スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハンナ用のバイクカゴのカバー

RIMG0575.jpg
ハンナをバイクのカゴにのせて爪が折れかけててしまった事故(6月25日の記事)からだいぶ経ちました。

再び事故にならないようにとカバーをようやく作りました。

布は濡れても大丈夫なように私の着なくなった真っ赤なレインコートをリメイク。

雨の日に真っ赤なレインコートは明るくていいのですがさすがちょっと考えもの。でもなんともないので処分するにはもったいなくてそのまましまいこんでました。
どこも痛んでないのにハサミを入れるのは躊躇しましたがカゴに合わせて思い切ってジョキジョキ。
こんなっ簡単なものなのにちゃんと寸法を計って製図までしちゃいました。

ミシンを久々にだして縫いました。
RIMG0579.jpg

折り返しにゴムを入れようかと思ったのですが紐になり、かぶせてカゴの下で結ぶ形を取りました。

縫うところは少ないのであっという間にできました。

前身頃をそのまま使ったので前立てとボタンはそのままです。

濃いグリーンのバイクなので赤が映えますよ。
RIMG0581.jpg
ハンナを入れてみました。

痛かったことを思い出すのか座ってくれません。
RIMG0587.jpg
不安そうですね。

良くなってきたようですがまだ右前足の爪のところを触ると「ウ~~」と唸って怒ってます。

ハンナを乗せてバイクで走るのはもう少し先の涼しくなってからになりそうです。





スポンサーサイト

UFOズッキーニ

RIMG0848.jpg
先日UFOズッキーニと遭遇。
義母のホームへ行く途中のコンビニに寄ったらおいてありました。
写真ではみたことありますが実物は初めて。おもしろいでしょう?

RIMG0849.jpg
横からみたらこんな。
丸ズッキーニは道の駅でも見たことあり、畑でも作ってる方がいます。UFOズッキーニがなったら面白いですね。
もっと小さいものかと思ってましたが結構大きいです。

これはどうやって食べましょう。今のところお飾りになってます。

RIMG0995_20120728001810.jpg
My畑の普通のズッキーニの今の姿。
2本植えたのですが台風4号で1本は上半分が吹き飛ばされお亡くなりになりました。
残った1本が頑張ってくれて畑の主のようになってます。
どんどん上に伸びて自身の重みで湾曲してさらに伸びてます。
横からみるとまるで蛇のよう。
葉が大きくなりすぎたりうどん粉病にかかったりで根元からカットしちゃいました。

この1本でズッキーニが何本採れたのでしょう。
数えてなかったの正確な数字はわかりませんが15~16本は採れたでしょうか。
2本だったらいったいどのくらいになってたのかしら?
畑の威力を感じます。プランターや鉢で生育させてもこんなにできません。

最初の頃はまだそんなに暑くもなかったので8時頃畑へ行って開花してるか見に行ってました。
雌花だけしか咲いてないと他の畑から花粉をいただき受粉させたのでしっかりと大きくなりました。
雨で受粉ができなかったものはあまり大きくならず先端から柔らかくなって腐ってしまいます。

畑のおじさんたちは自然にしてても大丈夫だよとは言ってくれますがきちんと大きくさせるには人工授粉は欠かせないです。
みなさんうちのズッキーニをみて大きいのがいつもなってるねと言ってくれますがちゃんと仕事をしてるんですよ。
RIMG0996_20120728002217.jpg
RIMG0997.jpg
一時少しお休み状態になりそろそろお終いの頃かなと思いましたがまだ先端にはつぼみらしきものがいくつもついてます。
梅雨もあけて本格的な夏になったので虫や蝶にお任せしてもいいのかもしれません。

今朝受粉させたのに小さいのはこれ以上大きくなりそうにないものを採ってたらせっかく受粉させたのが折れてしまいました。

どれだけ大きさに差があるのか写真に撮ってみました。
RIMG0989.jpg
上は少し前に人工授粉させたもの。
花付きは今朝受粉させたのに間違って折れてしまったもの。
下のはうまく完全に受粉しなかったものです。受粉するとすぐ大きくなるのにこれで終わりみたい。
RIMG0831.jpg
ズッキーニも炒めたり、ラタトィユも飽きてきたのでズッキーニブレッドを作ってみました。
ズッキーニブレッドと言っても発酵させるわけでもなくお砂糖もはいってるのでケーキです。
ズッキーニは鬼おろしでザクザク粗くおろして混ぜてやきます。
全くズッキーニの味はしません。甘味はかなり控えめなので朝のパン変わりにいいです。

畑でかなりのスペースを取るので来年植えさせてもらえるかしら?












鎌倉の花火大会

hanabi_20120727000446.jpg
暑いですね~~
アヂイ~~~!!と叫びたくなります。
先日の肌寒いような日があったので特に暑さが応えます。
館林や前橋は36℃とか37℃の猛暑から比べたらましとは思いますが・・・暑いです。
風もあまりなく風鈴は止まったまま。

涼を求めて昨夜は第64回鎌倉花火大会へ繰り出しました。

鎌倉の花火は10年以上ぶりです。
今の家に越してきてからは三階の夫の部屋から地元の花火がみえます。(ただ小さい、音は6秒後)
家でみるようになって鎌倉まで行くこともあまりなくなり地元の花火も海岸で見たことないです。

以前は8月10日が花火大会だったのですがいつのまにか7月25日になってるんですね。
江の島の花火はなくなってしまったのでしょうか?

昨日も暑い日でした。
今回の花火大会は竹細工のお教室の方たちと一緒に見ます。
待ち合わせ場所は江ノ電の長谷です。
長谷から見るのは初めてです。
渋滞も考慮して少し早めにバスで鎌倉まで。駅前はすごい混雑が始まってます。
みんなこんな早くからいくんですね。浴衣姿が目立ちます。
浴衣といってもいろいろで中には下がスカートなんていうのもあります。

長谷につくと先生が案内役をかってました。
準備はできて先に来た人はもう始めてるそうです。
海岸まで長谷だと近いです。

由比ヶ浜の端になります。
今までは材木座か由比ヶ浜の中央で見ていました。
端のほうなので思ったより空いてます。
そのなかでとりわけ大きいブルーシートを広げてるのが我が竹の仲間たち。

花火は19時から20時まで。まだあと1時間もあります。それまで宴会です。

hanabiyuugata.jpg
19時だとまだ空は薄明るいんですよね。
以前はたしか19時半からだったと思います。
始めのころの花火は背景がブルーです。
hanabiburu-.jpg
hanabihutatu.jpg
だんだん背景が暗くなってきました。
風があまりないので煙がこもってしまいます。
由比ヶ浜の中央あたりで見てる人はもっと煙で見えないかも。
RIMG0926.jpg
水中花火もあがり始めました。
水中花火は鎌倉ではかなり昔からやっててその名の通り水の中からあがります。
船上から着火した花火を投下しながら進みます。花火師さん船頭さんも危険で命がけだと何かで読んだことがあります。

昔は2回だったのですが今は5回もやるんですね。
やはり海岸に座って見上げてお腹にドーンと響くのいいものです。

カメラ2台で三脚まで持っていったのにうまく撮れません。
花火の撮影は難しいです。トップの写真は水中花火と打ち上げ花火が一緒に上がったもの。
水中花火がこれだというのがなかなか無いので途中からビデオにしてみました。

これだと少しだけ水中花火がわかると思います。

もう終わりかなとカメラをしまったら再び花火が上がり始めました。
花火大会は最後が華やかできれいなんですよね。これでもかというくらい尺玉、スターマイン、水中花火が同時に上がりみんな感嘆の声があがってました。
カメラもださず見入ってしまいました。
豪華絢爛というのにぴったり。
ビデオに収めておけばよかったとは後のまつり。

地元の花火(横浜 金沢の花火)は一月後の8月最後の土曜日です。
今年は海岸まで行ってみたいですね。

bamix

RIMG0855_20120725143604.jpg
バーミックスをゲットしました。

前から欲しいとは思いながらお高いのでブラウンのスティックタイプを求めましたが、結局は納得いかなくて回り道をしたようです。
スタッフさんの一人が使っててすごくいい、一生ものだと言ってました。
ブラウンでやってもうまく粉砕できないときがありやはりバーミックスかな~~と。

こなこな研究会のnonさんがモニターをしてブラウンでももっといい機種が出てきたようです。
nonさんがかなり機能はいいと書かれてますがやはりバーミックスから完全に離れることができないでしょう。

でもどうにかして安く入手できないか?

現在の商品はM250スライシー36500円~M200スタンダード26500円まで3タイプあります。

こういう時はオークションです。
ヤフオクを覗いてみると結構いろいろ出てますね。
中古は嫌だなぁ。型は少々古くても未使用のものがいいなぁ。

ありましたよ タッパーウエアから出してるバーミックスのよう。
今よく目にするタイプと少し違うみたい。バーミックスは20年くらいは十分持つらしいので親子で使ってる方もいるとか。それなら年数は前のもののようだけど未使用ならいいかな。

とりあえず最終の段階で入札を入れてみました。(5000円から)
自動入札になってたのですぐ上限が上がってきました。
少し入札金額を上げて12000円で落札しました。

落札してからよく見ると10年以上も前のものです。
しまった~~早まったかも~~。
商品が届くまで待ってみました。

そして来ましたよ~~。
箱は新品そのものとはいきませんが部品はビニール袋を破いた後はなく未使用であることがわかります。

現在のバーミックスは板状の台に立てかけてますがこれはコンパクトに立てておけます。うちのキッチンにはこちらの方がよさそう。黄色はキッチンが明るくなります。
これはM133という機種です。
電源につないでみましたらちゃんと電源はいるのでOKです。
説明書がなくなってしまったようですがビデオでの解説はあります。
ところが地デジにしてからビデオが見られません(というよりもあまりみないので不要と考えてないのです。DVDの再生はできるんですが)
使い方はネットをみればある程度わかるのでいいことにしましょう。わざわざDVDに変えてもらうこともないですね。

やっと入手したので一日も早く使えばいいのに躊躇してます。今のところキッチンに置いて眺めてます。
RIMG0858.jpg
アタッチメントはスタンドにひっかけておけるので便利です。
隣にある透明の容器はブラウンのもの。その上のグラインダーは新しいタイプのものだと台の後ろに収納できるようです。

RIMG0856.jpg
なぜかというと5年ほど前になりますがブラウンのハンディプロセッサーで大ケガをしたからです。
どんなケガだったかを知りたい方は2007年5月30日をご覧ください。
思い出しすだけでもゾクッとしてきます。
今はすっかりよくなり普通に指も使えます。一番心配だった楽器も弾いてます。

ケガをしてからかなりのあいだハンディプロセッサーを使うことができませんでした。

昨年くらいから再び使ってみようと思い、使う時は細心の注意を払うようになりました。
次の作業をするときはコンセントを抜いてからです。

RIMG0857_20120725143716.jpg
これはバーミックスとブラウンの刃の部分。
どちらもカバーはありますがブラウンのほうはカバーから刃までが隙間があります。バーミックスは刃のすぐまわりにカバーの爪があります。
電源入って手を近づければ危険ですがバーミックスの方が触れにくいような感じがします。

でも気持ち的にもう少し使い方をしっかり把握してからとストップがかかります。

RIMG0859.jpg
ただブラウンのこのチョッパーは少しだけ刻みたいときは便利なんですよ。これは蓋に付けて動かすので刃はチョッパーの底に着けるので手に触れることはなく安心なのでこれだけは怖がらずに使ってました。

最新のバーミックスのスライサーはキャベツなど柔らかい葉物を刻むのはお得意らしいのですがM133にはスライサーを付けられないんですって。
なのでブラウンを全部処分せずこのチョッパーと本体は置いておかないと。(ブラウンは本体と刃の部分は二段になってる)

それぞれにいい所がありますね。ただ道具が増えるだけです。

大きいクイジナートのフープロは最近出番がないです。









パリキュウ

RIMG0846_20120724012805.jpg
『きゅうりのQちゃん』もどきを作ってみました。
パリパリするのでパリキュウと名づけました。

きゅうりのQちゃんを検索するといろんなレシピがありますね。
どれがいいかなと思ってたら畑の掲示板にレシピが貼ってありました。

多分これはMy畑の3軒先のネットで大きな小屋を作ってるおじさんが貼ったのだと思います。
こちらはきゅうりをたくさん作ってて昨年は1000本もできたとか。
今年もきゅうりのQちゃんを何度かつくったと話してました。

きゅうりもいただいたのでこちらのレシピを参考にしてみました。

レシピではきゅうりを1.5kgも使ってますが私は半量で作りました。

調味料を私流にアレンジしました。
レシピはこちらにあります。
Cpicon パリキュウ by ポメマル

きゅうりを最初に茹でてというレシピもありましたがこちらは煮たてた汁に付けて冷まして、再び煮ててつけて冷ますをなんどか繰り返す簡単にできるものです。

パリパリと歯ごたえがとてもいいですよ。

遅ればせながら先週My畑にもきゅうりを6苗植えました。
梅雨空けしたので成長が早いかな?

1苗だけ植木鉢で育ててるきゅうりがあります。
あの台風で葉がダメージを受けましたがなんとか持ち直してきれいな葉を出してきてます。
今までに小さいきゅうりがついた雌花が何本がでましたが大きくならず黄変してしまいました。
ちゃんときゅうりになったのはまだ2本です。
RIMG0868_20120724013100.jpg
RIMG0867_20120724013108.jpg
12㎝ほどになったものが1本、くるんと曲がってるものが1本、赤ちゃんきゅうりが3本できてます。

畑のきゅうり何本できるでしょうね。
できたらこのパリキュウをたくさん作れます。

おまけ
これはきゅうりの枝にいたカマキリの赤ちゃん(?)
RIMG0866.jpg




涼しすぎます♪

RIMG0794_20120721003346.jpg
今日の横浜はひんやりと肌寒いほどの一日でした。
昨日は東京は今年初の猛暑日になったとか。横浜はその一歩手前だったのでしょう。
格差10℃以上で体がついていくのが大変です。

昨日はなんせ暑い日でした。何もしなくても汗がだらだら。風もあまりないという日でした。
風鈴を下げたのに微風だにせず。この涼しさでは風鈴は興ざめです。
午後は仕事で外のことはよくわかりませんが暗くなってきたと思ったら雨音がしたので夕立でもあったみたいです。
仕事が終わって外に出た時は雨は上がってました。夜も深まってくると外気が冷たくなってきて朝はひんやりまるで高原にいるような爽やかさです。
ウグイスがきれいな声でホーホケキョと鳴いてました。鳥も爽やかで気分良かったようです。
ワンコたちも散歩するには暑くなくて息遣いも落ち着いて歩いてくれました。

そのあと気温が上がらず長袖を引っ張り出すしまつ。
この涼しさ(というより低温)は二、三日続くようです。

RIMG0826_20120721004432.jpg
モコモコの白熊ちゃんだったハンナ。
今日はトリミングしてもらいました。
帰宅したら白熊からワンコになってました。さっぱりしたのはいいのですがこの涼しさが気の毒なくらい。
暑いと玄関のタイルの上に寝てますがさすがに今日はソファーの上です。

練習から帰ってしばらくしたら雨が降ってきました。
午後からは畑にきゅうりの苗を植える予定だったのですが雨では延期です。
畑もじゃがいも、とうもろこし、ネギの収穫が終わりその後は空いてます。
皆さんが夏野菜できゅうりを植えてましたがTVの野菜の時間をみてきゅうりはかなり丈が高くなるのでやめようと植えませんでした。
RIMG0829.jpg
苗を1本だけ鉢で育ててますが畑のようにはいきませんが現在小さいのが5本ついてます。
昨日夫が畑にいって他の方がきゅうりを植えていたらしく急にきゅうりを植えようということになった次第。
RIMG0830.jpg
ハンナがトリミングに出て苗を買いにいったようで玄関に苗が6本置いてありました。
せっかくやる気になってたのにこの雨でガッカリのよう。

買い物に出る気もないので冷凍庫を物色。合いびき肉みっけ~!計ったら250gしかないです。
ハンバーグに3人分にはちと足りません。
そうだキャベツ、ニンジンなどを混ぜて野菜メンチにしましょう。

RIMG0832.jpg
野菜メンチというネーミングにするにはもっとキャベツを入れたほうがよかったかも。
生のまま刻んで入れるとキャベツがパシパシでまとめにくいので少し塩してから入れたらキャベツの量が減ってしまいました。付け合せもキャベツだからいいよね。
あとは人参のすりおろしと玉ねぎの生のみじん切り。
先日楽子さんがハンバーグにはいつも炒め玉ねぎだったらしいのですが生で入れたらおいしかったと言ってました。
私はよく炒めないで入れることも。とくにメンチの時は多いかも。

野菜がたくさん入ってるので軽いです。

ズッキーニとセロリを入れてもよかったかも。

レシピはこちらに。
Cpicon 野菜めんち by ポメマル








ペーズリー模様が好き

RIMG0787_20120717001823.jpg
ペーズリー模様が大好きです。

昨日近くのダイエーに入ってるユニクロへ。土曜日の広告でクロップドパンツが安くなってるので物色しに。
レギンスタイプのものでウエストに紐が通ってます。
あまり気に食わないので他のものは?とUJの普通のデニム系のクロップドパンツが広告のものより安い。
これ試着したのですが股上が浅いです。
やっぱり若い子向きだわね。

年齢相当の普通のものを探してみましょうと他のフロアへ。
なかなか気に入るものないですね。
RIMG0788.jpg
帰ろうとUターンしたら目に入ったのがペーズリー模様のブラウス。
簡単なパターンのもので自分でも作れそうなのはわかってますが同じようなペーズリーを探す方が大変。
バーゲン中だったので買っちゃいました。
コットンでないのがちと気にかかりますが袖が大きく襟ぐりも大き目なので涼しいかも。
色はブルー系と赤系がありました。
どちらも好きな色合いで迷いましたが時期的にブルーの方が爽やかかな。
明日お友達と会うので早速着て行きます。


以前は花模様も大好きでしたが今更かわいい花柄よりもペーズリーの方が安心感あります。

RIMG0790_20120718002640.jpg
かなり昔に縫った服でなかなか捨てられずにタンスに入ってる服があります。これもペーズリーです。

RIMG0789.jpg
この服は中国服ではなくベトナムのアオザイをアレンジしたデザインです。
アオザイなのでウエストまでスリットがあります。
同じ生地でワイドパンツも作りました。
この服は悲しいことに多分入らないと思います。入ってもパンパンでしょう。
これを縫った頃はもっとスリムだったのよね。

パンツの方だけ普段用にはいてます。ワイドパンツなので結構涼しいのです。
アオザイは暑い国の服なので当たり前ですが思ったよりずっと涼しい服なんです。
RIMG0791.jpg
首は立ち襟で閉まってますがスリットがウエストまであるので風が通ります。
アオザイ風のこの服を着て歩くときは人の目を気にします。あまり見かけない服なので注目されることも。

体をこの服に合うように痩せればいいのですがちょい無理です。
ペーズリー模様の生地があればもう一度作りたいところです。




鵠沼かぼちゃと竹細工

RIMG0765.jpg
先週の土曜日の竹細工教室の時に先生から「鵠沼かぼちゃ」をいただいてきました。
「鵠沼かぼちゃ」ってはじめて聞くかぼちゃです。
鎌倉に住んでいたときでさえ近くなのに知りませんでした。

大きさはミニカボチャくらいで重量は約500gほどです。

ネットで調べてみたら「鵠沼かぼちゃ」は鵠沼という名前の通り藤沢市鵠沼でしか栽培されてないかぼちゃのようです。

見た目はシンデレラの馬車のかぼちゃです。
今一番出回ってるホクホクした西洋かぼちゃでなく日本かぼちゃでネットリ系のもののようですが皆さん美味しいと書かれてます。

先日My畑のミニカボチャの収穫が少し早めで、またかぼちゃは収穫してしばらく置いてから食べるもののようですが鵠沼かぼちゃはすぐ食べても大丈夫かな?

この鵠沼かぼちゃの調理法はやはり定番の煮物でしょう。
RIMG0784_20120716232913.jpg
そぼろ煮を作ってみました。
日本かぼちゃの黒皮かぼちゃはかなりねっとりしてますがこの鵠沼かぼちゃはねっとりほっくりという表現がいいかしら。
ほんと!とってもおいしいです。
お鍋に入りきらなかったので残りはてんぷらにしてみましたがこれもおいしいです。
昔のてんぷらはこういう日本かぼちゃだったのでしょうね。

夕食のてんぷらは野菜のてんぷら。素材はMy畑のナス(このところの強風でなすの表面が傷ついてます)に畑友さん達からいただいたインゲンと甘辛とうがらしに鵠沼かぼちゃでした。
最近は畑の作物をいろいろいただいてきて助かってます。

かぼちゃは夫の分ももらってきたのであと一つあります。
なにしましょう。



RIMG0767_20120716233831.jpg
竹細工教室もはや半年になりました。は夫の作品の楕円籠です。

RIMG0778_20120716234133.jpg
今までほとんど素材作りで竹ひごを作る作業がなかなかはかどらず先月からようやく形のあるものを編み出しました。
土曜日には完成作業になるかなと思ってたのですがボンドを忘れ(だれもボンド持ってなかったんです)結局竹ひごの幅揃えで終わってしまいました。
現在はここまでです。
どんな仕上がりの籠になるのかまだよくわかりません。
RIMG0759.jpg
先生が参考にと見せてくださったのはこちらの花籠。こんなのできるかしら?

私と違って夫は熱心に毎日のように竹ひごを作り初心者は四つ目編みから始めるというのにぶっとばして六つ目編みから初めてしまいました。
RIMG0770.jpg
そして完成した籠はなんとこんなに。
夫がこういう細工物の向いてるとは思ってもなかったです。
でもこんなに籠たくさんどうするんでしょう。

完全に水を開けられてます。
いいんです。私は焦らずマイペースでやっていきます。
お教室の日の直前くらいにしか竹と接してないので仕方ないです。

竹のお教室のイベント七月は鎌倉花火大会(7月25日)
いい場所で見られるそう。
鎌倉花火はここ何年も行ってないのと家から見えるMy地域の花火は離れてるので小さいので臨場感がないです。。
水中花火(今はあちこちでやってるようですが)久々だなぁ。





夏の冷たいおやつ

RIMG0593.jpg
このところ蒸し暑くなってきました。梅雨明けもまもなくでしょうか?
お菓子も冷たいさっぱりしたものがいいですね。

6月の山荘のオフ会の時に産直で棒寒天をたくさん買ってきました。
最近は粉寒天を使うことが多いのですが寒天の本場なので棒寒天です。

棒寒天を煮とかしてフルーツを固めましょう。

RIMG0422.jpg
患者さんからびわをいただきました。お庭で採れたびわのようです。
でもこのびわがものすご~~くスッパイ。
スッパさが半端でないのです。スタッフの一人は涙が出たほど。

これは生では無理ということでコンポートにしました。
相当なスッパさなのでお砂糖少しではダメでかなりのお砂糖が入りました。
そのコンポートを使ってみました。
コンポートの汁もつかったのですがビワはいいのですが寒天がかなりの甘さになってしまいました。
お菓子は甘いものと思ってる夫もさすがに甘い!と
仕方なくレモンを絞って食べました。緑の葉はミントの葉です。

RIMG0702.jpg
急に小豆が食べたくなり保存棚を探したらありました。
保存棚にあったくらいですから今年の新豆でないので簡単に柔らかくならない。途中から圧力鍋に変えて煮ました。
そしたら今度は煮えすぎで豆が崩れかけてしまいました。
おしるこというよりもぜんざいだね~~。
お砂糖を入れて冷やしたら固まってます。
これには絶対に白玉が欲しいですよね。
ガラス小鉢にぜんざいと白玉をいれてかき氷は無理なのでクラッシャーで砕いた氷を入れました。

夏の日の午後にはぴったりのおやつです。

RIMG0645_20120715225025.jpg
もう一つジンジャーシロップです。
新生姜が少し残ってたので砂糖、レモンでシロップで煮ました。
炭酸水でわるとジンジャーエールになりますが今回は冷たい水で。この日は採ってきたミントがなかったです。ミントがあった方が香りも見た目も爽やかになりますね。

これも夏の汗をひくのにいいですね。
冷房で冷えた時は温かくしてもいいです。






たまには贅沢なジャムもいいでしょう♪

RIMG0619.jpg
さくらんぼの本場ではないけれど鶴岡の叔母からさくらんぼがたくさん届きました。
少し小粒ではありますが真っ赤でとってもきれいな佐藤錦です。
最初の頃は喜んで毎日生で食べてましたがさすがに多過ぎで飽きてきました。

冷蔵庫には入れてますが少しおされていたんできたさくらんぼも出てきたので思い切ってジャムにしちゃいましょう。
以前佐藤錦だったかどうかわすれましたがアメリカンチェリーでない国産のさくらんぼでコンポートを作ったことがありました。
色があまりきれいな赤にならなかったです。

この佐藤錦も加熱したら退色してしまうかもしれません。

種は先日のせたチェリーピッターでとりました。
数が多いのでこれは助かります。

さくらんぼ自体が甘いのでお砂糖は少しです。
レモンをいれて煮たらきれいな赤になりました。
RIMG0707.jpg
2瓶にはならず1.5瓶できました。

チェリーはあまり潰さずに作ったのでさくらんぼの形はしっかり残ってます。
RIMG0709.jpg
甘酸っぱくておいしいジャムになりました。

たまにはこういう贅沢なジャムもいいでしょう。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。