 キングサーモンって一年中あるんじゃないの?
刺身用のトラストサーモンならあるのでこれを使いましょう。
フェンネルでマリネ
白ワインとフェンネルの葉でマリネしておき、ワイン蒸しにしました。
ソースはマヨネーズに葉っぱのみじん切りをドサッとタマネギのすり下ろしを少しいれて牛乳ですこしのばしました他に何かと見回しお味噌を投入。このお味噌が結構良かったようでご飯に合います。
このソースは付け合わせのジャガイモにも合います。

グラタン
まだフェンネルがあるので検索した時に気になったグラタンも作ってみました。
フェンネルを30分ほど茹でてお皿に入れ溶けるチーズをたっぷりかけて生クリームを回しかけてオーブンで焼いただけ。
これもおいしいです。
フェンネルは縦に繊維が走ってるので半分に切っておけば食べやすかったかもしれません。

フェンネルピザ
そしてピザにも。
フェンネルはチーズに合います。
これは茎をスライスしてトマトソースの上にのせてソーセージとチーズをたっぷりかけただけ。
このピザは一枚に二種類の具をのせました。上半分は普通のタマネギ、ピーマン、ソーセージ、トマトです。チーズ大好きなハンナがどうしても欲しがるのでタマネギはダメなのでフェンネルにしてみました。
もちろんハンナにはほんのチョビッとです。もっと欲しいと口の周りをペロペロしてましたがダメ!

そしてまだまだフェンネルの葉っぱが元気です。
葉っぱをたくさん使えるものはないか?
色を生かすにはバジルペーストもどきならたくさん使えます。バジルのかわりにフェンネルでつくったらおいしかったと書かれてます。
そういうのないかなと検索したら・・・ありました。
同じようなこと考えてる人がいました。
フェンネルペースト
普通は松の実を使いますが胡桃でやってたので私も松の実が切れてたので胡桃で。
楽子さんからいただいた手作りアンチョビーを使いました。
ミキサーで回したら水分が少ないのでなかなか回りにくいので白ワインも加えてみました。
できあがったのはこの小さい瓶2つ分です。
バジルよりも色が綺麗。
胡桃の皮を剥かないで使ったのでほんのり苦みがありますがパスタに絡めたらあまり感じないでしょう。

とっくに夕食が終わっての夜中仕事だったので試食は後日報告しますね。
もう一つ作って見たいものもありますし・・・

カイエさん フェンネルおいしくいただきました。
ありがとうございました。


マカロンのストラップ

ストラップ
医院のスタッフさんのTさんから携帯ストラップをいただきました。
一目みて「わお マカロンだ~~」

昨年秋の医院のお食事会の時にマカロンを持参したのですが惨めに壊れてしまったのです。
たった一つだけ無事な姿のだけ先生に差し上げて壊れたものを皆さんに食べて頂きました。
レシピを欲しいという方がいたのでレシピに成功したものの写真を入れておきました。
そのマカロン三種をストラップにしてくださったのです。
Tさんありがとうございます。
これは羊毛手芸というのでしょうか?(名前がわかりませんが羊毛をつかっての手芸があるのは知ってます。以前margoさんがハンナを作って下さったことがありました。)

携帯とストラップ
私のピンクの携帯につけてみました。いい感じですよ。となりのリボンレイはラニカイさんが作って下さったもの。

IMG_0800.jpg
マカロンは冬にお友達の絵の展示会があったときにプレゼント用に作りましたがこのところ雨が多いのでなかなか作ることができません。
プロキープをしてしまったので曇りガラスのようです。このときはグリーンは抹茶でマロンクリーム、ピンクはマルメロジュレ、ベージュはコーヒーでコーヒー味のカスタードクリームです。

マカロンといえばダイニングプラスさんからフランス直輸入のマカロンを取り寄せたことがありました。
makaronn.jpg
カラフルな12色のマカロン。あまりにも色鮮やかでこういうのは私が作ることはないですがフィリングとの相性を味わってみたくて取り寄せたのです。一番美味しかったのは緑のものでピスタチオのクリームのものでした。
バタークリームのはやはり甘いですね。
私の好みとしては酸味のあるジャムとかレモンカードを挟んだものが好きです。
食べた感想としてはそんなに美味しいとは思わなかったです。
自分で作った方が美味しかったような気がします。

今日マカロンと同じような材料なのに全く違うものを作ってみました。IMG_1235.jpg
イタリアのお菓子でブルッティマブォーニという焼き菓子です。なんでも訳すと不格好だけどおいしいだそうです。
レシピに載っていた写真と大部違ってしまいました。たしかに不格好だわ。

マカロンと違うのは粉砂糖かグラニュー糖で作り方が違うだけでこんなに違うものができました。
これは湿気を考えなくてもいいです。


NEW柑橘 ”美娘”

美娘のカット

最近は柑橘類の新品種がどんどん出てきていろんなものが店頭をにぎわしてます。
ネーブル、伊予柑、八朔、デコポン、清美、マーコット、はるみ、せとか、ポンカン、たんかん、 ・・・・etc
まだまだ知らないものもたくさんあるのでしょう。
先ほど築地のサイトをみたら「麗紅」という「せとか」の兄弟分というのがありました。これは清美とマーコットオレンジの掛け合わせだそうです。

トップのものは見ただけでもすごくジューシーなのがわかりますよね。
先日初めて知ったもので『美娘(みこ)』です。

築地ドットコムのにもまだこの美娘は出てきてません。
美娘

大分で収穫されたもののようでこんな説明がありました。
「美娘(みこ)」(品種:あまくさ)は、母に興津早生と清美、父に米国のオレンジを親として生まれた比較的新しい柑橘の品種です。主に九州の熊本や大分で栽培されています。なんと糖度が16度にもなるそうです。

これは香典返しでいただきました。
香典返しに果物をいただくのは初めてのことです。
でもこんな美味しい果物をいただけて嬉しいです。大して美味しくないお茶をいただくよりはよほどいいです。

これほどジューシーで甘い柑橘類も珍しいかも。
これは夫がかなりのお気に入りで毎晩食後のデザートで食べてました。

取り寄せてみようと思いましたが売り切れになってました。残念!来年です。




花わさびで

花わさび
ぴかままさんのところでとっても元気な花わさびを見ました。

役所前のショッピングセンターの八百屋さんを覗いたら花わさびがありました。でもぴかままさんの買われたような葉っぱが大きく立派ではないです。
どれも同じなのでこれを購入してきました。

普通は醤油漬けにします。ぴかままさんの花わさびごはんもさっぱりと美味しそうでした。
検索してたら寿司やのおかみさんのブログで巻きずしにしてるのがあってこれも美味しそう。
昨夜息子が食べなかったのでごはんが余ってるのでまず細巻きにしてみます。

花わさびに前夜塩をまぶしておき、朝80度くらいのお湯を通して冷蔵庫へ。

帰宅してからお寿司を作るのは面倒なので酢飯にせずごはんの海苔巻きにしようと思ったのですがやはり巻きずしが食べたくなり帰宅してすぐ酢飯を作り海苔巻きを作ってみました。花わさび自体を食べたら結構辛いのですしやのおかみさんのところでみたものより細巻きなので少なめに入れました。
はなわさび巻き
細巻きが3本できました。
切ってみると具が少ないですね。寿司やのおかみさんのようにきれいにはできません。
この花わさび葉が小さいです。葉が大きいともっと緑がたくさん見えるのですが。
食べてみたら花わさびをもっとたくさん入れても大丈夫でした。おかみさんはさらに山わさびをつけて食べると書かれてますが山わさびってなんだろう。ホースラディッシュのこと??
でもこの海苔巻き美味しくてお奨めです。特に今の時期しか食べられませんものね。

醤油漬け
残った花わさびを刻んで包丁で叩き、瓶に入れて醤油、酒、味醂の合わせたものに漬け込みました。
すでに塩をしてあったので割とすぐ味がしみこみ夕飯でも食べることができました。
ちょっと辛みが足りないです。鍋振りをすると辛味がでるそうです。
巻きずしを食べ終わってからこの醤油漬けで白いご飯も食べたくなり頭の中で「太るよ」と言ってますが無視。
そんなに辛くはないですがさっぱりと美味しい。
ゴボウのみそ漬け
ついでに1月ほど前につけたごぼうの味噌漬けはどうなってるかと出してきました。
漬け込んですぐの頃は味がとがってましたがしっかり漬かって美味しくなってました。結局おかわりまでしてしまいました。

このごぼうの味噌漬けは細めのごぼうを縦に切りサッと茹でて味噌、味醂、酒の合わせたものに昆布を入れ込んで漬け込んだものです。




結婚記念日でした♪

bara.jpg
またまた日づけが変わってしまいました。
9日は結婚記念日でした。なんと35年よくもつなぁ。(最近の夫は頑固で熟年離婚なんて文字が頭にチラチラします。)

今年も結婚記念日なんて忘れかけてました。
日曜日の朝、記念日だからどこかに食事に行こう。「え! 今日だった?」
カレンダーを見たらなんだ8日じゃない。
お昼にでも行くのかと思ってたらテニスに行ってしまいました。
では夜?ハンナをおいて夜出かけるのは可哀相だなぁ。
どこに行く?好きな所でいいと行ってくれますが遠くに行くのは面倒がります。近くでは美味しいお店なんてあまりないしね。
1件ごくごく近く(家から歩いて3分)に豊旬というご自宅を開放して1日1客というお店があるのですがふらっと行くようなお値段のお店ではないのです。
豊旬
ご近所さんに聞いても食べたという人はあまり聞かないのですが昨年病院の親睦会で中華街に行った時にゲストとしていらしてた薬屋さんがこちらによく行かれるとのこと。
その方によると豊旬は大変美味しくて値段は高いけどそれに見合ったお料理だとのこと。
でも1人15000円からとなるとちょっと考えてしまいます。
ハンナの散歩でもよく前を通るし、サンダル履きでいけるような場所なんですもの。
いつかは行ってみたいとは思うのですが・・・・・???

時々行く(昨年の記念日も)近くのホテル内のフランス料理に予約を入れてみたら土日はバイキングをやってるというのでやめました。
面倒だね。家ですき焼きでもいいかと思ったのですが外食するというのでファミレス系になってしまいました。
サンマルクという全国展開のチェーン店。金沢八景店にはパンを買いに行ったことはありましたがレストランは初めてだったかもしれません。他のお店は行ったことありましたが。
ここは小さいパンをちょくちょく運んでくるのでついついパンを食べ過ぎてしまうんですよね。
いろいろ選べるメニューもありましたがどれが美味しいのか探すのも面倒でコースに。
コースもいろいろあって選んだのはバレンタインコースでした。なんでバレンタインなんて終わったのに。
カボチャのスープ。
スープ
生ハム、エビのオードブル。
オードブル
魚料理は白身魚に豆とレタスの入ったバターソース。
魚料理
肉料理はチキンのパイ包み。
肉料理
デザートとコーヒー
デザート
パンたくさん。

特別に美味しいというお料理でもなかったですね。料理の合間にパンのサービスがあってついつい種類が違うと入れてしまうのでお腹が一杯になってしまってパイ包みは中身だけでパイは半分で十分でした。
このサンマルクというお店前に逗子店(今は他のお店に変わってる)と手広店に行ったことがありますが同じお店でも雰囲気が違ってて手広店はいい雰囲気でした。
この金沢八景店は天井が高くていいのですが通されたテーブルが調理場に近くてザワザワし手落ちつかないのです。
ピアノの生演奏があったのが救いかな?

IMG_1196.jpg
9日は帰りに買ってきたと赤いバラの鉢植えのプレゼントがありました。
えへへ 私から花にもないよ~。
月曜日は仕事が忙しかったのでご飯作るのが面倒ですき焼きにしてごまかしました。
1年間よろしくね。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。