スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

畑に明け暮れた2012年

RIMG1216_20121231082747.jpg
もう日付が変わったので大晦日です。
明日の今頃はもう2013年ですね。

2012年を振り返ってみると一番大きな変化は3月から畑を始めたことでしょうか。
畑で明け暮れた一年だったような気がします。

去年の今頃は夫婦で土いじりをするなんて想像もつきませんでした。
まっさらな畑を見て何を植えようとワクワク。
一番最初に植えたのはソラマメとキヌサヤでしたがみなさんのおすすめでジャガイモを植えてたくさんの収穫をすることができ野菜栽培にのめりこんでいきました。
私が春は仕事が忙しく週末しか畑に行けなかったのですが夫が毎日のように畑に行って水遣りや雑草取り、追肥などをしてくれました。まさかここまでやってくれるとは思ってもみなかったです。

夫はリタイアしてからは自室で本を読むかTVを見るという生活。
私だったらすぐに飽きてしまいそうです。ずっと会社人間だったのでしばらくはと思いましたがこのままでいいのか?と思ってました。
1月から竹細工を始めて以外にも竹細工が性にあったようでよかったのですが畑は毎日外に出ることにしてくれて健康的にもいいです。
ホームにいる義母も夫が畑を始めたことには喜んでくれました。何もすることないのを心配していたのでしょう。
ただ真夏でも9時になると畑に出かける毎日で熱射病になるのではないかと心配するほど。来年は真夏はもっと涼しい早朝に行って欲しいものです。

全くの素人の割にはいろんなものができて野菜作りの楽しさと同時に大変さもわかりました。
台風の時はトマトやトウモロコシは大丈夫かと心配もしました。
翌朝トマトは支柱ごと横倒しになり、トウモロコシは全部なぎ倒されてびっくりでした。

夏はミニトマト、大玉トマトが毎日たくさん収穫できました。
きゅうり、ピーマンはうまくできませんでしたがさつまいも、白菜、キャベツ、水菜、春菊はよくできました。

そして今年最後に収穫したのは三浦大根。
28日に三崎のまぐろ祭りで三浦大根を一本買ってきましたが帰りに畑によって試しに一本抜いてみました。
大根は抜いてみないとどうなってるかわかりません。
葉が立派に育ってるのでもう収穫できるよと畑の先輩が言ってくれてました。
RIMG1219_20121231015711.jpg
ちょうど畑に来ていたご夫婦が立派な大根葉でおいしそうと抜けるのを見てくれました。
途中までうまくいってると思ったのに先が二股になってしまってます。
これでは売り物にはならないですね。
7本のうちの1本ですがなんとか三浦大根ができました。
RIMG1221_20121231015817.jpg
お正月用に白菜とキャベツも収穫しました。
大根は上の方が何かにかじられてますね。

白菜もキャベツも3苗しか植えなかったので白菜はこれで最後です。一番ジャンボ白菜でした。
外葉をとって計ったら約4kg近くありました。
ど素人なのでキャベツも白菜も結球してくると嬉しいものです。

今年の冬の寒さは畑の作物の成長も遅くしてくれてます。
小松菜、ホウレンソウの種を蒔き、芽吹きましたがお雑煮用にはこの寒さで全く大きくなってなく間に合わないです。

来年はどんな野菜を育てることになるのか?楽しみでもあります。


畑以外も忙しいことが多くブログも更新が滞ってます。
いらしてくださる方にはすみません。

来年はもう少しまめに更新しようと思います。
(今年も記事にしようと写真だけはたくさんありながらそのままになってしまってます)

皆さま よいお年をお迎えください。



スポンサーサイト

冷凍庫購入

RIMG1233_20121230015921.jpg
夕方冷凍庫が届きました。

先日コストコに買い物にいって夫が冷凍庫を見てます。
「このくらいの大きさなら冷凍庫買おうか」と言うではありませんか。

前から冷凍庫買おうと言ってたのにさ。
いつもキッチンの冷凍庫が満杯でお正月用に蟹を買っても入れるところがないと言われるのできっと蟹のためなのかも。

気が変わらないうちに買っちゃいましょう。

この時期でなければ二日ほどで配送されるようですが年末で配送もいっぱいで三日かかると。
デリバリー係りから9時から14時まで留守にしないようにと言われ今年最後の診察にいかないといけないので朝いちばんで送ってもらいました。帰りはバスです。

家に帰ったら配送業者から15時半ごろになると連絡があったとか。
夫は14時までの配送だと言ったら業者は聞いてないと。
コピーしたものには9時から14時に〇がしてあります。
デリバリー係りから9時から14時までは留守にしないでと言われたのに。
配達がいっぱいで順番だからというならまだしも聞いてないとはどういうこと?

午後になって時間になっても来ません。
4時近くになって電話がきてようやく次に配達です。

冷凍庫買ったはいいいけどどこに置くの?
キッチンには入らないので二階の多目的室(現在は夫の竹細工の部屋になりつつあります)に置くことに。

136リットルでコストコでは全てが大きいので小さく見えましたが設置してみると結構大きいです。

通電まで15分置き、通電してからは約3時間ほど冷やしてからでないと使えません。
結局21時になってから冷凍物の移動となりました。
結局丸一日かかってしまいました。こういうのに一日費やすのって嫌ですね。
RIMG1234_20121230015923.jpg
バスケットが4段になってるので魚、肉、野菜、お菓子用と分類して入れられます。
RIMG1235_20121230015925.jpg


28日に恒例の三崎のまぐろ祭りに行ってきました。
RIMG1214_20121230020639.jpg
RIMG1217_20121230020641.jpg

まぐろテールと三浦大根がお目当てです。テールは大きくてキッチンの冷凍庫には入りません。

冷凍庫が来てから行けばいいのに混まないうちにと強引に買ってきました。
氷をいっぱいもらってきたのでトロ箱に氷づめにしてましたが夜あけてみたらすこし溶けかかってました。
冷凍庫だ朝いちばんに届けば良かったのですが再冷凍は無理なのでこのまま冷蔵庫で解凍します。
この手では解体は出来そうにないので夫に手伝ってもらいましょう。
切ったものはチルド室にいれておきます。
元旦の夜ネギマ鍋にするので大丈夫でしょう。


RIMG1222_20121230021106.jpg
手を濡らすわけにいかないのでポリ袋をかけて炊事をしてます。
おせちは最小限にとどめたいと思います。
RIMG1231.jpg
なんて言いながらホームベーカリーでお餅をつくりました。
昨年はホームベーカリーの羽根を紛失してしまい蒸すだけ蒸してからすりこぎでつきましたが今年はちゃんと羽根があるのできれいなお餅ができました。
420gのもち米で丸いお餅が二個できました。
とってもきれいな形になりましたよ。

明日はもう少し固くなるのでお供えにします。








オペルーム

RIMG1218_20121225234545.jpg
オペルーム? はい手術室です。手術室だとなんだかすごいことのようなのでオペルームです。

一つ前の記事でのアクシデントとは・・・

たぶん今年最後のケガだと思います(???)
今年はケガしなくて終わると思ったのに・・・・

先週の金曜日の夕方の出来事です。
餃子でもつくろうかとスーパーへ買い物に出てニラが年末で高騰して1束198円です。
ついこの間まで98円くらいだったのでもう薄暗くなりかけてましたが畑までニラを取りにいったのがそもそも間違いのもと。

帰宅してすぐにハンナのお散歩(すぐ真っ暗になってしまいます)に行き取ってきたニラを洗いウェンガーのナイフで切ってました。
この時なぜか左指が伸びたままだったんです。(調理の基本の基を忘れてますね)
さっと引き切りにしたら指まで切ってしまいました。
この時痛みはなかったのですが血がバァッと出てなんだ?でした。

普通の包丁ならここまでスパッときれないでしょう。当たったときに痛みを感じて切り離すまではいかなかったかも。
RIMG1212_20121228014827.jpg
この切れ味のいいナイフはカイエさんのブログにおじゃましたら鶏胸肉をさっと凍らしてウェンガーのナイフでごく薄切りにしてしゃぶしゃぶにしてるのをみてそうだ家にもこのナイフあったんだと出して使ってみたのが前日のこと。
RIMG1219_20121228014743.jpg
たしかにびっくりするくらいに薄くきれいに切れました
その素晴らしい切れ味を自分の指でも体験することになるとは・・・(ハァー!)

指をティッシュで押えて夫の所へ。
夫は指の根本をしっかり押えて血を止めろといいますがそんなくらいでは済むかな?
しばらく押えてたので出血は少なくなってましたが離したとたんに血が吹きだします。
切ったところを見てこれはダメだと近くの救急病院へ行くことに。
コートをもったり保険証を出したりで指を抑えることができないと吹き出し床には血の跡がてんてんと。
ティッシュいっぱい巻いてきましたがすぐ真っ赤になります。

病院についたらあいにく金曜日の夜は外科の先生がいないと。
情報センターで病院を調べてもらい別の病院へ移動しました。

看護婦さんが見てこれはひどいと。受付してる間にティッシュを通して受付台が血で染まってしまいました。
先生が動脈を切ってるので血が吹いてるので電気メスで焼いて止血すると。
縫うにも縫う肉がないので仕方ないです。
先生がこれは治るまでかなり時間かかるよと。

解ってます。
同じ指を数年前にハンディミキサーで削いで大けがをしたので慣れてるというのか(?)ちゃんと再生はされるだろうとあまりあわてない私です。
先生は攣れたようになると。(今回は攣れたようになってしまうのかな?)
あのときは一番に出た言葉が楽器弾けますか?でした。
ちゃんと治ったので今回も大丈夫と思いますが楽器に触れるのはしばらくダメです。
ちょうど今年最後の練習が終わった日。定演も終わった後なのでいいかぁとやけに冷静に考えられます。

時間外だし救急なので処置室で電気メスを持ち込んで施術するつもりだったのですが先生もこの機械はあまり詳しくないようでうまく通電しない。おいおい大丈夫かい?と聞きたいほど。

血は止まらず看護婦さんが指をずっと押えてててくれました。

麻酔がきいてるので痛みはあまり感じません。
麻酔の注射をするときかなり痛いよと言われ緊張が走りましたが思ったよりも痛くはなかったです。

結局ダメで手術室でやることに。
手術室ももう閉めてしまってるので準備に時間がかかります。

しばらくしてようやく手術室へ車いすで移動。
大げさなことになりました。

手術室なんて初めてです。
普通手術室にはいるような手術だと入る前に全身麻酔されてることが多いのでしょうね。

指の部分麻酔なので手術室がよく見渡せます。
中央に置かれてる手術台はこんなにせまいのというくらいのもの。
人間の幅くらいしかないんです。
患者さんのすぐ横で手術するので考えれば当たり前のことかも。

麻酔がまだ効いてると思うけど痛かったら麻酔をかけなおすというのでまた麻酔は嫌なので我慢します。
手術室は暖房はきいてないようで寒いので毛布を掛けてくれました。
看護婦さんによると「手術室から出てくるとみなさん寒かったといいますよ。」と

手術台の上のライトが付きいよいよ。
電気メスで手術してる音とチリチリと時々痛みが走りますが我慢我慢。

なんとか止血したようです。

処置室に移り血で汚れた手をきれいに拭いてくれて終了。
手術自体はそんなに時間かからなかったけど終わって帰宅したら9時近くになってました。
RIMG1217_20121228014828.jpg
それでも少しは出てるようで夜にみたら血がにじんでました。
RIMG1218_20121228014831.jpg
翌日は診察時間内に見せにいかないといけないのですが夫がいなかったのでバスで。
雨で寒い1日でした。
RIMG1221_20121228014824.jpg
手袋ができないのでkuuzaemonnさんからいただいた指さきがない長い手袋が役立ってくれました。
kuuzaemonnさんありがとうございました。

今度は整形外科の先生が見てくれましたが包帯を取ったらまだ少しい出血してました。
まず血を止めることとでまた太い包帯を巻かれてます。

足が使えないのも不便ですが手も濡らしてはいけないので不便です。
全部手伝ってもらえないのでポリ袋を巻いての作業となります。

24日の休日も診察に来るようにと言われ病院へ。
メスを当てたところは止まってましたが周りがグシュグシュしてます。
先生は傷を乾かしてと思ったようですがまだダメと。太い包帯はなくなったのですがクッションが無くなって大丈夫?
術後痛みどめを飲んでそんなに痛みがなかったのですが夜指がズキズキ痛みます。
家にあった痛み止を飲みましたが効きません。
包帯を巻いてクッションを作った方が安心できます。
ぶつからないように注意しますがどうしても触れてしまいます。

今日も診察に行ってきました。年末なので混んでました。
病院は29日午前中までです。最後に傷口の消毒にいかないといけません。混んでていやだなぁ。
年明け一番も病院通いでしょうね。

大掃除が途中だったのですが今年は諦めるしかないです。

ただでさえお掃除嫌いなのに困ったものです。

今年もあと4日です。
どうぞ皆様ケガ、風邪に気を付けてくださいね。




クリスマス&ハンナバースデー

RIMG1240.jpg
25日はクリスマスとハンナの9才のバースデー。
一桁最後のバースデーです。

他のワンちゃんはお誕生日とクリスマスと二度ごちそうを食べられるのにハンナは一度でかわいそうね。
pagea_20121225225725.jpg

今年のごちそうは生ラム肉を見つけたのでラムを焼いたものとパンプキンスープ、ポテトに芽キャベツと大好きなソラマメ。
RIMG1242_20121225225731.jpg
もちろんケーキも焼きましたよ。
メープルシロップを少しいれたスポンジに水切りヨーグルトのクリームにソラマメとミニトマトを飾ったもの。
いちごにしてあげたいけどいちご食べません。
畑のトマトは食べたけどきっと食べないでしょう。

食べる姿を撮りたいのですが耳が邪魔してうまく撮れません。

ラム肉はあっと言う間に食べて私達のチキンのおこぼれを待ってます。
pageb_20121225225726.jpg
人間のクリスマスディナーはホウレンソウとベーコンのキッシュ、スモークサーモン、山羊チーズのクロタンの盛り合わせ。
チキンのロースト、ポテト、芽キャベツのソテー、クレソン添え。
ツル首かぼちゃのポタージュ。
ケーキはクリスマス用に少し前に焼いたフルーツケーキがありましたが職場で先生からいただいたお菓子の詰め合わせにプチガトーの詰め合わせがあったのでフルーツケーキは小さくカットして一緒にお皿に。

夫と2人ではこれだけを食べるとケーキまで入らなくなります。
今までは一月前にクリスマスプディングを作ってましたが今年は作ってる時間がなかったのでフルーツケーキになりました。
食後はコーヒーと一口サイズのケーキが正解でした。

これだけ作るのに先週の金曜日に左人指し指のアクシデントでうまく使えず大変。
なるべく手をかけないようにやってましたが食べる頃には疲れてしまいました。

アクシデントは後日記事にしましょう。

ハンナもとうとう9才にもなってしまいました。
ついこの間家族になったと思ったのに9年にもなるんですね。
最近はかなり私達のいう言葉を理解してます。
人間の年齢にたとえると50代にはなってしまったのでしょう。

アクシデントの前に少しだけ大掃除をしたときにハンナのアルバムが出てきたので今日も出してみました。
pagec_20121225225728.jpg
これは家に来たときのハンナ。生後約40日ほどです。アルバムから少しおみせしますね。
こんなに小さかったのね。
ほんとにかわいいハンナでした。(夫は「今でもかわいいよ」と親ばかです)

paged_20121225225730.jpg
そしてごちそうを食べて寝転がってるハンナ。

大分ちがうわね。もう老犬になりつつあります。

来年は二桁になるんです。早いものです。
今まで大きな病気もせず熱さえ出したことないハンナです。
今年の夏の熱さにはかなりまいったようですし、階段を駆け上がるのがダメになってきました。
一年間元気で過ごして10才のバースデーを迎えられますように。









ハンナ今年最後のトリミング

RIMG1218a_20121220010005.jpg
ハンナをトリミングに出しました。
今年最後のトリミングです。
RIMG1217_20121220005821.jpg
これがトリミング前。モフモフです。
触ってても気持ちいいのですがこれ以上伸ばすと毛玉ができてしまいます。
お風呂に入れて乾かすのも大変になってきます。
今年は寒いのでトリミングに出さずにいさせてあげたかったのですがお顔が二倍くらいに大きくなってあんよも毛が伸びて太くなり短足にみえるようになってしまいました。

前回は10月末だったので40日ほどになってます。
年末でもいいのですがトリミング出したすぐだとなんとなく見慣れないのでお正月まで10日あれば5mmくらい伸びるのでちょうどよくなるでしょう。
RIMG1224_20121220005730.jpg
毛が短くなって寒いのでベッドで寝てます。


ご近所のマルチーズのアッキー君が糖尿病で10日間ほど入院したそう。
アッキー君もハンナと同じくらいの大きさのマルチーズです。
マルチーズでも大きいほうでハンナとどっこいどっこいで姉弟みたいといわれてました。
昨夕ちょっとだけ会った時にハンナより小さくなった気がしました。

トリミングサロンの方から糖尿病で入院したと聞きびっくり。
夕方お散歩で会ったので聞いたら10日間も入院したとか。
アッキーはお母さんから離れるのは大変な子なので寂しがったでしょう。
少し前に体重が急に減ってきてダイエットにいいと喜んだそうですが声がでなくなり何も食べなくなってしまったとか。
慌ててペットクリニックに連れて行ったら糖尿病と判明したそう。
もう少しおそければ合併症を起こして命取りになるところだったとか。
犬はしゃべれないからこうなると本当にかわいそう。
きっとだるかったり何かの症状があったんでしょうね。

アッキー君はまだ6才です。
毎日インシュリンを打たなければならないのは大変ですが病気に負けずにがんばれ~!

ハンナは夏に歯垢を取ってもらうのに血液検査をしてOKだったので今の所大丈夫ですが25日には9才になるので
これからいろんな病気がでてくるでしょう。

ハンナは今までに大した病気をしたことがなく熱もだしたことがないです。
一つ気にかかるのは胸に脂肪の塊らしいのですがちっとも小さくならないのです。
触っても痛がらないので大丈夫かなと思ってますが。



マルメロでいろいろ

RIMG1221_20121219005226.jpg
先月何年か前にも取り寄せたことがある秋田のTさんからマルメロを送ってもらいました。

秋田のマルメロは本当にいい香りがします。

まずはマルメロ今年二度目のパート・ド・フリュイ作りです。スペインではマルメラーダというみたいです。
RIMG1221_20121219005605.jpg
プリザーブドの本にはクインス(マルメロのこと)のチーズとして掲載されてますがとろ火で3時間ほど煮るとこんな真紅になると書かれてます。
いままでもこんな紅くならなかったので今度こそと約3時間ほど煮てみましたがやっぱりダメ。
RIMG1135_20121219011026.jpg
品種が違うんでしょうね。秋田のは在来種らしいです。ヨーロッパのものとは違うようです。

この時作ってて茹で汁を利用してジュレを作ればよかったと後悔。

最後のマルメロで三回目を作ってみました。
最初のは煮詰め過ぎで固くなりましたが二度目のはわりといい感じになりました。
そして三回目のはあまり長時間煮詰めなかったら表面は固まってますが下の方がまだ柔らかいという中途半端になってしまってます。バットから外せないで冷蔵庫に入ってます。
RIMG1214_20121219005928.jpg
三回目の時はゆで汁はちゃんと捨てずにジュレにしました。
ジュレの方が色がきれいでこんなオレンジ色になりました。
もう少し柔らかめでもよかったですがしっかり固まってゼリーになってます。
これはヨーグルトにかけたり、熱湯で薄めてホットドリンクに。

種はアルコールに付けておくと保湿性がありハンドクリームにもなるらしいのでやってみました。
RIMG1276.jpg

いままでは皮も種も全部一緒に煮てましたが種だけを取り除いて焼酎に漬けました。
すぐゼリー状に固まってきます。
確かに保湿性はあるようです。
RIMG1277.jpg
アルコール分があるのでしばらくするとサラサラしてきます。

RIMG1275.jpg
肝心の実もつかわないとね。
salahiさんのレシピで豚マルメロです。
豚肉は先日府中の市場で仕入れてきた豚のこめかみを煮てみました。
マルメロをバターでいためてから一緒に煮込みますがお砂糖を入れ忘れたので結構酸味がありました。

今年もマルメロ楽しみました。










ベルニナミシン  制作物

RIMG1279_20121217002222.jpg
ベルニナミシンが我が家にやってきました。

前から気になってたベルニナミシンアクティブ130です。
ベルニナミシンはスイスのコンピュータミシンで家庭用ミシンの最高峰と言われてます。

このミシンを始めて知ったのはかなり前のこと。
鎌倉スワニーのおかあさん(会長さん)が前の店舗の時にミシンで小物をいろいろ作ってました。
新しいミシンだよというのでどこのミシン?と聞いたらベルニナだと教えてくれました。
革でもなんでも縫えるとか。
その後洋裁の本の広告でベルニナミシンを知りました。
欲しいなと思いましたが昔ほど洋裁もしないしこのミシン20~30万円もするのでなかなか手が出ません。
使ってるミシンは重いけど使えないわけでもないし年に何回かしか引っ張り出すこともないので買い換える必要もないわね使い続けてました。

つい先日スモッキングのMeguさんの所からお邪魔したブログでベルニナミシンをオークションでゲットしたという記事に出くわしました。
その方はミシン屋さんが出してるオークションでした。
ミシン屋さんが調整をしてくれてるなら安心です。
そのあと何度かオークションに出なかとみてましたら個人の方のものでしたがあまり使ってないミシンがオークションに出てきました。

競り合いましたが20000円で落札しちゃいました。

大きな箱でミシンが届きました。
開けるまでは心配です。ドキドキワクワク。
姿をあらわしたミシンはとってもきれいなものでした。
本当にあまり使われてなかったようです。

今まで使ってたミシンは最近あまり調子よくないので切り替えにいい時期です。
RIMG1278.jpg
これがずっと使い続けてきたミシン。ブラザーのジグザグミシンです。
このミシンは私がお嫁入りするだろうと母がポータブルミシンを買ってくれたのですがそれまで使ってた足踏みミシンの方が使いやすいので結婚するときにこちらをもってきました。
子供が生まれると邪魔になりポータブルミシンと交換して現在にいたります。
かなり前から下糸が巻き取れなくなり手で巻いたり、バック縫い用のボタンがうまく作動しなかったり、つい先日エプロンを作ったときにボタンホールがうまく出来なかったりそろそろ引退の時期の様です。

すぐベルニナミシンに移行しようかと思いましたが今年中は古いミシンに仕事をしてもらおうと思います。
page_20121217003212.jpg
押え金もいろいろあるし、使い方も違うので今作成してるものが終わったらゆっくり使ってみようと思います。(というよりまだ使い方をよく理解してないので)


で古いミシンで最近いろいろ縫ってます。

竹の帰りにスワニーに寄ってきました。
竹ひごを入れる袋をウールで作ったのですがウールだと引っかかるんです。
もっとツルっとした生地で作りたいです。
コーティングされた生地だと固すぎでダメ、ナイロン生地がいいとのことでナイロンのチェック地を見つけてきました。
RIMG1310.jpg
できたのはこんなもの。夫用と二つ作りました。
page2_20121217003523.jpg
ツルツルしてるので竹ひごがスッと入るようになりました。
RIMG1309.jpg
ナイロン地なんて初めてでアイロンの温度が高かったらこんな風になってしまいました。
そして残り布でハンナのお散歩用バッグも作りました。

先日子供用のポンチョ風コートを載せたところ大人用のパターンのお問い合わせがあり私も気になってたので生地コーナーに行くとすぐ大人用のポンチョが目に入ってきました。
「あるある~~」
サンプルはノルディック柄でとってもかわいいんだけどノルディックを着たい気分ではないわ。
他にないかと物色して無難と言えばすご~~く無難な生地を発見。
RIMG1224_20121217004435.jpg
こげ茶地に白で格子状になってる生地です。生地の厚さもいい感じで価格的にも安い。
これも子供用ポンチョと同じくメートライン仕上げです。
こげ茶なのでこげ茶のメートラインの方が締まって見えるのでしょうが子供用を作った時に色があまり気に入らなくて二度買ったので最初のメートラインが4m余ってます。
茶系なので1か所接ぎますがつかってしまいましょう。
RIMG1223_20121217004432.jpg
子供用は襟ぐりがスリット仕上げにしましたがこれはもっと簡単です。
この生地は裏は格子がもっとはっきりしてるので裁断するのも格子にそって切ればいいのでとても楽でした。
RIMG1222_20121217004428.jpg
おかげで昨夜8時過ぎに始めて約5時間で完成しました。
ハンガーにかけるとこんな感じです。ボタンがちょっと大きすぎかも。
RIMG1221_20121217004430.jpg

生地が残ったのでハンナがもうすぐお誕生日なのでフード付きコートをお揃いで作ろうかなと思ってます。

行くとどうしてもウロウロと店内を物色してしまいます。
ちょうど二階で端切れのセール中。
ちょっと素敵な生地を見つけました。
小さい袋物に良さそう。
RIMG1306_20121217005021.jpg
二つできました。一つはパターンとともにはお嫁にだしました。

ここにきていろいろ縫ってると結構調子いいんです。
ミシンも処分されては大変と感じてるしょうか。

今年中にもう少し縫いたいと思います。



白菜収穫

RIMG1237a
My畑の白菜三兄弟がかなり大きくなってきました。

そろそろいいんじゃない?と思うのですがなかなかOKがでないので見えないように外葉で巻いてしまいました。

中が見えないので気にならなくなりました。

せっかく巻いたのに夫がそろそろ収穫してみるかと収穫してきました。
一番左のタローです。

外出から帰ったら玄関に大きな白菜がゴロンと転がってました。
外葉ごと抜いてきたようです。
持ち上げたらすごい重さです。
RIMG1288_20121216023913.jpg
このままハンナのベビースケールに乗せてみました。
なんと3.92kgもあります。
RIMG1289_20121216023916.jpg
流しに持って行って外葉をとりきれいな白菜が出てきました。
これも計っておきましょう。
3.02kgとかなりの大きさです。
ド素人が初めて作った白菜としてはかなりご立派でしょ。

回りの畑をみてもここまで大きいのはあまりないです。

ミニ白菜ならともかくこんな大きな白菜が育つなんてすごいです。

私はなんでも初めてのことなのミニのものがいいのではないかと思うのですが夫は普通のものがいいというので
植えてみました。
あんな小さい苗がこんなになるなんてただただびっくりしてます。

大根も青首でなく三浦大根を育ててますが現在葉っぱは大きくなってますが実はまだ細いです。

お正月までにどこまで大きくなるんでしょうね
家のお雑煮には三浦大根は欠かせないので頑張れ~~。





2012年お味噌解禁

RIMG1208_20121117120015.jpg

少し前に書いておいた記事です。

2012年のお味噌です。
3月6日に仕込んだお味噌の解禁です。

夏に開けた時カビがあったのでちょっと心配。

縁の方に少し汚いものがみえたのできれいにふき取りました。

表面は濃い目の色になったましたがこれは大丈夫。

塩加減もいい感じに出来上がりました。

早速お味噌汁でいただきます。
2_20121117161330.jpg
お揚げと小蕪の葉のお味噌汁です。

実の方はかぶら蒸しになりました。これは畑ブログに載せてますのでご覧ください。




干し柿第三弾

RIMG1218_20121213140402.jpg
市場ツァーで連れて行っていただいた川崎セレサモスで渋柿を2袋ゲットしてきました。

干し柿第三弾です。

柿の種類はわかりませんが柿の実の大きさから比べると軸がなんと細いこと。
こんな柿は初めてです。
よくこの大きさの実を支えてるなと感心するほど。

選ぶことができなかったので仕方ないのですが熟しすぎの柿もありました。

平種柿とちがって細長い柿です。
RIMG1211_20121213140408.jpg

こういう柿はピーラーで皮を剥くことができるので皮むきは楽です。
20個ほどだったのであっという間。

熟してるところが部分的にもあるので熱湯消毒はやめてパストナーゼを吹きかけて干しました。

全体が熟しすぎのものはザルにのせて乾かします。
RIMG1283_20121213140411.jpg
12月になり鳥たちの餌もなくなってきたんでしょうね。
渋が抜けてきたころ見事に齧られてました。
この柿は鳥たちにプレゼントします。

でも残りは食べられては大変なのでザルにのせて夫が編んだカゴがちょうど嵌ったのでのせてさらに干し続けます。

大き目の柿だと干しあがるまでに時間がかかります。
まだ完成してません。
RIMG1232.jpg

第一弾と第二弾の干し柿はこんな状態です。

今シーズンは鶴岡からの柿126個と伊豆の柿32個、それとこのセレサモスの柿20個で計174個の干し柿となりました。

セレサモスの柿はこんな風に干しあがりました。
RIMG1152_20130113021646.jpg
これもあまり粉ふいてません。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。