スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ようやく選手交代♪

新炊飯器
去年からそろそろ炊飯器を替えなければ替えなければと思いつつ今年に突入してしまいました。
しょっちゅう炊飯器の広告やネットやはてはオークションまでみてたのですがどのお釜がいいのか?
働いてるからもう少しと伸ばし伸ばし。
最近保温してるとご飯が一部ベシャッとしてくるし中のフッ素加工が剥がれてきて見苦しい。
メーカーに聞いてみるとフッ素が剥がれても人体に影響ないと言われてしまいました。
では内釜だけ買おうか。
この内釜買ってそんなに立たないうちに剥がれて来たのでメーカーに連絡したら内釜を交換してくれました。
なので内釜は2代目です。内釜
いくら健康に害はないといってもこうなると不気味ですよね。

パナソニックはこういう点サービスがいいですね。
以前記事にしましたが生ゴミ消却器に水が溜まってきてしまうと言ったらすぐ修理の人がきて珍しいケースなので外はそのまま全部を交換したというので相当な金額を請求されると覚悟したら研究に使いたいので無料で結構ですとのこと。
さすが大手メーカーです。太っ腹。

今回も内釜を交換と思いましたがもう古い。製造年月日をみたら2001年ですって。2001年

この数日前にエラーがでてしまったのでこれは替え時です。

家のは3合炊きです。5.5合で炊いて冷凍するのもいいのですが毎日炊きたてを食べたいのです。
5.5合炊きの物はお店に展示してあるのですぐ持ち帰りできますが3合炊きだと取り寄せの可能性大です。
それならヨドバシのネット販売の方がいいです。

同じメーカーにするかそれとも別にするか?
今と同じ場所にあるのがいいとのこと。だとすると一番高さが低いのは同じパナソニックしかありません。
他のメーカーはどれも数㎜高いのです。うちの置き場はここのワゴンの上です。
すれすれ
ギリギリにキッチンの棚が開きます。他のメーカーだと扉をひらくのにどけないといけないのです。
パナソニックは全然安くなってないけどしかたないですね。

真夜中に注文したら翌々日に届きました。
新旧
新旧交代です。ハハハ現在タイムが違ってますよ。2001年の炊飯器さん長年お疲れ様でした。

使い勝手はあまり変わらないです。
今はエコ炊飯なんていうのがありますね。

早速ごはんを炊きました。gohann_20100124163023.jpg
炊きたての写真ですがあまりきれいに撮れてません。でも艶々と美味しそうです。

この日のご飯のお伴はこちら。
ビフカツ
本当は牛ヒレ肉はシャリアピンステーキにするつもりだったんです。
ヒレ肉は日曜日にほど前に夫がイカフライが食べたいとスーパーに行ったら生がなく冷凍のものしかなかったので牛ヒレが安かったのでビフカツでもと購入。もう一件のスーパーを覗いたらイカがありヒレは用無しになったので冷凍でなく真空パックにしてチルドに入れておいたもの。

この間チキンカツしたのにカツがいいという。
本当にカツが好きな人です。これは義父そっくり。
チキンカツもイカフライもしたと言ったらビフカツなんて最近食ってないと。
ハイハイ 分かりましたよ。

そして堀川ごぼうの芯が残ってるのでごぼうをなんとかしないとと思ってました。
ネットで検索した時残った芯はコーンと合わせてポタージュを作ってるものがあったのですがコーンとごぼうの組み合わせがどうにも納得いかないです。
そしたら土曜日のクックパドの今日の一押しレシピにごぼうのポタージュが載ってました。
ごぼうとジャガイモとタマネギで和風仕立てです。
これの方が絶対に美味しそう。

去年のモラタメでモラった里芋がまだ健在。ジャガイモでなくこの里芋と少しのタマネギで作ってみました。
ごぼうの量がかなりです。
油脂は使わずレンジで加熱してから牛乳、お出汁、白味噌と田舎味噌と塩、胡椒で味をつけ器にもってごま油をタラ~~リ。
ゴボウのポタージュ
バターも生クリームも入らないので非常にさっぱりしてます。ごま油の香りがとっても効きます。
ごぼうのこういう使い方もいいですね。
非常にタイムリーなレシピでした。




関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。