fc2ブログ

ブログ4周年 ビーズ入りタティングのポーチ完成!

ポーチ完成
1月20日にこのブログが4周年になってたのをすっかり忘れてました。

はっきりしたテーマもなく思いつくまま更新してる拙いブログに毎日たくさんの方が訪れてくださってありがとうございます。
この先もワンコのことなのか食べ物のことなのか定かではありませんが更新していきますのでよろしくお願いいたします。


今日はタティングレースのポーチをご紹介します。
ビーズを編み込んだモチーフをつないでポーチの表側は昨年完成してたのですがその後がなかなか進みませんでした。
袋物は別布で中袋をつけないと使えません。
中袋の生地をなにしようとしばし考えてました。
上の写真でポーチの下に敷いてる手持ちのスカーフがシックなグレーで色合いが合いそうです。
でもまだスカーフとして使いたいしね~~。
その後思い出したのがこれ。父の襟巻き

これは私の父が使ってた襟巻きです。シルクなのですがシワにもならずとっても手触りが柔らかくて気持ちがいいのです。
これは袋仕立てになってるので広げれば結構な分量になりそうです。
手短にある父の形見のようなもの。ペーズリー柄でこれも色合い的にはいいのでカットしてしまおうと思いましたがなかなか鋏が入れられません。色合いはよくても柄ものはちょっと合いませんね。

やはり無地のものがいいですね。合うかな
シルクシャンタンが張りがあって光沢もあっていいかもしれません。
このシルクシャンタンを探しにいくのが面倒。しかたなくネットで探してみました。
なかなかいいのがヒットしなかったのですが根気よくさがしてここ京都のOriet Kyotoさんに行き当たりました。
画面でみたのと同じ色なのか心配ですが50㎝単位だしメール便でくるので買いにいくよりも楽です。

ゴールドといってもシックな色のように思えたのでこれをオーダーしました。

布はすぐ届いたのですが年末お正月とやってる時間はないです。ミシンも片づけてしまいました。
お正月休みにもやる気はないしファスナーがない。
家の近くにある洋品店で簡単なソーイング材料はあるのですが種類がないです。
20㎝のスカート用くらいならあるでしょうが30㎝だと無いに決まってます。
チルコロの新年会があった8日に大船の手芸品店で買ってきました。

材料はそろったのに一向にやり出さない。どうしてこうやる気がおきないんでしょう。
チルコロにいくと出来た?と聞かれてようやく重い腰を上げてつくりましたよ~~。

袋の中袋もいるんだった。
黒っぽい布がいいね。要らない衣類から探そう。
黒ニットのタンクトップで着そうもないものを壊すことに。
あまりいい出来ではないですがなんとか完成しました。
ここまでくれば完成のように見えますがあと一歩ファスナーの留め具に飾りをつけないと。
ファスナー明き
ここでまた引っかかります。いい加減にしなさいよと自分を励ましようやく完成しました。

ビーズがシルバーで袋がゴールド。なんだかゴージャスなポーチができあがりました。
思ったよりいいものが出来たと自画自賛してます。

緑多い面 中心がベージュ
表のレースは最初の一枚目と二枚目の色の配置が若干違ってるのはお愛嬌です。

4周年というわけではないのですがローストビーフを作ってちょっとだけお祝い気分。
ro-sutobi-hu.jpg


関連記事
スポンサーサイト



コメント

綺麗ですねぇ^^

先ずは4周年@@! 凄いです! 尊敬です!!
頂いた レース今日もじっと見て・・  あぁいつに成ったら出来るんだろうかと ・・;
やっぱり 独学はむいてないのかも? ゆっくり時間が取れるようになったら本とにらめっこで挑戦したいとずっと思ってます! コースターくらいは作りたいですっ@@v   普通のレースでもビーズ入れるの難しいのに、スゴ技だぁ!!
私 ヌイヌイはチョー苦手なので編み物も袋物は極力避けてマス ・・ゞ

4周年!

おめでとうございます。もう4年も経つのですね。。。
すご~~~く豪華なポーチができましたね。ビーズを入れながらのタティング、とっても素敵です。使わずに飾っておきたいような・・。
袋物は仕上げるのに結構手間がかかりますよね。

4周年おめでとうございます!

すごいなー ブログ4周年ですか?
どんなことも、長く続けられるってすごいですよねー。
ポメマルさんのブログは内容が豊富でとても楽しいです。
これからも楽しみにしてます。
今回のポーチも色合いがとってもステキ。溜息~デス(^^)

クゥママさん

ありがとうございます。
これからもよろしくおつきあい下さいね。
こんなに続くとは我ながらビックリしてますよ。
レースはゆっくりのんびりと初めて下さいな。
編み物があんなにお上手なのにソーイングは苦手ですか。
私はその逆です。

kuisinbouさん

ありがとうございます。
もう4年も経ってしまいました。1年続けばいいやと思ってたのにね。
段々毎年同じ様な記事になってますが。
ね ちょっと豪華でしょ。こんな小さいものなのに金銀パールでなくビーズですね。
使わずに飾って。それもいいけどポーチですから使わないとイミないので普通に持ち歩きますよ。
袋物はどちらかというと苦手です。

t-nanaさん

ありがとうございます。
これからもおつきあいくださいね。
t-nanaさんは毎日ナナちゃんの事を載せてえらいなぁと思ってます。同じテーマを毎日のように更新してるのですからスゴイですよ。
私は自分の好きなことを載せてる雑記帳のようなブログです。
ポーチ以外と良かったと自画自賛してますよ。

No title

ブログ4周年、おめでとうございます!
これからもポメマルさんの素敵なブログを楽しみにしています~^^

レースのポーチってとてもお洒落ですね!
私ならもったいなくて使わないで飾っておくことになりそう^^;
お父様のスカーフに鋏を入れられないというの、私もできないかも。そのままでとても素敵ですし^^

マカロンの件なのですが、ポメマルさんが作っていらっしゃる表面のつるんとしたのを私はパリ風マカロンと呼んでいます。日本では近年パリ風が定着して「マカロン」と呼んでいるのですが、こちらにはいろいろな地方のマカロンがあり、オリエンタル風のマカロンありますので、混合をさけるためです。
文章でそのことを少し説明している私の過去記事を一応貼っておきますね。↓
http://blog.livedoor.jp/poppetfrance2/archives/51291657.html

ポプラさん

ありがとうございます。
これからもよろしくおつきあい下さいね。
ポーチとして作ったので飾ってはおけませんよ。
汚れてもいいように白でなく色糸を使いました。
父の襟巻きは最近私が首に巻いてます。

そうなんですか。普通に日本でマカロンというのがパリ風だたのですね。今過去記事を拝見してきました。どれもピエがきれいに出てていい出来ですね。
昔マカロン(マコロン)といったのはピーナッツを刻んだのがはいってましたね。ココナッツマコロンというものもありました。これらはピエが出てませんね。
マコロンは駄菓子的なものと思ってました。
オリエンタル風のマカロンってどんなのかしら?
またご紹介下さいね。
今日スーパーでマカロンセットという箱入りのもので全てがセットになってるものを見つけました。バレンタイン用なのでしょうか?手作りトリュフと一緒のところに置かれてました。
買おうかと手をだしたのですが引っ込めてしまいました。
自分でまだ研究してみます。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)