スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラズベリーマカロン お料理バトン

ラズベリーのマカロン
GODIVAの箱に入ってますがラズベリーのマカロンです。
ピンクに色づけたのですが薄すぎてほとんど白に近いです。フィリングはラズベリージャムです。
区役所の仕事もあと一日になりました。その一日は来週忙しい時があるので回します。
お陰で今週はのんびりした日を送ってます。
最後にマカロンを焼きました。
昨年一緒だった方がバラのジャムのマカロンを覚えていて下さり、バラのマカロンでも良かったのですが最近ラズベリーのジャムを作ったのでラズベリーモードになってました。

お料理バトンをduckbillさんから受け取りました。
duckbillさんはトマトの水耕栽培、カラスミ作り、ベーコン、手打ちのパスタなどなんでもプロ級な腕前の持ち主です。何でも小さい頃からMy柳刃包丁をお持ちになってたというのにはビックリ。小さい頃からお料理上手な素質がおありなんですね。

それに引き替え私は全く素質ないですね。へたの横好きなだけです。
お恥ずかしいですが今回はいつもお世話になってるduckbillさんからなのでバトンを引き受けました。
あまりたいした答えがないのが恥ずかしいですがやってみましょう。

Q1: お料理を始めたのはいつから?

本格的にお料理を始めたのは結婚してからです。
小さい頃は母親の手伝いをしたがってたようで「はやくお嫁に行くといいね」と言われた記憶があります。
その手伝いも大きくなるとしていなかったような・・
母親がお料理でもお菓子でも上手だったので私は何もせずただ食べる人でした。
高校はある女子大の付属でしたが女子大に進学するつもりもなく他校進学クラスだったので2年からは家庭科の授業がなく調理室に一度も足を踏み入れることがなかったのです。
いざ受験となったら面倒になってそのまま自校の女子大へ進学。なんと在籍は家政科。
白衣を着て週一は調理実習を受けることに。高校でやってこなかっただけに新鮮で楽しかったです。
でも家では滅多に作らず一度だけちゃんとしたベシャメルソースでグラタンを作ったら父親がビックリしてました。
食材の値段も知らずで結婚直前の引っ越しで手伝いのお友達にすき焼きでもと肉を買いに行き牛肉高いというけどなんだこんな程度と大盤振る舞い。こんな豪快な買い方は後にも先にもこれきりでした。
こんな状態ですからお料理にはあまり縁がない娘時代でした。
でも料理の本は好きでよく見てましたよ。(言い訳で~す)
結婚して数年は一月の間で同じ献立を出すことはなかったです。ほとんど手作りでデザートのシャーベットやアイスクリームもよく作ってました。

Q2: お料理を始めたきっかけは?

お料理をしなくてはならなくなったきっかけはずばり結婚です。
それまでは上げ膳、据え膳状態でしたから。
ただお菓子だけは時々母に習って作ってましたが。

Q3: お料理をして良かったことは?

う~~~ん 良かったことってあるかな?
外で食べると高いものでも自分で作れば安いし、素材も分かるので安心ですよね。
家族にはなるべく安全なものを食べさせてあげたいし、珍しいお料理も食べさせたい。
私の珍しいもの好きのお陰で息子達は普通あまり口にしない食材、お料理の経験をしてると思います。

Q4: お料理をして悪かったことは?

私自身はないですが家族は変わったものは出されるしで多少迷惑かも。
最近夫は「普通のものでいい」とよく言ってます。(どういう事なんでしょうね)

Q5: 自分の腕を思う存分褒めて下さい。

失敗も多いですが一応何でもチャレンジしますよ。
お料理ではなくお菓子ですがマカロンは最近はかなりうまくできるようになりました。
先日、お友達がマカロンがこんなに美味しいものだったとはと感激してくれ私も感激です。
漬け物類はダメなのですがピクルス始め保存食は私は食べられないけど作ってます。

Q6: 自分は料理に向いていると思う?

嫌いではないけど大好きというほどでもないですね。
それなのに周りからはかなりの「お料理上手」と見られてるようで困ります。
夫からは味見をしないで出すので一定の味にならないとクレームがきます。(アバウトな性格そのまま)

Q7: 主に何を作っている?

どちらかというと手の込んだものが好きなところもありますが手抜きのものも大好き(一体どっちじゃ)
保存食は食べられないものが多いのにせっせと作ってます。お友達が全部処分してくれますのでご心配なく。
あとジャムも食べるよりも作るのが好き。瓶がたくさん並んでるのを見るのが好きなのかも。
お菓子は買うと高いものを作るのが好き。マカロン、パートドフリュイ、マロングラッセなど。
昨年からはduckbill師匠の影響を受けカラスミ作りにはまってます。魚卵の前をスルー出来ません。

Q8: あなたの料理に欠かせない物は?

特に物は思い浮かびませんが、いかに手抜きしてそれを手抜きに見せない様にすること。

Q9: ズバリ、あなたにとって料理とは?

とりあえず毎日の食事作りは義務感で。
お菓子を作る時は夜中でもなんでも作りたくなると時間関係なしに作ってます。

Q10: 次に回す料理上手さんをどうぞ!

奈良の楽子さ~~ん お願いしま~~す。
楽子さんは丸い頭を持つ人でなんでも作ってみてしまう方。昔はお料理が嫌いだったというから驚き。
変に先入観がないからこそ素晴らしいアイデアが浮かぶのでしょうね。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

バトンに随分詳しく回答してくださって、ありがとうございます。
ポメマルさんのお料理の背景、楽しく読ませて頂きました♪
やっぱりお料理上手なお母様の元で育ってらっしゃったのですね~。
一ケ月の間で同じ献立を出すことはなかったなんて凄い!
うちの家内に聞かせたいと思うまでもなく、本人が見て凄~い!と言ってました(笑)

> 私の珍しいもの好きのお陰で息子達は普通あまり口にしない食材、お料理の経験をしてると思います。
そうそう、ポメマルさんが研究熱心でほんとに色々なものをお作りになるので、ポメマル家のご家族は、普通の家庭の何倍も色々なものを食べられる訳ですから、いいなぁ!と常々思っていました。
だから、これはまさに納得でしたネ。

> 最近夫は「普通のものでいい」とよく言ってます。(どういう事なんでしょうね)
これは、思わず噴出してしまいましたが、まぁそれはないでしょう(笑)

> どちらかというと手の込んだものが好きなところもありますが手抜きのものも大好き(一体どっちじゃ)
手の込んだものをしっかり作れることも、できるだけ手抜きをしながら、味の手抜きはしないことも、どちらも腕前が出るところですから、料理が上手な人ほどどちらも好きではないでしょうか。(^^)

おぉ!次は楽子さんだ!すごく楽しみです♪
私の方もTBさせて頂きました~。(^^)

duckbillさん

こんにちは また雨で寒いですね。
母はなんでも上手だったので未だに越えられません。
毎日違うメニューを考えてたのは最初の数年のことでして今はいくら考えても夕方になってもメニューが浮かんでこないことも多々ありますよ。

すごく褒めていただけいてありがとうございます。
読み返すと恥ずかしいです。
手抜きはこれからもしっかりやっていきます。

楽子さんは面白いと思いますよ。楽しみにして下さい。
TBありがとうございました。




コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

市場で買った食材、そして料理バトン

4/10日(土)朝に久しぶりで府中の卸売り市場(大東京綜合卸売センター)に行きました。 行ってみたらこの日は真っ昼間市。だからこの日...

初!鮟鱇(アンコウ)の卵!!とお料理バトン

ジャーン!! 本日の戦利品♪♪ アンコウ200円也~~~♪ 「ってまたまた奈良安いもん自慢かい?」って思ったあなた♪ いくら奈良でもアンコウ1パック200円はあり得ない~~~。(爆) じゃあ、このお買い得品アンコウって何さって話ですが、これ、なんとアンコウ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。