スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブリオッシュ

ブリオッシュ
モラタメさんから共立製菓の「ふわふわパンミックス」セットが届いたのは少し前(いつだったか忘れました)
のこと。

3月17日までに試してみてブログに載せないといけなかったのですが時間がなくて締め切りが過ぎてしまいました。
セットにはいろいろ入ってました。
米粉のホットケーキ、ブリオッシュミックス、豆腐でつくるパン、レーズン、胡桃、イーストなどの詰め合わせでした。
ホットケーキは先週の日曜日の昼にホットケーキが食べたいというのでつくってみました。
米粉なので普通のホットケーキと少し食感がちがいました。
もっちりしてました。

そして昨日作ったのはブリオッシュです。
連休で強風が吹き荒れてるのでパンかお菓子を作ろうとキッチンに立ちました。
パンミックス
ミックスなのできっと楽に作れるだろうと思ったのですが袋の裏をみると卵もバター、牛乳、イーストも必要なのです。なんか変です。
他のミックスのようにただ混ぜればいいだけと思ったら違います。
粉に砂糖、塩が混ぜられてるだけのようです。
ホームベーカリー使用レシピが先に書かれてます。その下に手ごねのレシピもありました。
粉に全部混ぜてしまえばいいようなので捏ねるのが面倒なのでFPの力を借りました。
生地を出してみたら表面にイーストがプツプツと見えます。このままでいいの?
イーストはぬるま湯で溶いてから入れないといけなかったかなと再度レシピをみたら混ぜてしまっていいようです。
そのまま発酵させてみましたが膨らみません。
イーストをぬるま湯で溶いて少し加えて再度捏ねて発酵させました。
今度はちゃんと膨らんだので先に進めます。
ブリオッシュなのでカップで成形発酵させて焼き上げました。
焼き上がりはふんわり柔らかくていい感じ。
ブリオッシュ型に作ったのですが成形発酵で消えてしまい丸パンのようになってしまったのもあります。
ふんわり
割ってみたら黄色でバターの香りもして美味しそうでしょ。

後で箱の中を確認したらイーストが入ってました。このイーストはこのまま粉に混ぜても使えるようです。
家にあったイーストを使ってしまったのです。
昔のドライイーストと違って今のドライイーストは予備発酵なしでいいんですよね。
ということはぬるま湯で溶かなくてもいいのかな?
パン教室ではいつも溶かして使ってます。

ブリオッシュはちょっと面倒で作ろうとなかなか思いませんがこうして粉だけでも準備されてるとまた作ろうという気になるかもしれません。

レシピブログに参加しました。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

簡単でしたか?

ミックスになっていると便利ですが、以前にチーズパンミックスで作ったことがあるのですが予想していた味と違っていたのでがっかりした経験があります。これは美味しくできましたか?最近はちょっとモラタメさんを試しています。

あれ?私はもう何十年もドライイーストを使っていますが予備発酵はしていないですよ。@@ 生イーストのときだけ予備発酵していました。

kuishinbouさん

これはミックスと言っても卵もバターも加えるのですから普通のブリオッシュができました。これでは何がミックスなの?です。
モラタメさんご覧になってますか?
結構面白いものがありますよ。

お教室ではドライイースト予備発酵ではなくてぬるま湯で溶かしてから入れてました。
昔の予備発酵はブクブクさせてましたね。
生地からイーストが見えてるままでも良かったのかな?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

パンのミックスって便利そうです。
こちらでもブリオッシュミックスが売っていますが、あるメーカーのものは、卵、イースト、ミルク、バターと加えなければならなくて、私も変だなぁ~なんて思いました(笑)
でも水分だけを加えるミックスよりも新鮮な材料を使うだけ美味しいのかもしれないですね^^

ドライイーストは事前発酵させるものと、すぐ使えるインスタントイーストがあると思うので、お買いになったイーストのパッケージの使用法に従うのがいいと思います^^

シュフルさん

コメントありがとうございます。

ポプラさん

フランスでもミックスがあるんですね。
ミックスなのに全ての材料を入れるのではミックスとは言えないですよね。
ミックスというとホットケーキのようなものを思ってしまいます。

イースト大きな箱のものを買って小分けに瓶詰めにしてしまったので箱がないわ。いろいろあるんですね。今度買う時はちゃんとみないとね。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。