スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜のお菓子

今日は晴れて日差しがありましたが空気はひんやりと冷たかったのですが横浜の桜も少し開花が進んで来ました。
近所の公園の桜も朝は3分咲きくらいでしたが夕方は5分咲きほどになってました。
満開にはあと2~3日かかるでしょう。
週末はお花見に行けそうです。

桜の開花に待ちきれず桜のお菓子たちです。

さくらきんつば
これは桜きんつば。
小豆餡と桜餡の2色のきんつばです。
これはどこのものだったのでしょう。パルシステムのカタログで注文したものです。
桜餡の方はかすかに塩気があって美味しいです。

sakuraro-ru.jpg
こちらは桜ロール。
ロール生地に桜の葉が入っててフィリングは生クリームと桜餡です。上に桜の塩漬けがのってます。すごくフワフワです。和風のロールケーキです。
このロールケーキは家の近くにあるラトリエ工房さんのもの。
ラトリエ工房は鎌倉駅前と西鎌倉にあるレザンジュの工房です。
お店の横に工房があり近くを通ると甘い匂いがします。


桜マカロン
これは私の手作り。
桜のマカロンです。
桜のマカロンを作ってみたいと思いいろいろ探して桜パウダーを見つけました。
桜パウダーは桜の塩漬けを塩出しして電子レンジで乾燥させて粉末にしたもの。
マカロンの生地に少し食紅でピンクにして上に桜の花(やはり塩漬けを塩出しして乾燥させたもの)をのせて焼きました。中に挟むのはバタークリームなのかなと思いましたが面倒になってホワイトチョコのガナッシュに桜パウダーを入れて桜ガナッシュです。


レシピブログに参加してます。クリックして下さると嬉しいです。



スポンサーサイト

テーマ : 手作りお菓子 - ジャンル : 趣味・実用

海老シュウマイ

siumai.jpg
シュウマイは良く作ってましたが大抵ポークシュウマイ。
時にはホタテ缶や乾燥ホタテを入れたものは作ってました。
最近こちらあちらのブログで海老シュウマイを見て無性に食べたい気分になり海老シュウマイを作ってみました。
海老は最近小海老ですが安くて使いやすいバナメイ海老です。

いつも行くスーパーでよく見かけましたが探す時は無い。
店員さんに聞いたら月曜日に出るとのこと。斜め前のもう1軒のスーパーを覗きましたが無いです。
こうなれば少し離れてるもう1軒のスーパーまでバイクを走らせませす。多分このスーパーならあるだろうと。
ありましたよ。1パック298円。
殻をとって背わたをとってブツギリにした方が海老がはっきりするのでしょうが包丁の背で荒くすり潰しました。
海老シュウマイは本当は白身魚のすり身に合わせるのでしょうがみなさんのではお肉に混ぜてたので私も豚挽肉に混ぜてみます。

豚挽肉    250g
海老     1パック
タマネギ   1個
塩      小さじ1
胡椒     適宜
生姜汁    小さじ1
紹興酒    大さじ2
ごま油    大さじ1
片栗粉    1/4カップ
シュウマイの皮  1袋

豚挽肉に海老のすりつぶしたものを良く練り合わせ紹興酒、塩、胡椒で調味してタマネギのみじん切りに片栗粉をまぶしたものを合わせ皮にたっぷり詰めて蒸し器で蒸すだけ。中華のせいろがあるといいのですが場所取りでなかなか替えません。
IHになる前はアルミの大きい角形の蒸し器を使ってましたがIHでは使えないので処分してしまいました。
蒸し器を買わないといけないのですが棚を探したら滅多に使ってないホーローの蒸し器にもなるお鍋がありました。
これで蒸してみました。
すのこに油を塗らなかったので蒸し上がりをすぐ剥がしたら底の皮がひっついてしまいました。
キャベツとか白菜の葉を敷けば良かったです。
海老の半分にカットしたものをのせれば海老が強調されましたね。海老がはいってるのか全然分からないです。
でも食べてみたら結構海老の味がしてましたが肉の味の方が強いかな。
やはり今度は白身魚のすり身で作ってみようっと。

レシピブログに参加してます。クリックして下さると嬉しいです。

テーマ : 料理 - ジャンル : 趣味・実用

フルハイビションTV

TV.jpg
やっと我が家にも新しいTVが導入されました。
何年か前に前のTVが壊れてその時にいずれデジタル放送になると買い換えないといけないとの事でしたがまだ先のことだしこれからどんなTVがでてくるかわからないからと普通のものに買い換えました。

昨年9月に次男が自室用に突然32インチのTVを購入してきました。
ところがデジタルが受信できないと言います。
アンテナは対応してるのに??? なんで~~?

すぐにいつも電気製品では何かとお世話になってるMさんにSOS。
Mさんは個人で電気関係のお仕事をされててこの家を建てる時から関わってくれた方です。
SOSをするとすぐに来てくれるとても便利な方。量販店ではこうはいかないです。
いつだったかリビングの蛍光灯(天井が高く、カバーがしてあるので取り替えるのに結構たいへんなんです)90㎝6本、60㎝6本を全部替えてくれました。一家庭に一人こういう電気屋さんがいると便利。

Mさんすぐに飛んで来てくれました。
分配が多いので受信が弱いそうです。
分電版がどこかにあるらしいのですが探しても見つかりません。屋根裏ってどこから入るの?家は屋根裏ないのです。
17年も前の事でどこに取り付けたか忘れてしまったとのこと。(結局3階の納戸で見つけました。床の方にあったので
荷物が積まれて探せなかったのです)
ケーブルTVにするといいとのこと。
ケーブルTVだと穴をあけての工事が必要。営業の人はケータイもインターネットも一緒にすると経費が安くなるとのことですがプロバイダーが家のは使えないので替えないといけないと面倒なことです。
もっと他の方法はないかと探したらフレッツTVがありました。
フレッツは使ってるので面倒なことがないのでフレッツにするつもりで工事予約を入れました。
工事当日に屋根のアンテナをはずしてくれるかと聞いたらそれはやらないといいます。
もう17年も経ってるアンテナなので使わないのなら撤去したいです。そのままにして腐食して台風などで落ちてきたら怖いものです。
ケーブルTVは撤去してくれるというので結局ケーブルTVになりました。
リビングのアナログTVもデジタルが見られるようですが年度末になって結局買い換えになりました。エコポイントも終わりに近づき先がどうなるのか分からないので後ろから押されたような形です。
もう一月早く替えてくれればオリンピックも見られたのに(怒)
夫の部屋のTVも一緒に買い換えました。夫は今までのTVにチューナーをつければいいと思ってたようですがチューナーもレンタルらしく小さめのTVなら買ってしまった方がいいと言われました。

デジタル放送になるためにえらい大金を払うことになりますね。
結局我が家はシャープのTVが3台も。決してシャープさんの回し者ではないですよ。
コストコで安い韓国製(だと思う)のがありましたが電気店で見比べてしまうとシャープが綺麗ということで国産になりました。TVもいろいろあって価格も様々。安いのでいいと言いながら一番新しいLEDになってしまいました。
購入したのは二週間ほど前。在庫がなくなって日数がかかるとのこと。平日は私がいないので週末まで待っての配送でした。
夕方の配送だったので早速見たのは料理番組でパッと目に映ったのは大きなトマトにびっくり。
40インチはさすがに大きいです。
ちょうどフィギュアスケート世界選手権を大画面で観戦。やはりきれいですね。
高橋大輔選手、浅田真央選手念願の金メダルおめでとう。


テーマ : 雑記 - ジャンル : ブログ

二色アスパラガス

二食アスパラ
duckbillさんのところで白アスパラが安かったという記事をみてうらやましがってましたらなんと近くのスーパーでも白アスパラがありました。
国産ものではなくチリ産のものでしたが比較的いい状態で1束138円でした。
もっと太いものが欲しいけど我が儘は言えません。
グリーンアスパラと一緒にオランデーズソースでいただきましょう。

白は皮が固いのである程度はピーラーで剥かないとなりません。細いので丁寧に剥くとなくなりそう。
先にに茹でてから後で緑のを茹でました。

おランデーズソースで400
以前にも白アスパラは登場させてますが手抜きでマヨネーズを使ったものとかバターソースでしたがちゃんとオランデーズソースを作ってみました。
上にクレソンと黒胡椒をパラッとふりかけました。
オランデーズソースはこくがあって酸味もありアスパラによく合いますね。


昨年植木鉢に植えたアスパラガスが1本だけ出てきてます。
3月18日の朝のこと。クリックすると拡大します。
ちょこっと頭をもたげました。アスパラが顔を出した
翌日はアスパラ2日目
3日目のことアスパラ3日目
4日目はこんなに成長。アスパラ4日め
このあと雨続きで外に出られず。
金曜日のアスパラIMG_6312.jpg
土曜日のアスパラはこんなにIMG_6316.jpg

なぜか1本しか出てません。
この先にでてこないとこの1本は採取せず葉に茂らせないとなりません。どうなるのでしょう。

レシピブログに参加してます。







テーマ : 料理 - ジャンル : 趣味・実用

苺大福

IMG_6311.jpg
苺大福ができました。

普通の餡のもありますが今回は苺が映えるように白餡にしてみました。
白餡は丸安製餡所で購入してきました。
白餡を欲しいと言ったら出てきたのは生餡でした。生餡はさらし餡のようなもので甘味が付いてません。
味のついたのは練り餡というのだそうです。
白は練り餡はないというので生餡から作らないとです。
でも豆から作ることを考えたらずいぶんと楽です。

餡は500gほどありましたがお砂糖をどのくらい入れたらいいのかわからないので適当に味見しながらです。
もっと甘い方がいいのでしょうが私の好みで。ひとつまみの塩も入ってます。

苺は大きいものの方が立派な大福ができますが皮がうまく被さらないといけないのでパックの下に並んでる少し小粒の苺に白餡を巻きました。
皮は二つ前のと同じルクエで作りました。

だだちゃ大福の時よりもコツを覚えたのでスムーズにできました。
白い皮に白い餡だと区別できませんね。

明日はパート練習があるのでおやつに持って行きます。

レシピブログに参加してます。



テーマ : 手作りお菓子 - ジャンル : 趣味・実用

ブリシャブ

burisyabu.jpg
桜がほころんできたのにまたまた真冬のような寒さに戻ってしまいましたね。
もう暖かくなってきたので鍋はそろそろお終いだったのですがこんな寒さになると鍋が恋しくなります。

夕飯は鍋かというと夫が送別会で夕飯がいらないというので適当にあるもので。
こんな寒くない日だったのですがコストコでブリのブロックを買ってました。
ブリシャブ用のものもあったのですが少し厚めなのでなんとなく気に入りません。
しゃぶしゃぶなので薄い方がいいです。
となりにブロックのブリがあったのでこちらをカートに入れました。
刺身包丁で斜めにうすくスライスしてお皿に並べました。
お店にあったものより薄く切ったつもりでしたが夫はあまり変わらないと言ってました。

このブリのブロックかなり大きくてこの写真は夫と二人で充分でした。
かなり脂がのっててサッと表面の色が変わるくらいで口に入れるととろけます。
私はブリのお刺身は脂が強くてあまり好きではないです。こうして熱を通した方が食べやすいです。
つけだれはもちろんポン酢しょうゆ。

この時のポン酢醤油は手作りしたもの。
だいだい
少し前ですがいつもお世話になってる奈良の楽子さんが橙を送って下さったのでポン酢醤油を作ったのです。
橙は家の方では見たこと無い柑橘類です。関西には旭ポン酢などおいしいポン酢があるので橙も普通に売られてるのでしょうね。
市販のものよりまろやかで美味しいポン酢になりました。
楽子さんは塩ポン酢を作られてましたが家の家族は塩よりも醤油ポン酢の方を好むので橙に添えられていたレシピで作ってみました。
鰹節、昆布もたっぷり入ってます。IMG_6310.jpg
とっても美味しかったので塩ポン酢も作ります。


弁当
息子が時間差で一人鍋で食べてもまだ余ってしまったので翌日のお弁当はブリの照り焼きを入れました。


レシピブログに参加してます。

テーマ : 料理 - ジャンル : 趣味・実用

ルクエで抹茶風味だだちゃ大福

daihuku.jpg

昨年秋に買ったルクエ。
rukue_20100324010753.jpg

なかなか出番がなかったのですが最近忙しくて時間が無いときの神頼み状態で使ってます。
先日web検索をしててルクエを使ったこちらのブログに突き当たりました。
ルクエでこんなものも出来るのかと見ていてとっても楽しいのです。
その中にいちご大福がありました。
季節でもあるので早速作って見たかったのですが白あんがないです。
冷凍庫に昨年夏にだだちゃ豆をペーストにしたものが眠ってたのでだだちゃ餡を作ってみました。
砂糖と塩を入れて練り風味づけに抹茶を少し入れてみました。
ちょいと塩が強かったです。
塩大福というのもあるからいいことにしましょう。
餡は40gで丸めました。

餅はルクエで作ります。

分量は 白玉粉  70g  砂糖   20g 水    100g
ルクエに材料全部入れてよく混ぜ蓋をして電子レンジ500Wで1分半。
出して練りまぜ更に1分。
白玉粉が乾燥しすぎのようで硬めなので水を加えてよく混ぜさらに1分。
これだけで完了。
コーンスターチを敷いたバットに5等分してあけます。
レシピではこの上に餡を置き逆さまにして自然に垂れるのを待つのですが餡が大きすぎたみたい。
30gに変更して餅に粉をまぶして広げて餡を包みました。
白い皮に緑の餡が透けてます。

大福は切り餅をつかったり、上新粉を使ったりしますがこのルクエでつくるのは白玉粉だけですが簡単でとっても柔らかな大福ができました。

今度はいちご大福を作ってみます。

レシピブログに参加しました。

テーマ : 手作りお菓子 - ジャンル : 趣味・実用

ブリオッシュ

ブリオッシュ
モラタメさんから共立製菓の「ふわふわパンミックス」セットが届いたのは少し前(いつだったか忘れました)
のこと。

3月17日までに試してみてブログに載せないといけなかったのですが時間がなくて締め切りが過ぎてしまいました。
セットにはいろいろ入ってました。
米粉のホットケーキ、ブリオッシュミックス、豆腐でつくるパン、レーズン、胡桃、イーストなどの詰め合わせでした。
ホットケーキは先週の日曜日の昼にホットケーキが食べたいというのでつくってみました。
米粉なので普通のホットケーキと少し食感がちがいました。
もっちりしてました。

そして昨日作ったのはブリオッシュです。
連休で強風が吹き荒れてるのでパンかお菓子を作ろうとキッチンに立ちました。
パンミックス
ミックスなのできっと楽に作れるだろうと思ったのですが袋の裏をみると卵もバター、牛乳、イーストも必要なのです。なんか変です。
他のミックスのようにただ混ぜればいいだけと思ったら違います。
粉に砂糖、塩が混ぜられてるだけのようです。
ホームベーカリー使用レシピが先に書かれてます。その下に手ごねのレシピもありました。
粉に全部混ぜてしまえばいいようなので捏ねるのが面倒なのでFPの力を借りました。
生地を出してみたら表面にイーストがプツプツと見えます。このままでいいの?
イーストはぬるま湯で溶いてから入れないといけなかったかなと再度レシピをみたら混ぜてしまっていいようです。
そのまま発酵させてみましたが膨らみません。
イーストをぬるま湯で溶いて少し加えて再度捏ねて発酵させました。
今度はちゃんと膨らんだので先に進めます。
ブリオッシュなのでカップで成形発酵させて焼き上げました。
焼き上がりはふんわり柔らかくていい感じ。
ブリオッシュ型に作ったのですが成形発酵で消えてしまい丸パンのようになってしまったのもあります。
ふんわり
割ってみたら黄色でバターの香りもして美味しそうでしょ。

後で箱の中を確認したらイーストが入ってました。このイーストはこのまま粉に混ぜても使えるようです。
家にあったイーストを使ってしまったのです。
昔のドライイーストと違って今のドライイーストは予備発酵なしでいいんですよね。
ということはぬるま湯で溶かなくてもいいのかな?
パン教室ではいつも溶かして使ってます。

ブリオッシュはちょっと面倒で作ろうとなかなか思いませんがこうして粉だけでも準備されてるとまた作ろうという気になるかもしれません。

レシピブログに参加しました。

連休初日 病院→お墓参りでハンナもフー!!

ウエルカムボード
この連休は二日目は天気がわるそうなので初日に青梅の病院と文京区白山のお墓参りを同日に済ませてしまおうといつもより早めに7時半に出発しました。
同日に決行するには場所が離れすぎなんですよね。一日がかりになりそうです。

我が家の近くには鎌倉霊園、横浜霊園があり、朝比奈インターも近いのでお彼岸は毎度渋滞となってしまいます。
すでに遅しで道路は渋滞が始まってました。お墓参りだけではなく連休なので遊びに行く人も多いのでしょう。
横横を出て東名を使う人の車も多いです。
早めにでたのにあちこち渋滞にはまりながら結局病院に着いたのは11時半近くになってしまいました。

青梅は家の方より寒いのでまだ山は冬の様相ですが地面は青いオオイヌノフグリがたくさん咲いて春間近でした。
義母は元気でした。二言目には早く帰りたいと言います。
リハビリが1日20分くらいしかないので何も出来ないで病院にいるのがもったいない。家に帰ればいろいろとやらないといけないことがあると言いますが車いすではどうしようもなく早く歩けるようになるまでとなだめるしかないです。
病院のお食事がまずくて2㎏も痩せてしまったとか。
何かおいしいものを持って行ってあげたいところですが勝手にはいかないのが病院です。
この間苺を3粒持って行ってあげたら喜んでました。4粒でなかったのでお部屋の人にあげられないというので今回はデコポンを持って行きました。お部屋の方に差し上げたらとっても喜んでましたが病院のスタッフが来たので聞いてもらったら療養食なので他の方にはダメだといいます。内科の病院ならわかりますがリハビリ病院では外科なのに?
どうやら以前なにかこういうことで問題があった用で病院側は禁止にしてしまったのでしょう。
差し上げたのを喜んで下さったのを回収するのも気の毒で見つからないように気をつけてとしか言えませんでした。
病院ももう少しおいしいもの、季節のものを出してくれると患者さんは食事を楽しみにするのでしょうに。

ちょうどお昼になったので病院を出ました。お寺にいかないといけないので中央高速に入る前に食事をしないとです。
今回はハンナも連れてきてます。
前夜ワンコも入れるレストランを物色。今回はあきるの市にあるレストランに行ってみます。
あきるの市には2軒ワンコOKのレストランがあります。おじゃましたのは和牛レストランUN。
レストランアン2
普通のお宅を改造したようで小さくて可愛いお庭にレンガの建物が可愛いです。

お昼ですがお客さんはまだいませんでした。
家の貸し切りのようです。店内にワンコOKですか?と聞いたらどうぞと。
レストランで
いすに汚れてもいいようにマットを敷いてくれてハンナにお水を出してくれました。ずっと車の中で暑かったのかすごい勢いでお水を全部飲んでしまいました。
夏でないのでお水のことすっかり忘れてました。(ハンナごめんね)
お奨めは米沢牛のステーキとのことですがつい先日シャリアピンステーキを食べたので私はミラノ風ポークカツ。夫はビーフのものを頼みました。
ワンコ用のメニュー(1種のみ)もあります。ハンナにも頼んであげようね。
出てきたのはこちら。ハンナのごはん
横浜からと言ったら遠い所からようこそと少しおまけしたよと。これも米沢牛なんですよ。
最近は太りぎみでドッグフードのみになってたので久しぶりのお肉です。ものすごく喜んで食べてました。
リンゴは食べないので私が。
シェフ一人で全てこなしてます。

お料理がでてきました。

他にまだお客さんがいなかったのでお話をしながらコーヒーの準備をしてました。
IMG_6257.jpg
定年してから一年かけてご自宅をレストランにしたとのこと。
米沢牛を扱ってるお知り合いがいるのでこういうレストランを始めたのだそうです。店内にもピンク系のレンガが張られてますがなんとご自分でやられたそう。絵も描かれるようで風景画が何枚もありました。
こういうお店でワンコ店内OKというのは珍しいです。
せっかくワンコと一緒でも制約のある所が多いので家は自由にしてもらってます。リードもはずしていいですよ。と
ペット同伴には嬉しいです。
コーヒーもポットにたっぷり入れて下さいました。

お腹もいっぱいになりお寺に向かいます。中央高速まで渋滞にはまりなかなか進みません。中央高速に入ったらガラガラで喜んだのも束の間府中あたりからノロノロとなってしまいました。
ハンナもお腹が満足して夫に寄りかかってウツラウツラです。車中

お寺に着いたのが4時過ぎ。
ハンナはお墓の所につながれてお掃除を見てました。IMG_6254.jpg

帰りの首都高は入り口から渋滞でガッカリ。下り車線なので途中からはスイスイ。反対車線の上り首都高は延々と渋滞中でした。なんとか6時前には帰宅できました。
連休の時のお彼岸は出たくないですね。
ハンナも一日車に乗ってて疲れたようでご飯の後はぐったりです。
疲れました

和牛ステーキレストランUN
東京都あきるの市野辺215-3
TEL 042-559-1024






横浜産のお米「さとじまん」

横浜産お米
JA横浜でこんなお米を見つけました。
「さとじまん」という名前のお米で地元横浜産のお米です。
横浜のどこで採れたのかは定かではないです。
さとじまんで検索してみました。
さとじまんは、1994年に人工交配により育成された系統で、(独)作物研究所(旧 農林水産省農業研究センター)が、暖かい地域の水田でもおいしいお米ができるように改良してつくったお米で、神奈川県が全国に先駆けて栽培をはじめたのだそうだ。名前の由来は、「わが里自慢」から「さとじまん」と名付けらとのこと。 コシヒカリなどと比べると、一粒一粒のお米が少し大きく、おいしさを引き出すご飯の炊き方は、少し多めの水加減がオススメ。上手に炊くと、モチモチッとした食感のごはんが炊きあがり、冷めてもおいしいので、お弁当におむすびに向いているとのこと。とにかくコシヒカリ並に美味しいお米なのだ。 いちどお試しあれ!

3㎏で1000円でしたのでお試しで食べてみます。

大黒ホンシメジ
ACOOPで大黒本しめじが売られてました。
この大黒本しめじは2年前の秋に築地から取り寄せたことがありました。
その時は6本くらいが箱入りでかなりお高いものでしたがなんと今は栽培が進んでるんでしょうね。袋入りで数本はいってなんと198円ですって。なぜか他のスーパーでは見かけずここだけで見かけます。

ポピュラーなブナシメジからくらべるところんとした形で可愛いです。歯ごたえがシャクシャクしてて松茸の食感に煮てます。ただ煮るとかなり縮んでしまうの欠点といえば欠点かな。

しめじごはん
シメジご飯を炊きました。

あまり期待はしてませんでしたが結構おいしいお米です。
お弁当にも詰めて行きましたが冷めてもおいしいです。

神奈川は米所ではないですがこんなおいしいお米が収穫されるんですね。
紙の袋もいいと思いませんか?

これを買う前にお米5㎏買ってしまったばかりなのですがこのところこのお米を使ってるのでなくなったらまた買そうです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。