スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ル・ピュイ(レンズ豆)で葛あんみつ

RIMG0061.jpg
ひよこ豆に続きレンズ豆です。

フランスのルピュイ地域でとれる緑色のレンズ豆でお汁粉にしてみました。

小豆のように柔らかくはならないですね。
どちらかというとプチプチとした食感を楽しみましょう。

そのままでもいいのですが先日練習後にみんなが食べてたクリームあんみつが美味しそうだったのでクリームあんみつに仕立ててみました。

寒天ではなく柔らかいくず餅で。
RIMG0051_20110531002043.jpg
RIMG0052_20110531002051.jpg
このくず餅は年末に奈良から帰省途中で寄って下さった楽子さんからお土産にいただいたもの。
奈良の天極堂というお店のものです。
全部一人分ずつになって固める容器までついてました。
くず粉一人分を鍋に取り、水90ccをくわえ透明感が出るまで練ります。
それを専用の容器に入れて固めるのですが今回は二人分を作りそのまま水の中に一口大にして落とします。

冷えたら水気をとり器に入れアイスクリーム、好みのフルーツ(この時はゴールデンキウイ)を盛り、レンズ豆のお汁粉を上からかけて完成。
このままでももっと甘さがほしければ付いていた黒蜜をかけても美味しいです。

寒天よりも口当たりが柔らかく、レンズ豆が口の中で弾けて面白い食感ですよ。
楽子さん 今頃になりましたがくずもち美味しくいただきました。ありがとうございました。

これから蒸し暑くなるのでこういうスイーツがいいですね。





スポンサーサイト

大震災のためのチャリティーコンサート

RIMG0002.jpg
大型台風2号が接近の29日、東日本大震災のためのチャリティーコンサートに参加させていただきました。
企画されたのは何度か一緒にコンサートをしたことがあるメゾソプラノの二宮弘子さんが主宰されてる「ローザの会」。

私達は本体のチルコロ・マンドリーノではなく16名でアンサンブル華音(かのん)を結成して二度目の演奏です。

午後から雨が強くなるという最悪の天気でしたが皆さん聴きにいらしてくださいました。

一部は三人の方の歌。
私達の演奏は休憩後の二部から。
曲目は「ラ・メール」「花のまち」「明日」「踊り明かそう」

「花のまち」は小学校の音楽の本に載ってたのでご存知の方も多いと思います。
1947年に作詩家の江間章子さんの詩に團伊玖磨さんが曲をつけたもの。

「花の街」は私の幻想の街です。
戦争が終わり、平和が訪れた地上は、
瓦礫の山と一面の焦土に覆われていました。
その中に立った私は夢を描いたのです。
ハイビスカスなどの花が中空に浮かんでいる、
平和という名から生まれた美しい花の街を。
詩の中にある「泣いていたよ 街の角で……」の部分は、
戦争によってさまざまな苦しみや悲しみ
を味わった人々の姿を映したものです。
この詩が曲となっていっそう私の幻想の世界は広がり、
果てしなく未来へ続く「花の街」となりました。


七色の谷を越えて
流れて行く 風のリボン
輪になって 輪になって
かけていったよ
歌いながら かけていったよ

美しい海を見たよ
あふれていた 花の街よ
輪になって 輪になって
踊っていたよ
春よ春よと 踊っていたよ

すみれ色してた窓で
泣いていたよ 街の角で
輪になって 輪になって
春の夕暮れ
ひとりさびしく ないていたよ


被災地にも花が咲き復興してという願いにたまたま合ってました。

そして「明日」
この「明日」については少し前に記事にしてます。
こちらにも歌詞を乗せておきます。

ずっとそばにいると あんなに言ったのに 今はひとり見てる夜空 
はかない約束 きっとこの街なら どこかですれちがう
そんなときは笑いながら 逢えたらいいのに もう泣かない 
もう負けない 想い出を越えられる 
明日があるから そっと閉じた本に 続きがあるなら
まだなんにも 書かれてない ページがあるだけ
もう泣かない もう逃げない なつかしい夢だって 終わりじゃないもの
あの星屑(ほしくず) あの輝き(かがやき) 手を伸ばしていま 
心にしまおう 明日は新しい わたしがはじまる


明日への希望に繋げて欲しいです。

この二曲は毎年4月に神奈川県のマンドリングループが集まって「神奈川フェスティバル」を開催してます。
チルコロマンドリーノが今年演奏するために練習してきた曲でした。
震災のためにフェスティバルは中止になってしまったのですがこのチャリティーのためにやってきたような曲になりました。

指揮のAさんが演奏前に説明をしたのがとても良かったようです。皆さんうなずきながら聞いてらっしゃいました。
アンコールの声もいただき「ラデッキー行進曲」を皆様の手拍子も入れて賑やかに終了。

現地に行ってのボランティアまではなかなかできず義援金を送るとか手作りのバッグを支援物資として作るくらいしかできませんでした。

こうしてチャリティーコンサートに参加でき、私達のマンドリンが少しでもお役に立てたかと思うと嬉しいです。

一日も早く安堵できる日が来ることを祈ります。


会場での写真も撮ったのですが手違いで消してしまいました。 なのでプログラムの写真だけです。





ひよこ豆でお豆腐とファラフェル

RIMG0102.jpg
ようやく咲いたデンドロです。庭に置きっぱなしですが今年は花はたくさん咲いてくれてます。

6月前に関東地方も梅雨入りしてしまいました。
梅雨入りで台風接近と最悪なお天気です。
明日は東北大震災のチャリティーコンサートに参加しますが雨やまないかな~~無理よね。
せめても大雨にならないことを願います。

あちこちで紫陽花がもう色づいてきてますね。
家の紫陽花たちは出遅れてるようで開花にはまだしばらくかかりそうです。
ajisa.jpg
アナベルと柏葉紫陽花です。
あと二種類ありますが墨田の花火はまだ蕾が出始めです。カメレオンは今年は蕾は持ってません。



ひよこ豆はとってもおいしいお豆。名前のとおりひよこに似てるのも可愛いです。
始めて食べたのは缶詰でした。その時はあまり美味しい豆とは思わなかったです。
乾燥のひよこ豆を茹でて食べたらなんと美味しいこと。
それ以来乾燥豆しか使ってません。

でもこの豆スーパーには売ってないです。
なのでどこかで見かけたら買っておくことにしてます。

melocotonさんのところでひよこ豆でお豆腐ができるという記事にびっくり。
検索してみるとひよこ豆でお豆腐がたくさん出てきました。

これはすぐ試してみないと。

1カップほど一晩水につけておきました。
翌日HPで砕いてガーゼで絞り水を入れて煮ます。
しばらくするとトロンととろみがでてきました。
RIMG0077.jpg
豆は煮てないので煮立ってからしばらくフツフツと煮て型にいれて冷やし固めます。
本当ににがりを使わずにお豆腐ができるんですね。
でも水の量が多かったのか煮詰め方が足りなかったのか型からだしたら柔らかすぎて崩れてしまいました。
RIMG0080.jpg
なんとか半分はこんな状態ですが・・・・
また時間有るときに作ってみます。

そしてガーゼに残ったいわゆるおから。
これをどうしましょう。
RIMG0078_20110529013350.jpg
生なので加熱しないと・・・
とりあえず鍋にあけて水を1カップほど入れて火にかけてみました。
RIMG0079.jpg
すぐ水がなくなってくるので焦げてしまうのはマズイのでルクエに移してレンジで約10分ほど加熱しました。
あら熱が取れてからボールに移しタヒニと適当にスパイス類(オールスパイス、クミン、ガーリック)、新タマネギのみじん切り、イタリアンパセリ、パセリのみじん切り、フェンネルの葉を刻んだものを入れて塩、胡椒して混ぜます。
これを小さく丸めます。かなりギュッと纏めないとばらけます。
丸まったものを冷蔵庫に入れて置き、油で揚げます。
いわゆるファラフェルです。
実はこれもちょいと失敗。
ギュッとまとめたのですが油の中に入ったらばらけてきてしまいました。
しかたないので残りは卵黄と片栗粉を足して丸めてあげてみました。
RIMG0082.jpg
今度はちゃんとできましたよ。
絞りかすなのでひよこ豆のエキスがかなりないですがスパイシーで割といけますよ。

翌日はマンドリンの練習が午後までなのでパンに挟んでお弁当に。
本当はピタパンがあるといいのですがこれまた売ってない。
作ればいいのですが午後から医院の仕事なので無理。ルクエでピタ作ったことないので止めておきます。
白い市販のパンに挟みます。

RIMG0103.jpg
これを袋状にしてファラフェルとレタス、トマトを挟みヨーグルトソースなんでしょうがマヨネーズにタヒニを混ぜたソースをかけました。

タヒニはトルコの練り胡麻のようなもの。ギリシャ料理でもよく使われてます。
日本の練り胡麻よりもサラッとしてます。日本のは固まってしまって取りだしにくいもの。
お値段的にはちょっとお高いですが使いやすいです。これは輸入食品店でないと扱ってませんね。

ほっこり丸ごと新タマスープ

RIMG0083.jpg
まだ新タマネギがでてますね。
先月の記事にした新タマネギを丸ごと焼いたものは甘くて美味しかったです。
スライスオニオンにしてよく食べてますが
以前からやって作ろうと思ってたのがタマネギ丸ごとスープです。

あまり大きいサイズのタマネギでない方がいいのですが新タマネギって平べったいですがと大きめですよね。直径5~6㎝のものってあまりみかけませんが先日見つけましたよ~~。

どこかに載ってないかと本を探して辰巳芳子さんのレシピに突き当たりましたが辰巳さんのスープは材料も色々でタマネギも大量でしたのでごく簡単につくりましょう。

先日府中市場で買ってきた韓国のおだしの牛ダシダを使って作ってみました。
RIMG0054.jpg

スープを作って皮を剥いた丸ごとのタマネギを柔らかくなるまで煮るだけ。
辰巳さんのレシピでは麦を入れてましたがこれもなし。

パセリをふりかけただけ。
牛ダシダはたくさん使うと化学調味料の味もするので少なめに。
タマネギの甘味も出てくるので塩胡椒、醤油をたらしました。

タマネギが甘くて美味しいですよ。

今回スープはビーフ味にしましたが何のスープでもいいと思います。
和風にかつお出汁でも美味しいと思います。

新タマネギは時期が短いのであるうちにもう一度たべてみたいです。


老化させないためにも野菜を食べましょう!

RIMG0095.jpg
先週NHKの「ためしてガッテン」を久しぶりに見ました。
この日のテーマは『老化
とっても気になるテーマです。

入力仕事をやらないといけなかったのですがまずは見ないとね~~ 中断です。

老化の原因はAGEですって。
ageのことではないです。Advanced Glycation End-products(終末糖化産物)だそうです。
AGEがたまると、骨や血管がもろくなったり、皮膚の弾力性の低下や、視力の低下につながるようです。
人の体のたんぱく質と、食べ物から摂取する糖が、ジワジワと時間をかけて、「糖化」と呼ばれる反応を起こすのです。
この糖化によってできるのが、AGEです。

糖が老化の一因になるんですね。

糖化の影響を受けやすいのは、コラーゲンなど代謝の遅いたんぱく質で、糖化を加速する要因は、高血糖です。

糖尿病でない人も注意したいのが、食後の高血糖です
糖化をなるべく進めないことは、老化予防につながります。

食後の血糖値の急上昇を抑え糖が出ないように食べるのがいいようです。

その為には野菜を先に食べるといいそうです。

野菜を先に食べることで満腹感も得られダイエットにもなるのは一石二鳥。

ついご飯も一緒に食べてしまいますがなるべく野菜類を先に取るように努力しないと。

常にサラダ類を作ってるのも時間が無いときは面倒なんですよね。

トマトならそのままムシャムシャ食べるのもよし。
こんな食べ方もあるのを知りました。
トマトジュースもいいのですがドロッとしててちょっと苦手な時もあります。
RIMG0087.jpg
そこでトマトを丸ごとおろしたおろしトマト
これだとフレッシュ感あり、とっても美味しくトマトが頂けます。
私はそのまま飲んでしまいますが塩を少し加えてもオリーブオイルをたらしてもいいでしょう。
スペインのガスパチョ風にピーマン、タマネギ、セロリのみじん切りをトッピングしてもいいですよね。
がスパチョはパンも入ってますが血糖値を上げないというためには入れないで後で食べた方がいいのでは。

野菜をいろんな種類でたくさん食べたくてビビンパを作ってみました。
RIMG0093.jpg
実はミットゥンさんのところで茗荷のナムルを見てへええー茗荷のナムルなんて始めてで興味津々。
庭の茗荷がなってからと思いましたが食べてみたいのが先で作ってみました。
茗荷は炒めたりしない方がシャキ感があっていいですね。
軽く塩して水気を絞ってごま油、すりごま、すり下ろしニンニクで和えました。
茗荷は麺類やお豆腐の薬味が主ですがこれは一品になります。

ビビンパに茗荷の他にほうれん草、小大豆モヤシ、人参、キュウリ、ぜんまいのナムル。生シイタケはオーブントースターで焼いたもの。焼き肉と錦糸卵です。これに大根のなますがあるといいのですが大根無かったので省きました。
アボカドも入れるつもりだったのになぜか二度続けてアボカドがカットしたら中が茶色っぽくなってます。
同じお店で二度もつづけてだともうここでは買わない!
RIMG0094.jpg
丼にせずに食卓に並べてセルフで。これで先ずは野菜類を食べてからご飯に盛りつけてコチュジャンをたっぷりいれて混ぜ混ぜ~~。

最近は石焼きビビンパは作ってましたが茗荷に熱が加わってしまうので普通のビビンパです。
なので生卵でなく錦糸卵。
糸唐辛子があるともっと良かったのですが。

これにアサリのみそ汁をつけました。

韓国だお味噌汁も辛かったですが普通のお味噌汁で。



レモンの花

RIMG0039_20110523011110.jpg
レモンの花がたくさん咲き出しました。

私の住んでる土地は海にも近いので温暖な気候なので柑橘類が良く育つようです。
ほとんどのお宅に柚子、蜜柑、甘夏などが育ってて今はあちこちで白い花が満開です。
実のなる季節は鈴なりの実がなってますがなぜか皆さんあまり収穫もしないようでもったいないです。

このレモンはまだ三年位だったかしら?
大きさは私の肩ほどです。
花はたくさん咲きますがまだ樹が大きくなってないので樹にあったほどの実しかつけないので数個しか収穫できません。
今年はもう少し成長したので何個なるかしら?

近くのお宅のレモンの木は大木になっててそれはたくさんのレモンがなります。

強風にあおられて殆どの花が落ちてしまうでしょう。

RIMG0090.jpg
花は咲いても長持ちせずに散ってしまうので日曜の朝はゆっくりなので紅茶にレモンの花を浮かべて優雅な気分で淡い香りを楽しみました。

RIMG0078.jpg
紅茶のお伴は前日パン教室で作ったオレンジを飾ったパンで。

5月のパン教室はくるみとレーズンがたっぷり入ったリュスティックとこのパン(名前?です)以前コーンパンを作ったのと同じ方法でカスタードクリームをのせ、アプリコットとオレンジの砂糖煮をのせて焼いたもの。
RIMG0075.jpg





一本でもブルーベリーに実が

昨年までベランダで2本あったブルーベリーの木。
RIMG0052_20110521014400.jpg
なぜか昨年秋に1本が枯れてしまいました。

1本だけになったブルーベリーの鉢を庭に置いておきました。

RIMG1469.jpg
春になってたくさん花をつけました。
結実させる為にもはやくもう1本ブルーベリーを探してこないとと思いながら実行されません。

今年は花は咲いても結実しないなぁと思いながらしばらくしてみたら実がついてます。
全部が受粉したわけではないので小さいままのものもたくさんありますが大きく膨らんできた実も思ったよりも多いです。
ブルーベリーは同じ種類で違う品種のものを2本植えないと結実しないと言われてます。

今年は花だけと思ってたのに実が楽しめそうです。

これはサザンハイブッシュ系でミスティという品種で結構大粒の実がなります。
お亡くなりになったのはオニールという品種。これはとっても美味しい実がなったので残念です。

受粉した花はすぐこうして丸く膨れてきます。
初夏には色づいてくるでしょう。今年はどのくらなるかしら?


RIMG0060_20110521014731.jpg

昨年追加で購入したオリーブの木に蕾が出てきました。
先に植えてあるかなり大きく成長した木にはなぜか今年も蕾がないのはなんで?
蕾かなと思っても葉芽なんですよ。
このオリーブも2本植えないといけないのです。
大きくなった木を植えた時にはちゃんと2本植えたのですなかなか大きくならないので掘ってみたら根切り虫に根をやられてて慌てて引き抜いて鉢に植え替えました。新しい土で甦って新しい葉を出してきたのは義妹が来た時にあげてしまいました。
彼女も結構植物は枯らす人なのでどうしたかしら?

2mほどになったオリーブはもう引っこ抜くには大きくなりすぎです。
肥料やれば来年は蕾が出るのかしら?

このオリーブにも蕾がきて開花してくれないと花は咲いても実は望めません。
でもオリーブの花っていい香りがあるようなので開花が楽しみです。




ルクエでホットドッグパン

RIMG0033_20110519234437.jpg
今年は仕事中のお弁当を全く写真に納めて無かったです。
最後の方に一つだけ写真をとったものが上の物。

ホットドッグだよ~~。

これはロングウインナーがセールになってたので明日のお弁当はホットドッグにしようと。
パンコーナーを覗いたらありゃドッグパンがありませ~~ん。

バターロールでははみ出しちゃうね。
仕方ないドッグパンを焼きましょう。

たくさんできても仕方ないし、夜なのであまり時間はとれません。

こういう時にこな研のnonさんのルクエパンが短時間でできて便利なんですよね。

ペティートで丸いパンが四つ出来るのでこれを二等分にすればちょうどいいサイズになるでしょう。

強力粉80gで2個なので二つはお弁当には多いかも。

夕食の片づけをしながらパンをつくりました。

卵を塗るのを忘れたのでツヤツヤでないマットなパンになりました。

翌朝ソーセージを焼き、キャベツも隣でサッと炒め、バターと粒マスタードを塗ったパンにはさみます。
やっぱケチャップいるかな?少しだけ絞りました。

アルミ箔で包むとケチャップがホイルにも付いちゃいます。

お昼やっぱり2本は多いので1本だけ食べもったいないので夜もご飯のかわりにパンを食べました。
ハンナがそばにきてジッと見てます。

RIMG0034.jpg
これを包んだアルミ箔をゴミ箱に入れたつもりが落ちてたのでハンナが見つけくわえてます。

まだダイエット中なのでお肉系に飢えてます。

RIMG00351.jpg
ハンナも取られまいと必死。少しスリムになったので最近は動きが機敏です。
でもアルミごと食べてしまうと大変なので仕方なくジャーキーつり大作戦。

よほど匂いに挽かれるのかジャーキー見せてもダメ。

ジャーキーを離れたところに置いて私が離れたら口から離してジャーキーのところに。
この間にアルミ箔を取り上げ無事ゴミ箱に。

残念でしたね~~ ハンちゃん。

でも匂いだけでなくジャーキー1本食べられたから満足でしょ。




バラ開花

RIMG0033_20110519021049.jpg
バラが開花しました。ミニバラですがお花は中輪程度です。名前はわかりません。
ピンクとオレンジが混じったような色です。

17日で区役所の仕事が一段落しました。
月末に二日間ほど自己都合で休んだ分の振り替えに行かないと行けないのですが気分的には終了です。

昨日は午前は医院の仕事があったので昼過ぎから義母の病院まで行ってきました。
夫がおにぎりとお茶を買って置いてくれたので車の中でお昼ご飯。
お腹いっぱいになりいいお天気なので眠くなりお昼寝。
今週は夜は原稿入力もありかなり遅くまで仕事してたので寝不足です。

昨日の義母はかなり落ち着いてきました。
今までは不安と認知証も入ってきて瞑想と現実が入り交じりかなりワースト患者になってました。
ナースコールを押し続け、待つことができなくて大変だと看護婦さんが洩らしてました。
おとなしい患者さんばかりでないのは仕方ないでしょう。自分の体が動かないという今までにない現実でパニック状態になってしまう人も大勢いると思います。
今までそこまで我が儘な義母はあまり見たことないです。

「甘いものが食べたい」と訴えるのでコンビニでアイスクリームを買ってきて口にいれてあげたら「おいしい~~」と。
入院してから美味しい物は(午後1時前には面会不可なのでどんなものを食べてるのかわかりません)食べてないのでしょう。
RIMG0044_20110519020231.jpg
こんなに喜ぶなら次はプリンでも作ってと先週土曜日はトロトロのプリンを作って行きました。
「おいしい~~」と写真の小さい瓶に入れていったのですが全部食べてしまいました。
プリンとヨーグルトを冷蔵庫に置いてきたので看護婦さんに頼んできたのですが顔を見るなり「プリン持ってきてくれない」というのでビックリ。冷蔵庫にそのまま置かれてました。
プリンは5日も経ってるので食べさせられません。
いくら忙しいといってももう少し気を使って欲しいです。
義母はフルーツが大好きなのでブラッドオレンジ100%の柔らかめのゼリーを作ったので昨日はゼリーを食べさせたら自分でスプーン(右手は使える)を持って口に入れてました。
ゼリーを3つ冷蔵庫に入れたので看護婦さんに(一番優しそうな人)しっかりお願いしておきました。
これからは行くたびになにかデザートを作って行かないとご機嫌悪くなりそうです。
あの「おいしい~~」というのを聞くと作ってあげないとね。私ができるのはこんなことしかできませんもの。
昨日はかなり落ち着いて話すこともできて「遠いからもう帰りなさい」と言ってくれました。
お陰で40分ほどで病院を出ることが出来ました。
昨日はリハビリをして手が痛いとも。
リハビリをしてどこまで回復できるのでしょうか。自宅に帰れるようになるといいのですが。


RIMG0062_20110519015343.jpg
買い物もする時間無かったので夜はあるもので。
豆腐ステーキ用というごつうま豆腐というのを買ってあったので豆腐ステーキにしました。
この豆腐ステーキは子供たちが小さい頃夫がどこかで食べて美味しかったからと時々作ってくれたもの。
私は作った事が無いので車の中で「覚えてる?」と聞いたら「忘れた」と。
記憶を辿って作ってみました。
ごつうま豆腐の厚みを半分にカット。
ステーキ皿を火にかけオイルとバターを溶かしニンニクスライスを炒め豆腐を入れて塩、胡椒をふり焼き色が付くまで両面焼きます。
フライドオニオンを振りかけ溶き卵を豆腐の上から流し、削り節、万能葱の小口切りを振りかけ醤油をたらし出来上がり。

あの頃と同じかどうか定かでないですが見た目はこんな感じでした。
アツアツのお豆腐が美味しいですよ。

RIMG0060.jpg
sawatanさんのところで見た鯖のスモークのサラダを真似してみました。
この鯖のスモークは春先に葉山の朝市で葉山スモークさんのお店から買ってきたもの。
買ったはいいけどなかなか食べる時がなかったです。
sawatanさんのにはアボカドが入ってました。
私もアボカド入れるつもりでカットしたら熟しすぎで使えなかったので塩レモンとレモンを使いました。
メインがお豆腐なのでこういうボリュームのあるサラダがバランスいいです。






ミットゥン検定

RIMG0072.jpg
ときどき遊びにいってるミットゥンさんのブログが1周年ということでミットゥン検定をするというので全然自信ないけど検定の答えをコメント欄に入力してました。

あはは1級はダメで2級合格ですって。
そりゃそうだ全部みてないんだもん。

そして立派な賞状がメールで届きました。

真ん中にミットゥンさんの顔が描かれてるのが笑えます。

このミットゥンさん何者か分からないけどかなりの腕前の持ち主。

それもかなりオリジナリティの高いお料理、お菓子が毎日のように載ってます。

素材にもかなりのこだわりをお持ちではじめて聞いた調味料もいっぱいです。

それよりもイラストのミットゥンさんと熊のぬいぐるみのチャースケの日々の出来事が描かれて、文章も面白くて
お奨めです。
皆さんもリンクしておきますので行ってみて下さい。


枡寿司

RIMG0037_20110515224133.jpg
昨年どこか小さい枡を使ってお寿司を詰めてたのでこれはいいとすぐに枡を注文したのに(10個も
半分はまだ包装紙に包まれたままです。

仕舞ってしまうといつでもいいやと出番が出てきません。
ようやく出番にしてあげましょうね。

たしかカニのお寿司と鰻だったか穴子だったかのお寿司でした。
高級品のカニ缶はこの当たりのスーパーでは置いてません。(紀ノ国屋までいけばあるけど)
フレーク状のカニ缶なら家にもあるのですがかに玉ならいいけどお寿司には向きません。
魚コーナーを物色してカニかまもいろいろあってほぐしたタラバカニに似たようなものまであるんですね。
変なカニ缶ならこの方がいいかも。カニが20%入ってるようだしなんせ安いです。
着色の赤が派手なのがちょっと気にはなるんだけどね~~~。
たくさん食べるわけでもないからいいことにします。

鰻より穴子の照り焼きの方があっさりと美味しそうなので穴子で。

カニの方はご飯に紫蘇の葉と白胡麻を入れた酢飯を枡に詰め上にカニかまとトビッコに紫蘇の葉を盛りました。
穴子の方はタレで温めておきます。酢飯に甘酢生姜と木の芽の刻んだものを混ぜ込み穴子と厚焼き卵をのせ上に木の芽をのせました。
これを1セットにしてお皿にのせて出します。
ご飯少ないとおもいましたが結構入ってます。これだけでお腹いっぱいになります。
夫は全部は食べないだろうと思ったらなんと完食。
後で胃が痛むのではないかと思ったら大丈夫でした。
お茶碗だと軽めの一膳しか食べないので倍ほどあります。こうしてしまうと食べてしまうんですね。

RIMG0039_20110515224144.jpg
息子にはこれだと5個くらいないと足りないので全部をのせてちらし寿司にしました。
でも酢飯が足りなくて前日のかき揚げの残りがあったので天丼とのW丼です。
若いから軽く食べてしまいました。
いいなぁ 若いって。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。