スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワンコのコラージュ




ハンナ、きなこ、あんこ、小太郎です。
きなことあんこは長男のところのワンコ。
あんこはきなこの妹分。もうすぐ4ヶ月になります。まだかたに乗るくらいのちびさん。
大きくならないのかも。
きなこは7才になりました。
小太郎は弟のところのワンコ
で1月に2才になります。
ハンナ以外は全員チワワ。
ハンナはクリスマスで10才くらいの大台にのります。
ハンナ 頑張れ!〓



スポンサーサイト

花梨で

RIMG0430_201311270028120a9.jpg
鶴岡のおばの庭の花梨が今年は豊作だとか。
10月に渋柿を送ってくれた時に3個入ってました。
縦にカットして煮たらなかなか煮えない。なんとかエキスができたので煮詰めたらほんの少しだけジャムというのかシロップが取れました。
舐めたら渋味があります。

叔母夫婦が11月半ばからドイツ旅行に出るのでその前に花梨をまた送ると届きました。
なんと箱いっぱい。こんなにどうするの?
もう少し完熟させてからの方が渋味がないかなと置いておきました。
そしたら腐ってるのではないですが黒くなってる部分が出てきました。
早く加工しないと・・・

きれいそうなのだけカットして今度は薄切りにしました。
花梨はほんとに固いです。全部で8個ほどカットしましたがなんと右人差し指の付け根に包丁でこすれて水膨れができてしまいました。
これに水をいれて煮ます。
煮て濾した汁にお砂糖を入れて煮詰めます。
ネットで調べたらこい赤ワイン色になるまで煮詰めると。なんと時間にして1時間40分も。
前に作ったのは赤い色できれい。赤ワイン色までね。
RIMG0432_20131127002847405.jpg

なんとか煮詰めました。煮詰め過ぎかも。固まってます。
飴のようかもしれません。

お砂糖はなるべく少な目にしたらやはり苦味があります。お砂糖をだんだん追加してレモンも入れて。
苦味あるけどこれくらいならというところまで。

良薬口に苦しといいますので喉の薬になるので苦味は良しとします。




2013秋 きのこの会in白樺湖

IMG_0677.jpg
もう一月半も前のことになりますが頑張ってupしたいと思います。

わらびさんの山荘で開催されたきのこの会です。
でも忘れてる方が多いのでお料理の紹介くらいにします。

でもザッと思いだして
10月13、14日開催されました。
連休で混雑するので12日の土曜日には山荘入りしたいですが午前中は竹のお教室に出席。
帰りに大船の肉屋さんにより注文しておいたチキンカツ用を引き取って帰宅。

お昼を急いで食べ、ハンナをトリミングのOさんの所に預け、荷物を車に詰め込み3時前には出発。
連休初日の午後だったので午前中にみなさん出かけた後のようで思ったよりスイスイ。
山荘には7時過ぎに着きました。
わらびさんご夫妻も少し前に到着。雉肉を買ってきたので雉鍋を作ってくれます。
しょっぱなからごちそうです。雉初めて口にしましたがとっても美味しいです。

この日に山荘に到着するのは名古屋組のKiyokoさんご夫妻。東京組のonoさんご夫妻、cononさんご夫妻。
今回は参加者が多く総勢23人だったかしら?
過去最多の参加者です。
初めてお目にかかる方もいます。
page11.jpg
そうそう山荘は6月の山菜の会の後で改装してキッチンも洗い場が二か所になり、改装した部屋(ガラスの森)にもキッチンがついてます。
なので人数が多くなってもこなせそう。
ガラスの森はキラキラ光るタイルが張り巡らされてます。
左下のキラキラタイルの前に写ってるのは食用ホウズキのチョコがけ。わらびさんが作られたもの、羽子板の羽根みたいです。

翌朝duckbillさんはいつものように早朝着。すぐきのこを探しにわらびさんご夫妻、cononさんと車で出かけたようでした。
RIMG0361_20131126020045484.jpg
私は湖を散歩してからonoさんと一緒に裏山にきのこ探しに。夏が暑かったのであまり出てないようです。少し見つけましたが食べられるものか???
やはり見てもらったらダメなきのこが多かったです。

車が帰ってきました。一台増えてます。潔癖弁当のcreamatさんです。
やはりあまりなかったようですが、なんと山荘の入り口のところにきのこが出てました。
pagekinoko.jpg
朝ごはんはduckbillさん特性のツブツブリゾット。
いつもながら美味しい。
page_20131126014658539.jpg
食事の後はきのこ狩りと思いましたがあまり出てないのでなし。産直めぐりをして簡単にお昼を食べたあとは各自のお料理作りです。
名古屋組も全員集合しました。

私はリクエストのあったチキンカツを作ります。揚げたてを食べていただきたいので4時半になってから揚げます。
5時厳守なのですが名古屋組さんたちは近くの牧場に出かけてます。
キッチンで作ってるのは東京組だけ。

ソースは前回は楽子さんにサルサソースをお願いしたのですが今回は不参加なのでceramatさんに作っていただきました。
産直で買ってきた韓国唐辛子をつかって貰ったら辛いので二種類も作ってくださいました。

デザートのトリュノアは家で作ってきました。
creamatさんもキッシュとチーズケーキを作ってきてました。
onoさんは肉まんを作り、duckbillさんはonoさんが漁港から勝ってきたナワキリという珍しい魚と格闘。
あおりイカもあったので酢飯を作りお寿司に。
4時半に揚げにかかれたのでギリギリセーフで完成。
名古屋組さんは全部ができてなかったけど食卓につきました。
すごいお料理の数々。いつもならだれのお料理とわかるんですがうろ覚えになってしまったので写真だけ載せます。
page1_20131126014700b79.jpg
page2_20131126014702ad0.jpg
page3_20131126014704c9a.jpg
page4_201311260147075cb.jpg
page5_20131126014807b63.jpg
page6_20131126014810ad2.jpg
page7_20131126014812f0c.jpg
撮り忘れもあるかもしれません。

この日は男性陣が冬から仕込んでた生ハムを切り出す日でもありました。
RIMG0357_20131126021815122.jpg
page8_20131126014814a3a.jpg
あまりしょっぱくもなく美味しい生ハムとなってました。
すごいですよね。
こんなプロ顔負けのものを作ってしまうんですから。

翌朝はonoさんが持ってきたムール貝を蒸して。ひとだけとってもビッグなムール貝がありました。
なんと1個500円ですって。
これはさすがにナイフでカットして。残念なことにちょっと苦味がありました。page9_201311260148150b1.jpg
page10_20131126014846e86.jpg

連休渋滞に引っかかると恐いので食後早めに山荘を後にしました。


ふ~~!! 終わった~~。

今年も干し柿

RIMG0427.jpg
恒例の干し柿を作りました。
まず第一弾は10月下旬に届いた鶴岡の叔母のところの庄内柿49個
RIMG0438_201311222218394ac.jpg
RIMG0440_20131122221844919.jpg
ちょうど台風18号が上陸するかもという頃でした。
すぐ皮を剥いて干したけど太陽が出たのは一日目であとはずっと曇りでした。
陽がささないので乾きが悪く、三日目には台風が来るというので仕方なく家の中へ。
扇風機を回すかエアコンをドライに入れておけばよかったのですが台風去ったあとで見たらいくつかカビが出てました。
パストリーゼで消毒して翌日からはいい天気だったのでなんとか干しあがりました。
最初が天気が悪かったのでトップのような色黒ちゃんができてしまいました。

今年の庄内柿は不作だそう。
なので第二弾、第三弾はのぞめそうにないです。

どこかで渋柿を取り寄せないととネットをみてたらヤフオクで和歌山の柿が出てました。
あと数分でお終いというときだったのですぐ入札したら落札することができました。
10kgで1300円くらいでした。送料をいれても2000円ちょっとです。

どんな柿かわかりませんが出品者さんを信じて待つことに。
サイズはいろいろありましたがコロンとした柿が届きました。
RIMG0432.jpg
全部で60個ありました。
表皮はあまりきれいではないものもありましたが剥いたらきれいです。
RIMG0418_20131122225623e47.jpg
そして今月竹取り旅行に行った帰りに寄った村の駅で今年も小さい渋柿をゲット。
ヤフオフの渋柿もあったので一袋だけ購入。

昨年竹仲間に干し柿を伝授したら美味しくできて家族に喜ばれたとか。
Gさん今年も作ると二袋購入してました。
Gさんの柿をみて他の人も干し柿を作るとそこにあった渋柿全部購入。
干し柿仲間が増えました。
RIMG0420_201311222256294c9.jpg
竹もしばらく日光にさらすので一緒に。
RIMG0418_201311222310001bf.jpg
この柿は小さいのであっという間に干しあがりました。
同じ日に干し始めた和歌山の柿はもう少しかかります。


第三弾はいつもお世話になってるFujikaさんから。
FBのメッセージに佐渡の柿がたくさんあるので分けてくださると。
和歌山の柿もかなり小さくなってきたのでまた干せそうなので送ってくださるようお願い。
RIMG0419_20131122231006d91.jpg
そして届きました。
柿5kg。
庄内柿と同じ平種柿です。この柿が種がなくてサイズも手ごろで食べやすく美味しいです。

Fujikaさん いつもありがとうございます。





河口湖 紅葉回廊

IMG_0968.jpg

iphoneからちゃんと更新ができたようです。

スマホの入力がまだやりにくいです。これは慣れしかないので仕方ないですね。

パソコンからいつも通りの入力をしてみます。

さぼってた間いろいろありましたが何から更新したらいいのか??

一番新しいものからにしましょうか。

一昨日河口湖の紅葉回廊に行ってきました。
もう少し遅いかなと思いましたが思い立った日でないといけないので・・・
夫が少し風邪気味だったらしい(後でわかった)のですが何も言わないので行ってしまいました。

快晴で富士山が青空にくっきり。
山の木々はもう落葉してて冬の様でした。

河口湖までいったらまだ紅葉の赤がありました。
紅葉回廊は初めてです。河口湖自体がかなり久しぶりの所です。
河口湖美術館の通り沿いにあるようです。
この通りはまだまだきれいです。
駐車場が混んでると入れないかもしれないので美術館の前駐車場に入れました。無料のようです。
そこから歩いてすぐかなと思いきやかなり先だと。
どこの駐車場も無料のようですが平日なのでどこでも入れそうでした。
ようやく紅葉回廊に到着。
やはり2,3日前だったらもっときれいだったのかもしれません。

でも充分きれいです。
紅葉回廊の先もきれいです。久保田一竹美術館がありました。
ここのお庭も紅葉が素晴らしくきれいでした。
小さな滝がながれ落ちて水面に紅葉が写ってるのはため息が出るほど。

本当は今年は京都の紅葉が見たかったのですが関西はこの夏かなり暑かったのでいつが一番いい時期なのかわからず、今月から来月初めにかけていろいろ入りそうなのと、泊りがけだとハンナを預けないといけないです。
今月はつい先日も竹取旅行で預けたのでちょっとかわいそう。
京都は諦め、近くの河口湖にしました。京都のあの紅葉の赤とは違いますが充分満足できました。

写真をたくさん撮ってきましたのでご覧ください。
page1_201311201459411de.jpg

page2_201311201459436dd.jpg

page3_201311201459467a4.jpg

page4_20131120145948a1e.jpg




久々の更新です。

RIMG0430_20131120174312a58.jpg
お久しぶりです。
更新がかなり滞ってしまってます。

10日ほど前にガラケーからiphoneに変えました。
スマホならiphoneがいいなと思ってましたがdocomoは扱ってないし、アドレスを変えるのは面倒。
10月docomoからiphoneが出たので落ち着いた頃ショップに行ってみました。
docomoでは扱うだけで使い方はAppleに聞いてと言われてびっくり。
電気屋ならいろいろ扱ってるのでいいかなと。
docomoのらくらくフォンがアプリをとれるタイプが出たとでまた振り出しに。
息子達はAndoroidなので操作を聞くのにはいいです。
電気屋ではiphoneのほうが使いやすいし、実質0円は魅力的。
悩んだ末iphoneに決めました。
今までの携帯とは使い方が違うので大変。
姪っ子やお嫁ちゃんの千枝ちゃんがiphoneを使ってるので聞いて
少しなれてきました。
今日はブログの久々更新をiphoneから送ってみます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。