スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台風11号接近中

レインコート

とうとう政権交代で新しい風が吹きそうですね。
若い方が多いので若返った新しい日本に期待しましょう。

今日は朝から台風の影響の雨です。午後になってかなり風雨が強くなってきました。
夕方には神奈川に最接近するそうです。

今日は朝から肌寒く薄手のカーディガンを一枚羽織ってます。夏休み最後の日なのにあいにくの天気です。
ハンナは暑い日はいつもはこの玄関のたたきで寝てることが多いのですがさすがに冷たいのか自分のベッドに潜り込んでます。
hannaのベッドで


朝のお散歩も行かれません。
お昼近くになっても部屋のトイレを使わないので小雨の時にレインコート(大嫌い)を着せて外に出してみました。
このレインコートもっと細かった時のようでちょいパツンパツンです。
玄関で固まってます。
フードを被せてリードで引っ張らないと歩きません。

雨は小降りでしたが風が強いです。
レインコートを着せられてるのでなかなか用を足してくれません。
首の所にあるのはフードで目のところは透明ビニールになってるので見えるのですがこれを被せられるのが嫌みたいです。
用も足さずどんどん戻ろうとします。チッコだけでもしてよとせかしたら家に入る直前でやってくれました。
後はお家のトイレでやるしかないですね。

t-nanaさんのところでワンコのほっかむり同好会というのをみたのでハンナにも遊んでみました。
手ぬぐいなんてないのでそこにあったハンカチで。
耳がなくなるとワンコなんだかオットセイの子供なのかわからなくなります。
hokkamuri.jpgほっかむり横向き
今週はトリミングに出す予定なのに夫が毛が伸びてきてタレ目ちゃんになると可愛くないと鋏でチョキチョキしたあとなので目がまん丸です。お口の回りも切ってくれればいいのに赤くなってクワンクワンですね。

今日のお昼は昨日美香さんのところで見たizumimirunさんのピーマンのチンジャオ丼にしてみました。
ししとうのチンジャオ丼
ピーマンを探したら赤くなり始めてるものしかなく、その代わりシシトウがたくさんあるのでシシトウと赤くなったピーマンでやってみました。
シシトウのちょい辛味が美味しい。私一人のお昼にはぴったりです。

少し前に作ったizumimirunさんのレシピをもう一つ「ニラ塩熱々☆和えうどん」です。
にらうどん
乾麺の細うどんを茹でてニラと葱の刻んだものと塩で和えてすりごまをたっぷりかけたシンプルなもの。これも美味しかったです。

izumimirunさん いつも美味しいレシピありがとう。

台風11号の被害が少ないことを願います。


スポンサーサイト

画期的と飛びついたが・・・

新商品
今までにない画期的な容器に入ったお醤油の開発で紹介されてました。
CMでもすでに登場してるヤマサの新容器のお醤油がスーパーにあったので買ってきました。
袋に『鮮度の一滴』と書かれてます。
ヤマサの人の話ではお醤油は空気に触れるとどんどん酸化して色が濃くなってしまうのだそう。
新しい容器は容器に移し替えないで使うものでお醤油が空気にふれないので作ったまま最後新鮮な状態で使えるとのこと。

新容器
パウチ袋だけではしっかりたたないので専用ホルダーがついてます。
今改めてみると新発売記念限定なんですね。ということは後々は購入するということかな。

常温で70日間持つと書かれてます。これは画期的なことです。
他の容器に詰め替えずに食卓に出したまま使えるとのこと。
1  2
袋が二重で外を鋏でなく手で切ります。      中の注ぎ口を切ります。
片手でホルダーを持ったら結構重い。そのまま傾けたらお醤油が飛び出して来ます。
3
小皿を置いてたのですが・・・
はみ出し
的がはずれてお皿の外にでてしまいました。

注ぎ口が切れてしまってるので何かで容器を倒したらお醤油がでてしまいます。袋に横倒し禁止とありました。
注ぐにもコツがいるみたいです。
少し傾けるとすぐお醤油がでてくるのでどこにめがけて注がれるのかを考えておかないとテーブルを汚してしまいます。この時とその後食事の時に注いだらお皿の外に飛び出してランチョンマットを汚してしまいました。

それにこのままテーブルにおいておくにはおしゃれでないです。ずっと新鮮というのならつけ醤油とかかけ醤油に使いたいものです。

キッチンでは?強く持つのも禁止で調理中だと片手でギュッということもありですね。
もう少し考える余地あり商品と思いましたがお使いになった皆さんはいかがでしょう。


ミンサー
ミンサーは画期的な商品ではないのですが。
margoさんが今まで使ってた手動のミンサーが壊れて電動のミンサーに買い換えられました。手動のミンサーは玩具に毛の生えたもののようだったようです。
手動のミンサーって結構お安いんですね。その安さにつられてついポチッとしてしまいました。
これは貝印のミンサーです。
部品が全部外せて洗えるというのはいいと思ったのです。
ミンサー
届いたのはこれです。ミンサーというとお肉屋さんに昔あった金属のものしかうかびませんが白くて可愛い。
早速豚肉のスライスがあったので挽いてみたのですが最初出てきたと思ったらすぐ詰まって出てきません。セッティングが悪いのかな?
刃のところに脂身と筋がついて取り除きにくいほど。
全部外してもう一度つけ直し。
再びやってみましたが同じこと。では赤身ならいいのかなとロースの赤身だけを入れたら少しでてきました。
こんな状態では肉が悪くなりそう。そして夕飯の支度ができなくなる。
仕方なくフープロで挽肉にしました。洗い物がふえただけ。
結局この日は何を作ったんだっただろう?

肉でなく魚ならいいのかなと別の日に海老を挽いてみました。
海老はちゃんと挽くことができました。
海老をミンサーにかけて
肉は種類を選ばないとだめなのかもしれません。そうなると何でも自家挽肉というわけにはいかないですね。
すり下ろし蓮根と海老とシシトウのおとし焼き
海老を挽いたものと海老のぶつ切り、蓮根のすり下ろしとシシトウの刻んだものを合わせておとし焼きをつくりました。


動画にチャレンジ ハンナの変な歩き方です♪

ハンナの変な歩き方をお見せします。
動画は初めてなのでチンプンカンプンです。
なんとかブログに載せることができました。でもなぜか画面が鮮明ではありません。
少しづつ慣れてくると思いますがこの画面で見て下さい。


画面が粗いですが前足と後ろ足が同時にでるのがわかると思います。
昨日はまだ暑くて散歩の最後の方で少々ばて気味で舌をだしてハアハアしてます。
こんな歩き方をずっとしてたんですね。
歩きづらくないのでしょうかね。

ハンナと同い年のシーズのモモちゃんの歩き方はモンローウォークのように優美に歩きます。
ハンナは後ろから見るとがに股で全くモモちゃんの歩き方と違うわと思ってたのですがポチコのお姉ちゃんに言われるまで気づきませんでした。

手作りグリーンカレーペースト

グリーンカレー
昨年タイのグリーンカレーをタイのペーストでなくどこでも入手可能な緑の野菜で作りました。
このなんちゃってグリーンカレーが結構美味しかったの何度か作り、シシトウが一杯あるというので叔母に教えてあげたらすっかりはまってしまい私よりも何度も作ってました。
そしてこの夏はお友達が来るのでグリーンカレーを作ってごちそうするというので私も作ってみました。

昨年の記事はこちらです。ここに一応手順がかかれてますので興味のある方はご参考にどうぞ。

グリーンカレーの材料
材料は特別な物は何もなく緑のピーマンとシシトウ、タマネギ、にんにく、青唐辛子があるといいのですが無かったので普通の鷹の爪です。
ピーマンもシシトウも鷹の爪(前夜から水に浸けてふやかしておく)もへただけとって種ごと全部ミキサーにかけてしまいます。(浸けておいた水も)ひたすらミキサーにかけること約10分。
アレレ 鷹の爪がブチブチと少し目立ちます。
煮てるうちになくなるでしょう。
このミキサーにかけたものを鍋にあけアクを取りながら約30分ほど煮詰めていきます。
最初綺麗な緑だったのに徐々にオリーブ色に変色してきます。
青唐辛子だったらもう少しきれいなのかもしれません。
ペースト状になれば塩を加えて完成。
すぐに使わないなら瓶に詰めて冷蔵庫で保存。長期なら冷凍した方がいいのかもしれません。
グリーンカレーペースト
当日は他のメニューだったのでとりあえず瓶詰めにしておきました。

カレーにするときはチキンとかエビを炒めスープを加えペーストを入れて30分ほど煮てからココナッツミルクを1缶投入。
カレーペーストは何となく青臭かったのですがココナッツミルクが入ると急にアジアンチックになります。
ココナッツミルクを入れるとアクのようなものがでてきますがこれを取り除いてはだめなんだと楽子さんから教えてもらいました。
アヤナーさんに頂いたカレーリーフとコブミカンの葉が冷凍庫にあったのでいれましたが無くても大丈夫。
具材は茄子と赤ピーマンをカットして炒めて入れました。タイだと小さい丸茄子を入れるようですがこの茄子は普通にはないですね。
このまましばらく煮てナンプラーと砂糖少しで味を調えれば完成。
もっと辛くしたい人はチリペッパーとかカイエンヌペッパーでもぶっ込んで下さい。

上に枝豆の茹でたものを散らしました。

なんちゃってグリーンカレーですが結構美味しいと思います。
タイの料理は甘く、辛く、酸っぱいというのがお決まりですのでレモンを絞ってもいいです。
我が家ではレモンはない方が評判いいようです。

最近ちゃんとしたタイのグリーンカレー食べてないので味を忘れかけてます。

これも食べるよりも作ってるプロセスが好きなんです。青唐辛子が店頭に並んでるのでまた作ろうかな。

tomatoconport.jpg
このグリーンカレーのデザートにはこちらを添えました。
ちょうどいい大きさの真っ赤なミディトマトだったのでトマトのコンポートです。
前夜煮てキンキンに冷やしていただきます。
シロップには白ワインをたっぷり入れました。


バイク好きのお転婆ハンナで~す♪

ハンナしっぽがバレエのチュチュみたい1
最近家のお嬢様のハンナを登場させてませんね。
夏はの間は朝の散歩から帰ると家の中にあがらずそのまま玄関のタイルの上で転がってご飯も食べずに夕方までなんていうことも多々なのですがなぜか痩せません。
逆に太ってる。この間7キロになってしまいました。(夏太り?ストレス太り?)
病院からもらってきたローカロリーのご飯なのにね~。なんでだろう。
多分暑いので動かないから運動不足なんでしょうね。

夕方のお散歩時に私が宅急便の荷物を作るのが遅くてギリギリになりバイクで下の宅急便センターまで持って行きますががお散歩と重なるのでハンナをカゴに乗せて、帰りはバス通りを渡ってから家までの坂道をバイクと一緒に走ってきます。
メタボハンナですが嫌がらずに(人間でも坂をかけるのは嫌なのに)トットトットと走ります。バイクの速度は10キロなんですがエライもんです。
夫曰く「みんな犬の散歩にでてくるけどチンタラチンタラ歩いててはちっとも犬の運動になりゃしない。」ですって。

ハァ 確かにそうでござんす。
他の犬に合う度に立ち止まってますね。
これはこれで犬とともに人間のコミュニケーションで必要なことなんですがね。

よその方から見るとこんな小型犬をバイクで駆けさせてるなんて残酷と思われてるかもしれません。
現に以前膝を痛めて散歩が出来なかった時に苦肉の策でバイクで散歩させてたらどこかのおばさまが「そんな小さい犬をバイクで走らせて人間が楽するなんて可哀相」とまで言われてしまいました。
それにバイクのカゴにのせて走ってるのもご近所さんに脅威の目で見られてるわ。

ハンナはスピード狂でお転婆さんなんだと思います。(勝手に思ってる)
車でも窓を開けて乗り出して風を受けるの好きだし、バイクでは風を全身に浴びてます。
走ると前を向いてるんですが信号で止まるとすぐに後ろ向きに振り返ります。
なかなかカメラを向けられなかったのですがやっと撮りました。
お転婆ハンナを見て下さい。
本当は走ってて毛が風で後ろになびいてるのが撮りたいのですが難しい。
今度夫と一緒の時に撮ってもらいます。
お出かけ前に籠に乗ってます。ばいくのハンナ
横からみるとこんな風。横からのハンナ
走り出すと前に向きます。はしる
停車するとすかさず後ろを振り返ります。
なんかボサボサだわね。止まると
これは公園で駆けっこ。IMG_2953.jpg
首から前がかけてしまったのですが面白い格好。
ハンナの歩き方はちょっと変わってます。IMG_2954.jpg
失礼!オチッコなのチッコ中
ガーデンセンターに着きました。
降りるスタンバイOK!バイクのカゴに入ってるハンナ
このままカゴに乗ってるのは嫌いです。一緒に降りたくて吠えまくります。

ナナちゃんがこの間かっこいいゴーグルをしてたの。ハンナも欲しいの。
ママ 買って~~。

ハーイ 考えておくわね お転婆ちゃん。

★ハンナの歩き方はずっと気づかなかったのですがワンコ仲間の高校生のお姉ちゃんに「ハンナの歩き方変だよ」言われて初めて気づきました。
上の画像でもわかると思いますが前足と後ろ足が同時なんです。
幼児が右手と右足を一緒にだすのと同じ。他の犬をみると交互にだしてます。
なのでぎこちないんです。皆さんはそれがまた可愛いと言って下さるのですが。
一度動画に納めてみます。



誤報エリアメール  カマスが激安!

誤報エリアメール1
今朝6時半過ぎに聞いたことない大きな音が聞こえます。なんだろう?と音源を探したらなんと携帯のようです。こんな音入れてないけど??
見たらエリアメールと書かれてます。
緊急地震速報だって。千葉沖で地震発生。
ちょうどテレビのニュースでもやってます。
全然揺れは感じなかったけど
これからまだ揺れがくるということなの?
これから来る地震を感知したのだったら凄い。でもしばらくたっても何もなさそう。
今日は仕事で8時過ぎに出ないといけないのでハンナの散歩にでました。
そのあとニュースもなにも見ないで夜になってしまいました。
さっき朝の予報は誤報だったと。
なんだやっぱりそうなんだあれから何もないんだもの。
もっと早かったらみんな飛び起きてしまいそうです。

でも地震の時こういうメールがくるんですね。
9月1日の防災訓練の予行演習のようでしたね。
何もなくて良かったです。

今日は昼に仕事が終わってから銀行に行き近くのAコープに寄ってみたらカマスをみつけました。
川かます
朝採りと書かれてます。
三匹でなんと170円ですって。新鮮でこの値段はスルーできませんよね。
頭をつけたまま背開きしてもらえるかと魚屋さんのおばさんに「聞いたら開いたのそこにありますよ。」
「え どこ?」
なんだ頭をとってしまって背開きになってるだけじゃない。
「そうでなくて頭と尾はそのままで背開きなんだけど」おばさん意味がよく分からないみたい。
中で聞いてくると言ってくれたけどご本人がイメージわかなければ伝わらないですね。
仕方ない 自分でやろうっと。
帰って一休みして小出刃をよく研いで鱗を取り頭のしたから背開きに。皮まで包丁を入れてはいけません。骨の両側に包丁を入れて尾のところで切ります。内臓ごとはずし頭の根元で骨を折ります。
お腹の骨はすきとることができないので骨抜きで丁寧にとりました。
背開き頭付き
こうして欲しかったのよ。
フライ衣をつけて油で揚げます。
頭もついてるので一番大きいフライパンでないと入りません。
ソース代わりにジャガイモとゆで卵を牛乳とマヨネーズで和えフェンネルの種と細い葉が少し残ってたので入れたものを乗せました。

かますの姿フライ
頭は食べないけどあるとないのではかなり違うでしょ?
カマスは白身魚であっさりと美味しいです。思ったよりも身があって食べ応えあります。
3匹170円でとってもお得でした。




デカッ! 夕顔という野菜

yu-gao.jpg
一つ前の鱧の記事にちょこっと載せましたが珍しい野菜のご紹介です。

夕顔です。名前はとっても優雅な名前です。

少し前にクックパドのきょうのピックアップに選ばれたのがこの夕顔のホタテ餡かけでした。
夕顔は冬瓜と似てるけどもっと柔らかい物らしいです。
冬瓜ならたくさん売ってますが夕顔というのは見たこともないものです。

あ! 近いものは見たことあります。宿根(すくね)かぼちゃがこんな色、形、大きさをしてました。

ネットで売ってるところはないかと探してみましたがないですね~。
だだ茶豆のことで叔母から電話が来たので聞いてみました。
そしたら「産直のお店で売ってるわよ。夕顔ってすごく大きいのよ。」「なんの味もしないわよ。」
あると聞いたら食べてみたいですよね。(私だけかな)
産直のお店で売ってたら欲しい」と欲しい欲しい光線を送っておきました。
「大きいのはカットして売ってる」とも聞いたので「小さいのでいいよ」と。
メールで「産直のお店にあったから小さい方を送ったからね」と。
翌日が待ち遠しい。
ピンポーン
宅急便のおじさんが抱えてる箱の大きさがバカ長い。
開けてみたらこんな大きなものがはいってました。小さい方を送ったと言ったのに。
こんな大きな野菜初めてみます。
60せんち
なんと全長60㎝。下に50㎝の物差しを置きましたがさらに10㎝長いです。
これでも小さい方?大きいのはどんなになるんじゃ~。
一緒にいろいろ野菜が。小さめのゴーヤに細めの綺麗な茄子、シシトウ一杯、モロヘイヤにこんな物が
新食感トマト
なになに? 新食感トマトですって。
どんな新食感なのか興味津々ですぐ洗って口に放り込みました。
見ためが少しミニトマトと違うかな?
お味も食感もまさにトマトだよ~~。
なにが新食感なのかよく分からないですがこのトマト甘くて美味しかったです。
変わらないトマト


これは楽ちゃんから鱧が来る前日のこと。鱧送ったよとのメールが来たので鱧のお料理と一緒に並べようと思ってました。
そのためには切ってしまったらこの季節は冷蔵庫に保管しないと痛んでしまいます。野菜室には全部は入りきらないのでこのままでくのぼうみたいにゴロンと横たわせておきました。
鱧を調理するときにカットしました。
楽子さんに夕顔というものがあるけど送ろうかとメールしたらお父様からお野菜がたくさんきて処分に大変なようなので送るのはやめました。
ご近所さんでもらってくれるところを前日に打診しておきました。
4つくらいに切ってと思いましたがこれでも多い。縦に半分にして8個も。家で2個引き取りあとはもらい手をさがします。
夕方なので犬の散歩にでてる人に。ちょうどお隣のおばあちゃまが最近買ったトイプードルのチョコちゃんの散歩に出てきたので夕顔を見せたら知ってらっしゃって喜んでもらってくれました。
おばあちゃまの話ではデパートでたまにみかけるけど大きいし、結構お高いのでなかなか手が出ないんですって。なまり節と煮ると美味しいといってらっしゃいました。
二人は既に決めてあったので後は手当たりしだい。
皆さん夕顔なんて聞くのも見るのも初めてなのでレシピ付きでもらってもらいました。後日美味しかったと喜んでくれました。

夕顔の鶏あんかけ
家では鶏挽肉と一緒に煮て生姜を利かせて和風のあんかけに。
温かいのも美味しかったけど冷蔵庫に入れて冷たくなったのも美味しい。
トロンとした夕顔流行るといいのにな。
最近ヘチマも入手できたからこれもそのうち出てくるかもしれませんね。

叔母からはこれを送った翌日にお隣さんから半分いただいたのでけんちんと葛まわしにしたとのこと。
けんちん?葛回し?なんじゃそれは
聞いたこともない料理名です。
それは何?と聞くしかないです。
けんちんというとけんちん汁しか浮かびません。
夕顔を油で炒めて南蛮味噌と醤油少々と出汁の素で味付けて最後に青紫蘇をさっと混ぜ合わせるのだそうです。
葛まわしは夕顔を料理したものに水溶きカタクリでとろみをつけた物らしいです。


同じ夕顔でも丸い実は干瓢にするものだそうです。そういえば子供のころ聞いたことあります。
この長い夕顔は野菜として煮たりするものらしいです。

冬瓜と似てますが食感がちょっと違って夕顔はトロトロになります。
このトロトロの食感は捨てがたい。
夕顔のホタテあん
二度目はホタテの缶詰で中華風のあんかけにしてみました。
これで夕顔も終わっちゃいました。また食べたくなりそうです。

鱧さん ようこそ!

はも
更新が遅れてます。少し前のことになります。
6月に奈良に移住された楽子さんから鱧が届きました。
お盆前に「鱧食べますか?」とのメール。もちろん「え!鱧 ハーイ」とお返事しました。

そしてやってきましたよ~~鱧ちゃんが~~
ごたいめ~~ん!お顔と骨も一緒に入ってます。
ありゃ 意外とかわゆいお顔してますね。でもよく見ると口先は切られてます。獰猛な魚とも聞いたことあります。扱う人が危なくないようにかパックが破られないようにか??

綺麗に骨きりされてます。鱧は小骨が多いので骨きりをしないと食べられないそうです。
この骨きりがどこの魚屋さんでもできないので関東では普及しないのでしょう。
デパートとか大きなお店ならあるようですが近くでは冷凍物をたまにみかけるくらいです。
冷凍は水っぽくておいしくないです。
上の画像でわかるように細くて丁寧なお仕事をしてます。先日横浜に出た時にデパートの魚売り場でみかけたのはもっと荒々しい骨きりでした。
その後楽子さんから聞いたところではあちらでも加熱するのはもっと荒くてこのように細かいのは生で食べることができるそうです。


はも子
一緒に鱧の子を見つけたので入れたからねといってた子はこれ。
楽子さんも鱧の子は初めてなんですって。
魚卵だからカラスミになるかなんてすぐ考えてしまいます。
淡いクリーム色で細かい卵できれい。これは煮てみます。
レシピを検索したら多いのが卵とじでした。
冒険せずに安全なもので挑戦します。
これもいろいろな方法がありました。子をバラバラにするもの。そのまま煮るものなど。面倒なのはやめて簡単にします。
鱧は湯引き(牡丹鱧ともいうのかな?)にします。
これも氷水でしっかり冷やさないと身が崩れるらしいです。
まずは氷を大量に作っておきました。

湯を沸かしお酒を少し入れてぶつ切りにした鱧を入れるとくるっと丸まって花のようになりました。
すぐ氷水にとってしっかり冷やします。その後ペーパータオルでくるみ冷蔵庫へ。
IMG_3445.jpg
茹で汁をみたら結構脂が浮いてます。もったいないのでこれに頭と骨を入れてしっかりと出汁をとりました。
本当はこれに鱧の身を入れてじゅんさいを添えてのお吸い物にすると上等ですね。
はもだしのお吸い物
身は湯引きにしてしまったので風味だけ絹ごし豆腐を入れ、茗荷ときゅうりを添えてみました。

牡丹鱧は冷たくなったのをお皿に盛ります。つけだれは梅肉というのがお決まりのようですね。
一年前の梅干しちゃんのお出ましです。
湯引きはも
梅干しを潰してみりんとお酒でのばしたものを小皿にいれて。赤白緑で彩りが綺麗。
梅干し弱い人なのでわさび醤油も用意しました。

はも子の卵とじ
そして鱧の子はお酒、みりんたっぷりで煮て(これは色をきれいにしたいので薄口醤油が絶対ですがあいにく無かったので塩と風味付けに濃い口醤油)おき食べる直前に溶き卵でとじました。
彩りに三つ葉が欲しかったですね。
葱では風味が強すぎます。
なしで行きましょう。

もう一品は鱧が届く前日にこんなものが届いてました。
夕顔
なんだと思いますか?
夕顔というんだそうです。なんと全長60㎝という巨大なもの。初めて見る物です。
この夕顔については別に書きます。
夕顔の鶏あんかけ
夕顔の皮を剥いて鶏挽肉と一緒に煮てあんかけにしました。
一つ温かい煮物もほしかったので。

私と夫はさっぱりと牡丹鱧で。
梅肉も思ったより美味しいです。私でもなんとか大丈夫。
でもせっかくわさび醤油もあったので食べてみました。これはこれで美味しい。

鱧の子の卵とじをいただいてみました。
魚卵の煮物といったら生たらこくらいしか食べたことないですがこれはとっても上品な味です。
卵でとじるのはいい方法ですね。粒が細かいので卵と一緒だと食べやすいのです。
この子を少しだけハンナにもお裾分け。お気に召した様です。
この年になって初めて食べたというのにハンナは生意気だよ。
鱧の身はお気に召さなかったようです。いい子だね~。
この煮物はたっぷりで翌日はこれをご飯にのせて丼でいただきました。


息子はどうだろうか?さっぱりしすぎかな?(息子の帰宅は遅いので一緒にはならないのです。)
hamodon.jpg
牡丹鱧も食べましたが二きれだけ取りだし醤油とみりんを同量煮立てて梅肉たれを入れて煮詰め鱧に絡めて丼にしました。
これは若いものには良かったみたいです。

ふきん他
今回のお荷物にはほかにもいろいろ入ってました。
ならまちで見つけたというかやの布巾、ルバーブにモルディブの紅茶、それにお父様の作られたじゃがいもをいただきました。
ダンナさんの転勤で関西にすむことになってしまっ楽子さん。こうして関西の味を届けて下さって嬉しいです。
これの前にも賀茂茄子、柿の葉寿司とかくずきりなど関西の味を楽しませていただきました。
楽ちゃんから関西の味350


関西の味って漠然としかしらないのでこれからも楽しみにしてます。

楽子さん 関西の味ごちそうさまでした。

フー!疲れた  夫の診察日 マンモグラフィー 夜は地元の花火 

sarusuberi.jpg
さるすべりのピンクの花が今年もたくさん咲いてます。この糸レースのような花が好きです。

昨日は4時起きで夫の診察で静岡の病院まで行ってきました。
前夜そんなに早く出なくてもいいじゃないのとブーイング。
起こされてしまったので仕方なく行動にうつしました。
前夜はハンナのハァハァという息づかいがやけにうるさくてなかなか眠りにつけないで寝不足です。
車で寝ればいいか。
ハンナがこんな早くからどこに行くの?またおいてけぼりなのと不安気につきまとい吠えまくってます。
「病院だからね。連れて行くわけにはいかないのよ」とおやつでごまかして出かけました。

夏休み中で土曜日でETCで安くなる日なので混むと夫はいうのですが・・・・果たして???
私の予想はお盆休みも終わった後でそんなに混むわけ無いでした。
東名に入る前の保土ヶ谷バイパスは思ったより車の量はありました。やはり混んでるのかな?
東名に入ってしばらくするとzzzz
起こされたのは足柄SAでなく駒門SAでした。
何もなさそうな閑散としたSAです「何ここ?」「足柄を通り越して来ちゃった」だって。
とりあえずトイレ休憩。
なんとトイレと売店しかないです。
その売店でさえもまだ営業前でしまってます。時間をみたら6時すぎ。
ここには駒門名水という水があるようで空きボトルをいくつかもってここの水を汲みにきてました。水は無料です。備え付けのカップがありますがそれに口をつけようとは思えず横目でみて出発。
沼津ICで降り病院に直行。もちろん駐車場は一番のり。
7時になると受付が開くのでシートを倒し一眠り。
目が覚めたら7時半。夫はもう受付待合い室にいるようです。
降りたら隣に止まった車が横浜ナンバーなので「あら同じだわ。どこですか?」とスラリとした女性が声をかけてきました。
その方は逗子でお隣みたいと大喜び。早く出てきたのかと思ったら近くで一泊されてきたそうです。

受付順番はもちろん1番です。逗子の方は4番目。この病気で診察に来る患者さん皆さん早いんです。
病院の玄関にマンモグラフィーの文字が目に入りました。そうだ前回の時に待ち時間がたくさんあるから土曜日に検査できるなら予約してみようと思ってたのを忘れてました。
受付で聞いたら当日でも空きがあれば出来るとのこと。
結果を聞きに1週間後に来院は出来ないので電話でもいいかと聞いたら個人情報なので出来ないとと。(そりゃそうだよね)
「わかるけど遠いので」と言ったら検査で悪い結果だったら病院から連絡が行くとのこと。1週間たっても何もなかったら○と考えればいいんだとマンモグラフィーを初体験することにしました。
マンモグラフィーはかなりの痛みがあると聞いてるのでちょい怖いのですが思い立たないとなかなか検査機関にも行かないです。
前回はMRIの予約が8時だったので早く出てきても2番目でした。今回はCTスキャンでMRIはないのでこんなに早く無くても良かったみたいです。
今回は一番目なので診察(先生が関西からいらっしゃるので10時からでないと診察が始まらない)がおわればすぐ帰れそうだと喜んだのですが。

マンモグラフィーの検査に呼ばれて怖々検査室についていきました。
写真は4枚撮ります。台の上に乳房をのせて上からカメラで挟まれます。確かに痛い。
でも予想してたものよりは痛くなかったです。バストがかなり小さい人は辛いでしょうね。
上からと横から全部で4枚撮って終了。
これで小さいものが見つかれば早期発見になります。なんでもないことを祈って。(別にしこりも感じてないですが)
待合い室に戻ったら先生の到着が遅れて診察時間が遅れるとのこと。

間の悪いことに大きい待合い室は前日からエアコンが壊れて扇風機が回ってます。待合い室に居る人はほとんどが同じ病気の方で顔馴染みになった方も何人にかいらしゃいます。
いろいろな情報を得る場でもあります。
逗子の女性とお話しました。夫のとは少し違う腹膜藩種ですが4回も病院を変わられて手術をうけてるとか。最後に米村先生に出会ったとのこと。
夫の目をみてすぐそんなに悪い状態ではないと直感したといわれました。ダンナさんがこんな病気なのにあなたとっても明るいわとも言われました。
この病気が発覚した当時はどうしようと思いましたが米村先生に出会えて先生にお願いするしかないと思ったら気が楽になったと言ったらいい先生に出会えてお互い本当に良かったわと。
ここの院長先生が見えてエアコン故障で遠くから診察に来られてるのに先生は遅れるは冷房は効かないわで申し訳ないと謝ってました。
先生の到着は12時半ごろになりそうです。終わってお昼に久しぶりに鰻でも食べて帰ればいいわ。
順番の遅い方は何時になるかわからないからお昼を外で食べてきますと出て行かれました。
私達も誘われたのですがこういうときに限ってトップバッターです。
そのまま待つことに。
そこにまた連絡が入りさらに遅れそうだと。今度は3時過ぎのようです。
飛行機が満席で新幹線になるらしい。緊急手術にも時間がかかってるらしいです。
来月初め手術で先生が来る日があるのでその日に替えられる方とのことでしたが平日は無理なのでそのまま待つことに。そんなに遅くなるならお昼を食べてこようと近くの鰻屋さんに行きお昼に。
またまた連絡で新幹線には乗ってるので到着は三島に4時50分で病院の方が車を出したので5時には診察ができそうです。
何人かはお帰りになりましたが15,6名の方が残ってました。
先生がお着きになったのですぐ診察が始まりました。
夫のCTスキャンを見て前回と変わらず(というより少し良くなってるようです)いい状態なのでもう少し様子をみようということに。
今回は手術の予定を入れないといけないのかと思ってましたが慌てなくてもいいとのこと。
普通に見たら分からない程になってるようなのですが「治ったと考えてもいいのか」と聞いたら「そうではない」と。いずれ手術はしないといけないそうなのですがもう少しこのままで様子をみようということになりました。この診察時間5分もかからなかったと思います。
診察室を出て逗子の方が良い方向で良かったと喜んで下さいました。
向かいに座ってらした方は息子さんがかかって手術を既に1度やってもう一度しないといけないとか。まだお若いのに人口肛門だそうです。メタボかなと思ってたらこの病気で胸のあたりまで膨らんでしまったとか。
夫は何もせずになぜかいい状態になってきてます。いつ何時悪くなるのかはわかりませんがこのままいい状態でいられるように大事にしなさいよと涙ぐんでました。
ここに診察に来られてる方はほとんど何度か手術を受けられてる方が多いです。
夫のような状態は申し訳ないほど。
でも皆さん前向きで頑張ってらっしゃって凄いなと思います。
夫の次回の診察は6ヶ月先になりました。今度は2月で寒い時です。

ハンナの散歩は弟に頼んだので一安心。
帰りの東名はとみたら渋滞25キロです。
しばらくは快適に走ってましたがやはり巻き込まれました。
帰宅したのは7時半。15時間の長い一日でした。

hanabi.jpg
夜は金沢区の花火大会の日でした。
例年なら夫の部屋におつまみを運んでビールを飲みながら弟一家も花火鑑賞なのですが今回は無理。
ちょうど帰宅したのは7時半で花火の真っ最中。
噂によると今年で花火大会は最後とも。不況の影響もあるのでしょう。寄付が集まらないとか。
役所のHPには今年最後とは書かれてはないのですが。
途中からの花火ですがいつもより寂しいような気がします。もっと大きい打ち上げ花火がどんどん上がってましたが今年はしょぼくれてました。
景気が回復して来年も花火大会がありますように。

花火が終わるともう夏も終わりです。
今年は夏があまり無かったです。例年より過ごしやすかったですが桜の葉もすでに散り始めてます。
秋が駆け足で来るのかもしれません。
暑すぎる夏は嫌いですが今年はちょっぴり寂しかったかな。

またまたダラダラ長文になってしまいました。最後まで目を通して下さった方ありがとうございます。




エマーフというスカーフ

シフォン布地
先日ネットで買ったという布地をご紹介しました。
この中の一番下の茶系のシフォン地をつかってこんなものを作りました。
エマーフ
これエマーフというものだそうです。
みつけたのはこちらのブログから。
Meguさんご本人が着用されてます。とってもステキでこれ欲しいと一目ぼれ。
Meguさんはちゃんとお店“atelier EMA”さんで購入されたものでシックなペーズリー柄のエマーフでした。
厚かましくそれを真似させていただきました。
要するに長方形のスカーフの両端を縫って袖にしたもので袖口にスモッキング刺繍をして縮めました。
大人のスモッキングです。

エマさんが作られるのでエマーフというので私が作ったものにエマーフと呼んではいけないのですがいいネーミングがうかばないのでとりあえずエマーフと呼ばせて下さい。
同じようなペーズリーを探したのですが見つからないのでとりあえずシフォンの布地をみつけたので購入してみました。
安いと思ったら50㎝単位なので安いのか高いのかわかりません。
自分の目でどんなものか確認できないのがちょっと不安でもありましたが思ったよりいいものが出来ました。1.5mで二枚できそうなのでお高いものではなかったです。
シフォン地なので縁の始末をどうしましょう。三つ折りで端ミシンもあまり綺麗でないですね。
端を始末するミシンがあったのですが壊れてしまったので買い直してないのです。
しかたないのでジグザグを細かくして端の始末をしてから端ミシンをかけました。こうすると薄く細く始末ができました。
困ったのがスモックの印付け。化繊なのでヘラの後がつきにくいんです。
苦肉の策で裏からボールペンで印を付けてしまいました。
柄なので目立ちません。
スモック刺繍
生地に合わせて4色の刺繍糸でダイヤモンドスモッキングをしました。でもあまり色の変化がよくわかりませんね。
今本物を見たらステッチがダイヤモンドステッチではくケーブルステッチになってるじゃないですか。
この方が伸びないかもしれません。よくみないで始めるからこういうことになります。

こういうスカーフは類は化繊なのでシワになりにくいのでバッグの隅に放りこんでおけます。薄手でも羽織ると温かいです。袖を通すのでずり落ちるのも防げます。

まずは自分用にと思ってたのですがやり出すまでに時間がかかりやっと完成。
これは鶴岡の叔母のお誕生日プレゼントになりました。
叔母はこういうのが欲しかったと喜んでくれました。

Meguさんのブログ“スモッキング刺繍の日々”はネットサーフィンしてて見つけました。
とっても素敵なスモッキングの作品がたくさん載ってて私にスモッキングを思い出させてくれました。

Meguさんからいただきもの
先日お掃除をしてたら出てきたというスモッキングをした布が載ってました。どなたかに差し上げるとのことでしたのでお願いしていただいてしまいました。
とどいたのがこちらです。紫のチェックにとってもきれいに丁寧に刺繍が施されてます。
裏もきれいに仕上げられて参考になりました。
この刺繍をした布をどう使いましょうか?

その前にエマーフと幼児服を仕上げてしまわないと。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。