スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嬉しいご報告

onoさんから
今年最後の記事になってしまいましたが最近ブロ友さんからいただいたものをご紹介をします。

山荘でご一緒した陶芸作家のonoさんから珍しい野菜カーロボネロ(黒キャベツ)とレモン、エンガーディナーをいただきました。
onoさんがクリスマスプディングに興味をお持ちだったのでお料理もお菓子もお上手なのに厚かましくいかがですか?と
もたもたと送るのに手間取ってたらonoさんからのお荷物が届いてしまいました。

カーボロネロ
この黒キャベツ縮緬キャベツのようなチリチリがあります。
でもキャベツといっても細なが~い葉なんです。
名前も初めて聞く物です。
結球しない葉キャベツ。葉の表面はちりめん状で、別名黒キャベツと呼ばれていますが濃緑色でトスカーナ地方の特産品種。オリーブオイルと相性抜群でイタリア料理には欠かせないものラシイです。
軸が硬そうなので葉だけを焼きそばに入れたり、クリスマスのワンプレートにもオリーブオイルでソテーして登場です。
黒っぽいですが熱を加えると濃い緑色になります。

20101220 018
エンガーディナーはonoさんが作られたのかなと思いましたが違うようですが胡桃がたくさんでキャラメリーゼされてこくがあって毎日少しづつ切っていただきました。

レモンは出番が多いので嬉しいです。onoさんありがとうございました。


手作りビール
クリスマス少し前に毎度お世話になってるduckbillさんから自家製ビールのプレゼントがありました。
自家製ビールを作ってるのはブログで知ってました。

4種類のビールが入ってました。エクスポートピルスナー、ボック、ナッツブラウン・エール、イーストインディア・ペールエールです。
20101222 007
ラベルがとってもステキ。duckbollとはカモノハシのことだそうです。ラベルにもカモノハシが描かれてます。
可愛い!

すごいですねこんなにいろいろ仕込んでたんですね。
ボックは写真の右のもので栓がスィイングトップの瓶です。かなりダークなビールだそうです。

20101226 007a
まず栓を開けてみたのがナッツブラウン・エールでした。
少し濃いめの色ですが余り苦みがなく美味しいです。
私そんなにビール大好きというほどではないのですがこのビールは美味しく感じました。

20101229 008a
次に開けたのはイーストインディア・ペールエールでした。
これは明るい色でビールらしい色合いです。
お手紙によると一番ドライな味わいと書かれてました。確かにドライな味でした。この日は餃子にしたので美味しかったです。

3本目は昨日突然の嬉しいお客様があり開けてみました。
嬉しいお客様というのは奈良に転勤されたミッキー・楽子さんご夫妻。

年末年始の帰省でまずミッキーのご実家である江ノ島に来るというのでどこかで会えないかなと思ってました。
でも帰省ラッシュで奈良から遠距離の運転ではお疲れですよね。
藤沢のホテルに宿泊して翌日はご両親の所にいき楽子さんのご実家のある宇都宮まで行かれるので無理かなとおもってました。

途中経過でスムーズだったら連絡くれるということになったので藤沢まで私が出て行こうと思っていたのですが
午後になって思ったより道路が動くので家に寄ってくれるという連絡がありました。
藤沢を通り過ごして家まで来てくれるなんて感激です。

6時頃になるとのことで無理に一緒に夕飯を食べていってとお願い。
6時前に到着。8時間もかかったとか。お疲れ様です。

1年半ぶりの楽ちゃん。ミッキーとはいつ以来でしょうか。
2人とも元気そうです。
ハンナがまとわりついて離れません。

帰りの運転は楽ちゃんということになりミッキーと夫でビールをというのでduckbillさんのビール登場です。
2人で飲んでしまったのでコレのお味はわかりません。

20101231 007
急でしたが前日買ってきたアブラガニがあったのでちょうどよかったです。
私はそのままドンと出すつもりでしたが夫が丁寧に食べやすく処理をしてくれました。

何せ初めてのアブラガニどんなでしょう。
これが結構美味しかったんですよ。見た目も豪華だし良かった良かった。
冷凍でないので美味しいと喜んで頂きました。

あとは写真取り忘れましたが無難に鶏団子鍋。味付けは夫。

時間が許せばもっと長くおしゃべりしていたかったですがお疲れなのでホテルにお帰りになりました。
久々で嬉しかったです。

onoさん、duckbillさん、楽子さんご夫妻ありがとうございました。
最後のビールはお正月にいただきます。


日本海側、九州は大雪で大変な大晦日ですがここ横浜は穏やかなお天気です。
20101231 002
今年は鏡餅を作ってみました。カビてしまうのは承知で。
お飾りも裏白とユズリハを添えて三浦で橙を見つけたので飾ってみました。本当は昆布を敷いたりもあるようなのですが。我が家の三宝も初めて生の鏡餅を盛ることができました。

お節料理は今年はoisixのおせちを注文してしまったので作ったのは黒豆、栗きんとん、テリーヌ2種に生ハムのパテくらいです。
あ!忘れてた初めて伊達巻きに挑戦してみました。

今年もあと6時間ちょっとです。
今年も早かったですね。

ブロガーの皆さん、拙いブログを訪れてくださる皆様よいお年をお迎え下さい。





スポンサーサイト

年末恒例の風物詩

20101229 029
大根足がた~くさん並んでます。
大根足なんて言葉は死語かも。今のお嬢さん達の足では想像つきませんね。

29日に今年も年末恒例の三崎のマグロ祭りに行ってきました。
いつもより遅めに出たので既に太陽は上がってました。
いつもは三崎のあたりで日の出を見るのですが進行方向に太陽が出てきて眩しい!
既に渋滞が始まりかけてるようですがいつもの裏の抜け道を通るのでスイスイ。
車を降りたら海風が強くかなり寒いです。
20101229 013
ハンナも防寒コートを着せました。

まずうらりに。
20101229 014
冬の海は青が冴えててとってもきれいです。
ここはペットは入れないので交代で。まず夫が見に行ったので日当たりのいいところでハンナと待つことに。
20101229 017
こんな所でハンナ寝ちゃいました。
交代で私が中を探検しに。
20101229 01820101229 02020101229 02220101229 021



いろいろなお店がありますが一応見るだけ。高梨農場さんの野菜もあります。
葱とスティックシニョールを購入。サツマイモが欲しかったのですがきんとんにするにはあまりよくないとのことでやめて。

20101229 032
マグロ祭り会場はすごい人出です。
20101229 03520101229 03320101229 02520101229 034

ケースの中にはちのこというのがありました。マグロのはちのこってどこでしょう?
マグロ祭りの目的はマグロのテールと三浦大根。
こんな安いものを求めにくるのに高速代がもったいないと思うんですけどね。
夫曰くテールは他で売ってないと。それは確かにそうなんですが。

三浦大根もテールも結構重い。こういうときに台車が欲しいです。
他にお花と野菜類を少し買ってきました。刺身用のマグロももちろん買ってきましたよ。

帰りも裏道でスイスイ。交通情報でかなりの渋滞と言った通り反対車線はかなり並んでます。

荒崎の長井漁港にも寄ってきました。
店頭で鯛やイカを捌いてます。イカが美味しそう。
20101229 040
鰤の箱詰めが積まれその横に生のカニがあります。
20101229 041
アブラガニですって。名前は聞いたことあります。
1杯1200円ですって。箱入りは3杯で3000円になるそうですがまずはお試しで1杯。
茹で方を教えてもらいました。
活きイカはどこ? 聞いたら外のバケツの中。水が墨で真っ黒で見えません。
まだいるかなと探してくれたら最後の1杯だと。1杯500円は少々お高いイカですが活きイカなら透明感があってピンとしてるお刺身が食べられそう。
絞めてもらってきました。

長井漁港は結構面白いものがありますよ。

アブラガニ
帰ってからすぐにカニを茹でるつもりがまた出かけてしまったので夕飯時になってしまいました。
漁港で見たときはあまり大きいと思わなかったのですが家でみると結構大きいです。
一番大きい鍋で茹でてみました。
茹だったカニ
結構ご立派なカニさんでしょ。茹でると本当にきれいな赤になります。
帰りの車の中でFMでレポーターがどこかの市場のレポをしてました。アブラガニのことを話しててタラバカニの仲間で比較的値段が安いけど美味しいと言ってました。

20101229 042
夕飯にはイカのお刺身です。
とっても太って重いイカで中のワタを抜くのが大変で途中で切れてしまい墨が出てきて真っ黒になってしまいました。
夫がワタ醤油で食べたいというのできれいに洗いました。
包丁を入れた時身が固いくらいしっかりしてます。
時間が少し経ってしまったので透明感が少し無くなっていますがお箸で持ってフニャッとしません。
イカの臭さもなくて食べると甘味がありとろけるような食感は活きてたイカです。
こういうスルメイカだとお刺身も美味しいと思います。
スーパーで売ってるイカ食べられなくなりますね。あは 困ったものです。








ハムを作る③ 完成しました~♪

20101226 028
漬け込んでおいたハム用の豚肉が風邪ひきですでに2週間過ぎてるので早く仕上げないと・・・

で年末の大掃除、年賀状印刷の中ハム作り再開です。
20101226 001
これがソミュール液に浸かった豚肉さん。
20101226 003
冷蔵庫から出してピチットで包み水分を抜きます。(冷蔵庫で3時間ほど)
20101226 008
20101226 009
夕食後タコ糸でくくり、さらし布で巻き、さらにタコ糸でギュッと巻き込み丸くしました。
結構硬いのでこれが大変な作業でした。

20101226 010
これを大きめの鍋に水をはり70度まで温度をあげて豚肉を入れて70度~75度の温度で1時間半加熱します。
うちのIHの保温は60度と80度の設定しかないです。
仕方ないので上げたり下げたりしながらの作業になりました。
温度計をさして温度を上げて蓋をとったり60度で蓋をしたりと結構面倒ですね。
美味しい物をたべるにはそのくらいのことしないと罰あたりますね。

1時間半ほど茹でて20分そのまま放置して竹串を刺して赤い汁が出たらもう少し加熱とのことですがさらしを二重に巻いたので竹串が通りません。
夜中なので蓋を取ったまま翌朝まで漬け込んでおきました。火が通りすぎでないことを祈って。

20101226 011
20101226 020
翌朝さらし布をはずし表面のアクや脂を丁寧にお湯で洗い落とし(こういうのが付いたままだと美味しくないとのこと)スモーカーをだしてきて中火で15分ほど燻します。

20101226 022
ハム完成です。
十分冷めてから薄切りにしてみました。
まだ燻製直後なのでスモーク臭が強いですがハムの味します。

無添加なのでそのまま冷蔵庫でお正月まで持たせるのは危険。
最近やけに暖かい日もありますからね。それに部屋が暖かいし。

冷凍にするのはいやなので少し味見してから二つにカットして真空パックにしました。
これでお正月まで安心です。

ハムは時間はかかりますが作りやすいかも。
これだけのハムが豚肉の安売りで800円ほどでできてしまうのは嬉しいです。

ハムを茹でて後のゆで汁とクリスマスチキンの骨で美味しいスープがとれます。

お正月は薄くスライスして昔母がよくしてた葱の細切りを巻いてみますか。
薄くスライスが難しいですね。スライサーが欲しくなります。




ハンナの誕生日と風邪ひきクリスマス

kurisumau.jpg
今年はイブにクリスマス料理を作って25日はハンナの誕生日をしようと24日午後から準備を始めていたのですが急に寒気が走り、体の節々が痛くて熱はないものの続けてられなくなって25日のハンナの誕生日に一緒にと延期になりました。
夕飯まで寝て簡単に焼きそばをホットプレートでつくってもらいまたそのまま翌朝まで寝こんでしまいました。

土曜日は午前中は仕事だったので少し変でしたが気を持ち直して仕事に。
年末年始休みの前なので患者さんも多くバタバタしてると風邪のことなど忘れてしまいます。
途中少し空いた時に先生に症状を言って薬を出してもらいました。
風邪ひきの患者さんが急に増えてきてます。
クリスマス寒波襲来ですから皆様も年末年始風邪に気をつけてください。

帰宅してからは昨日の準備の残りとハンナのケーキ作りです。
本調子でなく寒いからとストーブの前に陣取っているわけにもいきません。

ハンナのケーキはいつも適当です。卵1個にお砂糖を少量入れて泡立て粉も適当に振り入れて焼きます。
去年もたしかスライスアーモンドを刺したようなケーキだったかも。
今年は形もハリネズミのような器に入れて焼いてみました。
クリームはいつもの自家製カッテージチーズに牛乳を入れてやわかくしたものを塗ってハリネズミのようにスライスアーモンドを突き刺します。今年は目と鼻をレーズンでつけてみました。ほんの一降りだけココアをふりかけて。
ケーキを焼いてるのを見て自分のだと分かってるようです。
キッチンの入口からずっと見ています。
今年の誕生日のプレゼントは今年は一番好きなお肉にしました。たまには贅沢に牛ヒレ肉の生肉です。
ハンナのバースデーメニュー
これがハンナのバースデーディナーです。

クリスマスディナー
こちらは人間さまのクリスマスディナー。
大きい鶏モモ肉のロースト。duining plusでベビーターキーを扱ってたので取り寄せしようかなと思ったのですが夫と2人では食べきれないので止めました。
アンデスレッドの拍子切りを一緒にべーカーに入れてチキンにはバターをたっぷりのせてシンプルなローストに。
フレンチフライポテトも美味しいですがチキンの旨みを吸い込んだジャガイモ美味しいんです。

一緒に盛り込んだココットは海老のクリーム煮にパイ皮を被せて焼いたもの。
ダウンする前に準備しておいたたもので海老と椎茸とタマネギをサッと炒めてワインで蒸しグラタンソースを入れて煮込んだもの。これらを大皿にワンプレート盛りにします。付け合わせはほかに人参のバター煮と先日onoさんからいただいたカ-ボロネロ(黒キャベツ)のソテー。

途中まで作ったミネストローネも仕上げ、オードブルは先日息子たちが来た時に作った生ハムパテとチーズのの残りがあるので再登場させちゃいました。オードブルまで作る元気なかったです。


クリスマスプディング
デザートはクリスマスプディング。これも作ったおいてあるので助かります。食事の1時間ほど前に蒸し器にかけてあります。(いつもは殆どレンジでチンなんですが)
これに生クリームをかけていただきます。

ハンナはめったにない生肉に興奮気味、生肉は少ししかもらえなかったのでずが今夜は特別多めに。あっという間に完食。
ウマウマですよ
ハリネズミケーキは1/3程に。これも完食。
私達の肉やクラッカーなどをまだ欲しがります。
ハンナ7才おめでとう。

この間家に来たとおもったのにね。
本当に7年も居たの?
最近は人間の言葉もかなり理解するようになってます。

今のところ全く風邪も引かず熱も出したことないですがこれからはシニアの仲間入りなので病気がでてくるのかもしれません。
元気でいてね。
私も早く風邪直さないと・・・。



あれ? ふんわりマカロン

20101222 004
パンドーロを作ると卵黄だけ使うので卵白が残ります。
先日作った時は小さめの卵だったので6個も使用したので卵白を冷凍して置きました。

久々にマカロンでも焼きたくなって昨夜思い立って10時過ぎにお菓子工房に。
急に思い立ったので抹茶マカロンと思っても抹茶が見あたりません。
じゃ白いマカロンにと始めましたがココアがあったので急にチョコのマカロンに。

ココアの分が粉として多かったのかマカロネージュしても滑らかに柔らかくなりません。
このあたりでいいかと絞り出しましたが普通なら少し広がるのにそのままです。
外は雷雨になってるので湿度があるのでうまく出来ないかも。
部屋は暖房が効いてるので表面は割と早く乾いてきたので焼いてみることに。
ピエが出るかなと見ていると時間はかかりましたがなんとかピエも出てきました。

20101222 003
焼き上がったマカロンいつもとちょっと違う。表面がふんわりしてるんです。
まだ早いかなと再びオーブンで少し焼きましたがやはりふんわり。

今回はバタークリームを作ってみました。
バタークリームというとあまり美味しいというイメージがないのです。
以外と軽い美味しいバタークリームができました。
昔のデコレーションケーキは美味しいバターを使ってはなかったのでしょうね。

ふんわりチョコマカロンにバニラ味のバタークリームで優しい甘さになります。


ふんわりマカロン不味くはないのですが気になり翌日リベンジです。


20101222 014
今度はチョコでなくコーヒーマカロンにしてみます。
今度はちゃんと滑らかになりいい感じ。
自然に乾燥させるのには時間がなくドライヤーで風を送って乾燥せてオーブンへ。
今度はちゃんとすぐにピエが出てきました。
20101222 009
表面がカリッとしたマカロンが仕上がりました。
バタークリームにも濃いめにといたコーヒーを入れてはさみました。

まだ卵白が残ってます。
マカロン難しいですが作り出すとしばらくはマカロンにはまりそうです。





テーマ : 手作りお菓子 - ジャンル : 趣味・実用

生ハムのパテ

生ハムパテ
クリスマス前に長男夫婦が来たのでクリスマスにもいい生ハムのパテを作ってみました。

これは以前ブログ仲間のオフ会でおらこちゃん(今はブログお休み中)のオフ会定番のもの。
おらこちゃんはスモークサーモンのパテも作ってきてくれたことがあります。
おらこちゃんのブログにスモークサーモンのパテのレシピが載ってます。なんでも昔みた落合シェフのレシピだとか。これもとっても美味しいですが生ハムの方が好みだったので作ってみました。

生ハムはイタリアとかスペインのものが手に入ればそれにこしたことはないのですが今回は国産の生ハムでスーパーで売ってるもので作ってみました。
国産のも大部生ハムっぽくなってきましたがそのまま食べるにはちょっと抵抗を感じますがこうしてパテにしてしまえば十分美味しくいただけますよ。

カルディがお近くにあるならば生ハムの切り落としがお安いのでこういうので十分です。

私が使ったのは相模ハムの生ハムで1パック83gでした。

少ないので小さいフードプロセッサーで作ります。(ブラウンのハンディタイプミキサーについてたものを使用)
分量が多ければ普通のフードプロセッサーの方が作りやすいです。

材料
  生ハム  83g
  無塩バター 30g
  生クリーム(乳脂肪35%を使いました) 50cc
  胡椒
  ピンクペッパー(飾り)

作り方
  生ハムをFPに入れて粉砕する。
  無塩バターを5㎜角にカットして冷たいバターのままFPに少しづつ入れながら混ぜる。
  ボールにあけて生クリームを持ったりするまで泡立てたものと胡椒を混ぜる。
  容器(ラムカン)に入れて上にピンクペッパーを飾る。


上の写真の生ハムパテのそばにあるのはポンデケージョです。パン教室で作ってきたもの。
形が可愛いので並べましたがパンをカリカリに焼いた物かクラッカーの方が合います。

この日クレミエールドショームも開けてみました。
ショーム

このショームは期限ギリギリということで連絡をくれる食料品店で買ってきたもの。
ウオッシュタイプチーズです。
3280円もするこのチーズがたしか798円でした。熟成もほどよく進んでて中央が凹んでます。
普通ショームと言われてるものとまた違うようです。ショームはこういう箱入りではないようです。
モンドールはまだ食べたことないですがかなり似ててオレンジの皮を剥がしたら中はトロっとしてます。
スプーンで掬ってパンにつけて。
癖がほとんどなくて濃厚で美味しいチーズです。

このパテとチーズにこのワインが合いました。
カサーレ ヴェッキオ モンテプルチアーノ ダブルッツオです。
濃いルビー色のワインで味もかなり濃厚でした。
20101219 025
今かなり人気のあるイタリアワインだそうです。










大掃除の発掘品

20101220 019
今年は例年よりも少し早く大掃除を試みました。
先週一日かけて三階の納戸と納戸化している長男の部屋の不要なものを片づけました。
そして昨日は一階の収納庫です。

あきれかえるほど多くの不要品がありますね。
思い切って処分することに。
ゴミの集配日が終わらないうちにやらないと大ゴミが年越してしまします。
私がこれはと見ていると夫が使わないものは捨てろと
紙袋もスーパーの袋も使うだろうと袋につめて何袋もあります。
ゴミ出しに使うからと取ってありましたがそれにしても多すぎです。
昨日は家庭ゴミの日でプラスチックゴミの日でなかったのですがゴミ集配車が来た時に職員さんに直接出してもいいかと聞いたら本当はダメだけどいいやと持っていってくれました。
なんせ何年か前から横浜市のゴミ収集で燃える家庭ゴミは週2回しかないんですから。

昨日こんなものが出てきました。ロイヤルコペンのクリスマスプレートです。
母があるときから毎年買ってたので真似してと思ったのですが続きませんでした。
2枚だけだったかな?まだ他にもあるのかな?

2枚しかないのでオークションにでも出してしまおうかと言ったら夫が飾ろうだって。
あの頃1枚1万円もしたし、20年以上も前のものだからコレクションしてる人がいると思うんだけど。
春に函館の義姉の家でコレクションで壁にたくさん並んだのを見たからかも。
20101220 020
現在ロイヤルドルトンのブランベリーヘッジの絵皿が2枚だけ飾ってます。四季なのであと2枚飾りたいところです。
20101220 021
20101220 022

整理整頓、掃除は大の苦手です。
この時期になると日頃の掃除をしておかないのを後悔するんですが・・・・
まだ窓ふき、キッチン、お風呂とやらなければならないところがあります。
また今年もも終わらないで新年を迎えることになるのかも??
そうならないようにがんばります。


20101220 004
こんな中クリスマスシュトレンを焼きましたよ。

クリスマスツリー
そして今年はずっと出てなかった小さいツリーを出してみました。






ようやくカメラ替えました♪

camera.jpg

最近載せた写真の中央が赤くなってます。これは壊れたからです。

実は1月以上前になりますが国政調査の審査の最後の日に松葉杖が外れたので区役所の前の公園の紅葉でも撮ろうとカメラをバッグに入れていきました。

帰りに身障者用のトイレに入ったのが間違いの元。
広いのでバッグを洗面台のところに置いてました。水道の蛇口は触れるだけ出るものになっててバッグをどかそうとして蛇口に触れてしまったら水が出てしまいバッグの中に水が入ってしまいました。
慌てて携帯電話は取り出したのですがカメラのことは忘れてて。歩いてたらバッグから水がポタポタ漏ってきます。中を見たら水が溜まっててカメラが水浸しになってるではないですか。

慌てて取り出しましたがすでに遅し。

電源をonしたらボワッと明るくなりますが写りません。
もうダメだ~~。

夫が乾いたら大丈夫かもと・・・期待して翌日onしてみると画面に水たまりのようなものが写ります。
でもレンズの横にある小さいランプ(セルフタイマーランプらしい)が赤く点灯したままになります。
メーカーに問い合わせてみたら水に浸かったらダメで修理に出すと1万円以上かかるでしょうと。
では新しいカメラを買った方がいいかもしれない。
このカメラ使用して2年弱なんですよね。毎日のように使ってるので結構使用感あります。
新しいカメラにするまで一眼レフで我慢するしかないです。一眼レフはきれいに撮れますが重たい。

何日か毎日onしてると水たまりのようなものが小さくなってきてます。中の水が乾いてきてるようです。
何日目だったでしょうかかなり小さくなってきたら画面が写るではないですか。でも赤いランプは消えません。

再びメーカーに電話して回復してきたけど赤いランプが消えないと。
camera_20101220015956.jpg
この小さいランプが電源を入れてすぐつくということは正常ではないんだそう。今良くてもいずれ壊れるでしょうだって。
赤いランプは消えませんがどうってことなく使えます。そのまま毎日使ってました。

1月以上経ち変わらずなのですがそろそろ買い換えようといろいろ物色。

t-nanaさんのところでリコーデジタルGRⅢがいいという記事があったのでリコーのカメラに興味あり。
でも昔リコーのデジカメも使ったことがあるような・・・
あまり使いやすくなかったような気がします。
この機種は少し専門的なので普通のデジカメタイプをお店で見てきました。

シリーズでCX1からCX4まであります。
店員さんはCX2は中途半端なので勧めないと。CX2にするならCX1の方がまだ良いとのこと。だた夜間の撮影にはCX3からのものがいいんだそう。
他のメーカーのように年中はみかけませんが最近CXのTVCMもやってます。
リコーで惹かれるのはマクロ機能。1㎝まで近寄れるだそう。
一眼レフのマクロレンズが欲しいけどレンズが数万円なのでリコーがいいかも。
CX4はジオラマのようなものが撮れるらしいですがそんなのは不要なのでマクロと夜がきれいでズームが10.7倍というのがいいかなと決めました。
今までのIXYだと3倍ズームなのでぼけてしまって役立たずです。
それにシャッタースピードが速いんだそう。

欠点はIXYよりズームが大きいので図体が重く、大きめだということ。
黒もいいのですがツートーンの少しだけピンクが入ってるのにしました。CX4は全面が濃いピンクなのであまり好みでないです。

どこで買うのが一番安いかとあちこち探しデジカメオンラインというところで買ってみました。
少しでも安い処はないかと探しました。初めての人割引があったので更に少し易く入手できました。
ヨドバシとかヤマダ電機で買えばいいのですがすぐ壊すのでこの辺りより更に安いのはないかと。
夫は長持ちさせない私に呆れてます。IXYの前のカメラは落としてダメにしたし。
3年とか5年保証もありますがそんなに長く持ちたくもないです。新しい機種がドンドンでてくるんですもの。
ちなみに夫は一眼レフと私が初めて使い始めた頃の大きめの重いデジカメをまだ大事に使ってます。

まず使ってみたのが先日のカテドラル教会のコンサートからです。有楽町の町並みが夜ですが撮れてます。
電源を入れてからスタンバイまでが少し時間がかかるかな。
いままでのカメラもそうですが使い方を十分理解してないのでどこかカメラ教室にでも行ってみたいです。

マクロで撮ってみました。
シクラメンです。20101219 004





モラタメ本日締め切り 一本の赤い薔薇

紅いバラ
最近モラタメサイトにもすっかりご無沙汰してました。

先ほど久しぶりに覗いたら「ギフト専門店 一本の赤い薔薇」さんのモラえる1本の赤い薔薇が本日15日で締め切りだったので慌てて申し込みました。

これは2回目です。1回目は抽選に外れてしまったみたい。
応募者が多いんでしょうね。

今回はどうでしょうか?

たった1本の赤い薔薇が箱に入って届いたらすごく嬉しいですよね。

薔薇にまつわることは
結婚10周年の時に夫に何気なく薔薇10本もらえたら嬉しいなと言ってました。

本当に記念日当日真っ赤な大輪の薔薇を10本ブーケにして帰ってきました。
それまでは私が花好きなのは知ってましたが誕生日にブーケを買ってくることはなかったです。
まさかと思ってましたが嬉しいサプライズでした。

それ以来誕生日に何度か花束や鉢植えの花などを買ってきてくれることがあります。花さえ贈っておけばいいと思ったようです。

還暦を迎えた時に義姉から60本の赤い薔薇が届きました。
60本の薔薇となると相当な重さになるのにビックリしたものですがとっても嬉しかったです。

こういうたくさんの薔薇は勿論嬉しいですがたった1本の薔薇にメッセージを添えていただけたら胸キュンですね。

モラえる申し込み(これはご自分のところに届きます)は15日なので申し込みたい方はお急ぎ下さい。

当たりますように。





アンデスレッドというお芋

IMG_9874.jpg
近くにあるクッキングヘルプというお店にときどき製菓材料を購入しにいきます。

製菓材料のほかにアンデスの食材がいろいろと置いてあります。

アンデス地方のジャガイモの乾燥させたものとか変わったものがいろいろ。珍しいもの好きの私なので惹かれますがちょっと手が出ないです。

野菜も少し置いてあって先日は「アンデスの赤い芋」というのがありました。これは乾燥ではなく生。
アンデスからではなく北海道産なんですって。

レッドアンデス
土がついてますが皮の色が赤いのがわかります。
インカの目覚めよりも大きいです。
これはスルーせず買ってきました。
ネット検索したらアンデスレッドという品種のようです。
中は黄色

洗ったらこんなにきれいな赤い色でサツマイモみたい。半分にカットしたら中は黄色です。

ルクエスチームケースでチンしてみました。さつまいもみたい
真っ黄色でホッコホコです。一見サツマイモですよね。
コンビーフとチーズをのせて
オーブン皿にバターを塗りこのジャガイモを並べコンビーフを崩してのせてチーズをかけて焼いてみました。
このジャガイモとっても甘くて美味しい。

翌日残ったグラタンのジャガイモにキュウリがなかったのでキャベツとドライクランベリーをマヨネーズで和えて練習(この日は午後まであったのでお昼持参です)に持っていきました。
サラダにも甘くて美味しいです。

翌日まだジャガイモが残ってたのでポテトサラダを作りました。
ルクエでチンのアンデスレッドと1㎝角くらいにしたキャベツとミニトマト、シナノゴールド(りんご)とクランベリーをマヨネーズで和え、パセリと胡桃のざく切りを散らしました。(トップの写真です)
リンゴのシャキ感と胡桃の歯ごたえとお芋の食感がいろいろで楽しいです。

すっかりこのアンデスレッドのファンになってます。
またキッチンヘルプ買いに行ってにいつもあるの?と聞いたらめったに入らないとのこと。

では北海道から取り寄せようと検索しましたが販売終了が多かったなかでようやくyahooショッピングでアンデスレッドを見つけました。
へへ 8㎏頼んじゃいました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。