スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ティラミス

RIMG1216_20130331224130.jpg
ティラミスを作ってみました。

いわゆる正統派のティラミスです。

いちごティラミスか抹茶ティラミスなどもあるので迷いましたが正統派にしました。

正統派はコーヒーにフィンガービスケットをコーヒーに浸し、クリームとで層にしてココアそ振り掛けたもの。

いつもは大きい容器で作りますが今回は一人づつの容器に入れてみました。

バンビニは役所の前のショッピングセンターの輸入品を扱うお店にあります。

カップは100のもの。

マスカルポーネはコストコで買ってきたものですが開けてびっくり、二個セットですが1つが1ポンド入りでした。
マスカルポーネが1つ(250g)が1600円くらいすると思いますがコストコでは2個で900円くらいだったと思います。

普通のレシピは卵は生で使ってますが私が生卵が苦手なので卵黄は湯煎にかけて、卵白は熱いシロップを加えてイタリアンメレンゲにしました。
先週職場にもっていきましたがとっても好評でした。


RIMG1211_20130331224155.jpg
クリームが少しだけ残ったのでいちごのティラミスも作ってみました。2個しかできませんでした。

このいちごは甘すぎでもう少し酸味があった方が美味しいです。


スポンサーサイト

称名寺の桜

RIMG1211_20130328005741.jpg
昨日は冬に戻ったような寒い一日でしたが今日は春らしい暖かい日差しでした。

今週はお天気はあまりよくありません。
一昨日はいい天気だったので桜も満開を過ぎてるので雨や風でハラハラと散り急ぐのでお昼休みに区役所の近くにある称名寺まで行ってきました。

お昼を早く済ませ、バイクで。歩きで行ったら13時の仕事開始時間までに帰るのは難しいです。
称名寺は13世紀半ば(1277年)に北条実時が建立したもの。
国の指定史跡となってます。
RIMG1233_20130328010033.jpg
RIMG1203_20130328005845.jpg
小さな惣門(赤門)をくぐると赤と白の花桃が満開です。
RIMG1204_20130328010136.jpg
参道は満開の桜並木。両側に土産物屋食事をするお店が並んでます。桜祭りでぼんぼりが飾られてます。夜もきれいなんでしょうね。
休日なら出店がたくさん出てるのでしょうが平日なので屋台はありますがやってません。
参道の途中にあるのが光明院表門。1665年建立されたもので横浜市指定の有形文化財です。
RIMG1205_20130328010351.jpg

正面に山門(仁王門)が見えます。
RIMG1227_20130328010655.jpg
門の両側には金剛力士像があります。この像は県の重要文化財です。
RIMG1208_20130328010912.jpg
この回りを通ってお庭にでます。ここのお庭は浄土式庭園というそう。
池は阿字が池といいます。
仁王門の前から赤い反橋がかかってます。補強工事をしたようで人が通ることができるようです。
水面に赤い橋が写るのですがこの時はうまく反映してないですね
写真的には人がいない方がありがたいんですけどね。

お昼なので桜を見ながらお弁当を食べてる人たちもたくさんいます。お昼持ってきて食べればよかったわ。
RIMG1210_20130328010405.jpg
橋を渡ったところにあるのが金堂です。
RIMG1217_20130328010411.jpg
となりにある藁ぶき屋根の建物は釈迦堂。
RIMG1222_20130328011040.jpg
その前に鐘楼があります。
RIMG1218_20130328011149.jpg
その奥は野原のように広びろとした空間が広がり赤ちゃん連れのグループがシートを広げてました。
この左奥からは山の方に入っていけて鎌倉天園のほうまで続いてるのだそう。
山門の左奥の方には金沢文庫があります。現在は博物館になってます。
page_20130328011825.jpg

限られた時間なのでざっと回りました。

称名寺の周りの道路は一方通行になってるので来た道を戻るわけにはいきません。
なので駅の方に降りていきますが下がっていく途中に華やかなお庭が目をひきました。
page3_20130329014002.jpg

チューリップや春の花の花壇が見事です。
これだけの花を植えるのは大変ですね。

区役所に戻ったら前の公園でフリーマーケットが開かれてました。
食器を置いてあるのをみてこんなのを購入してきました。
RIMG1201_20130329014116.jpg
この時期だけですが桜の柄のお皿です。
まだ桜の季節なので使えそう。
5枚も要らないのですがセットで400円だったのですが300円にしてくれました。




米粉のシフォンケーキ三度目の成功

RIMG1201_20130327005538.jpg
米粉でシフォンケーキを作ってみようと思い立ちました。
米粉は粒子が細かくて小麦粉のようにふるわなくていいというのが気に入ったわけ。

たしか大分前の叔母からの荷物に米粉が入ってたよね。
収納庫を探したら白い粉の入った袋が見つかりました。
何も書いてないのですが多分これです。

卵黄を泡立て牛乳、サラダオイルを入れて粉を入れて混ぜたら水分を吸ってだまになってしまいました。
メレンゲを合わせてもきれいに混ざりません。
このまま焼いたらどうなるか
絶対失敗とわかってながら焼いてみました。
RIMG1201_20130327005910.jpg
あはは 全然膨らんでません。
RIMG1202_20130327005621.jpg
上からみたらきれいなんですけどね。

シフォンも最近作ってないので手順が悪かったかなと再度チャレンジ。

作り方を検索してみたら牛乳などの水分を入れるのに少しづつ混ぜて乳化させるというのがありました。
この方法でやってみました。
サラダオイルを入れてきれいに乳化してます。粉を入れたらまたダマになってしまいました。
焼いてもしかたないのでここで廃棄処分。

おかしいなぁ?粉は米粉ではなかったのかしら??

スーパーで米粉を買ってきて再々チャレンジ。
こうなったら成功させないとね。

分量は今までと同じのもので。

サラダオイルまでは同じできれいに乳化してます。粉を半分入れて混ぜてみました。
今度はきれいに混ざりました。残りの粉も入れて大丈夫でした。
メレンゲを合わせてオーブンへ。
RIMG1237.jpg
ちゃんと膨らみました。
卵が小さ目だったので高さがちょっと足りないかな。
一時シフォンを取り出すときに表面がボロボロになってしまうことがあったのですが今回はきれいに抜けました。

米粉のシフォンはふんわりもっちりしてます。

甘味控えめなので朝ごはんにもなります。
RIMG1224_20130327005540.jpg

生クリームを買い忘れたので去年作った佐藤錦のさくらんぼジャムをかけてみました。

今年もさくらんぼジャムを作りたいのでたべてしまいましょう。





桜つながりで・・・桜のマカロン

RIMG1205_20130325230728.jpg
ほんとに久しぶりにマカロンを作りました。

日曜日の変な時間に始めてしまいました。

午前中買い物に行ってその帰りに畑に行き葉物類とブロッコリーの収穫してきました。
2~3日畑に行かなかったので暖かさで葉物は蕾がつき花が咲いてるのも。

お昼の後この葉物たちを洗い汚い葉とか固い茎から外したり。
うちだけではとても食べ切れないのでご近所さんにおすそ分け。

のらぼう菜はこの前の時おすそ分けした方からは美味しかったと好評でした。

小松菜とのらぼう菜、ブロッコリー、ルッコラを小さい束にして大きいザルにのせてご近所さんを回りました。

そんなことやってたのでマカロンづくりがすっかり遅くなってしまいました。
でもやろうと思った時にやらないとなかなか手が出ません。

しばらく作ってないので本を見ながら。
マカロネージュをしようと思ってゴムべらを探したのに見つかりません。
シリコンのヘラは固くてやりにくいのでスパチュラでやってみました。
面積が大きいのでこの方がやりやすいかも。

今回は桜のマカロンの予定なので食紅でほんのり桜色に色づけしました。

絞りだし袋に入れて絞り出しますが分量通りだったはずなのに予定の個数より少ないです。15個できるはずが11個しかできませんでした。

絞り出してから表面が乾くまで時間あるので他のことをしてたらすっかり忘れて気づいたらハンナの散歩の時間。

表面は乾いてるのであわててオーブンをつけて(電気オーブンは予熱に時間がかかり過ぎ)オーブンへ。
高温で2分ほどでピエが出てくるのに出てこないです。もう1分入れてみることに。
少しピエが出てきました。
温度を下げて焼くこと10分。もう少し焼いた方がいいのでさらに3分。

ピエも出てなんとか ふー!なんとか成功。

仕上げは夜の仕事。
RIMG1203_20130325231117.jpg
バタークリームを絞り、昨年作った桜の塩漬け(塩出しして)をのせてバタークリームで桜を覆いマカロンをもう一枚のせて出来上がり。桜の塩漬けをバタークリームで挟んだのはすぐ食べないので桜の水気をマカロンが吸ってしまわないようにです。
本当はマカロン全面に絞りたいのですがバタークリームが多すぎだとしつこいかなと思って控えめにしました。

そして今日の職場のおやつです。10時のお茶の時に紅茶とともに。

Tさんがマカロンでおいしかったのはあるチョコレートショップのマカロンと私のマカロンだとか。
以前、マカロン嫌いだったけど私のマカロンを食べて好きになったという嬉しい言葉をいただいたことがありました。
こんな風に言っていただくと作り甲斐があります。

バタークリームに桜のかすかな塩気がほどよくきいてました。

RIMG1206_20130325231118.jpg

そしてお昼は桜弁当。
桜の塩漬けを出したのでご飯にのせてみました。
ハムのピンクとホウレンソウの緑と卵の黄色が春らしいでしょ。













桜満開

RIMG1208_20130324222541.jpg
あっというまに桜が満開になりましたね。

これで雨が降ったり強風が吹いたらあっという間に散ってしまうんでしょうね。

桜は3月末から4月というイメージが強いので桜満開なのにまだ3月というのがピンとこないです。

まして今年は寒くて梅や水仙の開花がかなり遅かったので桜も遅いと思ってたのにこんなに早く開花するとは。
寒さに会わないと蕾を持たないらしいのであの記録的な寒さが桜にとっては良かったのかもしれません。

北国の春のように、いろいろな花々が同時に見られて本当に春爛漫です。

20日のお彼岸の中日に東京の桜の方が早いのでお墓参りの後千鳥ヶ淵の桜が見られるかと期待してましたがまだ5分咲きくらいでした。

金曜日に区役所に行くと区役所前の公園の桜が満開に近い木もありました。19日にはまだまだだったのにあっという間に開いたようです。

土曜日は竹のおけいこで鎌倉まで。
段蔓の桜は朝はあと一歩というところでした。車でスルーしただけなので写真を撮りませんでした。
RIMG1205_20130324222724.jpg
鎌倉山の桜は以前は大きい木がたくさん道端にあったのですが老朽化で切られてしまったものも多く前のような桜は見られないのが残念。
昔鎌倉に住んでた頃は車で鎌倉山の夜桜、段蔓の桜を見て回ったものです。
満開が過ぎてハラハラと桜が散る頃鎌倉山を歩いてて花びらがシャワーのように降り注いでたのを思い出します。
RIMG1212_20130324222937.jpg
帰りに段蔓の桜が満開になったのを見たかったのですが多分車も人もいっぱいなので敬遠して別の道を通り逗子鎌倉ハイランドの桜の下を通ってきました。
今ここの桜が年数も経ち両側から枝を広げトンネルになります。
住宅街の桜なので木の下でお花見をする人はいないのがいいです。

もう一つ鎌倉霊園の桜がきれいなのですがまだお彼岸の期間中なので車が多かったので入るのはやめました。


RIMG1205_20130324223336.jpg
今日は夫がコストコに行くというのでコストコ近くの長浜公園の桜をみてきましょう。
行く途中に桜が見事にトンネルになってる坂道があったのですが一昨年老朽化したのか虫にやられたのか切られてしまいました。その後若い桜の木が植えられましたがまだまだトンネルになるのはかなり先のことです。

ゆっくり歩いて桜見なかったのが残念。
明日天気が良ければお昼休みに称名寺まで行ってこようかと思います。

青空の下の桜が一番きれいですね。









おはぎ

RIMG1213_20130323162837.jpg
昨夜小豆を煮て餡をつくりました。

お彼岸の中日におはぎを作り忘れました。
買ってこようかと思いましたがもち米を買っておいたので時期は過ぎましたが手作りで。
まだお彼岸の期間中なのでいいでしょう。

いつもおはぎを作るとき、餡は製餡所から買うか、自己流で適当に作ってました。

家族は全員粒餡派なので小豆を柔らかく茹でてお砂糖を入れて煮詰めるだけ。
今回は今日の料理で金森晴子さんが作ってらしたレシピで作ってみました。

柔らかく茹でるまでは同じですがそこからさらに皮が軟らかくなるまでオーブンペーパーで落とし蓋をして弱火で30~40分も煮ます。こんなことしたことなかったです。
ザルにふきんを敷いて小豆を空け水で流してからお砂糖を入れて強火で煮ます。
いつものより艶よい餡ができました。
雑味のないスッキリした餡です。
やはりひと手間かけると違うんですね。

餡ができたのでおはぎにしましょう。
朝、出かける前にもち米0.5カップほど浸水しておきました。

ルクエペピートでレンジで蒸しました。

レシピではごはんは20g餡は30gです。
0.5カップでも8個もできました。2~3個出来ればいいと思ってましたが8個は多いなぁ。
でも一口大と上品でかわいいおはぎです。

餡は冷蔵庫からだして30gに丸めごはんを包みます。
この分量だとご飯全体を包むには少ないので底は餡なし。
一晩おきましたが餡は艶いいです。
今まで自分で作った餡は艶がないのは水あめでも入れたいいのではと思ってましたが違うみたい。

お彼岸に作ったときはお昼の食事として食べたりしますがお昼には間に合わなかったので今夜の食後です。


ここまで書いておはぎかぼたもちかと疑問が・・・

春のお彼岸なのでぼたもちが正解かも。

で調べてみました。

ぼたもちは牡丹餅なので牡丹の花は春。おはぎは萩の花なので秋のお彼岸です。
今はどちらもおはぎと称されてます。

面白いことが書かれてましたのでご紹介します。
夏と冬にもおはぎの別名があるんだそう。
夏は『夜船』冬は『北窓』だそうです。

なぜ夜船、北窓なのかというには
もち米をお餅のようにペッタンペッタンと音をだしてつかないから搗きしらず⇒着きしらず
夜船がいつ着いたかわからないということから夜船。
冬は搗きしらず⇒月しらず
で月が見えないのは北の窓で北窓だそうです。

夏も冬もおはぎはあまり食べないのでどうでもいいことですが風流ですね。

餡は濾し餡と粒餡がありますが、ぼたもち濾し餡、おはぎは粒餡です。小豆の粒粒が萩の花を表すとは以前聞きました。

これにもちゃんとした理由があるとのこと。
秋は新小豆が収穫されるので皮が柔らかいので粒のまま、春は小豆の皮が硬くなるので濾し餡にしたのだそう。

これは昔のことで現在は技術が発達して春でも皮のまま使えるようになったので春も粒餡が使われるようになったのだそうです。





葉物がいっぱい

RIMG1206_20130321114052.jpg
畑で冬のはじめから育てていた葉物野菜が暖かさで急に大きく育ってきてます。

のらぼう菜は菜花の一種です。初めてお目にかかったのは八王子の道の駅でした。
その頃は義母は足の骨折のリハビリで青梅のリハビリ病院に入院中。
のらぼう菜のネーミングになんだろうと買ってみました。
菜花のようですが苦味がなく甘いんです。
なんでも野良にぼうぼう生えるのでのらぼう菜というそう。
東京西部地域や埼玉県に多いそうです。

野良にぼうぼうなら畑に植えて置けばぼうぼうになるかと種を探しました。
のらちゃん菜というかわいい名前のものを発見。
秋に種を播いておきました。
RIMG1212_20130321114058.jpg

同じ畝に冬のはじめに小松菜とホウレンソウを蒔きました。
ホウレンソウは春に播きたのがあったので秋口に播きましたが全然育ちません。
園芸店に行ったらホウレンソウは春播き、秋播きとあるんだそう。春播きは冬の寒さに弱かったようです。
で秋播きの種を播きました。
小松菜はお正月のお雑煮用にと思いましたが一月では収穫できなかったです。

この寒さでトンネルをかけておきましたがなかなか大きくなりませんでした。

ハウスほどではなくてもトンネルの中は陽がさすと温かくなるようでゆっくりと徐々に育ってました。
二月後半になって温かい日もあるようになってきたらグンと葉を伸ばしてきました。

そして先週、今週の暑いくらいの温かさにグングン大きくなってます。
蕾が出てきてます。RIMG1207.jpg






続きを読む »

あばあちゃんのお習字

RIMG1208_20130321012945.jpg
昨日のお彼岸は横浜と東京のお墓参り二箇所を済ませてからさらに遠く立川の義母のホームまで行ってきました。

お墓参りのあとであまり行きたくなかったのですが、前回は2月26日の夫の誕生日に行ったのでもう3週間も経つのです。
高速で故障車があり渋滞にはまったのでホームに行く時間はちょうどお昼にぶつかります。

お昼を食べて時間調整と夫が車を止めたのは回転ずしのくら寿司。

休日のお昼なのですごい混んでます。
かなり長いこと通ってますが回転寿司のお店に入るのは初めて。
マンドリンの練習の後お昼に行くのはすぐ近くにある華屋与兵衛という和食のファミレス。
ランチにお寿司と麺類と茶碗蒸しというセットをよく食べてます。特別美味しいというのではないですがランチにはまあまあでしょう。

あまり回転寿司って入らないので勝手がよくわかりません。
お寿司が回ってる上の段では超スピードでお寿司でないものが通過していくのにびっくり。
別に頼んだものだそう。
適当に5皿も食べたら結構満腹。
ホタテ、エンガワ、マグロ、タマゴ、マグロアボカドだったかな。タマゴは車中でお留守番のハンナに。

マグロアボカドはマグロにアボカド、マヨネーズにスライスオニオンがのってました。スライスオニオンが食べにくいけどアボカドとマヨネーズで結構おいしいです。
今度真似してみよう。

ホームについたらお食事は終わり部屋に戻った後でした。
部屋に行ったら車いすのまま寝てました。

しばらく来ないので心配してたようです。このところ忙しいので月1くらいしか行ってないですね。

新聞は見てるので桜が咲いたというのは知ってるようです。
近くに桜の木でもあれば車いすで見につれて行けるのですが残念ながら部屋の窓からは桜は見えません。
RIMG1212_20130321012948.jpg
お部屋の壁に新しい字が貼ってありました。
何もやりたいことないと言ってますが時々習字をやらせてもらってるようです。
初めて書いた時は筆を持っても力が入らないと言ってました。

今回のはだいぶ力も入るようになってきたのか字も漢字になり難しくなってます。
RIMG1213_20130321012951.jpg
そして小さな枠に入れたものも。
こちらは細筆で書いたもの。優しい感じです。

廊下にも張り出されてたそうですが取ったあとだったようでした。

字を書くのは好きで少しでもやることができたのは良かったです。






野次馬根性でみてきました~

RIMG1196_20130312010400.jpg

maniluckyさんが近くの新築のお家の出入り口が変だと野次馬根性でみている記事がありました。

うちのすぐそばにも今建売住宅が建築中です。

大分できてきて外側のカバーも足場も外されました。

余計なお世話なんですが二階のベランダがなんか気になります。
この写真はまだ工務店さんが来ない前の朝のもの。
RIMG1197_20130312010403.jpg


このベランダはこういうデザインなのでしょうが枠だけあって天井がないのです。

そのうちなにかのせるのかなと思いましたが足場は全部外れてます。
午後になると横の枠のかげが窓の上部に反映します。

最近オープンデーで中を見れるので野次馬根性で入ってみました。

当然まだ中は未完成。

急にベランダの事聞くのもどうかなとハンナを抱っこしてリビングやキッチンの一応説明をきいて二階へ。
いいお天気の日だったので暖かい日差しが差し込んでます。

「このベランダの屋根はないんですか?」と聞いたら「ないです。」

「雨が降ったら洗濯物は濡れてしまいますね。」

「そうですね~」

「一階のリビングにも庇がないので洗濯物干して出かけることができませんね」

「う~~ん そうですね」

「夏も直射日光が入ってきて暑いのでは?」

「確かに」

「透明か半透明の屋根でもつければいいのに。このベランダの枠はデザインだけ?」

「???」

この人に言ってもしかたないのかも

売れたのかしら?

そういえば最近の新築のお家は庇がないので夏は日よけシェードをかけているお宅もありますね。

私が住むわけでもないいのでどうでもいいんだけど。

単なる野次馬です。




最近のソーイング

RIMG1189_20130219214816.jpg
投稿し忘れた記事です。

最近ミシンを出して作ったもの。

指が完全でないのでまだ古いミシンです。

秋にスモッキングをして途中までエプロンにしたてたままになってたのをなんとか仕上げました。

タイ料理のお教室の行くことになりそうだエプロンがまだ完成してないのであわててミシンを出して縫いました。

このスモッキングはチェックをバイヤスに使ってますが真四角でないのでパターン通りになってなくて刺繍をやり直すのも嫌で待ち針が付いたままになってました。
ちょっと気に入りませんがなんとかエプロンになりました。
RIMG1190.jpg
身幅が広いので中央でつまんでみました。




RIMG1145_20130219215600.jpg
そしてこれはカットソーです。

素材はウールニットですが薄手のもの。
この布地は何年前のものでしょう。
数年は経ってると思います。
RIMG1148_20130219215602.jpg
型紙は以前作ったものを長さだけ長くしてみました。裾はスリットを入れてます。
襟はボトルネック。今はあまり流行ってないですよね。
襟を別に着けるのも手間がかかるのでなるべく手をかけずにでボトルネックにしました。
ニットなので襟ぐりも開きは必要なし。首から肩までと両脇を縫い、袖をつけるだけ。
残った部分でストールを取りました。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。