FC2ブログ

ココナッツマカロン

RIMG0033.jpg
anatomoさんのところでナッツのクッキーの記事がありました。
ざっと目をとおして美味しそうだなと思ってました。
そのあとsawatanさんのブログでhanatomoさんとオフ会でいただいたというクッキーに見覚えがあるような気がしてもう一度hanatomoさんのところに行ってみました。

hanatomoさんが載せてたものは丸いものでしたがsawatanさんが載せたものはとんがり帽子になってます。
これをどこかで見たことあるといろいろ本を探しました。
本は見つからなかったのですがバーバラ寺岡さんの本にあったものかもしれないと思い出しました。
それなら母のお菓子の本にもあるのではないかと探したらココナッツマカロンがありました。
RIMG0066.jpg
これこれ!
でも形はとんがり帽子ではないです。
とんがり帽子はやはりバーバラさんの本で見たのでしょう。

以前にも書いたことあると思いますが母がお料理とお菓子を習っていたのは岡松喜代子先生のお教室です。
岡松先生とバーバラさんがお知り合いのようでしたので同じようなレシピがあるのです。

ココナッツいっぱいの焼き菓子は香りがよく大好きなお菓子です。
近くの輸入菓子屋さんで買ってきたものだったのかなと思ってました。

母の本にはとんがり帽子ではなかったのですが私の記憶違いで母が焼いてたココナッツマカロンの味が記憶にのこってたようです。


上はhanatomoさんのレシピで作ったもの。
hanatomoさんのレシピはロングココナッツとココナッツパウダーとアーモンドパウダーも使われてました。
hanatomoさんのレシピよりしっかり焼いてカリカリに焼いてみました。

RIMG0031_20110512002503.jpg
そして母の本のレシピでも作ってみました。
ちょっと卵白の量が多かったようで焼いてる間に形が少し流れてしまいました。
そして温度が少し高かったのか色が濃いめについてしまいました。
どちらも美味しいです。

記憶に残ってる味はココナッツの香りがプーンとしてたと思います。

まだ花粉症が完治してなくて香りを感じるのが弱いのでココナッツの香りと味を強く感じられません。
花粉症が完治してからまた焼いてみないと。

嗅覚がしっかりしないと美味しいものも味気ないものになってしまうんですよね。

今年のオレンジコンフィ

20110124 016
今年はなぜかいつものように事が運びません。
↓のお味噌もそうですがその時期だというのに作る意欲が湧いてこないのです。
やりはじめればそれなりに楽しいのになんでなんでしょう。

オレンジコンフィもその例にもらないもののひとつです。

いつもは国産ネーブルで作ります。ようやくネーブルを探した時にはすでに遅しでどこも販売終了になってました。
昨年のもあるので今年は止めようかなと思ってましたが昨年のコンフィを差し上げた方から美味しかったとお礼を言われ他の柑橘で作ってみようと重い腰を上げました。
柑橘はたくさんありますが何にしましょう。
清美オレンジがサイズ的に良さそうなのがあったので清美オレンジでつくってみました。
ネーブルよりも皮が柔らかいので丁寧に扱わないと破れたり壊れたりしそうです。

案の定一回目の丸ごと茹でる時に一つパンクしてしまいました。

作り始めたのが4月15日頃だったと思います。
RIMG1492_20110510234244.jpg
茹で終わってスライスしてグラニュー糖を入れたところ。
普通なら1週間程で完成するのですが仕事と平行線なのでなかなか進みません。
RIMG1511_20110510234259.jpg
シロップに漬けたまま何日も放置されたりしてました。
ここら辺でいいかなと思ったら家にあるジャム瓶ではオレンジのサイズに合わない。
瓶を買って帰らないとと思うのになかなかあ瓶を買いに行けずでした。

ようやく瓶を買ってきて瓶詰めにしたのは連休に入る前でした。

ネーブルよりも中の実が少ないかも。
瓶詰めが5本。一緒に上下の皮の部分もコンフィにしたものはそのままケーキに使えますがフードプロセッサで砕いてマーマレードにしてみました。
細い瓶に2本できました。20110124 017

いつも作ってるものが出来るとなんとなくホッとします。


平常生活に

RIMG0064.jpg
昨日の母の日に子供たちがくれたカーネーションです。
淡い緑のカーネーションがきれいです。


長いようだった10連休もあっという間に終わってしまいました。
連休後のフルタイムはきついです。

10連休でしたが野球観戦から始まって義母のお見舞い2回、マンドリンの練習、医院の仕事、そして連休最後の日曜日は父法要で終了。

父が他界してこんなにも長い月日が過ぎ去ってしまったんですね。生存していれば今年90才です。
義母が脳出血で左半身不随になって入院中です。義母は今年91才で同年令です。
義母は二度の骨折でリハビリを乗り越えてきたのにここにきて半身不随になってしまいました。
親としては少しでも長生きしていて欲しいですがそれがいいのかちょっと考えてしまいます。

RIMG0048.jpg
義母の病院に行く前になかなか行けなかった府中の市場に寄ることができました。
ちょうどドット混む市というのが開催されてましたが思ったよりも空いてました。
府中の市場はduckbillさんさんがよく行かれてる市場で義母の家に行くときにいつも寄ってみたいとは思っていましたがなかなか実行されなかったです。
病院の面会時間が13時からなので行きに寄ってきました。
大きな市場で何がどこにあるのか分からずでとりあえず全部回ってみます。
肉屋、魚屋、八百屋、調味料、お菓子、食器屋、洋服まであります。
ちょうど子供の日だったので柏餅が安いです。1パック5個入りで100円ですよ。
キャベツは家の方のスーパーの方が安いです。空豆は大袋で500円なので買ってきました。
食器屋さんでコップの安いのを見つけてきました。
12個入りで980円だったと思います。これだけあれば安心して洗えます。
こんなものを買ってきました。
RIMG0057.jpg
コップ、韓国のダシダ(牛の出汁)、あわびごはんの素、汁無し担々麺、中華スープの素、柏餅、ワンコ用の骨、空豆です。この他に鶏肉と新タマネギ。

RIMG0037.jpg
帰り際に豆とかお米のお店で麹がありました。一緒に大豆と塩もセットになってます。
今年は冬にお味噌を仕込み損ねてました。
温かくなってしまったので止めと思ったのですが一樽分が無くなったので来年まで持つかな?とちょっと心細い。
こんなに温かくなっても大丈夫と聞いたら大丈夫というのでお味噌を作ることにしました。
生麹ではないそうですがよく見かける都麹よりいつも使ってる生麹のようです。
今回はこの乾燥麹で作ってみました。
RIMG0044.jpg
春仕込み味噌はどんな風にできあがるのでしょうか?
できあがりは来年あけくらいですね。
一緒に作りたいと言って下さったKさんとTさんの分もと思ったのですがはじめて使う麹なのでまず試験的です。
美味しく出来れば来年はこちらで購入もいいと思ってます。

RIMG0055.jpg
この日はあまり暑くなかったのでハンナも一緒に連れて行きました。
病院近くでワンコOKのお店も探してたので行ってきました。
小金井公園の裏にある『居食屋うちの仔』というお店で昨年秋にオープンしたそうです。
このお店はテラス席もありますが中も大丈夫です。ほとんどがワンコ連れの方のようです。
RIMG0049.jpg
ワンコメニューもあってハンナには牛の骨の小さいのを頼んでみました。
これが牛の骨。そのままあげたらどうやって食べていいのか分からず後ずさり。
私が持ってあげて骨に付いてる肉のような筋のようなものを囓らせました。
RIMG0051.jpg
美味しいらしく夢中になって囓りつきます。
奥歯の方で骨を囓ったら骨が砕けてたべることができました。結局完食。よほど美味しいんでしょうね。

RIMG0052.jpg
私達はハンバーグセット(連休はランチはやってませんでした)
見た目よりずっとボリュームがありました。これにスープとデザートがついてます。
デザートのとろとろ杏仁は一口だけハンナも食べさせてもらえてご満悦です。
ダイエット中なので一口だけです。

ここは居食屋というだけあって居酒屋もやってるようです。お酒もありますよ。


居食屋 うちの仔
東京都小平市花小金井南町3-7-30
TEL 042-410-3714







一月ぶりの練習

RIMG1498_20110507004601.jpg
これは秋に植えた水仙 `ニューベイビー`小さい花ですがきれいな明るい黄色です。

一月ぶりにマンドリンの練習に参加してきました。
まだ区役所の仕事中ですがGWの連休をはさんでるので休んでいいとのことで金曜日なので出かけてきました。
今度やる楽譜が送られてきてました。
ざっと休みの間にみたのですがどれも聞いたことない曲で一人で練習してもよく分かりません。
練習してないけどどんな曲なのか聞くだけでもいいやと開き直り。

久しぶりの仲間たちの顔。
やっぱりいいですね。

前半は弾けないなりに楽しかったです。

ただ一部屋に40名くらいの人がいるのですごく息苦しいです。
休憩時間には外にでて深呼吸。

後半はさらに難しい曲でオタオタ。
約3時間近く音符をみてるのは疲れます。
少しでも練習をすべきだったと後悔しますがすでに遅い!

午後は震災のチャリティーコンサートの練習がありました。
こちらは一昨年クリスマスコンサートで演奏したメンバー構成です。
このチャリティーの件は一月前に歌手の方からのお話があるというメールが来ました。
ずっと出てないので詳細の方は分からないのですが以前一緒にコンサートをした歌手の方からのお話なのでしょう。
震災のためのチャリティーなら練習に毎回でられませんが是非参加したいと返事をいれました。

いきなり一日練習は少々きつかったです。
一月も弦に触れてないので左手の指がすっかり柔らかくなってしまってます。
最後の方は弦を押さえるだけでも指先が痛いです。

楽器は毎日練習しないとダメというのが良く分かってはいるのですが・・・

20110124 020
疲れた時はオレンジジュースが美味しい。
近くのスーパーに珍しく国産のブラッドオレンジが並んでます。
ブラッドオレンジは外からみてもどれが真っ赤になってるのかわかりません。
RIMG1487.jpg
カットするとよくてこんな感じ。
このブラッドオレンジは味が濃くて甘いです。
できればもっと全体が真っ赤だといいんですが。
ジュースにしたのは一個は赤が強いものがあったのでかなり赤いジュースが取れました。
まだスーパーにはブラッドオレンジが並んでます。
いっそのこと箱買いしちゃおうかな・・・。






ハンナのダイエット中間報告

20110124 027
3月中旬に8種混合ワクチン接種に行った時に体重がなんと7.75㎏にまでなって「え~~!」でした。
抱くとかなり重いし、横になるとお腹が出っ張っててメタボそのものでした。
首回りも昔のお正月の晴れ着の時にかけた白いフワフワのストールをしてるようになってました。

姪っ子が赤ちゃんの時に使ってたベビースケールを貰ってきて一時は毎日のように計測してたのですが、ハンナは体重計の上に載せられるのが大きらい。
その体重計が去年から接触が悪く計測ができなくなってしまいました。

7.75㎏にはビックリで先生からお目玉頂戴です。

一月後には狂犬病のワクチン接種があるのでその間になんとか痩せさせないとです。

ドッグフードは病院からしか買えない低カロリーの療養食を与えてます。なのに全然スリムにならない。
他のフードに替えてみたりもしました。
近くのシュナイザー君が400g痩せたというフードを食べさせたりもしたのですが効果なし。
結局今までのドライフードに戻されることになりました。

原因は朝にパンを欲しがったり、夫が家にいるようになってお昼にうどんやお蕎麦、ラーメンを欲しがり少しねとあげていたのがいけないんです。お菓子も大好きで美味しそうにたべてました。
夕食はドライフードにささみを1本。
それなのに夫が肉類を食べるとジーーッと真剣に見てるので口に入れて味をなくしてカスになってしまったお肉を与えてたりと太るのに拍車がかかってました。

こうなったら徹底的に余計なものは食べさせない。
夜は野菜中心の手作りご飯にしました。
すぐには何の効果もでませんでしたが3週間近くなるとお腹の周りがスッキリしてきました。
抱いても軽く感じます。やっと効果が出てきたようです。

狂犬病の予防注射につれて行ったらなんと7㎏ジャストになってました。
これには先生も看護婦さんもビックリ。そしてパチパチと拍手が。
一月ちょっとで750gも体重が落ちたんですからね。頑張ったねハンナ。

7㎏でもまだ太り過ぎです。
もう少し頑張らないとね。

最近は他のものをもらえないのでご飯の時間が楽しみのようで朝もドライフードのみでもパクパク完食。
RIMG0031.jpg
夜は夢中になって野菜ご飯を食べてます。
今は少しお肉を入れてますが最初のころはt-nanaさんからいただいた鰹節を削って野菜にトッピングしてあげたら削り立ての鰹節(前から好きでしたが)の美味しさがわかるのか野菜をよく食べてくれました。

毎日の体重が計れないのが残念。ベビースケール修理に出そうかしら。

20110113 031
夫が少し痩せてきてお尻もデカ尻でなくなってきたと言ってます。(写真はデカ尻の頃)
最近のご飯の食べ方はハイスピードで夫がお腹が空いてて可哀相がります。そしてがっつき犬になるのではないかと。
今気を緩めたらあっという間にリバウンドします。

3年前に一度ダイエットさせたことがあってその時は2か月くらいで1㎏以上痩せて別犬の様だと言われましたが、少しづつ前のような食べ方をさせたらあっという間に戻ってしまいました。
犬も人間と同じでリバウンドすると痩せにくくなるようです。

今回はしっかりスリムにさせますよ。
トップの写真は昨夜のもの。少しスッキリ見えるでしょう?





ルクエでくるみゆべし

RIMG1496.jpg
東北地方のお土産でよくみかける『くるみゆべし』が好きです。
もちもちした生地に胡桃が香ばしくプチプチと食感も楽しいです。

柚餅子(ゆべし)というと柚子を使ったものですがこのくるみゆべしには柚子は全く使われてません。
wikiで調べたら『油べし』とも書くとのこと。くるみの油で納得。

家でも作れるようなので作ってみました。
レシピをみると鍋で煮てから耐熱ボールに移して電子レンジにかけるというのがありました。
洗い物を少なくしたいのでルクエで作ってみました。
去年は大福も作ったので白玉粉を使うので大丈夫でしょう。


クルミをフライパンで煎る。冷めたら大きめにカットする。
RIMG1488.jpg
ルクエレギュラーサイズに白玉粉を入れ水を少しづつ入れて白玉粉を溶かす。
RIMG1489.jpg
黒糖の粉末を入れてよく混ぜる。ツブツブがなくなるようによく混ぜる。
RIMG1490.jpg
蓋をして電子レンジ600Wで1分30秒かけて出し少し固まってるので均一になるようによく混ぜる。
蓋をして更に1分かけ混ぜる。
RIMG1491.jpg
全体に透明感が出てくるまで30秒かけては混ぜるを繰り返す。
RIMG1492.jpg
途中でクルミを粗めにカットしたものを混ぜ込む。
RIMG1493.jpg
もっちりひとまとめになったら片栗粉を敷いたバットに移す。
この時ルクエはフニャッとしてるので熱い生地を手につけないように気をつけて。
全体に片栗粉をまぶし冷たくなるまでおく。

材料
白玉粉   100g
黒糖粉末  80g
水あめ   スプーン一杯
水     150cc
くるみ   50g

甘さは割と控えめです。
翌日になっても柔らかですよ。

簡単にできるので物産展やお土産を待たずにいつでも好きな時に食べられます。




わ~~い!ミニ胡蝶蘭二番花の開花

RIMG1535.jpg

去年7月に購入したミニ胡蝶蘭のミセス・ブラウンの二番花が開花しました。
二番花というと小さいのかとおもいましたが購入した時と同じ花が咲きました。
現在一輪開花ですが蕾があと6個あります。全部開花するまでしばらく楽しめそうです。
昔大きい胡蝶蘭でもやったことありますがなかなか出てこなかったので嬉しいです。

花が終わった9月に茎を下から二節の上でカットしました。
胡蝶蘭はうまくいくと二番花が咲くというのでやってみました。
下は成長記録です。

9月14日IMG_8835.jpg
下から2節目でカットしました。
12月19日12gatu11hi.jpg
小さい芽が出てきました。
1月10日1gatu10hi.jpg
順調に伸びてます。
2月3日2gatu3hi.jpg
先端に少し変化が見られます。
2月26日RIMG1122.jpg
蕾のようなものが見えてきました。
3月12日3agatu12hi.jpg
蕾が3つに分化してきました。
4月3日RIMG1473_20110503012645.jpg
こんなに蕾が大きくなってきました。
4月30日RIMG1510.jpg
開き掛けてきました。

ブロッコリーのフワフワグラタン

RIMG1555.jpg
二日ほど前のCOOK PADにブロッコリーのスフレというのがピックアップされてました。
ブロッコリーがちょうどあるので茹でて食べるのも飽きてきたので真似してみました。

four santaさんのブロッコリーのスフレサラダです。
レシピはご主人のお母様から10年前に伝授されたとのこと。
Cpicon ブロッコリーのスフレサラダ by four santa

スープが入ってかなり柔らかいものの様ですが少しアレンジしてみました。
パイ生地をつくるのは面倒なので食パンで代用しました。
このパンをパイ生地の代用にするというのは昔TVでみたような気がします。
食パンを6枚切りでなく8枚切りをかってきてしまったので半分の厚さにするのが難でした。
パンは3枚使いました。


薄くして耳をとった食パン3枚をトースターで焼きます。薄いので気をつけないとすぐ焦げます。
バターを塗ってパイ皿に1枚敷き、残りのパンで隙間を埋めます。
型の縁には耳をとったパンを対角線に切り4枚にしてさらにその一枚を小さい三角形4枚にカットします。
縁に重ねながら並べます。

フィリングは茹でたブロッコリーをハンディミキサーで攪拌し、他の材料を全部加えてよく攪拌します。ミキサーでもいいです。
パンの上にピザ用チーズを敷き詰めてフィリングを流し、170度のオーブンで25~30分焼きます。
中心の緑は生のブロッコリーを載せてみました。

材料
食パン 8枚切りを3枚(6枚切りでも可)

ブロッコリー  大きいもの半個
牛乳  50cc
ブイヨンキューブ 1/2個
生クリーム   100cc
塩、胡椒、ナツメグ
ピザ用チーズ お好きなだけ
  

パンを焼いて敷きましたが水気の多いフィリングなのでカリッとはしなくてしっとりしてしまいます。
できるだけ焼きたてのアツアツを召し上がって下さい。

ブロッコリーの変わった食べ方にいいですよ。
冷たくなったらオーブントースターかレンジでチーズが溶けるまで温めて下さい。
ただトースターだとパンが焦げる可能性もあります。