スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湖畔の山荘にてオフ会1日目

白樺
前の更新が9月15日ですから10日も経ってしまいました。
連休前は仕事やオフ会でのお土産用のタティング製作にと忙しく、連休後も先生から本の原稿入力の依頼がドサッと来てブログまで手が回らなかったです。
ようやく一段落したのでブログ更新にとりかかります。

今回は少々長いですがおつきあい下さいませ。
先週の連休は素晴らしい山荘で過ごしてきました。とっても素敵な山荘なので早くアップさせたかったのですが・・・すっかり遅くなりました。

ブログ友のわらびさんから山荘でオフ会をしませんかというお誘いを夏前にいただきました。

Fujikaさんやかずさんのブログでお名前はよく存じてましたがわらびさんとのブログでのおつきあいは春からです。
わらびさんのブログですてきな山荘をお持ちで春にはわらびがたくさん採れて送っていただいたり、山に咲いたお花もいただいたことがありました。

え~~!あの山荘に行けるの?

わらびさんからブログ仲間さんとのキャンプにしたとのことで大勢の方をお呼びしたとのこと。
連絡先をしらないのでお声かけて下さいというのでカイエさんとduckbillさん、楽子さんにメールを送信。
楽子さんは前の所ならともかく奈良からではちょっと無理かなと思いながらも・・・

9月の案がいくつかありましたが決定はこの連休でした。
カイエさんのところはダンナ様のお仕事でこの日はダメとのことでした。楽子さんも遠いので不参加です。

集まったメンバーさんはFujikaさん(お一人 ダンナ様はお仕事でした)duckbillさん夫妻、miyakoさん親子、onoさんご夫妻、わらびさんご夫妻(猫のショコラちゃんも)と私と夫とハンナの11人+2匹。

IMG_8854.jpg
18日から山荘に来れる方はどうぞとのことでしたが私が仕事が入ったりパン教室があったりで家は19日の早朝立つことに。18日はわらびさんのお誕生日と重なりこの日から出かけたのはFujikaさんとmiyakoさんと息子くん。

19日も朝8時までに山荘に着けば産直巡りをして食材を買いだし午後からみんなで料理をするという事でしたがどうやっても間に合いそうもないです。真夜中に出られればいいのですが仕事を抱えてて結局家をでたのが5時。
いいお天気でこの日も暑そうです。中央高速からの秋の空
中央自動車道からの綺麗な空。少し渋滞に巻き込まれましたが高速を降り、田園風景をひた走ります。
黄金色の稲穂
稲穂が黄金色に染まってとってもきれい。木々も少しだけ色づいてきてます。もう少し遅いと紅葉が綺麗でしょう。
8時半頃山荘に着いたら車はたくさん止まってて皆さんもう来られてるよう。ドアが開いてるのでまだだれかいるのかなと声をかけたらシャリュトリューのショコラちゃんシャリュトリューのショコラちゃん
(画像はわらびさんのブログから拝借)が出てきました。ハンナを連れてるので背を丸めて毛を総立ててるのでこれはダメだと。電話してみたら菜のはな畑という産直にいるので追いかけることに。
ところがその産直が走ってもなかなかでてきません。道が違う??と思ったらグレーのCRV車が反対を通りました。
「アレ~!もしかしたらわらびさんの車?」
「まさかね」と思ったら
ケイタイが鳴り「わらびです、後ろを走ってます。そのまま直進してください。」ですって。
実は今回お目にかかる方全員初対面なんです。顔が割れてるのはハンナだけ。車種と色も教えてありましたがハンナが膝の上にいたのでわかったのでしょうか。

次の産直に移動してて隣の車から降りたわらびさんとご対面。勝手に想像して方とちょっと違いました。
テラスに皆さん集合しててさぁ誰でしょう。スラッとした長髪の方はFujikaさん?。ピンポーンでした。
実はコメントやメールでは何度もやりとりしてて一度だけ電話で声を聞いたことがあるだけでした。
わらびさんの奥様の文恵さんはキッチンの写真を送って頂いたときに写っててすぐわかりました。
小学生の男の子と一緒はmiyakoさん。
長身の男性と並んでたのはonoさんご夫妻。そして後ろのほうにいらしたのはduckbillさんご夫婦。
ハンナも皆さんにご挨拶代わりのへそ天で。
コメントのやりとりだけなのでオフ会はいつもドキドキですがすぐに馴染めそうでホッと一安心。

そのまま車に分乗して次の産直へ(名前わすれました)調理用トマトがなんと安いこと。miyakoさんが買った残りを買い占めました。
去年初めてみた夕顔もあります。そんなのどうするの?という皆さんの心配をよそに購入。だって50cmくらいのが
100円なんですよ。そうめんかぼちゃもあります。出かける二日前にoisixで見かけたのでゲットしておいたのがあるので持ってきたんです。
それなのにここでは100円です(涙)
わらびさんお奨めのたまご屋さんでたまごにお菓子を買いジェラートも。みんないろんなフレーバーを持ってるのでスプーンで突っつきあいました。
スーパーにも寄り最後のお買い物。ここのスーパー家のほうのスーパーより大きくて品揃えもよくびっくり。
さっき買った夕顔は皆さん冬瓜は知ってるけど食べたこと無いというので急遽そぼろ餡煮を作ろうと鶏挽肉も購入。


買い物終了でそのままわらびさんお奨めの姫木平にある利休庵さんへ。
とっても人気のあるお蕎麦屋さんで待つことになるかもと。
本当はもっと早くおそば屋さんに到着の予定だったんですが私達が遅れて来たので申し訳ないです。
当日発のonoさん、duckbillさんはかなり早く出発されたようで8時には山荘に着いてたとのこと。
それを聞いて夜中に出てくれば良かったなと反省。
店前に行列と駐車場は車とバイクがたくさん。
それでも30分ほど待って店内に入れました。何でも天ぷらがすごいと聞いてましたが他の席に運ばれてきたかき揚げがタワーのようなのにはビックリ。
夫も私もあれは食べきれないと天せいろともりに。この天ぷらも結構ボリュームがありました。
そのタワーのようなかき揚げは食べきれるの?と見ていたらなんとみなさん召し上がってしまうのにまたまたビックリ。
そばつゆが甘味があまりなく辛めなのであの大きなかき揚げも食べられるのかもしれません。とっても美味しいお蕎麦でした。

K君とはんな
山荘に戻りお庭でコーヒーを飲み一休み。ハンナもドッグランにもなるお庭をかけてます。miyakoさんの息子さんのK君と一緒にお散歩。ここに春になるとわらびがたくさん出てくるんですね。
薪ストーブ用の薪もたくさん貯蔵されてました。
山荘はお部屋もたくさんあるんです。部屋に荷物を置き、キッチンスタジアムでいよいよ料理に取りかかります。
リビング
リビングにはこんな大きなテーブルがあります。これはわらびさん手作りのものなんですって。
そして薪のストーブがあります。ストーブ
こんな薪ストーブが赤々と燃えてたら冬も楽しく過ごせそう。
いろんな食材300もう既にいろんな食材が並んでて楽しくなります。
キッチンスタジアム
キッチンは全員が入っても大丈夫なくらいの広い広いキッチンスタジアム。
広いカウンターの半分は大理石になっててパイを作るのによさそう。
食器もた~くさんあります。戸棚を全部はずしてあるので一目瞭然。はじめての人でもわかりやすいです。
こんなキッチン理想ですね。

一応一品持ち寄りなので私はチキンアスピックゼリーとリクエストのあったオフ会定番のタブレにケーキはレモンの効いたたガトーウィークエンドにしました。少し前におばからイチジクがたくさんきたので赤ワイン煮を作ったのが冷蔵庫にあったのと前日のパン教室で作ったパン(バタートップとコロネ)も。
アスピックゼリーは前日作ってあるので保冷箱で持ってきたのでそのまま冷蔵庫へ後は型から抜いて飾るだけ。
タブレは材料を持ってきたのでパセリや野菜を刻み、ブルグルを戻してレモンとオリーブオイルで和えるだけの簡単なものばかり。
先日Fujikaさんが干しナスを作ってドルマにするという記事があったので去年melocotonさんからいただいた本場トルコの干しナスがあるので本物でドルマを作ってもらうことで持参しました。
産直で買った夕顔は白だしで煮てから挽肉を加え冷まして味を染みこませて最後に温めてからとろみをつけます。
全体に洋風のお料理の中に和風の煮物が紛れることに。いろんなお料理がある方が楽しいですからね。

duckbillさんご夫婦は生ムール貝をたくさん持ってきてくださり貝のお掃除にとりかかってます。
お掃除に使ったのがわらびさんの作業場だそうでみんなで見に行きました。
作業場の手前の廊下の壁にはワインの木箱を分解したものが一面に貼り付けられて素敵な廊下になってました。
山荘のトイレがまた素敵だったんですよ。
ドアを開けるとオートで蓋があき、電気もつきます。
そして猫たちがお出迎え。この猫ちゃんたちはonoさんの作品です。
onoさんは陶芸家さんです。猫の作品をたくさん作られてます。ブログで拝見しましたが実物は結構大きかったです。ほかにも小さい石に猫の顔が描かれた物や犬の顔もありました。

onoさんご夫婦は鴨肉のお料理の準備にかかります。
この鴨のお料理は裕美さんがカナダに居るときにブログに載せたもの。私も気になってたお料理だったのです。
メープルシロップや薔薇の花びらを使うお料理で実物が見られます。
duckbillさんマイ包丁で300
鴨肉の皮に細かく包丁目を入れますがduckbillさんがなんとMY包丁持参でお手並み拝見。柳刃までご持参ですよ。さすがにお料理上手な男性は違いますね。できあがりが楽しみ。
Fujikaさんはドルマを作ったり、miyakoさんはテーブルに食器を並べたりと皆さん分担作業でパーティーの準備は着々と進みます。te-0buru300.jpg

わらびさんが冷蔵庫から極上ラムのフィレを出してこれをカツにしてしまうのだそう。miyakoさんは地元の名宝ハムのフライ、そしてオリジナルの油揚げに生バジル入りの衣をつけて揚げるのだそう。

onoさんがお料理にかかってる間にmiyakoさん親子、Fujikaさんたちと近くの温泉へ行きました。温泉はちょっと入っただけなのにすごく温まっていいですね。とても気持ち良かったです。

帰ったらonoさんの鴨肉も仕上がり、duckbillさんのムール貝の酒蒸しも山盛りでさあ食卓に集合です。


主催者のわらびさんのご挨拶。そして自己紹介をしてワインで乾杯。
さあ ご馳走をいただきますよ~~。
まずはできたてのムール貝にむしゃぶりつきます。
昨年送って頂いて国産のムール貝の美味しさは既に知ってます。ホントに美味しくてみんな夢中になってます。
duckbillさんはカラスミ作りもプロ級。ボラとブリのカラスミを持ってきて下さいました。どちらも美味しいですがやはり食べ比べてしまうとボラは美味しいです。
もう一つお料理してきてくださったのがトリッパのトマト煮込み。トリッパは内臓ですが癖がなく美味しいものです。初めて食べたという方もトリッパの美味しさを知って良かったです。
鴨のお料理もちょうど良い具合に火が通りジューシーで美味しいです。
干しナスのドリアはスパイシーな味つけがとてもいいです。
miyakoさんの油揚げのフライはタルタルソースをつけて。簡単なのにとっても美味しいです。
私の毛色の違う和風の夕顔の煮物も好評でよかった。

どれも本当に美味しくて満足~~。
その間ハンナはどうしたかというとお肉やいい匂いで自分のフードは見向きもしないです。出しておくとみんなの脚元にまとわりつくのでケージの中に入れられておとなしくしてて良い子でした。(これも写真がなかったです)

お腹一杯ですがまだありますよ~デザートです。

①Fujikaさんが昨日こちらにきてから作られたというズコットの登場。私とわらびさんからのリクエストです。
見て下さい。このすばらしさを。こんな大変なケーキは作れそうにないです。②はカットしたもの。中にはナッツ類がたくさんマスカルポーネと生クリームで和えたものが入ってます。
③はonoさん作ベルベデーレと私のガトーウィークエンド。このベルベデーレはルヴァンという有名なパン屋さんのお菓子です。実際にみるのは初めて。ドライフルーツ、ナッツがギッシリでブロックのまま持ったときズシッとくる重みにビックリでした。なんと2kgもあるんですって。日が経つにつれ味が熟成されて変わってくるとか。これはいつか作ってみたい興味あるケーキです。私のガトーウィークエンドは思ったよりも膨らみが悪かったです。レモンをたっぷり効かせたのは良かったみたいです。④はmiyakoさんがぶどう祭りで買ってこられたいろんな種類のぶどうと食用ほおづきの盛り合わせ。リンゴの可愛いウサギも可愛いです。これだけでは分からないのイラストを書いてぶどうの種類も添えて下さってました。

みんなであっという間にお片づけ。大勢いるといいですね。
それにしてもよく食べました。

朝早かったので一日目は就寝です。


スポンサーサイト

モラタメ ペットヘルス

ペットサプリ
モラタメさんからタメすのペットのサプリメント「セサミンE」です。
サントリーのPet Hrelthです。
サントリーのセサミンは人間用もあるので興味深いです。

実は感想の締め切りが15日で今日が締め切りです。

このサプリメントをタメすで送ってもらったのはなんと2月のこと。
そんな前だったっけ?です。

締め切りギリギリになって再度みたらなんと7才からのサプリメントでした。

うちのハンナはまだ6才。あれれ間違えたかしら。
あと3ヶ月半ほどで7才になりシニアの入口に立つからいいことにします。

クニュッとしたサプリメントなのでなかなか口に入らないんです。


なので次からは見ただけ口を付けません。
薬とも思ってるみたいです。
口に強引に入れてもすぐに出して置いてあります。

一月分のサプリメントを食べ終わるのにかなりの月日を要しました。

これを時々食べてたおかげなのかこの猛暑も食欲もあり、元気に過ごしてます。
毛艶に関しては最初からあまりつやのある毛ではないのでよくわかりませんが最近毛玉になりにくいかもしれません。

そろそろいろんな病気が出てくる年齢になってくるのでサプリメント類を必要になってくるのかもしれません。

もう少し続けてみようかしら。もう少し低価格だといいんだけど。


フ~~ 暑さが去った~~

IMG_8837.jpg
今日は今までの猛暑から一転
すずし~~い!
ハンナも玄関のタイルの上からソファに移動。正直なものです。
でもどうしてこう極端なのでしょうね。
また風邪ひき患者さんが増えるよ~~。

昨日の夕方にこんな雲がでてました。
なんとも不思議な雲。
こういう雲をみると宮崎アニメの「ラピュタ」をイメージしてしまいます。
あの雲の向こうになにかあるのではないかと。
しばらくこういう光かたでしたが時間が経ってくると光かたが狭くなって・・・・

今思うとあの猛暑の最後だったのかしら?


松茸
食材も秋のものがいろいろ出てきましたね。

今年は秋になる前の8月なかばから中国産ですが松茸をなんどか食べました。
国産の松茸が食べた~~い。(無理な話)

中国産でもかなり大きいものが出てたので焼き松茸を食べたかったのですが夫が松茸ごはんがいいというのでサイズダウンさせました。
お陰でもう何度か松茸ご飯しました。

夫は焼き松茸にするならすき焼きに入れたいと。
すき焼きだと味が濃すぎて松茸の味がしないじゃない。
夫の実家では松茸入りのすき焼きだったそう。
私の実家ではやったこと無かったと思うけど。
昔松茸を焼いたものをお弁当に入れてくれた記憶があります。どこかの頂き物だと思うから勿論国産ですよ。
なんと贅沢なお弁当だったでしょう。
松茸ごはん
中国産の松茸でもご飯なら十分美味しかったです。

ikura.jpg
先週生いくらを見つけてくれました。
まだ粒が小さめです。でもこのくらいの時のは皮が柔らかいですね。
醤油づけ第一弾です。
少しづつ粒が充実してきますね。
私はこれを冷凍するのが好きでないので生いくらが入手出来るときだけのものです。


秋刀魚は塩焼きはまだ一度だけです。あまり貧弱だったので写真にも撮れませんでした。
先日も載せましたが生姜煮はまだたっぷりあります。
不漁と言われながらも今日はかなりお安くなってました。
来週は脂ののった秋刀魚の塩焼きを食べたいです。

応援してくださいね。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ




テーマ : ライフ - ジャンル : ライフ

オペラ 火の鳥

火の鳥
土曜日の夜東京芸術劇場にてぴかままさんのオペラを鑑賞してきました。

演目は手塚治原作の『火の鳥』ヤマト編。
作曲は青島広志氏  指揮も青島さんご自身です。

東京芸術劇場は池袋にあります。
池袋に降り立つのは何年ぶりのことでしょう。新宿より先はあまりいかないですからね。

家から1時間半もあれば十分と思ってたのになぜかこの日は京浜急行も、山手線もちょっとずつ停まってたりで池袋に着いて時計をみたらなんと開演10分前。
駅からそんなに離れてないらしいのですが初めて行くホールなので間違えないように。
外に出ずに地下街で繋がってました。
池袋もずいぶんと発展したものです。
上にあがってすぐのホールは小ホールで演目が違います。え!どこのホール?中ホールだった?
IMG_8820.jpg
上だというのでエレベータであがります。屋根はこんな感じです。
あれ!もう一つ上です。
良かったギリギリにつきました。
チケットをいただきもう席をさがしてるのも時間ないので係の人に案内してもらいました。
ぴかままさんがかぶりつきと言ってましたが最前列の真ん中でいい場所です。
すぐ前はオケピ。舞台は目と延長線。
トイレに行く時間もなくまもなく開演。
青島氏が登場。目の前にいます。
ロビーには青島氏のCDやら本のコーナーがあったのでおそらく少し前まではそこに立って呼び込みしてたのかも。
そんな事を推測してはいけないですね。
今回は指揮をするのですからね。
つい去年の関内ホールでのことを思い出してしまいました。
指揮をすると後頭部だけが見えます。

今回は日本語なので日本語訳はありません。
日本語のオペラは初めてですが聞いててとっても楽です。

英語だってよくわからないのにドイツ語なんてさっぱり。脇や上部にある字幕を見ながら舞台を見てるのって疲れます。
歌う方にとっては日本語って歌いにくいのかもしれませんが。

ぴかままさんがギャグ満載だとおっしゃってましたので楽しみです。
鉄腕アトム、アメリカ国歌が入ってたり、「王」「長島」とかも出てきました。

ぴかままさんの役は「火の鳥」です。
どこで登場するかな~。どんな格好かな~~。

登場です。
とてもきれいな声ですよ。鳥なので言葉はないのかと思ってたら言葉がありました。

解説によるとイタリアオペラばりのコロラトゥーラでしばしば歌われる火の鳥のフレーズはオペラ中でもっとも魅惑的な部部で高度な技巧が要求されると書かれてました。

ぴかままさんの歌は見事でした。

すっかり最後まで引き込まれてしまいました。
楽しい3時間はあっという間。

火の鳥は11、12日の2日公演です。12日は以前チルコロの定演でゲスト出演してくださった湯川晃氏がけらい鼻彦役で出演されてます。

お二人が同じ日の出演だともっとよかったんですが。
きっと今頃は打ちあげで飲んでいることでしょう。

オペラは楽しいですね。


珍しく続きがありますよ~~moreをクリックしてね。

続きを読む »

お帰り! 53チャン

IMG_8775.jpg
53チャン なんのこっちゃですよね。

我が家の生ゴミ焼却器の愛称です。

生ゴミの処理にP社の生ゴミ焼却器を使ってます。
購入したのは2004年となってますから丸6年になります。
以前にも一度修理をしてもらったことがありました。
その記事がこちら

その後調子よく使えてたのですが少し前から床にタール状のものが流れてることがありました。
どこからと倒してみてみたのですが分かりません。
仕方ない修理を頼みました。

月曜日に来てくれたのですが部品が持ってるものだけでは足りないのでお預かりと入院してしまいました。

こうなると困るのが生ゴミの処分です。
前の時はその場でいろいろと交換してくれたのになぁ。

何年も生ゴミのままゴミの日にだしたことがないです。

どうやったっけ???
ポリフクロに水気を切って入れて新聞紙でくるんで・・・だったっけ。

こんな状態で次のごみ収集日まで取っておくの??
台風で少し涼しくなったのでいいですがあの猛暑の時も・・・

今年から横浜市は燃えるゴミの収集が真夏(7,8月)も週2回になったんです。

皆さんどうしてるんでしょう。

その新聞紙につつんでスーパーのフクロに入れると結構重いんですね。
早く退院してきてくれないとえらいことです。

今日53チャンが退院してきました~~。

今回も殆ど中の部品は新しいものに替えたとか。
なんと部品代は無料でいいって。
出張費と手間代で10000円ちょいでした。さすがに今回は無料ではなかったわ(ちょっと期待したんだけど)

前といい、今回といい、P社のアフターケアってすごいですね。
よほど自信があるのかなとも思ったのですが、そうではなくこんなによく修理に出さないといけないのは社名にかかわるからなのかなぁ?

どっちでもいいです。
外見はそのままですが中は新品同様になりました。
またしばらくは働いてもらいますよ。

今度は買い直しを進められるかも。

横浜市さん二度目の購入にも補助金出して下さいませ。なんせ毎日使うもの消耗が激しいんですよ。


ブログ村に参加してます。応援お願いします。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ




テーマ : その他 - ジャンル : その他

バナナ救済ケーキ

IMG_8717.jpg
今日は汗をかくこともなくいろんなことができた日でした。
あすはまた暑いとか・・・

涼しいのでケーキを焼いてみました。

最近珍しくバナナを買ったんです。

一時バナナダイエットが流行ってて私も右に習えでよくバナナを買ってました。
今は閉店してしまった小さい八百屋さんが仕入れてくるバナナが安くて(大きいのが3本で100円)とっても美味しいので週に2回はバナナを買ってたものです。
このバナナは房になってなくて1本1本バラバラに箱詰めされてました。
スーパーでも1本でセロハンのフクロに入ったバナナがありますがこれだと1本が150円くらいします。
あの頃のバナナの種類を聞いておけば良かったです。
でも閉店してしまいスーパーのバナナしか手に入らないのでここ約1年間はあまりバナナを買いませんでした。

何を思ったのかバナナをカゴに入れてました。
帰ってから1本は食べましたがやっぱりそんなに美味しくないです。
2本はなんとか食べましたが3本はもてあましてました。
この暑さですぐ完熟に(結構緑が残ってるバナナを選んだんだけど)。食べた時に柔らかい食感のバナナはどうしても頂けません。
さらにこの暑さで完熟を通り越してダメになる一歩手前。
3本このままゴミ消却器に入れるにはもったいないなぁ。

バナナ救済と行きましょう。
普通のバナナケーキだとバナナは1本か2本ですよね。
3本使っちゃいましょう。
ありゃ~ 皮を剥くのも大変なくらい柔らかくなってる。
透明感さえあります。
きっとものすごく甘いでしょう。
レモンを入れようと半分のレモンがあったはずなのに見あたらないですね。使っちゃったかな?
冷蔵庫にダノンビオのノンシュガーがあるのでこれも入れちゃお。
かなりゆるくなってしまったから粉が少ないかも。

どんなできあがりになるかな? ホットケーキっぽいかも。

分量が多めなので途中でみたらはみ出しちゃってます。

約1時間焼いて完成。

形的にはあまりきれいでないですね。やはり分量が多かった。

バナナケーキ
柔らかくなりすぎでバナナらしい形も残ってません。
ヨーグルトの酸味がいいみたい。
あまり甘くないので朝ごはんに良さそう。

しばらくはバナナケーキの朝ご飯です。

自分の覚え書き用に
材料パウンド型1本
  完熟バナナ 3本
  ダノンビオ(砂糖不使用プレーン)  1個
  キビ砂糖   100g
  小麦粉    250g
  卵      1個
  無塩バター  80g
  BP 小さじ2
  ラム酒    15cc

バナナを荒く潰しヨーグルトを混ぜておく。
無塩バターをクリーム状にして砂糖を混ぜ卵を加えて混ぜる。
バターのボウルにバナナを入れ小麦粉を3回くらいに分けて混ぜる。
最後にラム酒を加えて180℃のオーブンで1時間焼く。



ブログ村に参加してます。クリックしていただくと嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログへ

テーマ : 手作りお菓子 - ジャンル : 趣味・実用

だし

今日は関東も台風接近で朝から雨模様です。
10時に福井に上陸したというから横浜はこれから夜にかけて雨が強くなりそうです。

変な台風ですよね。日本海側に行って東北、北海道に抜けるのかと思ったら太平洋横断なんて。

でも何日ぶりかの恵みの雨です。ホッ!
雷も一度だけ鳴りました。雷大丈夫なハンナですが真夏にすごい雷で近くにドッカ~~ンと落ちてその音にはさすがにビックリ。
今日の雷にも反応して玄関から飛んできました。

今夜は自分整体の体操教室なのに嫌ですね。

dasi.jpg
先日、スーパーの漬け物売り場を何気なく横目に見て山形の「だし」発見。(別に珍しいものではないよね)

茗荷と茄子が一杯あるし庭の大葉もバッタに囓られっぱなしでしたが少しまともなものも出てきたし、「だし」って浅漬けのようなものですよね。(本当はよく知らない)
山形弁を喋る外国人のダニエル カールさんが山形弁まるだしで作ってたのが記憶にあります。

茗荷と大葉の香りがよさそうなので作ってみます。
あとキュウリもね。
全部5ミリ角に切って塩をしてしばらく置き水気を絞って手抜きで白だしで漬け込みます。
これはすぐ食べられそう。
作り方も検索してみるといろいろあって下漬けしましたがそのままお醤油につけるとかネバネバがはいるものとかあるようです。

さっぱりしてますね。香りに助けられて私も大丈夫。

ちょうどこの日に揚げ玉を買ってきたのがあるのでだしと揚げ玉を一緒にして口に入れたらこれまたいいです。

そして今朝、涼しいのでご飯を食べたくなって作ったのがこれ。

IMG_8767.jpg
アツアツごはんに絹ごし豆腐(男前三兄弟がありました)を崩してのせて、だしと揚げ玉をトッピング。

これを全部混ぜ混ぜして口に放り混みます。
三兄弟はとっても甘味があるお豆腐でだしの塩気と揚げ玉のカリカリが口のなかでいいハーモニーです。

栄養的にもいこれいいでしょ。

昨日の記事でbellavistaさんが絹ごし豆腐に芽ひじきをそのまま混ぜ込んで戻すという超楽なお料理を載せてました。
これやってみようと思ったら男前三兄弟がなくなってしまいました。



ブログ村に参加してます。クリックしてくださると嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ


テーマ : こんなの作りました♪ - ジャンル : 趣味・実用

イタリアンマジックペースト

イタリアンペスト
大阪のイタリアンのシェフの山根大介さんが紹介してたイタリアンマジックペーストを作ってみました。

これがあるとなんでもイタリアンになるとか。万能イタリアンの素なんですって。

バジルでなくイタリアンパセリです。
うちの庭にもイタリアンパセリあったのですが花が咲いてしまったので切られてしまい葉っぱはわずかしかないです。

仕方ないのでハーブコーナーで買ってきました。

本当は30g欲しいのですが2パックでも約半分しかないですね。

バジルも混ぜてしまおうかと思いましたが留まりました。

パセリが少ないですが作ってみました。

イタリアンパセリ  30g (実際には17gしかなかったです)
アンチョビ     30g
塩漬けケイパー   20g
レモンの皮すり下ろし  5g(というより1個分)
ニンニクすり下ろし   2g
ブラックオリーブペースト 20g
EXオリーブオイル    50g


塩漬けケイパー250
これが塩漬けケイパーです。
塩漬けケイパーは水につけて少し塩抜き。塩漬けケイパーはあまり見かけませんので入手しやすい酢漬けケイパーでもOKとのことですが酢を洗い流してから使うことです。
FPに全部を入れてガ~~~とするだけ。

アンチョビは冷蔵庫にオイル漬けにして入れてましたがなんとドロドロ状態になっててアンチョビペーストの様。

出来上がりはこの瓶一瓶。
パセリが多いともっと緑色になるんでしょう。レモンの皮がはいってるので爽やかな風味です。

オイルで膜を
上にオイルを注いで変色を防ぎます。

これをパスタに加えるだけでイタリアになるとか。
明日はパスタにしてみようかしら。


ブログ村に参加してます。 皆様の一押しが励みになります。
にほんブログ村 料理ブログへ

練習開始

mandorin.jpg
今夜は風が心地よくきもちよく眠れそうです。
風が吹いてるのは台風の余波なのかもしれませんね。
台風が接近してる地域の方はご注意下さい。

暑いといっても確実に秋になりつつあります。
まず陽の入り方が変わってきました。
家の中の陽の入り方はまだ感じませんが朝、散歩での陰が真夏と変わってきました。
トンボも今日見ましたし、栗も大きくなってきてます。

若干涼しくなってきたのでマンドリンの練習を始めました。
定期演奏会まであと3ヶ月を切ってしまいました。
練習不足なので早いところがうまく弾けないところもあるのにどうしても夏は練習する気がおきませんでした。
もたもたしてるとあっという間に3ヶ月なんて経ってしまいます。
ここで練習すると宣言したら少しはプレッシャーがかかってやるのではないかと・・・少し期待してるんですが。

今年は指揮者が二人。
二十○年以上もチルコロを指揮してくださってるY先生と昨年初めから若いS先生に指揮をお願いしてます。

なぜかこのお二人は音楽の作り方が全く違ってるので未だに戸惑うところです。

Y先生はずっとマンドリン・ギターの世界にいらっしゃる方。
S先生は音大作曲科出身の方ですがマンドリンの音楽は初めてです。
どうしてもオーケストラのような響きを希望するのですが楽器が違うのでそれが難しいです。

全部で12曲。

今年はパーカッションも管楽器も入りません。
マンドリン系、ギター、ベースのみの編成です。

最近は大抵パーカッション、管楽器が入って賑やかに、ダイナミックな演奏で、助けられてましたが今年は自分たちだけ。
なおさら練習が必須です。皆さんの足を引っ張らないようにしないと。




にほんブログ村 シニア日記ブログへ

我が家にもHBがやってきた~!

HB.jpg
とうとうHBを購入しました。

少し前にもHBのことを書いたら便利よ~と言って下さる方がいました。
kuishinbouさんも新しいHBを載せてらっしゃって。ますます欲しい欲しい病です。

そんな折りよくみているサイト「アンジェ」さんにあまり見たこと無いHBが出てました。

SIROCAという聞いたことないメーカーですがその価格がなんとお安いこと。5980円なんです。
現在までに1750台の売り上げがあり、レビューを書くと送料が無料になると。

大手メーカーPのものと迷ってましたが、レビューを書いて送料無料なので毎日レビューが増えてそのレビューをみると安くても良さそうなんです。

ただ一つ気になるのが写真に焼き上がったパンが載ってますが山が潰れてるのが気になります。

こんなに萎んだ感じに焼けてしまうのかなぁ。と

考えていても埒があかないのでアンジェさんに問い合わせメールを送りました。

なんでも焼き上がってすぐに出さなかったので萎んでしまったんだそうです。

写真撮ったりと忙しかったのでしょうか?これは絶対に損しますよ。もっと美味しそうなパンを載せたらいいと思います。

この写真が美味しそうならすぐ購入したのですけどね。

2斤はいらないし、本当はもう少しコンパクトのものが欲しいところだったのですが。

このお値段と皆さんのたくさんのレビューに押されてとうとう購入。

あらら 品切れ中で9月上旬に発送予定となってました。
10日頃にはとどくだろうと思ってたら1日に送ったというメールが来て2日には我が家に。

開けてみると形はちょいとデカイ。でも軽いです。

一緒にパンミックスを頼むのを忘れてしまったので普通に計量します。

焼き上がりまで4時間40分ほどかかるのでお昼に間に合わせるには7時にはスイッチを入れないと。

今日は早く目が覚めたので6時半にはスイッチを入れることができました。

他のHBは知りませんが結構音はしますね。
レビューでも音は結構大きいとは書かれてたのでもっと大きな音を想像してましたがそんなでもなさそう。

散歩から帰ってきたらキュンキュンと回って捏ねてます。

手ごねだと2時間もあれば焼けますが4時間40分は結構時間かかりますね。

どうやって成形するんでしょう。不思議。

途中買い物に出かけてしまったのでずっと観察してることができませんでした。帰ってきたらいい匂い。時間をみたらあと8分で焼き上がりです。

思ったより早かったですね。温度が高いのも影響するのでしょうか?

IMG_8732.jpg
焼き上がりました。すぐ取り出さないとあの写真のようにぺしゃんこに萎んでしまいます。
焼き色が普通にしましたがもう少し濃いめでもよかったですね。
IMG_8733.jpg
型に付いてた側はきれいな焼き色で香ばしいです。

取り出すのに熱い!ミトンをしないと危険です。

うまく型から抜けるのかな?トップは触れたらまだヤワヤワしてます。潰さないように注意して。
今までだと山形パンは卵を塗って焼くので艶々だけどHBでは無理ですね。

IMG_8736.jpg
思ったよりよく膨らんでますよ。今回は1.5斤で焼いてみました。


お昼はこのパンでサンドイッチにしましょう。

夫はパンとHBをみて
「何もしないでパンが焼けたの?」と不思議そう。
「材料計って入れてスイッチonしただけですよ。」
「ヘエ~~」
「こんなに簡単だからもっと早く欲しかったのに」
「・・・・」

焼きたてをサンドイッチ用に薄くスライスするには至難の業。包丁をガスで温めながら以前は6枚切りのパンをスライスしてましたがIHではこれができません。
ギザギザのパン切り包丁しかありません。中はまだ温たかいです。
なので厚めにスライスされてしまいました。
sanndoitti.jpg
サンドイッチなので一応カリッとした耳は落としました。
でもこの耳のところが一番美味しい、

もう少し時間をおくと全体が柔らかくなって切りやすいでしょう。
この値段でこのくらいのパンができるなら大満足です。


今度は捏ねと発酵までやってもらって成形は別にやってみます。

HBを欲しいと思ってる方国産ではないようですがお安いのでお奨めです。

to-suto.jpg
翌日はトーストして久々にジャムの出番です。これは奄美すもも(ガラリ)のジャムです。

こんなに簡単にパンができると食べすぎが怖いです。でも楽だぁ~~。


ブログ村に参加してます。ポチッとしてくれると励みになります。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。