スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お味噌解禁~~!

RIMG0340.jpg
お味噌がなくなったので少し早いけど解禁しました。

天地返しの時は思ったよりカビが少なかったのに開けたら容器の方にあちこちにカビが見えました。
当然こうなるとお味噌にラップしてたのでラップの縁の方にもカビが出てました。(写真撮りわすれ)
キッチンペーパーできれいに拭きとり。お味噌の表面を少し削って完成。

色は思ったより濃いめ。香りはいいです。
ちょっと舐めてみたら塩分が少なく、麹が多いので甘目に仕上がってて美味しい。

前の少しだけ残ってるのを舐めたら塩辛い。

マイルドでおいしいです。

来年からこの分量にしましょう。



今日は9月最後の日。明日から10月ですね。
RIMG0338_20130930105033b29.jpg

そろそろ金木犀が咲くのではと木をみたら蕾らしきが膨らんでました。

散歩に出るとあちこちのお宅のみかん類や柿が色づいて来てます。
つい先日まで猛暑だったのに季節はちゃんと秋になってきてます。


スポンサーサイト

マウスアートの会

RIMG0348.jpg
またまた一つ余計な趣味なるものを始めてます。

パソコンで描く水彩画のクラブです。クラブ名が夏前につき、「マウスアートの会」といいます。
現在メンバーは8名です。

ノートパソコン持参で月2回コミュニティハウスに集まって指導者から題材をいただき描いてます。

実は私絵はからきしダメで見るだけでした。
学生時代の悪友がNHK学園のスケッチ教室に通いだしたのが7~8年前でしたか。お誘いもありましたが絵を習おうとは思わなかったです。
同じ頃にパソコンで水彩画が描けるというソフトを知りました。
これなら私にもできるかもとソフトを購入。
最初の頃は1人でなんとかやってましたが仲間がいないのでついつい疎かに。そのまま眠ってました。

今年の3月、区役所の仕事の時に区役所1階に区民の方たちが使えるコーナーがあり、お昼休みにミニコンサートやいろんな展示をしてます。
そこでパソコンで描く絵を見つけました。
ソフトが私がもってる水彩7のようです。

絵を描きたいわけではないのですがせっかくもってるソフトを活用できるかもと電話してみました。

喜んでくださりすぐどうぞとのことでしたが役所の仕事の後はパリ旅行があったりで6月からお邪魔することに。
皆さんお上手で私もやってみようという気持ちが湧いてきました。
まだ何をどう使ったらいいのかは暗中模索のようなところもたくさんあります。

夏休み前に秋になるとパネル展や文化祭など展示する場があるそう。
まずあったのが区役所であったパネル展。
1人2枚の絵を出すようにとのこと。

一時手当りしだい描いてみたのですが8月になってからパソコンが入院したり、その後は9月の韓国演奏旅行の練習やら絵を描いてる暇がありません。
RIMG0346_2013093001361324b.jpg
先生のところに送ったものの中でこれはと勧めてくださった絵を二枚出しました。
1枚は初夏に町田の薬師池のそばをお通った時蓮が咲いてるかもと寄ったときに写真を撮ったものを元に描いてみました。
RIMG0337_20130930013612e11.jpg
もう1枚は花火の絵ですが今年は煙幕などで花火がきれいに写真に撮れなかったのでファンタジーに描いたもの。
参照にしたのは新聞に挟んであったものにこんな絵が小さくあったので似たようなものを描いてみました。
9月中旬だったので夏の名残でいいかなと。
page1_2013093001283469a.jpg
page2_20130930012913b67.jpg
皆さん色の出し方がきれいです。早く私もあのように描いてみたいです。
こちらは指導者のHさんの作品です。
RIMG0344_20130930012911a5f.jpg
たくさんの人が潮干狩りをしてる様子がよく出てます。まだまだとてもこんな細かくは描けません。

10月中旬、11月にも発表する場があります。

いろいろ描きだめしておかないと慌てます。

先日はドイツのノイシュヴァンシュタイン城が題材でした。

え~~! こんな細かいの無理とひいてしましました。
本当はフリーハンドで描くのですが、ちょっと無理そうなので写真を元に下絵を描いてから色づけしました。
KOJOU-crop.jpg
実際はもう少し色がはっきりしてるんですが・・・

先生の評はくっきりと浮かびあがっていいと褒めてくださいましたがみなさんの絵はどうでしょう。



これを始めたら竹細工が一向に進みません。

竹のお教室の日になるとローテンションになります。

それでも土曜日は行ってきました。

作品途中で一向にすすんでないので素材作りをしてきました。

ちょっと悔しいけど夫はどんどん先を進んでます。

竹の作品は完成したらお見せしますね。














ヤマドリダケモドキ

FRIMG0335.jpg
ujikaさんから今年もヤマドリダケモドキ(ポルチーニ)が届きました。

こんなに箱いっぱいです。

どうしてこんなに見つけられるんでしょう。

一個でもいいから生えてるの見たいです。

Fujikaさんのおかげでフレッシュのポルチーニが食べられます。いつもありがとうございます。

たくさんあったので医院のスタッフさんのKさんがフランスに転勤で住んでたことがある方がいてちょうど勤務が一緒だったのでおすそ分け。

彼女ならポルチーニは説明しなくてもわかってくれるでしょうし喜んでくれるでしょう。

案の定きのこの匂いを嗅いで懐かしがってました。ご家族の皆さんお好きなようでよかったです。

どこでポルチーニが採れるのかと。

多分Kさんは帰国してから生ポルチーニは見たことなかったことと思います。

RIMG0331_20130927012953575.jpg
私はまずはパスタに。
クリーム系が美味しいので生クリームで。
白ワインが切れてたのでワインなし、生クリームだけ。バターもごく少量だったら思ったよりずっとさっぱりになりました。
ポルチーニたっぷりで。畑の万願寺唐辛子の青と赤もいれてしまいました。
RIMG0332_20130927013030e92.jpg
傘の部分は細かく刻みバターでいため生クリームと粒マスタードでソースに。
チキンソテーにかけてみました。ソースがこってりしてるのでチキンは胸肉を蒸し焼きにしたものでs。
RIMG0334_2013092701303122a.jpg
軸はフリットとおもいましたがKさんからご主人がてんぷらにしてくれたのが美味しかったとのことで
天ぷらにしてみました。
天つゆは合わないかなとおもいましたがそうでもなかったです。
RIMG0335_20130927013032498.jpg
そしてポルチーニ入りのオムレツです。


ポルチーニを十分堪能できました。





韓国ミステリーツァー④最終日 帰国

RIMG0304.jpg
これはホテルの違うエレベターにのったら外が見えてロッテワールドのアドベンチャーランドがみえました。
こちらの外にはいかなかったんですよね。

前夜お土産(クラブのメンバーや個人の)海苔をスーツケースに入れるのに一苦労。
なんせ海苔はかさばります。

朝ごはんは簡単に地下街のクリスピードーナツと行ってみたらまだやってません。
日本の駅のように弁当をうったりはしないようです。
ロッテリアも開いてはいますがまだみたい。
結局やってるのはコンビニです。中に入ったらおにぎりがたくさん。韓国でもおにぎりがポピュラーな食べ物なの?
パンもあまりないのでキムパをえらんだのですが最初に選んだのでなく違うのを買ったのが間違い。
キムチ入りでした。これは私はダメ。
ベルギーワッフルとジュースでおしまい。

韓国にいて免税店は初日にのぞいただけです。
隣にロッテデパートがあり免税店があります。
オープンが9時30分からです。ホテル出発が12時なのでそれまで免税店を覗いてみます。

以前来た時も明洞のロッテホテルだった時も隣の免税店に行く時間がないのです。出発はオープン前でホテルに戻ってくるのは遅くクローズした後だったり。

免税店はあまり興味ないのですが後に従います。
韓国の化粧品もたいして興味ないのでBBクリームとかCCクリームとかいわれてもなんだかよくわかりません。
せっかく来たのだから少しは女性としての自覚をもっていいと聞いたものを買ってみることに。
韓国のお土産でフェイスマスクを何度かいただいたことあります。
楽器やってるんだからハンドマスクの方がいいよというので素直にハンドマスクを購入。

女子大のお弁当のビビンパについてた甘目のコチュジャンが欲しいので聞いてみたらこれではと教えてくれました。牛肉炒め用とかいてあり普通のより甘目とか。

今回はチョコレートは無視。名前忘れましたが数年前に来たときにハチミツを糸のようにして中にナッツ類を入れたお菓子が美味しかったのですがなかったです。

途中からデパートに行けるのでデパートにも寄ってみました。
ninnjinn.jpg
ザッと通りすごしです。地下に行ったら目に飛び込んで来たのが左の朝鮮人参。今まで見たこともないような人参です。かなり高価なものです。右は見たことある人参。こちらの方がずっと高いです。

野菜売り場は興味津々ですが持ち帰りはできないわね。
RIMG0287_201309222231568ba.jpg
これは韓国かぼちゃ
RIMG0288_20130922223157aa8.jpg
これは前夜お釜についたおこげにお湯を入れて飲んだものを商品としたもののよう。
RIMG0292_20130922223201f43.jpg
生のワタリガニのケジャンもありますね。
RIMG0296_20130922223203adf.jpg
お寿司のスタンドもあります。韓国でも握りずしは人気あるんでしょうか?
そしてこんなきれいなお寿司もありました。
RIMG0298_20130922223409417.jpg
裏巻きのオレンジは飛びこ?緑と白はなんでしょう。
食べてみたかったなぁ。

調味料とか食材は探せば面白いのがあるけどみんなあまり興味なさそう。

もう一度荷物を作り直してさぁ帰ります。

空港の手前のお土産屋さんに寄って恒例のキムチの試食。
私はパス。
今キムチは手荷物では機内持ち込みができないんですって。
なのでここでキムチ類を買う人なし。

お店の人がごま油が美味しいというので値段を聞いたら小さい瓶なのに1500円にびっくり。

なんだかひやかしのようで申し訳ないですね。

金浦空港も昔よりきれいになってました。

ウォンを使い切り定刻にフライト。無事羽田着。

お疲れ様でした。


長々とおつきあいありがとうございました。四日間の記事がようやく終わりました、


韓国ミステリーツァー③ フリータイム  ロッテワールド他

RIMG0153.jpg
また更新がとまってますね。

さあ 3日目に行きましょう。

初日に韓国のガイドさんからホテルの朝食券を購入してました。
ガイドさんから買うとW50000の朝食がW30000になるとのことでした。
ガイドさんはいろんなオプションを勧めてましたが結局だれも行かなかったようです。
ホテルの朝食はちとお高いけど、(5000円の朝食ですよ~~)豪華な朝食も一度くらいいいでしょ。

8名だったので個室のように仕切りがある席に案内してくれました。
完全に仕切ってはないですがゆっくり食べておしゃべりできます。
まだ旅は終わってないけど帰ってから打ち上げする暇ないでしょからと打ち上げになってしまいました。
RIMG0143_20130922014632f91.jpg
朝食はバイキングです。韓国、日本、中国、ベトナムなど各国のもののコーナーもあります。
麺のところでうどんがありました。うどん、フォーなどに具材いろいろ。器に入れるとこれを熱湯で温めてくれて好みのタレをかけてくれます。これ美味しかったですよ。
あとは普通のバイキングだわね。
RIMG0145_2013092201463390f.jpg
でもしっかりいただきました。さぁこれからどうする?

お買いものに行きたい組とロッテワールドで遊ぶ組に分かれました。
私はお買いものよりもせっかくなのでロッテワールド組に。
5人で行こうとしたらマネージャーのYさんが一緒に行きたいとで6人で。
日曜で混雑かと思ったらそうでもなくラッキー。
午前中入場なので一日券ですが2人一組だと安くなるんですって。
ロッテワールドは屋内と屋外に分かれてます。屋内に入ってみました。ディズニーランドからみたらずっとコンパクトです。
童心に帰りとりあえずなんでもいいから乗ってみようと海賊船かな?乗り込みました。
スタッフさんに恐い?と聞いたら手でほんの少しとのこと。
水の中を進みます。ウォーターシュートのように小さくダウンするとこともあり水しぶきがかかったりでキャーキャー。
ゆっくり上がるのでジェットコースターのようにそのまま落ち込むのかと思ったら平らだったり。
RIMG0160_2013092201424535e.jpg
電車のようなものが見えるので探して乗り込みました。園内を一周します。もとはアイススケート場だったそうでRIMG0199.jpg
真ん中にはスケートリンクがあります。

ジェットコースターでは奇声が上がります。これは全員パス!
RIMG0179a.jpg
天井にはバルーンがいくつもあります。これは乗れそう。ここは人気があるのかかなりの人が待ってます。
ようやく順番がきて全員で乗り込みました。天井にレールがあって一周するだけんなんですが。全体がよく見えます。
RIMG0189_20130922014249826.jpg
メリーゴーラウンドのそばには韓流ドラマの『天国の階段』で使われたらしい(見てないのでよく知らない)看板が立ってました。
RIMG0195_201309220146354cc.jpg
劇場のようなものがありここのキャラクターのリス(なのか)のロッティ&ローリーのステージを子供たちと一緒に見て童心を十分堪能。

ホテルに戻り地下鉄で明洞に行くことに。もう時間は1時過ぎ。ホテルから明洞までのシャトルバスを利用するより地下鉄の方が早いです。(後で知りましたがタクシーが速くて安いようでした)
夕方からのスケジュールがいまいちはっきりしてません。
Iさんは指揮者のY先生が初心者のマンドリン講習会があるので一緒に行ってます。
食事に行く人は5時にホテルに集合、誰かが迎えに来て車でその講習会場につれて行ってくれるとか。
よくわからないのが講習会会場がサキソフォンの練習会場でサキソフォンの演奏を聞いて、講習を受けた人たちと一緒に夕食を食べるとか?
その会場がどこなのか?
明洞ならホテルまで帰らなくてもどこかで待ってることも可能だし。
なんでサキソフォン???です。
前日聞いたら全員分予約してないので不参加でもかまわないとも。
なんだかよくわからずですがとりあえず明洞に行ってみました。
明洞blog
明洞の午後はは日曜日の午後ともあってすごい人で混雑してます。
路上のワゴンを見ながら韓国のお土産を選びます。
ついでなので南大門まで行ってみようと。
私は演奏会ではなくその後二度ソウルに来てます。だいたいの方向はわかるつもりでしたが一本道が違ったのでわからなくなってしまいました。
pagea_20130922021829666.jpg
それでもなんとか南大門に行きつきました。南大門はワゴンのものよりさらに安いです。
やはり5時までにホテルに戻ろうで南大門は触りだけで地下鉄へ。

ホテルのロビーにはみんな集合してます。結局全員のようです。
はてだれが案内してくれるのかと待ってたら女子大の指揮をしてた先生でした。タクシーとご自分たちの車に分乗させて出発。
私はその先生の車に乗り込みましたが韓国語わからず、日本語わからずで通じない。
RIMG0216.jpg
しばらく走って止まったのがここ。二階に練習室があるようです。
RIMG0220_201309220218323a6.jpg
講習会はまだ終わってませんでした。講習の最後には全員(14,15名ほど)で合奏して終了。
Y先生のギターとこちらのマンドリンクラブのコンミスをされてる方と演奏。
寸前に曲合わせのようでしたがとても上手でした。
Y先生のギターソロ2曲。

韓国のみなさんがスマホで動画を撮ってるので一曲だけデジカメのビデオで撮りました。
続いてサキソフォンの演奏です。
RIMG0222_20130922021833366.jpg
壁には今日のチラシがはってありました。
サキソフォン演奏blog
サキソフォンは1人づつカラオケをバックに演奏してくれます。全員で6人でしたか。
日本の歌謡曲のようなのもあったり、ミラーボールも回ってムーディーです。
皆さんとても上手な演奏です。。
さぁ終わりましたよ。

今度は生徒さんや他の方の車に分乗してお食事にむかいます。
私が乗せていただいたのは一日目に前に座られたルヤ・マンドリンの75才の方の車でした。75才でも結構なスピードをだします。
もう一人の方が日本語を少し話すので通訳してれました。
日本には教会の布教でなんどか行ったことがあるそうです。

そうこうしてるうちにお店に到着。
韓定食のお店です。韓定食はどんなものがでてくるんでしょう。
漢定食blog

漢定食1blog

漢定食2blog
テーブルは白木を寄せただけの質素なもの。4人一組ですと言われ出てきたのが大きな台にのったもの。
これを台ごと白木のテーブルの端に合わせて滑らせます。こういうのは初めてだったのでびっくり。
小さなお釜のご飯といろいろなおかずがのってます。そして小さいヤカンに熱いお湯が入ったものが来ました。
ごはんageblog
韓国の方の食べ方を見て真似ます。ご飯を他の器にあけてお釜にはご飯がくっついてるのでそこにヤカンの湯を注ぎ蓋をしてご飯を食べます。
しばらくするとお釜からはがれるのでそれを飲むだそう。
一粒でも無駄にしないということなんでしょうね。
ごはんは雑穀米でおいしいです。おかずはいろいろあって生ワタリガニのケジョン、ナスの和え物、ナムル類、
サンマとアジの焼いたもの(サンマはお初でした)、チヂミ、茹で豚、チゲ、味噌汁、春雨の和えもの、とにかくいろんなものがのってました。
韓国の人はこれらをバランスよく完食。
これだからパワフルなんですね。


RIMG0265 パノラマ写真a

RIMG0002 パノラマ写真a

歌ってくれたり、とにかく元気です。下は日本組です。

講習会に参加された方が感想を述べて終了。皆さんの感想は耳が痛いです。初心に戻らないといけません。
初日、二日目そしてここでも最後は先生の先導で三本締めでおしまい。

韓国のみなさん遅くまでおつきあいしてくれてありがとうございます。
政治上はいろいろ難しいことがありますが温かく接してくださいました。

名残おしいけどお別れ、ホテルまで送ってくれました。

大したミステリーツァーではなかったですね。

忙しい日程でしたが無事演奏もでき、明日は帰国です。





韓国ミステリーツァー② 梨花女子大

女子大blog
台風18号すごかったですね。各地で被害に合われた方には心よりお見舞い申し上げます。
うちの方も風雨すごかったですがお蔭さまで被害ないようです。

この天気で今日は敬老の日で義母のホームへと思ってましたが途中多摩川を通るので桂川のようになると大変だし、何もこんな日には出ない方が安全なので止めました。
出かけられないので韓国の続きにいきましょう。

2日目、目が覚めたのは7時。
エステにいくのは6時は無理との意見が多く7時になりましたが間に合うはずもないです。
それでもチルコロからは3名が行きました。
二日目の朝blog
エステ組は朝ごはんを食べてくるのでいいのですが残留組は昨夜のコンサートでリンゴやバナナ、大きなケーキをいただき手渡されたのもあるのでお部屋にあったポットでお湯を沸かし、お茶を入れてそれで朝食です。

2日目のコンサートは韓国の名門の梨花女子大学でのコンサートです。
14時からなのでホテルを11時出発します。

それまでは自由です。
さてどうするか?
昨夜の打ち上げで教会の方がノアの方舟のような素晴らしい教会にいらっしゃいと言われたというのでそちらも魅力的。(教会はこの日はいかなかったようです)
ロッテワールドが隣なのでロッテワールドにも行ってみたい。
ウエディングblog
残留組5人はホテルの中をウロウロ。地下に行ったらレストランの前に花輪がたくさん並んでます。結婚式がありょうです。こういう飾り方は日本ではないので珍しいです。
ロッテマートというのがあるらしいけどどう行くのかわかりません。傍にいたホテルの人に聞いたら駐車場を通り抜けてとえらい遠い。行きついたのはコンビニ。違うんだけど~~。
とりあえず外に出てロッテワールドのチケット売り場をのぞいて見ることに。
土曜日なので大型バスがどんどんきて人もいっぱい。
チケットは一日、4時から、7時の三種類があります。

明日は昼間はフリーなので明洞にお買いものにも行きたいし、ワールドで遊びたいし、教会もいいし・・・
夜にする?スケジュールがはっきりしてないけど夕方からどこかで先生の初心者の講習会があり、小さい演奏会があるとか、そのあとで食事に行くとかさっぱりよくわかりません。
スムージーblog
結局未定のままカフェでベリーのスムージーを飲んでホテルに戻りました。
エステ組はよもぎ蒸し、あかすりの後わかめスープの朝ごはんを食べてきたようです。

女子大まではホテルの下の地下鉄で行きます。
出ようと思ったら玄関に花嫁、花婿さんが着きました。美男美女ですよ。(↑写真は花輪とともに)
蚕室(チャムシル)から梨大までは約40分かかります。
ソウルの地下鉄は以前乗ったことありますが切符の買い方は変わったような気がします。
地下鉄blog
駅に降りると安全を考えてホームが壁になってて電車が着くとドアが開きます。日本の地下鉄は全面壁ではないですね。こちらの方が安全性はありそう。
地下鉄は色と番号でわかりやすいんです。駅名が読めなくても番号で大丈夫。
女子大前の通りblog
梨大前の通りです。坂を下がっていくと目の前に女子大が見えてきました。
ここでまた記念写真女子大前で記念撮影blog
梨花女子大は2度目です。たしか2回めに女子大で演奏会がありました。
この時は春で大学が試験中でした。演奏会のチラシを1日間違えて作ったようで慌てて今日だと道路やあちこちに張り付けてありました。
そしてホールに暖房と冷房を間違えたのか寒くて震えて印象に残ってる演奏会です。
それでも来てれた学生さんやお客様はとても喜んでくれました。
今回は女子大のSiloam Mandolin Orchestraの35回定期演奏会だそうです。
前はバスでホールまで行ってくれたのでしょうか、坂の上にあるので楽器を担いでフーフーです。
女子大ホールblog
ようやく着きましたよ。懐かしいホールです。
女子大生blog
女子大生は1、2年生が主だそうで約70名ほどいるそうです。3、4年生は就職、留学などで忙しく少し、それとOBもはいってます。
こちらでも合同演奏があるのでまずはその練習です。
女子大での一緒に演奏するのはかなり速く難しい曲がありますが、お隣にいた学生さんたちは一年生のようでしたがみなさん半年ほどしかやってないのにちゃんと弾いてます。若いっていいですよね。
私達も大学の頃は半年で定期演奏会にだされたんですから。
またここでも自分たちの練習はほんの触りだけでお昼だとお弁当を渡されました。
せっかく素晴らしいホールを持ってるのに控室が少ないんです。小さい控室に学生さんと一緒。
ビビンパ弁当blog
お弁当はビビンパ。これに甘目のコチュジャンソースとマヨネーズをかけていただきます。美味しかったです。

演奏会が始まりました。
まずは1年生だけの演奏です。えんじ色のリボンをつけてます。女子大生の衣装は上は白、下は黒ですがカジュアルにパンツスタイルです。
私たちは上下とも黒。女子大生にとっては私達は彼女たちの親よりもずっと年上ばかりです。
今回はマネージャーとして来ているYさんにカメラを渡して演奏会場から撮ってもらいました。
TAMA演奏拡大分blog
女子大生との合同演奏です。
RIMG0107-cropblog.jpg
こちらもいい演奏ができました。
終了後女子大生にはお友達がお花やプレゼントを渡したり、スマホで写真を撮るのにモデルになったりとにぎやか。昔昔の若かりし頃を思い出しました。
パートごとblog
私も各パートを慌てて撮りましたが2ndだけ撮ることができませんでした。(学生さんは若くてきれいなので顔隠さずです。)



今度は別の建物に行って打ち上げです。前の時は夜だったので焼肉屋さんに移動した記憶があります。
女子大での打ち上げblog
学内のある建物の4階の広間で昨日キムパを作ってくださった方がチヂミを焼いてくださってます。
テーブルにはプルコギ、キムパ、サラダ、トッポギ、フルーツ、トマト、ゼリーなどが用意されてました。
トッポギはちょっと辛めでしたがどれもおいしかったです。サラダのドレッシングは梨のドレッシングです。

女子大生の紹介や演奏会の感想などがあり、またまたビンゴです。

ビンゴになると大騒ぎですっごく嬉しそうで若いっていいなぁと思ってしまいます。
RIMG0332_20130916191910080.jpg

これは大学の指揮者さんから私達にプレゼントしてくださった手作りのお皿です。名前わかりませんが韓国の伝統の工芸品だと思います。
以前似たようなお皿を宮廷料理のお店で買いました。
これは果物を入れるのにいいです。今はバナナが入ってます。

名残惜しいですがお別れ。学生時代の1ページをマンドリンで楽しんでもらいたいです。

演奏会もすべて終わりました。

明日はどんなミステリーツァーになりますか。


韓国ミステリーツァー①

一日目プログラムblog
9月6日から9日まで韓国に行ってきました。帰国して一週間になるんですね。早いです。
ちょっと疲れと原稿入力の仕事、10月から始まる調査の下調べなどで忙しくでブログまでいきつきませんでした。

タイトルのミステリーツァーでびっくりかな?
本当の目的は演奏会です。
なんでミステリーかはだんだんわかります。

韓国に演奏会で行くのは10年以上ぶりです。(前のパスポート処分してしまったようでわかりません)
韓国に初めて演奏会で行ったのは1996年12月1日です。(よく覚えてるでしょ?初めての時は教会でのコンサートでした。
RIMG0325a.jpg
教会から大きな額にはいった写真をいただいたのがリビングに飾ってあります。)
もうかれこれ17年も前の事になります。
その後1年半から2年置きくらいで3回行った記憶があります。
17年前マンドリーノTAMAの方から韓国に行こうとお誘いを受けた時は「韓国?」くらいでした。私はキムチはダメだし~~
反日感情もあり旅行もメジャーではなかった頃です。

マンドリーノTAMAには韓国からお嫁に来たIさんが在籍してて韓国でマンドリンの演奏会を計画してくれてうちのクラブからも何人か参加したのです。
皆、韓国は初めてでしたが近い国だけどこういうことでもないと行くことはないかもしれないと参加したのです。
写真でみるとなんと総勢35名という大所帯でした。改めて写真を見るとチルコロから11名参加してました。

12月始めでソウルは前日が大雪が降ったという大変な日でした。

演奏会場は漢江を渡ったある教会でした。
雪の翌日で夜の演奏会で見たこともない主婦のマンドリン合奏にお客さんが来るのかと思ってましたがたくさんのお客様が来てくださいました。

教会の方で信者さんに声をかけてくださったのかと思います。
演奏すると素晴らしい拍手をくださいました。日本で味わったことのない拍手だったのです。
その頃はまだ反日感情もあり日本の音楽はダメという厳しさでした。
それでも1曲だけ「浜辺の歌」を演奏させてもらいました。初めて聞く音楽なので韓国語でナレーションを入れてもらい演奏したのですが涙を流して聴いてくださる方もいて感激でした。
韓国の方はイエス、ノーがはっきりしてます。
良かったものには温かい大きな拍手を惜しみなくくださいました。
それが私達にはものすごく感動してその後もなんどか訪れることになったのです。

そして久々の韓国演奏旅行の話があり、参加することにしました。今回はチルコロからは8名、総勢21名で行ってきました。

ここまでは長い前置き。

★韓国メンバーさんに業務連絡です。日数がたってしまったので記憶違いがあるかもしれません。違ってたら教えてね。


6日の朝はお天気でした。前日は横浜は大雨、雷とすごい天気でどうなるのかと心配だったので良かった。
荷物を空港に送ってないので全部自力でもって行かないといけません。今回は羽田からのフライト。
成田空港だと家から成田までの方が韓国フライトより遠いんです。

全員集合で9時30分定刻にフライト。
富士山blog
上空から世界遺産になった富士山が見れました。雲海に浮かんだ富士山です。冠雪のない富士山がちょっと残念。
機内食はこれ。
往機内食blog

金浦空港に早めに着陸しましたがそこからターミナルまでノロノロで降り立ったのは定刻11時30分。
ちょうど他の便との到着と同じようで入国審査は行列。
韓国入国は結構厳しいものがあるようで指先をおいて指紋や顔写真も撮られました。フランスは書類も何もなかったのに国によって大分違います。
出口には添乗員さんとIさんのお友達が待ってました。Iさんのお友達は全員に韓国の海苔巻のキムパを作ってくれたものを1人づつ渡されました。
ホテルまでのバスの中でのお昼だそう。機内食を食べてきたのでそんなにお腹空いてませんがどんな味かと少し食べました。
キムパblog
キムパは見た目は海苔巻と同じですが酢飯でなく普通のごはん。中に錦糸卵、きゅうり、にんじんなどいろいろな具が巻かれてます。初めて食べましたがとっても美味しかったです。それにしても21本も朝から作ってくださったIさんのお友達に感謝感謝です。

途中で免税店に寄り道(ツァーのシステム上仕方ないようです)。見ただけで蚕室にあるロッテワールド内のロッテホテルへ。
ゆっくりしてる時間なく、衣装と楽器だけ持って再びバスに乗り、演奏会場に向かいます。

よくわかりませんが会場はソウル郊外のようです。40分ほどして演奏会場に到着。
合同風景blog
ホールでは一緒に演奏する三つのクラブの方がステージにスタンバイ。
皆さんもう衣装に着替えてます。時間なく合同演奏の練習です。
演奏会は7時からですがホールを使えるのが5時まででいったん閉めてしまうんだそう。
一日目合同blog
ところどころ席が空けてくださってるのでその中に入ります。お隣にいた方が少し日本語がわかるようで一安心。
まずは讃美歌から。
続いて私達の指揮者である山本先生で双頭の鷲の下に。弾き方がバラバラのところがあり統一して。
もう一曲 花祭り。
女性指揮者さんの李さんが韓国のアリランを。

時間切れで私達の曲をリハーサルしてる時間なくさわりだけで終わり。
8月21日にTAMAさんと初合わせして一週間前にチルコロで一通り通しただけです。怖~~~~。

演奏するのはサラン・マンドリンクラブ、ルヤ・マンドリンクラブ、もう一つが名前忘れてしまった(ごめんなさいプログラムはハングルなので読めません)
初心者の方が多いようですが皆さんいい楽器を持ってます。
17年前空港に降り立った時女性ばかりが見慣れない楽器を持ってるので不思議な目を向けられたのがウソみたい。

ホールでのお食事blog
5時になったのでホールの食堂で夕飯を用意してくださってるのでいただきます。
セルフなので食べられるだけ取るようにとIさんから言われましたが食堂の方がドンとお皿に盛ってくれました。
スープもたくさん。
どれも赤くて辛そう~~。緑の茎わかめ(なのかな?)だけ辛くなかったです。
申し訳ないですが食べきれませんでした。

他のグループの演奏を聞けるのかと思ったら全部チケットがはけてるんだそう。なので客席で聞くわけにはいかず控え室でモニターだけです。

始まりました。モニターの音が小さいので残念ながらよく聞けません。

どんどん進んで私達の番になりました。
ピアノ曲で有名なランゲの花の歌から。
響きはいいホールです。終わると温かいあの拍手が。(日本の方の拍手が冷たいというのではないのですが違うんですよね)

怯える小鳥、服部克久/淡紅(とき)色の夢(Nippnia Noppon)、葉加瀬太郎/エトピリカ、ラベルの亡き王女のパバーヌ、AUROREで無事演奏終了。
思ったより落ち着いて楽しく弾くことができました。
一段と大きい拍手をいただきました。

今度は全員(約100名)での合同合奏本番です。
アリランはアンコールで弾きましたが会場の方は喜んでくださいました。

9時終了。さぁこれから打ち上げ会場に向かいます。
お店はこちら。ハングルは読めないので店名わからず。

私達の他に残ってくださった演奏者さんと教会の方たちとです。
三つのグループは教会の中の一環だそうです。

前にルヤ・マンドリンの方が座ってました。その中に白髪がきれいな方が目立ちます。
なんと75才ですって。マンドリンは70才になって始められたとか。
Iさんがいつもパワフルでエネルギッシュで感服してますがそれにもましてお元気な方です。
1日目打ち上げblog
お料理はトトリムクムッチムというどんぐりの粉を固めたものが入ったサラダのようなもの。
サラダのようになってます。こんにゃくともくずもちとも違う面白い食感です。
このお豆腐はほんのり温かくておいしいです。ヤンニョムをつけていただきます。
ゆで豚のお皿が出てきました。
白菜の漬物と切り干し大根のキムチが添えられ、コチュジャン、にんにく、小エビの塩辛のようなものがそれられてました。
これはポサムと言ってました。サムは包むという意味だそう。
ポは豚肉だったかな?
白菜に豚肉をのせて切り干し大根のキムチ、タレなどをのせて包んで食べます。これは以前にもどこかで茹でたキャベツでしたが食べた記憶あります。
豚肉は皮つきですが柔らかく美味しかったです。

その後、皆でビンゴをやり楽しいひと時を過ごしました。

ホテルに戻ったのは11時過ぎ、朝4時半に起きて長い一日でした。

翌日は韓国エステに行く人は朝6時と言われましたが皆疲れてるので7時に変更。
起きられそうにないのでパス。

Iさんはさらに早く5時に迎えが来て市場に行くとか。行く人はと言われましたが誰も手をあげる人なし。

一日目終了です。

これは終わってから控室で集合写真。下段左のブーケをもってるのは韓国の指揮者さん。私達の指揮者男性なので控室にはいませんでした。
演奏後集合写真blog












スズメ瓜

RIMG0332_20130913233115125.jpg
韓国演奏旅行から楽しく帰ってきました。
まだ写真の整理がつかず旅行記はもう少しお待ちください。

kuuzaemonnさんからいただいたスズメ瓜の種が2本だけ成長してましたがなかなか実が見えなかったのですがここにきて一気に花が咲きだしました。
雌花は目元に小さい膨らみがあります。

もう少し白い筋が見えます。

もう少し大き目がありました。
小さいスイカのようでかわいんですよ。

RIMG0334.jpg

老人ホームでのコンサート

RIMG0166a.jpg
パソコンが入院中のできごとです。

猛暑の中、8月17日に高級老人ホームの出前コンサートがありました。

取り次いだ人に話によると
演奏依頼が3回目だったので断れなかったとか。

高級老人ホームってどんな所だろうと興味もありで18名でお邪魔してきました。

場所はグランクレールセンター南です。
横浜地下鉄のセンター南駅から徒歩3分ほどのところです。ここは比較的新しい街です。

演奏は午後2時から約1時間。
お昼を駅前で済ませてホームに伺いました。
入ると吹き抜けの大きなロビーがありグランドピアノが置かれてます。
うちの義母が入ってるホームとはだいぶ違います。
受付の日とも制服でホテルのようです。

着替えにシアタールームに案内していただきました。
このホームはパンフレットをみると住宅型有料老人ホームとなってるので健康な方が住んでいらっしゃるのでしょう。

お金さえあればこういうホテルのような暮らしができるようです。

リハーサルはロビーでしかできないのでリハーサルの時から座って聞いてる方もいました。

全体で何人いらして何人の方が聴いてくださったのかはわかりません。

曲目はいろいろ取り混ぜて。
花のテーマ曲を2曲。花祭り、ピアノ曲でおなじみのランゲの花の歌、亡き王女のためのパバーヌ、定期演奏会で演奏したシャンソンの中からパリの空の下、バラ色の人生、ラ・メール、ご高齢の方だとマンドリンと言えば定番の古賀正男の「丘を越えて」、日本の叙情歌の「浜辺の歌」、ダイナミックに映画音楽の中から「慕情」の9曲。
楽しんでいただけたようでアンコールをいただきました。
アンコールは手拍子をいれていただきマーチの「双頭の鷲の旗の下に」で終了。

Mさんが楽器紹介や曲の紹介などもいれてちょうど1時間のコンサートになりました。

スタッフさんが写真を撮ってセンター南のブログに載せるとおっしゃってました。

今探したら見つかりました。
こちらをご覧ください。
グランクレールセンター南便り

皆さまに喜んでいただけたようでなによりです。

ミニトマトとKUMATOで

RIMG0002_20130902235612ee1.jpg
玄関前のブルーパコーンです。今年で3年めかな。ようやく大きくなってきました。
RIMG0005_20130903000228cbb.jpg
このブルーの花きれいなんですが花がベタベタするのが困りもの。ここを通ると花がくっつきます。
切ってしまおうかとおもうのですがお隣のおばあちゃんが「涼しげできれいだから切らないでと・・・」
来年はもっと大きくなりそうで・・・困ったものです。


今日は関東で突風や竜巻で大きな被害がでました。
竜巻被害はアメリカのものと思ってましたが最近は日本でも大きな被害がありますね。
竜巻の通り道に当たった方は運が悪いとしか言いようがないです。
毎日のようにどこかで豪雨が降ってます。
不安定な気象で何が起こるかわからないので不安です。
ブログのほうにはまだ載せてませんでしたが7月末に真夜中に雷雨がありました。ドッカーンとごく近くに落ちたようでした。
ハンナも吠えはしませんでしたがしっぽを下げて体を触ったら震えてました。
雷も少しづつ遠のいて行ったのでよかったと思ったら消防車のサイレンが聞こえます。
それも近くのよう。
あまりに数多くくるので外を見たらすぐそばで止まってます。
4時ごろになり明るくなり始めで人が集まってるので野次馬に。
家の前の通りの一つ先の通りの家のベランダから白い煙が出てます。
RIMG0143_20130903002234664.jpg
アンテナに落雷したとか。消防車はなんと20台ほどになってました。
その後停電になってしまったのでハンナの散歩にでました。
煙の出てた家の裏の屋根に大きな穴が開いてるよとのことでまたまた野次馬に。
びっくりするくらい大きな穴が開いてました。
ご近所の方は雷が落ちたところを見た方もいました。
坂になっててこのお宅より高い家もたくさんあるのになぜここに?でした。
自然の力ってすごいですね。
今回の竜巻もすごい威力でしたね



kuuzaemonnさんがドライトマトを作ってたのでこの猛暑を利用しない手はないですね。

畑のトマトもそろそろ終盤になってきました。
毎日のようにミニトマトの収穫してきましたBがだんだん少なくなってます。
今年は大玉、中玉、ミニトマトの苗を植えました。
中玉トマトはミニトマトの一回り大きいだけでちょっとガッカリでした。
来年は大玉とミニトマトだけにします。

ミニトマトもさんざん生で食べたり、冷凍したり、加熱したりで食べましたが飽きてきて見ると冷蔵庫にいっぱい。
あまりの暑さにドライトマトを作ろうと頭になかったです。
page_201309030008043b0.jpg
半分にカットして低温のオーブンで2時間かけてから天板ごと太陽の陽射しでさらにドライにしました。
レーズンのようになるまで干して瓶に詰めてオリーブオイル漬けにしました。
天板いっぱいが一瓶になりました。
ついでに白ゴーヤも干しました。黄色いのは熟してきてしまったもの。

そして昨夜寝る前に再びミニと中玉をドライにしました。


RIMG0007_201309030010338a4.jpg
これとは別に種から育てたのがKUMATO。
三種類のトマトより贈れて畑に定植したので今頃たくさんできてます。

KUMATOはケチャップにしましょう。
FBでベリベリベリーさんがケチャップを作ってきたという記事があったので思いついたもの。
熟しても真っ赤にならないのでどうしてもくすんだ色のケチャップになります。
これこそ中玉というくらいの大きさなのでたくさんあっても大したことないです。

皮を湯剥きしてミキサーにかけて濾したものを煮詰め、玉ねぎやスパイス、お砂糖、ビネガーを入れて煮詰めるだけ。

いつもなら完熟で柔らかくなってきたトマトを見つけて2~3kgほど煮詰めますが多分1kgはないので大瓶一杯にできませんでした。
RIMG0008_20130903001230e6b.jpg

これだけなのですぐ使ってしまいました。本当はケチャップはすぐよりも熟成した方がおいしいんだけど・・・
写真なしですがお昼はナスとピーマンと牛肉をこのケチャップで味をつけてスパゲッティに。
夜はもやしとハムとピーマンをいれた中華風卵焼きの餡につかいました。
ちょっと色がきれいでないのですが味はまあまあです。








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。