スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜の花の塩漬け

RIMG1819.jpg
以前から作ってみたいと思ってたものが桜の花の塩漬けです。

いつも気づくと八重桜が満開になってることに。

今年は開花状況を注意してたのですが暇がなくて日曜日の午後雨が降りそうなハンナの散歩を少し足を伸ばしてきました。
でもほとんど開花してます。

RIMG1791.jpg
桜の花の塩漬けには大島桜がいいようですがなんの種類かわかりません。
色がきれいな八重桜です。

本当は七分咲きくらいのものがいいようなのですがちょうどいいのがないです。
雨がぱらぱらしてきました。
下の方の開花前の花を少しいただくことに。
この八重桜はどなたかのお庭にあるものではなく道路端の斜面に植わってるものです。
なのでどこにお断りすればいいのかわからないので無断でいただいてきました。
ガードレールをまたいで採ればもっととれたのですがそこまでできず採れたのは30gくらい。

少し開花してる花も入ってます。

参考にしたのはこちらのレシピ。Cpicon 桜の花の塩漬け by commeline

排気ガスに当たってない桜が一番なのですが車の通りは少ないのですが全く通らないというわけにはいかないので
重層水で丁寧に洗いました。
RIMG1802.jpg
塩をまぶしてボウルにいれてラップをかけて重しをして二日ほど置きました。
塩が完全に回ってなかったようなのでひっくり返してさらに一日。色はあまりきれいではないです。
RIMG1817.jpg
キッチンペーパーで水気を取り米酢をかけてさらに二日経ったらこんなにきれいなピンクになりました。
RIMG1818.jpg

水気をキッチンペーパーで取り塩をまぶして完成。

桜は散って新緑の季節ですがこうして塩漬けにしておくとウキウキします。

桜あんパンもいいなぁ。30gでも十分です。


スポンサーサイト

シラスピザとUFOパン

RIMG1776.jpg
土曜日のパン教室でシラスピザを作りました。

家では作ったことないですがお店ではなんどか食べたことあります。
シンプルにシラスとチーズだけのものもありました。

お教室のはサワークリームと生クリームを使ったものでお店のとはまた違った感じでおいしいです。


材料を書いておきますね。お教室では粉600gで4枚作りました。
ピザクラスト
強力粉     500g
薄力粉     100g
ドライイースト  6g  
オリーブオイル 18cc 
塩       11g
ぬるま湯    360cc

サワークリーム  90cc 
生クリーム   135cc 
玉ねぎ      2個
シラス      120g
まいたけ     1/2パック
ピザ用チーズ   好きなだけ

コショウ
パプリカ

ソースはサワークリームと生クリームをよく合わせ塩コショウ、パプリカをいれ薄切りの玉ねぎをあえてピザ台にのせてまいたけを細かく切ったものをのせシラスとピザ用チーズをのせて焼きます。
焼くときに天板だけを先に230℃で熱くしておきピザを載せて5~6分焼く。

こうすると裏もカリッと焼けます。

今までも時々焼きましたがどうしても台の裏がカリッと焼けなくて・・
ピザ窯は高温であっという間に焼けるのにオーブンではだめかなと思ってました。
この方法だとピザ窯なくても大丈夫です。


RIMG1777.jpg
このピザと復習パンとして作ったのはUFOパン

ココア生地にチョコレートを入れて上にトッピング生地をのせて焼くと溶けて縁ができUFOのような形になります。
材料をみるとかなりの高カロリーのパンですがおいしいんです。

食べ過ぎに注意が必要です。



ツルコザクラ

RIMG1727.jpg
夕方仕事から帰ってきたら玄関の外にかわいいピンクの小花の鉢植えがありました。
「ん! 誰から?」
昨日すぐご近所のお宅にもこの花がたくさんさいてるので「きれいね」と話してたけど??
Wさんが持ってきてくれたのかしら?

夫が降りてきて「外のピンクの花Iさんが届けてくれたよ」と。
白い犬を連れてたというのでランちゃんママです。
ランちゃんのところにたくさん咲いているとはワンコ友達のポン太君のママから聞いてました。
ここしばらくランちゃんのお家の前を通ってないので実際には見てなかったです。

このピンクの花は最近よくみかけますがさくら草の仲間くらいにしか思ってなかったです。

ポンちゃんママに「ツルコザクラっていうんだって」と教えてもらいました。
初めて聞く名前です。

種で100%発芽するらしい。鉢いっぱいに咲くようです。
ポンちゃんママが小さい鉢をもらったというのでランちゃんかポンちゃんの所からおすそ分けしてもらおうと思ってました。

きっとポンちゃんとランちゃんのママがお散歩であって話がでたんでしょうね。

電話したら「間引きしようと思っててそのままになってしまってるのでちょっと込み入って弱々しくてごめんね」と。

いえいえ とっても嬉しいです。

ツルコザクラは学名がSaponaria ocymoidesというナデシコ科の植物です。ロックソープワートともいうようです。
さくら草とは似てますが違いました。ツルとついてますが蔓にはなりません。
濃いピンクで中心の蕊が白くて可憐な花です。
スイスなどヨーロッパの高山植物で多年草です。夏越しには弱いのかもしれません。

RIMG1780.jpg

そのあとランちゃんのお家の前を通りました。
ほんとにすごいいっぱい咲いてます。こんなに咲いてるとは思いませんでした。
ランちゃんママはお花を咲かせるのが上手でいつもなにかしら咲いてます。
来年は家もたくさん咲かせますよ。

RIMG1782.jpg












筍の初めての保存法(粥漬け)

RIMG1722.jpg
先日の竹のお花見の時に筍を食べましたが、今年初の筍を買いました。

区役所のそばのショッピングセンターで売られてる筍は大きいものでした。
あまり大きいものは欲しくないので買わなかったのですが、いつものスーパーに寄ったら小ぶりな筍がありました。
3本買って早速茹でることに。
先日昔の料理のテキストを見てたら筍の保存法で乾燥させたものと粥漬けが載ってました。
お粥につけて保存するというのは聞いてはいましたがどうやるのかわかりませんでした。

RIMG1725.jpg
方法がわかったので2本は粥漬けに1本は普通に糠で茹でてみました。
RIMG1728.jpg

粥漬けは筍を集めにスライスして水に米と塩を入れて1時間ほど煮てから冷まし塩をしてラップに包んで冷蔵保存するというもの。
page_20120421011215.jpg

残ったお粥は筍を入れて筍粥としてたべられます。

普通に茹でたものは定番の煮物と筍ご飯に。
RIMG1748.jpg
RIMG1749.jpg

筍の季節にと庭の片隅に山椒の木を植えてましたが枯れてしまいました。

木の芽がなくてさびしいなと言ってたら夫が「部屋にある山椒の木に葉が出てきてる」というではありませんか。

「え~~? お父さんの部屋に山椒なんてあった?」
RIMG1775.jpg

3階まで行ってどこにと探したら窓辺に小さい山椒の木があり葉が出てました。

おかげで筍ご飯も煮物もおいしそうになりました。

2年前からあるんだそう。知らなかった(笑)

葉が全部落ちて枯れてしまったかなと思ったら先端に緑のものが見えてきたら葉ができてたとか。

あらら庭の山椒は枝を切ってみたら茶色になっていたのでてっきり枯れたと思って引っこ抜いてしまいました。
早まったかしら 生きていたのかな?

木の芽和えにするほどたくさんはないので山椒の木をまた買ってこないとです。



イカ刺し

RIMG1787.jpg
日曜日の朝久しぶりに長井漁港に出かけてみました。
何人かが大きな入れ物からシコイワシを袋に入れてます。
中を見たら氷でほとんど魚の姿は見えませんがザルで底の方を掬うとまだあるみたい。
去年すり身にして冷凍しておいたらおいしかったので買おうかと思ったのですが日曜日は夕方から出かけることになってて作ってる時間はそんなにないので今度に。
袋詰め放題で300円でした。

お店の中で大きいムール貝がありましたが大きすぎてハマグリに。

となりにイカがあります。
アオリイカ、小ぶりのなんとかイカ(初めて聞く名前でしたが忘れちゃいました)、スルメイカがあります。
これらのイカこのあたりで捕れたばかりなのか色が黒く、透明感があります。
これならイカ刺で食べたらおいしいでしょう。
夕飯は私がいないので食べるならお昼ご飯です。

1杯購入。

ここではマグロのカマとイワシの煮たもの、さつま揚げ、キャベツを購入。

そのままUターン。
横横道路を朝比奈で降りず並木まで足を伸ばしコストコへ。

コストコは10時前なのに2階の駐車場は満杯で屋上へ。屋上はまだ空きがありました。
ここではペーパー類、ペット用シートやフード類、調味料、ビール、5リットルのオリーブオイルが欲しかったのですがあいにく品切れでした。
沖縄の海ブドウや生モズクもあり、生モズクが試食でおいしかったのでこれも購入。

帰る頃は屋上は止めるところを探す車で渋滞してました。

家に帰ってすぐご飯炊かないと。
せっかくのイカ刺しなので炊き立てのごはんで食べたいですよね。

RIMG1790.jpg
まだ透明感ありますよ。耳の所ですが指が透けて見えますよ。

RIMG1789.jpg

糸づくりにして生姜醤油で。夫にはワタがプリプリなのでワタ醤油で。

おはしで持ってもピンとしてます。どんなに新鮮でもスーパーで売られてるのは透明感はないしもっとくにゃとしてます。
こんなイカは函館で食べた以来です。

口に入れたらすごい歯ごたえ。
おいしい~~。

こんなの食べたらそこら辺のイカ刺し食べられないです。

あまり大きいイカでなかったので一杯240円でした。
後で見たら隣売り場に大きいヤリイカがあったんですよね。ヤリイカもおいしそうでした。

いつもあるといいんだけど。

My畑 久しぶり!

RIMG1759.jpg
平日はフルタイム仕事で先週は土曜日は風邪ひき、日曜日は神奈川マンドリンフェスティバルで一日潰れ2週間ぶりの畑です。
夫は毎日のように見に行ってるようでジャガイモの葉が出てきたとは聞いてたので土曜日が待ち遠しかったです。

午後はパン教室なのでお昼までには帰ってこないと。

ほんとジャガイモがいっぱい出てますよ。

夫からは苺の葉が大分伸びてきてるとかソラマメにアブラムシがたくさんついてるので薬をかけたとか。

RIMG1764.jpg
苺は鳥についばまれないようにこの大きさのネットかけておいたのですがもっと荒いネットでないと蝶々は入ってこられないというので荒いネットも購入してくれてたので掛け替え。

RIMG1768.jpg
一番最初に植えたカーボロネロ(黒キャベツ)はかなり大きくなってます。
チキンネットで防御してたのですが狭くなってきたのでこちらもネットに替えました。

絹さや、ソラマメはほかの畑のからみるとぐっと小さいです。

前の畑で仕事をしてたおじさんに聞いたら昨年11月3日に種を撒いたとか。そんなに早くからやるんですね。
先月からでは小さくても当然。でも花が咲いて絹さやが出来てました。

RIMG1774.jpg
カーボロネロ数枚と大きいサイズの絹さや2枚を初収穫しました。こんなんでもうれしいものです。

2週間前にまだ早いかなとおもいましたがたまたま寄ったホームセンターでトマトとナスとピーマンと大根、ネギの苗を買ってきました。

まだほかの畑をみても夏野菜は植えられてなかったので参考になるのがなかったのですが植えてしまいました。
GWの頃から植える人が多いようですよと女性が教えてくれたので不織布をかけておきました。

まだあまり暖かくはなりきりませんがこれからは暖かくなるでしょうから外してしまいました。
不織布をかけてると脇芽を取ることもできません。
トマトはもう蕾が出てきてます。
写真は取ってこなかったのですが支柱を立てておきました。
page1_20120422011517.jpg
page2_20120422011616.jpg
page3_20120422011706.jpg

今のところ植えたものはジャガイモ、トマト、ナス、ピーマン、ニラ、こだまスイカ、大根、根深ねぎ、絹さや、ソラマメ、カーボロネロ、いちご3種類。
ハーブではバジル、ディル、スペアミント、チャービル、カモミール、パセリ、三つ葉、フェンネル、レモングラスだったかしら。
今日新たに仲間入りさせたのはこだまスイカとアスパラガスといちごホウレンソウ、セロリです。
種類は多いですが株数は少ないです。

まだ空きがあるので落花生とトウモロコシを植えたいねと言ってます。

これからは虫と雑草との戦いです。

一週間後はもっと成長してるでしょうね。

仕事も五月中旬には解放されるので毎日畑を見に行けます。


夫に毎日行ってるの?と聞いたらジャガイモが芽を出してくるときは表面が割れてきて見てて面白いと言ってました。
成長過程が見られなくて残念!

庭さえ興味あまりないのに畑に興味をもってくれてびっくり。

家でだらだらしてるよりは健康的でいいですね。








ベーコン完成

RIMG1758.jpg
2週間ほど前にベーコン用に仕込んだ豚バラ肉。
1週間で燻煙する予定でしたが仕事中で平日に燻煙することができず、週末は風邪をひいたり演奏会があったりで冷蔵庫で眠らせたままでした。
いい加減燻煙しないとね。
明日は待望の土曜日ですが午後はパン教室だし午前中はずっと行かれなかった畑に行きたいです。
思い切って夜燻煙させることに。明日は休みなので遅くても大丈夫。

今回はチップでなくウッドでスモークさせるので長時間かかります。
ウッドはヒッコリーがいいのですがな品切れでさくらにしました。
家の中ではい燻されてしまうので無理なので庭でと思いましたがあいにく雨が降ってます。
玄関のポーチでスモークすることにしました。
まだ寒いので夜スモークの匂いがたってもそう迷惑にはならないでしょう。

RIMG1757.jpg
本当は長いままベーコンにしたかったのですがうちのスモーカーでは入らないので半分にカットして網にのせました。
煙が出てるのでいいかなと途中でみたら消えてしまってました。
卓上コンロでしっかり火が付いたのを確認して今度は立ててみました。
いい具合に煙が出てましたが火に近かったところが少し焦げてしまいました。

残りの半分のウッドは横において7時過ぎに始めて11時30分すぎまで約3.5時間スモークして完成。
かなり濃い目の色に仕上がりました。

ちょこちょこ火の状態を見に行って煙を浴びたので体中燻された匂いがついてしまいました。


ベーコンはすぐには食べられません。
スモーク臭を取るのに1日、味を落ち着かせるのに2~3日かかります。


どんな味になってるでしょうか。

スッパ~~イ! マンゴー

RIMG1707.jpg
先週区役所前のショッピングセンターの青果物店で大き目のペリカンマンゴーが出てました。
4つで399円だったかしら。安いでしょう。
少し色が薄いかなとは思いましたが買ってきました。

少し室内で熟させて感触が軟らかめなのでカットして夫に出したら「スッパイ~~」
見た目はおいしそうなのに
私も食べてみて「ヒェ~~ スッパイ」

こんなスッパイマンゴー初めてです。
マンゴーと言ったら甘いというイメージです。

ジャムにでもしたらというので中身だけ取り出しておきました。
芯の周りの果肉をしごきながら食べるのが好きだったのにできない!

ジャムにするにも1個では少なすぎなのでもう一つカットしたらこれもスッパ~~イ。

こういうマンゴーなのかしら?

RIMG1706.jpg
ジャムと思いましたがマンゴームースにして仕事場へ。
2月から仕事に入ってた先発隊が先週で終わりなのでお別れに。
マンゴームースを作るにしてもかなりのお砂糖が入りました。
どれだけスッパイかわかるでしょう。

あと2個あるマンゴーはどうしよう。
もっと置いておいたら甘くなるのか????

今日のお昼にお店に立ち寄ったら同じマンゴーらしきものがあります。

お店の人に先週買ったマンゴーものすごくスッパかったとクレームをつけちゃいました。

果物の係りの人がきてくれてその人も3個食べてみたけどスッパかったと。
こういうマンゴーなんですか?と聞いたらその方も甘いはずなんだけどと。

もっと置いておいたら甘くなるかわからないって。
これを買った方はどうしたのかしらと心配になります。

残りのマンゴーは食べてもいいし要らないなら持ってくれば引き取るとも。
そして代金はお返ししますと返金してもらっちゃいました。

もう少し待ってみましょう。

甘くなったマンゴーとしてご報告ができるかな???




神奈川マンドリンフェスティバル

RIMG1716.jpg
日曜日第30回神奈川マンドリンフェスティバルが無事終了しました。

昨年4月17日に開催予定でしたが、3月11日の東北大震災で延期になりました。
幹事である相模原マンドリン倶楽部さんはあの時期で開催するのにずいぶんと悩まれたようです。
計画停電があったり、原発事故などもあり断腸の思いで延期となりました。
幹事は引き続きやってくださるとのことで私も神奈フェスの担当をしてたので引続き係りをすることにしました。

一月前に次回の幹事であるAクラブさんが演奏会が4月に予定なのでできないのでうちのクラブでできないかという話が浮上してきてびっくり。
うちに幹事が回ってくるのはかなり先のことと思ってたのですが、参加できなくなった団体もあり順番が繰り上がって次の次になってしまってるらしいのです。

最近はずっと4月に開催してるので4月開催となるとかなり準備が大変です。
11月に定期演奏会があるので定期演奏会と並行してやっていかないといけません。

最近の各団体の連絡はすべてメールになってます。うちのクラブは女性ばかり(それも高齢者が多くなってます)なのでこういうことが一番の苦手。
少人数の団体とのコラボという話もあり、男性も多いクラブのようなのでパソコン関係はやってくれる条件ならということになったのですが急にそちらも諸事情があり没になりました。
先月合同演奏の練習の時に各団体が集まって打ち合わせをしたのですがなかなかいい案が出ず保留。

先月ぎりぎりになってなんとか順番通りにやって欲しいとせつにお願いしてようやく承諾していただき解決。
今回の幹事さんもようやく次が決まりホッとしたでしょう。


前日は寒い雨の1日でしたが当日はいいお天気になりました。
雨で桜の花びらがかなり散ってしまいピンクの絨毯になってます。
RIMG1697.jpg
そして新緑の季節に移り変わってきてます。

スケジュール通りに演奏も進み無事終了。
自分たちの演奏、合同演奏も気持ちよく楽しく弾けました。

打ち上げにはこのフェスティバルの産みの親であるNさんがいらしてました。

中学の教師をしていたNさんが教師を辞められて地域でマンドリン教室を開き、湘南地域のマンドリンクラブを集めて平塚でフェスティバルを開催したのが始まりです。10回目までNさん中心でやってましたが中断、その後まだ続けようというメンバーが場所を横浜に変えて神奈川マンドリンフェスティバルとして幹事を順番にしてやってきました。

Nさんは毎年見に来られてたようですが30回という記念の回で打ち上げにも出てくださいました。
10回で止めてしまったのにこんなに長く続くなんて考えもしなかったと喜んでくださいました。
30年過ぎ去るとあっという間ですが長い年月ですね。

各団体の方のお話はどこの団体もみなさんご高齢になってきて、出たいけど足が動かないとか施設に訪問演奏に行くが自分にあう施設かどうか見てくるなど、まだ笑話で聞けますが現実としてそう遠くないことです。
30年も続けてるということは年齢も同じだけとってることで今までと同じではかなりきつくなってきてます。

幹事になるといろいろ大変ですがここまで続けてきたので少しづつやり方を簡略して続けていきたいものです。

相模原マンドリン倶楽部の実行委員の皆様2年間やっていただきありがとうございました。

私もフェスの係りから解放されます。


ゆすらうめに花が

RIMG1587.jpg
一気に春真っ盛りです。

今年の花粉症はかなりいい状態で一時的に目が痒かったり鼻がむずむずしてうちの先生に薬をだしてもらったらひどくならずに花の香りを楽しめます。

一昨年ご近所さんからこぼれ種で増えたゆすらうめの小さいのをいただきました。
昨年は少し伸びて葉がでてきて喜んだのですが花芽はでませんでした。
そして今年はどうかなと様子を見ていたら枯れたようにも見える枝から芽がでてきました。
でも形白いかわいい花を開花させました。

花の数は30個ほどしかありません。
いただいてお宅のをみると枝全体にたくさんの花が咲いてますが年数が若いので少しだけのようです。
ゆすらうめは小さいさくらんぼのような実がつくので楽しみです。

今年はジャムは無理ですね。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。