スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パソコン不調

携帯から投稿してみます。(初めてでドキドキ)
先週からパソコンが調子悪く急に電源がオフになったりです。
皆様のブログにもおじゃまできません。()
載せたい記事がたまってますがもうしばしお待ち下さい。
ちゃんと掲載されるのか心配です。ポメマル
スポンサーサイト

チーズケーキ二種

RIMG0046_20110824235057.jpg

peko-nanamamaさんのところでクレームダンジュのようなチーズケーキが美味しそうでした。
二人の娘さんご一家とワンコ4匹との大所帯で清里に避暑に行って地元のチーズケーキを食べてこられてその味を再現されたものでした。

たまたま材料が揃ってたのでたまにはチーズケーキでも作りましょう。
いわゆるクレームダンジュというチーズケーキに似てます。
クリームチーズ、ヨーグルト、生クリームを混ぜ合わせて水分をきったものでした。

クレームダンジュは卵白が入りますがこの季節なので生の卵はあまり使いたくないです。
クリームチーズも賞味期限が切れてしまってました。
開けてないので大丈夫でしょう。
でも蓋をとってみて味見はしました。大丈夫です。

5~6個分
クリームチーズ 半箱
プレーンヨーグルト 250g
生クリーム 100cc
レモン 1/2個
砂糖 50g

クリームチーズはボウルに入れて電子レンジにちょっとかけて軟らかくして泡立て器でよく混ぜます。
ヨーグルト、レモン汁も加えます。
生クリームは別のボウルに入れ砂糖を入れてメレンゲにしてチーズのボウルに合わせます。
湯飲み茶碗にガーゼを二重にして敷きチーズの種を入れて茶巾のように縛ります。
水気が出てくるので触れないようにしないといけません。
湯飲みの底にアルミ箔を丸めて入れその上にチーズを置きます。
冷蔵庫で丸一日水気が出て固まるまでおきます。(水気が多いので1日置いた方がしっかりします)
時々下に溜まった水を出して下さい。
RIMG0050_20110824235329.jpg
器に盛り生クリームや好みのジャム(ここではユスラウメのジャム)を添えます。



クリームチーズが半分残ってるので同じ様な材料ですがベークドチーズケーキも作りました。
これは卵と薄力粉を加えます。
RIMG0054_20110824235339.jpg

丸形でいつも焼きますが種がすくないのでパウンド型で焼きました。

クリームチーズ 1/2箱
プレーンヨーグルト 100g
生クリーム100cc
砂糖  50g
卵  1個
レモン汁 1/2個
薄力粉  30g 

190℃で25分焼きました。

どちらも美味しいよ~~。





珍しい野菜たち

RIMG0039_20110824004951.jpg
百日紅の花が咲いてます。
ご近所の百日紅はとっくに咲いてるし、蕾が茶色になってしまってたので今年は咲かないのかなと思ってました。
昨年よりは花数がすくないですがなんとか遅ればせながらも咲いてます。

RIMG0040_20110824005529.jpg
もう一つ今頃の花の白のデュランタが咲き出しました。

RIMG0042_20110824005541.jpg
RIMG0043_20110824005548.jpg
これはよく分からないのですがこんなお花と実。
昨年白樺山荘に行った時に貰ってきたハックルベリーかもしれません。種は極々小さいですが実を植えたのかもしれません。(記憶にない)
お花は茄子のような形をしてます。

RIMG0036_20110824005556.jpg
秋の先取りでしょうか?こんなきのこが生えてきました。きのこはわからないので破棄しました。


最近新しいスーパーが出来ました。
三浦の生産者さんからのお野菜などのコーナーもあって珍しい野菜も並んでて私にはとっても嬉しいです。
itarianasu.jpg
ナスも白と紫のまだらのイタリアなすや、真っ白なナスや緑ナス、サラダ紫、白、緑、紫のヒモナス、丸ズッキーニ、トマトベリー、ゼブラトマト、バターナッツなどが並んでます。
このままずっとこういう野菜が並ぶと嬉しいのですが、消費が少ないとそのうち撤廃してしまうのではないかと心配です。
こういう珍しいお野菜も並べてるだけではダメです。
みたこともない野菜は食べ方やレシピ、試食などをしないと興味あるけど買うまでには到らない方が多いでしょう。
RIMG0055_20110824010005.jpg
バターナッツをみてたお客さんがこれなんだろうと話してました。私が手にしたらこれ何?と聞くのでカボチャでスープやお菓子にすると美味しいと教えましたが買ってみようとは思わなかったようです。
その後生産者の方がいたのでバターナッツの事をはなしました。
広めるには食べ方を書くなり、説明しないと買ってくれませんよと。
生産者さんは私がいろいろな野菜を知ってるのでビックリしてました。
こういうお客さんがいると作りがいがあると喜んでくれました。

私もどんどん作って出して欲しいです。
その後スーパーに行ったらバターナッツにスープにすると美味しいという札が添えてありました。

その方はアーティチョークやスイスチャード、イタリア系の野菜をいろいろ作ってるようです。
今度一度畑を拝見しに行ってきたいと思います。


いつも行ってるスーパーでこんなジャンボな赤いピーマンがありました。
RIMG0047_20110824005952.jpg
パプリカではなくガブリエルと書かれてます。

生産地は長野です。
所謂肉厚のカラーピーマンのパプリカではなく普通のピーマンが大きく、15㎝ほどになったもののよう。

ガブリエルなんてお洒落なネーミングです。検索してみたら大きいピーマンが出てきました。
これガブリと生で食べられるのでガブリエルなんですって。
ダジャレみたいです。
糖度が高く生でも甘いんだそう。

では食べてみましょう。
パプリカよりも肉厚でなくて普通のピーマンくらいです。確かに苦みも少ないです。
フルーツピーマンといってもちゃんとピーマンの味はしますよ。
これだけでガバガバはきついかも。

RIMG0052_20110824005958.jpg
なのでパプリカのようにグリルで真っ黒になるまで焼いて皮を剥きました。
やはりマリネにしましょう。
マリネにしたらとっても甘味があって美味しいです。


珍しいお野菜にであうと嬉しくなります。








いちじくとパッションフルーツを食す♪

RIMG0047.jpg
3年ほど前にお花屋さんから買ってきた小さいいちじくの苗木。
最初から小さい小さい実が何個か着いてました。木の生長の為には実はとってしまった方がいいのかもしれませんがどんな風になるかなと着いたまま。
全然大きくなりませんでした。

翌年はベランダにあるアーティチョークを育てるためにおいた巨大な植木鉢に移植。
この大きさの鉢にはいちじくが小さすぎます。
実は10個くらい着きましたが小さくて食べるには到らず。

そして今年は3年目になりいちじくもかなり大きめに成長してきました。
それなりに実もたくさんでき30個ほども。
このままでいいのか摘果するべきか。
しばらくこのまま成長するのを見てましたが8月になって実があまり大きくなってこないので半分ほど摘果しました。

時期が遅かったかもしれません。
ここに来て4㎝ほどなのですが色が白っぽくなって触ると軟らかくなってきました。

こんな大きさで熟しちゃうの?
もっと早く摘果すればもっと栄養が回ったのかもしれません。
それとも木がもっと大きくなると実も大きくなるのでしょうか?

軟らかくなったものを3つ収穫しました。


RIMG0045_20110823015548.jpg
先日とれたパッションフルーツが1つシワシワになったので食後に食べてみました。

パッションフルーツはかなり軽いので実が入ってないかなと恐る恐る包丁を入れてみました。
RIMG0046_20110823015718.jpg
オ~~!トロピカルな香がただよいます。
いい具合です。そしてとってもいいにおいです。パッションフルーツってこんな香だったっけ。
十分実もありますよ。
これをスプーンで掬って食べてみます。
甘酸っぱくておいしい~~。
種は全く気になりません。

パッションフルーツと一緒にいちじくも盛ってみました。
ね!いちじくがパッションフルーツよりもはるかに小さいでしょ。

でもこのいちじくちゃんといちじくのねっとりとした甘さがあります。
もう少し大きいといいんだけどね。
夏になってから伸びてきた枝にも実がついてるのでもう少し大きめになるかな?

いちじくの木ってすごく強いですね。
ご近所にいちじくの木があるのですが冬にかなり剪定してしまいどうなるのかなと思ってたら葉が出てきて実もたくさんついてます。

何年かしたら家のもこうなるといいんだけど。

うちのは日本いちじくと書かれてます。市販のような赤紫にはならないみたいで緑色のよう。

本当は栽培が難しいらしいけどビオレソリエス(フランス原産の黒いいちじく)の苗が欲しいです。
日本でも最近は佐賀と佐渡で栽培している農家さんがいるようです。

家で採れた果物いいですね。来年が楽しみになります。


石焼きハンバーグ

RIMG0039_20110820233858.jpg

横浜は昨日の午後から一気に涼しいです。涼しいを通りこして肌寒いくらい。
ジェットコースター気候ですって。ふ~~!もうついて行けません。

ハンナも玄関にグタッと寝てたのに涼しさに昨夜はリビングでおもちゃと戯れてました。
今朝のお散歩は元気いっぱい。舌を出してハァハァと荒い息づかいもなくなって楽そう。
トリミングしてから1月半になるのでもうモコモコで見ただけで暑苦しいので来週はトリミングに出さないとと思ってましたがこう涼しくなるとサマーカットは可哀相かな。もう少し様子をみましょう。

昨日の朝はすごく暑かったんですよ。
一昨日は相当な暑さ(一番だったらしい)だったようでベランダのゴーヤなどの鉢に午前中ちゃんと水をあげたのにもかかわらず昨日の朝葉がグタッとしてました。
風が強く葉が飛んで来ますが全部茶色に焦げてたでいかに暑かったのかがわかります。

あちこちで豪雨があったようです。
昨日はお友達とミーティングの為、ランチでレストランにいたのですがみるみるうちに空が雲って来て雨になってました。お店を出てきたら涼しいのにビックリでした。

涼しくなってしまったのでアツアツのお料理もいいでしょう。

実は昨日レストランで他のテーブルの方が注文されたのが石焼きハンバーグ(ここの名物)。
ハンバーグの予定だったのですがたまにはソウルで買ってきた石焼きビビンパの器を使ってみましょう。

この器は焼き物なんですよね。鉄製ならIHでも使えますが、石だとどうにもなりません。
もうこの器使えないのかなと思いましたが直火にかけられるのでオーブンも大丈夫でしょう。

或程度焼いた器にハンバーグとソースをかけて200度に温まったオーブンへ。

付け合わせは仕上げ少し前に入れましょう。

こうして焼くと何時までもアツアツです。












手羽先餃子

手羽先ぎょうざ
6月の高原の山荘オフの時に楽子さんが作ってくれた手羽先餃子が美味しかったので真似して作ってみました。

RIMG0362_20110817021145.jpg
手羽先10本の根元を少しカットして肉を骨からずり降ろして骨をはずします。
これは最初はちょっと大変でしたが慣れると簡単です。
RIMG0363.jpg
RIMG0364_20110817021157.jpg
袋状になった手羽先に餃子餡を詰めます。
RIMG0365.jpg
楽子さんは油で揚げてましたがオーブンで焼きました。

これ美味しいですよ。


もう一つ手羽元で。

巷でブームになってた塩麹を作ってみました。
レシピ通りに作ったのにかなりしょっぱいです。
きゅうりを塩麹に漬けたら塩辛い。
そのまま冷蔵庫でおねんね。

ずいぶん日数がたってしまい、塩麹はドロドロ状態。
いくらなんでも馴染んでマイルドになってるでしょう。

手羽元を漬け込んでみました。
漬けこんでみたもののなかなか出番が訪れません。
冷蔵庫でしびれをきらしてるでしょうね。

ようやく日の目をみることに。

塩麹を洗い流してからグリルでやきました。
RIMG0040_20110819222552.jpg

焦げ目が付きすぎましたね。
しっかり味がつきすぎですが美味しいです。







水出し煎茶

RIMG0036_20110819020828.jpg
毎日暑い!暑い!

さっぱりと冷たい飲み物が欲しくなります。
麦茶を作ればいいのですが今売られてるパックの麦茶は風味がイマイチ。
昔のように麦を煮立てるのが一番美味しいのでしょうが家には大きいやかんがないです。

ペットボトルのお茶も紅茶もあまり好きではないです。
なので自販機で買うのもたいていが水になります。

熱いお茶がいいけどこう熱いと冷たいのが飲みたくなって水出し煎茶を作りました。
お茶の葉をお茶パックに入れて水に沈めて一日置くだけ。
かなり濃いめで作ると美味しい。

ペットボトルのお茶よりずっと美味しいものが出来ましたよ。



朝のBSプレミアムのベニシアさんの番組を観てたら自家製タルタルソースを作ってました。

タルタルソースも自家製だと美味しいですよね。
お魚にかけてました。
タイミングよく前日生鱈の切り身を買ってきてました。
ソテーにタルタルソースもいいですね。

早速ゆで卵を茹でケイパーの塩漬けを水洗いして塩を落としピクルスを刻んでタマネギのみじん切りをさらして。
ベニシアさんはマヨネーズも自家製でした。
そこにお庭のタラゴンを入れてましたがタラゴンはそんじょそこらには売ってません。
待てよ! ジャム棚にたしかタラゴンビネガーがあったはず。
ゴソゴソ探したらありましたよ。taragon.jpg
いったい何年前のものでしょう。
生のタラゴンを見つけてきてタラゴンオイルとビネガーを作ったことがありました。
お酢に浸かってるので色は茶色に変色してますが大丈夫そう。
茎はかたそうなので葉だけ使用します。ビネガーはタラゴンの香りが移ってるのでもちろん入れますよ。
パセリの買い置きがありませんね。庭のイタリアンパセリも普通のパセリもチョボチョボしかないです。
バジルでもいいや。とバジルをつかいます。

RIMG0037_20110819021025.jpg
自家製マヨネーズまで手が回らないので普通のマヨネーズでタルタルソースを仕込んで午後は休み明けのお仕事です。
行く前に鱈を牛乳に漬けておきました。

RIMG0039_20110819021105.jpg
帰宅して塩、胡椒をして粉をまぶしてムニエルに。付け合わせはジャガイモとインゲンのソテー。
たっぷりとタルタルソースをかけて。


RIMG0034_20110819021135.jpg
駐車場に置いてあるローリエの大きな鉢植え。
バサバサしてるので剪定しました。

ザルに広げて直射日光で乾かしました。
病気なのか虫なのかちょっと綺麗でないものもありましたが一日でカラカラに。
夜枝から切り離したらいい香りが漂ってます。

ローリエはスープや煮込みに欠かせないです。
これだけあれば一年は大丈夫でしょう。




マラカスのようなパッションフルーツ

RIMG0005_20110818003216.jpg

7月29日の記事でパッションフルーツが少し色づいたと載せましたがようやく赤くなりました。
自然に落下するのをいつかなと待ってたのですがちょっと手で触ったらポロッと手の中に落ちました。
最初になった二つはあまり日数に差がなかったのか二日後に同じようにして採れました。

こうしてみるとマラカスのように見えませんか?
左側のは皮が傷だらけです。
鉢をいれてたのがアイアンの三段ポットだったのでそこに触れてたので傷だらけなんです。

このまま皮がシワシワになるまで待ちます。
現在少しシワが寄ってきてます。早く食べてみたいのですがまだお預け状態でジッと我慢の子。
甘くなるまで待ちましょう。

へたがこんなに細いのに緑のうちは強風にもしっかり耐えてるんですよ。
手で持ってもしっかりしてたのにこんなに簡単に触れるだけで採れてしまうんです。

栽培農家さんはきっと落ちてもいいようにネットをかけるか下になにか敷いてるんでしょうね。

残りの3つのうち1つが少し色が変わってきてます。

我が家のベランダはグリーンカーテンの3種類(ヘチマ、ゴーヤ、雲南百薬)とこのパッションフルーツとなぜか沖縄のものが多いです。
沖縄大好きなので嬉しいけど。
以前ハンダマも育ててましたが大きくなりすぎてダメになりました。


RIMG0002_20110818005332.jpg

庭のブラックベリーも全部収穫したので冷凍してあった実をジャムにしました。
途中鳥にたべられたものもあるのでこれだけです。
ブラックベリージャム

ジャムは二瓶できました。
小さい種があります。ラズベリーは種をそのままにするのでこのままでもいいのかもしれませんが一応漉してみました。
ザルについたぶんと鍋についたものを水でのばしたらネクターのようにトロッとした飲み物ができました。
このネクター美味しかったです。来年はもう少し増やしてみようっと。

うめ

そして天候不安定にしびれをきらして強引に三日間干しあげた梅です。
あちこちでゲリラ豪雨があったのですが横浜は降られずに済みました。
一緒に梅酢と紫蘇も干すと書いてあったので干したら1日目で梅酢がかなり蒸発しちゃいました。
干した梅を瓶に詰めて赤紫蘇と梅酢を入れて完成しました。
梅干し
たった40個の梅干しいつになったらなくなるのかしら。

昨日はグリーンカーテンで緑一色でしたが今日はワインカラーだわ。


ようやくグリーンカーテンに

RIMG0028_20110817005928.jpg

残暑お見舞い申し上げます。
本当に毎日暑いですね。
先週の木曜日から1週間夏休み中ですが暑さで何もする気がなく(一つだけやってることあった)ブログも放置状態でした。
そろそろ休みも終わるので普段の生活にもどさないといけません。

上の写真は我が家のゴーヤです。
RIMG0027_20110817010047.jpg
ベランダに作ったグリーンカーテンがようやくカーテンらしくなってきました。
緑のカーテンは見た目も涼しげですし、日陰になって本当にいいものです。寝室のベランダに作ったので朝目覚めた時に緑が見えるのは爽やかな気分になります。

こちらは表から。手前の大きい花はヘチマです。
RIMG0014_20110817012003.jpg

今年もグリーンカーテン作ろうと腰をあげたのが6月半ばだったので7月始めのあの猛暑の頃は全く役立たずでした。
あまり早く仕立てると一番暑い頃には下葉が枯れてくるよと教えられたので遅めにしたのです。

昨年は雲南百薬というなんだか名前からしてみてもスーパーな植物ですが(昨年もやり始めもっと遅くて残って他のはこれだけだった)ラベルをみるとワッサワッサと茂ってるんですがネットに垂直には伸びてくれますが横に這っていかずネットのてっぺんで行きようがなくなると横に蔓を伸ばして全くカーテンにはなりませんでした。
ネットからはずすのも大変でしたがそのまま芋のようなものは冬越ししました。

今年は省エネが叫ばれてたのでグリーンカーテンをとヘチマを2株とゴーヤを3株買ってきて夫にネットを張って貰ってヘチマと雲南百薬、ゴーヤの3種類でカーテン作りです。
雲南百薬はやはり垂直にしか伸びません。
RIMG0030.jpg
現在はネットの上まで伸びて上で行きようがなく横に蔓を伸ばしてます。
RIMG0031_20110817010111.jpg

ヘチマはゴーヤより先に成長してきましたがネットの高さの半分くらいまで伸びてから先端をつまんだので下の方が葉が少ないです。先端をつまんでからは葉も大きくなり花も大きいのが咲いてます。

ゴーヤは7月の半ば頃から少し涼しかったので成長が遅れてましたが猛暑になってくると成長が早くなり先端をつまんであげると脇芽がたくさんでてきてカーテンになってきました。
雲南百薬とヘチマの所は隙間があるのでゴーヤをもう一株探してきて植えたら今も成長中です。
ゴーヤはさすがに沖縄の植物。暑い方が成長が早いみたいです。

ゴーヤは花ばかりしか咲かずでしたがこの暑さがいいのでしょうか現在10本ほど大小の実がなってます。
RIMG0029_20110817010033.jpg
中長ゴーヤなのであまり大きい実ではなく15㎝くらいにしかならないでしょう。
後で追加したのはアバシゴーヤです。
アバシゴーヤは苦みが少ない品種だと思います。

ヘチマはたくさん花を付けてますが実にはなりそうにないです。


RIMG0375_20110817010700.jpg
雲南百薬は丘わかめという名前で先日鎌倉の紀ノ国屋で山形産のものがパックに詰められて売ってました。
雲南百薬という名前だと苦そうで名前をかえたんでしょうか。
20秒ほど茹でてと書いてあったので大きめに育った葉を茹でてみました。
RIMG0378.jpg
葉は肉厚で固そうに見えますが湯がくと軟らかくなって刻むと少し粘りがあります。
ツルムラサキの仲間のようですが癖がなく食感が生わかめのようです。

この雲南百薬はこんなすごい植物です。

ツルムラサキの仲間の新しい健康野菜。必須ミネラル(マグネシウム、カルシウム、亜鉛、銅)やビタミンA(ベータカロチン)、葉酸などを多く含み、栄養価の高いおいしい野菜です。

マグネシウムはレタスの8倍、銅はキャベツの8倍、カルシウムはピーマンの6倍、亜鉛はにらの2.5倍も含む、スーパー野菜。柔らかな葉は生でも、さっとゆでておひたしでもおいしく、また年々肥大する根塊もヤマイモ同様おいしく食べられます。掘り上げて皮をむき、スライスしてサラダや煮物に、またすりおろしてとろろにして召し上がることもできます。

主な含有成分とその作用・効能:
マグネシウム 62.3mg/100g 筋肉の機能を正常にする。糖尿病・狭心症・便秘・ガン
カルシウム 70.8mg/100g 骨や歯を形成、白血球の食菌作用を助ける。アレルギー・骨粗そう症・気管支炎・胃潰瘍に
亜鉛 0.709mg/100g 細胞の新生を促す。高血圧・心筋梗塞・ガン・味覚異常に
銅 0.164mg/100g 血液をきれいにし、コラーゲンの生成に働く。貧血・静脈瘤・生理不順・生理痛・白内障に
葉酸 24ug/100g 赤血球を形成し、免疫力を向上させる。ガン・皮膚のしみ・動悸・息切れに
ビタミンA 1740ug/100g 胃腸や肺の粘膜を強化する。粘膜のガン・視力・動脈硬化に


ね!百薬という名前に恥じないでしょ。


これにむかごのようなものがたくさんできますが楽子さんが沖縄でむかごを買ってきて紹介してました。

カーテンが終わったらむかごを食べてみます。


アツイ~~!

RIMG00181_20110808224211.jpg

しばらく30℃いかない日が続いて割と過ごしやすい夏で空もなんとなく秋っぽくなってもう夏は来ないのかなとおもってたのに・・・・・
とうとう猛暑が戻ってきてしまいました。
RIMG0017_20110808231030.jpg
ハンナも玄関のタイルの上から離れません。

子供たちにとっては夏休みらしい暑さがもどってきて良かったのかもしれませんね。

大人にとってはこの暑さはかなり体にこたえます。何もしなくてもじわ~~と汗が出てきます。

RIMG0004_20110808231122.jpg

一つだけ良かったのは暑さが戻ってきたのでようやく梅を干しました。
朝陽射しが強いので今日こそはとザルに並べてベランダに出したら太陽が蔭ってしまいました。

今までも干すのに適度な陽射しの日はあったのですが天気がかなり不安定で曇ったと思うと大雨になったりで干しておくことができません。
なんとかなりそうだったので干しちゃいました。
ニュースでは今日も東京や千葉ではゲリラ豪雨があったようですがここ横浜は意外とそれてくれるんです。
6時過ぎにどこかで雷の音がしましたが全然雨は降りませんでした。
明日はどうでしょうね。予報としては不安定なようです。


RIMG0025_20110808224814.jpg

二つ前の記事に編んでると載せたタティングレースが完成しました。
これで最後となったところでミスを発見。一模様分多かった事が発覚。
糸を切ってしまえば簡単なのですがちょっと編み方が複雑でどこに糸がかかってるのか把握できません。
仕方なく一目づつほどくことに。
タティングレースは編むよりもほどく方が時間もかかり大変なんです。縦の一模様分をほどくのになんと二日かかってしまいました。
暑くなる直前になんとか完成。糸の始末をしてのり付けしてこのアツイのにアイロン仕上げしました。
アイロンですが先日壊れてしまいました。
接触が悪いようで別のコンセントに入れると熱くなったりでしたがとうとうダメになりました。
新しいコードレスのアイロンに替えられると少し喜んだのですがコードレスの評判がいまいちです。
時間が経つと温度が下がってしまうので普通の方がいいとのことでした。
RIMG0127.jpg
買いに出るのも面倒でAmazonで探したら普通のアイロンってこんなに安いの?というくらいでびっくり。
こんな安いのならもっと前に買い替えれば良かったです。
お初のアイロン仕事になりました。

ドイリーは直径30cm
Tatted Dolies P13 DELIA という作品です。
糸はダイソン #40

調子にのってもう一枚なんて思ってましたがこの暑さで中止です。
手が汗ばむと糸の滑りが悪くてダメです。 もう少し涼しくなってから再開します。


細いレース糸はダメでも太い麻ひもなら大丈夫かな?
昨日義母の病院に行くときに車の中で(先日から夫が運転しています)編みだしました。
叔母の誕生日がもうすぐなので何か手作りのものをと思ってヒモバッグを作ります。
往復約4時間半、夫が運転してくれたので底の部分が編めました。
糸が太いと大きくなるのが本当に早いです。



病院に行ったので義母の状態のご報告。
義母はリハビリをかなり頑張ってるようです。
昨日は左手自体は動きませんでしたが指先が少し動いてました。動くこと自体がすごいことです。
言葉を話すのは大部よくなってきてます。

車椅子にもある程度の時間乗れるようになってお食事は皆さんと一緒に食べてます。
車椅子に一人では乗ることができないのでスタッフさんが来るまで待っていないといけないのが辛そうでした。
ちゃんと何日で何曜日だということが分かってるのがすごいことです。
私なんか時々何曜日かなんて忘れてる時があるのに。

病院生活も4ヶ月が過ぎてます。今の病院に転院してきて2ヶ月半になります。
小さいTVも設置してありますが、補聴器をつけないといけないので観てないようです。
本や雑誌でもみられるといいのでしょうがリハビリと食事以外はベッドから動けないのでたいくつのようです。
白い壁とブルーのカーテン、スタッフさんのユニフォームもブルーで気が滅入るでしょう。
足のリハビリで入ってたリハビリ病院は山の中で木々に雪がふったり芽吹きがあったりが窓から見えたのですが
ここは隣の建物しか見えません。
長期入院には自然の緑が見えるのがいいなと思います。

週末は函館の義姉が来てたのがなによりも心強く頑張る気持ちになったことだったでしょう。
高齢でもリハビリを頑張ってるのにはいつも感心してます。

早く家に帰れるといいのですが。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。