スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年も柿を干してます♪

hosigaki.jpg
今年で柿を干すのは4年目です。
横浜でも充分美味しい干し柿が出来ます。ベランダで日本の原風景です。

去年は山形のおばのところの庄内柿をさわさないでそのまま送ってと頼み50個ほど干し柿を作りました。
今年もそろそろ柿がくるのではないかと思ってたら、その前にも大きな渋柿をワンコの散歩仲間から30個ほどいただきました。
渋柿
庄内柿よりも大きな柿です。
柿の木を伐採してしまったのでまだ緑っぽい柿もあります。
まずは赤味の増してるものを干し、しばらく置いておこうかなとも思ったのですが天気がよくないようなので天気のいいうちにある程度干した方がいいだろうと残りも干してしまいました。

4個ほど枝がTの字状についてないものがあったのでザルの上で干しました。
干し始めた時に天気がいい方がきれいな色になるとも聞いたので今の所は最適です。
本当はもう少し寒いといいんだけどね。このところ夏日になったり昼間はかなり暑いです。
黒くならずにきれいなオレンジ色に干しあがるといいのですが。

渋柿
なんて書いてそのままになってたらおばから庄内柿がドサッと大きな箱で届きました。
数えたら70個もあります。先のも入れたら100個も物干し竿を占領するわけにはいかず干し柿をつくってくれそうな方に強引に押しつけてしまいました。
一個一個にカットされてなく2個ついてる物がほとんどです。中には枝ごとのものもあります。
太めの枝はかなりの力をいれないと切れません。


今まで干してる間に雨が降ることはほとんど無かったのですが今年は雨にたたられてます。
先週の台風接近の時は雨も一日本降りだったので外に出しっぱなしというわけにも行かず数珠つなぎにしたものをほどき家の中に入れ除湿器の洗濯乾燥機能をかけておきました。
台風一過の後は再び外で干してましたが、今日いえもう昨日は天気予報通りで午前中は陽もさしてましたがお昼近くになったら雨になってました。軸のないものはザルに載せて干してましたが雨に濡れてます。
ああ またほどいて入れないと・・・
少し干されて軽くなってますが面倒なこと。
あと1週間程天気でいて欲しいです。
トップの写真は右側の色が濃いのがご近所の柿で左が庄内柿です。庄内柿は今はもっと小さくなってます。
最初のは干してから10日ほど経ちます。かなり小さくなって揉んでみると芯はなさそう。
やはり色はオレンジより黒っぽくなってしまってます。
後からの庄内柿も大部小さくなってきてます。もう芯を感じなくなってきてるものもあります。
きれいなオレンジ色で柔らかいものはもういいのかな?
市販のあんぽ柿のようです。
この柔らかい状態だと保存性は悪いです。もう少ししっかり干しましょう。

保存方2
これは同じ庄内柿ですがおばが昨年から実験してる樹上でさわした柿です。
普通は柿をもいでからへたの所に焼酎をつけてビニール袋に包んでさわすらしいのですがコレを枝についたままやってしまったようです。
確かに甘柿になってました。
今年は散歩で渋柿を干してるのを見かけます。

先日ためしてガッテンで柿の保存法を紹介してのでやってみました。
柿は一日で柔らかくなってしまうそうでそれを防ぐにはヘタの所が乾燥しないように濡らしたティッシュを置き新聞紙で包んで冷蔵庫に入れておくと3週間ほど堅さを保ってくれるとか。
確かに固さを保ってますが固すぎのような。パッキッという音がするほどです。
もう少しだけ柔らかい方が美味しいと思うけど。
私はアルミ箔で包んで野菜室に入れました。




スポンサーサイト

モラタメさんよりモラえるが・・・①

モラ コラーゲン鍋
私にもつきがまわってきたのかなと本気で思ってます。
先日当選したばかりなのにモラタメさんからまたまた当選しました。
当選商品はエバラコラーゲン鍋の素セットです。

なかなか当選しないのでこれはと思う物はドンドン応募した結果です。

コラーゲン鍋用ストレートタイプ、濃縮タイプ、コラーゲン玉のセットです。

早速コラーゲン鍋を食べてみました。
コラーゲン鍋
ストレートタイプを使いました。これが一番コラーゲンの含有量が多く6000mg配合です。
鍋に空けてみると煮こごり状に固まってます。白い液体はなんでしょう。
コレを火にかけてとかして使います。
ストレートタイプなのでそのままで良さそうですが味見したら結構塩味が効いてます。

家は薄味ではないのですが夫でもしょっぱいと。
では私が舐めてみてもかなり塩気が効いてますね。

水で薄めてから具材を入れて煮ます。
パウチの袋には水を加えて一言も書かれてません。
骨付きの鶏肉がなかったのでもも肉に白菜と水菜、我が家で収穫した生椎茸にしめじにお豆腐。
何も味を加えることなく食べられます。
袋にも書いてありましたが生姜の風味がします。体が温まります。
煮えてからは食べる方が忙しく写真を撮り忘れました。

コラーゲンは冷えてくるとすぐ固まってきますね。
ゼラチンとはエライ違いです。常温でも簡単に固まります。
お肌にも良さそうだし、骨の滑りがよくなりそうな感じです。
一食食べただけでは分かりませんがなんとなくプルンになったような気がします。

ご飯のつもりでしたが白濁スープなので九州ラーメンが合うかもと麺コーナーでマルタイラーメンを買ってありました。
息子がマルタイを見て懐かしいので食べたいというので〆はラーメンになりました。麺を直セル煮るのでさらにとろみもつきスープが充分絡んだラーメンは久しぶりに美味しかったです。

モラタメさん、エバラさんありがとうございました。
まだ瓶入りのものがあるので少し置いてからまたやってみます。

そしてもうひとつ・・・・・


ハヤトウリの豚汁風

tonnjiruhuu.jpg
ハヤトウリは今頃あちこちのお庭に実ってます。

残念ながら我が家の庭にはハヤトウリはありません。
形が面白いのですが漬け物用だと聞いてたから。

何度か漬け物にも挑戦はしてみたものの漬け物ダメ人間。うまく行きません。

なのであげるわよと言われても結構ですと断ってきました。

それなのに先週ハマッ子をのぞいたら欲しいものとか変わったものはなく目についたのがこのハヤトウリです。
食べ方としてベーコンと炒めると書かれてました。
漬け物でなくてもいいんだと2個100円だったので買ってきました。
でもそのまましばらく観賞用になってました。

昨日は台風の影響で一日雨で、おまけに寒い。
午後から仕事だったのですが雨なので歩きになるので帰りに買い物をする時間はなく、就業前にスーパーに寄るのも面倒だったので午前中になにか暖かいものを仕込んでおかなければ。

こういう寒い日は豚汁がいいですね。
大根半分あったのですがおろし煮をするつもりなので大根を使えません。何かないかと目についたのはこのハヤトウリ。
hayatouri1.jpg

大根の代わりにこれはどうでしょう。
katto.jpg
半分にカットしたらこんな感じ。大根っぽいでしょう?
皮ごと5㎜くらいにスライスして豚バラは??ないよ~~
いいやベーコンだ~。
後は人参とこんにゃくはあります。ごぼうが香りとして欲しいところ。
さすがにごぼうの買い置きはないね~~。
買い物に行くのはいやなので野菜室をくまなく探したら半分乾燥してる泥付きのごぼうが少し出てきました。乾燥してるんだから水で戻したらいいんじゃない。
水につけることしばし、少し戻ってきました。ちょいスカスカだけどいいことにしよっと。

これを読んでる方あきれてるでしょうね。

里芋はないけど夫はあまり好まないのでなくてもOK。

普通の豚汁のように油で炒めてからお出しで煮火を止めました。
他には鶏肉の唐揚げを作っておきました。

ここから後は夕方仕事から帰ってから。

再び温めて味噌を溶き入れてここで仕方なく味見をしてみることに。
ハヤトウリちょい煮すぎかも。でも皮がついてるので型くずれはしてません。
大根とちょっと違うけど美味しいです。薬味にはベランダからとってきた九条葱の小口切りをのせて。
九条葱
少しだけでいい時はこうして植木鉢に植わってると便利ですよ。


食卓で夫が「豚汁熱々にして持ってきて」と一応「豚汁ではなく豚汁風だからね」と前置きをしておきました。
一口めはアレ?という顔をしてましたが何も言わず食べました。

ハヤトウリって意外にも美味しいものでした。
体がポカポカと温まりました。

今日はベーコンで炒めてみようかな。





ママになれなかったロージーちゃん

ro-ji.jpg
ハンナがいつもお世話になってるトリミングサロン『ピュアアイズ』にはピションフリーゼが7匹います。
今年のお正月にみんなで会議してるような写真はこちらです。
その一番下のロージーちゃんが妊娠してると知ったのは先月でした。
出産は10月半ばの予定でした。
回りのワンコたちはピュアアイズを利用してる子が多いので「そろそろよね~」と皆で楽しみでした。
半ば過ぎても産まれたと聞きません。
あら どうしたのかな?
と思ってたらぽん太君のママから死産だったと聞きました。
その日の夕方シャンプーパパさんがお散歩させてて会ったので聞いたらやはりそうでした。
最初の女の子(サクラという名前が用意されてたようです。)は死産で次に産まれた男の子(ロイ君だったそう)は大丈夫だったのですがなんと3日目にお星様になってしまったのです。
ロージーのベイビー350
まさかこんなことになるとは思わず赤ちゃんの写真を撮ってHPにのせてありました。
死んだ我が子をくわえて離さなかったとか。そしていなくなった赤ちゃんを探ししまわってウロウロしてるそうです。ロージーちゃん辛かったね。

人間だって子供が生まれてすぐ亡くなってしまったらショックで半狂乱になるでしょう。
可哀相で見てられないと言ってました。
最初から2匹しかお腹の中には居なかったのに二匹ともではあまりに可哀相。
人間もショックだったけどロージーちゃん本人が一番ショックだったでしょう。
他の6匹も空気を察してか静かなんだそうです。

先週ママさんが二匹のピションをつれてお散歩してるのに出くわしました。
一匹はなんとロージーちゃんでした。
「もうお散歩できるの」と聞いたら「今日はお散歩に行きたがってるので出てきた」とかロージーちゃん元気そうです。
ロージーちゃんが元気ならまたの機会があります。

お乳もちゃんと赤ちゃんが吸えるように準備されてたくさん出たそうです。
人間ならやりきれなくて放心状態になりそうです。

さすがワンコ回復が早いです。
ママになりきれなかったロージーちゃん、今度は元気な赤ちゃんを見せてね。

トリミング後
出前演奏の土曜日、ハンナはトリミングに出されてました。
帰ってきたらシロクマからワンコに変身したハンナがいました。

お顔すっきり
お顔が大部スッキリして目がはっきりしてます。夫はトリミング仕立てはハンナの顔がきついと言ってます。足もかなり細くなってます。トリミングの翌日寒くなってしまい、ハンナも毛皮を脱いだ後で可哀相。
夫の部屋に行ってこたつの中に潜り込んでました。
きょうも一日冷たい雨でさむいのかリビングにある自分のベッドで猫のように丸くなってました

出前コンサート

クリスマスローズ
土日とPCの調子が悪く更新できませんでした。

土曜日 横浜市立南舞岡小学校で地域の自治会のファミリーコンサートに部員35名でおじゃましてきました。

ここの学校は舞岡公園という広大な公園の隣にあり環境はとてもいいところです。
舞岡公園は通るだけですがハム工房とか田んぼなどもあり横浜でも田園を感じられる公園のようです。
この日は朝から曇りで肌寒いです。
前日まで暖かかったし車なので薄着で出て行ったら寒いのにびっくり。
衣装は半袖です。小学校なので場所は体育館です。
エ~~風邪ひきそうだわ。
練習は上着をきてればいいのですが本番はそうはいかない。
小学生のコーラスとPTAのコーラスの方たちとのコラボもあるので先生の指導で合わせます。
小学校の先生の指導はさすが年季が入っててわかりやすいです。

PTAのお母様たちがお昼にサンドイッチと暖かい飲み物を用意してくださったのをいただきました。
ありがとうございました。

自治会長さんのご挨拶の後私達の演奏とコーラスとのコラボ。
体育館は音が散ってしまうのでリハの時はあちこち開いてたのもあり後ろでは音が聞こえないと言われてpもfもあったものではないできるだけ大きい音で演奏するしかないと言われましたが本番は思ったよりも聞こえたのではなかったかしら。
自治会主催なのでご年配の方もたくさんいらしてます。

「オブラディオブラダ」から始めあまり乗り気ではない演歌に。「川の流れのように」と「天城越え」です。
これはほとんどの方が知ってる曲なので喜ばれた様です。
次は子供向けにディズニーの曲をいくつか。
私たち演奏する方も楽しくなってきます。手拍子も入れてくださってお客様も楽しんでる様。
しっとりと「浜辺の歌」と最後は賑やかに「ラデッキーマーチ」。
指揮者から合図で手拍子とお願いしたのに最初から手拍子が入ってました。
アンコールは用意してなかったので今日の曲からご希望を募りました。一番前に居る小学生が「天城越え」と言ったように聞こえたのですが司会者まで届かずオブラディを再度演奏でした。
「天城越え」を希望してくれた方ごめんなさいね。

子供たちとのコーラスで「翼を下さい」と「ふるさと」を一緒に演奏して終了。

雨が降りそうでしたが演奏途中でかなりの雨音がしてきました。

雨の予報だったのかしら?柿を干した
私は干してきた柿が気になってしまいました。
演奏を終えて出てきたら雨はさほど降ってません。一時的だったようです。

久しぶりの出前演奏会。たまにこうしてコミニュケーション取るのはいいものです。

お天気が良くないのに大勢の方にご来場いただきありがとうございました。




フロマージュフレでチーズケーキ

チーズケーキ
先月賞味期限が迫ってるというので格安になったイズニーのフレマージュフレをゲットしてすぐに手をつけなかったので賞味期限が過ぎてしまいました。
開封してないので大丈夫でしょう。
大なので500gあります。さ~て何つくりましょう。
考えつくのはやはりチーズケーキです。
ドイツ菓子を検索してた時に見つけたレシピを作ってみます。

いつもチーズケーキは皮を作らずフィリングだけ焼くことが多いですがこのフィリングはかなり柔らかそうなので皮を作ることにしました。
レシピはクバルクをつかってたので日本では水切りヨーグルトがいいと書かれてますがフレマージュフレでやってみます。
ヨーグルトではないので酸味が足りないと思うのでレモン汁も入れました。
クリームチーズで作るフィリングより緩いです。
焼き上がると型の上の方まで膨らんでますが冷めるとかなり凹んできます。
フレマージュフレなのでかなりさっぱりしてますがビスケット皮がいい具合に受け止めてます。

フィリングだけだと崩れてしまうでしょう。これは皮を使って正解です。

明日は横浜市内のある小学校におじゃましての出張演奏会があります。
今日は練習がありましたが最近は集中できるのが2時間です。2時間を過ぎるとやる気がなくなります。
普通の練習が10時から1時まで3時間です。最後の1時間は戦いです。
今日は途中からクーラーが入りその冷気が降りてくる近くにいたので手が冷たくなり思うように指が運びません。
お昼を食べてからは明日の為の練習があり、再び自分との戦いです。
思ったように出来なかった一日でした。

帰宅してから遅くならないうちに練習しておきましょう。
IMG_4344.jpg
まずはチーズケーキとコーヒーで気分を整えてから。

小学校で子供たちとの演奏会。
昔はチョクチョク出張演奏会をしてましたが最近はクラブとしての大勢での出張演奏会はしなくなりました。
だんだん年を取ってきて面倒になってきたのも一因。
明日は子供達のパワーをいただいてきます。

今朝のメイプル

メープル
先日ご紹介したメイプルの木のその後です。

昨夕も行ってみたのですがカメラにとらえると色がでません。
なので今朝また通って見ました。
朝日をあび結構色づいてます。

大部赤くなってまきました。赤い葉

根元根元は緑と黄色から赤へのグラデーションです。

これも同じようなメイプルですがバス通りに面してるので↑のような樹景ではなく枝をカットされてしまってます。少しだけ紅葉した葉が見られますが↑のように全体は紅葉してないのです。排気ガスの影響でしょうか?
紅葉


反対側は枯れ葉がハラハラと。かれは

全体が真っ赤になるのはあと少しです。またご紹介しますね。

マロングラッセ完成

マロングラッセ
マロングラッセが完成しました。

実はマロングラッセは二度目です。
2年前に初めて挑戦して懲りてました。その記事はこちらです。
もう二度と作らないつもりだったのですがまたまたオムラーさんのブログでみて火がついてしまいました。

もう一度やってみよう。



①前の時もガーゼで包んだのですが糸でギュッと縛らず風呂敷のようにガーゼを結んだのでほどいたら崩れてしまいました。
その失敗をしないように木綿糸でしっかり縛りました。
栗は利平は大きくていいのですが加工用には向かない種類なので普通の栗にしました。種類はわかりません茨城の栗としか表記してません。
前の時はどうやって皮を剥いたか忘れましたが、今回はお湯につけて渋皮を向くというのをやったのですがお湯が乾くと剥けなくなってかなり時間はかかったのに剥ききらないまま進むことに。

②ガーゼで包んで柔らかくなるまで弱火で煮ます。1時間半から2時間もかけて煮ました。
ここでしっかり柔らかくしておかないと美味しいマロングラッセができないんだそう。
お砂糖は白ザラメかグラニュー糖と書かれてたのでグラニュー糖を使いました。
栗が茹で上がってお砂糖を入れますが分量を量らずに始めてしまったのでゆで汁と同量のお砂糖を計りながら鍋に入れました。
お砂糖が溶けるまで煮てそのまま12時間以上放置します。

③翌日からはお砂糖を足してとかして放置を繰り返します。

④栗をあまり煮るのもよくないかなと煮汁だけを煮詰めました。栗を浸します。

途中でまた栗を買ってきたので最初のはしばらく放置され新しい栗を同じようにしました。

同じ日数まできたら一緒にして次の行程に進めます。

①追加のお砂糖が少ないのか(ドカッと足すのには躊躇してしまいます)煮汁が多いのか予定の回数になっても結晶がみられないので少し煮てしまいました。
これって栗の中心を乾燥させてしまうことだったのです。
煮汁が煮詰まって少し結晶のようなものが鍋縁に見られたのですがそのまま蓋をしてしまったら露が落ちて結晶が消えてしましました。
もう一週間もかけてるので面倒になり、一度は結晶があったのだから仕上げ行程に移ります。

②③前の時はこれをしなかったんです。
ブドウ糖を加えて温め熱いうちに栗を包んでるガーゼを切り取り、網にのせて乾燥させるのです。
このガーゼ剥がしが大変。ガーゼが熱いのと砂糖蜜でベタベタしてます。
冷ましてはダメなのです。保温させておいてやるのでアチアチなんです。
台の上はたれた蜜でベタベタです。
ブドウ糖と煮汁の割合が合ってなかったのかもっとグラスがけのようになるかなと思ってましたがうっすらです。

煮汁をちょっとグラグラっとさせてしまった時があったので栗の状態にもよるのかいくつかはかなり固いものがあります。
いい出来と思ったら割れてしまったものもいくつかありました。ガーゼの縛り方が緩かったのかも。

④なんとかこれだけ出来ました。あのお砂糖の量からすると思ったより甘さが感じられません。
最初の茹で方がたりないのかな?

ガーゼの残骸
これはガーゼの残骸です。手術した後みたい。

やっぱりマロングラッセは難しいものですね。
素人は手を出さない方がいいのかもしれません。






真夜中のうどん打ち

手打ちうどん
先日の手打ち蕎麦につづき手打ちうどんに挑戦してみました。

パン用にと国産の小麦粉を買ったのですが、スーパーにおいてあるのは「春よ来い」とかではなくうどんに向いてる小麦粉のようでした。

国産の粉はほとんど中力粉でうどんに向いてるとか。
パン用の強力粉は極少ししか作られてないようです。クオカとか富澤商店のようなところでないとパン用の国産小麦は買えません。

それでも国産粉でパンをと求めて来ましたがそのままになってるので思い切ってうどんをつくってみようと先週から思ってました。

本をみるとうどんは打ち立てでなく熟成させた方が美味しいらしいです。
では昼間作ってもその日には食べられないからと夜に試みました。
夕飯が終わって片づけもしないうちに始めました。
捏ねるには力不足なのでクイジナートのFPの出番です。
これだと水合わせが1分で済むというではないですか。
本ではもっと大きいタイプで1㎏作れるそうですが家のはそこまで大きくないので500gを2回に分けて水合わせしてから合わせて足で踏みました。
水合わせの塩水を一度に全部入れないで8~9割で様子を見ながらだったらしいのですが全部入れてしまったので少し柔らかめになってしまいました。

滑らかになってから30分ほど寝かしておくのですがつい横になったら私が寝てしまいました。
どのくらいたったのでしょうか?
目がさめたらもう12時過ぎてます。後でと思ってた片づけもそのままになってるよ~~
このまま寝るわけにはいきません。

さあ始めるぞ~~!
食器を洗ってパスタマシーンの登場です。
これの登場は2度目で生パスタ以来です。
麺帯を作ってなんどか通し滑らかにして刃に通します。
家のパスタマシーンの刃は2.5㎜と6㎜しかありません。
6㎜では太くてきしめんになってしまいます。
2.5㎜は細すぎなんだけど今更包丁で切るのも面倒なので細い方でカットしました。
麺同士がくっつかないように打ち粉をたっぷり振ります。
上の写真は打ち粉が多すぎですね。粉だらけだわ。
打ち粉って強力粉かと思ってましたが片栗粉かコーンスターチだったんですね。。

夜中に粉があちこち飛んでエライことになってます。
そうこうしてるうちになんとか切り終わりました。
コレを一晩は最低寝かせるんだそうです。お盆に並べその上からポリ袋に入れて口をしめて乾燥を防ぎます。終わったのは真夜中もいいところで2時でした。

翌日のお昼にさっそく試食してみます。
写真では太そうに見えますがラーメンの麺くらいの細さです。

茹でるともっと太くなるかなと思ったけどほとんど変わらないですが茹で上がるのには結構時間がかかりました。

今日はなぜか暑くて夏日になるとのことでしたが本当に暑い。
インフルエンザのあと
昨日インフルエンザの予防注射をしてきたのが赤く腫れて熱を持ってます。
うどんなのにいきなり太い腕を登場させて失礼しました。
体もなんとなく熱いようで冷たく冷やしてぶっかけうどんにしました。
具はduckbillさんのささみくんと揚げてない油揚げをフライパンでカリッとするまで焼いたもの。
ぶっかけうどん
ちょい細いけどしっかりこしがあって結構美味しいうどんです。
もう1~2日たつともっと透明感がでてくるみたいです。

手打ちうどんは蕎麦よりも簡単でした。
パスタマシーンの刃をもう少し太めのものを買いたさないと。
次は中華そばでも作ってみますか。

ハンナとバイクツーリング

hannna.jpg
いい天気でハンナとバイクツーリングをしてきました。
今日もいいお天気でしたがこれは1週間前の連休最後の日のことになります。
行き先は海の公園です。


少し前にバイクの前カゴに乗せて走らせたて信号停止したらいつものように後ろに振り返った時にキャーンと甲高い声をあげました。慌てて脇によせてハンナを抱き上げようとするとキャーン、キャーンと騒ぎます。ネットに爪が引っかかったようです。可哀相に爪から血がにじんでました。

IMG_4199.jpg
それからい嫌がるかと思ったらそうでもないのでカゴに自転車用のカゴにおけるというバッグをとりつけて乗せました。
この日のお洋服はチルコロの昔のコスチュームのマンドリンの絵のTシャツを壊して作ったもの。

じっと前を向いて乗っててくれればいいのに止まるたびに後ろに向きを変えます。

朝のお散歩もせずに出たので海の公園についてすぐにおトイレでした。

IMG_4179.jpg

砂浜に出たら嬉しいのかかけずり回ってます。でも波打ち際は怖いので寄りません。
砂浜にそってお散歩。カラス貝(ムール貝に似てる)がたくさん打ち上げられてます。
karasukai.jpg
ハンナは何だろうと鼻を寄せて匂いをかいでます。
私はこれがムール貝だったらいいのにと思ってました。
kai.jpg
大きいのは先日のムール貝くらいの大きさがあります。
こういう砂浜は柔らかくて肉球にもよさそう。

しばらく歩いて売店があったのでモナカアイスを買ったら自分ももらえるとそばから離れません。
アイスちょうだい1
少しだけね。美味しくてもっと欲しいとお座りなんだけど。
最後の方はすり寄ってきて私の手からさらっていってしまいました。

ここには小さいドッグランもあります。
小さい頃に連れてきたときに先客のワンコに噛まれたことがあってハンナにとってはあまり嬉しくない場所です。
のぞいたら小さい犬ばかりがいたので入れてみました。
なかなか一緒には遊べないんです。
IMG_4198.jpg
そのうちグレーの小さいトイプーが入ってきました。ハンナが気にいったらしくつきまとわれていい迷惑そうで逃げ回ってます。
ハンナが追い回すということはいままでにもなくいつも逃げ回る方です。そうこうしてるうちに3匹に追い回されて助けを求めてる様子で手を伸ばしたら飛び込んできました。
どうもドッグランには向かないようです。

砂浜のお散歩が気に入ったようなので翌日もお散歩に行こうねと行っておきながら約束が守られずで翌々日の午後に連れて行きました。
平日の海は静かで人もあまりいません。
あんなにたくさんのカラス貝のようなものがうちあげられてたのにきれいになくなってます。
その代わりにこんなものが砂浜におかれてました。浮きです。
砂の感触がいいのかまた駆けてます。かけてる

松林
その後は松林で遊ばせたらひっくり返ってスリスリ。芝生のかれたようなものを全身にくっつけてくれて取るのに大変。
端のほうにBQQ場があるのでそちらにまで行ってみました。
BQQ_20091019010231.jpg
3時はとっくに過ぎてるのにまだBQQをやってる若者がいました。
こちらだけではなくまだ他にもいました。
土日は混雑するんでしょうね。
お肉の匂いで寄っていくとまずいのでリードを短くしっかり持って歩かせました。

今度きなこも一緒にここでBQQしようね。
ここはBQQの材料も頼めるので手ぶらでもOKだそうです。


にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。