スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベルベデーレ

材料
これはドライフルーツ各種ととナッツ類です。
ベルベデーレの材料です。
ドライフルーツはカレンツ、白いちじく、黒いちじく、プルーン、アプリコット、マンゴー
ナッツはアーモンド、カシューナッツ、くるみです。

今度の記事にもonoさんのお名前登場。

9月の連休にわらびさんの山荘でお会いした時にonoさんがルヴァンのベルベデーレを作られていくと聞いてました。
私はパン好きですが有名店まで買いに行くほどのこだわりはないです。なので美味しいというパン屋さんの名前さえよく知りません。
ルヴァンという渋谷区富ヶ谷にあるパン屋さんはかなり有名店のようです。
山荘でonoさん作ベルベデーレを見てあまりの大きさと重さにビックリ。(2㎏はあるとのこと)

いわゆるフルーツケーキなのですが作り方を聞いたらお砂糖ははいってないんです。バターと粉だけなんですって。
こういう作り方は知らないので興味がわくわく湧いてきます。

帰ってすぐにネット検索。本があるのでこのベルベデーレだけ必要なのですが本を購入。
天然酵母のパンは私と相性わるいので見るだけ。
最後の方にベルベデーレを発見。
分量をみたらドライフルーツとナッツの量の多さにびっくり。(なんせパウンド型8本分ですからね)

ドライフルーツを最低2週間はつけ込みが必要なので、onoさんに教えていただくにもまずは材料の漬け込みをして置こうと横浜に出たときに富澤商店で材料を購入してきました。
ドライフルーツ熟成中
ドライフルーツをなんと麦焼酎に漬け込むんです。麦焼酎ってどれ?酒屋さんでいいちこが麦焼酎と教えてもらって大きい瓶に入れて漬け込中。
漬け込みが2週間以上になったのですがこの足ではonoさんのところまでいついけるか分からずなので本を見ながら作ることに。

半量(パウンド型4本分)を作るにしても分量も多いし、家にはパウンド型も2本しかないので義妹に借りることにし、ついでに手伝ってもらって焼く事ができました。
卵、砂糖は不使用で4本でバターは100gしか使ってないので結構ヘルシーなお菓子です。
作り方はいたって簡単なんですね。卵やバターを泡立てたりすることもなく粘りをださないように混ぜ合わせるだけなんです。材料調達と時間はかかるけど簡単です。

焼き上がり
本には蓋をして焼くとかいてありますがケーキ型なので蓋はないのでアルミ箔を被せて焼きました。
焼いてる途中のいい香りにハンナもクンクン。ほんといい香りなんですよ。

イーストもBPもつかってないのでほとんど膨らみません。
この1本が結構な重さでずっしり。

sawatanさんの記事によると1切れが500円もするんですって。ということは小さめパウンド型1本でも5000円以上するということになるんだわ。改めてビックリ。
すごいものを作ってしまったよ。
本物食べてみたいけどルヴァンに行ってもトレイに入れるのは躊躇するでしょうね。
当日の夜はまだほんのり温かいのでうまく切れないので端だけちょっと味見。美味し~~い。

ベルベデーレ
これがベルベデーレの断面です。
翌朝しっかり冷めてたので切りやすくなったので朝食にコーヒーと共に。
美味しそうでしょう?  本当に美味しいんだから。
このベレベデーレは日が経つにつれて熟成が進み味の変化が楽しめるのでしばらく楽しみです。

これはくせになるかも。
この美味しさ誰かに伝えたくなります。

ドライフルーツとナッツをネット注文しちゃいそうだ~~。

スポンサーサイト

テーマ : 手作りお菓子 - ジャンル : 趣味・実用

台風14号接近

IMG_9441gohan.jpg
情けないお顔のハンナです。

今日は台風接近中で朝からの雨の一日。
直撃は免れたようで今午後10時ですがかなり静かです。上陸しなくて良かったです。
明日、明後日と夫が学生時代の友人達と旅行なので天気の行方が心配でしたが大丈夫そうです。

ハンナはお散歩にも行かれずトイレも思うように出来ず可哀相。
ごはんくらいおいしいものをたべさせてあげようね。

きのこパスタ
お昼は生パスタが冷蔵庫の奥に押し込まれてるので早く使わないと。
ヤマドリタケモドキのオイル漬けを出してきてペペロンチーノにでもしましょう。
前日のほうれん草と菊のお浸しが残ってるのでそれも入れちゃおう。
唐辛子ではなく夏に作った食べるラー油(なぜかこれが結構辛くて食べるラー油とは言えない)を入れてみました。
パスタがほぐれるのに時間がかかってちょい茹ですぎだ~~。
アルデンテにはほど遠いものが出来ちゃいました。でも味は良かったですよ。
ハンナには少しを水で洗ってから食べさせたらすごい勢いで食べてました。
もっと欲しいとばかりに口の周りをペロペロやってましたがダメです。

雨風も強くなってきたので買い物を頼むのも面倒なのであるもので。
ハッシュドビーフ
コプリーヌとマッシュルンというきのこがあるしビーフシチューの素が半分残ってるので冷凍庫から牛肉を出して
ハッシュドビーフにでもしましょう。
コプリーヌとマシュルン
oisixで来た食材にコプリーヌというこんな変わったきのこが。和名はササクレヒトヨダケというらしいです。コプリーヌはイタリア語のようです。こけしみたでしょ。

マッシュルンはマッシュルームの軸なんです。oisixオリジナルのもったいない商品です。
マッシュルームの傘よりも歯ごたえがいいんですよ。
出しがよくでます。
今夜のハッシュドビーフはコプリーヌとマイタケ、マッシュルンの3種のきのこ入り。くせのないきのこなので喧嘩もせず美味しかったです。
あ! お昼もきのこだったっけ。


サラダと思いましたがレタスがない~~。
柿入りポテサラ
先日いただいた甘柿が冷蔵庫にあるのでリンゴではなく柿入りポテサラにでもしましょう。
ポテトはきたあかり。ゆで卵を入れてアクセントに粒マスタード。

肉の匂いがしたらハンナがキッチンの前に座ってます。

ハンナ用にポテトも半個分取ってあるし、ささみとキャベツをレンチンしてスープごとポテトと合わせてハンナのご飯できあがり。写真撮るの忘れたわ。あっというまに完食。

明日はお散歩にいけるかな? でもお父さんがいないね~~。


ミニハンナが来ました~♪

ハンナとミニハンナ
急な冷え込みでメイプルの木がこの急激な変化でどうなったのか気になります。見にいきたいんだけど・・・
車ならすぐなんだけどメイプル見になんて言ったら車出してくれるかな?
散歩コースなので車で行くようなところでもないしね。

10月になってからのメープルを撮ったものがあります。
メイプルの木
10月2日と18日です。
夏の猛暑で瀕死状態かなと覗いたらなんと元気そのもの。
葉もピンピンで一枚も枯れてませんでした。
そしてもお彼岸すぎに急に温度が下がったので少しだけ色づいていたんです。
そして今月になってからは足のケガをする当日に撮った物が右です。
あまり大きい変化がなかったです。紅葉が少し広がったくらいです。
きっとかなり赤くなってきてるはずです。明日は台風14号が直撃かも。
葉っぱが落ちないことを祈ります。



今日はメイプルの記事ではありません。
先月わらびさんの山荘オフでご一緒した陶芸家のonoさんから嬉しいものが届きました。

IMG_9396.jpg
陶器のハンナです。

オフ会の時に可愛い猫の置物がたくさんあったのでお願いしたのです。
それが完成しました。お忙しいのに作ってくださってありがとうございます。

ハンナの特徴をよく捉えてるでしょ。

ひっくり返るのが大好きなハンナなので作品もひっくり返りハンナです。
顔もハンナによく似てます。

ハンナとミニハンナとご対面!

いろんな角度から見てましょう。


ちょうどピンクのお洋服を着てたので同じポーズが撮りたかったのですがこういう時に限ってやらないんですよね。

onoさん お忙しいのにありがとうございました。

お風呂い~い気持ち♪

ギプス用グッズ
一気に冬到来ですね。
不自由なので夏物を冬物に入れ替えが思うように出来ません。

昨夜はとうとう冬用のふとんに交換しました。
明け方はかなり寒かったのでしょう。ハンナがベッドに潜り込んできました。

特別の用でもなければ外に出ることもないので寒さがよくわかりませんでしたがさすがに今日は一日寒くてエアコンでは寒くてストーブを出してもらいました。
灯油の車がまだ来てませんね。そりゃまだ10月ですものね。灯油車は11月にならないと回って来ないんですね。
今年は4月がまだ寒くて18㍑も購入したので残ってしまいました。それがまだあります。
本当は時間のあいた灯油はよくないのでしょうがそんなこと言ってられません。
匂うかなと思いましたがどうってことなく使えそうです。
やっぱりストーブは暖かくてホッとします。

ギプス用のグッズをネットで探して注文したのが届きました。。
入浴用のプロテクターとギプスのまま履けるキャストシューズです。
nakami.jpg
これが中身です。病院の売店にも薬屋さんで扱ってるかとおもいきやないんですね。仕方なくネット注文しました。

シールタイト
左のリングが付いたのは入浴用プロテクターです。
とりあえず足を入れてみました。履き口がゴムなので足にピタッとするので水が入らないようになってます。
湯船にも入ることができるようです。
ギプスを付けてくれた時にお風呂はダメだけど濡れないようにしてシャワーならいいよと先生に言われたのですがシャワーだって大きいビニール袋を巻き付けても水が入ってきそうです。
9月のあの猛暑でないので汗もかかないのでタオルで体を拭くくらいにしてました。

でもこの寒さになったらお風呂に入りたいですよね。
グッドタイミングで届きました。

さっそく夜お風呂に入ってみました。
湯船に沈められるのですが今回は足は縁にかけて入りました。
やっぱりお風呂はいいですね~~。生き返ったよ~~。

体を洗ってもギプスは全く濡れなかったのでこれは優れものです。
薬屋さんで扱ってるといいんだけど。

キャストシューズは結構大きいですよ。
キャストシューズ
サイズはMです。私の足のサイズは22.5㎝なのですがこのシューズのサイズ分けはSが22.5㎝までMが22.5㎝からとどっちにすればいいの??
他のサイトでサイズがまたがるときは大きい方を選んでと書かれてるのでMにしてみました。
マジックテープなので強くしめれば大丈夫そう。
これで外も歩けそうです。男性用のサンダルでも引っかかってしまって脱げてしまいそうだったのでこれなら安心です。
これ片方だけなので見た目は不格好でしょうね。
そんなことにめげませんよ。

ギプスだと指先が裸足なのでこの寒さになると靴下が欲しいです。
レッグウォーマーで
引き出しに履いてないゆるゆるの古いレッグウォーマーがあるので先の方を縫って靴下にしました。
古いので毛玉が一杯ですね。
おいおい毛玉はとります。
こんなのでも暖かく過ごせそうです。

月曜日に診察に行ってきました。レントゲンではひびがはっきりしてきたそう。
ひびが入ってすぐの時よりはっきりしてくるんだそうです。
痛くないから少しついてきたのかと思いましたが全然だそうです。
松葉杖返せるかと思ったのにダメだとまた持ち帰りました。
無理なことをすると半年たっても一年たってもつかないよと脅かされてきました。
ギプスグッズはいいですができれば早く開放されたいです。

松葉杖だけでも来週はさよならしたいものです。



ブログ村に参加してます。応援お願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ


ひよこ豆で

足が不自由なのでなるべく手のかからないものを作ってます。

なぜかずっとパソコンのタワーの上にひよこ豆が1袋置かれてました。
豆でも茹でようかと・・・

IHにかけて時間設定しておけば勝手に煮えるので助かります。
ひよこ豆は前夜水につけたおいたので時間もそんなにかからないですからね。

ひよこ豆のサラダ
茹でたひよこ豆とアボカド(もう食べないと期限切れになる)とリンゴの角切りを合わせマヨネーズとレモンで和えたサラダです。
アドカドが熟しすぎなので混ぜただけで形がなくなってワカモレみたいになってしまいました。
アボカドソースにひよこ豆とリンゴの食感がいいですよ。

マメラーのハンナはひよこ豆大好き。この日のご飯は豆をいっぱい入れてあげました。

ひよこカレーマリネ
久しぶりにひよこ豆のカレーマリネもいいですね。これだと保存食にもなりますから。
ちょっと酢が多かったかもしれません。
大きい瓶に作ると開けると使い切るまでが大変なのでジャム用の150cc瓶で。2本できました。

まだあるわね。
なんとなくお赤飯が食べたくなりました。
ささげを煮るのもおっくうなのでひよこ豆でおこわはどうかしら?

餅米が少しあります。
お赤飯はいつも2合ほどをガラスの耐熱キャセロールで作るのですが棚の上からキャセロールを出すのも危険でなのでルクエでやってみます。
ルクエでおこわ
ルクエだと1合でちょうどいいようです。
白いご飯に黄色いひよこ豆もちょっと寂しいですね。
どこかに黒米があるはず。食品庫を探したらありましたよ~。
どのくらい入れたらいいんでしょう。
少し色がつくくらいでいいので小さじ山1杯入れてみました。
hiyokookowa.jpg
ほんのり色がつきました。品のいいおこわになりました。豆がすくないかな?
ひよこ豆がほっこりしてお赤飯の風味とは違いますがいい感じ。
黒米がアクセントになってます。

おこわ第二弾
翌日また食べたくなって餅米残り全部で今度は最初から黒米を多く入れてみました。
色はかなり赤くなってきれい。ひよこ豆ももっと入れてみました。
黒米は結構硬いのでこれだけの分量だと歯ごたえのある黒米がちょっとじゃま。

色はきれい
黒胡麻がなかったのでたべる胡麻醤油味を降りかけました。
やはりほどほどがいいんですね。

ひよこおこわも結構美味しいですよ。
ひよこ豆好きな方お試しあれ。



ブログ村に参加してます。皆様の応援をお願いします。
にほんブログ村 料理ブログへ






テーマ : こんなの作りました♪ - ジャンル : 趣味・実用

モラタメさんより 低カロリー膳(ハンナ用)

IMG_9197.jpg
足のケガでバタバタしてて記事にするのを忘れてました。

モラタメさんからハンナのご飯が当たったのでした。

LIONさんの低カロリー膳成犬用です。肥満が気になるワンちゃん用です。

このシリーズ7才用からというのもありました。あと2ヶ月もするとハンナも7才になります。

成犬用なのかシニア用なのかと迷いました。

同い年のシュナイザーのラルフ君が7才になったのでフードを替えたら体重が増えてしまったとききました。
なんで?と聞いたらシニアになると食べる量も減るので少ない量で同じカロリーがとれるんだそうです。
それを知らず同じ量を食べさせたらどんどん体重が増えてしまったらしいです。
シニア用になるとカロリーも少なくなるのかなと思ってたら違うんですね。
ではまだ7才前なので成犬用に。

最近は当選率が低いので当たらないと思ったら届いちゃいました。
ハンナの荷物だよと言ったら箱をクンクンしましたがアルミパックなので匂わないようでフンと行っちゃいました。

メニューは3種類。
フィッシュ&野菜入りご飯 16Kcal
フィッシュ&チキン入りご飯 30Kcal
チキン&野菜入りご飯 18Kcal
フレーク・ゼリー仕立てでビタミンEキトサンオリゴ糖入りです。

来た当日の夕飯にフィッシュ&野菜入りを食べさせました。
ゼリー仕立てなので汚れにくいのはいいですね。
お肉が入ってないのですぐにパクパクとは行かず匂いを嗅いでました。
なかなか食べないので「今夜はお肉ないよ」と言ったら諦めて食べ出しました。
食べたら美味しかったのでしょう。あっという間に完食。

足をケガした日病院から帰って来たのが8時過ぎだったので肉を調理する時間がなかったのでこの低カロリー膳のフィッシュ&チキンを食べさせました。こういう時に備えてると助かります。
チキンが入ってたからかお腹が空きすぎなのかすごい勢いで食べてました。

もう一つのチキン&野菜はまだ食べさせてません。
チキンなので文句なしに食いつきは良さそうです。

本当にハンナは肉食女子です。




にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村

第一弾の干し柿はカビました~

IMG_9326.jpg
猛暑は去ったもののかなり温度が高い時に干した渋柿。
こんな気温が高くても干し柿になるのかなと不安でした。
10月12日に干し始めてドンドン水分が抜けていきかなり小さくなってきたのでこれはいい具合とほくそ笑んでました。
これは14日の干し柿。3日目
16日はこんなに黒くなって小さく。こんなに大きさが違う
隣のオレンジの柿は第二弾の渋柿。赤身の強いもの4個だけ干しました。こんなに大きさが違います。

なのにその後下のほう(逆さになってるので頭)にカビが~~。
かびてる
これはすぐに焼酎で拭き取ったもので黒っぽくなってます。心配なのでカビの出てない物も消毒しておきました。
反対にした方がいいのかなと全部はずしザルに並べて干すことに。
干し柿6日目
いい具合だったのにその後かなりの湿気があり蒸し暑い日が続き、夜は家の中に取り込んだのがいけなかったのでしょうか。
またカビが出てます。色もかなり黒っぽくなってますがカビのところを焼酎をつけたペーパーでこすると破けてしまいます。
カビの発生はほとんどの柿にでてます。
あああ もうダメかな?
干し柿のプロのようなFujikaさんにSOS。
やはり小さいカビなら焼酎で拭くようです。表面のカビなた手当さえすれば捨てるほどのことはないというアドバイス。
芯が無くなってるので渋は抜けてるようなのでこのまま冷凍庫に入れてもっと気温が下がったらもう一度干すという方法も。
またそのまま冷凍してシャーベットのようになったのも美味しいと。
Fujikaさんアドバイスありがとうございました。

一応焼酎をつけて干したらカビは分からなくなりましたがカビの生えた所を食べるのはあまり気持ちいいものではないです。
思い切って一個中身だけ食べてみました。もう渋はぬけて中は綺麗なオレンジ色です。
IMG_9328.jpg
カビの生えた所をハサミでカットしてジッパー袋にいれて冷凍しちゃいました。
結局1週間で渋は抜けました。

第二弾の柿の残りが赤くなってきたのに足のアクシデントで干し柿まで手が回りません。
そして天気も良くなかったのでお盆にのせて室内に置きっぱなしでした。

今朝は晴れてたのでこれはいいと皮を剥き紐をつけてお盆にのせて夫を呼び干してもらいました。

それなのに午後から天気が崩れてきてしまいました。
せっかく干したのに。どう干したか確認しに二階のベランダに行ってみたいのですが1人で二階まで行き来するのは怖いので諦めました。明日はお天気になるとのこと。
気温も下がってきてるので今度はカビずに干し柿になりますように。

ブログ村に参加してます。かびさせてバカなやつとおもったらポチっとして下さい。
ブログランキング・にほんブログ村へ


テーマ : 手づくりを楽しもう - ジャンル : 趣味・実用

きのこの秋ですね~♪

Fujika.jpg
今年はきのこが豊作だとか。
松茸も大豊作でお安いらしいですね。今年は国産松茸が口に入るかな?

みなさんのブログでもきのこが大豊作の様子がみられますね。

我が家にもきのこではおなじみのFujikaさんからと先日わらび山荘のオフ会でご一緒したmiyakoさんからきのこを頂きました。
少し前にご紹介した叔母から天然のなめこ、oisixで注文した白霊茸と珍しいきのこが集合してます。

Fujikaさんからは前にもいただいたヤマドリダケモドキです。
この時期こうして珍しいきのこが味わえるのは嬉しい限りです。感謝感謝です。
今年は春にもアンズ茸と一緒にヤマドリだけモドキをいただいたんです。
ポルチーニモドキ
どうしてこういうものが見つけられるのかと思うほどたくさんのきのこを見つけられます。

ポルチーニもどきのお刺身
楽子さんのところで見たお刺身が美味しそうだったので大きい物はサッと茹でてわさび醤油でいただきました。
不思議な食感ですが本当に美味しいんです。
貝のような食感とでもいうのかな。

小さいものはリゾットになんて思いながらその頃なんだか忙しくて悪くならないうちにスライスして冷凍してしまいました。冷凍しておけばいつでも使えます。
oiruduke.jpg
小振りのものはコリットした食感がいいのでオイル漬けにしておきました。

サーモンのバター焼ききのこ添え
鮭をソテーしてヤマドリダケモドキをサッとバターソテーして添えました。
いかにも秋らしいメニューでしょ。
今自由に出歩けない状態なのでこうして冷凍や瓶詰めがあると心強いです。


miyakoさんからはショウゲンジ(コムソウ)というはじめて聞くきのこが届きました。
miyakoさんからのきのこ
すき焼きに入れると美味しいと教えていただいたのですき焼きの準備をして待ってました。
syougennji.jpg
すき焼きと行っても主役はきのこちゃんです。
このショウゲンジというきのこは茎は歯ごたえが心地よくシャクシャクしてます。
煮てもこの食感が無くならないです。
松茸の食感に似てますね。
ショウゲンジって面白い名前ですよね。検索してみたらこんな風な説明がありました。
マツタケ目フウセンタケ科フウセンタケ属の中型〜大型の食用キノコ。名前の由来は正源寺という寺院の僧侶がこのきのこを最初に食べ、その味の良さを広めたからとも言われている。
幼菌が深編笠をかぶった虚無僧に似ているためコムソウ、ボウズなどとも呼ばれる。

そういえば開いてないショウゲンジは虚無僧に似ているかも。マツタケ目というので松茸に似た食感があるのかな?

残りを箱ごと冷蔵庫に入れてありました。その間足のアクシデントがあったりで箱を開けられなかったのですがお昼は前夜の貝の美味しい汁が残ってたのでショウゲンジを入れてリゾットに。
ショウゲンジリゾット
リゾットといってもチーズは入らず溶き卵入りです。貝の汁にバターが入ってるので洋風おじやかしら。
まだ残ってるのでサッと茹でて汁ごと冷凍にしました。

白霊茸
白霊茸はオフ会の時にマッシュルームのようなきのこがあったのですがその成長したものでしょうか?
オフ会の時に名前を知ったのでoisixで見かけたので注文してみました。
来たのはこの一個だけ。
白霊茸はバイリングとも言って、中国の天山山脈に自生する希少種の高級きのこで、「西片白霊芝」「神茸」「茸の王子」と、古来より白霊茸として珍重されてきました。柔らからかな上に適度な歯ごたがあり、この食感から「あわび茸」とも言われるようです。
何にしてみましょう。
白霊茸のクリーム煮
大ぶりにカットしてサッとバターで炒め白ワインを振り生クリームを加えてみました。一緒に炒めたのはロメインレタスとプチトマト。
癖がなくて食べやすいきのこです。アワビの食感よりは柔らかいかな。もう少しコリッとしててもいいなぁ。

そしてこれは今日oisixから届いたもの。
軸うましいたけ
じくうま椎茸です。小指の先ほどの可愛い椎茸。
私の短い指と比較してみました。指と比較
椎茸というと軸は覗いてしまうことが多いですがこれは軸を食べるようにしたものなんですって。
軸の旨みを味わうようです。
お昼に夫が味噌ラーメンを作ってくれたのでその時このじくうま椎茸を入れてみました。
肉を入れなくても充分美味しかったです。煮るとグンと小さくなってしまいます。
ろーるキャベツ
夜は夫が大きなキャベツを買ってきてたのでロールキャベツです。
これにもパンチェッタとこのじくうま椎茸が入ってます。

珍しいきのこたちを食べられて秋の恵みに感謝です。
そして採ってきて下さったFujikaさん、miyakoさんありがとうございました。



ブログ村に参加してます。珍しいきのこが美味しそうと思ったらポチして下さい。
ブログランキング・にほんブログ村へ



400万本のコスモス やっちまった大失敗!

IMG_9321.jpg
タイトルと画像で???ですよね。

昨日のこと立川の昭和記念公園までコスモスを見にいったのに大失敗をしてきました。
入ってすぐに園内の案内書を見ながら歩いていたのが間違いの元。
低い階段状になっていたんです。そこを踏み外してしまいました。
せっかく来たのだし歩けるので筋を違えたくらいかなと軽く考えてコスモスの丘が一番奥なのに足をいたわりながら歩いてしまいました。
途中の広場でお弁当を食べ、コスモスを見て駐車場まで歩けたのですが車の中で足が痛くなってきました。
下げても上げても痛い。
病院に行った方がいいというので保険証もないので帰るしかありません。車から降りることもようやく玄関までが大変。とりあえず湿布薬を貼って一休みして病院へ。夕方なのでバイクで行こうと思いましたが立つことはできても一歩をだすことが出来ません。仕方なくハンナを置いて車で。
駐車場から病院までも歩けず夫の肩につかまっても動けずにいたら病院の人が車いすを持ってきてくれました。
ここまで痛いともしかしたら骨折かヒビ?と嫌な予感がします。
夕方なので患者さんが少なくなってて良かった。
足首は痛くないのでレントゲンを取ったらやはりヒビが入ってるとのこと。
IMG_9323_20101019174844.jpg
すぐにギプスをさせられ、足をついてはいけないので松葉杖を使うようにと。
その後リハビリ室にいって松葉杖の使い方を聞いて実技です。
結構松葉杖を使って歩くのって大変なんですね。

フ~~!! 大ショックです。
ギプスは2~3ヶ月外せないらしいです。
まずは翌日の仕事は?しばらく無理と言われてしまいました。
12月3日の定期演奏会は??
ギプスのままステージにあがるの??
それよりも来月すぐに県立音楽堂を使ってのリハーサルがあるよ~~。
練習にだった行かれない。
今週末は義父と義祖母の法事があります。
来週の一週間は国税調査の調査員さんが調査してきた調査票の受付をしないといけない。
あ~~ん 一年で一番忙しいときなのにこんな足になってしまった。

医院の方は先生はじめスタッフさんが快く承知してくださって一安心。
先ほど区役所の方もなんとか話しがつきました。


せっかくコスモスをみてきたのでコスモスも載せますので見て下さいね。
IMG_9255.jpg
IMG_9276.jpg
コスモスの丘に行く前に80万本の原っぱのコスモスを見ながらお弁当。
ハンナはマットにのるのがイヤみたい。
IMG_9265.jpg
ごねてます。iya.jpg
でもサツマイモは大好き。IMG_9267.jpg

お腹一杯になってコスモスの丘までもう少し。
見えてきましたよ~~。丘一面がコスモスです。
IMG_9282.jpg
IMG_9295.jpg





モラタメでデリグランデ ミオ

IMG_9135.jpg
久しぶりにモラタメさんのモラが当選しました。

商品はヤヨイ食品さんの二種類のグラタン デリグランデ ミオ。

7種のチーズのグラタンとポテトとベーコンのグラタンです。

市販の冷凍やチルドのグラタンってホワイトソースが美味しくないと思うので買ったことないです。
容器もアルミ容器で味けないですね。

ところがモラタメさんでこの商品を見たときにこの容器ならそのまま出せそうと思ったのです。
最近なかなか応募しても抽選に外れて当たらないので宅配便で届いて ワオ~~。

これはチルドの商品なのですが配送に関しては冷凍で届きました。ちょうど冷凍庫が満杯だったので冷蔵庫に入れておきました。解凍は冷蔵庫で解凍後4日以内に食べるようにと書かれてました。
このグラタン美味しそうだと思いませんか?

お昼にと思ってましたがなかなか食べるチャンスがなくギリギリ4日目の夕飯に出してみました。
オーブンでやくのではなく電子レンジでチンでいいんです。(焼き目がついてるもんね)
私はポテトグラタン、夫は7種のチーズグラタンを。チーズはゴーダ、モッツァレラ、チェダーチーズパウダー、クリーム、カマンベール入りチーズ、ゴルゴンゾーラチーズパウダー、パルメザンチーズパウダーと7種類も使ってます。家でつくってもこれだけの種類は入れられません。

いつものグラタン皿ではないのでなにかいうかなと思いましたが気付かないようです。
結構おしゃれでつやがありこれが紙製の容器とは気付いてないようです。

温めは500Wのレンジで2分30秒です。
先ずポテトの方を食べてみました。大きなベーコンがのってていい焼き色です。
IMG_9160.jpg
結構おいしいですよ。ポテトはホクホク。ホワイトソースも結構いけますよ。

IMG_9158.jpg
夫のはマカロニが入ってました。ちょっとマカロニが柔らかいかな。
家で作って残った翌日のマカロニグラタンと同じかも。
いつもマカロニグラタンはチキンかエビを入れてるのでマカロニだけなので変に思ったようです。
「家で作ったんのではなくモラタメで当たったもので市販のグラタンなの」
「ふ~~ん」
結局全部食べてました。
夫はそんなに食べないのでこのくらいの量でいいですが普通の男性ならこれでは全くたりないでしょう。

このくらいの味でチルドならたまに買ってもいいなと思います。
他にもドリアなど種類があるので見かけたら試して見たいです。

容器は自然環境に配慮した“非木材パルプ”を使用。加熱後に熱くなりにくいため、レンジ調理後も持ち運びやすくなっています。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。