スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春はもうすぐ

suisenn.jpg

今シーズンずっと風邪を引かなかったのに春先になってとうとう風邪でダウンしてしまいました。
インフルエンザは予防注射をしていたので未だに大丈夫のようで普通の風邪です。
熱はないのですが喉の痛みと咳がひどいです。
これは一週間ほど前に夫が風邪をひいてたので移ったのでしょう。
先週半ば頃からおかしかったのですが自力では治りませんでした。

木曜日の午後の医院の勤務の時にゴホゴホと咳をしてたので先生に「とうとう風邪ひいた?」と聞かれ、春先の風邪は治りにくいからしっかり休むようにと言われました。
そんなわけで金曜日は区役所の方もお休みしちゃいました。
お陰で女子フィギュアの演技を見ることが出来ラッキー!

真央ちゃん、キム・ヨナ選手は19才という若い年齢で大変なプレッシャーの中、素晴らしい演技でした。
キム・ヨナ選手の完璧な演技であの点では何も言えませんね。ライバルながらアッパレ。
真央ちゃん銀メダルで残念でしたがトリプルアクセルをしっかり成功させた功績をのこしてます。
ロシェット選手も不幸な出来事があったのに素晴らしい演技でした。
高橋大輔選手も大けがを乗り越えての銅メダル。そして日本人選手が全員入賞して本当フィギュアスケートは層が厚いです。
最後の競技のパシュートは本当に残念な銀メダルでしたね。

オリンピックも全てが終り残すは閉会式だけになってしまいました。
選手の皆さん 本当にお疲れ様でした。
そしてたくさんの感動をありがとう!
オリンピックに向けて大変な努力をされてきたのに惜しい競技もたくさんありました。
世界の壁は厚いのを痛感します。
また4年後のオリンピックにむけてスタートを切ってください。 


明日から3月。もう2ヶ月がおわってしまいました。
お味噌第二弾を仕込みました。
日曜中にやらないと月曜からまた仕事になってしまうので風邪でダウンしてる場合ではないと頑張って仕込みを終えました。

庭に出てみたら小さい黄色い水仙が開花してました。
他にもいろいろと芽吹いてて春はもうすぐです。

ゆっくり休んだので大部体調はよくなりました。明日からまた頑張らないと。



スポンサーサイト

犯人は誰??

いちご
寒くて餌がないからでしょうか。苺もヘタの所から下を食べられてます。
苺だけではありません庭やベランダの植物が食い荒らされてます。
気づいたのは最初の雪の後くらいだったでしょうか。
朝ベランダの手すりところに種のようなものと糞がたくさん落ちてます。赤い実の皮のようなものまで。
無惨なブロッコリー
ベランダのブロッコリーの葉が葉脈だけ除いて柔らかい葉の部分が引きちぎられてます。
ブロッコリーの葉がこうなってるのは最近奥の公園の方のお宅のブロッコリーが同じようになってるのを見ました。
虫がこんな風に食べたのかなと思ってましたが鳥だったのです。
種入り
ついこの間まで庭の万両に赤い実がたくさんなってました。
その実が全部食べられてます。鳥がこれを食べてベランダで糞をしたようです。
結構たくさんの量なので1羽ではないのでしょう。

ブロッコリーの隣の九条葱とフェンネルはお気に召さないようで無事です。

IMG_6054.jpg
そういえばサツマイモの干し芋を干してるときにも穴を開けられたのもこの鳥なのでしょう。
このお芋とその前の干し柿もあり何か食べるものがあると学習したのかもしれません。

最近苺の鉢植えを買ってベランダに置いてありますが一番大きくて赤くなってた実がなくなってました。
そして今日少しだけ色づいてきた苺があったのですが見事にヘタを残して食われてました。

ピールを作ったり干し物をしたいのに犯人がなんの鳥なのかを調査しないといけません。
苺も赤くなる前に食べられてしまうのも困ります。ネットでもかけないといけないのかしら。

再び雪の朝!

雪とクリスマスローズ
横浜は二度目の雪の朝でした。
東京では九日も雪が降ったらしいですが横浜はそんなに降ってません。
前夜のニュースで東京では雪が降ってきたと言ってましたがその頃横浜は雨のようでした。
もしかして予報通り雪になるかもとまた君子ランを6鉢室内に取り込みました。

予報通り朝外をみたら車の屋根が真っ白。でも道路はまだ濡れてるだけでした。
その後短時間に道にもシャーベット状の雪が溜まってきました。
庭のクリスマスローズが開花してましたが雪で寒そうにうなだれてました。

前日までこんなに寒い日があるのかと思うくらい寒い日が続いてました。
ダウンコートでも寒く、タンスの肥やしになってる毛皮のコートを思い切って引っ張り出してみました。
毛皮は襟とかマフラーはみかけますがコートはほとんど見かけないですね。
この毛皮のコートは何年か前に義母からもらったもの。
高価なものなのでいただくのはありがたいのですがミンクの毛皮は分不相応で着ることあるのかな?でずっとしまわれたままでした。
時代錯誤の有閑マダムのようですが着てみたらやはり暖かいです。
どうして急に毛皮になったかというと朝ハンナを散歩させていてハンナの毛がすごく暖かそうだったのです。今はトリミング後2ヶ月にもなってしまってすごく伸びててそれがとっても暖かそうなんです。

二日目の出勤は雨では無かったのでバイク通勤です。ミンクの毛皮着てバイクに乗る姿を想像するとおかしいですね。
これにドレスならば様になるのでしょうがズボンにブーツではコートもガッカリですね。
でもこの寒さ格好なんて言ってられません。


昼頃まで降ると言ってましたが横浜の雪は8時頃には止んできて晴れ間も出てきてます。道路が濡れてるのでバイクはちょっと怖いのでバスで行くことに。さすがにバスに乗るには普通のダウンコートの方がよさそう。
何年も出されずようやく日の目をみましたが一日のみのようです。

わずかな雪でしたがあちこちの車に積もってる雪は小学生たちが通学の途中に遊んだ後がたくさんついてました。
小学生にとっては雪は嬉しいですね。
でももう雪はいいです。早く暖かくなってくれることを願います。


pani-nisand.jpg
二日目のお弁当は初日は頑張ったのにもうつまずいてます。簡単にパンになりました。
パニーニにハムとブロッコリーを挟んだもの、手前はツジメシさんのところでみたゴボウと豆のドライカレーをアレンジしひよこ豆ゴロゴロのドライカレーとベランダのリーフレタスを挟んだもの。
tomato_20100219002046.jpg
これにフルーツトマトのコンポート。

三日目の今日は区役所は午前で終了。午後はしばらくは週一の午後勤務でいつもの医院へ。
なのでお家ランチでした。
前夜の残り物の鶏肉とカシューナッツとピーマンの炒め物丼とトマト入り中華スープ。
残り物



極寒の一日でした

金時人参の葉
これはお正月用に買った金時人参の葉です。人参が大きいので葉もかなり逞しいです。

このところ横浜はかなり冷え込んでます。
こんなに寒い日があるかなと思うくらいです。
寒くてもあまり重ね着はしなかったのですがこの所の寒さには負けます。
カシミアのカーディガンまで着込んでダウンコートなんてすんごいことになってます。
年々寒さが応える年齢になってるのもありますね。スカートはもうダメです。

この寒いのに雨もぱらついてるので仕事初日はバスで出勤しました。(晴れたらバイク通勤が一番時間かからなくていいです)


横浜市には近代的な区役所もいくつもありますがうちの区役所はかなり老朽化の建物です。
当時はかなり注目された建物だったらしいです。(義妹が建築関係なのでそう聞きました)
食堂がないのがとっても不便。去年までは売店があり老夫婦がいてパンやおにぎり、お菓子なども買えたのですが撤退してしまいました。道路を挟んでショッピングセンターはあるのですが。
その後だれも購買をやらないようでお弁当を持って行くしかないのです。
この二ヶ月間朝お弁当を作らないといけないのも一苦労。

夫のお弁当は結婚直後から作ってましたが子供がお弁当を持って行かなくなった頃の夏に食中毒が心配だからとしばらく作らなくなってからそのまま作らずにきてます。
自分のだけなら残り物でもなんでもちょいちょいと詰めれば事足りますが夫のだとそうは行きませんよね。

今年は寒そうなので温かいお弁当もいいな~とランチジャーを探してみたのですがなかなかこれというのにあたりません。
実はランチジャーは昔持っていたのですがもう使わないからとあげてしまいました。

お弁当箱
そんなうちに仕事が始まってしまったので今日は去年ベトナム料理教室に行った時におみやげで頂いてきた二段かさねのお弁当箱を思い出しました。
お弁当を作ることがあまり無かったので出番がほとんど無かったのです。
今日はこれを持って行きました。
ご飯はこれいっぱいに詰めたらかなりの量になります。なので半分ほどです。

IMG_6007.jpg
おかずはカジキのバジルパン粉焼き、卵焼き、きんぴらごぼう、ロマネスコのゆでたもの、いちごと平凡なもの。
これに不室屋さんのお麩のお吸い物。

毎日お弁当を考えるのも楽しみでもありますが大変には大変です。
美味しそうに出来た時はたまにアップしようと思います。

今夜は作り置いたビーフシチューでした。
温めるだけで済むので助かります。

IMG_6009.jpg

明日から・・・・

sakura_20100215145805.jpg
ご近所の河津桜です。

明日から区役所の短期勤務に入ります。
約2ヶ月間のフルタイム勤務になります。
体がついて行くかなと少々心配になります。医院の仕事は半日勤務を週2日くらいしかやってないのです。
今日は最後のフリーの日だろうと映画に行くか昨日車の中で聞いた佐助に新しくオープンした三浦野菜とイタリア食材のお店にいってみようと計画してたのですがオリンピックのペアスケートのショートプログラムがあるというので川口祐子選手が出るのでそれも見たい。
見てから鎌倉に行ってみようなんて思ってたら思ったより時間がかかって外は雨降りになってめんどうになって出かけるのは中止になりました。

フィギュアスケートのペアを久々に見ました。
1位の中国組は見られなかったのですが日本人の川口ペア素晴らしい演技でした。
自分が自分らしく居られるために国籍をロシアに移さなければならなかったという川口選手。
日本にこんな素晴らしいペアの選手がいたんですね。
今回は出場ならなかった井上玲奈選手も日本ではなくアメリカ国籍です。
二人とも日本ではペアをやれる男性選手がいないのでしょうか?
シングルは優秀な選手がたくさんいますがちょっと寂しい気がしますね。
日本でも活躍できたらいいのにと思います。

明日のフリーではどんな演技がみられるのでしょう。
明日は行きたくなくなってきました。なんとか休めないかな。


今日は2、3日分の食事を作っておきます。
ビーフシチュー、チキンのコンフィを仕込んでおきます。

明日からハンナも長時間のお留守番です。よろしくね。

St.Valentine's Day

IMG_5987.jpg
バレンタインデーにチョコレートは買っても手作りのものを作ったこと無かったです。
今年はどうでもいいやという気持ちでチョコレートの売り場を素通りでした。

自分チョコというのがあることを知りました。
義理チョコ、友チョコの次は自分チョコなんですね。チョコレートの会社の人も苦労しますね。

自分チョコはいいですね。昨日スーパーでチラッと見かけたので自分用に購入しました。
ラファエロ
フェレロ社のラファエロです。
これはホワイトチョコのもの。普通のチョコタイプのロシェの方がたくさん出回ってますね。
ホワイトチョコってあまり好きではないのですがこのラファエロだけは別。

先日基本検診を受けてきました。(メタボ検診かな)
うちの医院でもいいのですがなんとなく恥ずかしいのでよその医院でお願いしました。
メタボはOKだったようでホッとしました。

メタボでないなると安心感でついチョコレートを食べようなんておもってしまいます。
このラファエロは3個しか入ってないので安心です。
1個だけのつもりがついつい3個完食してしまいました。


ずいぶん前に中のチョコレートがとろけてくるケーキのフォンダンショコラが美味しそうでした。
1個かなりの高カロリーですが簡単そうなのでチョコのかわりにこのケーキをつくりましょう。

男性向けにあまり甘くない方がいいですね。
大部前にアヤナーさんからNY土産にいただいたカカオ83%のチョコレートがまだ冷蔵庫に入ってます。
これに普通のチョコレートを足してみます。
いろいろなレシピがありさんざん悩みました。
トロトロのチョコレートが出てくるのですが小麦粉を少し使ってて焼き時間は短くて小麦粉に火が通らなくていいのだろうか?
ほとんどのレシピは小麦粉が少し入ってます。
さらに検索してようやく小麦粉のないものを見つけました。
これなら安心です。
材料はチョコレートとバター、卵、砂糖の4つだけ。

食事前にバタバタと準備してオーブンへ。
ショコラフォンデュ
焼けた時はこんな状態でしたが食事が終わってさぁ食べようとキッチンに行ったら周りの生地がココットから離れ
てみすぼらしい姿に。
当然冷めてます。レンジでちょっと温めたら少し盛り上がってきました。
スプーンをいれると
スプーンを真ん中に突き刺すと柔らかい生地がでてきました。
苦さがほどよく美味しい。
粉がない分軽く、チョコレートそのものを食べてる感じです。
夫も完食。ハンナが欲しそうにウロウロ。
ごめんね。このケーキはあげられないよ。

冷めてしまったものをお皿に出し、苺と生クリームでデコレーションしたものが上の写真。
これだとデザートになります。
IMG_5991.jpg
軽くレンジで温めると中の柔らかい生地がでてきます。
どんな感じになるかなと作ったのですが味見ねといいつつ完食。
メタボ安心と言いながら2個も食べてしまい後が怖いです。

しばらくはチョコレートは厳禁です。

寒い一日 サボイキャベツでポトフ

サボイキャベツのポトフ
今日は本当に寒い一日でした。
こんなに寒いと思ったことは無いと思うくらい。

今日は仕事の日でした。(たまに土曜日の勤務が入ります。)
オリンピックの開会式もあるし朝から寒い雨で嫌だな~と家を出ました。
時々白いものが混じってます。このまま雪にならないといいんだけど。
この寒さと雨なので患者さんは少ないでしょう。
もしかして開店休業かなと思ってたらそうでもなかったです。
こんな寒い中風邪ひきさんや慢性患者さんは足を運んできました。

帰る頃には止むかとおもったのに雨は一日降り続きました。
ハンナは可哀相に散歩にも出られず。
明日はお天気になるといいのですが。

こう寒いとご飯をつくるのが嫌です。
ストーブの前に陣取って動きたくないです。

灯油も買わないといけないしスーパーにも行ったのですが作りたいものが見つかりません。


一応鎌倉野菜
週初めに鎌倉農協連即売所で買ってきたサボイキャベツを使ってみます。左上の紫色のものがそうです。中央のネギのようなものがリーキ(ポロ葱)です。
鶏の手羽元があるのでポトフ風にしましょう。

サボイキャベツは見た目はゴワゴワしてて固そう。縮緬キャベツとも言われて肉厚のキャベツで煮込み用のキャベツです。普通のスーパーではあまり見かけないですね。上の写真はバラバラにしてしまってあまり縮緬っぽく見えませんね。
chirimen.jpg
本当はこんな風に大きいキャベツのようですが農協連で終わりの頃だったので残り物の小さいものでした。
リーキも1本残ってます。

手羽元を塩、胡椒して焼き目をつけてルクルーゼのマルミットに入れてサボイキャベツ、人参、リーキを入れて白ワイン、コンソメを入れてスープたっぷりで煮込みます。
ジャガイモは煮くずれてしまうのがいやなので別にレンジでチンして後でいれましょう。
最初はきれいな緑でしたがしばらく煮たら緑が失せて汚らしい色になってます。
でもキャベツは美味しそう。
ロングウインナがあったので途中から投入、最後にジャガイモ、ロマネスクを入れて完成。
ポトフ
見た目はあまりよくないですが長時間煮込んだので鶏は骨からほろっと離れキャベツはトロッと美味でした。
一皿でお肉も野菜もたっぷりいただけて作るもも楽でいいですね。
少し前に雪下キャベツというのを買ったのですがこのサボイキャベツの方が煮込んで美味しかったです。

サボイキャベツもリーキも普通に出回ってくれるといいのに。








基地の町のレストラン

IMG_5947_20100212010837.jpg
義母の病院へ行ってきました。
お天気が悪く今にも降り出しそう。
もしかしたら青梅あたりは雪かもしれないです。途中から降ってきましたが近づくにつれて降ってなく道路も乾いてます。
ハンナも連れてたのでこれなら病院に着いてトイレ散歩ができるもとおもったら霧雨が降ってきてしまいました。
お腹が濡れてしまいますがとりあえず外にだして少し走らせました。
しっかり大も小も済ませて一安心、ハンナは車でお留守番。
この前の部屋に行ったら名前がないです。お部屋が替わってました。
土日に来ると思ってたらしく義母はビックリ。

リハビリが進んでると思ったら入浴の日にトラブッて二日間痛みに耐えたそうです。
また最初からに戻ってしまったと気落ちしてました。
前のお部屋はお隣の方が呆け気味で少々うるさいと困ってたので替えてもらえて良かったです。
よく喋ります。遠いのでたまにしか行かれなくなったので仕方ないですね。結局小一時間ほどいたでしょうか。
外に出たら雨が降ってました。

今日もワンコOKのお店を探してきたので行ってみます。
今回は福生にあります。
福生は横田基地がある町。目指すのは基地に隣接してるアメリカ料理店DEMODE HEAVENというお店。
家のナビは古いので電話で入力してでてこないバカナビです。近くまでいって探しましょう。
青梅まで行く道では基地の町という感じはあまりないのですが中央線の福生駅を越し八高線の東福生駅を突っ切ると間前に大きな壁が続いてます。これが横田基地です。
地図がはっきりしなくて左?右?
左に行ってしまったらそれらしきが見あたりません。コンビニを探してもコンビニもないです。
道路の左右が基地のところもあります。まるで沖縄みたいです。
12ゲートというところで右折車線があるので入ったらそのまま基地に入ってしまうのでこれはまずい。
その先でようやくターンでき車の中からお店に電話して教えてもらいました。やはり右にいかないと行けなかっのです。第2ゲートまできて右折してと。さすがに基地ですね。ひろ~~い。
横須賀基地は海軍なのでそんなに広くないですが空軍基地はとてつもなく広そうです。道路を挟んでの日本は小さくて狭い。悲しい実情です。

お店ありましたよ。
このお店はこのDEMODEHEAVENとZUCCOTOが一緒になってます。ZUCCOTOはテラス席がありティールームのよう。
店内ワンコOKです。でも他にワンコはいなくてハンナだけでしたが。
一番奥のテーブルに座りハンナもいすに乗せました。以外とおとなしくしてます。ここはワンコメニューがないのでお水だけ持ってきてくれました。


店内はジャズが流れてちょっと古くさい感じがあってアメリカの田舎のお店の雰囲気みたい。
テーブルもいすもあまりきれいではないです。
メニューが新聞のように大きい。表紙は英語のみ中もそうかなとみたら日本語もかかれてました。
アメリカ料理って何?ステーキ、ハンバーグ、ハンバーガーはわかりますがピザ、パスタもあります。
デザートはZUCCOTOのなのでしょう。ボードに英語でかかれたものがありました。

夫はハンバーグとパン、私はハンバーガーを頼みました。
hannba-ga-.jpg
出てきたハンバーガーが大きいこと。生のスライスオニオンがばさっと入ってます。レタスとトマトも。
それにキュウリのピクルスとフライドポテトがいっぱい。
やっぱりアメリカンですね。
そのままかぶりつくのも大変。ナイフで半分に切っても大変。結局バラして食べることに。
後で知ったのですが福生バーガーというのがあるそうです。
このお店のものはアボカドバーガーとメキシカンチリバーガーが福生バーガーで参加してるようです。
メニューにそんなこと書いてなかったので残念。
ご当地バーガーは佐世保バーガーが元祖でしょうね。横須賀バーガーというのもあるんですよ。
そして福生バーガー。米軍基地があるところにはこういうご当地バーガーが産まれてるようです。
挟まってるハンバーグもボリュームたっぷり。ハンナにはポテトを少し。
nanihannna.jpg
目の前に夫がハンバーグを食べてるのでハンナはじっと見つめてます。
アメリカのハンバーグならもしかしてタマネギがはいってないかもしれないとお店の子に聞いたらタマネギが入ってるそうなので匂いだけね。
夫のハンバーグもポテトがたっぷり。パンも頼んでましたが不要でした。
レジではこんなものがありました。
tippu.jpg
チップのようです。本当はチップ払わないといけないのかな?
これをみると基地の人も来るお店なんですね。

また次の時はハンナの入れるお店を探さないとね。

ケークサレ

ke-kusare.jpg
ケークサレを焼いてみました。
ケークサレは塩味のケーキです。
ケーキは甘い物と思ってましたが甘くないケーキは初めて。
こちらの本を使いました。ケークサレの本
著者は八田真樹さん

なんでもフランスではお総菜のようなものらしです。
ありあわせのものでサッと作るおばあちゃんの味なのだそう。
国変わればおばあちゃんの味もえらく違いますね。
中にはいるものはハムとかサーモン、野菜なさまざまです。
こちらの本には卵ベースとバターベースのものがありなんと36種類ものケークサレが掲載されてます。

たくさんあるなかからどれにしよう。
最初のページのものが基本の基本のようなのですが、赤ピーマンと黄ピーマンが無い。
寒いのでわざわざ買いに行くのも嫌でうちにあるものを探しました。
ジャガイモと人参にインゲンとハムのものがありましたがインゲン無いので残ってたロマネスコを使ってみました。
チーズはグリュイエールチーズを使ってますが我が家にあるのはエメンタールです。
どちらもチーズフォンデュにするチーズなので大して変わらないでしょう。
キッシュと似てますがキッシュは生クリームが入りケークサレは牛乳に小麦粉が入ります。
お砂糖を使ってないでケーキのように膨らむのかしらねとちょっと心配。
ケーキのように卵を泡立てなくても良さそうで簡単です。
野菜は小さく切ってかために茹でてハムはそのまま投入してオーブンへ。
一応ふくらんできましたが甘いケーキほどの膨らみはないです。
チーズが焼けるにおいでいいにおい。
焼けました。
冷ましてからカットはこんな風です。ケークサレ

野菜のケーキそのもの。
以外と軽くて美味しいです。
ハンナがにおいにつられてそばに来てます。
エメンタールがそんなに塩味がつよくないのですがほんのちょっとだけね。
チーズは大好きなんです。
もう少し塩気があってもいいかもしれません。
美味しいソースがあると前菜になりそう。

ほうれん草のケークサレ
続けて焼いたのはほうれん草とひよこ豆でほんのりカレー味のもの。
変な風に膨らみました。
ひよこ豆は缶詰でもいいですが豆を茹でた方が断然美味しいので豆を煮ることから始まりました。
プレゼント用にと思ったのでパウンド型でなく紙のミニパウンド型を使用。
焼き上がって紙だとくっついてしまいます。紙のものでもオーブンシートを使った方がよさそう。
ひよこ豆がホコホコしてアクセントです。
軽く温めてサラダとスープでもあればランチにもなりそう。

いろんなパターンがあるみたいなのでいくつか作ってみたいと思います。

雲泥の差 干し芋と巻柿

うちの干し芋
干し芋にチャレンジしてます。
このお芋の多くは採集生活のFujikaさんから送っていただいたものです。送っていただいたのは昨年11月はじめの頃でした。
IMG_4568.jpg
サツマイモってこんなに種類があるんですね。ベルベットとかハマコマチ、かのやなんて初めて聞くものです。
金時、紅あずま、農林○号は昔からあるもの。最近は蜜芋と呼ばれる安納芋や紫芋もありますね。
いただいてすぐに九州121号とハマコマチをふかしてみました。
ハマコマチはオレンジ色のお芋でした。ハマコマチはオレンジ色

干し芋にするにはしばらく寝かしておいた方がいいとのこと。
新聞紙に包まれたまま箱にいれられて放置されてました。

Fujikaさんのブログで大ザルにたくさんの干し芋を発見してもう作らないとね。2月になってました。

実は去年このお芋でなく紫芋があったので干してみたのです。
柔らかくなったからいいかなと干したら紫を通り越して真っ黒に。そして固い。
ハンナにあげたら食べたのでわんこ用になりました。

ねっとりするくらいまでもっとしっかりと蒸し上げないといけないようです。。
家にあった紫芋と小振りのお芋も一緒に蒸しました。
一度にたくさん蒸せなかったので二日に分けて蒸しました。ベルベットは表面と中心が紫のツートーンのおしゃれなお芋です。上の写真の左のもの。オレンジ色のは人参ではなくハマコマチです。
最初にザルに広げた分は良かったのですが翌日大きめのお芋を蒸してスライスして干したらなんと鳥がつついたようです。あちこちに穴が開いてます。鳥の仕業 鳥の仕業2

去年最後の干し柿を作った時も鳥が突いたあとがありました。
鳥も餌がないのでしょうね。
しかたないので翌日からはもう一枚のザルを被せてみました。蓋シテ干してる


こんな風に干してる中にFujikaさんからのお荷物が届きました。

またまた箱一杯いろいろ入ったもの。
その中に箱に詰められたものと紙で巻かれたものが・・・
これはあれに違いないです。
Fujikaさんと言えば干し柿と干し芋のプロです。
ジャ~~~ンきれいな干し芋

蓋を開けたらなんときれいな干し芋たちなんでしょう。一つ一つに種類のかいた帯が巻かれてます。
家の干し芋とは雲泥の差です。
なんで?どうして?こんな風にきれいにできるの?
私のはカットが厚すぎかな?
そしてしっとりしてます。
なんとカラフルな干し芋の詰め合わせなんでしょう。もったいなくて手が出ません。夫が手を出しましたがストップ!
家のから食べてと見せたら手を引っ込めちゃいました。

丁寧
そして可愛い花柄のものはもちろん柿巻きです。
紙をほどいたら丁寧に白いロープで巻かれてます。これも私のとは雲泥の差だわ。
ガックリ!
やっぱりバラのように花びらが重なり合ってますよ。

実は最近Palのカタログで巻柿をみつけたので注文したのです。
IMG_5909.jpg
こちらは四角です。
中心に柚子が巻かれてますが干し柿自体があまり美味しくないでもてあましてました。
私が作った巻き柿の方が味が良かったもの。
そういえば鳥が突いた最後の渋柿はPalで購入したものでした。この柿と同じ味です。
柿の種類でこんなに味が違うのでしょうか?鳥が突いたくらいなのであれが美味しいのかな?
私の味覚が違うのかな?
Fujikaさんのはしっとりして絶品。ね お花のようでしょ。IMG_5910.jpg

来年はもう少し丁寧に作らないと。
雑なのは性格だから無理かな?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。