スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鮭の温燻

IMG_7748.jpg
ウイルス性結膜炎ではご心配いただきましたがお陰様ですっかり良くなりました。
昨日眼下でまだ目が赤いので目薬を使い切って下さいと言われましたがまだ半分しか使ってません。ごろつき感もなくなったので完治ということにしちゃいます。


IMG_7727.jpg
スーパーで生鮭の半身が安かったのでゲットしてきました。半身で598円はぶっとび価格でしょ。

少し前に読んだ本にスモークドサーモンの作り方が載ってたのでこれはいいとカゴにいれてしまいました。
帰りにこの鮭は生だけど生食用ではないよね。スモークドサーモンは生食用でないとダメなんじゃない?

改めて見直したら生鮭でも生食用のものでないとダメでした。
前にやった時はコストコで刺身用の鮭のブロックでした。コストコの刺身用鮭は皮が付いてないんですよね。
燻製にするには皮がある方がいいです。

この鮭では冷燻は無理ですね。

では他の料理で食べてしまおうかと思いましたが保存食の本を探したら家庭では温燻のほうが安全というレシピにも行き当たりました。

温燻だと中まで火が入ってしまいますがやってみましょう。
本のレシピは生鮭でなく甘塩の鮭を使ってました。

IMG_7728.jpg
IMG_7729.jpg
太さの均一な所だけにカットして冷燻のようにソミュール液を作って冷蔵庫で丸一日浸しておきました。
夫が美味しいけどもう少し塩気が少ない方がいいと言ってました。
IMG_7726.jpg
このソミュール液を見たときは塩がかなりの量だったのでいいのかな?と思ったんです。
水1リットルに塩300g砂糖30gでした。もっと塩を減らしても良さそうです。
残りは鮭のちゃんちゃん焼きで美味しく食べちゃいました。

翌日流水で塩抜きして表面を乾燥させてから燻製にするのですがこのところの暑さでは外で干すのは危険です。
IMG_7746.jpg
ピチットでくるんで冷蔵庫で水分を取りました。

そして燻製器の登場。
保存食の本のは中華鍋にアルミ箔を敷いてチップを入れるので熱源が近い熱燻になるので燻煙が数分ですみますが
温燻なのでもう少しじっくり燻煙をかけます。
今回は約1時間強かけてみました。
温度計を入れなかったので何度になったのかはよくわかりません。

ちょっと色が付きすぎかも。トップの写真のころが一番綺麗な色でした。もう少しと燻してそのまま入れておいたら色が濃くなってしまいました。

IMG_7751.jpg
ちょうど夕飯の前に完成したので出しちゃいます。
かなり色黒ですね~~。

IMG_7754.jpg
ほんのり温かいのでナイフでカットすると切り口が綺麗ではないです。

色黒ですが味はちゃんとスモーク味がして結構鮭も脂があって美味しかったです。
オニオンのスライスとケッパーの酢漬けがやっぱり合います。レモンが使い終わって無かったので替わりにグレープフルーツを使いましたがやっぱりレモンが美味しいと思います。
白ワインが切れてたのが残念!
昨年作ったドライな梅酒を飲みましたが白ワインが欲しかった。
なんだか無いものづくしですね(笑)

秋になって気温が低くなってきたら冷燻を作りたいと思います。



スポンサーサイト

テーマ : こんなの作りました♪ - ジャンル : 趣味・実用

ほうれん草カレー

ほうれん草カレーとナン

このところ急に暑くなってきました。
暑くなってくるとカレーが食べたくなりますね。
それも市販のルーのドロッとしたものでなくスパイスを使ったサラッとしたカレーがいいです。

亡き母が作ってたスープカレーのようにサラッとしてニンニクや生姜の千切りが見えるカレーが懐かしいです。

母のカレーでなく「ほうれん草カレー」を久しぶりに作ってみました。

ほうれん草ペースト
まずほうれん草を茹でてザクザク刻みミキサーに入れトマト缶を入れてガ~~ッと緑のペーストにしておきます。

たまねぎ炒め1鶏肉をいため2
スパイス投入3スープ入れて4

厚手の鍋でタマネギと生姜、ニンニクのみじん切りをしんなりするまで炒め鶏肉も炒め、スパイス類(クミン、チリ、カルダモン、ターメリック、コリアンダー、ローリエ)を加え更に炒めスープを入れて煮込みます。
途中でプレーンヨーグルトも加えます。

ほうれん草のペーストは長く煮ると色が悪くなるので半分だけ入れて煮込み、最後に残りのペーストを加えます。
写真のはあまり綺麗な色ではないですね。


やっぱりこれにはナンですね。

ナンにもいろいろ作り方がありますが先日ケンタロウさんが作ってたのを参考にしてみました。
フライパンで
オーブンで


フライパンで焼いてましたがフライパンとIHのオーブンでやいたものとを作ってみました。
フライパンの方が焼き色がいいのですが膨らむのはオーブンでした。

ナンにバターを塗ってたの私も真似してみました。
塗りすぎて手で持つと手が油っぽくなってしまったけどバターを塗った方が美味しい。

クックパドにある私のレシピはこちらCpicon ほうれん草チキンカレー by ポメマル



テーマ : こんなの作りました♪ - ジャンル : 趣味・実用

千葉の「道の駅」めぐり

大粒枇杷
梅雨に入る直前頃の記事です。
完全に梅雨には入ってなく、梅雨の走りのようなお天気の中、千葉の「道の駅」巡りをしてきました。

夫が前夜「千葉には道の駅がたくさんあるようだよ。」とは言ってたのですが翌朝になってその道の駅に行こうと・・・
行くとなると10分か15分後には出ることになります。男性はすぐ出られるでしょうが女性はそうは行かないです。
朝、雨だったのでハンナの散歩すら行ってません。
ハンナはどこかに行くことにすでに反応して大騒ぎで吠えまくってます。

雨なのでマンドリンの練習と先日から先生に頼まれてる原稿の入力をしようと思ってたのに~~(プンプン)

道路が濡れてますがハンナのトイレだけ済ませてバッグだけもって車に乗り込みGO。

なんで道の駅なんじゃ?

今まで私1人がどこかに行くついでに「道の駅」を探してましたが夫はまるで興味なし。
義母の病院に行く時に八王子に「道の駅」があるので寄ろうと行っても興味なしだったのです。
たまたまTVで八王子の「道の駅」の紹介をしたのを見てて行ってみようと誘ってようやく行ってみたのです。いろんなものがあって面白かったのか地元の野菜ののらぼう菜が気に入ったからかはわかりません。
義母の退院前に夫1人で病院に行くことがあり、もう退院すると「道の駅」にも行くことがないのでのらぼう菜を「道の駅」によって買ってきたことがありました。
函館でも「道の駅」に寄ったりしたのでそれ以来「道の駅」に注目してるみたいです。

他に目的がなく「道の駅」にわざわざ行くなんて今まででは考えられません。
行くと言うときに行かないと気がそれてしまうかもしれないのでおつきあいしてきました。

神奈川には「道の駅」ってほとんどないんです。(山北と箱根峠にあるくらい)
なのに千葉には21軒もあるんですって。
東京、神奈川以外は周辺の県にはたくさんの道の駅があります。不公平だわよね。

久々のアクアラインです。そう言えばハンナが来て2才くらいの時に養老渓谷までドライブに行った以来です。

千葉に入ると神奈川とは景色が大部違ってきます。神奈川は雨でしたが千葉に入ると雨ではなくうっすらと青空も覗いてます。
平日だからか車は少なく広々と緑が続きます。
「きょなん」という道の駅に行く予定だったのに道を間違えて木更津方面に向かってます。
夫はわりと方向音痴(本人は認めてませんが)
戻るのも面倒なので他の「道の駅」に行きます。それにしてもなんと緑の多い所でしょう。ゴルフ場が多く家すらめったになく人にも会わないです。
ようやく町なみが見えてきました。その町並みを過ぎ去り最初に寄ったのは「あずの里いちはら」
回りは一面緑のたんぼです。
たんぼ!
まずはハンナのお散歩です。ハンナ

野菜はそんなに多くはないですが大きなしいたけ、おかひじき、下ゆでしなくてもいいたけのこを購入。
それに千葉の名産の落花生製品を。ピーナッツ製品
烏骨鶏の卵もありましたがまだ他にも行くというのでやめ、次に。
近くにぞうの国、ドイツ村があるので近いというドイツ村に行ってみることに。
再び雨が降ってきました。20分ほどのところにドイツ村があったのですがペットが入れるのはワンワンランドだけなんですって。
入り口で雨だとあまり遊べないようなことを言われ(その割に入場料が高いです)お花がとってもきれいだったんですけどまた今度にしましょう。

方向間違えたのでやめたのかと思ったのに最初の目的地の「きょなん」に向かいます。(全く違う方向で40kmもあります)
海辺の町は家のほうの葉山あたりの道と雰囲気が似てます。

きょなん
見えてきましたよ。あれま!思ったよりずっと小さい道の駅です。
魚売り場はあいにく工事中でした。奥に美術館があります。私、こっちの方が興味あるんだけどなぁ。
野菜売り場も小さいです。何か変わったものないかな?と見たら黄色いインゲンに丸ズッキーニがありますよ~~。
枇杷
南房総なので房州びわがちょうど旬です。
IMG_7477.jpg
丸ズッキーニはなんと三色です。だんご三兄弟でなくズッキーニ三兄弟です。かっわいい~~!
青梅がちょっと表面が汚いものもありますが安いです。
夫がこの先にも道の駅が二つあるのであまり買わない方がいいと言います。品物が大してないので心配ないですよ。ズッキーニ三兄弟と青梅をゲットしました。

時間をみたらお昼過ぎでお腹もすいたので近くの「ばんや」という保田漁港直営のお店でお昼です。ワンコOKのお店はなさそうなので車でお留守番です。
大きなお店で観光バスの団体さんも入るお店のようです。団体専用の建物もあります。
漁港直営なのであがったものをすぐ食べされてくれるお店のでメニューもたくさんありました。
刺身定食
夫はスズキとコチの刺身定食、私はたまには煮魚もとイナダの煮魚定食にしました。
テーブルにはばんやの料理は量が多いので食べきれない時は持ち帰りもできますということが書かれてました。
煮魚定食
イナダの煮魚がきました。あまりの大きさにあんぐり。
ヒェ~~食べきれる???
家に持ってかえるのも嫌なので魚だけ頑張って食べました。
ほとんどご飯は要らなかったです。単品で頼めば良かったです。
実は入り口がよく分からずに脇の方のドアから入ってしまったのです。
メニュー
会計で入り口のレジに行ったらメニューに料理そのものがいくつか置かれてました。
ここでこの煮魚を見たのだったら絶対に頼まなかったなぁ。
この量で格安です。
満腹になって次の「道の駅」に。

とみやま
今度は富山町の「富良里(ふらり)とみやま」です。
ここの道の駅は大きくて立派。
いけす
キンメ
中には水槽まであってアワビが粋そうに張り付いたりお魚もいろいろ。
旬の房総名物の枇杷、びわを使ったお土産類、野菜、花などたくさんのものがあります。
変わったものでは海苔ジャムなんてものがありました。佃煮でなくジャムって?ですね。

ここにも枇杷がたくさんありましたがここからすぐのところにもう一軒道の駅があり枇杷倶楽部ともいうところがあるので枇杷はそこで買うことに。産地でも枇杷は結構いいお値段です。新鮮さもあり仕方ないでしょうか。

枇杷倶楽部
ここが「たてやま(枇杷倶楽部)」です。おしゃれな建物ですね。びわソフトクリームを食べました。びわの味がやんわりと美味しかったです。
ここでお使い物にするびわの箱詰めを購入。家用にはばら売りの大きいびわをお土産に買ってきました。
トップのびわがそうです。1個200円ですからかなり高級品。びわというと種が大きくて果肉が少ないですがこれだけ大きいと食べるところがたっぷりありました。

大きな敷地内には道の駅のほかにも魚の店、お土産屋さんなどがあります。
観光バスもたくさん停まってツァー客でごった返してます。

もう一軒近くに道の駅(おおつ(花倶楽部))があったのですがここで打ち切り。

帰りは行きはスルーした「海ほたる」に寄ります。
ハンナはトイレをしたいのにここが地面でないのがわかるんでしょう。不安そうに匂いを探して引っ張っていきます。
結局トイレもせずに帰ってきました。

一日で4軒の道の駅を巡りました。千葉はいいなぁ。
千葉の道の駅はまだまだたくさんあるのでまた別の日に道の駅巡りをしましょう。
おおつ花倶楽部は花摘みができるし、ローズマリー公園も行ってみたいところです。

テーマ : 今日の出来事(^^♪ - ジャンル : ブログ

はやり目

金曜日の朝両まぶたが腫れてしまいました。
前夜に目がゴロゴロして痒くてどうしようもなく掻いてしまいました。
この痒みは今週になって二度目です。
最初は月曜日の夜になってゴロゴロして小さい虫でも入ったのかとぬるま湯でジャバジャバ洗いました。
リビングの薬箱にある目薬を付けましたが翌朝は左目が少し腫れてました。
たいしたことないようなので仕事もこなしてきました。
そのあとは良かったのですが木曜になって再びです。
夫があまり掻いたりたたいたりすると眼圧があがるのでやめろといいますがその痒みはどうしようもないです。
リビングの目薬は効かないというと自分の部屋から持ってきましたが疲れ目用では??です。
朝はひどい状態で目やにで目が開かないです。痒みとともに痛みもあります。
マンドリンの練習でしたがそれどころではなく眼科に行ってきました。
行く前に目をよく見たら繊維のようなものが張り付いてます。
目を洗いましたが取れません。これがゴロゴロ感なのかな?
眼科に行く頃にはゴロゴロ感が少しなくなってきたので繊維のようなものが流れたのかも。
眼科はまだ空いてました。
呼ばれてまず視力検査  なんで視力検査?? 変なの。
診察が始まりました。目にばい菌が入って結膜炎になってるそう。ウイルス性結膜炎(はやり目)ですって。
薬を二種類だしておきますって。
え 今の眼科ってその場で処理しないの?
眼科って目を洗ってくれて薬を付けてくれるものと思ってました。

薬局で薬をもらってその日は目を開けてるのもおっくうでソファで夕方まで寝てました。
夕飯は買い置きの肉があったので生姜焼きと茄子のおみそ汁に冷や奴と簡単に。
あれだけ寝てたのに夜はそのまま寝てしまいました。体調も悪かったのかもしれません。
土曜日、腫れは大部ひいてきましたがまだ少しかかりそうです。



                     

キャトル・ヴァンその後です。画像はクリックすると大きくなりますよ。

6月23日に開花しました。IMG_7676.jpg
風が強い日で背丈があるのでイチジクの木の上に倒れたので玄関に避難させました。
香はかなり強くいい香です。
6月24日です。      IMG_7703.jpg
6月25日です。      キャトル・ヴァン
花弁の数はものすごいです。中心の花が4つに割れてこれが四つの風の意味なのでしょうね。
6月26日です。      IMG_7719.jpg
これが盛りでしょうか?
全部で4輪咲いてます。セロテープで補強した枝も咲き始めてきました。
目の状態が悪いのに薔薇の写真だけは撮ってました。

四季咲きなので花をカットするとしばらくしてまた蕾をもつのでしょうね。楽しみです。













テーマ : その他 - ジャンル : その他

お味噌途中経過

写真はたくさんあるのですがなかなか記事にするのが遅くなってます。

duckbillさんがご自身のブログで初めて仕込まれたお味噌を天地返しをしたと書かれたのはもう大部前のことでした。
もう天地返しの時期?

早めだけど家のお味噌今年はどうなってるかな?と出してみました。
早いと思いましたが見直してみたら昨年は6月2日、一昨年は5月末に開けてました。今年お味噌を見たのは6月7日のことでした。

今年は瓶とタッパーで2つ仕込みました。
大丈夫そう
まずはタッパーのものを開けてみました。
これは表面を酒粕で覆いました。
酒粕は板状のものが無かったので細かくなったものを一面に敷き詰めました。酒粕が水分を吸い込んでジトッとしてます。これを剥がすのも面倒だし見た目はどうってことなさそうなのでそのままもう少し熟成させます。

瓶の方はというと
瓶は出すときに落とさないようにしないと慎重に。結構重たいです。

新聞紙をとり蓋を開けたらあらら~~
IMG_7403.jpg
回りに白っぽいものが付いてます。
昨年のカビとはまた違いますね。
この回りの白いものはカビなのかな?カビではないような?
よく分からないのでこの白いものを取りのけて上下を返し瓶に詰めかえします。

IMG_7405.jpg
まだ麹粒がはっきりしてますね。でも香りはお味噌の香りプーンとしてます。

昨年はお味噌を1樽分しか作らなかったら春には底をついてしまいました。

このことを記事にしたらなんと名古屋のぴかままさんと奈良の楽子さんからお味噌をいただいて助かってます。

お二人のお味噌はとっても美味しいです。持つべきはブログ友とですね。
うちの味噌が仕上がるまで大事に使わせていただいてます。
ぴかままさん 楽子さん ありがとうございました。

今年は梅雨になるのが遅かったからカビもあまり影響なかったのですが今は梅雨の真っ最中。
カビないで夏を越してくれることを願います。


テーマ : 手作り日記 - ジャンル : 趣味・実用

キャトル・ヴァンといちじく

キャトルヴァン
今朝の「キャトル・ヴァン」です。
順調に生育してきました。

キャトル・ヴァン
6月10日に購入して途中17日は蕾から花色が見えてきました。
開花まであと一歩です。

購入した時に三枝から蕾がでてました。
強風が吹き荒れた日があったので倒れては大変と暗くなってから建物の陰に移しました。
翌日みたら一本が首を垂れてました。
アレッと確認したら5㎝ほどのところから折れてます。
セロテープで
ダメかと思いましたがセロテープで補修しておきました。
ぐんなりしてきたのでやっぱりダメかなと思いましたが他の枝の蕾もだれてきてるので水を与えたらなんと持ち直しました。
つぼみ大丈夫そう
その後なんとか水管が通ってるようで元気です。

ローズ・デ・キャトル・ヴァンは四つの風のバラ→羅針盤という意味だそうです。
Les Souvenirs D'amours Parfumes 〜香り立つ愛の想い出〜・・・
デルバール社の薔薇は、テーマがみんな決まっているそうです。

どんな花が咲くのでしょう。今からワクワクします。


                    

いちじく
こちらは今朝の「日本イチジク」
イチジクの木
昨年購入した小さいイチジクの木。

今年春先に芽のようなものが見えたのですが葉芽でした。

その後ごくごく小さいイチジクらしいものが見えてきました。
イチジクが
これは6月6日の写真です。なんと小さい木なのに全部で12個もついてます。

いちじく
バラと同じ日の17日はイチジクはかなりイチジクらしくなってきてます。

摘果しないと大きく実らないのでしょうがせっかくなので今年は食べずに観賞用にしてみようかしら。

なんの虫かわかりませんが葉が食べられてます。

イチジクにはカミキリムシが木の中に住み着いて木くずのような糞をするとか。
よく見たのですがカミキリムシはまだ大丈夫そう。


テーマ : バラが好き。。。 - ジャンル : 趣味・実用

6月の保存食

らっきょう
ラッキョウの甘酢漬けを仕込みました。

漬け物弱い私が再びラッキョウを漬けるとは思いもよらないことでした。

人生初にラッキョウを漬けたのは2年前のこと。上の写真は今年のではなく2年前のもので少し芽が出てきてます。
今年のはもう少し土がついてたのですが写真取り忘れてしまいました。

2年前はたまたま買い物にいったCOOPのレジ横にこのラッキョウがあり、少し芽が出てたので安かったのだと思います。
そばにラッキョウ酢があり、作り方をみたらラッキョウをきれいにして湯通ししてラッキョウ酢に漬ければいいと書かれてて簡単そうなので作ってみたのです。易かったし簡単そうだったので作ってみようという気持ちが動いたのです。

夫が以外と気に入り時々食べててなくなってきました。さすが2年もたつとパリパリ感がなくなってきたようです。
ラッキョウの薄皮を剥いたのですが表面の皮が固いというので食べる時に皮を1枚剥くという面倒な事をしてます。

スーパーにラッキョウが出回ってるので再度挑戦です。
2年前のように手軽に市販のラッキョウ酢で仕込むか自分で調合して漬け込んだ方がいいのか?

家に帰ってからラッキョウの漬け方を調べてみるといろんなやり方があるんですね。

塩漬けしてからとか茹でるとか・・・

堀江ひろ子さんのレシピを参考にします。

IMG_7322.jpg
堀江さんのレシピは処理したラッキョウに煮立てた甘酢を注ぐというもの。

ラッキョウ
保存瓶は耐熱だと思いますが分からないので割れると大変なのでステンレスボールで作ってから保存瓶に詰め替えました。
この方法だと1年経ってもカリカリ感は変わらないとか。2年はどうなんでしょうね。

皮は薄皮だけ剥くのかもう一枚剥くのか未だによくわかりません。


もう一つは新生姜でまずは甘酢漬け。

新生姜の甘酢漬け

新生姜がようやく買いやすい価格になってきました。

昨年人気だった新生姜の佃煮にするつもりでしたが、柿の葉寿司を作った時に甘酢生姜が残り少なくなってるので甘酢漬けを先に仕込みました。

綺麗なピンク色になるのが作ってて楽しいです。

もう一つ作りました。
新生姜甘辛煮
新生姜の甘辛煮。本当は昨年好評だった佃煮の予定だったのですがシンプルに甘辛煮。
お砂糖が結構入ってて甘いのですが後に辛さがピリッときて口がさっぱりします。


やはり梅もはずせませんね。
春の低温で梅の生産量が減ったと言われてましたが価格的には例年と比べていかがなものでしょう。
自治会館の周辺に梅の木がありかなり安く売られるのですが今年は不作だったのでしょうか?
売り出しのお知らせを掲示板に見いだせなかったです。
黒糖梅酒
先週千葉で見つけた安い青梅は今年は黒糖梅酒に漬け込みました。
あのTVのCMのようにとろけるかは疑問です。どんな味になるのかな?

残りの青梅はジャムに。
青梅ジャム
水に浸けてアク抜きしたのですが少し苦みがあります。
色も昨年のはもっと綺麗な緑色だったと思うのですが。
梅の種類にもよるのでしょうか?





テーマ : 手作り日記 - ジャンル : 趣味・実用

アーティチョーク

アーティチョーク
1年ほど前にベランダで育ててたアーティチョークをつくばのFujikaさんのところにお嫁にだしました。

ダメになってしまったかなと思ってたらFujikaさんのブログで大きく成長したアーティチョークを見ることができました。

鉢植えでは思った以上に育ちませんでしたが畑でのびのびと育ち大きくなってました。我が子を見るような気分です。
もらってもらって本当によかったです。

                     

Fujikaさんより産直のお店にアーティチョークが出てきたという連絡をいただき10個ほど送っていただきました。

他にも私からお願いした柿の葉に空豆、ニラ、インカのめざめ、リーフレタス。それにパルマの生ハムをご自分でスライスしたものが入ってました。
Fujikaさん いつもたくさんのものをありがとうございます。

昨年もアーティチョークいただきましたが今年のはまだ出始めでとっても柔らかいです。
包丁もスッと入り扱い易いです。

去年はもっとトゲトゲのものがありました。

茹だったもの
まずはシンプルに茹でていただきます。
ソースはマヨネーズにめんつゆとわさびを混ぜたもの。
このソース美味しいです。

夫はがくを一枚ずつ根元を歯でしごいて食べるのが面倒くさがります。全部向いてハートの部分だけにしてあげました。
アーティチョークの天ぷら
翌日は天ぷらに。柔らかいので下ごしらえもやりやすいです。
天ぷらはとっても美味しいですよ。ハートだけでなく柔らかいがくの内側の部分も柔らかく食べられました。

チキンとアーティチョークのサラダ
ハートの部分とボイルドチキンとでサラダも美味しいです。


前から気になってたレシピがローマ風。実は昨年も少しだけ作ったのですが焦げてしまいました。
で、リベンジです。

トスカーナに住んでる方の文庫本サイズの本(タイトル忘れました)にアーティチョークのことが書かれてます。
ローマのアーティチョークはとっても大きいものだそうで下処理をしたものの真ん中にハーブなどをつめものをしてオリーブオイルで煮たものです。読んでて美味しそうと思ったものの一つです。
今年はちゃんと作ろうと思い、この本を探したら行方不明で記憶にあるだけで作ってみます。

茎も柔らかいので外側のスジっぽいところを剥いて一緒に煮てしまいました。
色がグレーっぽくなってあまり美味しそうに見えない色合いですが味は抜群です。

温かくても冷たくてもどちらも美味しいです。

ゴミの山
毎度思いますがなんと廃棄物の多い野菜(食材)だこと。美味しいものですがこれが日本の食卓にはなかなか入り込めない理由かも。
ecoな野菜ではないですね。

ここは可食部分
生で剥いてしまったのでこの根元は可食部分です。もったいないので食べられるところだけ茹でてスプーンでしごきだしてハートの部分と一緒に送っていただいたレタスと美味しい生ハムとサンドイッチにしてみました。
生ハムとアーティチョークのサンド

春から大学で栄養学を専攻してる姪っ子にも食べさせました。
栄養学を専攻するにはいろんな食材を知ってる方がいいに決まってますからね。
色合いがグレーっぽくて茎も5㎝くらいにして一緒に煮たので「ごぼうみたいなの美味しかったよ」というメールがきました。
ごぼうじゃないってば。

今年はオイル漬けまで手が回らず全部食べてしまいました。ごちそうさまでした。

テーマ : こんなの作りました♪ - ジャンル : 趣味・実用

八景島あじさい祭

八景島あじさい祭
現在八景島であじさい祭開催中です。(6月5日~27日まで開催中)
八景島のあじさいは2万株もあります。
行ったのは17日の木曜日の夕方です。
この日は梅雨の晴れ間でかなり暑い日でした。
今日からお天気が悪くなるようだったのでハンナのお散歩を兼ねてバイク2台でお出かけ。
暑いので車かと思ったのにバイクでいいと。
ハンナはバイクで風を切るのが大好きなので喜んでます。
先週園芸店まで行ったら短い距離なのにあと一歩で家というところでおう吐してしまいました。
最近のハンナにしては珍しいことです。
私のジーパンや車内の敷物は汚れて掃除が大変でした。
消臭剤を吹きかけましたがしばらく匂いが残ってました。
バイクの方が安全そう。
駐車場はたくさんありますが駐輪場はどこじゃい。
バイクで橋を渡ってもいいのかな?八景島駅前のコンビニで聞いたら島の中は入れないので手前に駐輪場があるとのこと。
少し前の時は海の公園にバイクを置いて八景島まで歩いたけど後は車でしか来たことないです。
駐車場の先の橋の手前の左下に駐輪場がありました。
近くの人はここで釣りをしてました。

ふもとのあじさい
あじさいの丘の麓にはピンクのあじさいが咲いてます。
ここには毎年は来てないのですが(昨年は野島のあじさいでした)もっとたくさん咲いていましたね。
満開にはもう少しかかるようです。
二色咲き
こんなふうに一つの花房で二色咲きのものもあります。
同じ土なのに青いのもピンクのも咲いてます。土壌で色が変わるというのは当てはまらないようですね。

バラ園
一番上までいったらバラ園になってました。いつバラ園なんてできたのでしょう。
そしてこんなものまであります 幸福の鐘です。
幸せの鐘
カップルが鐘を鳴らしてました。
IMG_7590.jpg
バラは今が満開を少し過ぎでしょうか?まだまだ綺麗です。

まだ少し早い
IMG_7604.jpg
あじさいちょっと期待はずれです。もう少し経ったらもう一度見に来ましょう。

下におりたらクローバーがたくさん咲いててハンナのお散歩には良さそう。
あついよ!
でも暑そうですね。舌だしてますよ。トリミング直前でモッコモコです。
夕方の海風が心地よいです。
海の対岸は野島です。先日アサリを採りにいったところです。
対岸
隣に見えるのは日産追浜工場です。
ジェットコースター
夕方なのにジェットコースターは走っててキャーキャーと声が聞こえます。
ここのジェットコースターは海に突き出してるので結構スリル感あるようです。

暑いので休憩コーナーでこんなものを買ってみました。ソフローズンといいます。
ソフローズン
シャーベットとかき氷の中間のようなものです。
なんせ暑い日だったのでかき氷もいいかなと思ったのですが全部を食べる自信なかったのでこれにしてみました。
掬って食べてるにはよかったのですがストローでグイッと吸い込んだら頭がキンキンと痛くなってしまいました。
結局全部食べきれずでした。

もっと夕日に照らされてる頃を見たかったのですがちょっと時間が早かったです。







テーマ : 散策・自然観察 - ジャンル : 趣味・実用

あ~あ! 大失敗

sippai.jpg
IHクッキングヒーターは調理器具がのって熱源が入る所以外は熱くならないのでいろいろ置かれてても大丈夫でつい使った後のプラスチック容器をそばに置いてることも少なくないです。(こんなことしてるのは私だけ?)

うっかりして大失敗してしまいました。

トップの写真でおわかりのようにタッパーウェアの大きい角形容器の底に穴を開けてしまいました。

IMG_7561.jpg
置いたのは一番奥の放熱口でグリル、魚焼きをすると熱が逃げるのです。
なんとそこに端の方がかかってたんですね。
よく見ずに魚を焼いてしまったのです。

慌ててどけましたがすでに遅し。

夫に言ったらゲラゲラ笑ってくれるならいいのですが注意が足りないと怒られそうなので内緒です。

仕方なく処分します。
結構これは役だってくれたので残念です。

先日柿の葉寿司に使ったのはこれの小さいタイプです。

テーマ : 雑記 - ジャンル : ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。