スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒のテーブルセンター完成

黒のセンター
DMC#40の黒い糸で編みかけになってた作品が出てきました。
先月の作品展に出展するときにレース関連のものが入ってる箱を開けて発掘しました。

先生の所に通わなくなって何年になるでしょう。
その頃に編んでたものです。
黒糸は目が見にくくて目が疲れますがせっかく出てきたので少し編み進めました。
大部時が経ってると出来たモチーフも大きさが微妙に違ってきます。

黒の糸はあるだけです。
DMC#40のカラー糸は2002年から製造中止になってて入手不可です。
あるだけでどこまでできるのかなと思いながら進めました。
12枚のモチーフが繋がってましたがギリギリまで糸を使ってなんとか形になりました。
残った糸はこれだけでした。
残りわずかで完成
最後の一枚は完成しないのではないかと心配しながら編み終えました。

モチーフの拡大はこれです。IMG_4544.jpg

黒のテーブルセンターって余り使い道がなさそう。
テーブルセンターに
汚れがめだたないので普段の食卓の中央に置いてみました。白だったら怖くて使えませんが黒なので安心して使えます。

どなたかDMC#40の黒の糸をお持ちでしたら分けていただきたいです。あればもう少し大きくしたいです。



スポンサーサイト

平日なのにウィークエンド

ウィークエンド
タイトルなんのこっちゃですよね。

ウィークエンドとはケーキの名前です。

昨日は朝のうちは雨であまりやることなくてボケーッとしてました。
二日前連休明けの内科はとてつもなく混雑してました。検査4人、インフルエンザ接種が8人もいたのに普通の診察の人がなぜか時間がかかり、一時は待合い室が満杯になってました。こういうときに限って電話はよくかかってきて気ばかり焦る有様。
ようやく診察も終わりと思ったら時間外に来た人もいて今までで一番の混みようでした。(これは私が昨夏から仕事に行きだしてからのこと)
11時30分に診察が終わってだいたい正午には午前の仕事が終わることが多いのですが昨日は翌日の検査の準備やインフルエンザの人のカルテの準備をして終わったのが2時半過ぎ。
いや~ さすがに疲れました。

銀行に行って買い物の予定でしたが雨なので何か作ろうとキッチンにたちました。
久々にトスカーナのパン パネ・プリエーゼを作ろうと勢いだってビガを作ったはいいけど丸一日経たないと使えませんでした。パンに作るのは明日にまわしてではケーキでも作ろうか。
リンゴのケーキ・アプフェルストゥルーデル・先日何かでみた名前忘れたけど美味しそうだったケーキ。なかなか名前が思い出せませんでしたがたしかウィークエンドとかいったかもと検索。
ありました。ウィークエンドでいいみたいです。

ウィークエンドは週末ですよね。
このケーキは週末に出かける時に作るケーキとのこと。

週末でなく週半ばですが作ってみました。
レモンの皮を入れたバターケーキにレモン汁たっぷりの甘酸っぱい砂糖衣をかけたケーキのようです。

生地にはレモンの皮のみなので汁も入れた方がいいかなと思いましたが砂糖衣にレモン汁がたっぷりなのでやめました。
レシピの通りに作ってみます。
参考にしたレシピはこちらよっしいさんのレシピです。
バターの量が多いので2割ほど減らして生クリームを少し入れてみました。生クリームではカロリーはあまり変わらないですね。ヨーグルトが良かったかもしれません。
パウンドケーキよりも生地はゆるめです。冷蔵庫で1時間ほど寝かしてから焼きました。
きれいなバターケーキができあがりました。
土台完成
これを冷まして粉砂糖とレモン汁を合わせて加熱してとかしたものを少し冷ましてから上からかけます。冷めると透明のガラスがけのようになります。
レシピでは上下をひっくり返して底を上にして角を切り取ってグラスかけをしてました。
ちゃんとするにはいいのでしょうがもったいないのでそのままの形でグラスがけです。バターケーキにアプリコットジャムを塗るのですがたまたま冷蔵庫にあった梅ジャムを使いました。
カットするとケーキの生地が黄色がきれい。
回りの砂糖衣がシャリシャリとして甘酸っぱくてケーキの甘さと良くあって美味しいです。

これは簡単なわりにはとっても美味しいです。
プレゼントにも最適です。ウィークエンドカット






ハンナとバイクツーリング 秋の鎌倉編

バイクツーリングに
日曜日は寒い日でしたが連休最後の月曜日は朝からきれいな碧空がひろがりました。
気温も暖かく家にこもってるにはもったいない。
こんな天気だとどこかに行きたくなります。
でも洗濯物は溜まってるしハンナの散歩には行かなければで相変わらずグズグズ。
大根を干したので柚子をまいて再び干したり、干し柿やることは山のよう。
朝のはなまるマーケットで鎌倉をやってました。
まだ紅葉の見頃には少し早そうですが瑞泉寺や鎌倉宮も久しく行ってないな~と見ていました。
散歩から帰って来たら夫も見ていたらしく鎌倉に行こうかと
昨日ハンナを留守番させて出かけたので置いていくのは可哀相。
この時間から車で行くには混雑しそうだし・・・バイクで行くか・・・と
ひぇえ~、バイクで  鎌倉までハンナをのせて行くにはちょっと遠いよ。
天気がいいから思い切って行ってみることに。今年最後のハンナとのバイクツーリングかもしれません。
現在の場所に越す前は鎌倉市内で鎌倉まで出やすかったのですがここからだと鎌倉霊園の山越えがあります。ヘアピンカーブまではいかないですが結構曲線の道が続きます。ワンコを前籠に入れて山越えをする人はあまりいないでしょうね。
山越え道でも車は結構スピードを出していくのでちょっと怖いです。特に鎌倉市内の道は狭いんです。
鎌倉宮、瑞泉寺は駅まで行かず家からは近い所にあります。
途中から入る近道があります。
先に瑞泉寺に行きました。
入場券売り場のおじさんに「ペットはまずいよ」と言われてしましました。
「小型犬だから抱いては?」と聞いたら「ずっと抱いてられる?」「はい。」
「バッグにでも入れられるといいんだけど」というのでバイクのカゴに敷いてた買い物バッグにハンナを入れて抱っこで入ってきました。

歩きたいと吠えるかなと思いましたが一度も吠えることもなく抱かれていい子でした。行き交う人に可愛いねと言われて本当はひっくりかえりたかったでしょう。
瑞泉寺はよく冬の頃水仙と梅を見にきてましたが今頃の紅葉の時期はあまり来たことないです。
山門からすぐに黄色く色づいた木が見え山門が額縁のようです。
我が家の水仙はさいてしまってますが水仙はまだまだのようです。
秋桜がチラホラと咲いてました。
裏の庭園は岩を掘ったという庭園です。ここのモミジはまだまだ緑が濃いです。

瑞泉寺の庭園

次に鎌倉宮へ。ここはハンナも歩かせることができます。

昔はこの宮の一角に鹿が飼われてましたがとうに居なくなったようです。檻もなくなってました。
はなまるでここの鳥居が赤白の鳥居と紹介してましたが今更ながらよくみたら本当に赤と白でした。
昔からこうだったのかしら?鳥居なんて気にもしてなかったので気づきませんでした。
厄割石 石
厄除けの石割り岩というものがありました。これも昔は無かったと思います。
厄除けに皿に息を吹きかけて隣の石に楽焼きの皿を投げて割ります。
15日は過ぎてましたが七五三のお参りのお子さんがチラホラと。
お天気に恵まれて良かったです。
これは鎌倉宮のお守りの獅子頭です。お守り


さ~てここからどこに行こうかと思ったらハンナが好き勝手に引っ張って覚恩寺の方角へ行きます。覚恩寺にいってもペットはお断りに決まってます。
お散歩で好きなところまで歩かせましょう。
覚恩寺までの道は細くて車の通りはあまりないので散歩にはいいです。
途中でお蕎麦やさんが出来てました。新そばに惹かれますがペットお断りです。
さらに行くと帰ってくる人がパンをいれた袋を持ってます。こんな奥にパン屋ができたのかな?

しばらく行くとガレージセールの広告がありパンを売ってます。野菜、犬の写真、不要品がでてます。
その中にハンナがどんどん入っていきます。
犬を抱いたおばさんがハンナをかまってくれて満足気。
可愛いね。写真撮らせてねとカメラを向けたらなんとお座りして首をかしげてポーズを取ってます。
なんて可愛いくておりこうさんと褒められてしましました。
ポーズを取るなんてあまりないのにね。
パンとフェイジョワ、銀杏をいただき奥の不要品のコーナー(でも新品コーナーでした)にショートブーツを発見。
ブーツ
とっても軽いブーツです。eccoの製品で23㎝。私は普通は22.5㎝なのですがブーツは多少大きめでも大丈夫なのでいただくことに。
思わぬところで変な買いをしてしまった。
覚恩寺まで行かずにUターン。

八幡宮まで行こうか?八幡宮に駐輪場ってあったっけ?
裏の道でどこかに止めればいいかと思ったのに裏道は休日は日中は通行禁止になってます。
八幡宮の裏ギリギリの脇道から入り裏門に警備員がいたのでバイク止めてもいいかと聞いたらOKだって。

八幡宮は七五三で着飾ったお子さんがあちこちに。
小さい子の着物姿って可愛いですね。三歳と五歳の兄妹が可愛かったのでカメラを向けてしまいました。
天然記念物の大銀杏はまだ黄色くなってません。今年は遅いのでしょうか?12月になってしまいそうです。
本殿にはお正月にあがるので行きません。
池の畔の休憩所で味噌おでんと抹茶アイスを食べました。
ハンナはアイスをもらえるとじっと見てます。
抹茶アイスおいちい
最後の方をコーンごとあげたら夢中で食べてました。
休憩所の前の屋根の上には白い鴎たちがお行儀よく並んでます。
「ハンナちゃん」と呼ばれこんなとこでどなたと見たら鎌倉宮で七五三のお子さんと一緒にいた小さいはなちゃんの姿がありました。
お名前が同じ様ねと話したので覚えてくれてたのです。

道路が帰りの車で混雑しないうちに帰った方がよさそうなのでお散歩は終了。
バイクだったので2時間ちょっとで3箇所回ってきました。

瑞泉寺に行く道の途中で出店があって焼き芋を売ってたのですがバイクを止めるまでしなかったので買えずでした。
夕方の散歩で公園までいったら焼き芋屋さんの車が止まってました。散歩なのでお金はもってないので残念ねと思ってたら焼き芋屋のお兄さんが「ワンちゃん焼き芋食べる?」と聞いてきました。
「サツマイモは好きよ」と答えたらワンちゃんにあげるからと焼き芋を袋にいれてくれました。1本と思ったらなんと2本も。
少しさめてしまったからだそうです。あくまでもワンちゃん用だよと言われさらに1本入れてくれるのでそんなに食べられないわよ。私が食べちゃいそう。と言ったらお兄さんはこの中でこの芋は人間用でいいよと。結局3本もただでもらってきてしまいました。焼き芋って高いですよね。
IMG_4918.jpg
ハンナの夕ご飯は焼き芋入りでした。





秋色のお菓子

練りきり
このところ晩秋というよりも冬という感じの毎日です。
急に寒くなる前日はかなりの暖かさだったので体がついて行くのが大変です。
もう秋はおしまいなのでしょうか?
何回かのせたメープルの木もほとんど葉が落ちてしまいました。

秋色のお菓子をいただきました。
練りきりです。芸術品のようで食べるのが惜しいほど。

若い時はあんこものが食べられなくて社会に出た時よくおみやげでお三時に配られたのが和菓子で困ったものでした。

それが今は和菓子が美味しいと感じるようになってきました。年の功なのでしょうか。

練りきりはとてもきれいで芸術品のようですが派手な色に躊躇します。

いただいたのは6個入りでしたが2個食べてしまった後での写真です。

美味しいお茶をいれていただきました。とても上品な甘さの練りきりです。

冬の練りきりはどんなものがでてくるのでしょう。


ハムカツもどき

hamukatu.jpg
最近TVで阿部サダヲさん主演の「なくもんか」という映画の紹介をみます。
なんでもハムカツ屋さんの主人だそうでハムカツを揚げる場面があってちゃんと習いに行ったとか。
ハムカツって懐かしいひびきです。
あまり食べたという記憶はないのですが時々ドッグパンに挟んだハムカツパンというのは食べたことありました。

急にそのハムカツとやらを食べてみたいとおもいましたがあのハムカツって四角なんですよね。
多分昔のハムだとするとロースハムとかボンレスハムではなくプレスハムというのかな?そういうお安いハムだと思います。
プレスハムなんて最近あるのでしょうか?

丸いハムではつまらないしで先日ミートローフを作りました。IMG_4724.jpg

残ったのでサンドイッチにしてもいいかなと薄めにスライスしてチルドにいれてありました。その間サンドイッチにしたのは一度だけ。
早く使わないと。
で、出番はハムカツならにミートローフカツになりました。
見た目はハムカツでしょ?
味はメンチカツに似てますが一度焼いてるのでメンチのようにジューシーではないです。

あくまでのハムカツの雰囲気を楽しみました。盛り合わせもキャベツとみかんを半分にしたもの。
こういうのもレトロっぽいとは思いませんか?パセリでも添えれば色味が良かったですね。

abokado sarada

別添えにアボカドがまだあったのでスモークサーモンとトマトとのマヨネーズ和えを添えました。

誕生日

お花
とうとうまた一つ年を取りました。
もうあまり誕生日が嬉しい事ではなくなってきてます。年齢は・・・・・
気持ちは充分若いのですが・・・・・最近は実年齢には勝てません。

この日、裕美さんと久しぶりにプチオフ会の予定だったのですがご実家に帰省してて飛行機のチケットが取れないとのことでした。
では自分のためにお料理でもしようという気持ちになりました。
夫が先週、検査に行き結果を聞きに東京の病院に行くというのでオフ会が延期になってかえって良かったです。
裕美さん、綺羅ちゃんとは近いうちに会えるのを楽しみにして。

最近気になってたお料理があります。
先日アヤナーさんがご自分のお誕生日に作られたというツジメシさんの鶏コンフィです。
アヤナーさんは鴨で作られてましたが鴨を調達するのが間に合わなかったので冷凍庫に眠ってた鶏の骨付きもも肉で作ってみました。
一つ前の五目豆の記事でスロークッカーの実験をしたのはこのコンフィを作るためでした。
ツジメシさんはジップロックで炊飯器で作られてました。
我が家の炊飯器は3合炊きなので小さすぎます。5合炊きもあるのですがずっと使ってないので作動するのか怪しいです。
IHの保温でもいいのですが最長2時間で消えてしまいます。

一番適してるのはスロークッカー。スロークッカーの実験でLOWは70前後です。
アヤナーさんがフードシーラーで真空にしてたので私もコレを真似ました。
脂が問題です。液体のオイルだと真空にするのに難しいです。鴨の固形脂なんてないし、オリーブオイルが冷蔵庫で固まるので冷凍庫で凍らせました。
ローズマリー、ニンニクとともにフローズンオリーブを真空パックにいれて空気を抜きスロークッカーに入れ熱湯を加えLOWで朝から夕方近くまで通電してました。放っておいてもできるのは嬉しいことです。
その間にオードブルとスープを作ることができます。
オードブルは何しようと検索してたら目についたものはyumeさんのセルクルで抜いた断面がきれいなこちらのもの。
オードブル
セルクルないのでガラスの小さい器に入れましょうか。
断面の写真がないのですが下から茹で卵、アボカドとキュウリのマヨネーズ和え、蟹の身、スモークドサーモンを段々にしてゼリーを流し込んだもの。
前日にかに玉をして蟹缶が残ってたので蟹もいれてみました。ソースはマヨネーズにレモン汁と牛乳でのばしたもの。
参考にしたレシピは生のノルウェーサーモンを使ってましたがスモークサーモンにしました。色合いだけでなくスモーク味がアクセントになります。

スープは蕪のポタージュ。蕪だけで作ってたのですがすり下ろしてコンソメで煮たのですがなぜか若干苦みを感じます。ハンドプロセッサーでピューレ状にしてやはり作り置きのマッシュポテトもいれてしまった。

鶏のコンフィ
コンフィは食べる前にフライパンで表面に焼き色をつけした。付け合わせはクレソンとマッシュポテトを丸めて焼いたもの。
コンフィはしっかり味がついててほろりと骨から外れるほど柔らかいです。
本来は脂で煮るのですが脂が少なくて済むのはいいですね。夫はローストチキンと思ったらしくグレービーソースと言います。真空パックに残ったオイルと肉汁が分離してたので肉汁だけを温めて添えました。このままで充分美味しいのに。

ワインはハーフボトルのフランスのオーガニックワイン(買い置きしてあったのものです)
ワインリーズナブルな値段でしたが割と美味しかったです。

夫が帰りにケーキを買ってきてくれました。ケーキ作ろうかと思ったのですが作らなくて良かった。でも写真を撮るの忘れてしまいました。
ホールではなくバラを3個。チョコレート、苺のムース、モンブラン。私は苺のムースのケーキです。

もうあまり嬉しくないと書きましたがお花やプレゼントをいただくとやはり嬉しいです。

同じ星座の楽子さんから旅行に出られる前にプレゼントをいただいてしまいました。
他にも京都の黒ごまのお菓子と踏み込み粕も送って下さいました。
楽ちゃんから手編みのかぎ針あみの三角ストール。こういうアースカラーは好きです。白い縁取りが効いてます。
長男夫婦からもストールでした。紫のグラデーションのシルクのスカーフでした。
スカーフ
そして義妹からブーケ(↑の写真)
鶴岡のおばからはお菓子の詰め合わせも。

みんな ありがとうございました。
健康でこの一年を送りたいです。



五目豆

gomokumame.jpg
昨日は雨も風も凄かった横浜ですが今日はお天気は回復はしたものの強風は吹き荒れてました。
夜になってようやく静かになってきたようです。
昨日、今日と暖かいというよりも暑い日でした。
強風なので窓もあけられないので家の中は温室のよう。

久々に大豆を煮ました。

豆を煮るのが第一の目的ではなくスロークッカーの温度を調べるのに豆を煮てみました。
スロークッカーの写真を撮ったのですが今朝柿の写真を撮ったあとどこに置いたのかカメラが行方不明なんです。

しかた無く一眼レフで撮りました。お料理の色はコンデジの方がきれいです。

実験のあと豆が柔らかくなるまで煮ておきました。(というよりも柔らかく煮すぎです)

すぐに作らなかったので室内に一晩おいておくのも心配で冷蔵庫にいれて置きました。

翌日、ひじき豆にしようか五目豆にしようか?ごぼうと人参、こんにゃく、干し椎茸はあります。
蓮がない!
宅急便を出しに行ったついでに蓮購入。
やはり五目豆にしましょう。

柔らかく煮えた豆をさらに煮るのですからなおさら柔らかくなり、納豆を食べてるような食感です。
野菜がいい歯ごたえになります。甘さは控えめです。

こういう茶色い煮物っていいですね。
ついつい食べ過ぎてしまいます。

hasusuyaki.jpg
蓮が残ったのでオイル焼きにして塩をふってシンプルに。








海の親子で

お茶漬け
甘塩の鮭が安かったので全部焼いてしまったら夫があまり食べないので残ってしまいました。
私が平日のお昼にでも食べればいいのですが市販の瓶詰めの鮭フレークを作ってみました。
作り方は適当です。
この鮭結構脂がのってますよ。
骨と皮をのぞいてバラバラにほぐし鍋に入れ酒をたっぷり、塩を少し入れて水気がなくなるまで火にかけました。
しっとりして美味しくなりました。冷めてからweck瓶に入れて冷蔵庫に。

こうしてフレークにしておけばいろいろ使えます。
まずは定番のおにぎりの具にしてみました。
ご飯の方に大葉と一緒に混ぜ込んでおにぎりにしたものもおいしそう。

押し寿司とかちらし寿司もよさそう。

写真に撮ったのはお茶漬け。急にお茶漬けが食べたくなりました。
別にどうってことないお茶漬けです。ご飯にフレークと白ごま、生椎茸の焼いたもの、三つ葉をのせて熱湯をかけただけのこと。
でもこれが美味しい。わさびは忘れててこの後で入れました。

いくらの醤油漬け
子である生いくらはいつもは醤油漬けにします。
いくらのみそ漬け
カイエさんのところでみたいくらのみそ漬けが気に掛かったので醤油漬けを作るときに少しとりわけてみそ漬けにしてみました。直接味噌に漬けると後が大変なのでガーゼにくるんでハムの容器に入れて上下を味噌で挟みました。
この写真は色が中心と周辺で違うのですがはじめに作ったものがまだたくさんあるのにみそ漬け用にあたらに生いくらを買ってきてしまいみそ漬けのあまりを味付けしてたしたので色が違うのです。
いくらのみそ漬け
みそ漬けは醤油漬けと違って水気が少ない分パラッとした仕上がりです。

夫がまずは味見役。夫はいつもの方が好みのようです。味噌の味が強すぎと言ってました。
では私も味見してみましょう。確かに口に入れた時は味噌の味の方が強いですね。
でも私はこちらの方が食べやすいです。

海の親子丼
親の鮭のフレークといくらのみそ漬けを一緒にのせて海の親子丼(丼ではなく茶碗だわ)。
いくらだけをご飯がかくれるほどのせたのはちょっと苦手です。
このくらいの方が私向き。これは美味しくいただきました。


サフラン今年は不作?

サフラン
今年のサフランは例年より少し早めでした。
まずうちの庭のサフランが芽を出してきました。昨年の球根を堀りあげてなかったのがいけないのか
出てきたのが細いです。肥料不足もあるかもしれません。sahurann.jpg
いっこうに蕾をもちそうにないです。

公園のサフランに期待したのですがサフランの芽をみつけたのですが昨年より少ないです。
子供たちが植え込みの中まで入ってしまうそうで踏まれてでられないのかもしれません。

それでも紫の花を見つけ雌しべを少しだけ採取することができました。
今年は数えられるほどです。
去年に足しました
貴重なサフランを去年のが入ってる瓶に入れました。大事に使わないとですね。

昨年のサフランは毎日のように赤い雌しべを採ることが出来たのですが諦めました。
今年は散歩の楽しみが減ってしまいました。

来年は家のサフランに頑張ってもらわないと。

モラタメさんから

カレー
モラタメさんにまた当選してしまいました。
今回はカレーでした。

S&Bさんのカロリー50%オフのカレーハーフです。
GOLDEN CURRYとDINNER CURRYの中辛が入ってました。

カロリーオフはシロクマちゃんが人間っていいなぁと言ってるあの可愛いCMですよね。

早速DYNER CURRYを作ってみました。普通のDINNER CURRYはよく使ってます。

結構大きい箱です。中はパウダータイプのルウが2皿分×4袋入りでした。
4本も
小分けになってると使いやすいですね。
カロリーオフなので箱の表示カロリーはルウのみだと48kcal、牛肉(もも)を使用して作った場合はご飯抜きで235kcalと書かれてます。ご飯をいれても500kcal以下ですね。

入れる中身にもよります。

サツマイモカレー
今回はカレー用豚肉使用でタマネギ、人参、芋類はサツマイモのカレーにしました。

サツマイモのカレーは聞いたことはありましたが作ったことはなかったです。
6月にベトナム料理教室に参加した時にカレーもありジャガイモとサツマイモを入れたカレー(といってもルウではない)をいただき美味しいのを体験しました。

カレーの辛さにサツマイモの甘さがほどよく美味しいんです。

カロリーハーフのルウはかなりスパイスの香りが強いです。味もスパイスが効いてます。
でも具を炒める時にクミンシードも一緒に炒めてました。リンゴの半かけがあったので皮を剥きすり下ろして加えました。辛さがマイルドになるかも。

割とサラッとしたカレーがすきなので少し水を多めにいれたからか夫が食べてからこくが足りないと言ってました。私はそんなに感じなかったんですが。

ついカロリーが少ないと思うと余計に食べたくなります。(これではハーフの意味ないですよね)
サツマイモは絶対カレーに合いますよ。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。