スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この夏に作ったもの

207.jpg
この夏はパソコンが不調だったこともあり、涼しい時もあったので珍しく手芸を少々頑張ってました。
タティングレースは夏は汗ばんで糸の進みが悪いのであまりやりたくないのですがこのデザインはどう編むのだろうとクイズのようでなんとなく編んでしまいました。
こんなに一生懸命夏に編んだのはタティングレースを習い始めた時以来でしょうか。

上の写真は編みっぱなしのドイリーたち。
糸始末をして糊をスプレーしてアイロンをかけると見違えるようにきれいになります。

どれも先日記事にしたのと同じ本からなので一筆書きのようなデザインで一周するとドイリーが完成します。
010_20111004161438.jpg
220_20110930154315.jpg
これが一番複雑なデザインだったかも。どこにどうつながるのか理解するまで時間がかかり何度かやり直しました。
219.jpg
これは見た目も編み方もシンプルです。

同じ本の中からですがこれは段で仕上げたもの。
209.jpg
同じく段のものですが楕円なので途中円から継ぎ足してます。
210.jpg


そして麻の梱包用の紐で編んだバッグの続きはこれ。
本の表紙にもなってた作品です。
麻ひもバッグ

前にあんだ透け透けのずた袋のようなバッグは野菜入れにと思ってましたが結構はいるので便利に使ってます。
この麻ひもで編むバッグは全部で4個編みました。

kodomohuku.jpg

そしてもう一つ胸にスモッキング刺繍をした小さいバラの模様の子供服をようやく仕上げました。

スモック刺繍自体は夏の始めにやってたのですがミシンの調子がいまいちでなかなかお洋服に仕立てられません。

布地はガーゼで夏っぽいし、子供はどんどん大きくなるのでいい加減に作らないととせっかく作ったのに着られなくなってしまいます。同じ生地のパンツ付き。
重い腰をたたき仕上げました。
スモッキング
これは胸元のスモッキング刺繍です。

これはブロガーさんのお子さんにプレゼント。なんとか間に合ってよかった。
パパさんがとっても喜んでくださったようです。

まだ作らないといけないものがたくさんあるんですけど・・・・



スポンサーサイト

曼珠沙華 真っ赤な絨毯

曼珠沙華5JPG
昨日いいえもう一昨日です。
夫と久しぶりにバス旅行に参加してきました。
行先は埼玉県日高市の巾着田。
ここは最近曼珠沙華の群生で有名なところです。

曼珠沙華は別名彼岸花。
お彼岸にお墓参りに行くとお彼岸に合わせて咲いてることが多いです。

巾着田は彼岸花が大群で真っ赤な絨毯となるのは鎌倉大根のななママさんのブログで見て一度見たいと思ってました。
義母のいる施設からだとそんなに遠くはないと思うのですがお見舞いにいってその後となるとちょっときついです。家からよりはずっと近いのになかなか行けないなぁと思ってました。

そんな折、新聞にバス旅行のチラシが入ってきました。
結構盛りだくさんで早速申込みました。
地元の金沢文庫発のコースがあるのも魅力的。

実施日が21、24、27、30日と4日間。お彼岸中の土曜日はきっと道路が混雑するだろうと敬遠して27日にしました。
HPをみると夏の気候が寒暖があったので開花は早いだろうと書かれてました。27日だと遅いのか。
23日に都内のお寺に行くとまだ蕾が多いです。例年よりも遅いのかも。
さらに3日後できっといい状態でしょう。

前日午後から雨になり朝もまだ雨が降っててガッカリ。
出かけるころには雨はなんとか上がりましたが本当に晴れるのか?
バスが出発しましたが小雨が降ったりやんだり。

上大岡でも乗る方がいて全員で43名。この日は違う地域からの出発もあり計5台の観光バスが向かうそうです。すごい人気にびっくり。
全員乗車したら熱いおしぼりと熱いお茶のサービスがありました。
へ~~!今のバス旅行ってこんなサービスがあるんですね。肌寒かったのでうれしいです。
お茶が出るのは国内では初めてかも。以前台湾でベンツの大型バスで回りましたがバスに戻るたびにヤカンでお茶を配ってくれてペットボトルは必要なかった旅がありました。

関越に入る頃には空に青さが出てきました。横浜よりこちらのほうが天気の回復が早いようです。
順調に進んでましたが目的地の近くになったら大渋滞。
添乗員さんによると24日より渋滞してるとか。お彼岸は混むしお墓参りに行くので避けたんでしょうね。考えることはみな同じようです。
駐車するまで時間がかかりましたがなんとか着きました。
曼珠沙華4
ほんと!真っ赤な絨毯のようですよ。土曜日はまだ満開にはなってなかったそうでラッキー!
曼珠沙華もこれだけ咲いてるとすてきです。
031.jpg
それにしても人も多いです。にわかカメラマンも多いこと。みなさんいい一眼レフもってますね。
私は一眼レフは重くて夫まかせ、コンデジで。
IMGP0029.jpg
                                 (こちらは夫撮影です。)
ここは100万本もあるんですって。巾着田といういわれは彼岸花が咲いてるのは高麗川の川べり。この川が大きく蛇行して巾着のような形になってるのが由来だそうです。早咲きと遅咲き地点があり遅咲きはまだ蕾でもうしばらくは楽しめるようです。反対側の畑にはコスモスが咲きだしてました。
春は菜の花と桜もきれいだそうです。

曼珠沙華が咲いてる間はお祭りのようでイベント会場にはいろんなお店が出てました。


曼珠沙華を堪能した後はお昼ごはんのために秩父に向かいます。
正丸峠を越えて秩父に。見たことある山が出てきました。羊山です。
何年か前仲間たちと芝さくらを見に来た場所です。

お昼は手打ちそばです。
前日添乗員さんから電話でお昼を食べるところは屋根はありますが壁がないので寒いかもしれないので上着を持ってくるようにと。
???屋根はあるけど壁がない????
どういうこと???

soba.jpg
そばの白い花が一面に咲いてる畑の奥に横に長い建物がみえます。(小さくて見づらいです)
あらかわ亭です。057.jpg
ほんとに屋根はあるけどテーブルだけが置かれてます。
お天気で暑いくらいになってきたので目の前にそばの花を見ながら食べるのは風情があります。
なんとここのおそばは茹でたてだしてくれるんです。
055_20110929021435.jpg

天ぷら三種とそばつゆ、漬物があり、できたおそばから運んでくれました。
こういうバス旅行なのに珍しいですよね。
おそばはこしがありおいしかったです。それにしてもお天気で暑くなったのでよかった。
寒かったら熱いおそばがたべたくなります。
ここは土産も何も置いてない殺風景なところ。
sobano.jpg
満開のそばの花だけが売りのようです。

062.jpg
トイレの入り口に子猫がいます。
親とはぐれたのか捨てられたのかミャーミャー鳴いてます。
かわいい猫で一人で参加されてたおじさんがこの猫を連れていくと。そば畑の前でそばを食べたので「そば」という名前までつけちゃいました。
猫を連れて行くのに一騒動あり。
添乗員さん、ガイドさんはバスには載せるわけにはいかないと。おじさんは可哀そうなので連れて行くと。
結局おいてくることになりましたが。おじさんは不満そう。

次は食後のデザートにすぐ近くでぶどう狩り。
あまり聞いたことないですが秩父でもぶどう(巨峰)が採れるんです。
073.jpg
鋏をもらって注意を聞いて一房チョキン。今年は夏が暑かったので粒が小さいそうですが甘さは十分でおいしいです。
山梨の巨峰と長野の巨峰の二種を作られてるので同時に食べ比べできます。
お腹いっぱいですが小さめの房を二種類味わいました。これ以上は入りません。
私てきには長野の方がおいしかったです。

次は道の駅ちちぶに寄り、最後の目的地花園フォレストへ。
077.jpg
ここはピンクの建物でロマンチックなお城のよう。
076.jpg
お庭もモネの庭やバラ園があります。
ここはスィーツの殿堂です。
7店舗のお菓子、パン屋さんが入ってます。
アウトレットのバームクーヘンや詰め放題のクッキーもあります。
ここで私のカメラのSDカードがいっぱいになってしまいましたので写真はこれでお終い。

お土産で小さいバームクーヘン三種を渡されました。
アウトレットのバームクーヘン買わなくてよかった。なんせ二人分ですからね。

すべて終了で帰路に向かいます。
以外と早めに着くかなと期待してましたが東名で横転事故があり、環八もその影響で流れが悪く終点に着いたのは20時過ぎ。

天気にも恵まれ、満開の曼珠沙華を見られ、いいバス旅でした。

長々でしたがおつきあいくださってありがとうございます。






パッションフルーツが再び開花

パッションフルーツ

なんとなく忙しくてブログの更新を怠ってました。
それに新しいノートパソコンにまだ慣れなくて・・・・
今もせっかくもうじき終わりというとこまで入力したのにどこに触れたのか?
あ~~ん 記事が消えてしまいました。
なんだかよくわかりません(怒)
気を取り直してもう一度チャレンジ!


大型台風15号が過ぎ去ってから翌日は再び暑さ到来でガッカリでしたが夕方から急激に気温が降下して一気に秋を引き連れてきたようです。
秋らしい爽やかさというよりも肌寒いくらいです。

ゴーヤ
台風でメチャメチャになったベランダのグリーンカーテンも諦めて全部取り外しました。
go-ya to
雲南百薬は蕾がたくさんできて白い花が咲きかけてましたが来年また頑張ってもらいましょう。

台風後のパッション
パッションフルーツは強風でアイアンの三段棚から外に放りだされてました。

パッションの花
二日後には蕾が三つも開花しました。
パッションの実
台風前に咲いた一輪はしっかり耐えて小さい実がついてます。
あわてて人工授粉しましたがこのままではどうにもなりません。
からまってる蔓をはずして大きい鉢に植え替え作業となりました。
以前トマト用に買ってあった三段のリング支柱を立ててここに絡めます。
風であちこちの蔓が折れ曲がってるところもあります。
応急処置でセロテープを張っておきました。前にもこうしたらちゃんと元に戻ってくれたのです。

一応完成したのが上の写真です。
でもこれからどんどん寒くなってくるから大きくなるのでしょうか?
冬は家の中に入れないとダメでしょうね。

012.jpg
イチジクの木と山桜桃梅は葉っぱがチリチリ。
全部取ってしまうのがいいのかこのままがいいのかわからずもうしばらく様子を見ます。
バジルと紫蘇もチリチリになってました。

オキザリス
こんな中でオキザリスが小さい芽を伸ばしてきました。

イチゴはランを伸ばしてるのでこれも植え替えないとです。

ブロッコリー

先日ご近所さんからいただいたブロッコリーの苗は庭に置いたらバッタに食べられてるのであわててベランダに避難させました。
その後順調に葉が出てきました。成長が楽しみです。


ふ~~~!なんとか終わった~~。





すごかった~台風直撃

026.jpg
大型台風15号は各地に大きい被害を残しましたが皆様のところは大丈夫でしょうか?

横浜も久しぶりにものすごい台風でした。
今は静かになってきました。
電車も動かず帰宅ラッシュにかかってた方は帰ることができたのでしょうか?
首都圏は自然災害に本当に弱いです。
息子は車通勤ですが帰って来るまでは心配でした。あの凄まじい雨と風の中は高速を運転するのは怖いです。
仕事を早く終わらせたようで6時前に帰宅してホッとしました。

私は午前中は勤務で医院に行ってました。
昨夜はすごい大雨が降ってましたが今朝は比較的小雨で出かけたのですが時折ザ~っとゲリラ豪雨が降ったり止んだりでした。患者さんも雨音がひどいと雨宿りして小止みになると帰られてました。
あいにく帰る昼頃は大雨。
午後の診察は中止にしようかと先生がポツリ。
この台風なのでくる患者さんいないかもしれないが閉めてしまうわけにはいかないね。と
午後はどうなったかしら?

先生から原稿を預かったので濡れないように注意してズボンの裾はビショビショ。靴も普通のカッターシューズだったのでビショ濡れです。
近く小さい川がありますが水嵩が大分増してました。

この時に帰れてよかったです。このあと静岡に上陸したのですごい雨と風です。
夫の部屋は三階にあるので揺れがすごかったようです。3月の地震の時よりも揺れがひどいと。
1階は全く揺れてなかったんですがね。

明日にならないとわかりませんが被害は大してないと思います。

ただ二階のベランダのグリーンカーテンがひどいことに。
強風でベランダの手すりに結んでおいた紐が切れてしまい強風にあおられてポールが大きくなび凄まじいことに。下手すると窓ガラスや網戸を壊しそう。
思い切って窓を開けてポールを折ってしまいました。(トップの写真がそれ)

パッションフルーツが再びつぼみいくつかもってきたのに強風でひっくり返ってます。
二日前に開花したのは大丈夫かな?

ここ何年かは大型台風が来るといわれて植木達を片づけても肩すかしをくったような状態だったので今回は何もしないでいたのがミスでした。

明日庭をみるといろいろ散らかって片づけるのが大変でしょう。

台風は今は北上してます。被災地に被害をもたらさないでほしいものです。




栗の自販機

010.jpg
今年初の栗です。いかにも秋ですね。


義母が病院(小平市)から施設(立川市)に移りました。

RIMG0011_20110918024041.jpg
病院では否が応でも毎日リハビリをしてたようで二度リハビリの様子をみせてもらいました。
まったく動かないのかと思いましたが少し指先が動くようになっててびっくり。
RIMG0038_20110918024151.jpg
二度目は歩く訓練をみせてもらいました。
一人で動かすにはかなり長くかかりそうでしたがなんとか頑張ってました。
そんな折、施設に移れるようになったと。

病院は白とブルーの色合いだけで気が滅入りそうなのでもう少し環境が変わるといいかもと思ってましたが、せっかくリハビリが進んできてるのにもう少しここで頑張ったほうがいいのではないかと思いましたが。
義母がショートステイで行ったこともある施設であること、介助がないと何一つできないということで移ることになりました。
リハビリ専用の施設だとよかったのですがなかなか希望は通らないようです。
施設はフロアが三つに別れてて一棟に10人ほどが生活しています。
1階はデイサービスでいろんな趣味をやってる方が集まってます。
早くみなさんといろんなことを楽しめるようになるといいのですが、10日以上たちますがまだリハビリはやってないとのこと。病院よりもスタッフさんが少ないようなのでなかなかコールをしても来ないと不満をもらしてました。
お食事は広間でみなさんと食べるとのこと。
パジャマしかないので着替えが欲しいと訴えます。
もともと義母はおしゃれな人でデイサービスに行ってたときも毎日違う洋服でみなさんにすてきと褒められると嬉しそうでした。
以前骨折で入院してた時も口紅を持ってきてもらったりしてました。
私なら面倒になってしまうのにちゃんと身だしなみを整えるのは大事なことです。
少しおしゃれをしようという気が起きてきたのはいいことです。

自分から動けないので寝てばかりですが行くと今日は何日で何曜日といいます。
頭はまだまだしっかりしています。私ならぼーっとしたままになりそうです。その点はいつも感心しています。

一日でも早く新しい環境に慣れてお友達ができて楽しく暮らせるようになるといいのですが。



この施設の近くにはブルーベリー農園や栗農家があります。
夏にブルーベリー狩りをしたかったのですがなんせあの猛暑です。ブルーベリー狩りなんてやってたら熱中症になってしまいそう。少し涼しくなってと思ったらのろのろ台風で天気悪し。結局9月になってしまいブルーベリー狩りは諦めました。
では栗拾いでもしたいなと思ってましたがネットで検索しても栗拾いできるところがヒットしません。栗の木は見つかるんですがね。観光栗園はないようです。

004.jpg
五日市街道を走行中コンビニの入り口に栗販売の文字が。
コンビニの後ろのおうちの入り口になんと栗の自動販売機がおいてます。
栗の自販機なんて初めて見ます。

006.jpg
見たときは2つのボックスしか栗はなかったです。
すでに売り切れたのでしょうね。
大粒の栗が一袋におまけなのかな小さめのくりが数個はいってます。
これで400円は安いのかはよくわかりません。
このあとお店で栗をみたら1㎏入ってる袋で300円でした。でも艶がなくて小粒でした。

009.jpg
お初の栗は栗ごはんでいただきました。大粒なので皮をむいてもあまり小さくなりません。
栗をたっぷり入れての栗ごはんは甘くておいしかったです。
008_20110918025159.jpg
たまたまこの日は十五夜だったので残りの栗はお供えに。ススキがなかったのは残念。(今日はススキを見つけました)

この栗は栗ごはんではとってもおいしかったのですが茹でたらあまりおいしくなかったです。

今年も栗の渋川煮をつくらないと。




イサキのそぼろで太巻き寿司

023_20110915231342.jpg
月曜日に義母の様子を見に行っての帰りに相模原の総合卸市場に寄ってきました。
こういう大きい市場は午前中しかやってないのですがここには市場の駅という小さいスーパーが併設されてます。

行きがけに岩牡蠣の話題が出て夫が食べたくなったようです。
岩牡蠣はと見まわしましたがないですね。
岩牡蠣は先日の台風でなかなか入手がないとか。
でもムール貝があったので1㎏入れてもらいました。
後はスーパーで何かないかと物色。
松輪の鯖があります。味噌煮にといいますが松輪の鯖は〆鯖ならいいけど煮てしまうのはもったいないし、600円とお高いです。
隣にイサキがありお刺身でもしようかと。
このイサキ大きくて半身をお刺身に、半身は切り身にして頭とカマに捌いてもらいました。
お刺身にしても三人ではかなり多め、なるべく早く食べたほうがいいとのことで頭の部分は甘辛く煮て、カマは塩焼きで登場。
切り身は翌日照り焼きにと調味料に漬け込みました。
頭は味よく煮えましたが食べるところがほとんどなかったです
骨を煮てたようです。お蔭で出しはよく出てたので煮汁はとっておくことに。

015.jpg
お刺身は結局余ってしまい、翌日は切り身で照り焼きなので茹でて血合いを取り除き細かくしてお酒たっぷりでそぼろ状になるまで煎り付けとっておいた煮汁も使いさらに調味料と生姜汁を加えて甘辛いそぼろにしておきました。
鶏そぼろのように三色丼でもいいのですが太巻きにしましょう。
一緒に巻くのはきゅうりと卵焼きと青紫蘇。
イサキそぼろはまとめやすいように少しマヨネーズを入れてみました。

巻くのはこちら。
025.jpg
ルクエの巻すだれです。
スペイン製のすだれってなんか変!スペインでは何を巻くのでしょうね。
実はこれ買ってから大分経ちます。最初細巻を作ってみたのですがあまりうまくできませんでした。
竹すだれで巻く感触がこのシリコンだとなくてなんとなく変な感じでした。

でもせっかく買ったことだし今回は使ってみます。実は海苔巻不得手なんですよね。

あら、太巻きにはとっても使いやすいです。うまくいきましたよ。

三日間連続のイサキづくしでしたがなんとか完食しましたよ。
そぼろはまだ残ってます。後は何して食べようかしら。



我が家のゴーヤでいろいろ

008.jpg

これは黄花コスモスでしょうか?秋のコスモスとはちょっと違うのかもしれません。

せっかく秋らしくなったとおもいましたが、ここにきて残暑が厳しいです。

ベランダの緑のカーテンもそろそろお終いに近いようです。
ヘチマは花はたくさん咲きましたがひとつも実らずがっかり。
ナーベラー料理は出来なかったです。

雲南百薬は蔓を伸ばし放題で真ん中においたものだからネットの中央が重みで下がってしまい、先日の台風のときは窓の近くまでなびいて大変でした。
楽子さんが葉を食べてみたいというので家のはあいにく大きい葉をとったあとで少ししかなくてお散歩コースのお宅に同じ雲南百薬を育ててる方がいるので葉を分けてもらいました。
「いくらでも持って行って」と。「どんどん増えるから邪魔」だと。
この葉食べられると教えてあげたら百薬なんていう名前だからそうだろうと思ったと言ってました。
楽子さんは茹でると粘りが出てくるのでかなりお好きとのこと。

緑のカーテンの主役のゴーヤちゃん。
人によっては100本も収穫して困ったとか。
植えたのが少し遅かったからか栄養が不足なのかわかりませんが雌花がなかなか見られず実になったのは15本くらいです。それもミニゴーヤなので大きくはないです。
実になっても収穫時期を見極めるのが難しいです。少し行き過ぎると完熟で黄色くなったり、その一歩手前緑色でも切ると種が真っ赤だったりです。

そういえば先日ゴーヤのつるにこんなものが止まってました。
RIMG0050_20110910151708.jpg
カマキリですが孵化したばかりなのでしょうか?体が緑ではなく薄い黄色です。さかさまにくっついてました。


数少ないですがいろいろ作ってみました。

定番のゴーヤチャンプルーはもちろんです。

参考にさせていただいたのは昨年60本以上もなっていろいろなゴーヤ料理に明け暮れたsawatanさんのブログです。

ゴーヤ豚うどん
塩豚をつくりゆで豚にしてそのスープをつかっての豚ゴーヤうどん。豚の旨みが効いておいしかったです。

ネギはちょうどきれてしまったのでベランダで伸びてる九条ネギを使いました。
塩ゴーヤ
このゴーヤは塩をして塩ゴーヤにしたものを使ってます。
塩ゴーヤはどこかで見かけたもの。


go-yamennti.jpg
ゴーヤメンチも作ってみたかったもの。
とんかつのさぼてんでもゴーヤメンチなるものがあるようです。(駅中にサボテンのお店があったのですが最近撤退してしまいました)
ここのはゴーヤをコーン粒くらいに小さくカットして入ってるようですがsawatanさんは縦半分にカットしてそこにメンチ種を詰めて揚げたもの。お肉屋さんで揚げてもらったのでラードで揚げてあるのでゴーヤの苦味とラードで甘さがありおいしいとのことでした。
家は無理なのでいつものオリーブオイルで揚げました。
多少苦味はありますが思ったよりずっと食べやすいです。
普通のメンチカツに飽きたらやってみてください。

ゴーヤとコーンのサラダ
ゴーヤを塩して苦味を抜き、ツナとマヨネーズで和えたサラダは食べやすいです。茹でたコーンも入れてみました。

ゴーヤの葉のてんぷら
新聞でゴーヤの葉も食べられると書いてあったので葉を摘んで天ぷらにしてみました。
葉は苦味がないのかと思いましたがこれ苦いです。
左は雲南百薬ですが肉厚なので衣がはがれやすいので粉をまぶしてから衣をつけてみました。

まだありますよ~~。
ゴーヤ摘み上げ
先日たまたまみていた朝番組で館野鏡子さんがゴーヤの苦味をとるのに塩だけだと塩辛くなり洗わないといけないのでお砂糖も一緒にまぶしておくといいとのこと。
確かにお砂糖も浸透圧で水が抜けます。
ゴーヤに塩、砂糖をしてしばらくおき水気を絞って下味をつけた豚肉に衣を入れてしっかり混ぜ合わせてつまみながら油に落として5分間ほどしっかり揚げるというつまみ揚げです。
これは本当にゴーヤの苦味があまり感じなくておいしいです。
結局揚げ物が多いですね。


017.jpg
そして最後に(まだできるのかしら?)かもしれないゴーヤで佃煮を作ってみました。
色は茶褐色になってしまってあまりおいしそうではないです。
苦味は結構残ってますね。
でも濃い味で煮絡めてあるので日持ちするのでご飯のお友にいいですよ。

kuzaemonさんがゴーヤのジュースを作ってました。
ゴーヤ大好きなのでハチミツも加えずおいしいと。
どんな味のかちょっと気にかかります。
kuzaemonのところのコーギーのクゥさんはゴーヤのジュースをおいしそうに飲んでました。
うちのハンナもゴーヤは大好きなんですよ。
パクパク食べちゃいます。ワンコの舌は苦味を感じないのかしらね。


ジュースは来年のお楽しみにとっておこうっと。







グリークヨーグルト

013.jpg

ギリシャのsalahiさんのブログでよく見かけるグリークヨーグルト。
ヨーロッパ諸国ではどこにでもあるヨーグルトのようです。
いわゆる水切りヨーグルトですがどんなものか興味あったもの。

近くのヨークマートに行ったらこのヨーグルトが華々しくワゴンにおかれてました。
これはスルーできませんね。
もっと大きいプレーンヨーグルトくらいの容器のものだと勝手に思ってましたがこれは普通のカップ入りヨーグルトと同じくらいの容器です。

ギリシャの大手乳業社DELTA FOODSSAからライセンスを受けて森永乳業が製造したものです。
日本初濃密ギリシャヨーグルトPALTENOです。

1個188円もします。えらい高いヨーグルトだわ。

まずは味見しないとね。

014.jpg
ハチミツが小さいパック入りでついてます。でもこのハチミツはアルゼンチン産でギリシャのハチミツでないのが残念。

016.jpg
広告にはスプーンをひっくり返しても落ちないといううたい文句がかかれてます。
確かにスプーンからはすぐには落ちませんね。

味は濃厚でクリーミーでおいしい~~。

018.jpg
ハチミツを入れて食べたらこれまたおいしい~。あまりヨーグルトは得意でないけどこれはおいしいです。

ヨーグルトをガーゼで包んで水気をとればいいのでしょうが面倒だし、売ってれば便利です。

でも188円はちょい高いなぁ。ハチミツ要らないからもう少し安くしてほしいです。

これだときゅうりとニンニクを入れたジャジギもすぐ作れますね。





PIZZA

214.jpg
台風が過ぎ去り急に秋らしくなってきました。

今朝は北からの風が冷たいくらいでした。

こうして涼しくなると何か作りたくなってきますね。

バジルの葉を収穫したのでお昼にマルガリータでも焼きましょう。
と思い立ったのはもう11時近いころでした。

夫と二人のランチにはピザは大き目のものが1枚あれば十分です。

ルクエのペティートで生地を作りましょう。

ルクエでのパン作りはこなこな研究会のnonさんの本もありますが、nonさんが最初の部分を動画にされてるので見るとコツがわかりやすいです。

212.jpg
我が家ではピザはパンのように厚いのは好みません。いわゆるクリスピータイプというのかな。
粉80gで作った生地をうすく広げ今回はトマトソースもつくらずトマトペースト一袋に水とオリーブオイル、塩、こしょう、オレガノを入れてレンジで温めたものをソースに塗り、玉ねぎのスライス、ハム、フレッシュトマト、サラダ紫(神奈川で開発されたなす)のスライス、だだちゃ豆をのせ、チーズをのせてバジルを少しのせて焼きました。
213.jpg
チーズはシュレッドタイプのピザチーズやモッツァレラではなく冷蔵庫にあったのはゴーダチーズ。
ハンナも欲しがるので半分は玉ねぎなしです。

シンプルなマルガリータのつもりがミックスマルガリータになっちゃいました。

バジルを乗せて焼くと石釜ならあっというまに焼けるのでいいのでしょうがオーブンだと変色してきたなくなります。
ピザ屋さんのCMでもフレッシュバジルを後でのせるというのがあるので焼きあがってからバジルをトッピングしました。

薄い生地で周囲に焦げ目がつきチーズがフツフツしてきたので食べたのですが生地の裏側までこんがりしてなかったです。全体がパリパリが理想なんですがね。電気オーブンで250度では無理なのかな?

石釜で焼いたようになるというオーブンがあるといいな。

ゴーダチーズはこくがあっておいしいです。これからはピザはゴーダチーズにしようかしら。


バナナが安い!

RIMG0072_20110906104647.jpg
最近バナナがやけに安いですね。

1房79円をみて安いと思ってたら先週はなんと49円です。

一時バナナダイエットが流行りましたよね。
その流れにそってもバナナに凝ったことがありました。
それに今はやめてしまった小さい八百屋さんで売ってるバナナがとってもおいしかったんです。房ではなく一本づつになってて3本で100円でした。
1本がきれいな格好で曲線もすべて統一された立派なバナナでした。
スーパーで1本づつセロハンに包まれてるバナナと同じようです。
3本単位なので熟しすぎないうちに食べ終わるのでよく買いに行ってました。
この八百屋さんが店を閉めてからはほとんどバナナを買ってなかったのですがあまりの安さに79円のバナナを買ってみたらこれがおいしい。
調子にのって49円の売り出しのバナナも買いましたが残念なことにおいしくなくてガッカリ。
放置しておいたらこの暑さで熟しすぎ(4本も)になってしまいました。

熟れすぎの柔らかいバナナは好きでないのでバナナたっぷりのバナナブレッドを焼きました。
くるみとレーズン入りです。残ったバナナをトッピングしてオーブンへ。

ブレッドと言ってもパウンドケーキのようです。
違うのは薄力粉でなく強力粉と米粉使用くらいかな。
イーストではなくベーキングパウダー。お砂糖はごく少量で完熟バナナの甘さです。

焼き立てはふんわりです。

しばらくは朝食替わりになります。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。