スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

干し柿づくり

RIMG1115_20121031010941.jpg
↓の記事の柿を干し柿にしました。青い空にオレンジ色の柿がきれいです。

干し柿をこのところ毎年作ってます。
いつからかなと検索してみたら2006年に初めてつくってますが、作らない時もあったようで今年で5回目のようです。
五回目といっても同じ年に2回、3回とつくってる時もありましたね。

柿が届いた夜に少しでも早くと皮を剥き剥いてから熱湯にさっとくぐらせてから吊るしました。
ハンガー一本に25個吊るしました。

真夜中に干したのですが翌朝は表面が乾いてました。

残りは翌日お昼に帰宅してからの作業です。

翌日は雨の予報が出てたので土曜日の太陽に少しでも浴びさせてやりたいです。
RIMG1114_20121031011335.jpg
午前中は用がありできず、お昼過ぎになんとか76個の柿を剥き終わりこの時期のいつもの風景ができました。
最近は家の秋の風景には欠かせなくなってます。

日曜日は午後になってから雨が降り出し夕方からは結構強くなってきました。
ふきこまなけばいいのですがやっぱり心配。
家の中に入れてしまうとカビるとも聞いたので入れるのも考え物。
でも濡れるのはいやだしでバスタオルを前にかけて直接雨があたらないようにしました。

干し柿を検索したら夜は家の中に取り込んだ方がいいと書いてあります。
こんな量だからなんとかなるでしょうがもっとたくさんだったらそうはいきません。
昨年はちょうどフランスに行く直前に柿が送られてきたのでベランダに干しっぱなしで雨にならないことを祈っての旅行でした。途中1日雨の時があったようですが帰ってからみたら順調に干し柿になってました。

月曜日ははいいお天気で干すのには絶好の日よりです。
朝いちばんに確認したらバスタオルは湿ってましたが柿は濡れてませんでした。

一番最初に干したものはひとまわり小さくなって少し柔らかくなってきてます。

76個で足りますか?

多分足りないですね。

去年は甲州大和という大っきい柿を取り寄せたんでした。

あれは大きすぎなのでこういう小さい柿で十分。
冬の間夫が食後に1個づつ食べてましたが甲州大和は大きすぎて1個は要らないと不評でした。

渋柿をどこかから取り寄せてみましょうか。

と思ったら叔母からの電話でまた柿取ってるけど送る?と

は~い お願いします。

明日また柿が到着します。

今度は何個かな?



スポンサーサイト

アオリイカのバラ作り

RIMG1116_20121029013857.jpg
今日三浦の長井漁港に行ってきました。

特に用はなかったのですが来月竹細工のお教室で竹取の旅行があり、竹を入れるにはクラウンよりもオデッセイの方が長いものを乗せるにはいいので息子の車を借りていくことにしました。
他の人も乗せることになると思うので車の扱いを知っておくほうがいいのでちょっとドライブに出たのです。

最初は金田漁港にと言ってましたが天気もよくなさそうなので近い長井漁港となりました。

夫がアオリイカを見つけました。
アオリイカが大好きで見つけると買いたくなるようです。

先日duckbillさんが市場でアオリイカが198円で4杯も買ってました。
ここは1杯500円です。高いよ~~。
漁港なので鮮度はいいのでしょうがね~~~。

となりにアカイカだったかな?これだと1杯350円くらいですって。
スルメイカはないの?
夏に買ったスルメイカは透き通って美味しかったのに。

どうしてもアオリイカを買うみたい。

珍しい魚もいます。
聞いたことない魚です(名前なんだったかしら)。深海魚で脂があるんですって。塩焼きがおいしいとか。
骨が皮のほうについてるとか言ってました。おいしいけど扱いにくいんですって。

結局アオリイカと赤貝の小さいの(サルボ貝)と生シラスとアンコウ(鍋用)を買ってきました。

アオリイカはいつ食べる?
お昼だって。
RIMG1114_20121029014252.jpg
アオリイカってあまり捌いたことないかも。
いつも捌いてもらってたのかも。
普通のイカのようにえんぺらが簡単に取れません。
皮をむいてからようやく取れました。

アオリイカは身が厚いのでスルメイカのように糸作りにはしません。削ぎ切りです。
duckbillさんがバラづくりをやってたので私も真似してみました。
RIMG1115_20121029014245.jpg
これではバラかな?ボタンかな?
芯に黄菊の茹でたものを入れてみました。(TOPの写真)
これで半身です。

アオリイカ美味しいけど私は新鮮で透き通ったスルメイカの方が好きだな。

RIMG1117_20121029014258.jpg
一緒に買ってきた生シラス。いつも見るのとちょっと違います。
ピンピンしてるんです。色も少し黒いかな?
シラスでなくジャコ?

生姜醤油で食べたら美味しい。近くで買ってきた生シラスは少し生臭さがあって美味しいと思わないのですが
これなら食べらます。

夜はアンコウ鍋となりました。
アンコウ鍋は昔は美味しいと思ったのですが一度おいしくないのにあたってからダメになりました。
どうも生臭いものは受けつけないんです。






柿とみかんがいっぱい

RIMG1115_20121028010651.jpg
山形の叔母から柿が豊作だけど干し柿用に要る?とメールがきました。

季節が少しずれてるようでもうそんな時期?

「は~い 干し柿作ります。着払いで」と返事

それからなかなか来ないのでどうしたのかなと思ってました。

「昨日遅くなったけど柿送ったよ」とメールがきました。

大きな箱で到着。
いままでにない重さです。
開けてみたら柿がいっぱい。葉っぱもついてます。
RIMG1116_20121028010833.jpg
なんこあるんだろうと出してみたら枝に何個かついたままです。
剪定ばさみでT字に枝をついた状態にカットしました。
RIMG1117_20121028010923.jpg
大きいザルに移してみたらこんなです。全部で76個ありました。
重たいわけですね。
RIMG1118_20121028011019.jpg
おまけの柿についてた葉っぱは予想外のもの。
柿の葉寿司につかえそうです。
故辰巳浜子さんの本によると柿の葉寿司は普通は春さきの若葉をつかってますが秋の紅葉した葉は見た目は固そうですが使いやすいだそう。紅葉してる葉もあります。

きれいに洗ってお寿司をつくりましょう。

柿は皮をむいて干さないと・・・

RIMG1114_20121028011247.jpg
こちらはみかん。

メルマガでみかんがやけに安いというのがありました。
【小玉限定】天秀みかん 早期割【超】特価 699円/大盛り2.5Kg 2箱なら送料無料 3箱なら1箱オマケ【RCP1209mara】フレッシュベジさんのサイトです。
1箱だと送料がかかりますが2箱分になると送料無料になるというんです。

これなら2箱を頼まないと損ですよね。
3箱なら1箱おまけも魅力的ですがそんなに食べられないです。

予約販売なので9月の注文でした。
10月中旬に発送するとメールがきてみかんがやってきました。

あけてびっくりかわいいみかんです。SSサイズでしょうね。
RIMG1131_20121028011437.jpg
私の手のひらに4つのります。
直径4~5㎝です。
一口みかんです。
でもこれが皮がうすくて甘くて味がこくて美味しい。

まだ暖かいのでみかんも腐りやすいのでそれを見越して余分に入れてくれてます。
5kgですが5.7kg入ってました。

ダメなのを見越して余計に入れてくれるなんて誠意がありますね。

たくさんあると思いましたがお友達にあげたり、昨日は竹のお教室のおやつに持って行ったりしたらあっというまに無くなってきました。

また注文してみようかしら。










エルダーフラワー

RIMG1118_20121025013807.jpg

先日グリーンファームに物色しに行ってきました。

最近はグリーンファームに行っても目に付くのは野菜苗とハーブのコーナーです。

ボリジの苗を探しに行ったのですが見つからなかったです。
ボリジは苺と一緒に植えておくと蜂を呼び寄せるんですって。
苺の人工授粉が少なくて済みそうだしボリジって青い星形の花がかわいいです。

無いなぁと物色してたら40㎝ほどの木が目つきました。
RIMG1116_20121025014028.jpg
なんだろうとみたらエルダーフラワーと書いてあります。

エルダーフラワーはプチ憧れのハーブです。

和名は西洋ニワトコといいイギリスの万能ハーブなんですって。

エルダーフラワーは実際にはどんなものか見たことないのですがヨーロッパのブロガーさんのところでエルダーフラワーの花を砂糖水につけてシロップやシャンパン(発酵させて泡立つのをいうらしい)、ポプラさんのところではフリッターにしたものを見たことがありました。

ヨーロッパではごく普通にあるもののようです。

ハーブといってもかなり大きな木になるようなので買うのを躊躇しましたがやっぱりエルダーフラワー欲しい。
でカゴに入れてました。

植えるのは半日陰がてきしてるんですって。
3mくらいになるようなのでベランダでは日当たりもいいし無理だわね。
あまり大きくならないように先端を切り詰めまししょう。

花が咲いたときによく見えるようにオリーブのそばに植えてみました。

来年は花が咲くのかしら?爽やかな香りがするらしいのでどんな香りなのか楽しみです。


エルダーフラワーの効用

花:発汗、利尿、抗アレルギーに効用あり
  風邪・インフルエンザの初期症状、花粉症などのカタル症状の適応あり

果実:発汗作用、利尿作用、緩下作用
   風邪・インフルエンザの初期症状、花粉症などのカタル症状、リウマチなど
  お肌のしみそばかすにもとてもよく、エルダーフラワー化粧水としても利用する。
   喉の痛みにうがいとして利用する。


やっぱりハーブなんだわね。

ハーブバスや防虫にもつかえるようですよ。




タルトタタン

RIMG1127_20121024000842.jpg
立科から紅玉を買ってきてアップルパイを作るつもりがなかなか忙しくて手がつきませんでした。
気温が高いのでリンゴが気にはなってたのですが・・・・

これ以上置くと悪くなりそう
昨夜になってようやくお菓子作ろうとリンゴの皮を剥きました。

アップルパイはパイクラストを作るのが面倒です。それに冷蔵庫をみたらバターもたくさんないです。

とりあえずリンゴだけでも煮ておきましょう。

山荘でFujikaさんがクランブルを作ってくれたのもおいしかったです。
バターがたくさんないのでそぼろもできないわ。

紅玉が出ると一度は作るアップルクーヘンはもう少し後にします。

リンゴを4つ割りにしてバター少しとグラニュー糖を入れた鍋でキャラメリーゼになるように煮るつもりだったのに水分が出てきてキャラメリーゼまで色づきませんでした。
page_20121024001100.jpg

やっぱりタルトタタンにしましょう。
煮たリンゴをバターを塗ってグラニュー糖をふりかけたマンケ型に移してオーブンで1時間ほど焼きました。
煮てるときは膨らんでましたが冷めたらペチャンコに。

翌日バターを買ってきてタルト生地を載せて焼けば完成です。このまま

スーパーにバターを買いに行ったのですが冷凍のパイシートになってしまいました。

少し伸ばしてリンゴの上にかぶせオーブンで焼きました。
パイ皮が焼けて膨らんで済ますがリンゴが冷めるにしたがってパイも萎みました。
タルト生地の方がよかったかな?

冷めてからひっくりかえしたのが最初の写真です。

全然キャラメリーゼしてないわね。

大き目の紅玉5個なのにこんなに薄い。とても5個使ったとは思えないです。
10個くらい使わないとりんごたっぷり感ないですね。

お砂糖控えめにしたので酸味が勝ってますがおいしいです。

今年初めてのリンゴのお菓子です。





白樺湖 きのこの会その2 きのこ狩り

RIMG0883.jpg
これは食べられないきのこです。絵的はいいでしょう。

またまたすっかりアップするのが遅くなりました。

横浜もすっかり朝夕は寒いくらいになってきました。白樺湖は今は紅葉に彩られてることでしょう。

さぁ 白樺湖二日目です。朝は雨は止んでましたが曇り空です。
今回はハンナはいないので朝の湖畔のお散歩はなし。
階下にいくともうduckbillさんご夫妻が到着されてました。

朝ごはんに粒粒リゾットを作ってくださいます(夏の時に食べられなかったので食べた~いとリクエストしたもの)

RIMG0844_20121022024105.jpg
そして珍しいきのこを採集されたと見せてくださったのがこれ。前日ご自宅近くで見つけられたんだそう。
きれい!食べられるの??
タマゴタケというんだそう。こんなきれいな色のきのこがあったら毒きのこと敬遠してしまいそう。
duckbillさんもすっかりきのこ採り名人になりつつありますね。
RIMG0848_20121022022653.jpg
朝食に昨夜のFujikaさんがとってきたアンズタケ(ジロール)を使ってオムレツを作ってと・・・
え~~!私が作るの?
ついでにこのタマゴタケのオムレツもですって。
オムレツあまり自信ないんだけどなぁ。
私は生の卵が食べられないんです。目玉焼きも両面焼きにしてしまいますしオムレツも固めに焼いてしまいます。
でもみなさんは柔らかいオムレツをお好みでしょうね。
あんまり作らないけど柔らかいオムレツつくりましょう。
アンズタケをサッとバターで炒め卵液の中にいれてオムレツ。
タマゴタケも同様に。でもこちらにはご希望で生クリームなし。
page_20121022025933.jpg
半熟を狙いましたがちょっと早かったみたい。卵液が流れてる~。皆さんごめんなさ~~い。
タマゴタケの方は色が濃いです。あの黄色から色素がでるようです。
RIMG0852_20121022022832.jpg
リゾットもできあがりました。リゾットにはヤマドリダケモドキがはいってます。
page_20121022023917.jpg
他には昨夜の残り物やらが並びます。ご飯は前夜のうちに残ったものをシソの実づけ入れておにぎりにしておきました。朝から豪華版でしょう。
昨夜Fijikaさんが粉とバターをそぼろ状にしたのをリンゴの甘煮にかけてデザートに。
朝からデザートうれしいです。

食後は山にきのこ狩りに行きます。山用に畑で使ってるガーデン用長靴を持ってきました。これは大正解でした。気にせずバカバカ歩けます。夫は出る前に車から長靴を玄関に置いて来たのでしまったと言ってました。
page_20121022024619.jpg

昨年と違う道から入るようです。
なかなかきのこにお目にかかりません。見つけても絵づらはいいけど食べられないと。
そのうち山栗を発見。拾いあつめ、これこそ栗拾いです。
ようやくクリタケ発見。
みんな一斉にカメラを向けます。
page2_20121022025147.jpg
昨年よりはきのこが少ないですがなんとか採れました。
山荘に戻りきのこの分別です。
きのこを分別して写真とりましたが名前わすれてしまいました。

きのこ狩りの後は希望者で自由農園に買い物に行きました。
これは絶対に参加しないとね。めずらしい野菜がある可能性大です。
ありましたよ~。大きななすで『ていざナス』というもの。
1個280円は高いかな?でも売ってないからゲット。
宿祢かぼちゃは小さいものを選びました。ほかにサボイキャベツと白いんげん豆も。
あとは紅玉。それに帰りに寄れるかわからないので夫の好きないなごの佃煮。
山荘に帰ったらcononさんご夫妻が到着してました。
これで全員集合です。

お昼にお雑炊を作ってくださったので食べてからさぁ夜の準備です。

と続けたいのですが、お料理いろいろで長くなりますので別記事にします。





スモック刺繍のおけいこ

RIMG1116.jpg
blog友のMeguさんが主催するスモック刺繍のお教室に行ってきました。
スモック刺繍に興味もってるお友達のTさんと一緒です。

場所は藤沢のサロン・ド・ミディという影山さぎりさんのおけいこサロンです。
藤沢に降り立つのは何年ぶりでしょう。

全く知らない場所だから迷わないなんて思ってましたが大分変っててあれれ?でした。
なんとか時間までにいけたのでよかった。

サロン・ド・ミディはビルの4階にありました。
ドアを開けたら素敵な空間が広がってました。
page3_20121018000806.jpg

Meguさんと生徒さんが3人でもう始めてました。
私たちも加わり遅れてきた方が2名で7名でのおけいこです。

スモック刺繍は大好き(というか刺繍はこれしかできない)ですが自己流なので基本を教えていただきます。

テーブルにはチェックにリボンやくまさんを刺したかわいいサンプルがありどれも素敵。(写真は撮ってません)
目移りしますが今回はドッティングスモッキングを教えてもらいます。白地にパープルの水玉の生地を選びました。
Tさんはグレーのチェックを選びました。

刺繍糸の扱いかたから違ってる~~。
これだから自己流はこまるんですよね。

4つの水玉を中心に集めてお花のようにするんですがなぜかうまくいかなかったんです。
なんと裏から刺すんですね。方向もあるようで目から鱗です。
そして水玉を先に刺すのかと思ったらダイヤモンドステッチを先に刺すのにも目から鱗。

page4_20121018000457.jpg
水玉とは全く違う雰囲気になったでしょう。
習いに来てよかったわ。
まだ未完成です。中心にフレンチナッツを刺すのですがビーズを刺そうとおもいます。


オープンキッチンからいい匂いがしてきました。時間はもうお昼です。このおけいこはランチ付きなんです。
オーナーの影山さんがランチを用意してくださってます。
RIMG1118_20121018000706.jpg

さぁテーブルの上を片づけてランチです。
作ってくださったのはチキンのトマト煮。
テーブルに黒のレースっぽいマットを敷き白いお皿を置きました。このお皿が白のレリーフで重厚な雰囲気を醸し出してます。」
RIMG1117_20121018000942.jpg
黒のナフキンにパンを取ります。パンが入ってる入れ物も素敵。
トマトジュースで煮込んだチキンのお料理美味しかったです。
デザートにお土産に持っていったパウンドケーキを切っていただき、美味しい紅茶を入れてくださいました。

お腹が膨れたところでまたおけいこに戻ります。

小さいお子さんがいる方もいてお迎えもあり早くお帰りになる方も。

ある程度できたので後は家でやります。
Tさんのにはバリオンローズの刺繍が入るのでやり方を教えてもらいました。

こちらも今までフランス刺繍針でやってたのですがメリケン針でやるんですって。
え~~知らなかった。

家に帰って忘れないうちに残りを刺繍を完成させました。

何に仕立てましょう。サンプルはお弁当袋なんですが違うものにもしたいです。



                           



先日ゲットしたプリーターをまだ使ってなかったので旅行バッグにいれて持っていきました。(旅行バッグでないと入らなかったのです)
使い方を教えていただきたくて。説明書よりも実際に見ないとわからない部分もあります。
布を巻く芯棒があるのですがこれをどこかでかわないとうまく巻くことができないのだそう。
Meguさんのもってた棒は半分に開き磁石が入ってて布が動かないようになってるんだそう。
こういうことも本には載ってないんですよね。
プリーターは長いこと使われなかったので油きれもあるのでしょう。
動きが硬くときどき怪しい音がします。
でも少しっでしたが出てきたのはこんなできれいにプリーツが寄ってます。
繊細な機械でもありますし使い方よく理解しないまま使かったら壊しそうなので持って行って良かったです。



刺繍を始めると面白くなります。
Meguさんまた近いうちにお教室に伺いますのでよろしくお願いします。






ハンナ二度目の試練

RIMG1113a.jpg
ハンナの歯が汚くなってきたのでかなり前から歯石を取ってもらおうかと考えてました。

躊躇するのは全身麻酔をかけること。
これが一番心配です。
そのまま目を開けないで・・・なんて思うと怖いです。

先生は麻酔をかけても大丈夫か全部健康診断をしてからやると言います。

そして保険がきかないので自費になります。
ハンナで検査を歯石除去手術で20000円はするとか(これはだいぶ前に聞いた値段)

木曜日に背中に皮膚炎ができてクリニックにつれて行きました。
ちょうど一年前にも皮膚炎ができて塗り薬をもらってきました。あのときお注射したかしら?
したようなしなかったような??先生は昨年と同じように抗生物質の注射しましょうとチクン。
お会計で10500円と言われエ~~ッ。
一年前そんなに払った???
その時歯石の事を相談したらやった方がいいと言われ予約してきました。

朝9時につれて行き検査してから麻酔をかけて歯石を取るのでお迎えは17時と一日がかりです。

用があったのでハンナをクリニックに置いていきました。
検査でダメなら携帯に連絡がきます。
午前中に連絡ないので検査はパスしたのでしょう。今頃麻酔でネンネかしら。

家に帰っても迎えてくれるわけなくちょっとさびしいです。

畑に行って作業してお迎えにいきました。
クリニックはなぜか混雑してます。待合室は狭いので外にもたくさんの犬がいます。
土曜日の夕方ってこんなに混むの?
すぐ出してくれるかと思いましたが順番なのでしばらく待つことに。私の声が聞こえたのでしょう奥のほうで吠えてるのはハンナのようです。

ようやく呼ばれて診察室へ。診察台の上で降りると興奮してます。
RIMG1110_20121016013701.jpg
歯石はきれいにとれてました。虫歯があると言われるかなと思いましたがなかったようです。
BV検査は異常なしでした。
お支払は25200円 高いなぁ~~~。
毎月のように病院通いしてるワンコからすればそんなこと言ってられませんね。
せっかくきれいになった歯を維持していくのが大変。
小さい頃から歯ブラシを入れると齧ってしまい、歯磨き粉はなめてしまいます。
あまり長く口を開けさせてると噛みつかれそう(実際には噛みつかないですが怒ったらわかりません)

絶飲食で行ったのでお腹空いてるでしょう。
家に帰ったらお水をガブガブのんでました。

しばらく試練はないよ~~ハンナちゃん。



内緒ですが一月後竹細工教室で竹取り旅行があります。
早朝出発で1泊2日の旅行なんです。
ハンナ頑張ってお留守番してね。


白樺湖 きのこの会その1 前夜祭

RIMG0816.jpg
先週の連休の出来事です。
あっという間に一週間経ってしまいました。

また白樺湖のわらびさんの山荘に行ってきました。
秋なのできのこの会です。

今年は猛暑で雨が少なくてわらびさんはなんども山荘に行ってきのこの状態をみてましたがきのこが出てないという報告でした。
産直でもきのこがないとか。

きのこがあるなしは別にし集合です。今回のテーマは居酒屋です。
うちは何しましょう。夫が居酒屋といったらモツ煮だろう。
モツ煮私あまり作りません。そしたら夫が作ると言うではないですか。
ではお願いします。で一品は決まり。
モツのいいのがないので南部市場まで買いに行ってきました。野菜も用意して金曜日に作るんだそう。
金曜日は練習で私は留守です。モツ煮大量に作ってどうやって運ぶ?そんな大きい保存容器ないので圧力なべで作ってもらって蓋をきっちりすれば揺れても大丈夫でしょう。
練習から帰ったらモツ煮が鍋いっぱいできてました。

きのこの会は7,8日だったのですが6日に山荘入りします。
連休初のは中央道は朝渋滞なのでそれが終わった頃を見越して10時半ごろ出発。
今回はハンナはお家でお留守番。よろしくね。
散歩とご飯は弟にたのんであります。夜は息子が帰ってくるので寂しくはないでしょう。でも心配。

楽子さんから中央道で車両火災があるようだと電話がきました。
なんだかわかりませんが八王子の道の駅によって食事をとってからICへ。
RIMG0813.jpg
道の駅滝山ではこんな大きな原木椎茸がありました。買おうかと思いましたが目的がきのこ狩りなので止めました。
通行止めの表示があるかなと思いましたが何もないです。スイスイ行ったのですがすぐ渋滞。相模湖まで2時間だって。
高速なのでどこかにそれるわけにもいかず渋滞にどっぷりです。13時50分に処理終わり通行止め解除になりましたがそう簡単に渋滞がほどけるわけないです。
小仏トンネルのあたりで楽子さんにメールしたらトンネルの出口付近にいるとのこと。あら近いじゃない。
この事故渋滞以外には何もなく山荘に到着。
車が三台ありました。
onoさんは前夜おそくに山荘入りしてます。後はFujikaさんと楽子さんのところの車です。あとの人はまだのよう。
pageb_20121014162236.jpg
リビングでは女性三人がなにやらやってます。みるときのこがいっぱい。
Fujikaさんが地元で見つけてきたヤマドリダケモドキです。こんなにきのこいっぱいなら明日のきのこ採れなくても大丈夫ね。

山荘の持ち主わらびさんご夫妻の到着はもう少し先です。

さぁ晩御飯どうしますか?
pagec
家はIC降りたところで釜飯をかってきたのですが楽子さんが湯葉を持ってきたので湯葉鍋をonoさんはだまっこ鍋を作ってくれるそう。山荘の夜はもう寒いので暖かいお鍋がいいです。
paged
My畑からサツマイモの蔓を持っていったのでFujikaさんが皮を剥いてくれてきんぴらに。葉のほうは先日ブログにのせてた台湾のお料理でニンニクと塩の炒め物にしました。

わらびさんご夫妻が到着。
続いてカイエさんファミリー、初参加のSさんファミリーが到着。もう一組の初参加のIさんはもっと遅くなるとか。

お鍋の中には先ほどのヤマドリダケモドキがたっぷり入りいろいろ並びました。
他にもいろいろ出てきます。
page_20121014163740.jpg
onoさんが鶏胸肉の烏龍茶煮を出してくれたり。お刺身はSさんからだったかしら。カイエさんがきゅうりの和え物をつくってくれたり、ふみえさんがお肉のお料理を作ってくれてあっという間にごちそうがいっぱい。
onoさんのパンやリンゴとプルーンのクランブルがあったりとすごいです。旦那様と二人で作ってたようです。
夫作のモツ煮も食べちゃう?と聞いたら明日のメニューだからダメと。

きのこの会前夜祭です。
RIMG0843b.jpg
食後わらびさんが山栗をだしてきてみんなで栗の皮むきが始まりました。
山栗は小粒なので大変そう。この写真では夜10時半ですね。大分かかってましたよ。
きれいに剥けてました。みなさんご苦労様でした。
ふみえさんに聞くとクリクリご飯になるそう。
クリクリとは山栗と栗茸のご飯なんですって 楽しみですね。

夜遅くIさんご夫妻が到着。Sさんファミリーはご自分の山荘に戻られました。

外は雨が降ってました。
静かに山の夜は更けていきます。明日はきのこがとれるでしょうか。






ようやく開花

RIMG1074_20121014020656.jpg
庭の金木犀の花がようやく開花し始めたようです。

どこからともなくかぐわしい秋の香りが漂ってきます。
秋の夕方の湿ったようなノスタルジックな香りです。

子供の頃かくれんぼをしていた頃を思い出します。

今年はかなり大幅に遅れての開花です。例年なら10月の声を聞くと咲いてましたね。
先週長野方面に行きましたがいい香りがするとみたら金木犀が満開でした。

まだ曼珠沙華が咲いてるんですから今年はおかしいです。でも咲いてよかったです。
RIMG1049.jpg

これは二日ほど前のもの蕾が膨らんで来たものです。


RIMG1034.jpg
これも秋の花ですね。
コルチカムが咲いてます。
コルチカムは土がなくても咲くというので昨年義母の部屋に水やりがなくてもいいので開花したのを持っていきました。
生の花があるのは生命力を感じてくれるといいなと。
花が終わったので引き上げてきて植木鉢にそのまま置いておきました。

球根からそのまま花がでてくるかなと思ってましたが球根は中身がスカスカになって土の中から三本の蕾がでてきました。
そして開花しました。
RIMG1065.jpg
これって葉はどんなだったかしら?
花の後観察します。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。