スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初収穫 大根だよ~!

RIMG0005_20120531000546.jpg
昨日は一日仕事やらその他いろいろと忙しく畑に行けませんでした。

晴れだったので夫が行ってきたようでズッキーニの花が明日いくつか咲きそうと言ってました。

日曜日に最初の花が咲きそうだったので朝8時過ぎに畑にひとっ走りしてきました。
雌花が見事に開花してましたが雄花が咲いてません。
どなたかの畑にもズッキーニがあるので見に行ったら雄花が一つ咲いてました。こちらには雌花が咲いてなかったので
花粉を失敬して人工授粉させていただきました。
RIMG0003_20120531000531.jpg
こちらが受粉がうまくいったズッキーニもうすぐ収穫できますよ。
RIMG0001_20120531000732.jpg

今日の花は雄花が3つ咲いてましたが雌花が咲いてないので花だけそっととってきました。
花ズッキーニで今夜食べます。
花ズッキーニは育てないと食べられないものです。
明日は雄花と雌花が同時に咲きそうです。
ズッキーニかなり大きくなりますね。以前鉢植えにしましたがこんなに大きくなりませんでした。
地植えはすごいです。

今日は予想してない収穫がありました。
4月はじめに植えた大根(何大根だか?)の葉が大きくなってきました。
よく見ると中心に蕾があり伸びてきてます。このままだと花が咲いてしまいそうなのでカットしたのですがこのままでいいのか?
花が咲いてしまうというのはもう終わりの頃?
大根が5㎝ほどの太さに育ってます。
ちょうど畑のオーナーが来たので見てもらったらもう抜いていいというので大根を抜きました。
RIMG0022_20120531001043.jpg
アハハ なまめかしいスタイルの大根が出てきました。(トップの画像)
もっと土をよく耕さないといけないようですね。
夫がもう一本抜いたらこちらは先端が曲がってました。二本並べたらなんだかストーリー性を感じます。

こんなに早く大根ができるなんてびっくり。
大根は冬までかかると思ってました。夏大根だったのかも。

RIMG0021_20120531000843.jpg
今日の収穫は大根のほかにもイチゴ、キヌサヤ、ソラマメ、カモミールです。

ジャガイモの花が大分落ちてきました。
でもまだ葉が黄変してないので収穫はもう少し先です。

RIMG0018_20120531001454.jpg
こちらは小玉スイカ。
野菜の時間を見たら苗を植える場所が大分違ってました。
もう子蔓孫蔓が出てるので天空仕立てにしてみました。

RIMG0011_20120531001618.jpg
こちらはミニカボチャ。こちらも天空仕立てなのですが摘心が遅かったので一番最初にできた雌花が受粉したようで小さい実ができてます。地面についたままで天空仕立ての意味なしです。

2_20120531002010.jpg
トマトは葉がわんさか茂ってますというよりも茂りすぎのようです。
葉の間から大玉トマトとミニトマトがなってます。

実がなるものって楽しいですね。

RIMG0058_20120531002314.jpg
page_20120531002206.jpg
夕食に花ズッキーニにモッツァレラチーズとアンチョビを詰め込んで衣をつけてサッと揚げました。
RIMG0051_20120531002510.jpg

大根の葉は中心の方はサッと塩ゆでにして細かく刻み揚げ玉とご飯にかけていただきます。
大きい周辺の葉は生のまま刻みごま油で炒め、かつおだし、しょうゆ、みりんで煎り付け白ごまをふりました。
実はまずは大根おろしにしらす干しをのせてシンプルに。
採りたてなので小さいけど瑞々しいです。
夏大根は辛いのかと思いましたが最後に少し辛味が感じられるくらいでおいしかったです。
おろし蕎麦によさそうです。




スポンサーサイト

かまくら梅サイダー

RIMG0024_20120530003334.jpg
先週竹細工の帰りに夫がよく利用している鎌倉の酒屋の山田屋さんの前に車を止めたので窓から店先をみたらこんなものが。
かまくら梅サイダーです。

ちょうど梅が実る時期。
ふつうのサイダーなら心が動かなかったのですがなにか気になる文字です。

夫に買い物ついでに梅サイダー買ってきてと頼みました。

冷え冷えの梅サイダー「ノンアルコールだって」
梅酒がはいってるのではなさそう。
330mlと結構分量あります。炭酸が入ってるので330mlも飲んだらお腹いっぱいになってしまいますね。

でも暑くなってきたので早速飲んでみました。
梅の香と味がして甘さ控えめでさっぱりしてます。

RIMG0022_20120530003612.jpg
瓶にはこんな文が書かれてます。
鎌倉市内のお寺や十二所果樹園でなった梅の実を使ってるんですって。

いつこんなものができたんでしょう。
お店の人に聞いたら4月に発売になったばかりなんですって。

今週末わらびさんの山荘で山菜の会が開催されます。
皆さんのお土産にも良さそうなのでまた買ってきました。

RIMG0025_20120530003837.jpg
梅シリーズで先に発売されてたものに梅酒と梅ワインもありました。

梅酒と梅ワインなにが違うの?と聞いたら梅酒はブランデーに漬けたもの。梅ワインは醸造したものだそう。
梅酒は家でもつくるけど梅ワインは作れないので梅ワインも購入してきました。

普通のワインと違って甘味があるそう。
山荘で集まった皆さんといただいてみます。

かまくら梅サイダーこれからの季節に良さそうですよ。










鰆のホイル焼き

RIMG1971.jpg
鰆は魚へんに春と書くので春の魚なのになかなかお目にかかりません。
先日ようやく鰆を見つけました。

鰆を探してた時は作ろうと思うレシピが頭にあったと思うのですが探し当てたら何を作るつもりだったのか思い浮かびません。

レシピ検索してホイル包み焼きが簡単そうなのでやってみました。

ホイルにオイルを塗り玉ねぎとタケノコの薄切りを並べ塩コショウした鰆を置き味噌マヨネーズをかけてオーブントースタで焼きました。焦げ目があった方が美味しそうなのでホイルを開けて強火で焦げ目がつくまで焼きました。
鰆は身が軟らかいので塩を強めにしてしばらく置いてから焼いたほうがよさそうです。




金環日食と畑

RIMG2063.jpg

金環日食きれいでしたね。

横浜は朝雨が降ってました。
金環日食は見られないだろうとTVでみるしかないです。

東京はもう少しいい状況のようです。

雨はあがったようでせっかく日食メガネを買ったので外に出てみると雲の間から淡い陽ざしが出てます。
メガネで見たら思ったより小さいです。かすかにしか見えません。
TVをみててリングがつながった瞬間を見てまた外へ。
日食メガネではあまりよく見えないです。安いのを買ったからダメなのかな?
いけないと思いながら裸眼で目を細めてみたらしっかりリングが見えました。
一瞬くらいだったので目に異常はなかったです。

その後雲も晴れてきたので再びメガネで見たらくっきり欠けてきているオレンジ色の太陽が(金環日食は過ぎてましたが)見えました。
ずっと外でみていれば月が重なった瞬間温度が下がったとか暗くなったのが体験できたようで残念。

こういう天体ショーは二度と見られないです。


道路も乾いて来たのでハンナのお散歩の後は畑へ。

土日は夫は甥っ子の結婚式で出雲大社まで行ってました。
毎日のように畑を見に行ってたくらいなので気になってたのでしょうね。

RIMG0013.jpg
畑は今ジャガイモの花が真っ盛りです。
RIMG2075.jpg
ジャガイモの花は淡い紫できれいです。
RIMG2076.jpg
ナスも花を咲かせてます。


RIMG0003_20120522011035.jpg
日曜日は私が畑に行ってました。
ミニカボチャやズッキーニにウリハムシが来て穴ぼこだらけ。
以前もきゅうりにウリハムシが来て侵食されてしまいました。なんとかしないと。
雨が降ると泥はねになるので園芸店で藁を買って敷くことにしました。ウリハムシはキラキラするものが嫌いらしいのでアルミ箔も敷いてみることに。

畑に来る虫は逃がしてはいけないとか。朝夕は動きが鈍いので捕まえやすいらしいのですが退治してもどこからか飛んでくるので意味ないです。
来ないようになればいいことなのでアルミ箔にしてみました。効果があるといいのですが。

RIMG0009_20120522011121.jpg
フローレンスフェンネルの株元を土寄せしてあげないと肥大してきません。
普通に植えて土寄せしてたのですがこれ以上大きくなると土寄せも大変なので掘り返してもっと深く掘って埋めてみました。
当然シャンとしてた葉の部分はだらんとしてます。
そのほかにイチゴのランナーがいっぱいでてるのでカット、ソラマメは下を向いてきたら収穫できると教えてもらったのでおじぎしてるものを収穫しました。

他の方の畑の収穫物もいただきこれが日曜日の収穫物。
RIMG2061.jpg
大根とその上の葉っぱは白菜でいただいたもの。
こんな立派な大根ができると嬉しいですね。
うちの大根も急に葉が大きくなってきました。冬まで待たなくも食べられるのかもしれません。
キヌサヤは行くたびに収穫できます。たった三株の絹さやでしたが結構楽しめてます。










レモンの花

RIMG2000.jpg

庭のレモンに花が咲いてきました。
受粉したら葉30枚につき一つくらいにしておかないといけないそうです。
今年はいくつなるかしら?
ガーデンセンターのおじさんが言うようにお隣の夏みかんの花が咲きそうなのでフェンスごしに受粉してくれるといいんだけど。
あちこちのお庭にかんきつ類の花が真っ盛りです。
確かに二本あるお宅も多いですが一本だけのお宅も結構あります。
冬はどこもみかん類がたくさんなってたと思うけど。
レモン同志というならわかるけどかんきつ類ならなんでもいい?
レモンと夏みかんが交配してしまうのではないかと思うのですが?
虫さんと人工授粉させたのと同じものができるか実験です。



暖かくなってきたら爽やかなレモンのお菓子が食べたいですね。

レモンタルト、レモンパイ、レモンカード・・・・
RIMG1628_20120518233321.jpg

簡単に作れておいしいレモンスクエアを作りました。

クッキー生地を型にしいて焼いてからレモンフィリングを流して焼くだけ。

好みの大きさにカットするだけ。


少し前になりますがレモンスクエアを竹細工のお花見の時にも焼いて持っていきました。

何人参加者がいるのかわからなかったので小さくカットしていきました。
お料理中に配りましたが手が空かない人には口に放り込んで。
小さいので男性にも好評を得ました。
RIMG1657.jpg












恐るべし豆パワー!

RIMG2021.jpg
小さいビニール袋に黒い豆が入っててそのままになってました。
連休明けにその豆を小さいポットに埋めてみました。
同時に朝顔らしきものもあったので播いてみました。

お豆さんが発芽したのが3日目だったかしら。

ポットに3粒づつ入れたのですがどれもすごい勢力です。

園芸の時間でみた種を発芽させるのに昆虫の飼育箱がいいとのことでした。
息子たちが子供の頃使ってたものなんてないのでホームセンターで買ってきました。

豆と種を播いて新聞紙をかけて薄暗いところに置いておきましたが白い芽を出してきて今はもう20㎝ほどに伸びてます。
双葉の根本には本葉が見えてきました。

この生育の良さでジャックと豆の木のお話を思い出します。

RIMG2024.jpg
一緒に飼育箱にいれたのは沖縄のシビランの種。
これがうんと細かい種で土に撒いたら見えなくなってしまうのでコットンに撒いたのですがなかなか芽をださないので種まき用の用土を上からかぶせました。

そしてようやく小さな小さな芽が出てきました。

朝顔は全く(4ポット)出てきません。

どれも元気な豆なのでどこに植えましょう。
畑の絹さやがもう少しで終わるでしょうからそこに移植させるかな?
豆も連作はダメなのかしら?

植木鉢に植えてグリーンカーテンの端っこに絡ませてもいいですね。

でもこの豆はなんの豆なんでしょう??
皮は真っ黒でしたが黒豆とも違います。インゲン系統の豆のように見えます。

はじめてわらびさんの山荘にお泊りしたときに解散直前に何かの豆をさやから取り出したことがありましたがその時の豆でしょうか?

どんな豆ができるのか楽しみが増えました。


種と言えばベランダでラディッシュと小松菜の種を播きました。

今日現在はこんな状態です。
RIMG2025.jpg

カーネーション

RIMG1978.jpg
息子二人から母の日のカーネーションで窓辺が華やかです。
この時期カーネーションが格別きれいです。
今はカーネーションもいろいろな色がありますね。


RIMG1963_20120514004304.jpg

連休に仕上げるつもりができずようやく一枚だけ仕上げました。
このドイリーは一緒にお仕事をしてたA子さんにプレゼント。
A子さんは息子と同年代のヤングミセス。
鎌倉育ちで偶然にも私たちが住んでいた場所と近いところで育ち話がはずみました。
A子さんからみれば親御さんとあまり代わらないおばさんと一緒の仕事で申し訳ないです。
とても明るく素直な方で連休明けに楽子さんから沖縄の野菜を送っていただいたので少しおすそ分け。
初めてみる野菜で食べ方を教えてあげたらすぐに作ってくれて、アレンジもいろいろして喜んでくれました。

また来年も一緒にお仕事できるといいのですが・・
一日も早くママになってくれる方が嬉しいです。







グリュイエールチーズで黒キャベツのケークサレ

RIMG1937.jpg

連休前に区役所前のショッピングセンター中の輸入品も扱ってる酒屋さんでグリュイエールチーズのシュレッドタイプで1kg袋が安売りになってました。なんと600円です。賞味期限があまりないという理由です。
RIMG1815.jpg
ピザチーズでなくグリュイエールですよ。となりの丸い容器はいちごのフレマージュフレ。
これは買うしかないですよね。

グリュイエールはチーズフォンデュに使いますが今回は久々にケークサレを焼きましょう。

1kgはいくらなんでも大すぎで小分けにして冷凍して置きます。

ケークサレは野菜が多いですが本に甘納豆やピールを使ったものがありました。
チーズの塩気とピールの甘さがどんな感じになるのか食べてみたいです。
RIMG1870_20120507235451.jpg
レシピ通りに作ってみましたが案の定ピールが全部沈んでしまってます。全体に散らばすにはパウンドケーキのように粉をまぶして混ぜた方がよかったのかもしれません。
チーズとオイルが多めなのでしっとりはしてますがもう少し油分が少なくても良さそう。
チーズにオレンジピールが以外と合います。あまり塩気を感じないのでケークサレっぽくないですね。

二度目野菜のケークサレを作ります。
RIMG1938.jpg
自家製ベーコンと畑の黒キャベツ、マッシュルーム、玉ねぎ、ドライトマトオリーブオイル漬け、かぼちゃを入れてみました。
たいていブロッコリーを使ってますがちょうど黒キャベツを取ってきたので使ってみました。
オイルはドライトマトのオリーブ漬け程度です。牛乳と白ワインを入れました。
グリュイエールチーズは中と生地のトッピングにも使いました。

油分は少なくて軽いのですがもう少しオイルが入ってもよかったかも。

レシピはこちらからCpicon 黒キャベツのケークサレ by ポメマル

RIMG1957.jpg
そしてもう一つこんなもののレシピを見つけたので
グジュールというもの。
いわば塩味のシュークリームの皮のようなもの。
生地にもグリュイエールチーズがはいり上にも振りかけて焼きます。
本来はもっと小さく一口サイズに焼くのでしょうが絞りだし袋と丸口金を先月のパン教室の時に調理室に忘れてきてしまったので仕方なくスプーンで落としたので普通のシュークリームくらいの大きさになってしまいました。
RIMG1956.jpg
200℃で焼いてた時はぷっくり膨らんでたのですが温度を下げたらいくつか萎んできてしまいました。
オーブンのドアは開けなかったのになんで?

私はシュークリームの皮を焼いたときに中にあるバターの味がするふわふわした部分が好きです。
きっちり全部が皮として膨らんでしまうとできないのかもしれないのですが私が焼くと必ずできてしまいます。
この中のものだけ食べたいと思うときも。
このグジュールは思ったより柔らかくてまさにそのふわふわがいっぱい。

この中に詰め物をしてオードブルやワインのつまみにするのでしょう。
このまま皮だけ食べても充分美味しい。もう少し塩味があったもよかったかも。

夜遅くなって焼いたので家中チーズの香りがしています。





連休後半は畑仕事

RIMG1914.jpg
今日はさわやかな風薫る五月らしい一日でした。新緑がきれいで気持ちがいいです。
連休ぼけで仕事が始まりましたが今秋いっぱいで区役所の仕事も終わりになるので頑張ります。

この連休は天候が不安定でしたね。大雨、雷、昨日は竜巻と自然の猛威はどうなってるんでしょう。
大きな竜巻はアメリカのものと思ってましたが日本でもあるんですね。

GW後半の3日は大雨の一日。静かな一日となりました。
4日は朝から快晴で夏のような暑さです。畑に行くには最適です。
1日にホウレンソウとパセリの種を播いてきたのが流れてるか見にいかないと。

その前に近くのホームセンターに行ってトマト用とグリーンカーテン用の長い支柱を買いにいきました。
ついでに苗売り場を見たらまた余計なものを購入。
シシトウとミニカボチャとズッキーニの苗です。

畑に直行。
天気がいいので畑仕事をする人が多いです。
知り合いの方が畑をやっててこの前レタスをたくさんいただきおいしかったのでお礼を言ったらまたたくさんいただいてきてしまいました。
結球しきってないのですがサクサクとしてとっても美味しいレタスでした。
RIMG1902.jpg
レタスは全部収穫して他のものを植えるとのこと。
ついでにとうが経ち始めたけどと小松菜もたくさんいただいてきました。

RIMG1915.jpg
トマトは生育が旺盛。
ちょうど菜園のオーナーのKさんが来てたので見てもらったらトマトのわき芽がまだとりきれてなかったです。
花も咲いてきたのでトマトーンをスプレーしておきました。
ナスはいまいちの成長のようでもう少し暖かくしてあげた方がいいとのアドバイス。
不織布をかけておきました。

RIMG1865.jpg
ソラマメは小さい豆ができて本当に上を向いていくんですね。
アブラムシがたくさんついてたらしいのでネットでさがした駆除液を作ってかけておきました。
キヌサヤは行くたびに少しづつ実ってきてます。
ネギ、大根、トウモロコシも元気です。

雑草も小さいのがあちこちに出てきてます。これからは雑草との戦いです。

シシトウ、カボチャ、ズッキーニも植えてかなり畑も空きが少なくなりました。

この日の収穫はこれです。
RIMG1917.jpg
黒キャベツ、ルッコラ、レモンバーム、キヌサヤです。

そろそろサツマイモも植える準備をしないといけないのかも。

RIMG1924.jpg
家の方ではベランダにゴーヤのグリーンカーテン用のネット張りです。
昨年は支柱を2本だけだったら雲南百薬とゴーヤが絡まってネットが重くなり、台風の時は風でしなってしまいました。
今年は支柱を3本立てて、ベランダの手すりに結び付けかなり頑丈に作ってくれました。
2_20120507232428.jpg
ゴーヤだけのつもりだったのですがネットを張ったら雲南百薬もすぐにつるを絡ませてきました。
仕方ないので今年も二種類でやってみましょう。

畑はしばらくいけないので土曜日にはどんなふうに生育しているか楽しみです。




冬越しのシクラメンが花盛り

RIMG1851.jpg
この連休はどこにも行かず畑と庭仕事で追われました。
仕事中だと気にはなってますが手がまわらないので連休はありがたいです。
ブログ更新ままにならずでまずは花から。

冬の間もずっと外に置いてあったシクラメンが真っ盛りです。
この冬の寒さにもずっと耐えてきれいな花を咲かせてくれてます。
全部で6鉢。
この一角が一気に華やかになってます。
赤の隣にはフランネルフラワー、その隣にデンドロがありますがこちらはまだ蕾が開いてません。

4月の終わりになって急に気温が上がってきました。

小さな庭にもいろんなものが芽をだし、花を咲かせてきました。

page_20120502235721.jpg
シャガ、コデマリ、姫ウツギ、フリージア。
RIMG1836.jpg
今年も茗荷がニョキニョキ。
茗荷はいたるところに勝手に出てくるので踏まないように鉢で囲いをしました。
成長が早く芽が出たなと思ったら翌日はグンと延びてます。
今年は50本近く出てくるようです。
page_20120503000125.jpg
こちらはレモン。
植え替えたあと葉がきれいでなかったので落としてしまいました。
先に少しだけ蕾がでてきました。これだけかなと思ったら新葉がたくさん出始めてそこに小さい蕾のようなものがついてます。今年もたくさんの花が咲きそうです。
先日ガーデンセンターで聞いたら自家受粉はできないので柑橘系がないとダメなんですって。
庭に金柑の木とジャンボレモンの木があるのですがなぜか花が付きません。
どうやら肥料不足のようです。化成肥料ではだめで堆肥など有機の肥料をあげないとダメと言われてしまいました。
レモンはもう蕾になってるし、今更肥料をあげてもすぐ蕾がつくわけないです。
お隣に夏みかんの木があるので蕾があるかなと見ていたらお隣さんが出てきて夏みかんをいただいちゃいました。
実が欲しいわけではなかったのですが・・
夏みかん誰も食べないんですって。ピールにでもしましょう。
夏みかんにも小さい蕾が見えるのでレモンの木をお隣の夏みかんの近くに置いて虫さんにお任せしましょう。

RIMG1841.jpg
こちらはブルーベリー。
ブルーベリーは品種が同じで種類が違うものを2本植えないといけないのですが1本枯れてしまいました。
花が咲き始めたのであわててサザンブッシュ系を一本買ってきました。
受粉に間に合うといいんだけどと思ってたのに大雨にあたりかなりの花が落ちてしまいました。

なかなか思うようにいきませんね。

昨年買ったパッションフルーツは根切り虫にやられて枯れてしまいました。
花が面白く受粉してからは実の成長が早く面白かったのでまた出てきたら買いたくなるかも。
根切り虫は大っ嫌い。

これは食用ほおずき。鉢にしたのは矮性で匍匐性のもののスイートミニという種類。
畑には木立性のビッグオレンジを植えました。
ほおずきは成長が早いとのこと早く実がなるといいな。

page_20120506222159.jpg
ミニバラたちが今年は病気にもかからなく元気で蕾がたくさん出てきてます。
うどんこ病や葉が黒くなる煤病のようなものが出て可哀そうだったのですが今年はどうしたのかどれも元気なんです。
バラが元気だと私もうれしくなります。
もうじき開花します。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。