スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

菊芋(エルサレムアーティチョーク)

菊芋
↓の記事にのせた菊芋。成長は早く、今朝はこんなに茂ってきました。かなり大きくなりそうでこの鉢では窮屈そう。
GWには植え替えをしてあげないと。

この菊芋はsalahiさんのご実家でとれたものでお正月に帰国された時にいただいたものです。
ご実家で増えたというのでそのまま土に植えてみました。
そしたらこんなに葉がたくさん出てきました。
ひまわりに似た花がつくそうです。その花はやく見たいなぁ。

菊芋
菊芋はこちらではあまり見かけないもの。
初めて知ったのはメイプルママさんからみそ漬けになったものを頂きました。
一見お芋というよりも生姜の様です。
別名エルサレムアーティチョークというのだそう。
あのアーティチョークとは全くの別ものですが楽子さんのブログによるとアーティチョークの香がするようです。
私は匂いまで嗅がなかったのでよく分かりませんでした。
お味噌に漬けるとシャクシャクとした独特な食感があります。
お料理にも使えるというので素揚げにして甘辛味を絡めてみました。
ゲソの唐揚げと菊芋の揚げ物
一緒に持ってるのはイカのゲソの唐揚げ。

菊芋とめかぶの和え物
生でもいいというので千切りにしてめかぶの季節の時に和え物にしてみました。
シャクシャクとニュルニュルで面白い食感です。

みそ漬けと粕漬け
楽子さんも作られてたみそ漬け。
私もみそ漬けにしてみました。少し粕も入ってます。
塩漬けした菊芋を味噌に漬け込んでおいたもの。メープルママさんから頂いたものは名古屋のものでお味噌が豆味噌なのでかなり色が付いてましたが普通の味噌なのであまり色はつきません。

一緒に写ってるのは子メロンの粕漬け。小メロン

冬に子メロンを見つけて奈良から送ってもらった踏み込み粕で漬けたもの。

みそ漬け他
かなり日数がたったので出してみました。時計回りにハヤトウリ、子メロン、白瓜、菊芋です。
一緒に盛り合わせたものは白瓜、ハヤトウリの粕漬け。
白瓜は早漬けの奈良漬けを作ってみたくて昨年の初夏につけ込んだものですが粕に甘味をあまり入れなかったのでからくて酒がきついです。早漬け(どこかのエッセーで読んだものではまだ緑色の瓜の奈良漬けはパリパリとして美味しいと)は諦めお砂糖を足しそのまま熟成させてました。
まだ淡い緑色は残ってます。かなり熟成してきてます。
ハヤトウリは漬けすぎなのかもしれません。柔らかくて歯ごたえ無くて不評でした。

子メロンの粕漬けと菊芋のみそ漬けはなんとかOKのよう。
そ漬けは私も食べられます。シャクシャクの食感はまだあります。

土の中でどのくらいの大きさに成長するのでしょうね。


スポンサーサイト

小学校時代の友人とランチ

IMG_6688.jpg
区役所の仕事も任務完了です。
2月半ばから始まって例年なら春もかなり暖かい頃に終了なのですが今年は春らしい服装をしないまま終了でした。
雨の日も多く4月になってからの方が真冬より寒いというおかしな気候でした。

そして翌日も雨。それもかなり大雨。
ハンナをトリミングに出してから私は友人と待ち合わせで新宿まで。

小学校時代の友人Yさん、Tさんと三人でランチをしてきました。
Yさんとは同じ神奈川県内に住んでるので時々会うこともあるのですがTさんとはかなり久しぶりです。
Tさんとは3、4年生の時に同じクラスでよく遊んでました。
おばあちゃまが日本舞踊をされてて教えていただいてました。
中学はそれぞれの学校に進学してバラバラになってしまい私は中学から住む地域も変わってしまったので同期会くらいでしか会うことがなくなってしまってました。
同期会はときどきやってて小学校時代に同じクラスにならなかった人とも同じクラスだった様な感じでした。
地域が違って行くのが面倒になってましたが母が出てないと出にくくなるからと押し出されてました。
年賀状はお互いに出してはいたのですがTさんが何年か前に交通事故にあって不自由な生活をしてたのは知りませんでした。
Yさんがたまたま電話をすることがあって初めて分かったのです。
Yさんとは仕事が始まる前に横浜で会ってますがその時は全く知りませんでした。

少しは外にも出られるようになったというので私の仕事が終わるのを待って会いましょうということになりました。

新宿までは車で10分ほどの所に住んでるので出やすいとか。
でも今朝の大雨では出てくるのも大変ではないかと心配しましたが断ってこないので大丈夫だろうとで出かけてきました。
センチュリーホテル20Fのロビーで待ち合わせ。
もう何年もお会いしてないので分かるかな?と心配でしたがエレベーターを降りて柱のそばに立ってるのはTさん。
すぐ分かりました。お互いに「変わってないわね~」(ホッ)
雨で私も電車が遅れましたがYさんはバスが遅れて電車に乗り遅れて少し遅れて到着。
お店の予約はTさんがしてくれてました。
19Fにある「ほり川」というお店でとっても静かな落ち着いた雰囲気です。
Tさんのダンナさまのお奨めで予約をしてくださったとか。
都庁と御苑
目の前は雨に煙る新宿御苑と右奥にドコモビルが見えます。エンパイヤステートビルに似たビルのてっぺんは薄い雲がかかってます。
なんだか墨絵のようですね。
もう少し早めの時期だと桜一面のピンクの海のようにきれいだったでしょう。

何年ぶりなの? 最後に会ったのはいつ? ゆうに10年以上は経ってます。

魚介のサラダ
出てきたのは魚介のサラダ。とってもきれい。
味は和風でなく洋風です。
花かご弁当
つづいて花かご弁当。
いろんなお料理がきれいに盛られてます。
茶碗蒸しには白魚とグリーンピース。
イイダコの煮物と小芋、カボチャの煮物。
湯葉で野菜を巻いた揚げ物。
もずくの酢の物。このもずくは絹糸のように細く繊細なものでした。
根三つ葉と筍の和え物

中央の丈の高い器には
豆腐田楽
サツマイモの甘煮(レモンの風味がありました)
酢バス
薄焼き卵で巻かれた一口寿司
お魚の焼いた物
牛肉とごぼうの時雨煮
これが食べてもよく分からなかったのですが黄色い卵焼きのようにみえるもの

かやくごはんにしんじょのお吸い物

香の物

デザートにバニラアイス

どれも美味しかったです。こういう綺麗なお弁当は女性にとっては嬉しいです。
いろんな種類をちまちまとはなかなか作れません。

20Fに戻ってカモミールティーでおしゃべりの続きです。
6年前に事故にあって手術の繰り返し、左半身の麻痺でリハビリ病院での治療と大変だったようです。
ヘルパーさんに週2回ほど来てもらっての生活をされてます。
そのヘルパーさんにこの春は桜のアートフラワーの講習をされたとか。
Tさんは有名なアートフラワーのスタジオで講師をしていました。
手が不自由でなくてなによりでした。

一時は車椅子だったそうですがリハビリの努力で少し不自由そうですが思ったよりしっかり歩けます。

sumire250.jpgチョコケーキ250
Tさんからこんな素敵なお花とケーキと貝の小物入れです。
このケーキはお花の吸水フォームで作られてクリームはなんと粘土です。見た目は本物そっくり。
トップのバラはお手紙に添えられてました。

Tさんありがとうございます。

お昼には雨が止むかと思いましたが午後になっても降ってます。
またの再会を約束してお別れ。

クリスピークリームドーナツクリームドーナツ
一時行列ができるほどの人気だったクリスピードーナツのお店がすぐそばにあり雨のせいか行列も短いのでお土産に買ってきました。
一度食べてみたいと思ってたのですが行列をしてまだ買いに行く気持ちはサラサラなくて。
後ろに並んでた方がお店のマークが赤くなってる時は一個おまけにくれると教えてくれました。
食べきれないのはわかりきってるのに箱買いしちゃいました。
姪っ子たちにお土産でお裾分けしましたがまだたくさんあります。こんなにどうするんだ~~



テーマ : こんな店に行ってきました - ジャンル : グルメ

「道の駅」、「市場の駅」で見つけためずらしいもの

mitinoeki_20100427012031.jpg
ようやく春らしい暖かさになりました。
土日は仕事、コンサートのお手伝いなどがあり義母の病院に行かれなかったので今日行ってきました。
サンデー毎日の夫になったので何も週末に限らなくても良くなり今週は私が空いてるのが月曜だけでした。
なんと平日の方が道路が混んでます。トラックが多いです。平日なのでお仕事だから仕方ないです。

今日は寄ってみたいところがありました。
先日TVで「道の駅 八王子滝山」を紹介してました。
一度帰り道を間違えた時に道の駅滝山の前を通ったので存在は知ってました。
その時も寄ってみたかったのですが夫はまるで興味なし。

一緒にみてたので病院に行く道のそばだと言ったら寄ってみようかと。
天候不順で野菜が高いと言われてるのでたくさんの野菜が写ってたのでそう思ったようです。
その時にやってたのか覚えてませんが「のらぼう」という野菜があると言います。

八王子バイパスを出てそのまま直進してすぐのところにあります。
平日の11時過ぎなのに車が列を作ってます。
入り口すぐには大きな筍が並んでました。京都の美味しい筍があるので必要なし。
IMG_6638.jpg
「のらぼう」はと探すとありました。
菜の花の様な緑の蕾がありますが葉はぺらっとして菜の花とは違い濃い緑の野菜です。
このあたりの特産品のようで「野良坊菜」と書くようです。

八王子の地物の野菜のコーナーと地元以外の産地の野菜のコーナー、肉、乳製品、ジャム、パン、お菓子、お総菜、八王子織物などの特産品、お土産品などもおいてあります。乳製品の棚で美味しそうだったので義母に手作りのプリンを買いました。
素朴なおやきやおまんじゅうもあります。IMG_6642.jpg

ジャムの棚で珍しいもの発見。紫いもとリンゴのコンフィチュール。サツマイモとリンゴの煮たものは美味しいですがあの味のジャムなのでしょうか?気になるなら買ってくればいいのにね。
IMG_6643.jpg

ブログの皆さんの道の駅でびっくりするほど安いお野菜とか果物などを見かけますがお値段はそんなに安いというほどではないです。
今一番の高い野菜のキャベツは地元のものでなく三浦産で398円もしてます。何も八王子から三浦のキャベツを買うこともないですよね。
結局野菜は野良坊菜、わさび菜、パセリ、花わさび、さつまいも、葱etcを購入。
お総菜コーナーでつきたてお餅が美味しそうだったのですがお昼近くでお弁当などを買う人が行列で諦めました。

病院までの道も二週間前とは様代わりです。桜の代わりに花みずきが咲き始め、八重桜が咲いてます。
山のほうに入るとこの前はまだ新芽が出始めでしたが淡い緑が色とりどりできれいです。
IMG_6649.jpg
義母は顔色もよく髪も切ってもらったようでさっぱりしてました。
最近は杖をはずして少しですが歩けるようになったとか。
早く帰りたいでしょうがこの寒暖の差の激しい季節では病院にいた方が安全です。
しっかりと自立して歩けるようになるまでもう少し。

帰りは相模原にある総合市場にも寄ってきました。
道の駅は魚介はないんですもの。
この前この総合市場内の「市場の駅」で大きなハマグリがあり焼いて食べたらとっても美味しかったんです。
ベビーキンキ(キンキのごく小さいもの勝手に名付けました。)が1尾50円だったり面白いものがあります。
今日もこのハマグリがあったので2パック購入。ハマグリといってもあのツルッとした貝の表面ではないんです。
魚屋さんに聞いたら白ハマグリというのだそう。国産です。

大きな箱の中に大きな岩牡蠣が入ってます。
duckbillさんが府中総合卸市場で購入されたという岩牡蠣。私は生牡蠣全然ダメなのですがなんとなく気になってました。
今年は紀伊国屋の生牡蠣を食べなかったと夫がぼやいてたので買ってみることに。巨大だけど1個380円ですって。
高いけどめったにないものだから2個購入。
ついでに大粒のアサリも2パック。
生しらすもカゴに入れたのですがそんなに食べ切れないのでしらすは棚に戻して。
生しらすは腰越や逗子に買いに行けばいいことです。
貝類ばかりご購入~。

鰺のフライ用が半額になってたのですがコロッケの予定だったのでまたの機会に。

iwagaki.jpg
岩牡蠣はすごい大きさです。
殻の開け方を聞いて来たのでドライバーで夫が開けました。
生牡蠣の好きな夫が食べてみて美味しいと。塩味が結構あるので何もかけずそのまま頂いてました。
あの大きさなら2個も食べたら満足でしょう。

IMG_6644.jpg
道の駅でこんなものもありました。烏骨鶏の卵です。
烏骨鶏の卵って大きいのかと思ったらとっても小さいのです。
10個パックで1300円。パックでなく袋入りのものがあったので試し(というより最初で最後かも)で6個で400円というのを選びました。サイズも小さいのでかなりの高級品の卵です。
tamago.jpg
こんなに普通の卵より小さいんですよ。
卵好きなハンナにご飯にちょっぴりまぶしてあげたらよほど美味しかったようで食器を隅々までなめ回してました。

私は生の卵はたべられないのでどんな味だったのか語れません。

IMG_6653.jpg
野良坊菜は思ったよりも美味しい野菜でした。シンプルにサッと茹でてお浸しで。
菜の花のようなほろ苦さもなくとっても甘味があります。茎の部分は固そうでしたが歯ごたえも良く甘くて美味しいです。
夫も自分が気になってたものなので箸をつけたら「癖がなくて美味しいね。」と。
気に入ってくれてもこちらでは売ってません。
なんでも東京・多摩地区の西部か埼玉・神奈川のごく一部ぐらいでしか栽培されていないようです。
野良にボウボウ生えるから「野良坊」=のらぼう。

病院行きもあとどのくらいあるのでしょう。
もしかしたら今回が最後になるかもしれません。

「道の駅」も「市場の駅」遠いので病院行きがなければわざわざ買いにまではいかないです。
なので烏骨鶏の卵も野良坊菜も白ハマグリも岩牡蠣も最後の味かもしれません。

テーマ : その他 - ジャンル : その他

京都の筍 第一弾

筍
今年もフィノさんのところから筍を送っていただきました。
フィノさんのブログにコメント入れたら送信不可。
厚かましくメールで打診してしまいました。そろそろ最盛期になるので皆さんにメールを入れようと思ってたところだったそうです。わ~い 今年も京都の筍がいただけます。

今年は寒いのにかなり早くから筍がスーパーの青果コーナーに並んでました。
食べたいのをじっと我慢。
フィノさんのところの筍の最盛期を首を長くして待ってました。
まずは義姉のところに送ってもらい家には月曜日の夕方届きました。第一弾は3㎏。
まだ土が湿ってて掘ったばかりみたいです。
土が粘土質で白っぽくて皮の色が淡いのが京都の筍ちゃん。
オリーブ焼き
夕飯の準備をしていたところだったのでオーブン焼きは無理なので皮を剥いてスライスしてオリーブオイルで焼きました。
皮を剥いたら筍の香りがフワッと漂います。
切り口もまだ真っ白で柔らかそう。
サッと焼いて清水の舞台から飛び降りるつもりで買ったトリュフ塩で。トリュフ塩
トリュフ塩最初の頃より香りが少し薄くなったような気がしますがなんだかとっても贅沢な気分になりました。

オーブン焼き
翌日はアルミ箔に包んでオーブンで焼きました。焼きたてをカットして湯気の立ってるのを食卓に運び今度は岩塩で。
オーブン焼きは皮ごとなので甘味があります。
夫はオイルで焼いたものよりもこちらの方が好き。
1本焼きましたがかなりの量を食べてくれました。なんとハンナがこの筍を気に入ったみたいです。
筍なんて食べないと思ったらあっという間に食べてもっと欲しいとペロペロ。
ハンナも京都の美味しい筍が分かるのかな。
それにしてもなんとグルメなワンコなんでしょ。

茹で筍
届いた日の夜に何本か茹でておきました。
なんといっても一度は筍ご飯をいただきたいものです。
たけのこご飯
ちょうど木の芽も育ってます。ちょっと育ち過ぎかな?
飾りにはもう少し小さい木の芽がいいですね。
いつもは筍と油揚げでご飯にしますが翌日は夕方まで出かける予定でしたので筍を煮ておき常備菜として作った鶏そぼろがあったのでこれを加えてご飯しました。少し油気があると美味しいです。

煮物
定番中の定番、筍の煮物も外せませんね。
鰹出汁をたっぷり利かせて煮て、少し濃いめに味付けた厚揚げを合わせてみました。本当に柔らかで美味しいです。
この他に蕗と真子の炊いた物を盛り合わせたかったのですがこの野菜高騰で蕗も高い。
魚売り場でなんと鯛の真子を発見。頭1尾分とパックになってました。
真子だけ欲しいと言ったら同じ値段だというので鯛の頭も買ってきました。
この日は前日の夏日から真冬に戻ったような日で鯛の頭の鍋にしてしまいました。

結局真子は煮なかったので使い道はアレですよね。
勿論からすみです。ブリは2回仕込みましたが鯛は初めてです。
ちょっと切れてるのが残念ですがなんとかなるでしょう。血抜きして塩して冷蔵庫に眠ってます。

筍からはずれてしまいました。
お昼の番組で長岡京の筍林(林ではなく地元では筍畑と言うそうです。)から中継してました。
普通の山に竹が生えてるのではなく何段にも藁をしいてふかふかでとても手がかかるので竹畑と言うのだそうです。
TVを見ながらフィノさんのお義父様の竹畑もこうなんだろうなと。去年はもしかしたら夫の入院が4月ということだったので筍掘りが出来るかもと期待したのですが延期になってしまい今年も延期中のままで実現出来ませんでした。 
いつか筍掘りに行きたいものです。

とれたての筍を生で天ぷらがとっても美味しそう。
生筍天ぷら
早速天ぷらに。うちの天ぷらはオリーブオイルで揚げるのでオイル焼きとあまりかわらないのですが衣をつけて揚げると全く別ものになります。
夫は天つゆよりも塩が美味しいと。いつもはお塩で食べるよりも天つゆが好きなのですが今年は塩がいいみたいです。

木の芽和え
筍と木の芽と言ったら木の芽和えですよね。
これも絶対に食べたいもの。作っても私が主に食するのですが食べたいものは作ります。
筍とイカが定番ですがいい生のイカがないです。冷凍のはあまり使いたくないし何か代わりになるものはないかと探しましたがないですね。
冷凍イカにしようかと思いましたが白のかまぼこはどうかな?
見た目はイカにも見えますよね。こんにゃくとも思いましたがかまぼこでやってみます。
木の芽味噌は綺麗な緑にするにはほうれん草をすって色粉を取って緑鮮やかな木の芽味噌にしますがこの野菜高騰でそのためにほうれん草はやめ。
木の芽をたっぷり擂り白みそとお砂糖少しとお酒だけ。
筍は下味も付けずゆでたままとかまぼこを角切りにして和えたらまさに木の芽和えです。
イカでなくても充分美味しいです。
かまぼこなら下ごしらえも不要で木の芽和えも手軽にできます。

まだ少し残ってます。
クゥママさんのところでみた筍団子も美味しそうでした。
昨年は筍姿寿司にもチャレンジしてましたっけ。
まだまだ楽しめます。

瓶詰めにもと思いましたがそこまで回りそうになく食べてなくなりそう。
第二弾は少し瓶詰めにしてみます。






テーマ : 料理 - ジャンル : 趣味・実用

山の若緑がきれい メイプル① 我が家の植物たち

若緑の山々
今日の横浜はまたまた雨です。それも肌寒いです。

昨日の朝は春の日差したっぷりでしたがどんどん気温が上昇してなんと夏日になってしまいました。

夫がいるようになって平日のコストコに行ってきました。
平日なので空いてるかと思いきや主婦がグループで来てるので1台のカートにゾロゾロで歩きにくいんです。
シェアしてお買い物をするのでまあたくさん入ってること。
グループでは無かったのですがご夫婦でカート1台づつひいて入ってるものはタマネギ(3㎏袋)がたくさんその上に人参の大袋が山積み。ダンナさまがインド系の方のようでカレー屋さんでもやってるのでしょうか。
スゴイ量にビックリして見てました。

買い物が終わってお昼近いので夫が近くのベイサイドマリーナでお昼でも食べようと言い出しました。
前夜山形食パンを焼いたのでサンドイッチでもと思ってたのに。
ハンナも連れてたのでベイサイドマリーナならテラス席に入れそうです。
お昼頃は日差しが真夏と変わらないほど。テラス席のあるレストランのどこに入ろうかウロウロ。
ロコモコって食べたことないのでロコモコを選びました。
ここはワンコのメニューはないようです。
いいお天気で風が心地よく目の前にはマリーナに停泊の真っ白な船が見えていい気分。
たまにはいいですね。
週末、時期にくるGWはかなりの混雑でしょう。
こんな所に行くとは思わずカメラは持ってこなかったし、ケイタイは忘れてで写真はないです。


異常天候ですが植物たちはしっかりと春真っ盛りです。

しだれ桜
桜は散ってしまいましたがしだれ桜がまだきれいに咲いてました。このしだれ桜はかなり色が薄くて葉が出てきてるので遠目にはあまり目立ちません。

公園の桜も散って
奥の公園からみる山は今が一番賑やかです。緑にもいろいろな色があるのが今の新芽時です。
もう少したつと新緑になってすべてが濃い緑になってしまいます。

カナダメープル メープルの新芽
去年紅葉のメイプルの木をのせましたが新芽のころもとてもきれいだとのことで見てきました。
少し前に見たときはまだ新芽がでてませんでしたが昨日は一斉に小さい葉が出てました。


我が家の小さい庭にもいろんな新芽がたくさんでてきました。
みょうが しそ?
今年も茗荷が出てきてます。今出てるのを数えたら20個くらいありました。
そのまわりに小さい新芽は紫蘇かな?和の薬味はこれから夏にかけて食卓をにぎわせてくれます。
オリーブの新芽
オリーブにも新芽が。

ジューンベリー
ジューンベリーも花が終わり実になってきました。6月になったらどのくらい実を収穫できるのか楽しみです。

ブルーベリー
こちらはブルーベリー。ベランダで育ててましたが虫さんが飛び回るには庭に置いた方がいいかなと庭におろしました。でもせっかく開花したのにずっとの寒さと雨で虫さんもあまり来なかったのか受粉したものの方が少ないです。

レモンのつぼみ
昨年は4個しかならなかったレモン。今年も蕾はがたくさん付いてます。たくさんレモンがなるといいのだけど。


negibouzutati.jpg アブラムシ

ベランダの九条葱には葱坊主がたくさん付いてます。このあとどうしたらいいのかわかりません。
根元の方はアブラムシがたくさんついて見るのも怖いです。

kikuimo300.jpg
この鉢物は菊芋の新芽。菊芋は珍しいものです。

burokkori-.jpg
ブロッコリーは脇芽が育ってます。ちょっと育ちすぎかもしれませんが野菜高騰の折こんなのでも助かります。







ラズベリーマカロン お料理バトン

ラズベリーのマカロン
GODIVAの箱に入ってますがラズベリーのマカロンです。
ピンクに色づけたのですが薄すぎてほとんど白に近いです。フィリングはラズベリージャムです。
区役所の仕事もあと一日になりました。その一日は来週忙しい時があるので回します。
お陰で今週はのんびりした日を送ってます。
最後にマカロンを焼きました。
昨年一緒だった方がバラのジャムのマカロンを覚えていて下さり、バラのマカロンでも良かったのですが最近ラズベリーのジャムを作ったのでラズベリーモードになってました。

お料理バトンをduckbillさんから受け取りました。
duckbillさんはトマトの水耕栽培、カラスミ作り、ベーコン、手打ちのパスタなどなんでもプロ級な腕前の持ち主です。何でも小さい頃からMy柳刃包丁をお持ちになってたというのにはビックリ。小さい頃からお料理上手な素質がおありなんですね。

それに引き替え私は全く素質ないですね。へたの横好きなだけです。
お恥ずかしいですが今回はいつもお世話になってるduckbillさんからなのでバトンを引き受けました。
あまりたいした答えがないのが恥ずかしいですがやってみましょう。

Q1: お料理を始めたのはいつから?

本格的にお料理を始めたのは結婚してからです。
小さい頃は母親の手伝いをしたがってたようで「はやくお嫁に行くといいね」と言われた記憶があります。
その手伝いも大きくなるとしていなかったような・・
母親がお料理でもお菓子でも上手だったので私は何もせずただ食べる人でした。
高校はある女子大の付属でしたが女子大に進学するつもりもなく他校進学クラスだったので2年からは家庭科の授業がなく調理室に一度も足を踏み入れることがなかったのです。
いざ受験となったら面倒になってそのまま自校の女子大へ進学。なんと在籍は家政科。
白衣を着て週一は調理実習を受けることに。高校でやってこなかっただけに新鮮で楽しかったです。
でも家では滅多に作らず一度だけちゃんとしたベシャメルソースでグラタンを作ったら父親がビックリしてました。
食材の値段も知らずで結婚直前の引っ越しで手伝いのお友達にすき焼きでもと肉を買いに行き牛肉高いというけどなんだこんな程度と大盤振る舞い。こんな豪快な買い方は後にも先にもこれきりでした。
こんな状態ですからお料理にはあまり縁がない娘時代でした。
でも料理の本は好きでよく見てましたよ。(言い訳で~す)
結婚して数年は一月の間で同じ献立を出すことはなかったです。ほとんど手作りでデザートのシャーベットやアイスクリームもよく作ってました。

Q2: お料理を始めたきっかけは?

お料理をしなくてはならなくなったきっかけはずばり結婚です。
それまでは上げ膳、据え膳状態でしたから。
ただお菓子だけは時々母に習って作ってましたが。

Q3: お料理をして良かったことは?

う~~~ん 良かったことってあるかな?
外で食べると高いものでも自分で作れば安いし、素材も分かるので安心ですよね。
家族にはなるべく安全なものを食べさせてあげたいし、珍しいお料理も食べさせたい。
私の珍しいもの好きのお陰で息子達は普通あまり口にしない食材、お料理の経験をしてると思います。

Q4: お料理をして悪かったことは?

私自身はないですが家族は変わったものは出されるしで多少迷惑かも。
最近夫は「普通のものでいい」とよく言ってます。(どういう事なんでしょうね)

Q5: 自分の腕を思う存分褒めて下さい。

失敗も多いですが一応何でもチャレンジしますよ。
お料理ではなくお菓子ですがマカロンは最近はかなりうまくできるようになりました。
先日、お友達がマカロンがこんなに美味しいものだったとはと感激してくれ私も感激です。
漬け物類はダメなのですがピクルス始め保存食は私は食べられないけど作ってます。

Q6: 自分は料理に向いていると思う?

嫌いではないけど大好きというほどでもないですね。
それなのに周りからはかなりの「お料理上手」と見られてるようで困ります。
夫からは味見をしないで出すので一定の味にならないとクレームがきます。(アバウトな性格そのまま)

Q7: 主に何を作っている?

どちらかというと手の込んだものが好きなところもありますが手抜きのものも大好き(一体どっちじゃ)
保存食は食べられないものが多いのにせっせと作ってます。お友達が全部処分してくれますのでご心配なく。
あとジャムも食べるよりも作るのが好き。瓶がたくさん並んでるのを見るのが好きなのかも。
お菓子は買うと高いものを作るのが好き。マカロン、パートドフリュイ、マロングラッセなど。
昨年からはduckbill師匠の影響を受けカラスミ作りにはまってます。魚卵の前をスルー出来ません。

Q8: あなたの料理に欠かせない物は?

特に物は思い浮かびませんが、いかに手抜きしてそれを手抜きに見せない様にすること。

Q9: ズバリ、あなたにとって料理とは?

とりあえず毎日の食事作りは義務感で。
お菓子を作る時は夜中でもなんでも作りたくなると時間関係なしに作ってます。

Q10: 次に回す料理上手さんをどうぞ!

奈良の楽子さ~~ん お願いしま~~す。
楽子さんは丸い頭を持つ人でなんでも作ってみてしまう方。昔はお料理が嫌いだったというから驚き。
変に先入観がないからこそ素晴らしいアイデアが浮かぶのでしょうね。

モラタメさん 天ぷら粉とノンフライからあげ粉が

2028_item_20100405_181846.jpg
モラタメさんで日清フーズの天ぷら粉と揚げなくていいからあげ粉がもらえます。
早速応募してみました。

応募は4月28日までです。興味のある方はお早めに。

揚げ物は献立に困った時、一品足りない時にも便利だし、美味しいですね。
でも油の使用量を考えると手が出ないことが多いです。

日清フーズさんから出たノンフライからあげ粉は粉をまぶし、フライパンで蒸し焼きにしてから焼くという方法でカラッとしたからあげが出来るそうです。
これだとかなり油の使用量が少なくてすみそう。

以前他のメーカー(どこのか忘れました)揚げないからあげ粉を使ったことがありましたが今一でした。

この日清フーズさんのからあげ粉に期待します。

てんぷら粉活菜上手というネーミングです。
野菜を美味しく食べる天ぷら粉でかき揚げも上手につくれて冷めても美味しいといううたい文句です。

これはノンフライではないので油の使用量は普通のものと同じですが野菜を美味しく食べられるのでたまにはいいかな。

テーマ : その他 - ジャンル : その他

贅沢!野菜一杯のミネストローネ

ミネストローネ
東京では41年ぶりに4月の雪が降ったそうです。
八王子あたりでは積もってましたがここは横浜でも南部なので雪にはならなかったのだと思います。
それにしても毎日なんと寒いのでしょう。
真冬よりも寒く感じるのは私だけではないですよね。
真冬でもあまり重ね着をしないのにここに来てかなり厚着になってます。
そしてこの寒さで野菜の高いこと。主婦にとってはかなりの痛手です。


午後は月一のパン教室の日でした。
土曜日の午後なのでパンの種類によってはかなり遅くなる可能性もあり午前中に夕飯の準備をしておかないと大変。
土曜日の夕方はハンナのお風呂の日でもあるんです。
夫がお風呂に入る時に一緒に入れて洗ってくれるのですが出てきてからタオルで拭いてドライヤーで乾かすのに時間がかかり、夕飯の支度と同時進行と言うわけにはいかないのです。

今日も多分そうだろうと思い夕飯はパンにして寒いのでおかずになるスープでも作っておこうと午前中にミネストローネを作りました。
買い物にいくのもおっくうでタマネギ、、ジャガイモ、人参、セロリ、キャベツ、トマトとあるもので。
キャベツが一番高いのでこの間半分になったものを買ったのですがその前のが少しだけ残ってるのに白菜の外葉の緑の所も一緒に入れてしまいました。

いつもならどうってことないミネストローネですがこの野菜の高い時期に野菜一杯のスープはかなり贅沢感を感じます。

パン教室で習ったのはセサミロールとポンデケージョでした。
パン教室はいつも二種類のパンを作ります。一つは新しく教えて頂くパンですがもう一つは復習の意味で今までに習ったパンの中からグループで好みのパンを作ります。
でも今回は4グループ同じで新たなポンデケージョになりました。

ポンデケージョ
ポンデケージョはタピオカの粉を使ったものでモチモチしたパン。
イースト類は使わないので発酵の時間がないのです。
チーズは粉チーズとプロセスチーズの二種類が入ってます。普通に売られてるのは粉チーズだけでしょうか?プロセスチーズが入ってるのでポコポコと飛び出して面白い格好になってます。
生地が出来たらすぐ焼くことができるので今回はとても楽でした。

セサミロール
セサミロールは中に黒ごまを入れ、焼くときに白ごまをつけて焼くのでとっても香ばしいパンでした。
夫はこのセサミロールが気にいった様です。

メインはワカサギのフライにしました。

明日は全国的に晴れで暖かくなるそうです。早く春になりますように。


レシピブログに参加してます。クリックして下さると嬉しいです。


テーマ : 料理 - ジャンル : 趣味・実用

アスパラ二本目

asupara.jpg
その後出てこないのかもと思ってましたら雨でお天気が悪くアスパラの鉢はあまりみてなかったのですが二本目がでてきてました。
もう7㎝ほどになってます。

IMG_6351.jpg
貴重な1本目のアスパラガスは25㎝になったところでカットしてしまいました。
茹でていただきました。IMG_6355_20100412001122.jpg


これからもっと暖かくなるとどんどん出てくるのかもしれません。
少し期待しちゃいます。
年数がたってないのでか細いアスパラちゃんです。

テーマ : ガーデニング - ジャンル : 趣味・実用

カラスミづくり

karasumi.jpg
昨年あちこちのブログをにぎわせたカラスミ作り。
珍しいものには目の無い私のこと。
魚の売り場ではなんとなく魚卵がないかなと見るようになってしまいました。

12月に生鱈子を見つけましたが小さいものばかりでした。その中で比較的大きなものをカラスミにしましたが小さいので乾燥させたらすぐに乾いてバリバリになってしまいました。時期的に乾燥してる時期でした。
これはそのまま食べるよりもすり下ろして使った方がよさそう。karakarakarasumi.jpg

自家製カラスミもどきのパスタ
カラスミパスタにしたら素晴らしく美味しかったです。

その後も魚卵はないかと魚卵ハンターです。
真鱈の子
1月に黒くて巨大な鱈子にお目にかかりましたがこれをカラスミにするにはちょっとグロテスク。
生鱈子の煮物
でもカゴの中に入れられこの鱈子は切って煮付けにして美味しくいただきました。

生鱈子
その後区役所の前のACOOPで大きなたらこを発見。でもなぜか一腹でなく半分にカットされてます。
一腹そのままが欲しかったのですが・・・
後日スーパーの魚売り場の人に一腹そのままが欲しいと言っておきました。
その頃は天候が悪く不漁だったのでその後入ればとっておいてくれるとのこと。
塩漬けしてから塩抜きしてお酒につけネットで乾燥させました。IMG_6314.jpg

お天気が続かなくて乾燥させるのに時間がかかりました。冬ほど乾燥してないのでカラカラにはなりません。
中はしっとりしてます。鱈子カラスミ


そしてまたまた大きな生たらこ発見。生たらこ
これは近くのスーパーにありました。
今度は一腹入っててこの値段。買いに決まってますよね。
かなり大きくて袋の中の子も大きくて袋から透けて粒が分かります。
塩漬け、お酒につけての塩抜きが終わり今日は晴れたので干物ネットに入れて乾燥に入りました。

見つかると次々に。今度はブリの子です。IMG_6341.jpg

ブリの子はなんと半額になってます。ウシシ半額で65円ですよ。
もう少し大き目だといいのですが・・・
もち買いです。
ブリの子は脂の膜で覆われてます。このままではいけないと剥がしましたがかなりの脂です。
これは楽しみです。
これも鱈子と一緒に干してます。

夕方ACOOPを覗いたらまたまた発見。ブリの卵

今度もブリの卵です。魚卵を見ると嬉しくなってしまいますね。すっかり魚卵LOVEです。
そしてこれもなんと半額ですよ。

塩して
夜塩をしてしばしおやすみです。

ジャンボ鱈子、ブリのカラスミの完成品は後日。

レシピブログに参加してます。クリックして下さると嬉しいです。





テーマ : こんなの作りました♪ - ジャンル : 趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。