スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年夏 最後の花火

RIMG0112_20120831235429.jpg
こちらも一週間前のことです。

8月25日(土)に地元金沢区花火大会がありました。

毎年書いてますがこの花火が近辺では夏最後の花火です。
花火が終わると夏休みも終わりですが、今週から学校は新学期が始まったようです。

いつも弟ファミリーを呼んでごはんを食べながら見ることが多いのですが、午前中竹のお教室があり帰ってから暑さでか夫が食べたくないと気分悪そう。
ご飯一緒に食べようと誘ってもなかったし弟たちも出かけてるようで夕方まで車がなかったので今回は私たちだけでのんびりカメラを設置して花火撮影です。

一月前の鎌倉の花火の時に三脚を買ったのですがうまく使いこなせてなかったので三脚の練習でもあります。
遠い花火ですがうまく撮れるかな??

花火はタイミングが難しいですね。
私のデジカメは花火モードないで夜景モードでの撮影です。

最初の頃はタイミングがつかめずでしたがたくさん撮ってるうちになんとなく花火らしくなってきました。

フォト蔵でスライドショーにしましたのでご覧ください。



明日から9月です。
残暑が少しでも和らぎますように。
スポンサーサイト

白樺湖② スペシャルなワインの夕べ

RIMG1213_20120830085018.jpg
残暑厳しいですね。さすがに疲れてきました。

白樺湖①かなりの日数が経ってしまいました。
わらびさんがお料理をスライドショーにしてたので私も真似してといろいろ試してました。
pikasaで作ったものをyoutubuでupさせるのが一番簡単かなと思ったのにエラーがでたり、ではフォト蔵でと四苦八苦。フォト蔵でなんとかupできましたが写真コメントが入らなかったり思うようにいきません。
丸一日の事ですから長いですよ(笑)

山荘の二日目です。
昨日の天気で(予報でもあまりよくない)雨かなとカーテンを開けたらいいお天気。
そして空中に気球が浮かんでます。早朝から元気ですね~。

さぁ ハンナ!清々しい空気の中で散歩だよ~~
page2_20120830085550.jpg

夏休みの日曜なのでか駐車場にも車が多く、湖畔でキャンプをしたようでテントが見えます。

気球はどこだ???
ん! いないぞ~~

と思ったら下の方にいました。そしてまた上にあがっていきました。気球にボイラーで熱風を送ってるガ~~という音が聞こえます。

朝の散歩は気持ちいいです。夏休みなので人も多いですね。

山荘周辺のお花です。

山荘に戻ってきたら裏の方でduckbillさんが何か追いかけてます。
蝶のようでカメラを持ってくると戻っていきました。
そばに蝶がきたので一枚だけ写真を採りましたがピンボケすね。蝶はアサギマダラというそうです。

朝ごはんはふみえさんが栃尾油揚げを出してくださったのを焼いたり(それがうっかりしてて片面が真っ黒けになっり慌てて削りました)トマトと卵のスクランブル、昨日ののこりやらいろいろあったのですが朝からぼーっとして写真を撮り忘れてます。

一日遅れで入ったので産直には昨日皆さんでお買いものに行ったので二日目は自由行動です。

近くにいろいろ行くところもあるのですがのんびり(でもお出かけした方もいたみたい)
結局みなさんキッチンで何かしてるという状態。私も前夜茹でておいたタピオカはどうかな?と。
miyakoさんのダンナ様と娘ちゃんがお昼頃山荘に来てから白馬にキャンプに出掛けるとのこと。

あ~~ら ディナーにはいないの?
私がムサカを作るけどジャガイモを焼いて入れるかマッシュポテトにして入れるかと聞いたらマッシュポテトがいいと真っ先にこたえてくれたのがmiyakoさんなのに食べられないの?

ミートソースは作ってきたので午後は焼くだけにしておけば楽よねと早いけどマッシュポテトを作り、ナスにオイルをかけてオーブンで焼きました。後はオーブン皿へミートソースを重ねてグリエールチーズをふりかけ焼き上げるだけ。
miyakoさんが夜までいないならキャンプに持って行ってもらえばいいよね。
で焼いてしまうことに。
ついでにタピオカココナッツミルクも作ってしまいましょう。

これで私の二品は作ってしまったので後はみなさんのお手伝いに徹します。

miyakoさんのダンナ様たちは事故渋滞でなかなか着きません。
チチタケが採れたので冷凍うどんを買ってきてと頼んでくださったのですがお昼には間に合わないよう。
page_20120830085854.jpg

皆さんいろいろ作るのに懸命でお昼のことなど忘れてる。
わらびさんが大きい珍しい器を出してきてハナビラタケのソテー(だったかしら?)や十六ささげのトマト煮などを昨日のonoさんが焼かれたパンにのせたカナッペを大きなお皿にもり簡単にランチです。miyakoさんがフルーツの盛り合わせやあんずのパイを作りました。
わらびさんがスパークリングワインを開けてくださいました。
ディナー用のつもりでしたが焼きあがったばかりのムサカをお昼に食べてしまいましょう。
大きなオーブンディッシュですが21名で食べるには少ない。onoさんが疲れたと二階で休んでるので3人分を確保しておかないとなくなってしまいます。
まさかお昼に食べてしまうとは予想外でした。こんなことならもっと大量につくればよかったです。
でもみなさん温かいしっかりしたものが食べられてよかったと言ってくださいました。

ようやくmiyakoさんのダンナ様たちが到着(2時ごろだったかしら)、時間があまりないようで少し休んだだけで荷物を詰め込みキャンプ場へと向かいました。

午後のキッチンではみなさんがいろいろ作ってます。
カイエさんが調達してきた肴を捌いたり、ワタリガニの下拵え、昨日とれた大きなハナビラタケで茶碗蒸しを作ろうとか、冬瓜をすっぽんのスープで煮て寒天寄せにするとかいろいろなお料理が始まってます。
私は本当にやることなくなってしまって畑からとってきたルッコラセルバチコとマーシュと湖畔のクレソンとトマトでサラダを作っただけ。
すずらんの湯に行って さぁ5時!!ディナー開始です。
またいろいろ並んでますよ。
RIMG1260_20120830135918.jpg
テーブルにはディナー皿にローストビーフ、生ハム、マンゴー、スペアリブの煮物、まくわ瓜が並んでるものがグラスとともに並んでます。
これはわらびさんが提供してくださったもの。おいしいお店のローストビーフ等を調達してくださったものです。
まずは白ワインで。RIMG1283_20120830140007.jpg


今回はお料理全部が並んだテーブル自体を撮ってませんでした。
カメラに収まったものをスライドでご紹介しますね。

少し説明を入れます。
いわしのマリネとレバーのパテとオリーブのマリネは楽子さん作。
鮮度のいいいわしだったのでマリネにして持ってきてくれました。大きいいわしですが生臭さはなくおいしいです。

二種類の鯛のカルパッチョは素材はカイエさん提供で作り手はduckbillさん。
タンシチューはduckbillさん お家で煮てきてくださったもの。

ワタリガニはカイエさんが素材提供、調理は中華はお手の物のcononさんが中華の炒めものを作ってくれました。
cononさんの奥様のakkuさんがトマトに生ハムをのせてサルサのようなソースをかけた一品を。

Fujikaさんはハナビラタケと海老をいれた大鉢の茶碗蒸しを。
下仁田こんにゃくを仕入れてきてくださハナビラタケと盛り合わせた一皿。
サザエのワタをエスカルゴ風に。

onoさんは冬瓜をすっぽんスープで煮て寒天寄せにしたもの。上にジュンサイのあんがかかってます。
豚肉のパテ(多分onoさんだと思います)とひよこ豆などのディップ類。

他にチーズ等がいろいろ。

RIMG1286_20120830090013.jpg
そして今回の大目玉が登場。
大きな木箱に収まった大きなワインです。
RIMG1288_20120830090134.jpg
1990年のオーパス・ワン・インペリアルです。
容量が6リットル。
RIMG1290_20120830091126.jpg
こんな大きいワイン見たことないです。普通のワイン比べてみました。

このワインはわらびさんが還暦を迎えるときにと大事にしてたもの。
こんなビンテージワインをいただけるなんてすごい!
どんな味するんでしょうね。
誰もわかりません。興味津々です。

わらびさんがコルク栓を開けようと何度か試みましたがびくともしません。
ナイフでコルク栓の周りに刃をいれてとうとう開きました。
みんなパチパチ~~RIMG1293_20120830090651.jpg
ボロボロになるかと思いましたがちゃんと抜けました。

RIMG1294_20120830091035.jpg
そしてワイングラスに注がれたオーパス・ワン
香りはまだ開けたばかりでそんなに香りません。
味は思ってるよりもずっと飲みやすいです。
わらびさんがこの1杯で1万円はするというのでビックリ。よくよく味わわないと~~
こんな高価なワイン後にも先にもこれっきりでしょう。帰ってからこのワインを検索したら楽天でありました~~。さすがにいいお値段です。興味ある方は探して見てくださいな。。
やっぱり山荘に来られて良かったです。でなければみなさんのブログをみて悔しがってるでしょう。

だんだん風味と味が変わってきます。
このジャンボなワインあっという間になくなってきます。
最後はオリが溜まった部分をコーヒーフィルターで濾しました。
このあたりはこくがあって美味しいです。オリもおいしいと食べてる人も。

22年もあたためておいたワインがあっという間に空に。
記念にラベルにみんなで名前とコメントを書きました。090.jpg

わらびさん還暦(少し早いですが)おめでとうございます!! ごちそうさまでした。

このワインすごいところはあまり酔わないです。
普通ワインを飲んで立ち上がるとクラっとするんですが・・・大丈夫でした。
その後ブランデーやらグラッパやら強いお酒の登場。私も少しいただきました。
私もだいぶ強くなってきたみたいです。

そしてカイエさんがまだお料理に取り掛かってます。
たっぷりの焼きナスをつかって山椒カレーです。
そして捌いた魚(ホウカイボウだった?)にわらびさんが買ってきたフェンネルの根株をクリーム煮にしたもの
が登場。
カイエさんのお料理はいつもながらすごいです。すぐアイデアが出てくるところが素晴らしいです。そして美味しいし、本当にお料理がお好きなんですね。

今回初めてお目にかかったFujikaさんのダンナ様がとってもお話が楽しいです。
ある路線の50ヘルツと60ヘルツで切り替わるときに止まるとか、霊柩車の派手な屋根はどこの地方まであるのかとか冷蔵庫(たまたまFujika家と我が家の冷蔵庫は同じメーカー)の使いにくいところのうっ憤やらfujikaさんの干し柿の季節になる足の踏み場もなくなるとか、ブルーベリーはこうあるべきだとか、まだいろいろありましたが記憶の片隅にあるのだけ。
この頃には少しづつお部屋に戻り最後までいたのは数人でした。

こんな風に二日目の夜は更けていきました。
おつきあいありがとうございました。

③につづく・・・・・?




トマトジュース

RIMG1416.jpg
畑のトマトがよく実ってくれてます。
ミニトマトは毎日のように30個以上採ってきますし大玉トマトは終盤に近付いてるのかサイズが小さくなってきてますがつい先日まで結構大きいものがなってました。
RIMG1405_20120824011655.jpg
こんな変なトマトもありました。
page_20120824011742.jpg

大玉トマトは雨にあたると割れてしまうんですね。
雨避けはやっぱり必要ですね。

大玉トマト生でももちろん美味しくシンプルにスライスして塩を振っただけで美味しいです。

このところ朝1個をヘタと皮をとりバーミックスでガ~~ッと潰してそのままグラスに注ぎ飲んでますがこれがとっても美味しいんです。

缶詰やペットボトルのトマトジュースは嫌いではないですがいかにもトマトジュースという感じで毎朝飲みたいと思わないときもあります。

フレッシュトマトジュースがこんなに美味しいとは知りませんでした。トマトジュースが大好きになりました。
スーパーのトマトでも同じかしら?  採れなくなったらどうしましょう。

RIMG1420.jpg
採れ過ぎのミニトマトはご近所に配ったり甘酢漬けにしたり、ドライミニトマトにしてオイルづけにしてます。
ドライミニトマトは皮つきのまま半分にカットし低温のオーブンで2時間ほど焼き天日乾燥させました。
Fujikaさんはオーブンで焼いて皮を剥きさらに乾燥させてました。
皮つきだと完全にカラカラにならないのでそのまま保存はカビてしまうので瓶に入れてオイル漬けにしないと無理です。

この砂漠のような暑さなので皮なしドライトマトを作ってみようと思います。

ナスで真夜中クッキング 

RIMG1402_20120820012031.jpg

日中は暑くてキッチンに立つ気がおきません。

暑さと昨日はワインも飲んでしまったので夕飯後はソファに横になったら寝てしまい目が覚めたら次の日になってました。

今年は畑でナスやトマト(きゅうりは今月になってから植えたのでまだ少ししか採れてません)は毎日のように採れるので買わずにすんでます。
これはとっても嬉しいのですがナスは冷蔵庫に入れてしまうとダメになってしまうのでそのままザルに入れておくとなんとなく皮が萎んできます。
毎日ナスを食べるわけにもいかず何本かまとめてレンジナスを夜中になって作りました。
皮をピーラーで剥くときれいな薄緑のナスです。
ラップが在庫がきれてしまったのでルクエで加熱。すぐ蓋をあければいいのにしばし放置しておいたらせっかくの薄緑がきちゃなくなっちゃいました。
手で咲いて白だし醤油につけて冷やせば冷やしナスになります。
結構たくさんあったのでカイエさんのところでみたナスのディップも作ってみました。
カイエさんのレシピのナスは焼きナスなんですが風味がないかもしれませんがレンジナスでもいいでしょう。
練りごまはタヒニで、白だしにつけたのでこのままでもいいかなとなめてみました。やはりポン酢が入った方がよさそう。
バーミックスでガーと回しただけ。少しかと思ったらこんなにできちゃいました。
じゃがいもに合うんですって。

今まではナスの皮を使おうなんて思わなかったのですがMy畑のナスだと皮も柔らかいので捨てるにはもったいない
です。

皮は適当にカットしてごま油で炒めてきんぴら風に。

これ二度目なんですが結構おいしいんですよ。

山荘の続きはまだなんですがカイエさんが山椒のカレーを作りました。なんと焼きナスをペースト状にして作りました。
山椒がピリピリと不思議なカレーでした。

RIMG1348.jpg
山椒カレーの残りをいただいてきて山荘から帰った翌日のランチにパスタを茹で山椒カレーのペーストにベビーしめじとベランダの十六ささげを入れて最初に作ったナス皮のきんぴらがあったのでこれも一緒に入れたソースで和えたら美味しいパスタができました。

ナス皮の甘辛が山椒風味とバッチリでした。

今度山椒カレーのレシピを教えてもらわないとですね。





白樺湖にて① 夏カレーの会

RIMG1210_20120819173358.jpg
これは山荘のテーブルに置いてあった野の花。名前はわかりません。

もう一週間も前のことになります。
お盆休みに入る前の土曜日の午後からわらびさんの山荘に滞在させていただきました。
山荘は今年二度目で夏は初めてです。

6月の山菜の会の時にカレーの会をしようという案がでました。
テーマをカレーにしていろんなカレーを食べようというのです。
そしてお山の夏はとっても涼しいんですって。皆 「わ~~!来たい~~」

これは絶対に行くぞとと意気込んでたのに・・・・
カレーはそんなに得意ではないですが市販のルーでなくなにか特徴あるカレーはと探してルーを作って冷凍しておいたのですが・・・
夫が友人たちとの旅行と重なったとえ~~!日にち変わらないの??

私が運転すればいいんだけど4、5時間も一人で(ハンナも一緒)運転で山のぼりは自信ないなぁ。
今回はスケジュールが合わないので欠席とお返事したらonoさんが一緒にとお誘いのお声をかけてくださいました。
onoさんご夫妻には昨年の山菜の会の時も車に乗せていっていただきました。
私だけならともかくハンナまで一緒に乗せていただくのは気がひけるので諦めました。
ハンナ自身も他の車にあまり乗ったことがないし駐車場が大っ嫌いで大騒ぎで吠えまくります。
ご迷惑をかけるので今回はお断りしました。

そしたら木曜日の夜になって夫の旅行が1日ずれてることが判明。
土曜日の午後には帰るので行けるかも・・と
行かないと断ったのに今さら~~??
しばらく携帯を手に考え込んで意を決してわらびさんに電話しました。
アハハと笑われて「ぜひいらっしゃい」と。
で急遽参加することになりました。ありがとうございます。

それからが大変!行くつもりなくてカレールーはその二日前に食べてしまってる~~。
1日遅れ(東京方面の人は金曜日の夜には山荘入り)なのでテーマの夏カレーは作れません。
翌日は今年はわらびさんが9月にお誕生日で還暦を迎えその日のためにずっと寝かせておいたワインを開けるというのでワインにあうお料理を作るということになってました。
さて何つくったらよかんべ~~
スケジュールも詰まってて買い物に走る時間があまりないです。
畑のナスと保存中のジャガイモはあります。冷凍庫にはグリエールチーズもたっぷりあるしひき肉がたまたまたくさんあったので思いついたのはムサカ。
これならパーティー料理だわね。山荘には大きなベーカーもあります。
ミートソースだけ家で作って運べばあとは楽です。
ムサカとデザートにタピオカココナッツを作りますとメールをしておきました。
タピオカはやはり少し前に食べてしまったのでキッチンヘルプに飛んで行ってココナツミルクと調達。

皆さんへのお土産も買いに行ってる時間ないよ~~。
先日作ったパリキュウ息子がやけに気に入ってくれてるのできゅうりが安いので大量に作りましょう。
8件分ですから先日載せたレシピの倍は必要です。

土曜日の午前中はどうしても外せない用がありお出かけ。鎌倉山ボンジュールに寄って山荘に持っていくパンを買ったり紀伊国屋に寄ったりしてたらメールが。夫が予定を早めてお昼には帰れると。
え~~!食材等をクーラーバッグに詰め込み畑に水やりをしてからの予定だったので大慌て。
山荘にいる楽子さんから電話でガラムマサラを忘れたとのこと。夕飯までに着くかどうかわからないのにそりゃ無理だわ。誰かが買いに走ってくれたらしい。

2時に出発というのでパンをかじりながら汗だくで準備。
畑に水やりにいって時間がかかましたがなんとか2時半に出発できました。

さぁ道路がどれだけ渋滞なんでしょうね。
横横道路はそんなに混雑はしてませんでしたが保土ヶ谷パイパスはもたもた。
東名横浜町田のあたりまで約1時間もかかってました。
八王子ICからは中央高速はあまり渋滞はなかったのですが黒い雨雲があり雨が降ってきました。
途中でわらびさんから電話。
「今どこ? 後1時間くらいだね。もう盛り上がってるよ~~」と
今回は予定通り5時開始となったようです。

高速を降りてからは雨は小降りでよかった。
春の時のように山荘に着くころに止んでくれてるといいんだけどね。

白樺湖の周辺に来たら雨はパラパラですが道路にかなりの水たまりができてます。
予定通り7時少し過ぎに山荘到着。
少し前はこのあたりかなりの大雨が降ったようです。(今回もラッキー)
いつもの面々と今回初めて参加のcononさんご夫婦とずっとお目にかかることができなかった Fujikaさんのダンナさまにご挨拶。

この時の参加者は楽子さんご夫婦、Fujikaさんご夫婦、miyakoさん親子、onoさんご夫婦、duckbillさんご夫婦、cononさんご夫婦、私たちとわらびさんご夫婦の16人+二匹。
名古屋からのカイエさんファミリーはかなり遅くなるよう。
明日はmiyakoさんのダンナ様と娘さんが来られますので21名+二匹の大所帯となります。

page_20120819174051.jpg
もうお食事は終わったようで飲んで盛り上がり、皆さんが作られたいろんなカレーを早速いただきます。
説明だけなので違ってるかもしれません。
楽子さんのグリーンカレー、duckbillさんのレンズマメのカレー、cononさんの豚肉とサワークリームのカレー、チキンカレー、夏野菜のカレー、茄子のペースト、十六ささげのトマト煮、インドのパン、じゃがいもいろいろ食べ比べ、miyakoさんのデザートのワッサーのパイやラッシーなどがテーブルにのってます。
カレーは全部が写ってません。もっとあったんですよ。

RIMG1208_20120819174346.jpg
その前にキッチンで呼んでるのでいってみたらなにやかみたことないきのこのようなものがありました。
ハナビラタケというきのこでいくつかに分割されてましたがなんと一つだったんですって。
重量が1kg以上もあったらしいです。
これはFujikaさんとダンナ様がゴミを捨てにいって見つけたんだとか。
生えてるところの画像はどなたかがupしたらリンクします。
わらびさんのブログにリンクします。
さすが採集生活のFujikaさん。でもこんな大きいハナビラタケはめったにないものだとか。すごいですね。
明日はこれをお料理するようです。
RIMG1194_20120819174232.jpg
そして出してくださったのはcononさんが奥様のakkuさんのご実家から持ってきてくださったという大きなさざえをcononさんがお刺身にしてくださいました。。
akkuさんのお父様が漁師さんなんですって。こんな大きなサザエあるんですね。初めてでびっくり。

コリコリとアワビの水貝のような食感です。そばにあるのはワタ。新鮮なので臭みもないと夫が感嘆してました。私ちょっと苦手だけどちゃんと食べましたよ。
お土産で売ってるサザエの5倍くらいはあるかしら?身もたっぷりです。

白樺湖は3年ぶりに前日花火が上がったんですって。Fujikaさんmiyakoさんたちは夕方について見られたとか。

盛り上がってると向こうの方に花火が上がりました。女神湖の花火なんですって。

皆様のカレーはどれもおいしかったです。さすが料理上手の集まりですね。
私なんて作らないで正解でした。
ご飯も二種類あり、ワイルドライスがミックスされたもの、ジャスミンライスでした。

前回はものすごくたくさんのお料理があり時間もかかってしまったのでテーマを決めたのは良かったみたいです。

カイエさんファミリーは到着が翌日に時計の針が回った頃到着。お疲れ様でした。

今回は人数が多いので私たちはハンナが一緒なので一部屋いただきましたが女性部屋、男性部屋と別れての宿泊となりました。私も女性部屋でご一緒したかったなぁ。

バタバタの一日が終わりました。

明日は晴れるかしら?



お盆に三匹集合

RIMG1345.jpg
お盆で弟のところでお食事会。

ハンナとキナコに小太郎と三匹のワンコが集結しました。

ハンナはもう高齢犬の仲間入りなのでドシッとおちついてます。

キナコと小太郎は同じチワワの仲間でよく似てます。

小太郎はただいま8カ月で元気いっぱいです。

キナコは5歳だったかしら。
チワワたちは男の子。小太郎は男の子が好きなんですって。
なのでキナコの後を追いかけてキナコは逃げ回ります。
わりとおとなしくて吠えたりしないのですがさすがに怒って吠えてました。
小太郎はそんなこと全く動じなくおっかけ回し。

三匹が並んでるので写真をとりました。
RIMG1344.jpg
何かもらえるかもとお行儀よくお座りして待つ三匹。
ハンナは二匹には全く我関せずです。

週末山荘にいってるときからあまり食べないんです。
大好きなレトルトげても全く無視。
いままでこんなことなかったですね。
今年は急に年を感じるようになったのでしょうか。
散歩に出てもウン〇をするとUターンで家に戻ってしまいます。
いままで毎日行きたがる公園にまで行かず帰ることもたびたび。
階段の上り下りもスローになったし、ベッドに飛び乗るのに立ち止まって考えてることも多々あります。
寝る時に二階に行くよというと今までは一人でかけのぼってたのに人の顔をみて連れてってというような顔をします。
8才半を過ぎたので人間にするともう50代です。
いろんなことが衰えても仕方ない年ですね。

まわりのワンちゃんも世代交代で先輩ワンコが相次いでお星さまになってます。
すこしおデブさんなので動きまわるのがおっくうなのでしょう。

もう少しスマートにさせて動きやすくしないとね。

RIMG1343.jpg
お盆のお食事会に作ったのは蓼科で買ってきた夕顔と帆立の冷たいあんかけ。冷たくするので片栗粉でなく本くず粉を使いました。
RIMG1341_20120817001353.jpg
それとサモサ。中央のクレソンは白樺湖畔の湧水に自生しているもの。春はあまり育ってませんでしたが夏はものすごく茂ってました。白樺湖のクレソンはシェフが採りにくるほど美味しいクレソンです。

このサモサは少し前に作ってみたらおいしかったのでまた作ってみました。
ただ今回は揚げずにオーブンで焼いてみました。

このサモサは今はブログの更新がなくなってしまいましたがインドのムンバイにいらしたpampkinさんのレシピから。
ご主人の転勤でアメリカからムンバイへ。
メイドのシャロンさんがお料理上手でよくインドのお料理を紹介してくださってました。
その中でもこのサモサはサクサクと軽くておいしいとのこと。
いつか作ってみたいと思ってたもの。

ようやく作った次第。
揚げた方がサクサクしてるかも。でもカロリーが高いですよね。
レシピはフィリングは少しアレンジしてますがこちらに。
Cpicon 皮がサクサク本格サモサ by ポメマル

他にもいろいろ並んでたのですが写真撮撮り忘れてました。






腰越のタコさん

RIMG1312_20120816002528.jpg

先週末はわらびさんの山荘に出かけてました。

そちらの記事は長くなりそうなので今回は別記事で。

今回山荘初参加のご夫婦がいらっしゃいました。

cononさんとakkuさんご夫妻です。
ブログにもお邪魔したことがなかったのでドキドキ。若いお二人です。長男の少し上くらいかも。

akkuさんのご実家が漁師さんで腰越のさざえとたこを運んできてくださいました。

私たちが到着したのは11日の夜。すでに東京方面の面々は前夜か当日入りしてました。
皆様盛り上がって夕飯は終わった後でしたがまず出してくださったのがさざえのお刺身。
RIMG1194.jpg
このさざえが超BIGなさざえ。すごいでしょう。
こんな大きなさざえ見たことないです。
お土産屋さんに並んでるものの5倍はありそう。
漁師さんでなければ食べられるものではないです。
そして朝採られたもので新鮮そのもの。わたも生でいただけます。
こういうわたは苦手ですうが恐る恐る口にしたら生臭さは全くないです。
肉はコリッコリしてます。
まるでアワビの水貝のよう。
大きいのでたっぷりあります。


あらら!またタイトルのたこからはなれてしまったわ。

RIMG1333_20120816002515.jpg
たこもお持ちになってくださったのに出番がなくなってしまい帰る日にお土産にと切り分けてくださいました。
頭はたこ飯にするといいとのことで早速夕飯はたこ飯に。
今まで頭ってなんとなく敬遠してましたがこうすると美味しいです。淡いピンクのご飯がきれいでしょ。

RIMG1329.jpg
たこの足は白樺湖の湧水でそだったクレソンをたくさん摘んで来たので香味野菜とたこのサラダと思ったのですが
荷物の片づけなどをやってたら(この日は猛暑だった)面倒になりシンプルにお刺身に。
自由農園で小さいけど生わさびを仕入れてきたのでわさびは生でぜいたくに。

たこはゆで方が大切らしい。
さすがに程よい固さに茹であがってました。

このお皿はわらびさんからいただいたもの。すっきりとして食材が引き立ちますね。

cononさん、akkuさんごちそうさまでした。





十六ささげとシビラン

RIMG1165_20120810155321.jpg
だいぶ前に黒い豆を播いたら芽をだしたと思ったら20cmほどあっという間に伸びたという記事を書きました。

その後どんどん伸びてくるかと思ったら低迷状態。
台風4号の風にやられてちっとも伸びないのでインゲンなのか?ツルがあるのかないのかももよくわかりませんでした。

それが梅雨あけして暑くなったら急に成長。

つるありのようでグリーンネットにゴーヤと一緒に這わせたら葉がやたら大きい。
よく見たら花のようなものをつけてます。
花は薄紫で蝶のようです。
翌日には花がおち中から豆の赤ちゃんが見えます。
これがぐんぐんと伸びるのが早い。
RIMG1166.jpg
私の手と比較です。
RIMG1185.jpg
グリーンカーテンのゴーヤと一緒に収穫しました。

RIMG1186_20120810155554.jpg
ほら長さ40cmもありますよ。
ちなみにゴーヤはミニサイズなのかしら?15㎝ほどしかありません。
最初植えた時は中長ゴーヤだったのですがあの台風で痛手をうけ新たに植えたのがミニだったようです。


話戻しますね。
これ どうやら「十六ささげ」というものでしょうね。

どのあたりで収穫したらよいのかわからずとりあえず40cmでチョキンしました。

この十六ささげを見てどこで種を手にいれたのかを思い出しました。

いつも行くハンナの好きな公園の手前にあるお家にこの長い豆がなってました。
外にもはみ出してて採る様子もなく黄色くなってきたので1本いただいてきたのです。

どこからの豆?と思ってましたが灯台元暗し
地元の豆でした。

どんどん長くなってきてます。

豆があまり成熟しないうちに収穫する方が軟らかくていいですね。
30cmになったら採るようにします。
味はインゲンなのかしらね。

この五月の記事にシビランを播いたとも書いてます。
そのシビラン成長がスローでなかなか大きくならずでした。

楽子さんが沖縄の産直で買ってきたものを茎を水にさしておいたらすぐ根が出てきたというのにどうしたことか?
種はとっても小さいものだったのですが。
なんとか育ってと毎日見てましたがなかなか大きくなりません。
ようやく暑さ本番になってきて葉を出してきました。この時は4本しかなかったです。
畑の方がいいのかなと先週移植。
大きい2苗は大きくなってきましたが小さいものはなくなってました。
RIMG1179.jpg
これが残った2本。
RIMG1180_20120810160822.jpg
この一角は沖縄コーナーでハンダマと一緒に植えてます。
早く大きくな~~れ。





夏休みコンサート

RIMG1178_20120809222528.jpg
日曜日みなとみらいホールで開催された日本フィルの夏休みコンサートに行ってきました。

38回もやってるコンサートなんで夏休みコンサートなので対象は子供たち。

子供もいないのになんで行ったかというと指揮者が園田隆一郎さんだったからというのもありました。

園田氏にはまだ芸大大学院生の時に“アルトバローレ”というマンドリンアンサンブルの指揮をお願いしたことがありました。もう10年も前になります。
その後イタリアに留学して時々帰国した時にオペラの指揮をするというので聴きにいってました。

オペラ以外での指揮は初めてです。

開場は14時からなのでその前にランチを予約してくれたのでキハチ・イタリアンで。
RIMG1150_20120809222750.jpg
オードブルに私は鎌倉野菜のバーニャカウダを。友人たちは鮮魚のカルパッチョを。
出来てたのは氷の上に野菜とスイカが並んでます。
これだけでお腹いっぱいになりそう。
冷たい野菜がパリパリとおいしく全部いただいてしまいました。
RIMG1151.jpg
カルパッチョもおいしそうですね。お魚はヒラメのようです。

メインはパスタ。
RIMG1152_20120809222807.jpg
私はバーニャカウダが温かいのでパスタは冷製のもの。
アオリイカとフルーツトマトの冷製フェデリーニ。柚子胡椒風味の明太子ソース。
友人たちは温かいパスタを。旬の鮎と茸のスパゲッティ“ジャポネーゼ”

私のパスタが出てきました。
上にのってるものはトマトコンソメにメレンゲを合わせたもの。
みんな白いのにトマト味?でお味見してもらったらほんとにトマトだとびっくり。
トマトのコンソメはつい先日の記事に載せてますがちゃんとしたものに出会ってうれしい。
こういう使い方もあるんですね。
RIMG1153.jpg
友人たちのはジャポネーズというからには和風の味付けです。
RIMG1154.jpg
デザートはマンゴーのモンブラン風。
おいしそうでしょ。

さぁコンサートへGO!

さすがに子供つれが多いです。
二階のロビーで音がするので行ってみたら日フィルの団員さんが4人で子供たちに演奏をしてました。

コンサートプログラムはまず
☆ベートーベン 運命 第一楽章。

☆ヴィヴァルディの四季より春

☆ポルカ雷鳴と電光

☆スメタナのモルダウ

どれも子供たちがわかりやすいプログラムです。

二部はバレエとともに“白鳥の湖”
バレエはスターダンサーズ・バレエ団。
オーケストラの前だけのステージで狭いところでちゃんと踊るのは大変でしょう。
子供たちがわかりやすいように歌のお姉さんの江原陽子さんがナレーションを入れてました。
最近はバレエというと姪っ子たちの発表会です。
発表会なので子供たちも一緒なので大人だけの舞台は安心してみてられます。

3部はみんなで歌おう
江原陽子さんが一緒に夏の思い出と勇気100倍(忍者にんたまたろうのテーマソング?)はいろいろな手拍子をいれて子供たちは大喜び。
私たちもよく知らないけど童心に帰って楽しんじゃいました。

最後はアイーダより凱旋行進曲

指揮者の園田氏はいままでオペラの四季だとオケボックスが下にもぐってしまうので頭半分くらいしか見えませんステージで振ってる姿を見ることができました。あの頃から10年も経ちヨーロッパを中心に活躍されてます。


こういうコンサートもわかりやすくていいですね。
夏休みはこういう子供向けのコンサートがいろいろあるようです。
今の子供たちはいいホールで本格的な音楽を聴けていいですね。






鎌倉宮の朝顔市 雨のバイクツーリング

RIMG1135.jpg
このところとっても不安定な天気が続いてます。
今日も朝はいいお天気で仕事に行きました。
休日明けの月曜日は結構患者さんで混雑します。
あたふたと仕事をしていたら患者さんが雨が降ってきたと・・
外に確認しに行く暇はなかったのでどのくらいの降りかはわかりませんが洗濯物出してきてしまったわ~~
天気予報なんて見なかったけどにわか雨かしら?

帰りは雨が上がってましたが北の空はどんより黒い雲が覆ってます。
家についてしばらくすると雨が降ってきました。

先週の土曜日も似たような天気でした。

土曜日も仕事だったのですが午前中に雨がパラパラしてきました。

午後は鎌倉宮で朝顔市が開催されてて竹細工の先輩のMさんが朝顔を育てて竹かごも売るためにたくさん作ってるというので出かけました。
車かと思ったらバイクだって。え~~!大丈夫?
出かけようと外に出たらまた雨がパラパラしてきました。
晴れてるので天気雨かも。大したことなさそうでバイクでハンナも乗せていくことに。
でもお天気なのにパラパラがなかなか止みません。
鎌倉宮まではバイクで20分ほどで到着。鎌倉宮は鶴岡八幡宮よりも手前にあるので割と近いです。
RIMG1136.jpg
朝顔の鉢植えがたくさん並んでます。
Mさんまだ居るかしら?とテントの中をのぞいたらいました~~。
RIMG1128_20120807013441.jpg
ハンナはテントの中でゴロンゴロンとお腹出しをして皆さんにかまってもらってご機嫌。

鎌倉宮の朝顔市なんてMさんから聞くまで知りませんでした。
RIMG1134_20120807013523.jpg
朝顔とほおずきもあります。
朝顔は咲いてるのは午前中に売れてしまったのでしょう。ほとんど咲いてません。
この日に開花するように育ててると先週のお教室の時に言ってましたが全部が全部開花しなかったのかもしれません。

朝顔を一鉢買うならMさんの朝顔を買いましょう。
この鉢は朝顔が4本仕立てになってて全部花の色が違うものが咲くそうです。
どの色かは咲いてみないとわからないんだそう。
RIMG1127_20120807013550.jpg
Mさんの竹かごはなんと300円です。かごは夫が作るでしょうから買わずに。

テントでおしゃべりしてたら急に雨が土砂降りに!!

ひぇ~~! だから車にすればよかったのに。
1階は窓を閉めてきましたが2階は開けたままです。雨が吹き込むかもしれないです。
帰るわけにはいきません。
にわか雨ならいいけどこのまま止まなかったらどうする? かなり不安。
スタッフの一人が三時には止むよと
ホント? 夫もにわか雨だから止むよと

バタバタしてもしかたないのでテントの中で待つことに。
RIMG1124_20120807013700.jpg
朝顔のツルの巻き方を教えてもらいました。
テントに雨が溜まって坊のようなものでたまった雨のところを持ち上げるとザ~~ッと落ちるほど。
ほんとに止むのかしら????

しばらくすると小雨になってきました。本当に三時頃になったら止んできました。

なんとか止んだようなので帰ることに。

完全に止んでるわけではなかったのでもう少し待てばよかったのですが出てしばらくするとまた降ってきてしまいました。
引き返す?
結構降ってますが引き返すのも面倒だし夏だから濡れてもいいかでそのまま走行。
ハンナは可哀そうに頭から濡れてしまってます。
どうせ土曜日はお風呂の日なのでいいか。ハンナ我慢してね。

家の方の空は青空になってます。
雨はすぐ上がってきましたが服は濡れてしまいました。
雨の中の走行でハンナも乗せてると転倒するわけにはいかずゆっくり走行。

無事帰りつくことができました。

ハンナのバイクツーリングはもうしばらく先なんて前の記事に書いたのにとんでもないツーリングになっちゃいました。

帰ってきてからバイクの中に雨かっぱがあるのを思いだしましたが後のまつり(笑)
RIMG1142_20120807013714.jpg
朝顔も無事です。
RIMG1147_20120807014737.jpg
翌日朝顔が咲きました。大輪の白い花です。
早く4色咲いたのが見たいです。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。